検索結果 456 件中 1 件 〜 50 件 "Hall"
  1. 2020052300961

    NY自動車ショー中止 スバルの発表会場  2019年4月、ニューヨーク国際自動車ショーで、大勢の報道陣らが集まったSUBARU(スバル)の発表会場(共同)

  2. 2020050804417

    飛行の安全を守る縁の下の力持ち  4月27日、見習い技術者にメンテナンスの心得を伝授する付超さん(左側)。今年40歳になる付超(ふ・ちょう)さんは、中国済南市の山東太古飛機工程(STAECO)オーバーホール部門第2工場の生産責任者で、2005年に大学を卒業して以来、一貫して航空機の保守整備に携わっている。15年来、見習いから機械工、高度技能者を経てエンジニアになるまで、その注意深く慎重な仕事ぶりと懸命に技術を磨く学習態度により、腕利きの技術者として同僚から一目を置かれるようになった。付さんは現在、チームを率いて毎年40機余りの定期検査・整備を手掛けており、ハイレベルな専門技術は国内外の多くの航空会社から高い評価を得ている。同社はナローボディ機や短距離輸送用のリージョナル機の、アジア太平洋地域における重要な修理・改造拠点となっており、定期検査を請け負っている航空機は、毎年延べ400機を超えている。(済南=新華社記者/朱崢)=2020(令和2)年4月27日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  3. 2020050804523

    飛行の安全を守る縁の下の力持ち  4月27日、機体の油圧システムを点検する付超さん。今年40歳になる付超(ふ・ちょう)さんは、中国済南市の山東太古飛機工程(STAECO)オーバーホール部門第2工場の生産責任者で、2005年に大学を卒業して以来、一貫して航空機の保守整備に携わっている。15年来、見習いから機械工、高度技能者を経てエンジニアになるまで、その注意深く慎重な仕事ぶりと懸命に技術を磨く学習態度により、腕利きの技術者として同僚から一目を置かれるようになった。付さんは現在、チームを率いて毎年40機余りの定期検査・整備を手掛けており、ハイレベルな専門技術は国内外の多くの航空会社から高い評価を得ている。同社はナローボディ機や短距離輸送用のリージョナル機の、アジア太平洋地域における重要な修理・改造拠点となっており、定期検査を請け負っている航空機は、毎年延べ400機を超えている。(済南=新華社記者/朱崢)=2020(令和2)年4月27日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  4. 2020050804532

    飛行の安全を守る縁の下の力持ち  4月27日、機体の主翼をを点検する付超さん。今年40歳になる付超(ふ・ちょう)さんは、中国済南市の山東太古飛機工程(STAECO)オーバーホール部門第2工場の生産責任者で、2005年に大学を卒業して以来、一貫して航空機の保守整備に携わっている。15年来、見習いから機械工、高度技能者を経てエンジニアになるまで、その注意深く慎重な仕事ぶりと懸命に技術を磨く学習態度により、腕利きの技術者として同僚から一目を置かれるようになった。付さんは現在、チームを率いて毎年40機余りの定期検査・整備を手掛けており、ハイレベルな専門技術は国内外の多くの航空会社から高い評価を得ている。同社はナローボディ機や短距離輸送用のリージョナル機の、アジア太平洋地域における重要な修理・改造拠点となっており、定期検査を請け負っている航空機は、毎年延べ400機を超えている。(済南=新華社記者/朱崢)=2020(令和2)年4月27日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  5. 2020050804492

    飛行の安全を守る縁の下の力持ち  4月27日、機体の燃料タンクを点検する付超さん。今年40歳になる付超(ふ・ちょう)さんは、中国済南市の山東太古飛機工程(STAECO)オーバーホール部門第2工場の生産責任者で、2005年に大学を卒業して以来、一貫して航空機の保守整備に携わっている。15年来、見習いから機械工、高度技能者を経てエンジニアになるまで、その注意深く慎重な仕事ぶりと懸命に技術を磨く学習態度により、腕利きの技術者として同僚から一目を置かれるようになった。付さんは現在、チームを率いて毎年40機余りの定期検査・整備を手掛けており、ハイレベルな専門技術は国内外の多くの航空会社から高い評価を得ている。同社はナローボディ機や短距離輸送用のリージョナル機の、アジア太平洋地域における重要な修理・改造拠点となっており、定期検査を請け負っている航空機は、毎年延べ400機を超えている。(済南=新華社記者/朱崢)=2020(令和2)年4月27日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  6. 2020050804529

    飛行の安全を守る縁の下の力持ち  4月27日、資料室で飛行機の技術資料を調べる付超さん。今年40歳になる付超(ふ・ちょう)さんは、中国済南市の山東太古飛機工程(STAECO)オーバーホール部門第2工場の生産責任者で、2005年に大学を卒業して以来、一貫して航空機の保守整備に携わっている。15年来、見習いから機械工、高度技能者を経てエンジニアになるまで、その注意深く慎重な仕事ぶりと懸命に技術を磨く学習態度により、腕利きの技術者として同僚から一目を置かれるようになった。付さんは現在、チームを率いて毎年40機余りの定期検査・整備を手掛けており、ハイレベルな専門技術は国内外の多くの航空会社から高い評価を得ている。同社はナローボディ機や短距離輸送用のリージョナル機の、アジア太平洋地域における重要な修理・改造拠点となっており、定期検査を請け負っている航空機は、毎年延べ400機を超えている。(済南=新華社記者/朱崢)=2020(令和2)年4月27日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  7. 2020050804530

    飛行の安全を守る縁の下の力持ち  4月27日、作業を行う付超さん(右)。今年40歳になる付超(ふ・ちょう)さんは、中国済南市の山東太古飛機工程(STAECO)オーバーホール部門第2工場の生産責任者で、2005年に大学を卒業して以来、一貫して航空機の保守整備に携わっている。15年来、見習いから機械工、高度技能者を経てエンジニアになるまで、その注意深く慎重な仕事ぶりと懸命に技術を磨く学習態度により、腕利きの技術者として同僚から一目を置かれるようになった。付さんは現在、チームを率いて毎年40機余りの定期検査・整備を手掛けており、ハイレベルな専門技術は国内外の多くの航空会社から高い評価を得ている。同社はナローボディ機や短距離輸送用のリージョナル機の、アジア太平洋地域における重要な修理・改造拠点となっており、定期検査を請け負っている航空機は、毎年延べ400機を超えている。(済南=新華社記者/朱崢)=2020(令和2)年4月27日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  8. 2020050804481

    飛行の安全を守る縁の下の力持ち  4月27日、飛行制御システムを点検する付超さん。今年40歳になる付超(ふ・ちょう)さんは、中国済南市の山東太古飛機工程(STAECO)オーバーホール部門第2工場の生産責任者で、2005年に大学を卒業して以来、一貫して航空機の保守整備に携わっている。15年来、見習いから機械工、高度技能者を経てエンジニアになるまで、その注意深く慎重な仕事ぶりと懸命に技術を磨く学習態度により、腕利きの技術者として同僚から一目を置かれるようになった。付さんは現在、チームを率いて毎年40機余りの定期検査・整備を手掛けており、ハイレベルな専門技術は国内外の多くの航空会社から高い評価を得ている。同社はナローボディ機や短距離輸送用のリージョナル機の、アジア太平洋地域における重要な修理・改造拠点となっており、定期検査を請け負っている航空機は、毎年延べ400機を超えている。(済南=新華社記者/朱崢)=2020(令和2)年4月27日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  9. 2020050804482

    飛行の安全を守る縁の下の力持ち  4月27日、機体の燃料タンクを点検する付超さん。今年40歳になる付超(ふ・ちょう)さんは、中国済南市の山東太古飛機工程(STAECO)オーバーホール部門第2工場の生産責任者で、2005年に大学を卒業して以来、一貫して航空機の保守整備に携わっている。15年来、見習いから機械工、高度技能者を経てエンジニアになるまで、その注意深く慎重な仕事ぶりと懸命に技術を磨く学習態度により、腕利きの技術者として同僚から一目を置かれるようになった。付さんは現在、チームを率いて毎年40機余りの定期検査・整備を手掛けており、ハイレベルな専門技術は国内外の多くの航空会社から高い評価を得ている。同社はナローボディ機や短距離輸送用のリージョナル機の、アジア太平洋地域における重要な修理・改造拠点となっており、定期検査を請け負っている航空機は、毎年延べ400機を超えている。(済南=新華社記者/朱崢)=2020(令和2)年4月27日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  10. 2020041403498

    輸入医薬品・医療機器展、ボアオで開幕日本から3社出展  10日、「永不落幕」国際革新医薬品・医療機器展の会場にあるアステラス製薬の展示ブース。中国海南省のボアオ楽城国際医療旅遊(医療ツーリズム)先行区で10日午前、「永不落幕」国際革新医薬品・医療機器展が開幕した。同展は輸入医薬品・医療機器に関する大型展示会で、ドイツやフランス、イタリア、オーストリア、韓国、デンマーク、米国など12カ国の国際的に有名な医薬品・医療機器メーカー26社が出展。日本からはアステラス製薬、参天製薬、メニコンの3社が出展している。(海口=新華社記者/厳鈺景)=2020(令和2)年4月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  11. 2020041403481

    輸入医薬品・医療機器展、ボアオで開幕日本から3社出展  10日、「永不落幕」国際革新医薬品・医療機器展の会場にあるメニコンの展示ブース。中国海南省のボアオ楽城国際医療旅遊(医療ツーリズム)先行区で10日午前、「永不落幕」国際革新医薬品・医療機器展が開幕した。同展は輸入医薬品・医療機器に関する大型展示会で、ドイツやフランス、イタリア、オーストリア、韓国、デンマーク、米国など12カ国の国際的に有名な医薬品・医療機器メーカー26社が出展。日本からはアステラス製薬、参天製薬、メニコンの3社が出展している。(海口=新華社記者/厳鈺景)=2020(令和2)年4月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  12. 2020021700252

    トランプ氏、レース場走る 大統領専用機  キーワード:自動車レース会場、上空、低空飛行、大統領専用機=2020(令和2)年2月16日、米フロリダ州(USA TODAY・ロイター=共同) 「ロイター」「プラス」

  13. 2020021700243

    トランプ氏、レース場走る 大統領専用機  キーワード:自動車レース会場、上空、低空飛行、大統領専用機=2020(令和2)年2月16日、米フロリダ州(USA TODAY・ロイター=共同) 「ロイター」「プラス」

  14. 2020021700240

    トランプ氏、レース場走る 大統領専用機  キーワード:自動車レース会場、上空、低空飛行、大統領専用機=2020(令和2)年2月16日、米フロリダ州(USA TODAY・ロイター=共同) 「ロイター」「プラス」

  15. 2020020703345

    創立100周年記念式典であいさつする丸本明社長  マツダは30日、会社設立から100回目となる創立記念日を迎え「創立100周年記念式典」を広島県府中町の本社講堂で開いた。役員や従業員、関連会社の代表など約500人が出席し100年を祝った。式典では丸本明社長が「良いときも厳しいときも、ステークホルダーの皆さまの支えがあったからこそ今日を迎えることができた」とあいさつ(写真)。2人の従業員代表が、自分と会社の夢をかなえるために全員協力して頑張っていく、などとする“決意表明”を行った。記念品のピンバッジを着用し、社史の簡略版を披露した。終了後、丸本社長は報道陣に「社会的責任という大義を全うし、走る喜びを求めるお客さまに技術を提供するという二つの視点で今後の100年を乗り切りたい」と述べた。一般向けイベントとして、5月22−24日に「マツダオープンデー」を本社で開催する。=2020(令和2)年1月30日、広島県府中町のマツダ本社講堂、クレジット:日刊工業新聞/共同通信イメージズ 「日刊工業新聞」

  16. 2020011603518

    中国、独自技術で64層3Dフラッシュメモリの量産に成功  12日、「新時代の湖北省、高品質発展の新たな章を記す」と題した記者会見の会場。中国湖北省武漢市で12日、「新時代の湖北省、高品質発展の新たな章を記す」と題した記者会見が開かれ、長江存儲科技(長江ストレージ、YMTC)の楊道虹(よう・どうこう)副董事長が、中国独自の知的財産権に基づく64層3Dフラッシュメモリの量産に成功したことを明らかにした。(武漢=新華社配信)=2020(令和2)年1月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ ※ファイルサイズの小さい画像です。 「新華社」

  17. 2020010901671

    広州汽車、ICV・新エネルギー車検査施設を建設広東省韶関市  26日、南方(韶関)智能網聯新能源汽車試験検測センターの起工式会場。中国広東省韶関市新豊県で26日、中国自動車大手の広州汽車集団と韶関市が共同で建設する「南方(韶関)智能網聯新能源汽車試験検測センター(略称、南方試験場)」の起工式が行われた。これはインテリジェントコネクテッドビークル(ICV)、新エネルギー車、自動運転車の試験と検査、測定を行う施設で、敷地面積は約8600ムー(約573ヘクタール)、総投資額は21億5千万元(1元=約16円)となっている。(広州=新華社記者/孟宜霏)=2019(令和元)年12月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  18. 2020010901688

    広州汽車、ICV・新エネルギー車検査施設を建設広東省韶関市  26日、南方(韶関)智能網聯新能源汽車試験検測センターの起工式会場。中国広東省韶関市新豊県で26日、中国自動車大手の広州汽車集団と韶関市が共同で建設する「南方(韶関)智能網聯新能源汽車試験検測センター(略称、南方試験場)」の起工式が行われた。これはインテリジェントコネクテッドビークル(ICV)、新エネルギー車、自動運転車の試験と検査、測定を行う施設で、敷地面積は約8600ムー(約573ヘクタール)、総投資額は21億5千万元(1元=約16円)となっている。(広州=新華社配信)=2019(令和元)年12月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  19. 2019120900571

    中日両国、東京で第13回省エネルギー・環境総合フォーラム開催  8日、第13回中日省エネルギー・環境総合フォーラムの会場。中日両国の政府や企業が環境問題に関する問題を話し合う「第13回中日省エネルギー・環境総合フォーラム」が8日、東京で開催され、省エネ促進や循環経済、汚染防止、水素、グリーン(環境配慮型)技術革新などの分野の協力プロジェクト26件が調印された。中国の張勇(ちょう・ゆう)国家発展改革委員会副主任と日本の梶山弘志経済産業相が開会式であいさつし、両国の代表約800人が省エネ促進や循環経済、自動車の電動化・スマート化、水素、クリーンコール技術・石炭火力発電、中日長期貿易の六つの分科会で意見を交わした。(東京=新華社記者/杜瀟逸)=2019(令和元)年12月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  20. 2019120900737

    中日両国、東京で第13回省エネルギー・環境総合フォーラム開催  8日、第13回中日省エネルギー・環境総合フォーラムの会場。中日両国の政府や企業が環境問題に関する問題を話し合う「第13回中日省エネルギー・環境総合フォーラム」が8日、東京で開催され、省エネ促進や循環経済、汚染防止、水素、グリーン(環境配慮型)技術革新などの分野の協力プロジェクト26件が調印された。中国の張勇(ちょう・ゆう)国家発展改革委員会副主任と日本の梶山弘志経済産業相が開会式であいさつし、両国の代表約800人が省エネ促進や循環経済、自動車の電動化・スマート化、水素、クリーンコール技術・石炭火力発電、中日長期貿易の六つの分科会で意見を交わした。(東京=新華社記者/杜瀟逸)=2019(令和元)年12月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  21. 2019120604614

    「アウトメカニカ上海」開幕海外企業が中国の自動車アフターマーケットに期待  3日、「アウトメカニカ上海2019」の会場で商談する国内外のバイヤー。第15回上海国際自動車部品・用品・修理メンテナンス検知診断機器およびサービス用品見本市(「アウトメカニカ上海2019」)が3日、上海で開幕した。世界最大規模の自動車部品・用品の見本市として、中国さらにはアジアの自動車部品・用品の「風向計」と見なされている。同展の展示面積は36万平方メートルに上り、前回より5%増の6590社の国内外企業が出展している。中国の2018年におけるカスタム車の市場規模は1600億元(1元=約15円)を超え、毎年約30%のペースで成長している。2025年までに、中国の自動車アフターマーケットが全国の自動車業界の市場規模に占める割合は55%前後に達する見込みで、巨大な成長の潜在力を持っている。(上海=新華社記者/呉宇)=2019(令和元)年12月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  22. 2019120604529

    「アウトメカニカ上海」開幕海外企業が中国の自動車アフターマーケットに期待  3日、「アウトメカニカ上海2019」の会場に展示された車の座席。第15回上海国際自動車部品・用品・修理メンテナンス検知診断機器およびサービス用品見本市(「アウトメカニカ上海2019」)が3日、上海で開幕した。世界最大規模の自動車部品・用品の見本市として、中国さらにはアジアの自動車部品・用品の「風向計」と見なされている。同展の展示面積は36万平方メートルに上り、前回より5%増の6590社の国内外企業が出展している。中国の2018年におけるカスタム車の市場規模は1600億元(1元=約15円)を超え、毎年約30%のペースで成長している。2025年までに、中国の自動車アフターマーケットが全国の自動車業界の市場規模に占める割合は55%前後に達する見込みで、巨大な成長の潜在力を持っている。(上海=新華社記者/呉宇)=2019(令和元)年12月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  23. 2019120604599

    「アウトメカニカ上海」開幕海外企業が中国の自動車アフターマーケットに期待  3日、「アウトメカニカ上海2019」の会場外に展示された特殊車両。第15回上海国際自動車部品・用品・修理メンテナンス検知診断機器およびサービス用品見本市(「アウトメカニカ上海2019」)が3日、上海で開幕した。世界最大規模の自動車部品・用品の見本市として、中国さらにはアジアの自動車部品・用品の「風向計」と見なされている。同展の展示面積は36万平方メートルに上り、前回より5%増の6590社の国内外企業が出展している。中国の2018年におけるカスタム車の市場規模は1600億元(1元=約15円)を超え、毎年約30%のペースで成長している。2025年までに、中国の自動車アフターマーケットが全国の自動車業界の市場規模に占める割合は55%前後に達する見込みで、巨大な成長の潜在力を持っている。(上海=新華社記者/呉宇)=2019(令和元)年12月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  24. 2019112900779

    フェローテックHDの中国・杭州市新工場開業式典  フェローテックホールディングス(HD)は2020年1―3月をめどに、中国・杭州市の新工場で8インチウエハーの量産を始める。月産10万枚程度を予定する。その後、需要動向を見極めながら増産する。12インチウエハーについても20年下期以降の量産を目指す。パワー半導体や車載向けセンサーなどの中国市場の拡大や、半導体製造の国産化を進める中国の需要増に対応する。中国現地法人の杭州中欣晶圓半導体股份有限公司(杭州市)が新工場を建設した。同工場の生産能力は8インチウエハーで月産35万枚。同3万枚の12インチウエハー向け試作ラインを兼ね備える。同社が12インチウエハーのラインを設けるのは初めて。同社はすでに上海工場(上海市)で8インチシリコンウエハーを同10万枚を量産している。中国のウエハー工場は杭州市の新工場で2カ所目となる。新工場は22日に開業式(写真)を開いた。式典には現地政府関係者も含め約450人が参加した。中国事業を統括する賀賢漢フェローテックHD副社長は「米中貿易摩擦の影響もあり、特にハイテク分野の国産化が進む。当社も供給を拡大して中国市場の拡大に貢献していく」と語った。=2019(令和元)年11月22日、中国杭州市、クレジット:日刊工業新聞/共同通信イメージズ 「日刊工業新聞」

  25. 2019111302898

    国際芸術品取引月間の上海で西岸芸術・設計博覧会開催  8日、工場だった時代の面影を残す西岸芸術センター。中国上海市で7日から10日まで開催された第6回西岸芸術・設計博覧会は、アジア、欧州、北米、オセアニアのギャラリー109社が出展し、展示ホールの面積が2万平方メートル余りに達した。上海市は今年8月、ニューヨークやロンドンと肩を並べる国際芸術品取引センターを建設する方針を打ち出し、実現に向けた支援政策の実施と、毎年11月を「国際芸術品取引月間」とすることを正式に発表していた。(上海=新華社記者/孫麗萍)=2019(令和元)年11月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  26. 2019111104460

    【輸入博】米EVスタートアップ創業者、中国市場進出の抱負を語る  7日、「NeuronEV」が第2回輸入博会場で開いた新車発表会。米電気自動車(EV)スタートアップ「NeuronEV」は7日、中国上海市で開催された第2回中国国際輸入博覧会で新モデル2車種を発表した。一つは、バン型トラックと軽トラック、乗用ピックアップトラックの機能を併せ持つ乗用車市場に向けの多機能EV。もう一つは、バン型トラックとセミまたはフルトレーラーの機能を持つ商用車市場向けのスマートトラック。2車種ともユーザーの使用目的に合わせて形状や積載容量、用途を臨機応変に変えられる。会場で同社の共同創業者ScottZheng氏を取材すると、同氏はスマートフォン7台を手にしていた。質問を外れてその事を尋ねると「4台は古いもので臨時に持ってきた。3台は中国で新たに購入した。複数の微信(ウィーチャット、中国のSNS)のアカウントを登録したが、ブースでの問い合わせが多すぎて携帯への問い合わせに応じきれない。同僚を呼び出して助けてもらっている」と答えた。Zheng氏は、ユーザーからの質問に即座に答えることも究極のユーザー体験の一つだと語る。それこそが有望な顧客を開拓する絶好の機会なのだという。(上海=新華社記者/王琳琳)=2019(令和元)年11月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  27. 2019111104080

    【輸入博】米EVスタートアップ創業者、中国市場進出の抱負を語る  7日、第2回輸入博の展示ブースのバックヤードで話し合う北京昌盛投資の韓凱然総経理(右)と「NeuronEV」共同創業者のScottZheng氏。テーブルの上にはZheng氏が会場で使うスマートフォン7台が並ぶ。米電気自動車(EV)スタートアップ「NeuronEV」は7日、中国上海市で開催された第2回中国国際輸入博覧会で新モデル2車種を発表した。一つは、バン型トラックと軽トラック、乗用ピックアップトラックの機能を併せ持つ乗用車市場に向けの多機能EV。もう一つは、バン型トラックとセミまたはフルトレーラーの機能を持つ商用車市場向けのスマートトラック。2車種ともユーザーの使用目的に合わせて形状や積載容量、用途を臨機応変に変えられる。会場で同社の共同創業者ScottZheng氏を取材すると、同氏はスマートフォン7台を手にしていた。質問を外れてその事を尋ねると「4台は古いもので臨時に持ってきた。3台は中国で新たに購入した。複数の微信(ウィーチャット、中国のSNS)のアカウントを登録したが、ブースでの問い合わせが多すぎて携帯への問い合わせに応じきれない。同僚を呼び出して助けてもらっている」と答えた。Zheng氏は、ユーザーからの質問に即座に答えることも究極のユーザー体験の一つだと語る。それこそが有望な顧客を開拓する絶好の機会なのだという。(上海=新華社記者/王琳琳)=2019(令和元)年11月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  28. 2019111104496

    【輸入博】米EVスタートアップ創業者、中国市場進出の抱負を語る  7日、第2回輸入博の展示ブースのバックヤードで話し合う北京昌盛投資の韓凱然総経理(右)と「NeuronEV」共同創業者のScottZheng氏。机上にはZheng氏。テーブルの上にはZheng氏が会場で使う7台のスマートフォン7台が並ぶ。米電気自動車(EV)スタートアップ「NeuronEV」は7日、中国上海市で開催された第2回中国国際輸入博覧会で新モデル2車種を発表した。一つは、バン型トラックと軽トラック、乗用ピックアップトラックの機能を併せ持つ乗用車市場に向けの多機能EV。もう一つは、バン型トラックとセミまたはフルトレーラーの機能を持つ商用車市場向けのスマートトラック。2車種ともユーザーの使用目的に合わせて形状や積載容量、用途を臨機応変に変えられる。会場で同社の共同創業者ScottZheng氏を取材すると、同氏はスマートフォン7台を手にしていた。質問を外れてその事を尋ねると「4台は古いもので臨時に持ってきた。3台は中国で新たに購入した。複数の微信(ウィーチャット、中国のSNS)のアカウントを登録したが、ブースでの問い合わせが多すぎて携帯への問い合わせに応じきれない。同僚を呼び出して助けてもらっている」と答えた。Zheng氏は、ユーザーからの質問に即座に答えることも究極のユーザー体験の一つだと語る。それこそが有望な顧客を開拓する絶好の機会なのだという。(上海=新華社記者/王琳琳)=2019(令和元)年11月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  29. 2019111104103

    【輸入博】米EVスタートアップ創業者、中国市場進出の抱負を語る  7日、第2回輸入博で発表された「NeuronEV」の新型モデル。米電気自動車(EV)スタートアップ「NeuronEV」は7日、中国上海市で開催された第2回中国国際輸入博覧会で新モデル2車種を発表した。一つは、バン型トラックと軽トラック、乗用ピックアップトラックの機能を併せ持つ乗用車市場に向けの多機能EV。もう一つは、バン型トラックとセミまたはフルトレーラーの機能を持つ商用車市場向けのスマートトラック。2車種ともユーザーの使用目的に合わせて形状や積載容量、用途を臨機応変に変えられる。会場で同社の共同創業者ScottZheng氏を取材すると、同氏はスマートフォン7台を手にしていた。質問を外れてその事を尋ねると「4台は古いもので臨時に持ってきた。3台は中国で新たに購入した。複数の微信(ウィーチャット、中国のSNS)のアカウントを登録したが、ブースでの問い合わせが多すぎて携帯への問い合わせに応じきれない。同僚を呼び出して助けてもらっている」と答えた。Zheng氏は、ユーザーからの質問に即座に答えることも究極のユーザー体験の一つだと語る。それこそが有望な顧客を開拓する絶好の機会なのだという。(上海=新華社記者/王琳琳)=2019(令和元)年11月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  30. 2019111104158

    広州で中国ビジネス航空展開催世界最先端の機種が集合  6日、中国のEHang216有人ドローン。中国広東省広州市で6、7両日、第2回中国広州ビジネス航空展が開催された。白雲国際空港ビジネス航空サービス基地(FBO)内の会場では、ガルフストリーム・エアロスペース(米国)、ボンバルディア(カナダ)など、世界トップクラスのビジネスジェットメーカーが出展した最先端の機種が並んだ。(広州=新華社記者/田建川)=2019(令和元)年11月6日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  31. 2020021700802

    第46回東京モーターショー  キーワード:第46回東京モーターショー、会場入り口、入場待ち、行列、消費税増税後2カ月=2019(令和元)年11月、東京都江東区、クレジット:日刊自動車新聞/共同通信イメージズ 「日刊自動車新聞」

  32. 2019110500638

    【輸入博】日本企業の展示ブース、設営着々  1日、輸入博会場に設営された日産自動車の展示ブース。第2回中国国際輸入博覧会が5日から10日まで、上海国家会展中心(国家エキシビション・コンベンションセンター)で開催される。多くの日本の有名自動車メーカーが積極的に出展している。(上海=新華社記者/許暁青)=2019(令和元)年11月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  33. 2019110500543

    【輸入博】日本企業の展示ブース、設営着々  1日、輸入博会場に設置された本田技研工業(ホンダ)の展示ブース。第2回中国国際輸入博覧会が5日から10日まで、上海国家会展中心(国家エキシビション・コンベンションセンター)で開催される。多くの日本の有名自動車メーカーが積極的に出展している。(上海=新華社記者/許暁青)=2019(令和元)年11月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  34. 2019103002971

    東京モーターショー開催 モーターショーの会場  東京モーターショーの会場=10月24日、東京・有明の東京ビッグサイト 「ニュースアラカルト」(経済)「東京モーターショー開催」

  35. 2019102304796

    市場拡大でEV車種拡充も マツダの広瀬専務執行役員  東京モーターショー会場で取材に応じる、マツダの広瀬一郎専務執行役員=23日午後、東京都江東区

  36. 2019111403143

    日産自動車のロゴマーク  キーワード:日産自動車、日産、ニッサン、NISSAN、自動車メーカー、自動車会社、ルノー・日産アライアンス、企業、看板、ロゴ、ロゴマーク=2019(令和元)年10月23日、東京モーターショー2019会場、クレジット:日刊工業新聞/共同通信イメージズ 「日刊工業新聞」

  37. 2019111403159

    日産自動車のロゴマーク  キーワード:日産自動車、日産、ニッサン、NISSAN、自動車メーカー、自動車会社、ルノー・日産アライアンス、企業、看板、ロゴ、ロゴマーク=2019(令和元)年10月23日、東京モーターショー2019会場、クレジット:日刊工業新聞/共同通信イメージズ 「日刊工業新聞」

  38. 2019111403142

    日産自動車のロゴマーク  キーワード:日産自動車、日産、ニッサン、NISSAN、自動車メーカー、自動車会社、ルノー・日産アライアンス、企業、看板、ロゴ、ロゴマーク=2019(令和元)年10月23日、東京モーターショー2019会場、クレジット:日刊工業新聞/共同通信イメージズ 「日刊工業新聞」

  39. 2019111403134

    ルノーのロゴマーク  キーワード:ルノー、Renault、自動車メーカー、自動車会社、ルノー・日産アライアンス、企業、看板、ロゴ、ロゴマーク=2019(令和元)年10月23日、東京モーターショー2019会場、クレジット:日刊工業新聞/共同通信イメージズ 「日刊工業新聞」

  40. 2019111403138

    ルノーのロゴマーク  キーワード:ルノー、Renault、自動車メーカー、自動車会社、ルノー・日産アライアンス、企業、看板、ロゴ、ロゴマーク=2019(令和元)年10月23日、東京モーターショー2019会場、クレジット:日刊工業新聞/共同通信イメージズ 「日刊工業新聞」

  41. 2019111403139

    ルノーのロゴマーク  キーワード:ルノー、Renault、自動車メーカー、自動車会社、ルノー・日産アライアンス、企業、看板、ロゴ、ロゴマーク=2019(令和元)年10月23日、東京モーターショー2019会場、クレジット:日刊工業新聞/共同通信イメージズ 「日刊工業新聞」

  42. 2020051101361

    下義生 しも・よしお  東京モーターショー2019の会場で車体部を載せ替えることで、多様なサービスに対応できる次世代商用車の実現をイメージした電気自動車(EV)モビリティコンセプト「Flat Former」を解説する下義生 日野自動車代表取締役社長。=2019(令和元)年10月23日、東京都江東区、クレジット:日刊工業新聞/共同通信イメージズ 「日刊工業新聞」

  43. 2020051101348

    下義生 しも・よしお  東京モーターショー2019の会場で車体部を載せ替えることで、多様なサービスに対応できる次世代商用車の実現をイメージした電気自動車(EV)モビリティコンセプト「Flat Former」を解説する下義生 日野自動車代表取締役社長。=2019(令和元)年10月23日、東京都江東区、クレジット:日刊工業新聞/共同通信イメージズ 「日刊工業新聞」

  44. 2020051101362

    下義生 しも・よしお  東京モーターショー2019の会場で車体部を載せ替えることで、多様なサービスに対応できる次世代商用車の実現をイメージした電気自動車(EV)モビリティコンセプト「Flat Former」を解説する下義生 日野自動車代表取締役社長。=2019(令和元)年10月23日、東京都江東区、クレジット:日刊工業新聞/共同通信イメージズ 「日刊工業新聞」

  45. 2020051101365

    下義生 しも・よしお  東京モーターショー2019の会場で車体部を載せ替えることで、多様なサービスに対応できる次世代商用車の実現をイメージした電気自動車(EV)モビリティコンセプト「Flat Former」を解説する下義生 日野自動車代表取締役社長。=2019(令和元)年10月23日、東京都江東区、クレジット:日刊工業新聞/共同通信イメージズ 「日刊工業新聞」

  46. 2020051101352

    下義生 しも・よしお  東京モーターショー2019の会場で車体部を載せ替えることで、多様なサービスに対応できる次世代商用車の実現をイメージした電気自動車(EV)モビリティコンセプト「Flat Former」を解説する下義生 日野自動車代表取締役社長。=2019(令和元)年10月23日、東京都江東区、クレジット:日刊工業新聞/共同通信イメージズ 「日刊工業新聞」

  47. 2020051101351

    下義生 しも・よしお  東京モーターショー2019の会場で車体部を載せ替えることで、多様なサービスに対応できる次世代商用車の実現をイメージした電気自動車(EV)モビリティコンセプト「Flat Former」を解説する下義生 日野自動車代表取締役社長。=2019(令和元)年10月23日、東京都江東区、クレジット:日刊工業新聞/共同通信イメージズ 「日刊工業新聞」

  48. 2019112900576

    レクサスのロゴマーク  キーワード:レクサス、LEXUS、トヨタ自動車、トヨタ、TOYOTA、高級車ブランド、プレミアムブランド、自動車会社、企業、看板、ロゴ、ロゴマーク=2019(令和元)年10月23日、東京モーターショー2019会場、クレジット:日刊工業新聞/共同通信イメージズ 「日刊工業新聞」

  49. 2019111403174

    日産自動車のロゴマーク  キーワード:日産自動車、日産、ニッサン、NISSAN、自動車メーカー、自動車会社、ルノー・日産アライアンス、企業、看板、ロゴ、ロゴマーク=2019(令和元)年10月23日、東京モーターショー2019会場、クレジット:日刊工業新聞/共同通信イメージズ 「日刊工業新聞」

  50. 2019111308098

    東京モーターショー2019報道陣向け公開  23日、「東京モーターショー2019」の報道陣向け公開会場で、コンセプトPHV(プラグインハイブリッド車)の「ワクスポ」を紹介するスズキの鈴木俊宏社長=2019(令和元)年10月23日、東京・江東区、クレジット:NNA/共同通信イメージズ 「NNA」

さらに表示 取得中
検索中です
[チャプター再生]
本画像はログイン後にご覧いただけます
商品コード: タイトル情報無
※このコンテンツはプレミアム価格対象商品です。料金はコンテンツにより異なります。
タグ

登録日時 撮影日 種別
提供元

データサイズ

画像サイズ 解像度
展開サイズ※
フレームサイズ フレームレート
再生時間 映像形式
音声有無 映像有無
※Photoshopなどで開いた際のファイルサイズ
主画像
別カット
関連画像