検索結果 139 件中 1 件 〜 50
  1. 2020022704979

    「新華社」 貴陽市の自動運転企業、操業再開後最初の受注製品を米国へ納品  貴州翰凱斯智能技術のシャーシを導入した自動運転車の完成予想図。中国貴州省貴陽市に本社を置く自動運転技術の研究開発企業、貴州翰凱斯智能技術が23日、独自に研究開発した自動運転車のシャーシを米国へ向け出荷し、現在輸送途中にあることを明らかにした。到着後は、まずカーネギーメロン大学でアルゴリズムを高度化し、その後、テキサス州ダラス市のスマートリテール業の顧客に引き渡されるという。同社は2年連続で自動運転車の世界大会に参加している。(貴陽=新華社配信)=2020(令和2)年2月23日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  2. 2020022704981

    「新華社」 貴陽市の自動運転企業、操業再開後最初の受注製品を米国へ納品  17日、自動運転車のシャーシの細部。中国貴州省貴陽市に本社を置く自動運転技術の研究開発企業、貴州翰凱斯智能技術が23日、独自に研究開発した自動運転車のシャーシを米国へ向け出荷し、現在輸送途中にあることを明らかにした。到着後は、まずカーネギーメロン大学でアルゴリズムを高度化し、その後、テキサス州ダラス市のスマートリテール業の顧客に引き渡されるという。同社は2年連続で自動運転車の世界大会に参加している。(貴陽=新華社配信)=2020(令和2)年2月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  3. 2020022704986

    「新華社」 貴陽市の自動運転企業、操業再開後最初の受注製品を米国へ納品  17日、自動運転車のシャーシ。中国貴州省貴陽市に本社を置く自動運転技術の研究開発企業、貴州翰凱斯智能技術が23日、独自に研究開発した自動運転車のシャーシを米国へ向け出荷し、現在輸送途中にあることを明らかにした。到着後は、まずカーネギーメロン大学でアルゴリズムを高度化し、その後、テキサス州ダラス市のスマートリテール業の顧客に引き渡されるという。同社は2年連続で自動運転車の世界大会に参加している。(貴陽=新華社配信)=2020(令和2)年2月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  4. 2020022705000

    「新華社」 貴陽市の自動運転企業、操業再開後最初の受注製品を米国へ納品  17日、自動運転車のシャーシをトラックに積み込む様子。中国貴州省貴陽市に本社を置く自動運転技術の研究開発企業、貴州翰凱斯智能技術が23日、独自に研究開発した自動運転車のシャーシを米国へ向け出荷し、現在輸送途中にあることを明らかにした。到着後は、まずカーネギーメロン大学でアルゴリズムを高度化し、その後、テキサス州ダラス市のスマートリテール業の顧客に引き渡されるという。同社は2年連続で自動運転車の世界大会に参加している。(貴陽=新華社配信)=2020(令和2)年2月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  5. 2020022704991

    「新華社」 貴陽市の自動運転企業、操業再開後最初の受注製品を米国へ納品  17日、梱包された自動運転車のシャーシ。中国貴州省貴陽市に本社を置く自動運転技術の研究開発企業、貴州翰凱斯智能技術が23日、独自に研究開発した自動運転車のシャーシを米国へ向け出荷し、現在輸送途中にあることを明らかにした。到着後は、まずカーネギーメロン大学でアルゴリズムを高度化し、その後、テキサス州ダラス市のスマートリテール業の顧客に引き渡されるという。同社は2年連続で自動運転車の世界大会に参加している。(貴陽=新華社配信)=2020(令和2)年2月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  6. 2020021406588

    大型バスで自動運転実験  運転手がハンドルから手を離したまま自動走行する大型バス=14日午後、宮城県登米市

  7. 2020021406587

    大型バスで自動運転実験  BRT専用道で公開された、大型バスの自動運転の実証実験=14日、宮城県登米市

  8. 2020021201141

    自動運転カートで実証実験  実証実験を公開した、低速度で地域住民を運ぶ自動運転車両「ゆっくりカート」=12日、愛知県春日井市

  9. 2020021201140

    自動運転カートで実証実験  実証実験で駐車車両を追い越す低速度の自動運転車両「ゆっくりカート」(左)=12日、愛知県春日井市

  10. 2020020301370

    西鉄が自動運転バス実験  北九州市で実証実験が始まった自動運転のバス=3日午後

  11. 2020012225042

    五輪中に自動運転バス  自動運転の実証実験中にハンドルから手を離す運転手=22日、羽田空港

  12. 2020012225034

    五輪中に自動運転バス  実証実験で制限区域を走行する大型バス=22日、羽田空港

  13. 2020013002592

    「日刊工業新聞」 ZMPら MaaSの実証実験  東京都事業「自動運転技術を活用したビジネスモデル構築に関するプロジェクト」。写真は自律走行モビリティ「ロボカー ウォーク」から降車した外国人男性(モデルによるイメージ撮影)。今回の参加企業「東京空港交通、東京シティ・エアターミナル、日本交通、日の丸交通、三菱地所、JTB、ZMP」=2020(令和2)年2020(令和2)年1月20日、東京都千代田区丸の内、クレジット:日刊工業新聞/共同通信イメージズ

  14. 2020013002604

    「日刊工業新聞」 ZMPら MaaSの実証実験  東京都事業「自動運転技術を活用したビジネスモデル構築に関するプロジェクト」。写真は自律走行モビリティ「ロボカー ウォーク」の目的地までの移動ルートが表示されているディスプレイ(モデルによるイメージ撮影)。今回の参加企業「東京空港交通、東京シティ・エアターミナル、日本交通、日の丸交通、三菱地所、JTB、ZMP」=2020(令和2)年1月20日、東京都千代田区丸の内、クレジット:日刊工業新聞/共同通信イメージズ

  15. 2020013002590

    「日刊工業新聞」 ZMPら MaaSの実証実験  東京都事業「自動運転技術を活用したビジネスモデル構築に関するプロジェクト」。写真は自律走行モビリティ「ロボカー ウォーク」に乗車する外国人男性(モデルによるイメージ撮影)。今回の参加企業「東京空港交通、東京シティ・エアターミナル、日本交通、日の丸交通、三菱地所、JTB、ZMP」=2020(令和2)年2020(令和2)年1月20日、東京都千代田区丸の内、クレジット:日刊工業新聞/共同通信イメージズ

  16. 2020013002606

    「日刊工業新聞」 ZMPら MaaSの実証実験  東京都事業「自動運転技術を活用したビジネスモデル構築に関するプロジェクト」。写真は自律走行モビリティ「ロボカー ウォーク」に乗車する外国人男性(モデルによるイメージ撮影)。今回の参加企業「東京空港交通、東京シティ・エアターミナル、日本交通、日の丸交通、三菱地所、JTB、ZMP」=2020(令和2)年1月20日、東京都千代田区丸の内、クレジット:日刊工業新聞/共同通信イメージズ

  17. 2020013002603

    「日刊工業新聞」 ZMPら MaaSの実証実験  東京都事業「自動運転技術を活用したビジネスモデル構築に関するプロジェクト」。写真は自律走行モビリティ「ロボカー ウォーク」に乗車する外国人男性(モデルによるイメージ撮影)。今回の参加企業「東京空港交通、東京シティ・エアターミナル、日本交通、日の丸交通、三菱地所、JTB、ZMP」=2020(令和2)年1月20日、東京都千代田区丸の内、クレジット:日刊工業新聞/共同通信イメージズ

  18. 2020013002589

    「日刊工業新聞」 ZMPら MaaSの実証実験  東京都事業「自動運転技術を活用したビジネスモデル構築に関するプロジェクト」。写真は自律走行モビリティ「ロボカー ウォーク」から降車した外国人男性(モデルによるイメージ撮影)=2020(令和2)年1月20日、東京都千代田区丸の内、クレジット:日刊工業新聞/共同通信イメージズ、今回の参加企業「東京空港交通、東京シティ・エアターミナル、日本交通、日の丸交通、三菱地所、JTB、ZMP」

  19. 2020021306072

    「日刊工業新聞」 ZMPの自律走行モビリティー「ロボカーウォーク」  自動運転で走る1人乗りの電動車両のイメージ。=2020(令和2)年1月20日、丸の内パークビル、クレジット:日刊工業新聞/共同通信イメージズ

  20. 2020021306048

    「日刊工業新聞」 MaaSの実証実験車両のイメージ  手前から自律走行モビリティー「ロボカーウォーク」、自動運転タクシー、空港リムジンバス。=2020(令和2)年1月20日、東京シティエアターミナル、クレジット:日刊工業新聞/共同通信イメージズ

  21. 2020011503047

    自動運転の田植え機開発  クボタが発売する自動運転の田植え機=15日、京都市

  22. 2019122001308

    JR九州が自動運転試験  記者会見するJR九州の青柳俊彦社長=20日午後、福岡市

  23. 2019121903828

    自動運転の特区申請を検討  地方創生に関する包括協定の締結式を行った、宮川潤一ソフトバンク副社長(左)、大村秀章愛知県知事(中央)ら=19日午後、名古屋市

  24. 2019122000977

    「新華社」 京張高速鉄道が間もなく開通万里の長城の麓を走るスマート列車  16日に撮影した京張高速鉄道スマート列車の自動運転ボタン。中国の北京市と河北省張家口市を結ぶ京張高速鉄道が間もなく開通する。同鉄道専用のスマート列車は、すでにテスト運行を開始している。同列車は、世界で初めて時速350キロの条件下で、アルゴリズムを用いてより安全的かつ省エネ、高効率な運行をする列車となる。(北京=新華社配信/孫立君)=2019(令和元)年12月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  25. 2019113001611

    道の駅拠点の自動運転開始  運行サービスが始まった秋田県上小阿仁村の専用区間を走る自動運転車=30日午前

  26. 2019113001609

    道の駅拠点の自動運転開始  運行サービスが始まった、秋田県上小阿仁村の専用区間を走る自動運転車=30日午後

  27. 2019113001598

    道の駅拠点の自動運転開始  運行サービスが始まった秋田県上小阿仁村の専用区間を走る自動運転車=30日午前

  28. 2019113001572

    道の駅拠点の自動運転開始  自動運転車による運行サービスが始まり、式典でテープカットする関係者=30日午前、秋田県上小阿仁村の道の駅「かみこあに」

  29. 2019112701812

    自動運転バス「GACHA」  フィンランドの企業センシブル4の自動運転バス「GACHA(ガチャ)」の車内。中央はCEOハッリ・サンタマラ氏=ヘルシンキ(共同)

  30. 2019112701811

    自動運転バス「GACHA」  フィンランドの企業センシブル4の自動運転バス「GACHA(ガチャ)」=ヘルシンキ(共同)

  31. 2019120200341

    「新華社」 中国、自動運転の耕運・種まき機開発成功  25日、中国が独自に研究開発した自動運転耕運・種まき機。中国江蘇省の揚州大学は25日、中国が独自に研究開発した自動運転で耕運と種まき作業ができる農業機械が同日、揚州市でテストに合格したことを明らかにした。今年の小麦生産作業に使用されるという。(揚州=新華社配信/過国忠)=2019(令和元)年11月25日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  32. 2019120200441

    「新華社」 中国、自動運転の耕運・種まき機開発成功  25日、中国が独自に研究開発した自動運転耕運・種まき機。中国江蘇省の揚州大学は25日、中国が独自に研究開発した自動運転で耕運と種まき作業ができる農業機械が同日、揚州市でテストに合格したことを明らかにした。今年の小麦生産作業に使用されるという。(揚州=新華社配信/過国忠)=2019(令和元)年11月25日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  33. 2019111700397

    路面電車軌道内で自動運転  広島市で行われた、路面電車の軌道敷地内をバスに自動で走らせる実験=17日未明

  34. 2019111501547

    「X01」▽地域・活性化「先端技術が変える」ルポ② より便利で安全に  自動運転の実証実験で公道を走行する路線バス=横浜市

  35. 2019111501539

    「X01」▽地域・活性化「先端技術が変える」ルポ② より便利で安全に  自動運転に切り替えるため、タッチパネルを操作する運転手=横浜市

  36. 2019111501538

    「X01」▽地域・活性化「先端技術が変える」ルポ② より便利で安全に  自動運転の実証実験で公道を走行する路線バス。運転手はハンドルに手を添えるだけだ=横浜市

  37. 2019111501282

    「X01」▽地域・活性化「先端技術が変える」ルポ① より便利で安全に  稲刈り作業をする自動運転のコンバイン=北海道岩見沢市

  38. 2019111501276

    「X01」▽地域・活性化「先端技術が変える」ルポ① より便利で安全に  稲刈り作業をする自動運転のコンバイン=北海道岩見沢市

  39. 2019111501268

    「X01」▽地域・活性化「先端技術が変える」ルポ① より便利で安全に  稲刈り作業をする自動運転のコンバイン=北海道岩見沢市

  40. 2019110900470

    JR九州が自動運転開発  自動列車運転装置の比較

  41. 2019110900469

    JR九州が自動運転開発  自動列車運転装置の比較

  42. 2019110701339

    「新華社」 【輸入博】第2回中国国際輸入博覧会、上海で開幕  5日、中国第一汽車の高級ブランド「紅旗」とフィンランドの通信機器大手ノキアが共同開発した5Gを活用した自動運転車向けの遠隔操作技術を実演するスタッフ。第2回中国国際輸入博覧会が5日、上海国家会展中心(国家エキシビション・コンベンションセンター)で開幕した。(上海=新華社記者/才揚)=2019(令和元)年11月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  43. 2019102501294

    BMW、自動運転車を公開  BMWが公開した自動運転の試験走行で使用している車=25日、東京都江東区

  44. 2019102411803

    自動運転の車内空間を提案  パナソニックが展示する、自動運転車の車内空間「スペース エル」=24日、東京都江東区

  45. 2019102411802

    自動運転の車内空間を提案  パナソニックが展示する、自動運転車の車内空間「スペース エル」=24日、東京都江東区

  46. 2019101804984

    編集局企画「移・職・住 外国人と生きる」第8部「最先端の現場から」6回続きの(2) 多様性が生み出す競争力  自動運転の実験車両とアセントロボティクスの外国人女性エンジニア=東京・恵比寿

  47. 2019101706176

    自動運転車を社員の足に  パナソニックの本社敷地内を走行する自動運転車を遠隔制御する部屋=17日、大阪府門真市

  48. 2019101500773

    政府、自動運転の実験開始  自動運転の実証実験で使用されるトヨタ自動車の車両=15日、東京都千代田区

  49. 2019101400251

    自動運転バスが走行  村田製作所が展示した全固体電池=14日午後、千葉市の幕張メッセ

  50. 2019101400249

    自動運転バスが走行  台風19号の影響で、設営が遅れ作業が続く展示ブース=14日午後、千葉市の幕張メッセ

さらに表示 取得中
検索中です
[チャプター再生]
本画像はログイン後にご覧いただけます
商品コード: タイトル情報無
※このコンテンツはプレミアム価格対象商品です。料金はコンテンツにより異なります。
タグ

登録日時 撮影日 種別
提供元

データサイズ

画像サイズ 解像度
展開サイズ※
フレームサイズ フレームレート
再生時間 映像形式
音声有無 映像有無
※Photoshopなどで開いた際のファイルサイズ
主画像
別カット
関連画像