検索結果 16,172 件中 1 件 〜 50
  1. 2020022001863

    「北陸カレント」 木のシート、変幻自在  工場で木のシートを手にする木材加工会社「谷口」の谷口正晴社長=石川県穴水町

  2. 2020021700844

    商品ニュース  ヤマハ発動機の電動アシスト自転車「パス リン」

  3. 2020021916936

    「新華社」 中国のBMW世界最大の生産拠点が操業再開瀋陽市  17日、華晨BMW(宝馬)汽車鉄西工場の生産ライン。中国遼寧省瀋陽市にあるドイツ自動車大手、BMWの世界最大の生産拠点が17日、操業を再開し、従業員約2万人(工場内のサプライヤーと提携している企業の従業員を含む)が予定通り持ち場に戻った。同社は工場の入り口に体温測定システムを設置する、消毒用品を配備する、従業員食堂はエリアごとに利用し、時間をずらすなどの措置をとることで、従業員が防疫対策のとられた作業環境のもとで働けるよう努めている。(瀋陽=新華社記者/潘昱竜)=2020(令和2)年2月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  4. 2020021916941

    「新華社」 中国のBMW世界最大の生産拠点が操業再開瀋陽市  17日、華晨BMW(宝馬)汽車鉄西工場の入り口で、壁面に設置されたモニターに映る感染防止を呼びかけるプロモーション映像。中国遼寧省瀋陽市にあるドイツ自動車大手、BMWの世界最大の生産拠点が17日、操業を再開し、従業員約2万人(工場内のサプライヤーと提携している企業の従業員を含む)が予定通り持ち場に戻った。同社は工場の入り口に体温測定システムを設置する、消毒用品を配備する、従業員食堂はエリアごとに利用し、時間をずらすなどの措置をとることで、従業員が防疫対策のとられた作業環境のもとで働けるよう努めている。(瀋陽=新華社記者/潘昱竜)=2020(令和2)年2月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  5. 2020021916992

    「新華社」 中国のBMW世界最大の生産拠点が操業再開瀋陽市  17日、華晨BMW(宝馬)汽車鉄西工場の生産ラインで作業する従業員。中国遼寧省瀋陽市にあるドイツ自動車大手、BMWの世界最大の生産拠点が17日、操業を再開し、従業員約2万人(工場内のサプライヤーと提携している企業の従業員を含む)が予定通り持ち場に戻った。同社は工場の入り口に体温測定システムを設置する、消毒用品を配備する、従業員食堂はエリアごとに利用し、時間をずらすなどの措置をとることで、従業員が防疫対策のとられた作業環境のもとで働けるよう努めている。(瀋陽=新華社記者/潘昱竜)=2020(令和2)年2月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  6. 2020021916916

    「新華社」 中国のBMW世界最大の生産拠点が操業再開瀋陽市  17日、華晨BMW(宝馬)汽車鉄西工場の食堂で食事をする従業員。中国遼寧省瀋陽市にあるドイツ自動車大手、BMWの世界最大の生産拠点が17日、操業を再開し、従業員約2万人(工場内のサプライヤーと提携している企業の従業員を含む)が予定通り持ち場に戻った。同社は工場の入り口に体温測定システムを設置する、消毒用品を配備する、従業員食堂はエリアごとに利用し、時間をずらすなどの措置をとることで、従業員が防疫対策のとられた作業環境のもとで働けるよう努めている。(瀋陽=新華社記者/潘昱竜)=2020(令和2)年2月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  7. 2020021917004

    「新華社」 中国のBMW世界最大の生産拠点が操業再開瀋陽市  17日、華晨BMW(宝馬)汽車鉄西工場のオフィスエリアの様子。中国遼寧省瀋陽市にあるドイツ自動車大手、BMWの世界最大の生産拠点が17日、操業を再開し、従業員約2万人(工場内のサプライヤーと提携している企業の従業員を含む)が予定通り持ち場に戻った。同社は工場の入り口に体温測定システムを設置する、消毒用品を配備する、従業員食堂はエリアごとに利用し、時間をずらすなどの措置をとることで、従業員が防疫対策のとられた作業環境のもとで働けるよう努めている。(瀋陽=新華社記者/潘昱竜)=2020(令和2)年2月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  8. 2020021916925

    「新華社」 中国のBMW世界最大の生産拠点が操業再開瀋陽市  17日、華晨BMW(宝馬)汽車鉄西工場の入り口に設置された体温測定システム。中国遼寧省瀋陽市にあるドイツ自動車大手、BMWの世界最大の生産拠点が17日、操業を再開し、従業員約2万人(工場内のサプライヤーと提携している企業の従業員を含む)が予定通り持ち場に戻った。同社は工場の入り口に体温測定システムを設置する、消毒用品を配備する、従業員食堂はエリアごとに利用し、時間をずらすなどの措置をとることで、従業員が防疫対策のとられた作業環境のもとで働けるよう努めている。(瀋陽=新華社記者/潘昱竜)=2020(令和2)年2月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  9. 2020021916999

    「新華社」 中国のBMW世界最大の生産拠点が操業再開瀋陽市  17日、メディアの取材に応じる華晨BMW(宝馬)汽車のフランツ・デッカー(FranzDecker)技術・生産高級副総裁。中国遼寧省瀋陽市にあるドイツ自動車大手、BMWの世界最大の生産拠点が17日、操業を再開し、従業員約2万人(工場内のサプライヤーと提携している企業の従業員を含む)が予定通り持ち場に戻った。同社は工場の入り口に体温測定システムを設置する、消毒用品を配備する、従業員食堂はエリアごとに利用し、時間をずらすなどの措置をとることで、従業員が防疫対策のとられた作業環境のもとで働けるよう努めている。(瀋陽=新華社記者/潘昱竜)=2020(令和2)年2月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  10. 2020021916888

    「新華社」 中国のBMW世界最大の生産拠点が操業再開瀋陽市  17日、華晨BMW(宝馬)汽車鉄西工場の生産ラインで作業する従業員。中国遼寧省瀋陽市にあるドイツ自動車大手、BMWの世界最大の生産拠点が17日、操業を再開し、従業員約2万人(工場内のサプライヤーと提携している企業の従業員を含む)が予定通り持ち場に戻った。同社は工場の入り口に体温測定システムを設置する、消毒用品を配備する、従業員食堂はエリアごとに利用し、時間をずらすなどの措置をとることで、従業員が防疫対策のとられた作業環境のもとで働けるよう努めている。(瀋陽=新華社記者/潘昱竜)=2020(令和2)年2月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  11. 2020021916911

    「新華社」 中国のBMW世界最大の生産拠点が操業再開瀋陽市  17日、華晨BMW(宝馬)汽車鉄西工場の食堂を利用する従業員。中国遼寧省瀋陽市にあるドイツ自動車大手、BMWの世界最大の生産拠点が17日、操業を再開し、従業員約2万人(工場内のサプライヤーと提携している企業の従業員を含む)が予定通り持ち場に戻った。同社は工場の入り口に体温測定システムを設置する、消毒用品を配備する、従業員食堂はエリアごとに利用し、時間をずらすなどの措置をとることで、従業員が防疫対策のとられた作業環境のもとで働けるよう努めている。(瀋陽=新華社記者/潘昱竜)=2020(令和2)年2月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  12. 2020021916868

    「新華社」 中国のBMW世界最大の生産拠点が操業再開瀋陽市  17日、華晨BMW(宝馬)汽車鉄西工場の生産ラインで作業する従業員。中国遼寧省瀋陽市にあるドイツ自動車大手、BMWの世界最大の生産拠点が17日、操業を再開し、従業員約2万人(工場内のサプライヤーと提携している企業の従業員を含む)が予定通り持ち場に戻った。同社は工場の入り口に体温測定システムを設置する、消毒用品を配備する、従業員食堂はエリアごとに利用し、時間をずらすなどの措置をとることで、従業員が防疫対策のとられた作業環境のもとで働けるよう努めている。(瀋陽=新華社記者/潘昱竜)=2020(令和2)年2月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  13. 2020021916874

    「新華社」 中国のBMW世界最大の生産拠点が操業再開瀋陽市  17日、華晨BMW(宝馬)汽車鉄西工場の生産ラインで作業する従業員。中国遼寧省瀋陽市にあるドイツ自動車大手、BMWの世界最大の生産拠点が17日、操業を再開し、従業員約2万人(工場内のサプライヤーと提携している企業の従業員を含む)が予定通り持ち場に戻った。同社は工場の入り口に体温測定システムを設置する、消毒用品を配備する、従業員食堂はエリアごとに利用し、時間をずらすなどの措置をとることで、従業員が防疫対策のとられた作業環境のもとで働けるよう努めている。(瀋陽=新華社記者/潘昱竜)=2020(令和2)年2月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  14. 2020021916571

    「新華社」 中国のBMW世界最大の生産拠点が操業再開瀋陽市  17日、華晨BMW(宝馬)汽車鉄西工場の生産ラインで作業する従業員。中国遼寧省瀋陽市にあるドイツ自動車大手、BMWの世界最大の生産拠点が17日、操業を再開し、従業員約2万人(工場内のサプライヤーと提携している企業の従業員を含む)が予定通り持ち場に戻った。同社は工場の入り口に体温測定システムを設置する、消毒用品を配備する、従業員食堂はエリアごとに利用し、時間をずらすなどの措置をとることで、従業員が防疫対策のとられた作業環境のもとで働けるよう努めている。(瀋陽=新華社記者/潘昱竜)=2020(令和2)年2月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  15. 2020021916428

    「新華社」 上汽通用五菱汽車、マスク生産へシフト感染症対策に尽力  16日、柳州市にある上汽通用五菱汽車のクリーンルームで、マスクに標章を付ける従業員。新型コロナウイルスによる肺炎の感染拡大が続く中、中国広西チワン族自治区柳州市に本拠を置く自動車メーカー、上汽通用五菱汽車はサプライヤーと連携して生産ラインを改造することで、防護マスクの生産へのシフトを実現させた。マスクの第1弾の生産は13日に完了しており、今月末には1日当たりの生産能力が200万枚に達する見通し。(柳州=新華社記者/楊馳)=2020(令和2)年2月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  16. 2020021700252

    「ロイター」「プラス」 トランプ氏、レース場走る  キーワード:自動車レース会場、上空、低空飛行、大統領専用機=2020(令和2)年2月16日、米フロリダ州(USA TODAY・ロイター=共同)

  17. 2020021916915

    「新華社」 海南自由貿易試験区に自動車運搬船が初入港  16日、海口秀英港に接岸する自動車運搬船「モーニング・ローラ」。(小型無人機から)カタールからの並行輸入車430台を載せたロールオンロールオフ船(RORO船)「モーニング・ローラ」が16日、中国海南省の海口秀英港20号バースに接岸した。海南省で自由貿易試験区の政策が実施されてから、自動車運搬船が入港するのは今回が初めて。(海口=新華社記者/楊冠宇)=2020(令和2)年2月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  18. 2020021916730

    「新華社」 海南自由貿易試験区に自動車運搬船が初入港  16日、海口秀英港に接岸する自動車運搬船「モーニング・ローラ」。(小型無人機から)カタールからの並行輸入車430台を載せたロールオンロールオフ船(RORO船)「モーニング・ローラ」が16日、中国海南省の海口秀英港20号バースに接岸した。海南省で自由貿易試験区の政策が実施されてから、自動車運搬船が入港するのは今回が初めて。(海口=新華社記者/楊冠宇)=2020(令和2)年2月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  19. 2020021700243

    「ロイター」「プラス」 トランプ氏、レース場走る  キーワード:自動車レース会場、上空、低空飛行、大統領専用機=2020(令和2)年2月16日、米フロリダ州(USA TODAY・ロイター=共同)

  20. 2020021700240

    「ロイター」「プラス」 トランプ氏、レース場走る  キーワード:自動車レース会場、上空、低空飛行、大統領専用機=2020(令和2)年2月16日、米フロリダ州(USA TODAY・ロイター=共同)

  21. 2020021916894

    「新華社」 海南自由貿易試験区に自動車運搬船が初入港  16日、海口秀英港に入る自動車運搬船「モーニング・ローラ」。(小型無人機から)カタールからの並行輸入車430台を載せたロールオンロールオフ船(RORO船)「モーニング・ローラ」が16日、中国海南省の海口秀英港20号バースに接岸した。海南省で自由貿易試験区の政策が実施されてから、自動車運搬船が入港するのは今回が初めて。(海口=新華社記者/楊冠宇)=2020(令和2)年2月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  22. 2020021406529

    仏ルノー10年ぶり赤字  フランス北部ランスにある自動車販売店の日産自動車(左)とルノーの看板=2019年7月(ロイター=共同)

  23. 2020021700630

    「新華社」 武漢東湖開発区の企業、生産に全力  14日、DNAシーケンサーをチェックする武漢華大智造科技の従業員。新型コロナウイルスによる肺炎の発生が報告されてから、「中国光谷(オプティカル・バレー)」と呼ばれる湖北省武漢市の武漢東湖新技術開発区では、一部の企業が休業せず生産を続けている。また、休業した一部の企業もこのほど操業を再開した。(武漢=新華社記者/王毓国)=2020(令和2)年2月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  24. 2020021700498

    「新華社」 武漢東湖開発区の企業、生産に全力  14日、超音波洗浄機を操作する武漢正源高理光学のスタッフ。国内有数の自動化部品のサプライヤーである同社が、同日操業を再開した。生産したコード化されたガラスディスクはマスク、防護服など製品の自動化設備に使われる新型コロナウイルスによる肺炎の発生が報告されてから、「中国光谷(オプティカル・バレー)」と呼ばれる湖北省武漢市の武漢東湖新技術開発区では、一部の企業が休業せず生産を続けている。また、休業した一部の企業もこのほど操業を再開した。(武漢=新華社記者/王毓国)=2020(令和2)年2月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  25. 2020021700635

    「新華社」 武漢東湖開発区の企業、生産に全力  14日、ハイスループットタイプの自動抽出システムを調整する武漢華大智造科技の従業員。同システムは新型コロナウイルスのRNAを抽出する自動化設備で、1台で1日当たり千件以上のサンプルを検査する。新型コロナウイルスによる肺炎の発生が報告されてから、「中国光谷(オプティカル・バレー)」と呼ばれる湖北省武漢市の武漢東湖新技術開発区では、一部の企業が休業せず生産を続けている。また、休業した一部の企業もこのほど操業を再開した。(武漢=新華社記者/王毓国)=2020(令和2)年2月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  26. 2020021700636

    「新華社」 武漢東湖開発区の企業、生産に全力  14日、チップ製造設備をチェックする武漢新芯集成電路製造(XMC)の従業員。新型コロナウイルスによる肺炎の発生が報告されてから、「中国光谷(オプティカル・バレー)」と呼ばれる湖北省武漢市の武漢東湖新技術開発区では、一部の企業が休業せず生産を続けている。また、休業した一部の企業もこのほど操業を再開した。(武漢=新華社記者/王毓国)=2020(令和2)年2月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  27. 2020021700503

    「新華社」 武漢東湖開発区の企業、生産に全力  14日、エアーシャワーを使う武漢正源高理光学の従業員。国内有数の自動化部品のサプライヤーである同社が、同日操業を再開した。生産したコード化されたガラスディスクはマスク、防護服など製品の自動化設備に使われる新型コロナウイルスによる肺炎の発生が報告されてから、「中国光谷(オプティカル・バレー)」と呼ばれる湖北省武漢市の武漢東湖新技術開発区では、一部の企業が休業せず生産を続けている。また、休業した一部の企業もこのほど操業を再開した。(武漢=新華社記者/王毓国)=2020(令和2)年2月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  28. 2020021302647

    高倉明  自動車総連会長、2020年2月12日撮影、東京都港区

  29. 2020021201268

    「春闘2020」 人事評価軸に自動車攻防  春闘の自動車労組などの要求内容

  30. 2020021201267

    「春闘2020」 人事評価軸に自動車攻防  春闘の自動車労組などの要求内容

  31. 2020021201198

    「春闘2020」 人事評価軸に自動車攻防  記者会見する自動車総連の高倉明会長=12日午後、東京都港区

  32. 2020021201194

    「春闘2020」 人事評価軸に自動車攻防  記者会見する自動車総連の高倉明会長(奥中央)=12日午後、東京都港区

  33. 2020021201193

    人事評価軸に自動車攻防  記者会見する自動車総連の高倉明会長=12日午後、東京都港区

  34. 2020021200989

    電気自動車で温泉街周遊  実証実験の説明会で関係者らが試乗した小型電気自動車=12日、和歌山県白浜町

  35. 2020021409972

    「新華社」 世界最大級の自動車ガラスメーカーが操業再開福建省福清市  12日、福耀集団の自動車用ガラス生産工場で、マスクを着用し製品を確認する作業員。中国福建省福清市にある自動車ガラスメーカーの福耀玻璃工業集団(福耀集団)は春節(旧正月)休み開けから段階的に通常営業を再開し、一部の従業員も続々と職場に復帰している。市内にある同集団の工場では12日、生産の第一線で働く作業員らが感染症対策を講じながら、休みなく海外からの注文分を生産していた。(福清=新華社記者/魏培全)=2020(令和2)年2月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  36. 2020021409996

    「新華社」 世界最大級の自動車ガラスメーカーが操業再開福建省福清市  12日、福耀集団の自動車用ガラス生産工場で、マスクを着用し製品を確認する作業員。中国福建省福清市にある自動車ガラスメーカーの福耀玻璃工業集団(福耀集団)は春節(旧正月)休み開けから段階的に通常営業を再開し、一部の従業員も続々と職場に復帰している。市内にある同集団の工場では12日、生産の第一線で働く作業員らが感染症対策を講じながら、休みなく海外からの注文分を生産していた。(福清=新華社記者/魏培全)=2020(令和2)年2月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  37. 2020021409961

    「新華社」 世界最大級の自動車ガラスメーカーが操業再開福建省福清市  12日、福耀集団の自動車用ガラス生産工場で、マスクを着用しフォークリフトでガラスを運ぶ作業員。中国福建省福清市にある自動車ガラスメーカーの福耀玻璃工業集団(福耀集団)は春節(旧正月)休み開けから段階的に通常営業を再開し、一部の従業員も続々と職場に復帰している。市内にある同集団の工場では12日、生産の第一線で働く作業員らが感染症対策を講じながら、休みなく海外からの注文分を生産していた。(福清=新華社記者/魏培全)=2020(令和2)年2月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  38. 2020021700614

    「新華社」 運転手と乗客の安全守る「セーフティーコックピット」西安市  12日、乗客と言葉を交わす運転手。新型コロナウイルスによる肺炎の感染拡大に対応するため、中国陝西省西安市タクシー集団の社員がこのほど、運転手と乗客間の交差感染を防ぐため、タクシー用の「セーフティーコックピット」を製作した。この「セーフティーコックピット」は透明なプラスチックフィルムとU字形のワイヤーでできている。プラスチックフィルムが車のフロント部分全体を包み込むようなつくりになっているため、前部座席と後部座席が区切られるが、会話や2次元バーコードの使用および視界は影響を受けない。この「セーフィティーココックピット」は設置しやすく、コストも安いことから、同市内を走るタクシーの車内に順次無償で取り付けられるという。(西安=新華社記者/劉瀟)=2020(令和2)年2月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  39. 2020021700478

    「新華社」 運転手と乗客の安全守る「セーフティーコックピット」西安市  12日、車内に「セーフティーコックピット」を取り付ける運転手。新型コロナウイルスによる肺炎の感染拡大に対応するため、中国陝西省西安市タクシー集団の社員がこのほど、運転手と乗客間の交差感染を防ぐため、タクシー用の「セーフティーコックピット」を製作した。この「セーフティーコックピット」は透明なプラスチックフィルムとU字形のワイヤーでできている。プラスチックフィルムが車のフロント部分全体を包み込むようなつくりになっているため、前部座席と後部座席が区切られるが、会話や2次元バーコードの使用および視界は影響を受けない。この「セーフィティーココックピット」は設置しやすく、コストも安いことから、同市内を走るタクシーの車内に順次無償で取り付けられるという。(西安=新華社記者/劉瀟)=2020(令和2)年2月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  40. 2020021700427

    「新華社」 運転手と乗客の安全守る「セーフティーコックピット」西安市  12日、2次元バーコードをスキャンする乗客。新型コロナウイルスによる肺炎の感染拡大に対応するため、中国陝西省西安市タクシー集団の社員がこのほど、運転手と乗客間の交差感染を防ぐため、タクシー用の「セーフティーコックピット」を製作した。この「セーフティーコックピット」は透明なプラスチックフィルムとU字形のワイヤーでできている。プラスチックフィルムが車のフロント部分全体を包み込むようなつくりになっているため、前部座席と後部座席が区切られるが、会話や2次元バーコードの使用および視界は影響を受けない。この「セーフィティーココックピット」は設置しやすく、コストも安いことから、同市内を走るタクシーの車内に順次無償で取り付けられるという。(西安=新華社記者/劉瀟)=2020(令和2)年2月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  41. 2020021700433

    「新華社」 運転手と乗客の安全守る「セーフティーコックピット」西安市  12日、2次元バーコードをスキャンする乗客。新型コロナウイルスによる肺炎の感染拡大に対応するため、中国陝西省西安市タクシー集団の社員がこのほど、運転手と乗客間の交差感染を防ぐため、タクシー用の「セーフティーコックピット」を製作した。この「セーフティーコックピット」は透明なプラスチックフィルムとU字形のワイヤーでできている。プラスチックフィルムが車のフロント部分全体を包み込むようなつくりになっているため、前部座席と後部座席が区切られるが、会話や2次元バーコードの使用および視界は影響を受けない。この「セーフィティーココックピット」は設置しやすく、コストも安いことから、同市内を走るタクシーの車内に順次無償で取り付けられるという。(西安=新華社記者/劉瀟)=2020(令和2)年2月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  42. 2020021409998

    「新華社」 世界最大級の自動車ガラスメーカーが操業再開福建省福清市  12日、福燿玻璃集団の自動車用ガラスの自動生産ラインで、製品の検品を行うロボット。中国福建省福清市にある自動車ガラスメーカーの福耀玻璃工業集団(福耀集団)は春節(旧正月)休み開けから段階的に通常営業を再開し、一部の従業員も続々と職場に復帰している。市内にある同集団の工場では12日、生産の第一線で働く作業員らが感染症対策を講じながら、休みなく海外からの注文分を生産していた。(福清=新華社記者/魏培全)=2020(令和2)年2月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  43. 2020021409960

    「新華社」 世界最大級の自動車ガラスメーカーが操業再開福建省福清市  12日、福耀集団の自動車用ガラス生産工場で、マスクを着用し製品を確認する作業員。中国福建省福清市にある自動車ガラスメーカーの福耀玻璃工業集団(福耀集団)は春節(旧正月)休み開けから段階的に通常営業を再開し、一部の従業員も続々と職場に復帰している。市内にある同集団の工場では12日、生産の第一線で働く作業員らが感染症対策を講じながら、休みなく海外からの注文分を生産していた。(福清=新華社記者/魏培全)=2020(令和2)年2月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  44. 2020021409971

    「新華社」 世界最大級の自動車ガラスメーカーが操業再開福建省福清市  12日、福耀集団の自動車用ガラス生産工場で、マスクを着用し製品を確認する作業員。中国福建省福清市にある自動車ガラスメーカーの福耀玻璃工業集団(福耀集団)は春節(旧正月)休み開けから段階的に通常営業を再開し、一部の従業員も続々と職場に復帰している。市内にある同集団の工場では12日、生産の第一線で働く作業員らが感染症対策を講じながら、休みなく海外からの注文分を生産していた。(福清=新華社記者/魏培全)=2020(令和2)年2月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  45. 2020021409952

    「新華社」 世界最大級の自動車ガラスメーカーが操業再開福建省福清市  12日、福耀集団の自動車用ガラス生産工場で、終業時に並んで体温測定を受ける作業員ら。中国福建省福清市にある自動車ガラスメーカーの福耀玻璃工業集団(福耀集団)は春節(旧正月)休み開けから段階的に通常営業を再開し、一部の従業員も続々と職場に復帰している。市内にある同集団の工場では12日、生産の第一線で働く作業員らが感染症対策を講じながら、休みなく海外からの注文分を生産していた。(福清=新華社記者/魏培全)=2020(令和2)年2月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  46. 2020021409962

    「新華社」 世界最大級の自動車ガラスメーカーが操業再開福建省福清市  12日、福耀集団の自動車用ガラス生産工場で、マスクを着用し原材料を確認する作業員。中国福建省福清市にある自動車ガラスメーカーの福耀玻璃工業集団(福耀集団)は春節(旧正月)休み開けから段階的に通常営業を再開し、一部の従業員も続々と職場に復帰している。市内にある同集団の工場では12日、生産の第一線で働く作業員らが感染症対策を講じながら、休みなく海外からの注文分を生産していた。(福清=新華社記者/魏培全)=2020(令和2)年2月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  47. 2020021700542

    「新華社」 運転手と乗客の安全守る「セーフティーコックピット」西安市  12日、後部座席を消毒する運転手。新型コロナウイルスによる肺炎の感染拡大に対応するため、中国陝西省西安市タクシー集団の社員がこのほど、運転手と乗客間の交差感染を防ぐため、タクシー用の「セーフティーコックピット」を製作した。この「セーフティーコックピット」は透明なプラスチックフィルムとU字形のワイヤーでできている。プラスチックフィルムが車のフロント部分全体を包み込むようなつくりになっているため、前部座席と後部座席が区切られるが、会話や2次元バーコードの使用および視界は影響を受けない。この「セーフィティーココックピット」は設置しやすく、コストも安いことから、同市内を走るタクシーの車内に順次無償で取り付けられるという。(西安=新華社記者/劉瀟)=2020(令和2)年2月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  48. 2020021700564

    「新華社」 運転手と乗客の安全守る「セーフティーコックピット」西安市  12日、「セーフティーコクピット」が取り付けられた車内で作業をする運転手。新型コロナウイルスによる肺炎の感染拡大に対応するため、中国陝西省西安市タクシー集団の社員がこのほど、運転手と乗客間の交差感染を防ぐため、タクシー用の「セーフティーコックピット」を製作した。この「セーフティーコックピット」は透明なプラスチックフィルムとU字形のワイヤーでできている。プラスチックフィルムが車のフロント部分全体を包み込むようなつくりになっているため、前部座席と後部座席が区切られるが、会話や2次元バーコードの使用および視界は影響を受けない。この「セーフィティーココックピット」は設置しやすく、コストも安いことから、同市内を走るタクシーの車内に順次無償で取り付けられるという。(西安=新華社記者/劉瀟)=2020(令和2)年2月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  49. 2020021700436

    「新華社」 運転手と乗客の安全守る「セーフティーコクピット」西安市  12日、車内に「セーフティーコクピット」を取り付ける運転手。新型コロナウイルスによる肺炎の感染拡大に対応するため、中国陝西省西安市タクシー集団の社員がこのほど、運転手と乗客間の交差感を防ぐため、タクシー用の「セーフティーコクピット」を製作した。この「セーフティーコクピット」は透明なプラスチックフィルムとU字形のワイヤーでできている。プラスチックフィルムが車のフロント部分全体を包み込むようなつくりになっているため、前部座席と後部座席が区切られるが、会話や2次元バーコードの使用および視界は影響を受けない。この「セーフィティーコクピット」は設置しやすく、コストも安いことから、同市内を走るタクシーの車内に順次無償で取り付けられるという。(西安=新華社記者/劉瀟)=2020(令和2)年2月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  50. 2020021700438

    「新華社」 運転手と乗客の安全守る「セーフティーコックピット」西安市  12日、車内に「セーフティーコックピット」を取り付ける運転手。新型コロナウイルスによる肺炎の感染拡大に対応するため、中国陝西省西安市タクシー集団の社員がこのほど、運転手と乗客間の交差感染を防ぐため、タクシー用の「セーフティーコックピット」を製作した。この「セーフティーコックピット」は透明なプラスチックフィルムとU字形のワイヤーでできている。プラスチックフィルムが車のフロント部分全体を包み込むようなつくりになっているため、前部座席と後部座席が区切られるが、会話や2次元バーコードの使用および視界は影響を受けない。この「セーフィティーココックピット」は設置しやすく、コストも安いことから、同市内を走るタクシーの車内に順次無償で取り付けられるという。(西安=新華社記者/劉瀟)=2020(令和2)年2月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

さらに表示 取得中
検索中です
[チャプター再生]
本画像はログイン後にご覧いただけます
商品コード: タイトル情報無
※このコンテンツはプレミアム価格対象商品です。料金はコンテンツにより異なります。
タグ

登録日時 撮影日 種別
提供元

データサイズ

画像サイズ 解像度
展開サイズ※
フレームサイズ フレームレート
再生時間 映像形式
音声有無 映像有無
※Photoshopなどで開いた際のファイルサイズ
主画像
別カット
関連画像