検索結果 4 件中 1 件 〜 4 件 "ターミナル"
  1. 2019111401150

    元年国内 3279特集「これが消費税だ」第4部座談会 「消費税を最終点検する」  座談会で消費税について話し合う(左から)全国青色申告会総連合副会長の播久夫氏、税理士・公認会計士の武田亨氏、司会の中西実共同通信論説委員=東京・虎ノ門

  2. 2019101604796

    「新華社」 都市部・農村部の全路線でEVバスを導入浙江省長興県  10日、空から見た長興県の画渓バスターミナル。(小型無人機から)中国浙江省長興県の都市部・農村部をカバーする公共バスの始発駅、画渓バスターミナルに設置された充電スタンド22基のすべてが10日、検収・通電を終え、正式に稼働を始めた。今回新たに設置された充電スタンドはいずれも直流急速充電方式を採用。35台の電動バス(EV)に同時に充電でき、1台あたりの充電時間はわずか30分だという。同県のEVバスの導入は、10月初旬までにすべて完了しており、各バス停に新たに設置された充電スタンドの調整・検収作業が最終段階に入っている。(長興=新華社記者/徐昱)=2019(令和元)年10月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  3. 2019101604832

    「新華社」 都市部・農村部の全路線でEVバスを導入浙江省長興県  10日、空から見た長興県の画渓バスターミナル。(小型無人機から)中国浙江省長興県の都市部・農村部をカバーする公共バスの始発駅、画渓バスターミナルに設置された充電スタンド22基のすべてが10日、検収・通電を終え、正式に稼働を始めた。今回新たに設置された充電スタンドはいずれも直流急速充電方式を採用。35台の電動バス(EV)に同時に充電でき、1台あたりの充電時間はわずか30分だという。同県のEVバスの導入は、10月初旬までにすべて完了しており、各バス停に新たに設置された充電スタンドの調整・検収作業が最終段階に入っている。(長興=新華社記者/徐昱)=2019(令和元)年10月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  4. 2018070500409

    「新華社」 農村生活汚水管理の全域カバーを実現浙江省徳清県  6月27日、徳清県五四村の農村生活汚水処理ステーションで水のサンプルを採取するスタッフ。農村生活汚水処理施設の運用を保障するため、中国浙江省徳清県は県を監督主体、鎮(居住区)を責任主体、村を管理主体、農家を受益主体、第三者のメンテナンス機関をサービス主体とする効果持続型のメンテナンスメカニズムを推進している。2017年までに、全県で農村生活汚水の管理建設に約3億8千万元(1元=約17円)を投入し、1720カ所の農村生活汚水管理ターミナル設備を建設。県内151の行政村を全域カバーする管理体制が完成し、約7万2700世帯の農家が恩恵を受けている。同省は2017年末までに、農村生活汚水処理の全域カバーを実現。580万世帯以上の農家に恩恵をもたらしている。(徳清=新華社記者/翁忻暘)=2018(平成30)年6月27日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

さらに表示 取得中
検索中です
[チャプター再生]
本画像はログイン後にご覧いただけます
商品コード: タイトル情報無
※このコンテンツはプレミアム価格対象商品です。料金はコンテンツにより異なります。
タグ

登録日時 撮影日 種別
提供元

データサイズ

画像サイズ 解像度
展開サイズ※
フレームサイズ フレームレート
再生時間 映像形式
音声有無 映像有無
※Photoshopなどで開いた際のファイルサイズ
主画像
別カット
関連画像