検索結果 323 件中 1 件 〜 50 件 "open"
  1. 2020012000923

    「新華社」 古びた工業地区が文化的ランドマークに変身安徽省合肥市  14日、文化クリエイティブパーク「合柴1972」の敷地内に保存された、かつて燃料置場として使用されていた建物。中国安徽省の複数の古い工業地区は近年、都市文化建設に力を入れており、これまで市街地に隠れていた工業遺産や廃棄資源を活用し、文化芸術パークに蘇らせている。同省合肥市にある文化クリエイティブパーク「合柴1972」は、もとは建国初期のれんが工場で、同市初のれんがはここで生産された。その後1972年に合肥ディーゼルエンジン工場が建てられたが、2018年5月に工場が移転すると、荒地になってしまった。同市政府は企業と共同でこの工業遺跡の保護型開発を進め、都市発展の特色に合わせて、家電博物館や現代美術館、クリエイティブ市などを作り上げた。「合柴1972」は19年10月2日のオープン以降、同市の文化的ランドマークの一つとなっている。(合肥=新華社記者/汪海月)=2020(令和2)年1月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  2. 2019122401497

    「新華社」 中国初の貴金属オプション商品、上海に上場  20日、上海先物取引所で行われた金オプションの上場セレモニー。中国初の貴金属類のオプション商品となる金オプションが20日、上海先物取引所に上場され、取引を開始した。投資家に対し、さらに多元化した金市場投資の選択肢を提供する。金オプションの取引対象は金先物契約で、ヨーロピアンタイプの権利行使方式を採用し、取引の最小値動き単位は1グラム当たり0・02元(1元=約16円)となっている。(上海=新華社記者/方喆)=2019(令和元)年12月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  3. 2019122401595

    「新華社」 中国初の貴金属オプション商品、上海に上場  20日、上海先物取引所で行われた金オプションの上場セレモニー。中国初の貴金属類のオプション商品となる金オプションが20日、上海先物取引所に上場され、取引を開始した。投資家に対し、さらに多元化した金市場投資の選択肢を提供する。金オプションの取引対象は金先物契約で、ヨーロピアンタイプの権利行使方式を採用し、取引の最小値動き単位は1グラム当たり0・02元(1元=約16円)となっている。(上海=新華社記者/方喆)=2019(令和元)年12月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  4. 2019122401596

    「新華社」 中国初の貴金属オプション商品、上海に上場  20日、上海先物取引所で行われた金オプションの上場セレモニー。中国初の貴金属類のオプション商品となる金オプションが20日、上海先物取引所に上場され、取引を開始した。投資家に対し、さらに多元化した金市場投資の選択肢を提供する。金オプションの取引対象は金先物契約で、ヨーロピアンタイプの権利行使方式を採用し、取引の最小値動き単位は1グラム当たり0・02元(1元=約16円)となっている。(上海=新華社記者/方喆)=2019(令和元)年12月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  5. 2019122401637

    「新華社」 中国初の貴金属オプション商品、上海に上場  20日、上海先物取引所で行われた金オプションの上場セレモニー。中国初の貴金属類のオプション商品となる金オプションが20日、上海先物取引所に上場され、取引を開始した。投資家に対し、さらに多元化した金市場投資の選択肢を提供する。金オプションの取引対象は金先物契約で、ヨーロピアンタイプの権利行使方式を採用し、取引の最小値動き単位は1グラム当たり0・02元(1元=約16円)となっている。(上海=新華社記者/方喆)=2019(令和元)年12月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  6. 2019122401521

    「新華社」 中国初の貴金属オプション商品、上海に上場  20日、上海先物取引所で行われた金オプションの上場セレモニー。中国初の貴金属類のオプション商品となる金オプションが20日、上海先物取引所に上場され、取引を開始した。投資家に対し、さらに多元化した金市場投資の選択肢を提供する。金オプションの取引対象は金先物契約で、ヨーロピアンタイプの権利行使方式を採用し、取引の最小値動き単位は1グラム当たり0・02元(1元=約16円)となっている。(上海=新華社記者/方喆)(上海=新華社記者/方喆)=2019(令和元)年12月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  7. 2019122401500

    「新華社」 中国初の貴金属オプション商品、上海に上場  20日、上海先物取引所で行われた金オプションの上場セレモニー。中国初の貴金属類のオプション商品となる金オプションが20日、上海先物取引所に上場され、取引を開始した。投資家に対し、さらに多元化した金市場投資の選択肢を提供する。金オプションの取引対象は金先物契約で、ヨーロピアンタイプの権利行使方式を採用し、取引の最小値動き単位は1グラム当たり0・02元(1元=約16円)となっている。(上海=新華社記者/方喆)=2019(令和元)年12月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  8. 2019122401524

    「新華社」 中国初の貴金属オプション商品、上海に上場  20日、上海先物取引所で行われた金オプションの上場セレモニー。中国初の貴金属類のオプション商品となる金オプションが20日、上海先物取引所に上場され、取引を開始した。投資家に対し、さらに多元化した金市場投資の選択肢を提供する。金オプションの取引対象は金先物契約で、ヨーロピアンタイプの権利行使方式を採用し、取引の最小値動き単位は1グラム当たり0・02元(1元=約16円)となっている。(上海=新華社記者/方喆)=2019(令和元)年12月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  9. 2019110500749

    「新華社」 伊航空機メーカーのアルピ社、第2回輸入博に出展  アルピ社のSYTONヘリコプターの外観。2人乗りの軽量型汎用ヘリコプターで、高温や高標高条件下での操作が可能。(資料写真)イタリアの航空機メーカー、アルピアビエーション(ALPI)は1999年に設立され、軽量・超軽量動力機、軽量・超軽量ヘリコプター、軍用ドローンの設計、製造、販売を主な業務としている。同社は中国上海市で11月5日に開幕する第2回中国国際輸入博覧会(輸入博)に、P-400型4人乗り固定翼機、SYTONヘリコプター、STRIXシリーズのドローンの合計3機を出展する。(上海=新華社配信/ALPI提供)=撮影日不明、クレジット:ALPI/新華社/共同通信イメージズ

  10. 2019102500668

    「新華社」 第46回東京モーターショーが開幕  23日、プレスデーで展示された三菱自動車のトラック。第46回東京モーターショーが24日開幕した。「オープンフューチャー」をテーマとする今回のモーターショーには、出展企業や団体の数多くの試作車やコンセプトカーが並び、来場者に未来の生活と都市の姿を描き出す。(東京=新華社記者/馬曹冉)=2019(令和元)年10月23日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  11. 2019102500718

    「新華社」 第46回東京モーターショーが開幕  23日、日産自動車の展示ブース。第46回東京モーターショーが24日開幕した。「オープンフューチャー」をテーマとする今回のモーターショーには、出展企業や団体の数多くの試作車やコンセプトカーが並び、来場者に未来の生活と都市の姿を描き出す。(東京=新華社記者/馬曹冉)=2019(令和元)年10月23日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  12. 2019102500655

    「新華社」 第46回東京モーターショーが開幕  23日、プレスデーで公開されたレクサスの電気自動車(EV)コンセプトカー「LF-30エレクトリファイド」。第46回東京モーターショーが24日開幕した。「オープンフューチャー」をテーマとする今回のモーターショーには、出展企業や団体の数多くの試作車やコンセプトカーが並び、来場者に未来の生活と都市の姿を描き出す。(東京=新華社記者/馬曹冉)=2019(令和元)年10月23日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  13. 2019102500665

    「新華社」 第46回東京モーターショーが開幕  23日、プレスデーで公開されたホンダの小型電気自動車(EV)「ホンダe」。第46回東京モーターショーが24日開幕した。「オープンフューチャー」をテーマとする今回のモーターショーには、出展企業や団体の数多くの試作車やコンセプトカーが並び、来場者に未来の生活と都市の姿を描き出す。(東京=新華社記者/馬曹冉)=2019(令和元)年10月23日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  14. 2019102500632

    「新華社」 第46回東京モーターショーが開幕  23日、プレスデーで展示されたホンダのオートバイ。第46回東京モーターショーが24日開幕した。「オープンフューチャー」をテーマとする今回のモーターショーには、出展企業や団体の数多くの試作車やコンセプトカーが並び、来場者に未来の生活と都市の姿を描き出す。(東京=新華社記者/馬曹冉)=2019(令和元)年10月23日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  15. 2019110500740

    「新華社」 中国中車傘下のEVメーカー、ベルギーで新型電気バスを発表  中車時代電動汽車の新型EVバス「新巴客2・0」のイメージ図。(資料写真)中国の鉄道車両大手、中国中車(CRRC)傘下の電気自動車(EV)メーカー、中車時代電動汽車は18日、ベルギー・ブリュッセルで開かれた世界最大のバスの展示会「バスワールドヨーロッパ2019」で、スマート電池を搭載した新型電気バス「新巴客2・0(SANBUSKING2・0)」を発表した。新車両は中国とハンガリーの企業が共同で開発した。中車時代電動汽車がコア部品を提供し技術指導を行い、ハンガリー企業が車両を製造した。ハンガリーの新エネルギー自動車(NEV)市場を育成し、欧州公共交通における温暖化ガスの「ゼロ排出」で新たなベンチマークの樹立を目指す。(長沙=新華社配信/中車時代電動汽車)=撮影日不明、クレジット:中車時代電動汽車/新華社/共同通信イメージズ

  16. 2019102500719

    「新華社」 第46回東京モーターショーが開幕  23日、スズキの展示ブース。第46回東京モーターショーが24日開幕した。「オープンフューチャー」をテーマとする今回のモーターショーには、出展企業や団体の数多くの試作車やコンセプトカーが並び、来場者に未来の生活と都市の姿を描き出す。(東京=新華社記者/馬曹冉)=2019(令和元)年10月23日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  17. 2019102500675

    「新華社」 第46回東京モーターショーが開幕  23日、SUBARUの展示ブース。第46回東京モーターショーが24日開幕した。「オープンフューチャー」をテーマとする今回のモーターショーには、出展企業や団体の数多くの試作車やコンセプトカーが並び、来場者に未来の生活と都市の姿を描き出す。(東京=新華社記者/馬曹冉)=2019(令和元)年10月23日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  18. 2019102500690

    「新華社」 第46回東京モーターショーが開幕  23日、プレスデーで初公開されたホンダの新型「フィット」。第46回東京モーターショーが24日開幕した。「オープンフューチャー」をテーマとする今回のモーターショーには、出展企業や団体の数多くの試作車やコンセプトカーが並び、来場者に未来の生活と都市の姿を描き出す。(東京=新華社記者/馬曹冉)=2019(令和元)年10月23日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  19. 2019102500706

    「新華社」 第46回東京モーターショーが開幕  23日、プレスデーで公開された、水素で発電するトヨタの燃料電池車(FCV)「ミライ」の次期型モデル。第46回東京モーターショーが24日開幕した。「オープンフューチャー」をテーマとする今回のモーターショーには、出展企業や団体の数多くの試作車やコンセプトカーが並び、来場者に未来の生活と都市の姿を描き出す。(東京=新華社記者/馬曹冉)=2019(令和元)年10月23日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  20. 2019102500720

    「新華社」 第46回東京モーターショーが開幕  23日、プレスデーで講演する日本自動車工業会の豊田章男会長。第46回東京モーターショーが24日開幕した。「オープンフューチャー」をテーマとする今回のモーターショーには、出展企業や団体の数多くの試作車やコンセプトカーが並び、来場者に未来の生活と都市の姿を描き出す。(東京=新華社記者/馬曹冉)=2019(令和元)年10月23日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  21. 2019110500767

    「新華社」 中国中車傘下のEVメーカー、ベルギーで新型電気バスを発表  18日、ベルギーで開かれた「バスワールドヨーロッパ2019」で中車時代電動汽車が発表した新型EVバス「新巴客2・0」。中国の鉄道車両大手、中国中車(CRRC)傘下の電気自動車(EV)メーカー、中車時代電動汽車は18日、ベルギー・ブリュッセルで開かれた世界最大のバスの展示会「バスワールドヨーロッパ2019」で、スマート電池を搭載した新型電気バス「新巴客2・0(SANBUSKING2・0)」を発表した。新車両は中国とハンガリーの企業が共同で開発した。中車時代電動汽車がコア部品を提供し技術指導を行い、ハンガリー企業が車両を製造した。ハンガリーの新エネルギー自動車(NEV)市場を育成し、欧州公共交通における温暖化ガスの「ゼロ排出」で新たなベンチマークの樹立を目指す。(ブリュッセル=新華社配信/中車時代電動汽車)=2019(令和元)年10月18日、クレジット:中車時代電動汽車/新華社/共同通信イメージズ

  22. 2019110500732

    「新華社」 中国中車傘下のEVメーカー、ベルギーで新型電気バスを発表  18日、ベルギーで開かれた「バスワールドヨーロッパ2019」の中車時代電動汽車ブース。中国の鉄道車両大手、中国中車(CRRC)傘下の電気自動車(EV)メーカー、中車時代電動汽車は18日、ベルギー・ブリュッセルで開かれた世界最大のバスの展示会「バスワールドヨーロッパ2019」で、スマート電池を搭載した新型電気バス「新巴客2・0(SANBUSKING2・0)」を発表した。新車両は中国とハンガリーの企業が共同で開発した。中車時代電動汽車がコア部品を提供し技術指導を行い、ハンガリー企業が車両を製造した。ハンガリーの新エネルギー自動車(NEV)市場を育成し、欧州公共交通における温暖化ガスの「ゼロ排出」で新たなベンチマークの樹立を目指す。(ブリュッセル=新華社配信/中車時代電動汽車)=2019(令和元)年10月18日、クレジット:中車時代電動汽車/新華社/共同通信イメージズ

  23. 2019110500786

    「新華社」 中国中車傘下のEVメーカー、ベルギーで新型電気バスを発表  18日、ベルギーで開かれた「バスワールドヨーロッパ2019」で展示された新型EVバス「新巴客2・0」のスマート電池中国の鉄道車両大手、中国中車(CRRC)傘下の電気自動車(EV)メーカー、中車時代電動汽車は18日、ベルギー・ブリュッセルで開かれた世界最大のバスの展示会「バスワールドヨーロッパ2019」で、スマート電池を搭載した新型電気バス「新巴客2・0(SANBUSKING2・0)」を発表した。新車両は中国とハンガリーの企業が共同で開発した。中車時代電動汽車がコア部品を提供し技術指導を行い、ハンガリー企業が車両を製造した。ハンガリーの新エネルギー自動車(NEV)市場を育成し、欧州公共交通における温暖化ガスの「ゼロ排出」で新たなベンチマークの樹立を目指す。(ブリュッセル=新華社配信/中車時代電動汽車)=2019(令和元)年10月18日、クレジット:中車時代電動汽車/新華社/共同通信イメージズ

  24. 2019110500795

    「新華社」 中国中車傘下のEVメーカー、ベルギーで新型電気バスを発表  18日、ベルギーで開かれた「バスワールドヨーロッパ2019」で中車時代電動汽車が発表した新型EVバス「新巴客2・0」の内部。中国の鉄道車両大手、中国中車(CRRC)傘下の電気自動車(EV)メーカー、中車時代電動汽車は18日、ベルギー・ブリュッセルで開かれた世界最大のバスの展示会「バスワールドヨーロッパ2019」で、スマート電池を搭載した新型電気バス「新巴客2・0(SANBUSKING2・0)」を発表した。新車両は中国とハンガリーの企業が共同で開発した。中車時代電動汽車がコア部品を提供し技術指導を行い、ハンガリー企業が車両を製造した。ハンガリーの新エネルギー自動車(NEV)市場を育成し、欧州公共交通における温暖化ガスの「ゼロ排出」で新たなベンチマークの樹立を目指す。(ブリュッセル=新華社配信/中車時代電動汽車)=2019(令和元)年10月18日、クレジット:中車時代電動汽車/新華社/共同通信イメージズ

  25. 2019110500811

    「新華社」 中国中車傘下のEVメーカー、ベルギーで新型電気バスを発表  18日、ベルギーで開かれた「バスワールドヨーロッパ2019」の中車時代電動汽車ブース。中国の鉄道車両大手、中国中車(CRRC)傘下の電気自動車(EV)メーカー、中車時代電動汽車は18日、ベルギー・ブリュッセルで開かれた世界最大のバスの展示会「バスワールドヨーロッパ2019」で、スマート電池を搭載した新型電気バス「新巴客2・0(SANBUSKING2・0)」を発表した。新車両は中国とハンガリーの企業が共同で開発した。中車時代電動汽車がコア部品を提供し技術指導を行い、ハンガリー企業が車両を製造した。ハンガリーの新エネルギー自動車(NEV)市場を育成し、欧州公共交通における温暖化ガスの「ゼロ排出」で新たなベンチマークの樹立を目指す。(ブリュッセル=新華社配信/中車時代電動汽車)=2019(令和元)年10月18日、クレジット:中車時代電動汽車/新華社/共同通信イメージズ

  26. 2019101604568

    「ニュースなぜなに」「吉野彰さんにノーベル賞」 AI、ネット組み合わせて  トヨタ自動車が2020年東京オリンピック・パラリンピックに提供(ていきょう)する自動運転の電気自動車(EV)

  27. 2019101101910

    「新華社」 恒大、世界的エンジニアリング企業5社と提携、NEV製造の構図が明らかに  25日、世界自動車エンジニアリング技術企業のCEOらと懇談する恒大集団の許家印(きょ・かいん)董事局主席(前列中央)。中国不動産大手、恒大集団傘下の新エネルギー車(NEV)メーカー、恒大新能源汽車集団は25日、深圳市で同社の新エネルギー自動車ブランド「恒馳」と、世界をリードする複数の自動車エンジニアリング企業との研究開発デザイン戦略提携調印式を行った。今後提携内容に基づき、最上級クラス、超豪華型、クラシック型など全シリーズを網羅する15の新車種について研究開発を並行して進める。調印式には恒大集団のほか、独FEVグループ、独EDAGグループ、独IAVグループ、オーストリアAVLグループ、カナダMAGNAグループなど各社の役員らが出席した。(深圳=新華社配信/恒大集団提供)=2019(令和元)年9月25日、クレジット:恒大集団/新華社/共同通信イメージズ

  28. 2019101101878

    「新華社」 恒大、世界的エンジニアリング企業5社と提携、NEV製造の構図が明らかに  25日、研究開発計画戦略提携調印式に出席した恒大と独FEV、独EDAG、独IAV、オーストリアAVL、カナダMAGNA各社の代表。中国不動産大手、恒大集団傘下の新エネルギー車(NEV)メーカー、恒大新能源汽車集団は25日、深圳市で同社の新エネルギー自動車ブランド「恒馳」と、世界をリードする複数の自動車エンジニアリング企業との研究開発デザイン戦略提携調印式を行った。今後提携内容に基づき、最上級クラス、超豪華型、クラシック型など全シリーズを網羅する15の新車種について研究開発を並行して進める。調印式には恒大集団のほか、独FEVグループ、独EDAGグループ、独IAVグループ、オーストリアAVLグループ、カナダMAGNAグループなど各社の役員らが出席した。(深圳=新華社配信/恒大集団提供)=2019(令和元)年9月25日、クレジット:恒大集団/新華社/共同通信イメージズ

  29. 2019101101911

    「新華社」 恒大、世界的エンジニアリング企業5社と提携、NEV製造の構図が明らかに  25日、記念撮影に臨んだ恒大経営陣と世界的自動車エンジニアリング企業の経営者ら。中国不動産大手、恒大集団傘下の新エネルギー車(NEV)メーカー、恒大新能源汽車集団は25日、深圳市で同社の新エネルギー自動車ブランド「恒馳」と、世界をリードする複数の自動車エンジニアリング企業との研究開発デザイン戦略提携調印式を行った。今後提携内容に基づき、最上級クラス、超豪華型、クラシック型など全シリーズを網羅する15の新車種について研究開発を並行して進める。調印式には恒大集団のほか、独FEVグループ、独EDAGグループ、独IAVグループ、オーストリアAVLグループ、カナダMAGNAグループなど各社の役員らが出席した。(深圳=新華社配信/恒大集団提供)=2019(令和元)年9月25日、クレジット:恒大集団/新華社/共同通信イメージズ

  30. 2019101101881

    「新華社」 恒大、世界的エンジニアリング企業5社と提携、NEV製造の構図が明らかに  25日、世界的自動車エンジニアリング企業のCEOらと会見する恒大集団の許家印(きょ・かいん)董事局主席。中国不動産大手、恒大集団傘下の新エネルギー車(NEV)メーカー、恒大新能源汽車集団は25日、深圳市で同社の新エネルギー自動車ブランド「恒馳」と、世界をリードする複数の自動車エンジニアリング企業との研究開発デザイン戦略提携調印式を行った。今後提携内容に基づき、最上級クラス、超豪華型、クラシック型など全シリーズを網羅する15の新車種について研究開発を並行して進める。調印式には恒大集団のほか、独FEVグループ、独EDAGグループ、独IAVグループ、オーストリアAVLグループ、カナダMAGNAグループなど各社の役員らが出席した。(深圳=新華社配信/恒大集団提供)=2019(令和元)年9月25日、クレジット:恒大集団/新華社/共同通信イメージズ

  31. 2019101101893

    「新華社」 恒大、世界的エンジニアリング企業5社と提携、NEV製造の構図が明らかに  25日、記念撮影に臨んだ恒大経営陣と世界的自動車エンジニアリング企業の経営者ら。中国不動産大手、恒大集団傘下の新エネルギー車(NEV)メーカー、恒大新能源汽車集団は25日、深圳市で同社の新エネルギー自動車ブランド「恒馳」と、世界をリードする複数の自動車エンジニアリング企業との研究開発デザイン戦略提携調印式を行った。今後提携内容に基づき、最上級クラス、超豪華型、クラシック型など全シリーズを網羅する15の新車種について研究開発を並行して進める。調印式には恒大集団のほか、独FEVグループ、独EDAGグループ、独IAVグループ、オーストリアAVLグループ、カナダMAGNAグループなど各社の役員らが出席した。(深圳=新華社配信/恒大集団提供)=2019(令和元)年9月25日、クレジット:恒大集団/新華社/共同通信イメージズ

  32. 2019101101855

    「新華社」 恒大、世界的エンジニアリング企業5社と提携、NEV製造の構図が明らかに  25日、世界自動車エンジニアリング企業のCEOらと記念撮影に臨む恒大集団の許家印(きょ・かいん)董事局主席(中央)。中国不動産大手、恒大集団傘下の新エネルギー車(NEV)メーカー、恒大新能源汽車集団は25日、深圳市で同社の新エネルギー自動車ブランド「恒馳」と、世界をリードする複数の自動車エンジニアリング企業との研究開発デザイン戦略提携調印式を行った。今後提携内容に基づき、最上級クラス、超豪華型、クラシック型など全シリーズを網羅する15の新車種について研究開発を並行して進める。調印式には恒大集団のほか、独FEVグループ、独EDAGグループ、独IAVグループ、オーストリアAVLグループ、カナダMAGNAグループなど各社の役員らが出席した。(深圳=新華社配信/恒大集団提供)=2019(令和元)年9月25日、クレジット:恒大集団/新華社/共同通信イメージズ

  33. 2019101101856

    「新華社」 恒大、世界的エンジニアリング企業5社と提携、NEV製造の構図が明らかに  25日、世界自動車エンジニアリング技術企業のCEOらと会談する恒大集団の許家印(きょ・かいん)董事局主席(奥中央)。中国不動産大手、恒大集団傘下の新エネルギー車(NEV)メーカー、恒大新能源汽車集団は25日、深圳市で同社の新エネルギー自動車ブランド「恒馳」と、世界をリードする複数の自動車エンジニアリング企業との研究開発デザイン戦略提携調印式を行った。今後提携内容に基づき、最上級クラス、超豪華型、クラシック型など全シリーズを網羅する15の新車種について研究開発を並行して進める。調印式には恒大集団のほか、独FEVグループ、独EDAGグループ、独IAVグループ、オーストリアAVLグループ、カナダMAGNAグループなど各社の役員らが出席した。(深圳=新華社配信/恒大集団提供)=2019(令和元)年9月25日、クレジット:恒大集団/新華社/共同通信イメージズ

  34. 2019101101860

    「新華社」 恒大、世界的エンジニアリング企業5社と提携、NEV製造の構図が明らかに  25日、世界的自動車エンジニアリング企業のCEOらを宴席に招待する恒大集団の許家印(きょ・かいん)董事局主席(前列右から4人目)。中国不動産大手、恒大集団傘下の新エネルギー車(NEV)メーカー、恒大新能源汽車集団は25日、深圳市で同社の新エネルギー自動車ブランド「恒馳」と、世界をリードする複数の自動車エンジニアリング企業との研究開発デザイン戦略提携調印式を行った。今後提携内容に基づき、最上級クラス、超豪華型、クラシック型など全シリーズを網羅する15の新車種について研究開発を並行して進める。調印式には恒大集団のほか、独FEVグループ、独EDAGグループ、独IAVグループ、オーストリアAVLグループ、カナダMAGNAグループなど各社の役員らが出席した。(深圳=新華社配信/恒大集団提供)=2019(令和元)年9月25日、クレジット:恒大集団/新華社/共同通信イメージズ

  35. 2019101102190

    「新華社」 東風本田、累計生産500万台達成  23日、500万台目の車両完成を祝う式典を開いた東風本田汽車の第三工場。中国の東風汽車と日本の本田技研工業(ホンダ)の合弁会社、東風本田汽車はこのほど、湖北省武漢市にある第三工場で同社の500万台目の車両完成を祝う式典を開いた。(武漢=新華社配信/東風本田汽車提供)=2019(令和元)年9月23日、クレジット:東風本田汽車/新華社/共同通信イメージズ

  36. 2019101101883

    「新華社」 東風本田、累計生産500万台達成  23日、東風本田汽車第三工場で開かれた同社の500万台目の車両完成を祝う式典で記念撮影に応じる参加者。中国の東風汽車と日本の本田技研工業(ホンダ)の合弁会社、東風本田汽車はこのほど、湖北省武漢市にある第三工場で同社の500万台目の車両完成を祝う式典を開いた。(武漢=新華社配信/東風本田汽車提供)=2019(令和元)年9月23日、クレジット:東風本田汽車/新華社/共同通信イメージズ

  37. 2019092500840

    「新華社」 2019世界製造業大会、主賓国英国のパビリオンを探検  20日、英国パビリオンに展示された英自動車メーカー、マクラーレンオートモーティブの新型オープンモデル「720Sスパイダー」。「2019世界製造業大会」が20日、中国安徽省合肥市で開幕した。主賓国の英国が特色あるパビリオンを設置した。(合肥=新華社記者/張帆)=2019(令和元)年9月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  38. 2019092708675

    「新華社」 ファーウェイ、「5G技術の譲渡許可」に答える  18日、「HUAWEICONNECT2019」のメディア向け説明会で発言する胡厚崑氏。中国通信機器大手、華為技術(ファーウェイ)の胡厚崑(こ・こうこん)副董事長は18日、上海で開かれた同社の年次イベント「HUAWEICONNECT2019」のメディア向け説明会で、市場でこのところ話題となったテーマについて記者の質問に答えた。胡氏は、同社がこのところ、5G関連で多くの契約を獲得しており、世界各地で既に50件余りの契約があると明らかにした。(上海=新華社配信/華為技術提供)=2019(令和元)年9月18日、クレジット:華為技術/新華社/共同通信イメージズ

  39. 2019092708666

    「新華社」 ファーウェイ、「5G技術の譲渡許可」に答える  18日、上海で開かれた「HUAWEICONNECT2019」のメディア向け説明会の会場で、メディア関係者と交流するファーウェイのスタッフ。中国通信機器大手、華為技術(ファーウェイ)の胡厚崑(こ・こうこん)副董事長は18日、上海で開かれた同社の年次イベント「HUAWEICONNECT2019」のメディア向け説明会で、市場でこのところ話題となったテーマについて記者の質問に答えた。胡氏は、同社がこのところ、5G関連で多くの契約を獲得しており、世界各地で既に50件余りの契約があると明らかにした。(上海=新華社配信/華為技術提供)=2019(令和元)年9月18日、クレジット:華為技術/新華社/共同通信イメージズ

  40. 2019092708627

    「新華社」 吉利とダイムラー、独ボロコプターに出資空中タクシー市場へ進出  ボロコプターの電動ヘリコプター。(資料写真)中国自動車大手の浙江吉利控股集団はこのほど、メルセデス・ベンツを傘下に持つドイツのダイムラーと、同国都市部で空中タクシーサービスを提供するボロコプターに共同出資すると発表した。ボロコプターは今回のシリーズCラウンドで5千万ユーロ(1ユーロ=約119円)を調達する。吉利とダイムラーはそれぞれ10%の株式を取得することになる。(資料写真、新華社配信/吉利控股集団提供)=撮影日不明、クレジット:吉利控股集団/新華社/共同通信イメージズ

  41. 2019092708778

    「新華社」 中国初のEU向け「動車組」列車、チェコに到着  ドイツ・ブレーメンのブレーマーハーフェン港で、車体と台車の組み込み作業を待つチェコに送られる動車組。(資料写真)中国の鉄道車両設計・製作企業、中車株洲電力機車(中車株機)は18日、欧州連合(EU)に向けて初めて輸出された動車組(動力分散式列車)「シリウス号」が同日にチェコに到着したと発表した。EUの欧州相互乗入技術要求(TSI)などの関連認証を取得した上で運行に投入される。(ベルリン=新華社配信/中車株機提供)=2019(令和元)年9月11日、クレジット:中車株機/新華社/共同通信イメージズ

  42. 2019101101864

    「新華社」 「広東省製」完成車、初めて中欧班列で輸出  広東省東莞市の広東石竜鉄道国際物流センターで、「広汽伝祺」のGSシリーズ乗用車を検査する黄埔税関の職員。(資料写真)中国の自動車大手である広州汽車集団が手掛ける国産ブランド「広汽伝祺」のGSシリーズ乗用車4台を積み込んだ「中欧班列」(中国と欧州を結ぶ国際定期貨物列車)がこのほど、広東省東莞市の広東石竜鉄道国際物流センターを出発し、ロシアのボルシノ駅へと向かった。同センターにとって初めての完成車輸出業務で、同省の地元自動車メーカーが「中欧班列」を通じて完成車を「一帯一路」沿線国へ輸出するのも今回が初めて。(広州=新華社配信/広東石竜鉄道国際物流センター提供)=2019(令和元)年9月10日、クレジット:広東石竜鉄道国際物流センター/新華社/共同通信イメージズ

  43. 2019090501044

    「新華社」 湖南省株洲市、世界的に有名な「動力谷」建設加速計画を発表  べレス駅に停車する中国から初めて欧州(マケドニア)に輸出された高速鉄道。中車株洲電力機車有限公司によって研究開発された。(資料写真)中国共産党湖南省株洲(しゅしゅう)市委員会常務委員会会議でこのほど、「株洲・中国動力谷(中国のパワーバレー)発展計画(2018-2025)」が審議され、大筋で採択された。今後同市はパワーをもつ世界的に有名な都市の建設を加速する。株洲市は2013年に「中国動力谷」の建設を正式にスタートさせた。近年、リソースやエレメントの統合により、同市の「動力産業」は持続的な成長を遂げ、自動車、軌道交通、航空産業発展の先駆者としての地位が次第に確立され、中国のパワーバレーブランドの影響力も向上し続けている。(長沙=新華社配信/中車株洲電機有限公司提供)=撮影日不明、クレジット:中車株洲電機有限公司/新華社/共同通信イメージズ

  44. 2019090501046

    「新華社」 湖南省株洲市、世界的に有名な「動力谷」建設加速計画を発表  中車株洲電力機車有限公司は2014年3月、南アフリカから20億ドル(1ドル=約106円)の電気機関車の輸出受注を獲得した。中国から輸出された鉄道車両の単一の発注額としては、史上最高額となる。写真は南アフリカの大地を走る中国から輸出された電気機関車。(資料写真)中国共産党湖南省株洲(しゅしゅう)市委員会常務委員会会議でこのほど、「株洲・中国動力谷(中国のパワーバレー)発展計画(2018-2025)」が審議され、大筋で採択された。今後同市はパワーをもつ世界的に有名な都市の建設を加速する。株洲市は2013年に「中国動力谷」の建設を正式にスタートさせた。近年、リソースやエレメントの統合により、同市の「動力産業」は持続的な成長を遂げ、自動車、軌道交通、航空産業発展の先駆者としての地位が次第に確立され、中国のパワーバレーブランドの影響力も向上し続けている。(長沙=新華社配信/中車株洲電機有限公司提供)=2019(令和元)年9月2日、クレジット:中車株洲電機有限公司/新華社/共同通信イメージズ

  45. 2019091205047

    「新華社」 中連重科、掘削機械分野に進出製造基地の建設開始  8月31日、湖南省長沙市で行われた「中連重科掘削機械パーク」起工式の会場。中国の建設機械大手、中連重科は8月31日、湖南省長沙市で掘削機械パークの建設を開始した。パークの敷地面積は約1500ムー(100ヘクタール)。稼働後は掘削機械の全ラインアップを生産し、年間3万3千台の生産と200億元(1元=約15円)の生産額を見込んでいる。(長沙=新華社配信/中聯重科提供)=2019(令和元)年8月31日、クレジット:中聯重科/新華社/共同通信イメージズ

  46. 2019091205048

    「新華社」 中連重科、掘削機械分野に進出製造基地の建設開始  8月31日、湖南省長沙市で行われた「中連重科掘削機械パーク」起工式の会場。中国の建設機械大手、中連重科は8月31日、湖南省長沙市で掘削機械パークの建設を開始した。パークの敷地面積は約1500ムー(100ヘクタール)。稼働後は掘削機械の全ラインアップを生産し、年間3万3千台の生産と200億元(1元=約15円)の生産額を見込んでいる。(長沙=新華社配信/中聯重科提供)=2019(令和元)年8月31日、クレジット:中聯重科/新華社/共同通信イメージズ

  47. 2019091205054

    「新華社」 中連重科、掘削機械分野に進出製造基地の建設開始  8月31日、湖南省長沙市で行われた「中連重科掘削機械パーク」起工式の会場。中国の建設機械大手、中連重科は8月31日、湖南省長沙市で掘削機械パークの建設を開始した。パークの敷地面積は約1500ムー(100ヘクタール)。稼働後は掘削機械の全ラインアップを生産し、年間3万3千台の生産と200億元(1元=約15円)の生産額を見込んでいる。(長沙=新華社配信/中聯重科提供)=2019(令和元)年8月31日、クレジット:中聯重科/新華社/共同通信イメージズ

  48. 2019091205077

    「新華社」 世界3番目の新世代有機ELパネルライン、広州市で稼働開始  8月29日に正式に稼働開始した、広州開発区に位置するLGディスプレーの中国広州有機ELプロジェクト。(資料写真)韓国LGディスプレーの中国広州有機EL(OLED)プロジェクトが8月29日、正式に稼働した。同プロジェクトは広州開発区に位置し、総投資額は約460億元(1元=約15円)、2021年末までに月間生産能力9万枚を達成し、年間生産高は200億元となる見通し。(広州=新華社配信/中国共産党広州市黄埔区委員会宣伝部提供)=2019(令和元)年8月29日、クレジット:中国共産党広州市黄埔区委員会宣伝部/新華社/共同通信イメージズ

  49. 2019091205046

    「新華社」 世界3番目の新世代有機ELパネルライン、広州市で稼働開始  8月29日に正式に稼働開始した、広州開発区に位置するLGディスプレーの中国広州有機ELプロジェクト。(資料写真)韓国LGディスプレーの中国広州有機EL(OLED)プロジェクトが8月29日、正式に稼働した。同プロジェクトは広州開発区に位置し、総投資額は約460億元(1元=約15円)、2021年末までに月間生産能力9万枚を達成し、年間生産高は200億元となる見通し。(広州=新華社配信/中国共産党広州市黄埔区委員会宣伝部提供)=2019(令和元)年8月29日、クレジット:中国共産党広州市黄埔区委員会宣伝部/新華社/共同通信イメージズ

  50. 2019091205081

    「新華社」 世界3番目の新世代有機ELパネルライン、広州市で稼働開始  8月29日に正式に稼働開始した、広州開発区に位置するLGディスプレーの中国広州有機ELプロジェクト。(資料写真)韓国LGディスプレーの中国広州有機EL(OLED)プロジェクトが8月29日、正式に稼働した。同プロジェクトは広州開発区に位置し、総投資額は約460億元(1元=約15円)、2021年末までに月間生産能力9万枚を達成し、年間生産高は200億元となる見通し。(広州=新華社配信/中国共産党広州市黄埔区委員会宣伝部提供)=2019(令和元)年8月29日、クレジット:中国共産党広州市黄埔区委員会宣伝部/新華社/共同通信イメージズ

さらに表示 取得中
検索中です
[チャプター再生]
本画像はログイン後にご覧いただけます
商品コード: タイトル情報無
※このコンテンツはプレミアム価格対象商品です。料金はコンテンツにより異なります。
タグ

登録日時 撮影日 種別
提供元

データサイズ

画像サイズ 解像度
展開サイズ※
フレームサイズ フレームレート
再生時間 映像形式
音声有無 映像有無
※Photoshopなどで開いた際のファイルサイズ
主画像
別カット
関連画像