検索結果 1,700 件中 1 件 〜 50
  1. 2020060508521

    本庶佑氏が小野薬品提訴へ 本庶佑京都大特別教授  記者会見する本庶佑京都大特別教授=5日午後、京都市(代表撮影)

  2. 2020060508519

    本庶佑氏が小野薬品提訴へ 本庶佑京都大特別教授  記者会見する本庶佑京都大特別教授=5日午後、京都市(代表撮影)

  3. 2020060208901

    下條正仁 (しもじょう・まさひと)  下條正仁・大阪大特任准教授

  4. 2020053100198

    平和的手段で乗り越えよう 発言する竹中会長  日本平和学会がオンラインで開いた研究大会で発言する会長の竹中千春立教大教授=31日

  5. 2020060209486

    南昌大学第二付属医院、3Dプリント技術を使ったTAVR手術を実施  3Dプリンターで制作したモデル。(資料写真)中国江西省にある南昌大学第二付属医院の経カテーテル大動脈弁置換術(TAVR)チームはこのほど、循環器内科主任の呉延慶(ご・えんけい)教授の指導の下、画像センターや心臓外科と連携し、冠動脈閉塞のリスクがある重度の大動脈弁狭窄症患者に対して、3Dプリント技術を利用したTAVR手術を行い、無事成功した。同省で3Dプリント技術が心血管の臨床手術に応用されたのは、今回が初めて。(南昌=新華社配信)=撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ ※ファイルサイズの小さい画像です。 「新華社」

  6. 2020060209423

    南昌大学第二付属医院、3Dプリント技術を使ったTAVR手術を実施  体外シミュレーション実験の様子。(資料写真)中国江西省にある南昌大学第二付属医院の経カテーテル大動脈弁置換術(TAVR)チームはこのほど、循環器内科主任の呉延慶(ご・えんけい)教授の指導の下、画像センターや心臓外科と連携し、冠動脈閉塞のリスクがある重度の大動脈弁狭窄症患者に対して、3Dプリント技術を利用したTAVR手術を行い、無事成功した。同省で3Dプリント技術が心血管の臨床手術に応用されたのは、今回が初めて。(南昌=新華社配信)=撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ ※ファイルサイズの小さい画像です。 「新華社」

  7. 2020060209530

    南昌大学第二付属医院、3Dプリント技術を使ったTAVR手術を実施  大動脈弁構造の3Dイメージング。(資料写真)中国江西省にある南昌大学第二付属医院の経カテーテル大動脈弁置換術(TAVR)チームはこのほど、循環器内科主任の呉延慶(ご・えんけい)教授の指導の下、画像センターや心臓外科と連携し、冠動脈閉塞のリスクがある重度の大動脈弁狭窄症患者に対して、3Dプリント技術を利用したTAVR手術を行い、無事成功した。同省で3Dプリント技術が心血管の臨床手術に応用されたのは、今回が初めて。(南昌=新華社配信)=撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ ※ファイルサイズの小さい画像です。 「新華社」

  8. 2020060209577

    南昌大学第二付属医院、3Dプリント技術を使ったTAVR手術を実施  大動脈弁構造の3Dイメージング。(資料写真)中国江西省にある南昌大学第二付属医院の経カテーテル大動脈弁置換術(TAVR)チームはこのほど、循環器内科主任の呉延慶(ご・えんけい)教授の指導の下、画像センターや心臓外科と連携し、冠動脈閉塞のリスクがある重度の大動脈弁狭窄症患者に対して、3Dプリント技術を利用したTAVR手術を行い、無事成功した。同省で3Dプリント技術が心血管の臨床手術に応用されたのは、今回が初めて。(南昌=新華社配信)=撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ ※ファイルサイズの小さい画像です。 「新華社」

  9. 2020060209430

    南昌大学第二付属医院、3Dプリント技術を使ったTAVR手術を実施  体外シミュレーション実験の様子。(資料写真)中国江西省にある南昌大学第二付属医院の経カテーテル大動脈弁置換術(TAVR)チームはこのほど、循環器内科主任の呉延慶(ご・えんけい)教授の指導の下、画像センターや心臓外科と連携し、冠動脈閉塞のリスクがある重度の大動脈弁狭窄症患者に対して、3Dプリント技術を利用したTAVR手術を行い、無事成功した。同省で3Dプリント技術が心血管の臨床手術に応用されたのは、今回が初めて。(南昌=新華社配信)=撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ ※ファイルサイズの小さい画像です。 「新華社」

  10. 2020052801087

    別の災害で判断材料に 佐藤翔輔氏  東北大の佐藤翔輔准教授

  11. 2020060209193

    安徽省黄山でジネズミの新種2種を発見  ジネズミ属の新種、安徽ジネズミ(学名:Crociduraanhuiensis)。(資料写真)中国安徽省の黄山風景区管理委員会は28日までに、研究者が風景区の浮渓猴谷で採集したジネズミ属(Crocidura)の種を統合形態学や系統発生学の観点から分析した結果、哺乳類の新種2種類だと確認されたことを明らかにした。新種2種はそれぞれ「安徽ジネズミ」「黄山コジネズミ」と命名された。(合肥=新華社配信)=撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  12. 2020060209197

    安徽省黄山でジネズミの新種2種を発見  黄山コジネズミ(学名:Crocidurahuangshanensis)。(資料写真)中国安徽省の黄山風景区管理委員会は28までに、研究者が風景区の浮渓猴谷で採集したジネズミ属(Crocidura)の種を統合形態学や系統発生学の観点から分析した結果、哺乳類の新種2種類だと確認されたことを明らかにした。新種2種はそれぞれ「安徽ジネズミ」「黄山コジネズミ」と命名された。(合肥=新華社配信)=撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  13. 2020052702009

    香港安全法で全面管制下に 危機感表明する団体代表ら  香港への国家安全法制導入を巡り、記者会見で危機感を訴える香港人でつくる団体の幹部(中央)と中央研究院の台湾史研究所の呉叡人副研究員(右)=27日、台北(共同)

  14. 2020052701996

    深紫外線でコロナを不活化 宮崎大の稲垣浩子助教  報道陣の質問に答える、宮崎大医学部の稲垣浩子助教=27日、宮崎市の宮崎大学

  15. 2020052701670

    他者の苦しみに想像力を 直野章子氏  直野章子・京都大人文科学研究所准教授 視標「コロナ禍の新たな社会」(オピニオン欄用)

  16. 2020052603407

    「情報は積極提供」と主張 武漢のウイルス研究所  中国科学院武漢ウイルス研究所=20日、中国・武漢(共同)

  17. 2020052602692

    コロナ経済対策で講演 小林慶一郎研究主幹  共同通信きさらぎ会で講演する東京財団政策研究所の小林慶一郎研究主幹=26日午後、東京都港区

  18. 2020052602690

    コロナ経済対策で講演 小林研究主幹  共同通信きさらぎ会で講演する東京財団政策研究所の小林慶一郎研究主幹=26日午後、東京都港区

  19. 2020052602689

    検査拡大に転換を 小林慶一郎氏  東京財団政策研究所の小林慶一郎研究主幹

  20. 2020052602528

    病気に備え、医師2人 観測船「しらせ」の医務室  南極観測船「しらせ」の医務室=2019年12月(共同) 「お天気記者のなるほど南極」15回続きの(10)

  21. 2020052501066

    地方回帰の流れ強まる 藻谷浩介氏  日本総研の藻谷浩介主席研究員

  22. 2020052400900

    対米中断のすきに戦力増強 会議に臨む金正恩氏  北朝鮮の朝鮮労働党中央軍事委員会拡大会議に臨む金正恩党委員長(中央)。24日付の労働新聞が掲載した(コリアメディア提供・共同)

  23. 2020052400699

    北朝鮮「核抑止力を強化」 金正恩氏  北朝鮮の朝鮮労働党中央軍事委員会拡大会議に出席する金正恩党委員長。朝鮮中央通信が24日報じた(朝鮮通信=共同)

  24. 2020052400730

    武漢研究所長、漏えい否定 武漢のウイルス研究所  中国科学院武漢ウイルス研究所=20日、中国・武漢(共同)

  25. 2020052400010

    北朝鮮「核抑止力を強化」 会議に出席した金正恩氏  朝鮮労働党中央軍事委員会拡大会議に出席した金正恩党委員長。朝鮮中央通信が24日配信した(朝鮮中央通信=共同)

  26. 2020052106327

    武漢、日常生活戻らず 武漢ウイルス研究所  人けのない中国科学院武漢ウイルス研究所=20日、中国・武漢(共同) 「ルポ」

  27. 2020052106274

    武漢、日常生活戻らず 武漢のウイルス研究所  中国科学院武漢ウイルス研究所の実験室が入る建物=20日、中国・武漢(共同) 「ルポ」

  28. 2020052002003

    核酸医薬、診断法開発に道  受賞の喜びを語る下條正仁大阪大特任准教授=大阪府吹田市 甲乙A「すこやかゼミ」

  29. 2020052001988

    始まる時期、夏や秋も 武漢市の生徒  中国の武漢(ぶかん)市の学校で、新型(しんがた)コロナウイルスへの対策(たいさく)をして学ぶ生徒たち=6日(ゲッティ=共同) 「ニュースなぜなに」「9月入学案」

  30. 2020052602115

    中国初の高原型無人ヘリ、初飛行に成功江西省  20日、高原型無人ヘリAR500Cの初飛行を祝う関係者たち。高原型無人ヘリAR500Cがこのほど、中国江西省で初飛行に成功した。同機は同省景徳鎮市にある航空工業ヘリコプター設計研究所が独自開発したもので、国内の高原型無人ヘリ分野の空白を埋めた。同機は無人ヘリAR500Bの技術を土台にして開発された高原型無人ヘリ。最大離陸重量は500キロ、離陸高度は5千メートル、実用上昇限度は6700メートル、航続時間は約5時間、最大水平飛行速度は時速170キロ、最大巡航速度は時速165キロとなっている。(景徳鎮=新華社配信/何歓)=2020(令和2)年5月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  31. 2020052601931

    中国初の高原型無人ヘリ、初飛行に成功江西省  20日、離陸する高原型無人ヘリAR500C。高原型無人ヘリAR500Cがこのほど、中国江西省で初飛行に成功した。同機は同省景徳鎮市にある航空工業ヘリコプター設計研究所が独自開発したもので、国内の高原型無人ヘリ分野の空白を埋めた。同機は無人ヘリAR500Bの技術を土台にして開発された高原型無人ヘリ。最大離陸重量は500キロ、離陸高度は5千メートル、実用上昇限度は6700メートル、航続時間は約5時間、最大水平飛行速度は時速170キロ、最大巡航速度は時速165キロとなっている。(景徳鎮=新華社配信/何歓)=2020(令和2)年5月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  32. 2020051904639

    中小大学への支援必要 城戸淳二山形大教授  照明などに使われる材料「有機EL」の研究で世界的に知られる城戸淳二山形大教授=山形県米沢市の山形大 教育・科学技術企画「日本の知、どこへ」(13)「大学改革―私の見方②」

  33. 2020051904269

    米、情報隠しと中国非難 馬暁偉氏  北京で記者会見する中国国家衛生健康委員会の馬暁偉主任=1月(共同)

  34. 2020051901109

    顔用防護具、寄付で量産 フェースシールド  「フェースシールド」を着ける阪大の中島清一特任教授=12日、大阪府吹田市

  35. 2020051801256

    呉軍華 (ご・ぐんか)  日本総合研究所理事、2020年5月18日、東京都品川区で撮影

  36. 2020051800170

    感染いかに抑えるかが鍵 新家義貴氏  第一生命経済研究所の新家義貴主席エコノミスト

  37. 2020051600913

    精神主義より科学技術を 島薗進氏  上智大特任教授の島薗進氏 視標「コロナと政治」(オピニオン欄用)

  38. 2020051502815

    国民に考える時間を 馳浩氏  インタビューに答える自民党の馳浩元文科相 インタビュー連載企画「論点・9月入学」10回続きの(1)

  39. 2020052001557

    浙江省政府と浙江大学、共同で新時代自貿港研究院を設立  15日、浙江省新時代自由貿易研究院のプレート除幕式。中国浙江大学と浙江省商務庁はこのほど、同大学経済学院内に浙江省新時代自貿港研究院を設立した。新時代自貿港研究院は、主に学術研究、政策決定コンサルティング、フォーラム開催や人材育成の四つの役割を担い、重要な政策決定コンサルティング拠点、影響力のある自由貿易区戦略的研究シンクタンク、未来に向けた自由貿易港のためのハイエンド研究プラットフォームの構築を目指していくという。(杭州=新華社記者/殷暁聖)=2020(令和2)年5月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  40. 2020051403297

    解除の目安提示は前進 曽根泰教氏  慶応大の曽根泰教名誉教授

  41. 2020051403253

    知事の役割、より大きく 新藤宗幸氏  千葉大の新藤宗幸名誉教授

  42. 2020051402232

    山田雄司さん  忍者研究の第一人者で専門書を編集した三重大教授の山田雄司(やまだ・ゆうじ)さん 「時の人」

  43. 2020051402121

    年齢を加えるほどに盛ん    勲三等瑞宝章を受章し喜びの八木義徳さん=東京都町田市の自宅  元年国内 15264

  44. 2020051402114

    地域国際化で新たな発展を    インタビューに答える関西経済同友会の森井清二代表幹事  元年国内 15230 「インタビュー」

  45. 2020051305897

    新型コロナで打撃深刻 岡崎哲二氏  東大大学院の岡崎哲二教授 評論連載企画「経済危機―教訓と政策」5回続き

  46. 2020051304879

    「試練の時」へ備えを 川上高司氏  拓殖大教授・海外事情研究所長の川上高司氏 インタビュー連載「日米安保60年」第3部(オピニオン欄用)2回続きの(上)

  47. 2020051304861

    戦略的価値を損ねるな テッド・ゴーバー教授  米クレアモント大学院大教授のテッド・ゴーバー氏 インタビュー連載「日米安保60年」第3部(オピニオン欄用)2回続きの(下)

  48. 2020060209260

    太陽光発電で貧困脱出サポート山西省  発電パネルをチェックする山西省吉県屯里鎮窯渠村の幹部、劉創立さん。(2015年5月13日撮影)中国黄河の上・中流域に広がる黄土高原の東部に位置する山西省は、太陽光発電建設の自然条件に恵まれている。2014年には、国務院扶貧開発領導小組弁公室(貧困対策開発指導グループ事務室)と国家能源(エネルギー)局により、太陽光発電による貧困対策の第1期実証省の一つに選出された。すでに完成して系統連系を果たした貧困対策向け太陽光発電規模は295万400キロワットに達し、うち281万3100キロワットは財政補助リストに収められている。(太原=新華社記者/王飛航)=2020(令和2)年5月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  49. 2020051205687

    朝鮮中央通信・資料 着工式で演説する金正恩氏  平壌総合病院の着工式で演説する北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長(壇上左端)=2020年3月17日(朝鮮中央通信=共同)

  50. 2020051205683

    朝鮮中央通信・資料 着工式に臨む金正恩氏  平壌総合病院の着工式に臨む北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長(中央)=2020年3月17日、平壌(朝鮮中央通信=共同)

さらに表示 取得中
検索中です
[チャプター再生]
本画像はログイン後にご覧いただけます
商品コード: タイトル情報無
※このコンテンツはプレミアム価格対象商品です。料金はコンテンツにより異なります。
タグ

登録日時 撮影日 種別
提供元

データサイズ

画像サイズ 解像度
展開サイズ※
フレームサイズ フレームレート
再生時間 映像形式
音声有無 映像有無
※Photoshopなどで開いた際のファイルサイズ
主画像
別カット
関連画像