検索結果 226 件中 1 件 〜 50
  1. 2020040104150

    「新華社」 貴州省、新型インフラの建設着々  貴安ファーウェイクラウドデータセンターの建設現場。主体建造物は既に完成し、内装と屋外工事が行われている。(資料写真、小型無人機から)中国はここ数年、経済・社会の発展に伴い、5Gやデータセンターなどの新型インフラの建設を絶えず加速している。貴州省貴安新区では新型コロナウイルスの影響を受け、中国通信機器大手・華為技術(ファーウェイ)のクラウドデータセンターの建設再開に遅れが生じたが、施工側は工程調整や作業時間の延長、夜間残業などで作業の遅れを取り戻し、プロジェクト建設を着々と進めている。(貴州=新華社記者/施錢貴)=撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  2. 2020040104143

    「新華社」 済南黄河トンネルの建設工事が全面再開山東省  27日、済南黄河トンネルの黄河北岸側出入り口。(小型無人機から)中国インフラ建設大手の中国鉄建は27日、傘下の鉄建十四局集団が山東省済南市の済南黄河トンネルの工事を全面的に再開したと明らかにした。新型コロナウイルスの感染拡大を受け、春節(旧正月)休暇から中断していた。建設現場ではシールドマシン「泰山号」が地表との距離が最大となる黄河堤防を無事に貫通し、河川横断の段階に入った。作業は現在、黄河南岸に向け整然と進められているという。同トンネルは「万里黄河の第一トンネル」とも呼ばれている。全長4760メートルで、うち2519メートルがシールドトンネル。黄河を横断する初めての道路・鉄道一体型トンネルとなる。(済南=新華社記者/王凱)=2020(令和2)年3月27日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  3. 2020040104148

    「新華社」 貴州省、新型インフラの建設着々  貴安ファーウェイクラウドデータセンターの完成予想図。(資料写真)中国はここ数年、経済・社会の発展に伴い、5Gやデータセンターなどの新型インフラの建設を絶えず加速している。貴州省貴安新区では新型コロナウイルスの影響を受け、中国通信機器大手・華為技術(ファーウェイ)のクラウドデータセンターの建設再開に遅れが生じたが、施工側は工程調整や作業時間の延長、夜間残業などで作業の遅れを取り戻し、プロジェクト建設を着々と進めている。(貴州=新華社記者/施錢貴)=2020(令和2)年3月27日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  4. 2020032314561

    「新華社」 春分の日、桜が満開迎える貴州省貴安新区  20日、桜が満開を迎えた貴安新区の桜花観光園の風景。(小型無人機から)二十四節気の春分を迎えた中国貴州省貴陽市の貴安新区にある桜花観光園では、桜が満開となっている。同園は現在、新型コロナウイルスの感染対策として、観光客の受け入れを一時的に停止している。(貴安=新華社記者/欧東衢)=2020(令和2)年3月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  5. 2020032314573

    「新華社」 春分の日、桜が満開迎える貴州省貴安新区  20日、桜が満開を迎えた貴安新区の桜花観光園の風景。(小型無人機から)二十四節気の春分を迎えた中国貴州省貴陽市の貴安新区にある桜花観光園では、桜が満開となっている。同園は現在、新型コロナウイルスの感染対策として、観光客の受け入れを一時的に停止している。(貴安=新華社記者/欧東衢)=2020(令和2)年3月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  6. 2020032315311

    「新華社」 春分の日、桜が満開迎える貴州省貴安新区  20日、桜が満開を迎えた貴安新区の桜花観光園の風景。(小型無人機から)二十四節気の春分を迎えた中国貴州省貴陽市の貴安新区にある桜花観光園では、桜が満開となっている。同園は現在、新型コロナウイルスの感染対策として、観光客の受け入れを一時的に停止している。(貴安=新華社記者/欧東衢)=2020(令和2)年3月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  7. 2020032314488

    「新華社」 春分の日、桜が満開迎える貴州省貴安新区  20日、桜が満開を迎えた貴安新区の桜花観光園の風景。(小型無人機から)二十四節気の春分を迎えた中国貴州省貴陽市の貴安新区にある桜花観光園では、桜の花が満開となっている。同園は現在、新型コロナウイルスの感染対策として、観光客の受け入れを一時的に停止している。(貴安=新華社記者/欧東衢)=2020(令和2)年3月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  8. 2020032314785

    「新華社」 春分の日、桜が満開迎える貴州省貴安新区  20日、桜が満開を迎えた貴安新区の桜花観光園の風景。(小型無人機から)二十四節気の春分を迎えた中国貴州省貴陽市の貴安新区にある桜花観光園では、桜が満開となっている。同園は現在、新型コロナウイルスの感染対策として、観光客の受け入れを一時的に停止している。(貴安=新華社記者/欧東衢)=2020(令和2)年3月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  9. 2020032314651

    「新華社」 春分の日、桜が満開迎える貴州省貴安新区  20日、桜が満開を迎えた貴安新区の桜花観光園の風景。(小型無人機から)二十四節気の春分を迎えた中国貴州省貴陽市の貴安新区にある桜花観光園では、桜が満開となっている。同園は現在、新型コロナウイルスの感染対策として、観光客の受け入れを一時的に停止している。(貴安=新華社記者/欧東衢)=2020(令和2)年3月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  10. 2020032315178

    「新華社」 春分の日、桜が満開迎える貴州省貴安新区  20日、桜が満開を迎えた貴安新区の桜花観光園の風景。(小型無人機から)二十四節気の春分を迎えた中国貴州省貴陽市の貴安新区にある桜花観光園では、桜が満開となっている。同園は現在、新型コロナウイルスの感染対策として、観光客の受け入れを一時的に停止している。(貴安=新華社記者/欧東衢)=2020(令和2)年3月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  11. 2020032315301

    「新華社」 春分の日、桜が満開迎える貴州省貴安新区  20日、桜が満開を迎えた貴安新区の桜花観光園の風景。(小型無人機から)二十四節気の春分を迎えた中国貴州省貴陽市の貴安新区にある桜花観光園では、桜が満開となっている。同園は現在、新型コロナウイルスの感染対策として、観光客の受け入れを一時的に停止している。(貴安=新華社記者/欧東衢)=2020(令和2)年3月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  12. 2020032314147

    「新華社」 春分の日、桜が満開迎える貴州省貴安新区  20日、桜が満開を迎えた貴安新区の桜花観光園の風景。(小型無人機から)二十四節気の春分を迎えた中国貴州省貴陽市の貴安新区にある桜花観光園では、桜が満開となっている。同園は現在、新型コロナウイルスの感染対策として、観光客の受け入れを一時的に停止している。(貴安=新華社記者/欧東衢)=2020(令和2)年3月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  13. 2020040104117

    「新華社」 「教授兼県長」が茶葉販売のインフルエンサーに変身湖南省安化県  19日、湖南省安化県の褒家沖茶場(茶畑)でライブ配信を行う陳燦平氏。(小型無人機から)今年に入り突如猛威を振るった新型コロナウイルスの流行が、茶葉の販売に試練を与えている。3月1日午後9時半、中国湖南省安化県副県長、西南民族大学教授の陳燦平(ちん・さんへい)氏が、人生初のライブ配信を行った。陳氏が中国の短編動画共有アプリ「抖音」上に開設したアカウント「陳県長説安化黒茶(陳県長、安化産黒茶を語る)」の人気は上昇を続け、フォロワー数は現在13万人を超えている。(長沙=新華社配信/陳振海)=2020(令和2)年3月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  14. 2020032314769

    「新華社」 山西省、貧困支援企業の秩序ある操業・生産再開を推進  18日、山西省晋中市楡社(ゆしゃ)県にある「農業貧困支援企業」の畑をトラクターで耕す農家の人。(小型無人機から)中国山西省晋中(しんちゅう)市政府はこのほど、新型コロナウイルスの感染予防・抑制を徹底しながら、「農業貧困支援企業」と貧困支援工場の秩序ある操業・生産再開を積極的に進めることで、地元の村民と貧困世帯の雇用・増収を後押ししている。(太原=新華社記者/曹陽)=2020(令和2)年3月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  15. 2020032314932

    「新華社」 山西省、貧困支援企業の秩序ある操業・生産再開を推進  18日、山西省晋中市楡社(ゆしゃ)県にある「農業貧困支援企業」の温室。(小型無人機から)中国山西省晋中(しんちゅう)市政府はこのほど、新型コロナウイルスの感染予防・抑制を徹底しながら、「農業貧困支援企業」と貧困支援工場の秩序ある操業・生産再開を積極的に進めることで、地元の村民と貧困世帯の雇用・増収を後押ししている。(太原=新華社記者/曹陽)=2020(令和2)年3月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  16. 2020032314682

    「新華社」 山西省、貧困支援企業の秩序ある操業・生産再開を推進  18日、山西省晋中市楡社(ゆしゃ)県にある「農業貧困支援企業」の温室。(小型無人機から)中国山西省晋中(しんちゅう)市政府はこのほど、新型コロナウイルスの感染予防・抑制を徹底しながら、「農業貧困支援企業」と貧困支援工場の秩序ある操業・生産再開を積極的に進めることで、地元の村民と貧困世帯の雇用・増収を後押ししている。(太原=新華社記者/曹陽)=2020(令和2)年3月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  17. 2020031923798

    「新華社」 武漢大学、「オンライン花見」サービス開始  16日、見頃を迎えた武漢大学の桜。(小型無人機から)中国湖北省にある武漢大学では3月中旬に入り、桜が見頃を迎えた。新型コロナウイルスの予防・抑制のため、構内の一般公開はしていないが、満開の桜を楽しみたいという人々の要望に応えるため、同大学はインターネットを通じた「オンライン花見」サービスを開始した。16~25日の午前10時から午後4時まで毎日、桜の花をライブ配信する。(武漢=新華社記者/程敏)=2020(令和2)年3月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  18. 2020031923806

    「新華社」 武漢大学、「オンライン花見」サービス開始  16日、見頃を迎えた武漢大学の桜。(小型無人機から)中国湖北省にある武漢大学では3月中旬に入り、桜が見頃を迎えた。新型コロナウイルスの予防・抑制のため、構内の一般公開はしていないが、満開の桜を楽しみたいという人々の要望に応えるため、同大学はインターネットを通じた「オンライン花見」サービスを開始した。16~25日の午前10時から午後4時まで毎日、桜の花をライブ配信する。(武漢=新華社記者/程敏)=2020(令和2)年3月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  19. 2020031702571

    「新華社」 春を告げる桜貴州省貴安新区  12日、貴安新区の桜花観光園の風景。(小型無人機から)中国貴州省の貴陽市と安順市の境にある貴安新区の桜花観光園は桜が見頃を迎え、春らしい雰囲気に包まれた。同園は新型コロナウイルスの感染対策として、人々が集まらないよう閉鎖式管理を行っている。(貴安=新華社記者/陶亮)=2020(令和2)年3月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  20. 2020031702535

    「新華社」 春を告げる桜貴州省貴安新区  12日、貴安新区の桜花観光園の風景。(小型無人機から)中国貴州省の貴陽市と安順市の境にある貴安新区の桜花観光園は桜が見頃を迎え、春らしい雰囲気に包まれた。同園は新型コロナウイルスの感染対策として、人々が集まらないよう閉鎖式管理を行っている。(貴安=新華社記者/陶亮)=2020(令和2)年3月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  21. 2020031702654

    「新華社」 春を告げる桜貴州省貴安新区  12日、貴安新区の桜花観光園の風景。(小型無人機から)中国貴州省の貴陽市と安順市の境にある貴安新区の桜花観光園は桜が見頃を迎え、春らしい雰囲気に包まれた。同園は新型コロナウイルスの感染対策として、人々が集まらないよう閉鎖式管理を行っている。(貴安=新華社記者/陶亮)=2020(令和2)年3月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  22. 2020031702566

    「新華社」 春を告げる桜貴州省貴安新区  12日、貴安新区の桜花観光園の風景。(小型無人機から)中国貴州省の貴陽市と安順市の境にある貴安新区の桜花観光園は桜が見頃を迎え、春らしい雰囲気に包まれた。同園は新型コロナウイルスの感染対策として、人々が集まらないよう閉鎖式管理を行っている。(貴安=新華社記者/陶亮)=2020(令和2)年3月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  23. 2020031702607

    「新華社」 春を告げる桜貴州省貴安新区  12日、貴安新区の桜花観光園の風景。(小型無人機から)中国貴州省の貴陽市と安順市の境にある貴安新区の桜花観光園は桜が見頃を迎え、春らしい雰囲気に包まれた。同園は新型コロナウイルスの感染対策として、人々が集まらないよう閉鎖式管理を行っている。(貴安=新華社記者/陶亮)=2020(令和2)年3月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  24. 2020031702537

    「新華社」 春を告げる桜貴州省貴安新区  12日、貴安新区の桜花観光園の風景。(小型無人機から)中国貴州省の貴陽市と安順市の境にある貴安新区の桜花観光園は桜が見頃を迎え、春らしい雰囲気に包まれた。同園は新型コロナウイルスの感染対策として、人々が集まらないよう閉鎖式管理を行っている。(貴安=新華社記者/陶亮)=2020(令和2)年3月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  25. 2020031702650

    「新華社」 春を告げる桜貴州省貴安新区  12日、貴安新区の桜花観光園の風景。(小型無人機から)中国貴州省の貴陽市と安順市の境にある貴安新区の桜花観光園は桜が見頃を迎え、春らしい雰囲気に包まれた。同園は新型コロナウイルスの感染対策として、人々が集まらないよう閉鎖式管理を行っている。(貴安=新華社記者/陶亮)=2020(令和2)年3月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  26. 2020031004406

    「新華社」 収穫に追われる特産品基地海南省東方市  6日、海南省東方市の欧蘭徳現代農業開発の貧困扶助モデル基地でエダマメを収穫する農民。右側は次の栽培に備え耕されたエダマメ畑。(小型無人機から)中国海南省東方市では、新型コロナウイルスの感染拡大で活動を自粛していたドラゴンフルーツやラン、エダマメなど農業特産品の生産基地が次々と生産を再開している。畑では忙しく働く農家の姿が見られるようになった。同市はここ数年、企業と合作社(協同組合)、貧困農家を連携させるモデルを採り入れ、熱帯農業を大きく発展している。政府が支援し、企業がけん引し、農家が参加するという産業による貧困扶助構造を形成している。(東方=新華社記者/郭程)=2020(令和2)年3月6日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  27. 2020030900802

    「新華社」 西安城壁風景区が順次開放陝西省  4日、西安を代表する観光スポットの一つ、西安城壁。(小型無人機から)新型コロナウイルスによる肺炎流行の影響を受けて閉鎖されていた中国陝西省西安市の西安城壁風景区がこのほど、再び開放された。同風景区は「接触防止のためのネット予約」システムを採り入れ、人の流れを適切にコントロールすることで、観光客の安全と秩序ある参観・見学の実現を目指す。(西安=新華社記者/劉瀟)=2020(令和2)年3月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  28. 2020030900975

    「新華社」 西安城壁風景区が順次開放陝西省  4日、西安を代表する観光スポットの一つ、西安城壁。(小型無人機から)新型コロナウイルスによる肺炎流行の影響を受けて閉鎖されていた中国陝西省西安市の西安城壁風景区がこのほど、再び開放された。同風景区は「接触防止のためのネット予約」システムを採り入れ、人の流れを適切にコントロールすることで、観光客の安全と秩序ある参観・見学の実現を目指す。(西安=新華社記者/劉瀟)=2020(令和2)年3月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  29. 2020030900776

    「新華社」 西安城壁風景区が順次開放陝西省  4日、西安を代表する観光スポットの一つ、西安城壁。(小型無人機から)新型コロナウイルスによる肺炎流行の影響を受けて閉鎖されていた中国陝西省西安市の西安城壁風景区がこのほど、再び開放された。同風景区は「接触防止のためのネット予約」システムを採り入れ、人の流れを適切にコントロールすることで、観光客の安全と秩序ある参観・見学の実現を目指す。(西安=新華社記者/劉瀟)=2020(令和2)年3月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  30. 2020030901017

    「新華社」 4億元の大型構造物を輸出江蘇省造船業、回復基調に  3日、大型海洋工事構造物を載せ長江の江蘇省流域を航行する半潜水型台船「ブラックマリーン」。(小型無人機から)幅120・48メートル、価格4億1千万元(1元=約15円)相当の海洋工事構造物を載せたマルタ船籍の半潜水型台船「ブラックマリーン」は3日午前、中国江蘇省の長江引航センターの職員の誘導の下、長江を出てシンガポールへ向かった。江蘇省の造船業と長江の水上輸送は、新型コロナウイルスによる肺炎の流行で受けた打撃から一歩ずつ回復している。(南京=新華社配信/王強)=2020(令和2)年3月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  31. 2020030900774

    「新華社」 4億元の大型構造物を輸出江蘇省造船業、回復基調に  3日、大型海洋工事構造物を載せ長江の江蘇省流域を航行する半潜水型台船「ブラックマリーン」。(小型無人機から)幅120・48メートル、価格4億1千万元(1元=約15円)相当の海洋工事構造物を載せたマルタ船籍の半潜水型台船「ブラックマリーン」は3日午前、中国江蘇省の長江引航センターの職員の誘導の下、長江を出てシンガポールへ向かった。江蘇省の造船業と長江の水上輸送は、新型コロナウイルスによる肺炎の流行で受けた打撃から一歩ずつ回復している。(南京=新華社配信/王強)=2020(令和2)年3月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  32. 2020022503783

    「新華社」 新型肺炎の影響で中止された展示会、年内開催の可能性上海市  空から見た中国上海市の国家コンベンション・エキシビションセンター。(資料写真)中国上海国家会展中心(国家エキシビション・コンベンションセンター)は例年2~3月に各種展示会の会場となってきたが、今年は新型コロナウイルスによる肺炎の影響を受け、このほど発表された同市商務委員会の通達により全て開催を見合わせている。同センターは現在、2~4月に予定していた展示会の中止を余儀なくされた関連企業と連絡を取り合い、今年中の開催を目指し調整を進めている。(上海=新華社配信)=撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  33. 2020022705003

    「新華社」 農業機械のシェアリングサービスで農作業をサポート湖南省常徳市  21日、「シェアリング農機」をトレーラーに載せ運送準備をする九発農機服務公司の職員。(小型無人機から)中国湖南省常徳市にある農業機械のリースを手掛ける常徳市九発農機服務はこのほど、農機のシェアリングサービスのオンライン審査を開始した。電話やチャットアプリ「微信(ウィーチャット)」などを使って企業と農家が連絡を取り合い、サービスの全過程で両者が直接顔を合わせる必要がない。企業は、サービスを利用する農家の身分証明書や運転免許書といった書類の情報に間違いがないか確認した後、トレーラーで農家が指定した場所まで農機を運ぶ。農家は2次元バーコードをスキャンして使用を開始し、耕作終了後に費用を一括清算する。同社には「シェアリング農機」が計48台あり、すでに地元の大規模農家30軒以上と契約を結んでいるという。(常徳=新華社配信/陳思汗)=2020(令和2)年2月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  34. 2020022705013

    「新華社」 農業機械のシェアリングサービスで農作業をサポート湖南省常徳市  21日、「シェアリング農機」を運転して田んぼを耕す下陳湾農機専業合作社(協同組合)に所属する農家。(小型無人機から)中国湖南省常徳市にある農業機械のリースを手掛ける常徳市九発農機服務はこのほど、農機のシェアリングサービスのオンライン審査を開始した。電話やチャットアプリ「微信(ウィーチャット)」などを使って企業と農家が連絡を取り合い、サービスの全過程で両者が直接顔を合わせる必要がない。企業は、サービスを利用する農家の身分証明書や運転免許書といった書類の情報に間違いがないか確認した後、トレーラーで農家が指定した場所まで農機を運ぶ。農家は2次元バーコードをスキャンして使用を開始し、耕作終了後に費用を一括清算する。同社には「シェアリング農機」が計48台あり、すでに地元の大規模農家30軒以上と契約を結んでいるという。(常徳=新華社配信/陳思汗)=2020(令和2)年2月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  35. 2020022705014

    「新華社」 農業機械のシェアリングサービスで農作業をサポート湖南省常徳市  21日、「シェアリング農機」を運転して田んぼを耕す下陳湾農機専業合作社(協同組合)に所属する農家。(小型無人機から)中国湖南省常徳市にある農業機械のリースを手掛ける常徳市九発農機服務はこのほど、農機のシェアリングサービスのオンライン審査を開始した。電話やチャットアプリ「微信(ウィーチャット)」などを使って企業と農家が連絡を取り合い、サービスの全過程で両者が直接顔を合わせる必要がない。企業は、サービスを利用する農家の身分証明書や運転免許書といった書類の情報に間違いがないか確認した後、トレーラーで農家が指定した場所まで農機を運ぶ。農家は2次元バーコードをスキャンして使用を開始し、耕作終了後に費用を一括清算する。同社には「シェアリング農機」が計48台あり、すでに地元の大規模農家30軒以上と契約を結んでいるという。(常徳=新華社配信/陳思汗)=2020(令和2)年2月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  36. 2020021700663

    「新華社」 ロボットが生産再開企業に弁当を無料配送湖南省長沙市  14日、長沙経済技術開発区の東方智造港で、生産を再開した企業に昼食を配送するロボット「超影」。(小型無人機から)中国湖南省長沙市経済技術開発区の東方智造港(イノベーション産業パーク)で、無人運転技術開発を手掛ける行深智能科技が、生産を再開した同港内の企業向けに昼食や夕食の無料配達サービスの提供を開始した。デリバリー事業に投入予定だった2台の配送ロボット「超影」を改造して使用している。サービスを必要とする企業が微信(WeChat)のミニプログラムを通じて注文すると、行深智能科技のスタッフが食堂から弁当を受け取り、消毒済みの無人配送車に載せてスマートフォンで目的地を設定。無人配送車が自動で配達する。衛生と安全を確保するため、1社への配達が終わるごとにスタッフが配送ロボットを消毒している。(長沙=新華社記者/薛宇舸)=2020(令和2)年2月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  37. 2020022118594

    「新華社」 企業の生産再開、ハイテクが後押し湖南省長沙市  14日、長沙経済技術開発区の東方智造港で、生産を再開した企業に昼食を配送するロボット「超影」。(小型無人機から)中国の空気清浄機メーカー遠大潔浄空気が拠点を置く湖南省長沙経済技術開発区内の産業パーク「遠大城」では10日以降、従業員の職場復帰が始まっており、すでに2千人余りの従業員が職場復帰している。同社が開発したオゾン消毒室は、入室後30秒で、室内のオゾン濃度が20~40ppm(ppmは100万分の1)に達し、衣服に付着した病原菌やウイルスを殺滅する。3キロほど離れた同開発区内の産業パーク「東方智造港」の路上には、昼食時間になっても人影がなく、「超影」と名付けられた1台の無人配送車だけがオフィスビルの間を走っている。(長沙=新華社記者/薛宇舸)=2020(令和2)年2月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  38. 2020021409887

    「新華社」 武漢体育センターの臨時医療施設、患者受け入れ開始  12日、医療スタッフに付き添われ、武漢体育センターの臨時医療施設に向かう患者。(小型無人機から)中国湖北省武漢市にある武漢体育センターを改造した臨時医療施設が12日午後、正式に稼働した。病床数は1100床で、新型コロナウイルスによる肺炎の軽症患者を受け入れている。(武漢=新華社記者/肖芸九)=2020(令和2)年2月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  39. 2020021302804

    「新華社」 感染対策を万全にして物流業務を再開湖南省長沙市  11日、金霞経済開発区にある長沙新港バラ貨物ふ頭に接岸した貨物船。(小型無人機から)中国湖南省長沙市開福区に位置する金霞経済開発区は、物流を基幹産業とする工業パークで、同市の医薬品の物流産業がそこに集まっている。同開発区は新型コロナウイルスによる肺炎に対する企業の感染予防・抑制活動が適切に行われていることを保証すると同時に、企業に営業再開に向けた指導とサービスを提供している。同開発区で特別監督管理サービスを受けた企業とプロジェクトは11日時点で402となり、営業を開始または再開した企業は209社に上った。(長沙=新華社記者/陳沢国)=2020(令和2)年2月11日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  40. 2020020401201

    「新華社」 新型肺炎専門の「火神山医院」、10日で完成武漢市  2日、武漢火神山医院。(小型無人機から)新型コロナウイルスによる肺炎の患者を専門的に受け入れる中国湖北省武漢市の「火神山医院」が2日、完成した。総建築面積は3万平方メートル余り。病院全体には病室や病棟、ICUなどが設置されている。設計開始からわずか10日ほどで完成させた。(武漢=新華社記者/肖芸九)=2020(令和2)年2月2日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  41. 2020020401226

    「新華社」 新型肺炎専門の「火神山医院」、10日で完成武漢市  2日、武漢火神山医院。(小型無人機から)新型コロナウイルスによる肺炎の患者を専門的に受け入れる中国湖北省武漢市の「火神山医院」が2日、完成した。総建築面積は3万平方メートル余り。病院全体には病室や病棟、ICUなどが設置されている。設計開始からわずか10日ほどで完成させた。(武漢=新華社記者/程敏)=2020(令和2)年2月2日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  42. 2020020401300

    「新華社」 新型肺炎専門の「火神山医院」、10日で完成武漢市  武漢火神山医院が設計開始から10日間で完成した。(小型無人機から、日付入り組み合わせ写真)。新型コロナウイルスによる肺炎の患者を専門的に受け入れる中国湖北省武漢市の「火神山医院」が2日、完成した。総建築面積は3万平方メートル余り。病院全体には病室や病棟、ICUなどが設置されている。設計開始からわずか10日ほどで完成させた。(武漢=新華社記者/肖芸九)=2020(令和2)年2月2日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  43. 2020020401307

    「新華社」 新型肺炎専門の「火神山医院」、10日で完成武漢市  2日、武漢火神山医院。(小型無人機から)新型コロナウイルスによる肺炎の患者を専門的に受け入れる中国湖北省武漢市の「火神山医院」が2日、完成した。総建築面積は3万平方メートル余り。病院全体には病室や病棟、ICUなどが設置されている。設計開始からわずか10日ほどで完成させた。(武漢=新華社記者/程敏)=2020(令和2)年2月2日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  44. 2020020401306

    「新華社」 新型肺炎専門の「火神山医院」、10日で完成武漢市  2日、武漢火神山医院。(小型無人機から)新型コロナウイルスによる肺炎の患者を専門的に受け入れる中国湖北省武漢市の「火神山医院」が2日、完成した。総建築面積は3万平方メートル余り。病院全体には病室や病棟、ICUなどが設置されている。設計開始からわずか10日ほどで完成させた。(武漢=新華社記者/李賀)=2020(令和2)年2月2日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  45. 2020020401285

    「新華社」 新型肺炎専門の「火神山医院」、10日で完成武漢市  2日、武漢火神山医院。(小型無人機から)新型コロナウイルスによる肺炎の患者を専門的に受け入れる中国湖北省武漢市の「火神山医院」が2日、完成した。総建築面積は3万平方メートル余り。病院全体には病室や病棟、ICUなどが設置されている。設計開始からわずか10日ほどで完成させた。(武漢=新華社記者/程敏)=2020(令和2)年2月2日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  46. 2020020401292

    「新華社」 新型肺炎専門の「火神山医院」、10日で完成武漢市  2日、武漢火神山医院。(小型無人機から)新型コロナウイルスによる肺炎の患者を専門的に受け入れる中国湖北省武漢市の「火神山医院」が2日、完成した。総建築面積は3万平方メートル余り。病院全体には病室や病棟、ICUなどが設置されている。設計開始からわずか10日ほどで完成させた。(武漢=新華社記者/程敏)=2020(令和2)年2月2日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  47. 2020020401207

    「新華社」 新型肺炎専門の「火神山医院」、10日で完成武漢市  2日、武漢火神山医院。(小型無人機から)新型コロナウイルスによる肺炎の患者を専門的に受け入れる中国湖北省武漢市の「火神山医院」が2日、完成した。総建築面積は3万平方メートル余り。病院全体には病室や病棟、ICUなどが設置されている。設計開始からわずか10日ほどで完成させた。(武漢=新華社記者/肖芸九)=2020(令和2)年2月2日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  48. 2020020401217

    「新華社」 新型肺炎専門の「火神山医院」、10日で完成武漢市  2日、武漢火神山医院。(小型無人機から)新型コロナウイルスによる肺炎の患者を専門的に受け入れる中国湖北省武漢市の「火神山医院」が2日、完成した。総建築面積は3万平方メートル余り。病院全体には病室や病棟、ICUなどが設置されている。設計開始からわずか10日ほどで完成させた。(武漢=新華社記者/程敏)=2020(令和2)年2月2日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  49. 2020020300537

    「新華社」 新型肺炎専門の「火神山医院」がまもなく完成武漢市  1日、武漢火神山医院の建設現場。(小型無人機から)中国湖北省武漢市では現在、新型コロナウイルス肺炎患者を専門に受け入れる「火神山医院」の建設工事が急ピッチで進められており、2日に完成する見込みとなっている。(武漢=新華社記者/肖芸九)=2020(令和2)年2月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  50. 2020020300569

    「新華社」 新型肺炎専門の「火神山医院」がまもなく完成武漢市  1日、武漢火神山医院の建設現場。(小型無人機から)中国湖北省武漢市では現在、新型コロナウイルス肺炎患者を専門に受け入れる「火神山医院」の建設工事が急ピッチで進められており、2日に完成する見込みとなっている。(武漢=新華社記者/肖芸九)=2020(令和2)年2月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

さらに表示 取得中
検索中です
[チャプター再生]
本画像はログイン後にご覧いただけます
商品コード: タイトル情報無
※このコンテンツはプレミアム価格対象商品です。料金はコンテンツにより異なります。
タグ

登録日時 撮影日 種別
提供元

データサイズ

画像サイズ 解像度
展開サイズ※
フレームサイズ フレームレート
再生時間 映像形式
音声有無 映像有無
※Photoshopなどで開いた際のファイルサイズ
主画像
別カット
関連画像