検索結果 190 件中 1 件 〜 50
  1. 2020021700663

    「新華社」 ロボットが生産再開企業に弁当を無料配送湖南省長沙市  14日、長沙経済技術開発区の東方智造港で、生産を再開した企業に昼食を配送するロボット「超影」。(小型無人機から)中国湖南省長沙市経済技術開発区の東方智造港(イノベーション産業パーク)で、無人運転技術開発を手掛ける行深智能科技が、生産を再開した同港内の企業向けに昼食や夕食の無料配達サービスの提供を開始した。デリバリー事業に投入予定だった2台の配送ロボット「超影」を改造して使用している。サービスを必要とする企業が微信(WeChat)のミニプログラムを通じて注文すると、行深智能科技のスタッフが食堂から弁当を受け取り、消毒済みの無人配送車に載せてスマートフォンで目的地を設定。無人配送車が自動で配達する。衛生と安全を確保するため、1社への配達が終わるごとにスタッフが配送ロボットを消毒している。(長沙=新華社記者/薛宇舸)=2020(令和2)年2月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  2. 2020021409887

    「新華社」 武漢体育センターの臨時医療施設、患者受け入れ開始  12日、医療スタッフに付き添われ、武漢体育センターの臨時医療施設に向かう患者。(小型無人機から)中国湖北省武漢市にある武漢体育センターを改造した臨時医療施設が12日午後、正式に稼働した。病床数は1100床で、新型コロナウイルスによる肺炎の軽症患者を受け入れている。(武漢=新華社記者/肖芸九)=2020(令和2)年2月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  3. 2020021302804

    「新華社」 感染対策を万全にして物流業務を再開湖南省長沙市  11日、金霞経済開発区にある長沙新港バラ貨物ふ頭に接岸した貨物船。(小型無人機から)中国湖南省長沙市開福区に位置する金霞経済開発区は、物流を基幹産業とする工業パークで、同市の医薬品の物流産業がそこに集まっている。同開発区は新型コロナウイルスによる肺炎に対する企業の感染予防・抑制活動が適切に行われていることを保証すると同時に、企業に営業再開に向けた指導とサービスを提供している。同開発区で特別監督管理サービスを受けた企業とプロジェクトは11日時点で402となり、営業を開始または再開した企業は209社に上った。(長沙=新華社記者/陳沢国)=2020(令和2)年2月11日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  4. 2020020401201

    「新華社」 新型肺炎専門の「火神山医院」、10日で完成武漢市  2日、武漢火神山医院。(小型無人機から)新型コロナウイルスによる肺炎の患者を専門的に受け入れる中国湖北省武漢市の「火神山医院」が2日、完成した。総建築面積は3万平方メートル余り。病院全体には病室や病棟、ICUなどが設置されている。設計開始からわずか10日ほどで完成させた。(武漢=新華社記者/肖芸九)=2020(令和2)年2月2日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  5. 2020020401226

    「新華社」 新型肺炎専門の「火神山医院」、10日で完成武漢市  2日、武漢火神山医院。(小型無人機から)新型コロナウイルスによる肺炎の患者を専門的に受け入れる中国湖北省武漢市の「火神山医院」が2日、完成した。総建築面積は3万平方メートル余り。病院全体には病室や病棟、ICUなどが設置されている。設計開始からわずか10日ほどで完成させた。(武漢=新華社記者/程敏)=2020(令和2)年2月2日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  6. 2020020401300

    「新華社」 新型肺炎専門の「火神山医院」、10日で完成武漢市  武漢火神山医院が設計開始から10日間で完成した。(小型無人機から、日付入り組み合わせ写真)。新型コロナウイルスによる肺炎の患者を専門的に受け入れる中国湖北省武漢市の「火神山医院」が2日、完成した。総建築面積は3万平方メートル余り。病院全体には病室や病棟、ICUなどが設置されている。設計開始からわずか10日ほどで完成させた。(武漢=新華社記者/肖芸九)=2020(令和2)年2月2日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  7. 2020020401307

    「新華社」 新型肺炎専門の「火神山医院」、10日で完成武漢市  2日、武漢火神山医院。(小型無人機から)新型コロナウイルスによる肺炎の患者を専門的に受け入れる中国湖北省武漢市の「火神山医院」が2日、完成した。総建築面積は3万平方メートル余り。病院全体には病室や病棟、ICUなどが設置されている。設計開始からわずか10日ほどで完成させた。(武漢=新華社記者/程敏)=2020(令和2)年2月2日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  8. 2020020401306

    「新華社」 新型肺炎専門の「火神山医院」、10日で完成武漢市  2日、武漢火神山医院。(小型無人機から)新型コロナウイルスによる肺炎の患者を専門的に受け入れる中国湖北省武漢市の「火神山医院」が2日、完成した。総建築面積は3万平方メートル余り。病院全体には病室や病棟、ICUなどが設置されている。設計開始からわずか10日ほどで完成させた。(武漢=新華社記者/李賀)=2020(令和2)年2月2日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  9. 2020020401285

    「新華社」 新型肺炎専門の「火神山医院」、10日で完成武漢市  2日、武漢火神山医院。(小型無人機から)新型コロナウイルスによる肺炎の患者を専門的に受け入れる中国湖北省武漢市の「火神山医院」が2日、完成した。総建築面積は3万平方メートル余り。病院全体には病室や病棟、ICUなどが設置されている。設計開始からわずか10日ほどで完成させた。(武漢=新華社記者/程敏)=2020(令和2)年2月2日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  10. 2020020401292

    「新華社」 新型肺炎専門の「火神山医院」、10日で完成武漢市  2日、武漢火神山医院。(小型無人機から)新型コロナウイルスによる肺炎の患者を専門的に受け入れる中国湖北省武漢市の「火神山医院」が2日、完成した。総建築面積は3万平方メートル余り。病院全体には病室や病棟、ICUなどが設置されている。設計開始からわずか10日ほどで完成させた。(武漢=新華社記者/程敏)=2020(令和2)年2月2日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  11. 2020020401207

    「新華社」 新型肺炎専門の「火神山医院」、10日で完成武漢市  2日、武漢火神山医院。(小型無人機から)新型コロナウイルスによる肺炎の患者を専門的に受け入れる中国湖北省武漢市の「火神山医院」が2日、完成した。総建築面積は3万平方メートル余り。病院全体には病室や病棟、ICUなどが設置されている。設計開始からわずか10日ほどで完成させた。(武漢=新華社記者/肖芸九)=2020(令和2)年2月2日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  12. 2020020401217

    「新華社」 新型肺炎専門の「火神山医院」、10日で完成武漢市  2日、武漢火神山医院。(小型無人機から)新型コロナウイルスによる肺炎の患者を専門的に受け入れる中国湖北省武漢市の「火神山医院」が2日、完成した。総建築面積は3万平方メートル余り。病院全体には病室や病棟、ICUなどが設置されている。設計開始からわずか10日ほどで完成させた。(武漢=新華社記者/程敏)=2020(令和2)年2月2日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  13. 2020020300537

    「新華社」 新型肺炎専門の「火神山医院」がまもなく完成武漢市  1日、武漢火神山医院の建設現場。(小型無人機から)中国湖北省武漢市では現在、新型コロナウイルス肺炎患者を専門に受け入れる「火神山医院」の建設工事が急ピッチで進められており、2日に完成する見込みとなっている。(武漢=新華社記者/肖芸九)=2020(令和2)年2月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  14. 2020020300569

    「新華社」 新型肺炎専門の「火神山医院」がまもなく完成武漢市  1日、武漢火神山医院の建設現場。(小型無人機から)中国湖北省武漢市では現在、新型コロナウイルス肺炎患者を専門に受け入れる「火神山医院」の建設工事が急ピッチで進められており、2日に完成する見込みとなっている。(武漢=新華社記者/肖芸九)=2020(令和2)年2月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  15. 2020020300680

    「新華社」 新型肺炎専門の「火神山医院」がまもなく完成武漢市  1日、武漢火神山医院の建設現場。(小型無人機から)中国湖北省武漢市では現在、新型コロナウイルス肺炎患者を専門に受け入れる「火神山医院」の建設工事が急ピッチで進められており、2日に完成する見込みとなっている。(武漢=新華社記者/肖芸九)=2020(令和2)年2月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  16. 2020020300599

    「新華社」 新型肺炎専門の「火神山医院」がまもなく完成武漢市  1日、武漢火神山医院の建設現場。(小型無人機から)中国湖北省武漢市では現在、新型コロナウイルス肺炎患者を専門に受け入れる「火神山医院」の建設工事が急ピッチで進められており、2日に完成する見込みとなっている。(武漢=新華社記者/肖芸九)=2020(令和2)年2月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  17. 2020013100091

    「新華社」 急ピッチで工事進む武漢市の新型肺炎専門病院  28日、急ピッチで工事が進む火神山医院の建設現場。(小型無人機から)中国湖北省武漢市蔡甸区にある新型コロナウイルスの肺炎患者を専門的に受け入れる「火神山医院」は現在、病棟の骨組みがすでに出来上がり、1階建ての病棟の建設も急ピッチで進められている。(武漢=新華社記者/肖芸九)=2020(令和2)年1月28日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  18. 2020013100102

    「新華社」 急ピッチで工事進む武漢市の新型肺炎専門病院  28日、火神山医院の工事現場で働く中建三局集団の作業員。(小型無人機から)中国湖北省武漢市蔡甸区にある新型コロナウイルスの肺炎患者を専門的に受け入れる「火神山医院」は現在、病棟の骨組みがすでに出来上がり、1階建ての病棟の建設も急ピッチで進められている。(武漢=新華社記者/肖芸九)=2020(令和2)年1月28日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  19. 2020013100121

    「新華社」 急ピッチで工事進む武漢市の新型肺炎専門病院  28日、急ピッチで工事が進む火神山医院の建設現場。(小型無人機から)中国湖北省武漢市蔡甸区にある新型コロナウイルスの肺炎患者を専門的に受け入れる「火神山医院」は現在、病棟の骨組みがすでに出来上がり、1階建ての病棟の建設も急ピッチで進められている。(武漢=新華社記者/肖芸九)=2020(令和2)年1月28日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  20. 2020013100130

    「新華社」 急ピッチで工事進む武漢市の新型肺炎専門病院  28日、火神山医院の工事現場で働く中建三局集団の作業員。(小型無人機から)中国湖北省武漢市蔡甸区にある新型コロナウイルスの肺炎患者を専門的に受け入れる「火神山医院」は現在、病棟の骨組みがすでに出来上がり、1階建ての病棟の建設も急ピッチで進められている。(武漢=新華社記者/肖芸九)=2020(令和2)年1月28日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  21. 2020013100143

    「新華社」 急ピッチで工事進む武漢市の新型肺炎専門病院  28日、急ピッチで工事が進む火神山医院の建設現場。(小型無人機から)中国湖北省武漢市蔡甸区にある新型コロナウイルスの肺炎患者を専門的に受け入れる「火神山医院」は現在、病棟の骨組みがすでに出来上がり、1階建ての病棟の建設も急ピッチで進められている。(武漢=新華社記者/肖芸九)=2020(令和2)年1月28日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  22. 2020013100139

    「新華社」 急ピッチで工事進む武漢市の新型肺炎専門病院  28日、急ピッチで工事が進む火神山医院の建設現場。(小型無人機から)中国湖北省武漢市蔡甸区にある新型コロナウイルスの肺炎患者を専門的に受け入れる「火神山医院」は現在、病棟の骨組みがすでに出来上がり、1階建ての病棟の建設も急ピッチで進められている。(武漢=新華社記者/肖芸九)=2020(令和2)年1月28日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  23. 2020013100129

    「新華社」 急ピッチで工事進む武漢市の新型肺炎専門病院  28日、火神山医院の工事現場で働く中建三局集団の作業員。(小型無人機から)中国湖北省武漢市蔡甸区にある新型コロナウイルスの肺炎患者を専門的に受け入れる「火神山医院」は現在、病棟の骨組みがすでに出来上がり、1階建ての病棟の建設も急ピッチで進められている。(武漢=新華社記者/肖芸九)=2020(令和2)年1月28日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  24. 2020013100147

    「新華社」 急ピッチで工事進む武漢市の新型肺炎専門病院  28日、火神山医院の工事現場で働く中建三局集団の作業員。(小型無人機から)中国湖北省武漢市蔡甸区にある新型コロナウイルスの肺炎患者を専門的に受け入れる「火神山医院」は現在、病棟の骨組みがすでに出来上がり、1階建ての病棟の建設も急ピッチで進められている。(武漢=新華社記者/肖芸九)=2020(令和2)年1月28日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  25. 2020013100155

    「新華社」 急ピッチで工事進む武漢市の新型肺炎専門病院  28日、急ピッチで工事が進む火神山医院の建設現場。(小型無人機から)中国湖北省武漢市蔡甸区にある新型コロナウイルスの肺炎患者を専門的に受け入れる「火神山医院」は現在、病棟の骨組みがすでに出来上がり、1階建ての病棟の建設も急ピッチで進められている。(武漢=新華社記者/肖芸九)=2020(令和2)年1月28日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  26. 2020013100079

    「新華社」 急ピッチで工事進む武漢市の新型肺炎専門病院  28日、急ピッチで工事が進む火神山医院の建設現場。(小型無人機から)中国湖北省武漢市蔡甸区にある新型コロナウイルスの肺炎患者を専門的に受け入れる「火神山医院」は現在、病棟の骨組みがすでに出来上がり、1階建ての病棟の建設も急ピッチで進められている。(武漢=新華社記者/肖芸九)=2020(令和2)年1月28日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  27. 2020013100124

    「新華社」 急ピッチで工事進む武漢市の新型肺炎専門病院  28日、急ピッチで工事が進む火神山医院の建設現場。(小型無人機から)中国湖北省武漢市蔡甸区にある新型コロナウイルスの肺炎患者を専門的に受け入れる「火神山医院」は現在、病棟の骨組みがすでに出来上がり、1階建ての病棟の建設も急ピッチで進められている。(武漢=新華社記者/肖芸九)=2020(令和2)年1月28日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  28. 2020013100131

    「新華社」 急ピッチで工事進む武漢市の新型肺炎専門病院  28日、火神山医院の工事現場で働く中建三局集団の作業員。(小型無人機から)中国湖北省武漢市蔡甸区にある新型コロナウイルスの肺炎患者を専門的に受け入れる「火神山医院」は現在、病棟の骨組みがすでに出来上がり、1階建ての病棟の建設も急ピッチで進められている。(武漢=新華社記者/肖芸九)=2020(令和2)年1月28日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  29. 2020012903380

    「新華社」 新型コロナウイルス肺炎の対策進む武漢市  27日、人の姿がほとんどない漢口沿江大道。(小型無人機から)中国湖北省武漢市では、新型コロナウイルスによる肺炎の感染予防と拡大防止対策が引き続き行われている。27日、市内で人々の生活の様子などを撮影した。(武漢=新華社記者/程敏)=2020(令和2)年1月27日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  30. 2020012903378

    「新華社」 新型コロナウイルス肺炎の対策進む武漢市  27日、人の姿がほとんどない武漢市の漢口中山大道。(小型無人機から)中国湖北省武漢市では、新型コロナウイルスによる肺炎の感染予防と拡大防止対策が引き続き行われている。27日、市内で人々の生活の様子などを撮影した。(武漢=新華社記者/程敏)=2020(令和2)年1月27日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  31. 2020012903373

    「新華社」 新型コロナウイルス肺炎の対策進む武漢市  27日、武漢長江大橋を走行する車。(小型無人機から)中国湖北省武漢市では、新型コロナウイルスによる肺炎の感染予防と拡大防止対策が引き続き行われている。27日、市内で人々の生活の様子などを撮影した。(武漢=新華社記者/程敏)=2020(令和2)年1月27日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  32. 2020012000996

    「新華社」 国家健康医療ビッグデータ北方センター、主要部分が竣工山東省済南市  10日、国家健康医療ビッグデータ北方センターのデータセンター棟。中国山東省済南市で建設が進む国家健康医療ビッグデータ北方センターの主要部分が17日、竣工した。科学研究棟1棟とデータセンター棟3棟が既に完成しており、今後は中国北方地域の人々の健康・医療データが集約される。(済南=新華社配信)=2020(令和2)年1月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  33. 2020012001098

    「新華社」 国家健康医療ビッグデータ北方センター、主要部分が竣工山東省済南市  9日、空から見た国家健康医療ビッグデータ北方センターのデータセンター棟。(小型無人機から)中国山東省済南市で建設が進む国家健康医療ビッグデータ北方センターの主要部分が17日、竣工した。科学研究棟1棟とデータセンター棟3棟が既に完成しており、今後は中国北方地域の人々の健康・医療データが集約される。(済南=新華社配信)=2020(令和2)年1月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  34. 2020011603171

    「新華社」 豆腐作りに刺しゅう-移転した貧困農家の新たな暮らし湖南省  7日、吉首市寨陽郷坪朗村にある「易地扶貧搬遷」によって建てられた住宅の一角。(小型無人機から)中国湖南省湘西トゥチャ族ミャオ族自治州吉首(きっしゅ)市矮寨鎮坪朗村では2017年から「易地扶貧搬遷」(貧困農家を立地条件の良い場所へ移転させる貧困対策を指す)による住宅の建設および投入使用が始まり、矮寨鎮の辺鄙な貧困村・寨(集落)4カ所で、国務院貧困扶助弁公室貧困扶助システムに登録された貧困家庭35世帯の135人が住宅に入居し、貧困から脱却した人の割合は100%に達した。移転した家庭が再び貧困状態に陥るのを防ぐため、地元政府は移住者のためにトレーニングを行い、農家楽(アグリツーリズム)、坪朗豆腐、ミャオ族刺繍などの産業と効果的なマッチングを実施するとともに、民族文化と観光資源を融合させることで、民俗情緒あふれるツアーを打ち出している。(長沙=新華社記者/陳沢国)=2020(令和2)年1月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  35. 2020011603201

    「新華社」 豆腐作りに刺しゅう-移転した貧困農家の新たな暮らし湖南省  7日、吉首市寨陽郷坪朗村にある「易地扶貧搬遷」によって建てられた住宅の一角。(小型無人機から)中国湖南省湘西トゥチャ族ミャオ族自治州吉首(きっしゅ)市矮寨鎮坪朗村では2017年から「易地扶貧搬遷」(貧困農家を立地条件の良い場所へ移転させる貧困対策を指す)による住宅の建設および投入使用が始まり、矮寨鎮の辺鄙な貧困村・寨(集落)4カ所で、国務院貧困扶助弁公室貧困扶助システムに登録された貧困家庭35世帯の135人が住宅に入居し、貧困から脱却した人の割合は100%に達した。移転した家庭が再び貧困状態に陥るのを防ぐため、地元政府は移住者のためにトレーニングを行い、農家楽(アグリツーリズム)、坪朗豆腐、ミャオ族刺繍などの産業と効果的なマッチングを実施するとともに、民族文化と観光資源を融合させることで、民俗情緒あふれるツアーを打ち出している。(長沙=新華社記者/陳沢国)=2020(令和2)年1月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  36. 2020010901882

    「新華社」 長江初の千トン級完全電気推進客船が試運航湖北省武漢市  2日、長江初の千トン級完全電気推進客船「君旅号」。(小型無人機から)中国の長江で運航される初の千トン級の完全電気推進客船「君旅号」が2日、湖北省武漢市で試運航を行った。中国が独自に研究・開発し、2年余りをかけて建造された同船は、内陸河川における旅客輸送を「油から電気に切り替える」ための重要な取り組みとして、全ての動力源をリチウムイオン電池とする推進システムを採用している。乗客定員は300人、全長は約53メートルとなっており、中国初の全長50メートル以上の完全電気推進客船でもある。(武漢=新華社記者/馮国棟)=2020(令和2)年1月2日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  37. 2019122603138

    「新華社」 スマート変電所が正式稼働湖南省衡陽市  20日、空から見た衡陽110キロボルト獅子山スマート変電所。中国湖南省衡陽(こうよう)市でこのほど、衡陽110キロボルト獅子山スマート変電所が正式に稼働した。同変電所は各種のカメラやセンサーを設置し、設備の状態を総合的に収集してモニタリングシステムへリアルタイム伝送することが可能。また、変電所の設備のホログラフィー感知や、従来人が行っていた巡回検査の機械化、設備に不備が生じた際に自動で警報を発するなどの機能を搭載し、電力供給の信頼性を高めている。(衡陽=新華社記者/薛宇舸)=2019(令和元)年12月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  38. 2019120900688

    「新華社」 百度の自動運転タクシー、長沙の街を走る  6日、走行中の自動運転タクシー「ロボタクシー」。(小型無人機から)中国湖南省長沙市の限定された公道で6日、ネット検索大手の百度(バイドゥ)と自動車大手の中国第一汽車集団(一汽)が共同開発した「ロボタクシー」の試験サービスが行われた。ロボタクシーは人が操作しない自動運転レベル4に対応。車両は一汽の電気自動車(EV)「紅旗EV」をベースとしている。車両には車載用カメラやレーザーレーダー、全地球測位システム(GPS)などが搭載されており、信号の識別や障害物の検知、自車位置の特定などが可能。安全管理員と試験員を1人ずつ配備し、突発的な状況などが起きても人による操作で対処できるようになっている。利用者は百度のミニプログラムを通じて予約できる。(長沙=新華社記者/薛宇舸)=2019(令和元)年12月6日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  39. 2019112102305

    「新華社」 山東省嘉祥県の炭鉱で事故11人閉じ込め  20日、事故が発生した済寧市嘉祥県の梁宝寺炭鉱。(小型無人機から)中国山東省済寧市嘉祥県の梁宝寺炭鉱で20日午前5時50分(日本時間同6時50分)ごろ、事故が発生した。同市関係部門が発表した。これまでに入った情報では坑内に11人が閉じ込められているという。現在、事故状況の確認が行われている。(済寧=新華社記者/郭緒雷)=2019(令和元)年11月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  40. 2020012322840

    「新華社」 蘇州市が続ける対外開放の拡大に世界が注目  上空から見た蘇州市市街地。(小型無人機から、2019年10月29日撮影)中国江蘇省蘇州市の中国(江蘇)自由貿易試験区蘇州片区(エリア)はこのほど、金融分野のオープンイノベーションに関する16の具体的措置を推進することを明らかにした。本部機能を持つ「本部型」金融機関や一定以上の規模を持つ「規模型」準金融機関に関する政策により力を入れ、フィンテックやクロスボーダー・ファイナンス、ベンチャーキャピタルのエコシステムなどに関する政策的支援とイノベーションを強化していくという。(蘇州=新華社配信/王亭川)=2019(令和元)年10月29日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  41. 2019103000342

    「新華社」 新疆ウイグル自治区の農家が手にした「うさぎスマホ」  16日、空から見た新疆ウイグル自治区ホータン地区カラカシュ県(墨玉県)プルチャクチ郷の村。(小型無人機から)中国新疆ウイグル自治区のウサギ飼育農家の多くは、この1年間でテクノロジー感覚あふれる「新しい農具」を使うようになった。「うさぎスマホ」と呼ばれるこのスマートフォンには「情報田園」というアプリがインストールされており、ウサギ飼育やナツメ栽培などの選択肢を選ぶと、それぞれの飼育・栽培技術を教えるショート動画が見られる。(ウルムチ=新華社記者/張暁竜)=2019(令和元)年10月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  42. 2019103000287

    「新華社」 新疆ウイグル自治区の農家が手にした「うさぎスマホ」  16日、空から見た新疆ウイグル自治区ホータン地区カラカシュ県(墨玉県)プルチャクチ郷の村。(小型無人機から)中国新疆ウイグル自治区のウサギ飼育農家の多くは、この1年間でテクノロジー感覚あふれる「新しい農具」を使うようになった。「うさぎスマホ」と呼ばれるこのスマートフォンには「情報田園」というアプリがインストールされており、ウサギ飼育やナツメ栽培などの選択肢を選ぶと、それぞれの飼育・栽培技術を教えるショート動画が見られる。(ウルムチ=新華社記者/張暁竜)=2019(令和元)年10月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  43. 2019091204962

    「新華社」 世界コンピューター大会開幕湖南省長沙市  10日、世界コンピューター大会が開幕した湖南省長沙梅渓湖国際文化芸術センター。(小型無人機から)中国湖南省の長沙梅渓湖国際文化芸術センターで10日、湖南省人民政府、工業・情報化部が主催し、電子情報産業発展研究院、湖南省工業・情報化庁、長沙市人民政府が実施する2019世界コンピューター大会が盛大に開幕した。(長沙=新華社配信/陳思汗)=2019(令和元)年9月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  44. 2019091205014

    「新華社」 世界コンピューター大会開幕湖南省長沙市  10日、世界コンピューター大会が開幕した湖南省長沙梅渓湖国際文化芸術センター。(小型無人機から)中国湖南省の長沙梅渓湖国際文化芸術センターで10日、湖南省人民政府、工業・情報化部が主催し、電子情報産業発展研究院、湖南省工業・情報化庁、長沙市人民政府が実施する2019世界コンピューター大会が盛大に開幕した。(長沙=新華社配信/陳思汗)=2019(令和元)年9月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  45. 2019091204994

    「新華社」 世界コンピューター大会開幕湖南省長沙市  10日、世界コンピューター大会が開幕した湖南省長沙梅渓湖国際文化芸術センター。(小型無人機から)中国湖南省の長沙梅渓湖国際文化芸術センターで10日、湖南省人民政府、工業・情報化部が主催し、電子情報産業発展研究院、湖南省工業・情報化庁、長沙市人民政府が実施する2019世界コンピューター大会が盛大に開幕した。(長沙=新華社配信/陳思汗)=2019(令和元)年9月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  46. 2019091205010

    「新華社」 世界コンピューター大会開幕湖南省長沙市  10日、世界コンピューター大会が開幕した湖南省長沙梅渓湖国際文化芸術センター。(小型無人機から)中国湖南省の長沙梅渓湖国際文化芸術センターで10日、湖南省人民政府、工業・情報化部が主催し、電子情報産業発展研究院、湖南省工業・情報化庁、長沙市人民政府が実施する2019世界コンピューター大会が盛大に開幕した。(長沙=新華社配信/陳思汗)=2019(令和元)年9月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  47. 2019091205035

    「新華社」 世界コンピューター大会開幕湖南省長沙市  10日、世界コンピューター大会が開幕した湖南省長沙梅渓湖国際文化芸術センター。(小型無人機から)中国湖南省の長沙梅渓湖国際文化芸術センターで10日、湖南省人民政府、工業・情報化部が主催し、電子情報産業発展研究院、湖南省工業・情報化庁、長沙市人民政府が実施する2019世界コンピューター大会が盛大に開幕した。(長沙=新華社配信/陳思汗)=2019(令和元)年9月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  48. 2019091204963

    「新華社」 世界コンピューター大会開幕湖南省長沙市  10日、世界コンピューター大会が開幕した湖南省長沙梅渓湖国際文化芸術センター。(小型無人機から)中国湖南省の長沙梅渓湖国際文化芸術センターで10日、湖南省人民政府、工業・情報化部が主催し、電子情報産業発展研究院、湖南省工業・情報化庁、長沙市人民政府が実施する2019世界コンピューター大会が盛大に開幕した。(長沙=新華社配信/陳思汗)=2019(令和元)年9月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  49. 2019070103025

    「スプートニク」 Russia Railways 30.06.2019 An aerial view of a newly built part of North Caucasian railway, in Krasnodar region, Russia. The new Kozyrki-Grechanaya section is a fully electrified double-track railway line which connects the Volga region with ports on the shores of the Azov and Black Seas. It will enable the transit freight that previously passed through Krasnodar to bypass the city.、クレジット:Sputnik/共同通信イメージズ

  50. 2019070103024

    「スプートニク」 Russia Railways 30.06.2019 An aerial view of a newly built part of North Caucasian railway, in Krasnodar region, Russia. The new Kozyrki-Grechanaya section is a fully electrified double-track railway line which connects the Volga region with ports on the shores of the Azov and Black Seas. It will enable the transit freight that previously passed through Krasnodar to bypass the city.、クレジット:Sputnik/共同通信イメージズ

さらに表示 取得中
検索中です
[チャプター再生]
本画像はログイン後にご覧いただけます
商品コード: タイトル情報無
※このコンテンツはプレミアム価格対象商品です。料金はコンテンツにより異なります。
タグ

登録日時 撮影日 種別
提供元

データサイズ

画像サイズ 解像度
展開サイズ※
フレームサイズ フレームレート
再生時間 映像形式
音声有無 映像有無
※Photoshopなどで開いた際のファイルサイズ
主画像
別カット
関連画像