検索結果 73 件中 1 件 〜 50 件 "Hall"
  1. 2017042600462

    運動 3002 体協臨時理事会  モスクワ五輪参加問題を討議する日本体育協会の臨時理事会。向こう側左から柴田JOC委員長、伊東官房長官、河野体協会長=1980(昭和55)年5月24日、東京・渋谷の岸記念体育会館

  2. 2017041700319

    資料 20532 日本ユネスコ協会発足  あいさつする新井会長=1948(昭和23)年4月30日、東京・千代田生命講堂(旧連1988)

  3. 2016122100242

    パン技術の研究発表会  パン技術の研究発表会会場で出来上がったパンを手に取る女性=1951(昭和26)年7月12日、撮影場所不明

  4. 2015040100267

    皇室 26240 陛下迎え学士院賞授賞式  天皇陛下をお迎えして行われた学士院賞授賞式。中央は恩賜賞受賞の福山敏男京都府埋蔵文化財調査研究センター理事長。右端は黒川利雄学士院長=6月8日、東京・上野公園の日本学士院会館

  5. 2015022600347

    15_16_003 ノーベル賞関連  ストックホルムのコンサート・ホールで行われたノーベル賞授賞式で、スウェーデンのグスタフ6世アドルフ国王から文学賞を受けるソ連の作家、ミハイル・ショーロホフ氏=1965年12月10日(UPI=共同)

  6. 2015022600346

    14_16_002 ノーベル賞関連  1965年12月10日、ストックホルムのコンサート・ホールで行われたノーベル賞授賞式を終えた受章者たち。左から化学賞のロバート・ウッドワード(米国)、物理学賞のジュリアン・シュウィンガー(米国)、同リチャード・ファインマン(米国)、医学・生理学賞のフランソワ・ジャコブ(フランス)、同アンドレ・ルウォフ(フランス)、同ジャック・モノー(フランス)、文学賞のミハイル・ショーロホフ(ソ連)の各氏=1965年12月13日配信(UPI=共同)

  7. 2015022600319

    14_12_002 ノーベル賞関連  1966年12月10日、ストックホルムのコンサート・ホールで行われたノーベル賞授賞式を終えた受章者たち。左から医学・生理学賞のチャールズ・ブレントン・ハギンズ(米国)、物理学賞のアルフレッド・カストレル(フランス)、化学賞のロバート・マリケン(米国)、医学・生理学賞のペイトン・ラウス(米国)、文学賞のネリー・ザックス(ドイツ生まれでスウェーデン在住)、同シュムエル・アグノン(イスラエル)の各氏=1966年12月11日配信(UPI=共同)

  8. 2014030600488

    平2国内 10336 国際数学者会議  保利文相からフィールズ賞を受ける森重文・京大教授(左)=21日、国立京都国際会館

  9. 2014020600249

    51年内地 6092 京都で世界血友病会議開く  車椅子の患者も参加して開幕した第11回世界血友病学会議。欧米各国をはじめインド、タイなど海外30カ国から約230人、国内を含め約400人が参加し4日間にわたり特別講演や研究発表、討論などが行われる=1976(昭和51)年8月31日、京都市左京区の国立京都国際会館

  10. 2014020600230

    別KA 99113 フリーベルク博士に聞く  カドミウムの人体実験について語るフリーベルク博士。博士は、世界保険機構(WHO)の「カドミに関する環境保健判定基準」報告書作成の専門家会議座長。「カドミウムはイタイイタイ病発生に必要な役割を演じていることは間違いがない」と語った=1976(昭和51)年8月25日、参院議員会館(51年内地 6028)

  11. 2013102800097

    51年内地 3770 京都で水産増養殖国際会議  京都で開幕した水産増養殖国際会議。“とる”漁業から“つくる”漁業の確立を目指すFAO(国際食糧農業機関)主催で、50カ国約400人が参加。8日間行われ、未開拓な栽培漁業の今後の開発戦略などを話し合う=1976(昭和51)年5月26日、京都市左京区の国立京都国際会館

  12. 2013082000225

    別人K 19999 フランス留学生決まる  フランス留学が決まった 前列(左から)北本治、田中希代子、八木康夫、秋山光和、後列(左から)吉阪隆正、森有正の各氏。立っているのはローベル日仏会館長(左)とシャゼル使節団書記官(文部省)=1950(昭和25)年6月9日(25年内地2683)

  13. 2013031300064

    50年内地 5992 パグウォッシュ会議終わる  第25回パグウォッシュ・シンポジウム終了後記者会見する(左から)H・ヨーク、O・モーレ、J・ロートブラット、朝永振一郎、豊田利幸、M・A・マルコフの各氏。「完全核軍縮への新しい構想」をメーンテーマに15カ国、1国際組織から物理、政治、経済など専門学者32人が参加、5日間の討議を行った=1975(昭和50)年9月1日、京都市左京区の国立京都国際会館

  14. 2013030400445

    別KA 93173 国際会議に湯川博士が出席  病身をおして車椅子で会場入りする湯川秀樹博士。「私たちはラッセル・アインシュタインの精神に戻らねばならない」-最近まで病院生活を送っていた湯川京都大学名誉教授が、核兵器廃絶を目指して話し合う「パグウォッシュ・シンポジウム」に参加、集まった外国の学者から温かい拍手を受けた=1975(昭和50)年8月28日、京都市左京区の国立京都国際会館(50年内地 5903)

  15. 2012112100101

    50年内地 3754 タンプリン博士が記者会見  原子力発電所問題などで記者会見する米ローレンス研究所のアーサー・R・タンプリン博士。7日、東京で初の「反原発市民集会」に参加し、「原子力と人類は共存できない」と題して講演を行う=1975(昭和50)年6月4日、東京都千代田区の学士会館

  16. 2012080600525

    29年内地 4832 東大入学式  東大入学式。左中央演壇は矢内原忠雄学長=1954(昭和29)年4月12日、東京・本郷の東大安田講堂

  17. 2012072000341

    別人K 85531 東大学長が就任あいさつ  就任のあいさつをする茅誠司・東京大学学長(安田講堂)=1957(昭和32)年12月14日(32年内地2104)

  18. 2012072000234

    資料 45364 国際ガン会議開く  東大医学部講堂で開かれた国際ガン会議の開会式であいさつする吉田東大教授=1957(昭和32)年10月24日 (32年内地1816) 

  19. 2012072000208

    資料 45337 国際酵素化学会議開く  国際酵素化学会議に参加した各国の学者。手前2列目左端はオパーリン博士(めがね、あごひげ)(東京・神田の共立講堂)=1957(昭和32)年10月15日 (32年内地1739)

  20. 2012061100343

    資料 43679 クリスマス島水爆実験反対  英国のクリスマス島での水爆実験中止を求め声明書を読む「世界平和アッピール七人委員会」の茅誠司会長(左)と下中弥三郎氏(東京・神田の学士会館)=1957(昭和32)年2月24日(32年内地404) 

  21. 2012012500296

    33年内地 1692 水爆実験阻止大会  エニウエトク水爆実験阻止大会全景=1958(昭和33)年3月1日、東京・神田の共立講堂 

  22. 2012012400101

    49年内地 4809 原水禁国際会議開く  被爆29周年原水爆禁止世界大会国際会議であいさつする高桑純夫事務局長。右端は、米マサチューセッツ大学のディビット・イングリス教授。同教授は、世界各国の原子力発電所建設ラッシュに強く警告する演説を行った=1974(昭和49)年8月1日、東京・永田町の社会文化会館

  23. 2012011300158

    資料 57674 日米科学委員会開会式  外務省講堂で開かれた日米科学委員会であいさつする三木武夫科学技術庁長官。正面右端はライシャワー駐日米大使=1961(昭和36)年12月13日(36年内地5944)

  24. 2011102700278

    34年内地 840 東大の学生処分撤回で学長と学生がもみ合う  帰宅する茅学長(中央)を阻止する学生=1959(昭和34)年8月5日、東大安田講堂学長室前

  25. 2011102700147

    34年内地 645 文化人が安保改定問題で研究会  記者会見する(右から)日高、福島、城戸、清水、南、石母田の各氏=1959(昭和34)年5月29日、東京・本郷の学士会館

  26. 2011101700134

    別KA 93784 二人のノーベル賞受賞者  江崎博士のノーベル賞受賞祝賀パーティーで、江崎玲於奈博士(左)と談笑する朝永振一郎博士=1974(昭和49)年3月14日、東京・丸の内の東京会館

  27. 2011090100287

    別KA 5600 ノーベル賞受賞の朝永、湯川両氏対面  日本学術会議会場で談笑するノーベル賞受賞の朝永振一郎氏(右)と湯川秀樹氏=1965(昭和40)年10月25日、東京・上野(40年内地5859)

  28. 2011061400162

    資料 76985 ICPOアジア地域会議開く  開会式全景。あいさつするのは新井裕警察庁長官=1967(昭和42)年9月25日、京都国際会館(42年内地4138)

  29. 2011053000269

    44年内地 6554 万博、建設から仕上げへ  九分通り出来上がった万国博会場。各国のパビリオンも仕上げ段階に=1969(昭和44)年12月26日、大阪府吹田市で共同通信社特別ヘリから

  30. 2011042700080

    44年内地 5034 「月の石」第一号日本到着  久城育夫東京大学理学部講師が米国から持ち帰った(手前左から)プラスチックケースに入ったチリ、月の岩石塊と薄片=1969(昭和44)年10月4日、東京・虎ノ門の国立教育会館

  31. 2011020700305

    44年内地 2151 日本学術会議総会  大学問題や原子核研究将来計画などについて開かれた日本学術会議の総会=1969(昭和44)年4月23日、東京・上野の日本学術会議講堂 

  32. 2011012500312

    47年内地 5613 南北共同声明を支持  日朝学術交流を通じ、南北共同声明を支持しようと呼び掛ける朝永振一郎氏(右)と安井郁氏ら代表者=1972(昭和47)年8月16日、東京・市ケ谷の私学会館

  33. 2010120900283

    資料 81343 東大紛争  缶詰になっていた第8本館から、ヘルメット姿の学生たちに監視され、集会場へ向かう田村二郎教養学部長(中央右後ろのメガネ)=1969(昭和44)年2月7日、東京・駒場(44年内地812) 

  34. 2010120900247

    44年内地 696 労働布令撤回運動を支持  沖縄の総合労働布令撤回運動支持の声明文を発表する(左から)大江健三郎、木下順二、森川金寿、中野好夫、吉野源三郎、野村平爾の各氏=1969(昭和44)年2月3日、東京・神田の学士会館 

  35. 2010102100346

    資料 94747 日本医学会総会2日目  臓器移植シンポジウムで、心臓移植をめぐって対立する和田寿郎・札幌医大教授(右)と藤本輝夫・大阪市大教授=1971(昭和46)年4月6日、東京・日比谷公会堂(46年内地1853)

  36. 2008090400020

    「スクランブル」 生まれるかブラックホール  陽子衝突実験の仕組み

  37. 1985090850001

    60年国内 11090-34A つくば科学万博  会期中最高の人出で埋め尽くされた万博会場=1985(昭和60)年9月8日、茨城県筑波の科学万博会場 

  38. 1985032450001

    60年国内 3502-24 春休みのつくば科学万博  早朝から人、人、人で埋まった「パビリオン銀座」。パパに肩車された坊やは早くも疲れ気味?の様子。好天に恵まれたこの日は開幕以来最高の人出となり、8日目にして入場者数が50万人を突破した=1985(昭和60)年3月24日午前10時、筑波科学万博会場(筑波研究学園都市)

  39. 1985031650001

    60年国内 3184-17A 科学万博開会式  開会式が行われた科学万博会場=1985(昭和60)年3月16日午前9時半、茨城県・筑波上空で共同通信社ヘリから

  40. 2006020700118

    平2国内 13557 文化人らが反対声明  国連平和協力法案に反対声明を発表する左から大江健三郎、日高六郎、都留重人、小林直樹、木下順二の各氏=衆院第2議員会館会議室(1990年国内十大ニュース3)

  41. 2005100400214

    【】  光の研究にノーベル賞 ジョン・ホール米国立標準・技術研究所上級研究員(ロイター=共同)

  42. 2005051100054

     人物通信 10700 ◎石原藤次郎、いしはら・とうじろう、京大名誉教授、万国博会場計画委員会副委員長、学術会議会員、防災研究協会理事長、1973年10月撮影、顔

  43. 1998040100093

    連載企画「乱流98参院選」―熱気の行方―5回続の(3)「越山会の意地」  よみがえるか連帯意識 )、政治356S、4月4日付朝刊用、解禁厳守  雪の中、演説会場を精力的に回る田中元首相=83(昭和58)年12月、新潟県北魚沼郡入広瀬村(昭和58年12515)

  44. 1996050900052

    猿橋賞に川合さん決まる  猿橋賞の受賞が決まり記者会見する理化学研究所の川合真紀主任研究員=9日午後、東京・神田錦町の学士会館(カラーネガ)

  45. 1996021600120

    公益法人施設に事務所設置  「中川秀直」の看板が掛かっている財団法人会館=広島県東広島市(カラーネガ)(科学技術庁長官=自民党、財団法人は「耕道会館」)

  46. 1996012700033

    「列島・北から南から」(北海道)  木製マンホールぶた開発 )、29日付朝刊以降使用  製品化に向けて実験中の木製のマンホールのふた(北海道旭川市の木材加工会社ヨシザワ(吉沢春峰社長)は、道立林産試験場との共同研究で、木製のマンホールのふたを春の製品化を目指して開発している)

  47. 1996012000076

    事故模擬ビデオ提出を約束  もんじゅのナトリウム漏れ事故をめぐって開かれた市民団体(右)と科学技術庁、動燃(左)の対話集会=20日午後、大阪市北区の山西福祉記念会館(カラーネガ)

  48. 1995120400021

    漁業振興、資源保護を討議  開幕した「食糧安保国際漁業会議」の技術委員会=4日午前、京都市左京区の国立京都国際会館(カラーネガ)

  49. 1995100600054

    加藤自民党幹事長が講演  共同通信加盟社編集局長会議で講演する自民党の加藤紘一幹事長=6日午後、東京・虎ノ門の共同通信会館(カラーネガ)

  50. 1995082900087

    タヒチ訪問議員結団式  「ムルロア環礁での核実験中止を求める議員の会」結団式であいさつする武村正義団長(右端)=29日午後、衆院第2議員会館(カラーネガ)

さらに表示 取得中
検索中です
[チャプター再生]
本画像はログイン後にご覧いただけます
商品コード: タイトル情報無
※このコンテンツはプレミアム価格対象商品です。料金はコンテンツにより異なります。
タグ

登録日時 撮影日 種別
提供元

データサイズ

画像サイズ 解像度
展開サイズ※
フレームサイズ フレームレート
再生時間 映像形式
音声有無 映像有無
※Photoshopなどで開いた際のファイルサイズ
主画像
別カット
関連画像