検索結果 556 件中 1 件 〜 50
  1. 2020102601563

    福州市で救助技術大会、特別救助隊員100人以上が参加  22日、福建省福州市で森林火災救助技術大会に参加する隊員ら。(小型無人機から)中国福建省福州市で22日、消防隊員を対象に救助技術を競う大会が開かれ、特別救助隊に所属する隊員ら100人以上が参加した。(福州=新華社記者/宋為偉)=2020(令和2)年10月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  2. 2020102007151

    第4回中国緑化博覧会が開幕貴州省都匀市  18日、中国緑化博覧会の会場に設けられた展示エリア、江蘇園。(小型無人機から)中国貴州省黔南(けんなん)プイ族ミャオ族自治州都匀(といん)市で18日、第4回中国緑化博覧会が開幕した。同博覧会では国土緑化の成果の展示、庭園コンテスト、園芸の特別展示イベントが行われ、中国の生態保護や生態系修復の新理念、新技術などが多方面にわたって展示される。(都匀=新華社記者/陶亮)=2020(令和2)年10月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  3. 2020101900952

    中国国産の超大直径シールドマシン「騏躍」、調整を終えラインオフ上海  15日、隧道股份上海隧道工程の機械製造分公司(支社)の生産現場で、超大直径シールドマシン「騏躍」の溶接作業を行う従業員。(小型無人機から)中国のインフラ関連エンジニアリング企業、隧道股份上海隧道工程が独自に研究開発、製造した超大直径シールドマシン(掘削機)「騏躍」がこのほど、上海市浦東新区で無事調整を終えラインオフした。「騏躍」は総重量約3200トン、全長は約99メートルで、うち本体の長さは約16メートル、カッターヘッドの直径は14・05メートルとなっている。(上海=新華社記者/方喆)=2020(令和2)年10月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  4. 2020101901026

    中国国産の超大直径シールドマシン「騏躍」、調整を終えラインオフ上海  15日、隧道股份上海隧道工程の機械製造分公司(支社)の生産現場で、超大直径シールドマシン「騏躍」の溶接作業を行う従業員。(小型無人機から)中国のインフラ関連エンジニアリング企業、隧道股份上海隧道工程が独自に研究開発、製造した超大直径シールドマシン(掘削機)「騏躍」がこのほど、上海市浦東新区で無事調整を終えラインオフした。「騏躍」は総重量約3200トン、全長は約99メートルで、うち本体の長さは約16メートル、カッターヘッドの直径は14・05メートルとなっている。(上海=新華社記者/方喆)=2020(令和2)年10月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  5. 2020101900924

    自転車部品産業クラスター形成を推進、生産額50億元に河北省唐山市  14日、蘆台経済開発区にある唐山金亨通車料の生産ラインで働く従業員。(小型無人機から)中国河北省唐山市の蘆台経済開発区はここ数年、地域の自転車部品生産企業の高度化を積極的に指導、産業クラスターの強みを発揮することで、優れた効果を上げている。同区には現在、40社余りの自転車部品生産企業があり、年間生産額は50億元(1元=約16円)に達し、製品は国内市場だけでなく米国、イタリア、日本などの国や地域に販売されている。(唐山=新華社記者/牟宇)=2020(令和2)年10月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  6. 2020100705740

    大連港、複数の措置で市場開拓促進遼寧省  9月24日、大連港の自動車ヤードに並ぶ新車。(小型無人機から)中国遼寧省の大連港は、中国東北部と太平洋、そして世界をつなぐ海の玄関口。同港は今年以降、国内外のコンテナ航路の拡充と貨物供給源の開拓を全力で進めており、複数の措置による市場の拡大を図っている。(大連=新華社記者/姚剣鋒)=2020(令和2)年9月24日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  7. 2020100705715

    大連港、複数の措置で市場開拓促進遼寧省  9月24日、大連港の自動車ヤードに並ぶ新車。(小型無人機から)中国遼寧省の大連港は、中国東北部と太平洋、そして世界をつなぐ海の玄関口。同港は今年以降、国内外のコンテナ航路の拡充と貨物供給源の開拓を全力で進めており、複数の措置による市場の拡大を図っている。(大連=新華社記者/姚剣鋒)=2020(令和2)年9月24日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  8. 2020092303578

    上海汽車集団のスマート工場福建省寧徳市  15日、福建省寧徳市にある上海汽車集団の乗用車工場で製造された車両。(小型無人機から)中国福建省はここ数年、供給側構造改革を継続的に推し進め、企業の変革と高度化を図るとともに、スマート製造を展開している。中国自動車大手の上海汽車集団が同省寧徳市に建設した乗用車工場は、昨年操業を開始した同集団4番目の工場で、業界初の本格的なスマート工場でもある。組立工場の総面積はアジア最大規模の約14万平方メートルで、今年の完成車生産台数が1万6736台、販売台数が1万6620台となっている。(寧徳=新華社記者/宋為偉)=2020(令和2)年9月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  9. 2020091707368

    空から見たクブチ砂漠の太陽光発電基地内モンゴル自治区  14日、クブチ砂漠の太陽光発電基地。(小型無人機から)発電設備の製造を手掛ける中国の中建中環工程が建設を請け負う内モンゴル自治区オルドス市ダラト旗の「太陽光発電先行奨励基地」1号プロジェクトがこのほど、無事竣工した。クブチ砂漠に位置する同プロジェクトは完成後、基地内の第1期太陽光発電所と統合され、敷地面積が約120万平方メートルに達する。(ダラト旗=新華社記者/連振)=2020(令和2)年9月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  10. 2020091707462

    空から見たクブチ砂漠の太陽光発電基地内モンゴル自治区  14日、クブチ砂漠の太陽光発電基地。(小型無人機から)発電設備の製造を手掛ける中国の中建中環工程が建設を請け負う内モンゴル自治区オルドス市ダラト旗の「太陽光発電先行奨励基地」1号プロジェクトがこのほど、無事竣工した。クブチ砂漠に位置する同プロジェクトは完成後、基地内の第1期太陽光発電所と統合され、敷地面積が約120万平方メートルに達する。(ダラト旗=新華社記者/連振)=2020(令和2)年9月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  11. 2020091707386

    空から見たクブチ砂漠の太陽光発電基地内モンゴル自治区  14日、クブチ砂漠の太陽光発電基地。(小型無人機から)発電設備の製造を手掛ける中国の中建中環工程が建設を請け負う内モンゴル自治区オルドス市ダラト旗の「太陽光発電先行奨励基地」1号プロジェクトがこのほど、無事竣工した。クブチ砂漠に位置する同プロジェクトは完成後、基地内の第1期太陽光発電所と統合され、敷地面積が約120万平方メートルに達する。(ダラト旗=新華社記者/連振)=2020(令和2)年9月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  12. 2020091707447

    空から見たクブチ砂漠の太陽光発電基地内モンゴル自治区  14日、クブチ砂漠の太陽光発電基地。(小型無人機から)発電設備の製造を手掛ける中国の中建中環工程が建設を請け負う内モンゴル自治区オルドス市ダラト旗の「太陽光発電先行奨励基地」1号プロジェクトがこのほど、無事竣工した。クブチ砂漠に位置する同プロジェクトは完成後、基地内の第1期太陽光発電所と統合され、敷地面積が約120万平方メートルに達する。(ダラト旗=新華社記者/連振)=2020(令和2)年9月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  13. 2020091400395

    ハルビン電機廠製回転子、つり込みに成功白鶴灘水力発電所  9日、ハルビン電機廠白鶴灘水車加工工場内部の様子。(小型無人機から)中国黒竜江省のハルビン電気集団傘下のハルビン電機廠は9日、四川省寧南県と雲南省巧家県の県境を流れる金沙江で建設が進む白鶴灘水力発電所の設置現場で、自社開発した100万キロワット水力発電ユニットの回転子(ローター)のつり込みに成功した。これにより、同発電所プロジェクト建設はユニット全体の最終組み立て段階に入る。(巧家=新華社記者/胡超)=2020(令和2)年9月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  14. 2020090701586

    中国第3世代原子炉「華竜1号」、初の正式稼働に向け燃料装荷  福清原発の全景。(8月31日撮影、小型無人機から)中国福建省にある中国核工業集団の福清原子力発電所は4日、中国が独自開発した第3世代原子炉「華竜1号」を初めて採用した5号機の原子炉への核燃料の装荷作業を始めた。(福州=新華社配信/過東海)=2020(令和2)年8月31日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  15. 2020072801067

    中欧班列、鄭州発着路線が開業7周年  18日、中鉄聯合集装箱の鄭州中心駅に停車する中欧班列の列車。(小型無人機から)中国と欧州を結ぶ国際定期貨物列車「中欧班列」は18日、鄭州発着路線で開業7周年を迎えた。開業当時は月1便だった運行本数も今では多い時で往路週14便、復路週10便にまで増え、目的地も30カ国130都市となった。貨物は高級衣料・帽子、陶磁器、自動車(完成車)、医療機器、生鮮食品などに及ぶ。2013年7月18日から今月18日までの運行本数は累計3274便で、貨物の輸送額は138億8300万ドル(1ドル=約107円)に上る。(鄭州=新華社記者/李安)=2020(令和2)年7月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  16. 2020072800896

    中欧班列、鄭州発着路線が開業7周年  18日、中鉄聯合集装箱の鄭州中心駅を出発する中欧班列の列車。(小型無人機から)中国と欧州を結ぶ国際定期貨物列車「中欧班列」は18日、鄭州発着路線で開業7周年を迎えた。開業当時は月1便だった運行本数も今では多い時で往路週14便、復路週10便にまで増え、目的地も30カ国130都市となった。貨物は高級衣料・帽子、陶磁器、自動車(完成車)、医療機器、生鮮食品などに及ぶ。2013年7月18日から今月18日までの運行本数は累計3274便で、貨物の輸送額は138億8300万ドル(1ドル=約107円)に上る。(鄭州=新華社記者/李安)=2020(令和2)年7月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  17. 2020072800977

    中欧班列、鄭州発着路線が開業7周年  18日、中鉄聯合集装箱の鄭州中心駅に停車する中欧班列の列車。(小型無人機から)中国と欧州を結ぶ国際定期貨物列車「中欧班列」は18日、鄭州発着路線で開業7周年を迎えた。開業当時は月1便だった運行本数も今では多い時で往路週14便、復路週10便にまで増え、目的地も30カ国130都市となった。貨物は高級衣料・帽子、陶磁器、自動車(完成車)、医療機器、生鮮食品などに及ぶ。2013年7月18日から今月18日までの運行本数は累計3274便で、貨物の輸送額は138億8300万ドル(1ドル=約107円)に上る。(鄭州=新華社記者/李安)=2020(令和2)年7月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  18. 2020072801063

    中欧班列、鄭州発着路線が開業7周年  18日、中鉄聯合集装箱の鄭州中心駅に停車する中欧班列の列車。(小型無人機から)中国と欧州を結ぶ国際定期貨物列車「中欧班列」は18日、鄭州発着路線で開業7周年を迎えた。開業当時は月1便だった運行本数も今では多い時で往路週14便、復路週10便にまで増え、目的地も30カ国130都市となった。貨物は高級衣料・帽子、陶磁器、自動車(完成車)、医療機器、生鮮食品などに及ぶ。2013年7月18日から今月18日までの運行本数は累計3274便で、貨物の輸送額は138億8300万ドル(1ドル=約107円)に上る。(鄭州=新華社記者/李安)=2020(令和2)年7月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  19. 2020072802179

    中国GDP、第2四半期は3・2%増  16日、河北省唐山海港経済開発区の自動車物流基地に並ぶ乗用車。(小型無人機から)中国国家統計局が16日発表した上半期(1~6月)の国内総生産(GDP)速報値は、45兆6614億元(1元=約15円)と物価変動の影響を除く実質で前年同期比1・6%減となった。四半期別では、第1四半期(1~3月)が6・8%減、第2四半期(4~6月)が3・2%増だった。(唐山=新華社記者/楊世尭)=2020(令和2)年7月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  20. 2020071304349

    福建省竜岩市の新エネルギー企業で火災2人負傷、2人不明  12日、火災が起きた竜岩卓越新能源の工場。(小型無人機から)中国福建省竜岩市の新エネルギー企業、竜岩卓越新能源で12日午前10時ごろ、機械点検中に火災が起き、午後2時までに2人の負傷が確認された。うち1人は重傷という。そのほか2人が行方不明となっている。負傷者は既に病院に搬送され、現場では行方不明者の捜索活動などが続いている。(竜岩=新華社配信)=2020(令和2)年7月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  21. 2020071304256

    福建省竜岩市の新エネルギー企業で火災2人負傷、2人不明  12日、火災が起きた竜岩卓越新能源の工場。(小型無人機から)中国福建省竜岩市の新エネルギー企業、竜岩卓越新能源で12日午前10時ごろ、機械点検中に火災が起き、午後2時までに2人の負傷が確認された。うち1人は重傷という。そのほか2人が行方不明となっている。負傷者は既に病院に搬送され、現場では行方不明者の捜索活動などが続いている。(竜岩=新華社配信)=2020(令和2)年7月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  22. 2020070611816

    瀋陽市からモスクワ・ベリラスト向けの中欧班列が運行開始  3日、瀋陽市にある遼寧港口集団の貨物ターミナル駅を出発するモスクワのベリラスト物流センター行きの中欧班列。(小型無人機から)中国で初となるロシア・モスクワのベリラスト物流センター向けの中欧班列(中国と欧州を結ぶ国際定期貨物列車)が3日、遼寧省の遼寧港口集団傘下の企業が同省瀋陽市で運営する貨物ターミナル駅を出発した。同列車には自動車部品や化学工業製品、機械装置などのほか、ロシア鉄道に寄贈する医療用マスク30万枚が積まれている。15日ほどで目的地に到着するという。(瀋陽=新華社記者/姚剣鋒)=2020(令和2)年7月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  23. 2020070611676

    瀋陽市からモスクワ・ベリラスト向けの中欧班列が運行開始  3日、瀋陽市にある遼寧港口集団の貨物ターミナル駅を出発するモスクワのベリラスト物流センター行きの中欧班列。(小型無人機から)中国で初となるロシア・モスクワのベリラスト物流センター向けの中欧班列(中国と欧州を結ぶ国際定期貨物列車)が3日、遼寧省の遼寧港口集団傘下の企業が同省瀋陽市で運営する貨物ターミナル駅を出発した。同列車には自動車部品や化学工業製品、機械装置などのほか、ロシア鉄道に寄贈する医療用マスク30万枚が積まれている。15日ほどで目的地に到着するという。(瀋陽=新華社記者/姚剣鋒)=2020(令和2)年7月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  24. 2020062508258

    列車設備の点検・修理で鉄道輸送の安全確保を目指す江蘇省  19日、時速160キロの動力集中方式列車の動輪部分を点検する従業員。(小型無人機から)中国江蘇省の中国鉄路上海局集団合肥「車両段」(鉄道車両の運用、検査などを行う機関)南京「運用車間」(鉄道車両のメンテナンス工場)は25日から始まる端午節連休を控え、設備の補修に着手。車両の点検・修理、設備管理および現場での安全チェックを強化することで、鉄道輸送の安全確保に取り組んでいる。(南京=新華社記者/李博)=2020(令和2)年6月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  25. 2020072803428

    中国独自開発の10MW洋上風力発電機、グリッド接続発電に成功  10メガワット洋上風力発電ユニットのファンを設置するスタッフ。(6月12日、小型無人機から撮影)中国が独自開発・製造した初の10メガワット(MW)洋上風力発電ユニットが12日午後9時25分、福建省興化湾の第2期洋上風力発電所でグリッド接続発電に成功した。同ユニットは中国国有電力大手、中国長江三峡集団と重電大手の中国東方電気集団が共同で開発した。(福州=新華社記者/林善伝)=2020(令和2)年6月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  26. 2020072803424

    中国独自開発の10MW洋上風力発電機、グリッド接続発電に成功  中国初の10メガワット洋上風力発電ユニットの設置現場。(6月12日、小型無人機から撮影)中国が独自開発・製造した初の10メガワット(MW)洋上風力発電ユニットが12日午後9時25分、福建省興化湾の第2期洋上風力発電所でグリッド接続発電に成功した。同ユニットは中国国有電力大手、中国長江三峡集団と重電大手の中国東方電気集団が共同で開発した。(福州=新華社記者/林善伝)=2020(令和2)年6月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  27. 2020072803408

    中国独自開発の10MW洋上風力発電機、グリッド接続発電に成功  福建省興化湾の第2期洋上風力発電所。(6月12日、小型無人機から撮影)中国が独自開発・製造した初の10メガワット(MW)洋上風力発電ユニットが12日午後9時25分、福建省興化湾の第2期洋上風力発電所でグリッド接続発電に成功した。同ユニットは中国国有電力大手、中国長江三峡集団と重電大手の中国東方電気集団が共同で開発した。(福州=新華社記者/林善伝)=2020(令和2)年6月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  28. 2020072803444

    中国独自開発の10MW洋上風力発電機、グリッド接続発電に成功  1200トン級自己昇降式作業台船(SEP船)「三航風和」。(6月12日、小型無人機から撮影)中国が独自開発・製造した初の10メガワット(MW)洋上風力発電ユニットが12日午後9時25分、福建省興化湾の第2期洋上風力発電所でグリッド接続発電に成功した。同ユニットは中国国有電力大手、中国長江三峡集団と重電大手の中国東方電気集団が共同で開発した。(福州=新華社記者/林善伝)=2020(令和2)年6月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  29. 2020060908048

    BYDの新交通システム「雲巴」、重慶市でお目見え  3日、走行テストを行う「雲巴」の車両。(小型無人機から)中国重慶市の璧山区でこのほど、ゴムタイヤ式の小型軽量軌道交通(LRT)車両を用いた「雲巴(スカイシャトル)」の最初のモデル路線が公開された。「雲巴」は中国の新エネルギー車(NEV)大手の比亜迪(BYD)が開発した新しい立体スマート交通システム。モーター駆動で旋回半径が小さく、登坂能力も高い。低騒音で安全性が高く、建設のコストと期間を抑えられるなどの長所を持つ。乗客によりスマートで快適かつ便利な移動体験を提供できる。同路線の建設が始まったのは昨年8月。15・4キロの区間に15の駅が設けられる。全線開通は今年9月を見込んでいる。(重慶=新華社記者/劉潺)=2020(令和2)年6月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  30. 2020060908062

    BYDの新交通システム「雲巴」、重慶市でお目見え  3日、走行テストを行う「雲巴」の車両。(小型無人機から)中国重慶市の璧山区でこのほど、ゴムタイヤ式の小型軽量軌道交通(LRT)車両を用いた「雲巴(スカイシャトル)」の最初のモデル路線が公開された。「雲巴」は中国の新エネルギー車(NEV)大手の比亜迪(BYD)が開発した新しい立体スマート交通システム。モーター駆動で旋回半径が小さく、登坂能力も高い。低騒音で安全性が高く、建設のコストと期間を抑えられるなどの長所を持つ。乗客によりスマートで快適かつ便利な移動体験を提供できる。同路線の建設が始まったのは昨年8月。15・4キロの区間に15の駅が設けられる。全線開通は今年9月を見込んでいる。(重慶=新華社記者/劉潺)=2020(令和2)年6月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  31. 2020060908352

    BYDの新交通システム「雲巴」、重慶市でお目見え  3日、走行テストを行う「雲巴」の車両。(小型無人機から)中国重慶市の璧山区でこのほど、ゴムタイヤ式の小型軽量軌道交通(LRT)車両を用いた「雲巴(スカイシャトル)」の最初のモデル路線が公開された。「雲巴」は中国の新エネルギー車(NEV)大手の比亜迪(BYD)が開発した新しい立体スマート交通システム。モーター駆動で旋回半径が小さく、登坂能力も高い。低騒音で安全性が高く、建設のコストと期間を抑えられるなどの長所を持つ。乗客によりスマートで快適かつ便利な移動体験を提供できる。同路線の建設が始まったのは昨年8月。15・4キロの区間に15の駅が設けられる。全線開通は今年9月を見込んでいる。(重慶=新華社記者/劉潺)=2020(令和2)年6月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  32. 2020060908074

    BYDの新交通システム「雲巴」、重慶市でお目見え  3日、走行テストを行う「雲巴」の車両。(小型無人機から)中国重慶市の璧山区でこのほど、ゴムタイヤ式の小型軽量軌道交通(LRT)車両を用いた「雲巴(スカイシャトル)」の最初のモデル路線が公開された。「雲巴」は中国の新エネルギー車(NEV)大手の比亜迪(BYD)が開発した新しい立体スマート交通システム。モーター駆動で旋回半径が小さく、登坂能力も高い。低騒音で安全性が高く、建設のコストと期間を抑えられるなどの長所を持つ。乗客によりスマートで快適かつ便利な移動体験を提供できる。同路線の建設が始まったのは昨年8月。15・4キロの区間に15の駅が設けられる。全線開通は今年9月を見込んでいる。(重慶=新華社記者/劉潺)=2020(令和2)年6月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  33. 2020060907856

    BYDの新交通システム「雲巴」、重慶市でお目見え  3日、走行テストを行う「雲巴」の車両。(小型無人機から)中国重慶市の璧山区でこのほど、ゴムタイヤ式の小型軽量軌道交通(LRT)車両を用いた「雲巴(スカイシャトル)」の最初のモデル路線が公開された。「雲巴」は中国の新エネルギー車(NEV)大手の比亜迪(BYD)が開発した新しい立体スマート交通システム。モーター駆動で旋回半径が小さく、登坂能力も高い。低騒音で安全性が高く、建設のコストと期間を抑えられるなどの長所を持つ。乗客によりスマートで快適かつ便利な移動体験を提供できる。同路線の建設が始まったのは昨年8月。15・4キロの区間に15の駅が設けられる。全線開通は今年9月を見込んでいる。(重慶=新華社記者/劉潺)=2020(令和2)年6月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  34. 2020060908323

    BYDの新交通システム「雲巴」、重慶市でお目見え  3日、走行テストを行う「雲巴」の車両。(小型無人機から)中国重慶市の璧山区でこのほど、ゴムタイヤ式の小型軽量軌道交通(LRT)車両を用いた「雲巴(スカイシャトル)」の最初のモデル路線が公開された。「雲巴」は中国の新エネルギー車(NEV)大手の比亜迪(BYD)が開発した新しい立体スマート交通システム。モーター駆動で旋回半径が小さく、登坂能力も高い。低騒音で安全性が高く、建設のコストと期間を抑えられるなどの長所を持つ。乗客によりスマートで快適かつ便利な移動体験を提供できる。同路線の建設が始まったのは昨年8月。15・4キロの区間に15の駅が設けられる。全線開通は今年9月を見込んでいる。(重慶=新華社記者/劉潺)=2020(令和2)年6月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  35. 2020060908249

    海南省洋浦経済開発区、自由貿易港建設の「先行区」に  2日、海南省洋浦経済開発区にある洋浦港区の疎港大道2期プロジェクトの施工現場。完成後は、同港区の陸上貨物輸送の主要なルートとなる。(小型無人機から)1992年に中国国務院の承認を経て設立された国家級開発区、海南省の洋浦(ようほ)経済開発区は現在、同省の自由貿易港建設における「先行区」としての役割を担っている。また、西部陸海新ルートの水上輸送拠点、先進製造業基地、大口商品の集散交易基地、国際貿易イノベーションモデル区として位置付けられており、海南島全島の自由貿易港建設のための実践経験を蓄積しつつある。(海口=新華社記者/蒲暁旭)=2020(令和2)年6月2日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  36. 2020051402168

    幕張メッセ大にぎわい    第28回東京モーターショーが開催され、人と車で埋まった千葉市の幕張メッセ=1989(平成元)年11月3日(共同通信社ヘリから) 元年国内 15371

  37. 2020052300808

    湖南省の企業が開発した大型電動ダンプ、迫力の姿をご覧あれ!  湖南省の湘電重型装備で試験走行中の110トンの鉱山用大型電動ダンプカー。(5月12日撮影、小型無人機から)中国湖南省の鉱山用車両メーカー「湘電重型装備」が開発した大型電動ダンプカーが近年、国内外のさまざまな鉱山で活躍している。小高い山のような姿に、大人2人分の身長に相当する巨大なタイヤを持つ。このダンプカー1台で乗用車100台から200台分の重さに相当する土砂などを運ぶことができる(長沙=新華社配信/陳振海)=2020(令和2)年5月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  38. 2020052300910

    湖南省の企業が開発した大型電動ダンプ、迫力の姿をご覧あれ!  湖南省の湘電重型装備で試験走行中の110トンの鉱山用大型電動ダンプカー。(5月12日撮影、小型無人機から)中国湖南省の鉱山用車両メーカー「湘電重型装備」が開発した大型電動ダンプカーが近年、国内外のさまざまな鉱山で活躍している。小高い山のような姿に、大人2人分の身長に相当する巨大なタイヤを持つ。このダンプカー1台で乗用車100台から200台分の重さに相当する土砂などを運ぶことができる(長沙=新華社配信/陳振海)=2020(令和2)年5月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  39. 2020052601790

    湖南省の企業が開発した大型電動ダンプ、迫力の姿をご覧あれ!  湖南省の湘電重型装備で試験走行中の110トンの鉱山用大型電動ダンプカー。(5月12日撮影、小型無人機から)中国湖南省の鉱山用車両メーカー「湘電重型装備」が開発した大型電動ダンプカーが近年、国内外のさまざまな鉱山で活躍している。小高い山のような姿に、大人2人分の身長に相当する巨大なタイヤを持つ。このダンプカー1台で乗用車100台から200台分の重さに相当する土砂などを運ぶことができる(長沙=新華社配信/陳振海)=2020(令和2)年5月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  40. 2020051102822

    長江流域初の千トン級全電動貨物船、試験航行に成功江蘇省常州市  8日、試験航行中の「中天電運001」。(小型無人機から)中国の長江流域で初となる千トン級全電動貨物船「中天電運001」が8日、江蘇省常州市で試験航行に成功した。同船はリチウム電池と電気二重層キャパシタの二つの電池で駆動し、1458キロワット時の電力量は電気自動車(EV)40台分に相当する。岸壁で2時間半充電すれば50キロ航行できるという。年間150回の航行で計算すると、年間電力使用量は45万キロワット時となり、軽油約20トンを代替できる。(南京=新華社記者/季春鵬)=2020(令和2)年5月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  41. 2020051102757

    長江流域初の千トン級全電動貨物船、試験航行に成功江蘇省常州市  8日、試験航行を終えた「中天電運001」。(小型無人機から)中国の長江流域で初となる千トン級全電動貨物船「中天電運001」が8日、江蘇省常州市で試験航行に成功した。同船はリチウム電池と電気二重層キャパシタの二つの電池で駆動し、1458キロワット時の電力量は電気自動車(EV)40台分に相当する。岸壁で2時間半充電すれば50キロ航行できるという。年間150回の航行で計算すると、年間電力使用量は45万キロワット時となり、軽油約20トンを代替できる。(南京=新華社記者/季春鵬)=2020(令和2)年5月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  42. 2020051102729

    長江流域初の千トン級全電動貨物船、試験航行に成功江蘇省常州市  8日、試験航行中の「中天電運001」。(小型無人機から)中国の長江流域で初となる千トン級全電動貨物船「中天電運001」が8日、江蘇省常州市で試験航行に成功した。同船はリチウム電池と電気二重層キャパシタの二つの電池で駆動し、1458キロワット時の電力量は電気自動車(EV)40台分に相当する。岸壁で2時間半充電すれば50キロ航行できるという。年間150回の航行で計算すると、年間電力使用量は45万キロワット時となり、軽油約20トンを代替できる。(南京=新華社記者/季春鵬)=2020(令和2)年5月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  43. 2020051102829

    長江流域初の千トン級全電動貨物船、試験航行に成功江蘇省常州市  8日、江蘇省常州市の鉄鋼メーカー中天鋼鉄集団南工場区の埠頭(ふとう)に停泊する「中天電運001」。(小型無人機から)中国の長江流域で初となる千トン級全電動貨物船「中天電運001」が8日、江蘇省常州市で試験航行に成功した。同船はリチウム電池と電気二重層キャパシタの二つの電池で駆動し、1458キロワット時の電力量は電気自動車(EV)40台分に相当する。岸壁で2時間半充電すれば50キロ航行できるという。年間150回の航行で計算すると、年間電力使用量は45万キロワット時となり、軽油約20トンを代替できる。(南京=新華社記者/季春鵬)=2020(令和2)年5月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  44. 2020051102817

    長江流域初の千トン級全電動貨物船、試験航行に成功江蘇省常州市  8日、試験航行中の「中天電運001」。(小型無人機から)中国の長江流域で初となる千トン級全電動貨物船「中天電運001」が8日、江蘇省常州市で試験航行に成功した。同船はリチウム電池と電気二重層キャパシタの二つの電池で駆動し、1458キロワット時の電力量は電気自動車(EV)40台分に相当する。岸壁で2時間半充電すれば50キロ航行できるという。年間150回の航行で計算すると、年間電力使用量は45万キロワット時となり、軽油約20トンを代替できる。(南京=新華社記者/季春鵬)=2020(令和2)年5月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  45. 2020051102824

    長江流域初の千トン級全電動貨物船、試験航行に成功江蘇省常州市  8日、江蘇省常州市の鉄鋼メーカー中天鋼鉄集団南工場区の埠頭(ふとう)に停泊する「中天電運001」。(小型無人機から)中国の長江流域で初となる千トン級全電動貨物船「中天電運001」が8日、江蘇省常州市で試験航行に成功した。同船はリチウム電池と電気二重層キャパシタの二つの電池で駆動し、1458キロワット時の電力量は電気自動車(EV)40台分に相当する。岸壁で2時間半充電すれば50キロ航行できるという。年間150回の航行で計算すると、年間電力使用量は45万キロワット時となり、軽油約20トンを代替できる。(南京=新華社記者/季春鵬)=2020(令和2)年5月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  46. 2020051102828

    長江流域初の千トン級全電動貨物船、試験航行に成功江蘇省常州市  8日、試験航行中の「中天電運001」。(小型無人機から)中国の長江流域で初となる千トン級全電動貨物船「中天電運001」が8日、江蘇省常州市で試験航行に成功した。同船はリチウム電池と電気二重層キャパシタの二つの電池で駆動し、1458キロワット時の電力量は電気自動車(EV)40台分に相当する。岸壁で2時間半充電すれば50キロ航行できるという。年間150回の航行で計算すると、年間電力使用量は45万キロワット時となり、軽油約20トンを代替できる。(南京=新華社記者/季春鵬)=2020(令和2)年5月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  47. 2020051102753

    長江流域初の千トン級全電動貨物船、試験航行に成功江蘇省常州市  7日、江蘇省常州市の鉄鋼メーカー中天鋼鉄集団南工場区の埠頭(ふとう)で「中天電運001」の充電作業を行う従業員。(小型無人機から)中国の長江流域で初となる千トン級全電動貨物船「中天電運001」が8日、江蘇省常州市で試験航行に成功した。同船はリチウム電池と電気二重層キャパシタの二つの電池で駆動し、1458キロワット時の電力量は電気自動車(EV)40台分に相当する。岸壁で2時間半充電すれば50キロ航行できるという。年間150回の航行で計算すると、年間電力使用量は45万キロワット時となり、軽油約20トンを代替できる。(南京=新華社記者/季春鵬)=2020(令和2)年5月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  48. 2020042906544

    給料6割「生活もたない」 トヨタ自動車九州宮田工場  トヨタ自動車九州の宮田工場=25日、福岡県宮若市(共同通信社ヘリから) 緊急連載「新型コロナ雇用危機」4回続きの(2)「自動車下請け労働者」

  49. 2020042906484

    給料6割「生活もたない」 トヨタ宮田工場  トヨタ自動車九州の宮田工場=25日、福岡県宮若市(共同通信社ヘリから) 緊急連載「新型コロナ雇用危機」4回続きの(2)「自動車下請け労働者」

  50. 2020042906483

    給料6割「生活もたない」 日産自動車九州工場  日産自動車の九州工場=25日、福岡県苅田町(共同通信社ヘリから) 緊急連載「新型コロナ雇用危機」4回続きの(2)「自動車下請け労働者」

さらに表示 取得中
検索中です
[チャプター再生]
本画像はログイン後にご覧いただけます
商品コード: タイトル情報無
※このコンテンツはプレミアム価格対象商品です。料金はコンテンツにより異なります。
タグ

登録日時 撮影日 種別
提供元

データサイズ

画像サイズ 解像度
展開サイズ※
フレームサイズ フレームレート
再生時間 映像形式
音声有無 映像有無
※Photoshopなどで開いた際のファイルサイズ
主画像
別カット
関連画像