検索結果 84 件中 1 件 〜 50 件 "重点保護"
  1. 2020081204605

    広東乳源大峡谷保護区でチュウゴクカモシカを撮影  撮影されたチュウゴクカモシカ。(資料写真)中国広東省韶関(しょうかん)市乳源ヤオ族自治県の乳源大峡谷省級自然保護区でこのほど、野外に設置した赤外線カメラが国家2級重点保護動物に指定されているチュウゴクカモシカ(学名:Capricornismilneedwardsii)の鮮明な映像を撮影した。チュウゴクカモシカは、アジア南東部の熱帯や亜熱帯地域に生息するウシ科の動物で、「角はシカ、頭はヒツジ、ひづめはウシ、尾はロバに似ているが、そのどれでもない」ことから「四不像」とも呼ばれる。(広州=新華社配信)=撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  2. 2020080602143

    野生のキンシコウが農家を「訪問」陝西省漢中市  2日、村民の龐風莉(ほう・ふうり)さんの家の前で休むキンシコウ。中国陝西省漢中市洋県茅坪(ぼうへい)鎮茅坪村にこのほど、国家1級重点保護動物に指定されている野生のキンシコウ1匹が現れ、村の家々を「訪問」した。このキンシコウは成獣で、日中は餌を求めて屋根伝いに民家に入り、夜になると山林に身を潜めて休んでいるという。秦嶺山脈南麓に位置する同県は、生態環境が良好で植生も豊かなことから、「秦嶺四宝」と呼ばれるジャイアントパンダ、トキ、キンシコウ、ターキンが集中的に生息している。ジャイアントパンダやキンシコウが山を下りて村の民家に姿を現すことがあるため、地元の人々の野生動物への保護意識は高く、人間と動物との共生を実現している。(洋県=新華社記者/陶明)=2020(令和2)年8月2日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  3. 2020080602182

    野生のキンシコウが農家を「訪問」陝西省漢中市  2日、道路脇で、何度も自宅に「招待」してくれた村民の龐風莉(ほう・ふうり)さんを一目で見つける野生のキンシコウ。中国陝西省漢中市洋県茅坪(ぼうへい)鎮茅坪村にこのほど、国家1級重点保護動物に指定されている野生のキンシコウ1匹が現れ、村の家々を「訪問」した。このキンシコウは成獣で、日中は餌を求めて屋根伝いに民家に入り、夜になると山林に身を潜めて休んでいるという。秦嶺山脈南麓に位置する同県は、生態環境が良好で植生も豊かなことから、「秦嶺四宝」と呼ばれるジャイアントパンダ、トキ、キンシコウ、ターキンが集中的に生息している。ジャイアントパンダやキンシコウが山を下りて村の民家に姿を現すことがあるため、地元の人々の野生動物への保護意識は高く、人間と動物との共生を実現している。(洋県=新華社記者/陶明)=2020(令和2)年8月2日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  4. 2020080602063

    野生のキンシコウが農家を「訪問」陝西省漢中市  2日、慣れた様子で村民の龐風莉(ほう・ふうり)さん宅の玄関を探し当てるキンシコウ。中国陝西省漢中市洋県茅坪(ぼうへい)鎮茅坪村にこのほど、国家1級重点保護動物に指定されている野生のキンシコウ1匹が現れ、村の家々を「訪問」した。このキンシコウは成獣で、日中は餌を求めて屋根伝いに民家に入り、夜になると山林に身を潜めて休んでいるという。秦嶺山脈南麓に位置する同県は、生態環境が良好で植生も豊かなことから、「秦嶺四宝」と呼ばれるジャイアントパンダ、トキ、キンシコウ、ターキンが集中的に生息している。ジャイアントパンダやキンシコウが山を下りて村の民家に姿を現すことがあるため、地元の人々の野生動物への保護意識は高く、人間と動物との共生を実現している。(洋県=新華社記者/陶明)=2020(令和2)年8月2日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  5. 2020080602139

    野生のキンシコウが農家を「訪問」陝西省漢中市  2日、漢中市洋県茅坪鎮茅坪村の村民と一緒に写真に収まる野生のキンシコウ。中国陝西省漢中市洋県茅坪(ぼうへい)鎮茅坪村にこのほど、国家1級重点保護動物に指定されている野生のキンシコウ1匹が現れ、村の家々を「訪問」した。このキンシコウは成獣で、日中は餌を求めて屋根伝いに民家に入り、夜になると山林に身を潜めて休んでいるという。秦嶺山脈南麓に位置する同県は、生態環境が良好で植生も豊かなことから、「秦嶺四宝」と呼ばれるジャイアントパンダ、トキ、キンシコウ、ターキンが集中的に生息している。ジャイアントパンダやキンシコウが山を下りて村の民家に姿を現すことがあるため、地元の人々の野生動物への保護意識は高く、人間と動物との共生を実現している。(洋県=新華社記者/陶明)=2020(令和2)年8月2日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  6. 2020070611535

    希少な野生猛禽類40羽を放鳥吉林省  1日、トラフズクを放鳥する吉林省野生動物救護繁育センターの職員。中国吉林省長春市の吉林省東北虎園で1日、猛禽類を野生復帰させる活動が行われ、同省野生動物救護繁育センターが保護していた希少な野鳥40羽が放された。40羽のうち28羽はチョウゲンボウ、8羽はトラフズク、3羽はコキンメフクロウ、1羽はヨーロッパノスリで、いずれも国家2級重点保護野生動物に指定されている。(長春=新華社記者/林宏)=2020(令和2)年7月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  7. 2020070611470

    希少な野生猛禽類40羽を放鳥吉林省  1日、ケージの外に出るチョウゲンボウ。中国吉林省長春市の吉林省東北虎園で1日、猛禽類を野生復帰させる活動が行われ、同省野生動物救護繁育センターが保護していた希少な野鳥40羽が放された。40羽のうち28羽はチョウゲンボウ、8羽はトラフズク、3羽はコキンメフクロウ、1羽はヨーロッパノスリで、いずれも国家2級重点保護野生動物に指定されている。(長春=新華社記者/林宏)=2020(令和2)年7月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  8. 2020070611432

    希少な野生猛禽類40羽を放鳥吉林省  1日、ケージの中で放鳥を待つチョウゲンボウ。中国吉林省長春市の吉林省東北虎園で1日、猛禽類を野生復帰させる活動が行われ、同省野生動物救護繁育センターが保護していた希少な野鳥40羽が放された。40羽のうち28羽はチョウゲンボウ、8羽はトラフズク、3羽はコキンメフクロウ、1羽はヨーロッパノスリで、いずれも国家2級重点保護野生動物に指定されている。(長春=新華社記者/林宏)=2020(令和2)年7月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  9. 2020070611531

    希少な野生猛禽類40羽を放鳥吉林省  1日、トラフズクを放鳥する吉林省野生動物救護繁育センターの職員。中国吉林省長春市の吉林省東北虎園で1日、猛禽類を野生復帰させる活動が行われ、同省野生動物救護繁育センターが保護していた希少な野鳥40羽が放された。40羽のうち28羽はチョウゲンボウ、8羽はトラフズク、3羽はコキンメフクロウ、1羽はヨーロッパノスリで、いずれも国家2級重点保護野生動物に指定されている。(長春=新華社記者/林宏)=2020(令和2)年7月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  10. 2020070611497

    希少な野生猛禽類40羽を放鳥吉林省  1日、吉林省東北虎園でチョウゲンボウを放鳥する職員。中国吉林省長春市の吉林省東北虎園で1日、猛禽類を野生復帰させる活動が行われ、同省野生動物救護繁育センターが保護していた希少な野鳥40羽が放された。40羽のうち28羽はチョウゲンボウ、8羽はトラフズク、3羽はコキンメフクロウ、1羽はヨーロッパノスリで、いずれも国家2級重点保護野生動物に指定されている。(長春=新華社記者/林宏)=2020(令和2)年7月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  11. 2020070611473

    希少な野生猛禽類40羽を放鳥吉林省  1日、吉林省東北虎園でチョウゲンボウを放鳥する職員。中国吉林省長春市の吉林省東北虎園で1日、猛禽類を野生復帰させる活動が行われ、同省野生動物救護繁育センターが保護していた希少な野鳥40羽が放された。40羽のうち28羽はチョウゲンボウ、8羽はトラフズク、3羽はコキンメフクロウ、1羽はヨーロッパノスリで、いずれも国家2級重点保護野生動物に指定されている。(長春=新華社記者/林宏)=2020(令和2)年7月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  12. 2020070611653

    希少な野生猛禽類40羽を放鳥吉林省  1日、放鳥されたチョウゲンボウ。中国吉林省長春市の吉林省東北虎園で1日、猛禽類を野生復帰させる活動が行われ、同省野生動物救護繁育センターが保護していた希少な野鳥40羽が放された。40羽のうち28羽はチョウゲンボウ、8羽はトラフズク、3羽はコキンメフクロウ、1羽はヨーロッパノスリで、いずれも国家2級重点保護野生動物に指定されている。(長春=新華社記者/林宏)=2020(令和2)年7月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  13. 2020070611534

    希少な野生猛禽類40羽を放鳥吉林省  1日、吉林省東北虎園で放鳥されたチョウゲンボウ。中国吉林省長春市の吉林省東北虎園で1日、猛禽類を野生復帰させる活動が行われ、同省野生動物救護繁育センターが保護していた希少な野鳥40羽が放された。40羽のうち28羽はチョウゲンボウ、8羽はトラフズク、3羽はコキンメフクロウ、1羽はヨーロッパノスリで、いずれも国家2級重点保護野生動物に指定されている。(長春=新華社記者/林宏)=2020(令和2)年7月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  14. 2020070611533

    希少な野生猛禽類40羽を放鳥吉林省  1日、ケージの中で放鳥を待つトラフズク。中国吉林省長春市の吉林省東北虎園で1日、猛禽類を野生復帰させる活動が行われ、同省野生動物救護繁育センターが保護していた希少な野鳥40羽が放された。40羽のうち28羽はチョウゲンボウ、8羽はトラフズク、3羽はコキンメフクロウ、1羽はヨーロッパノスリで、いずれも国家2級重点保護野生動物に指定されている。(長春=新華社記者/林宏)=2020(令和2)年7月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  15. 2020052601762

    ハリオハチクイ、アモイで巣作り  19日、アモイの栗喉蜂虎自然保護区でパートナーに餌を渡そうとするハリオハチクイ。中国福建省アモイ市五縁湾栗喉蜂虎(ハリオハチクイ)自然保護区は、多くのハリオハチクイの生息、繁殖の場となっている。ハリオハチクイは、「中国で最も美しい鳥」と呼ばれる一種の渡り鳥で、主に東南アジアで生息しており、毎年の4~5月ごろ、アモイに飛来。中国の国家重点保護野生動物リストに入っている。その喉が栗色であることから、「栗喉蜂虎」と名付けられている。(アモイ=新華社記者/魏培全)=2020(令和2)年5月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  16. 2020052601847

    ハリオハチクイ、アモイで巣作り  19日、アモイの栗喉蜂虎自然保護区でパートナーに餌を渡そうとするハリオハチクイ。中国福建省アモイ市五縁湾栗喉蜂虎(ハリオハチクイ)自然保護区は、多くのハリオハチクイの生息、繁殖の場となっている。ハリオハチクイは、「中国で最も美しい鳥」と呼ばれる一種の渡り鳥で、主に東南アジアで生息しており、毎年の4~5月ごろ、アモイに飛来。中国の国家重点保護野生動物リストに入っている。その喉が栗色であることから、「栗喉蜂虎」と名付けられている。(アモイ=新華社記者/魏培全)=2020(令和2)年5月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  17. 2020052601822

    ハリオハチクイ、アモイで巣作り  19日、アモイの栗喉蜂虎自然保護区で木の枝に止まるハリオハチクイ。中国福建省アモイ市五縁湾栗喉蜂虎(ハリオハチクイ)自然保護区は、多くのハリオハチクイの生息、繁殖の場となっている。ハリオハチクイは、「中国で最も美しい鳥」と呼ばれる一種の渡り鳥で、主に東南アジアで生息しており、毎年の4~5月ごろ、アモイに飛来。中国の国家重点保護野生動物リストに入っている。その喉が栗色であることから、「栗喉蜂虎」と名付けられている。(アモイ=新華社記者/魏培全)=2020(令和2)年5月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  18. 2020050104487

    写真愛好家が希少鳥類のベニジュケイを撮影四川省成都市  25日、写真愛好家が湔江河谷の太陽湾風景区で撮影した希少鳥類のベニジュケイ。中国四川省彭州市湔江河谷の太陽湾風景区で25日、写真愛好家が希少鳥類のベニジュケイを撮影した。同鳥は中国の2級重点保護野生動物に指定されている。(成都=新華社配信/張義先)=2020(令和2)年4月25日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  19. 2020050104498

    写真愛好家が希少鳥類のベニジュケイを撮影四川省成都市  25日、写真愛好家が湔江河谷の太陽湾風景区で撮影した希少鳥類のベニジュケイ。中国四川省彭州市湔江河谷の太陽湾風景区で25日、写真愛好家が希少鳥類のベニジュケイを撮影した。同鳥は中国の2級重点保護野生動物に指定されている。(成都=新華社配信/張義先)=2020(令和2)年4月25日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  20. 2020050104499

    写真愛好家が希少鳥類のベニジュケイを撮影四川省成都市  25日、写真愛好家が湔江河谷の太陽湾風景区で撮影した希少鳥類のベニジュケイ。中国四川省彭州市湔江河谷の太陽湾風景区で25日、写真愛好家が希少鳥類のベニジュケイを撮影した。同鳥は中国の2級重点保護野生動物に指定されている。(成都=新華社配信/張義先)=2020(令和2)年4月25日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  21. 2020050104489

    写真愛好家が希少鳥類のベニジュケイを撮影四川省成都市  25日、写真愛好家が湔江河谷の太陽湾風景区で撮影した希少鳥類のベニジュケイ。中国四川省彭州市湔江河谷の太陽湾風景区で25日、写真愛好家が希少鳥類のベニジュケイを撮影した。同鳥は中国の2級重点保護野生動物に指定されている。(成都=新華社配信/張義先)=2020(令和2)年4月25日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  22. 2020050104555

    写真愛好家が希少鳥類のベニジュケイを撮影四川省成都市  25日、写真愛好家が湔江河谷の太陽湾風景区で撮影した希少鳥類のベニジュケイ。中国四川省彭州市湔江河谷の太陽湾風景区で25日、写真愛好家が希少鳥類のベニジュケイを撮影した。同鳥は中国の2級重点保護野生動物に指定されている。(成都=新華社配信/張義先)=2020(令和2)年4月25日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  23. 2020050104585

    写真愛好家が希少鳥類のベニジュケイを撮影四川省成都市  25日、写真愛好家が湔江河谷の太陽湾風景区で撮影した希少鳥類のベニジュケイ。中国四川省彭州市湔江河谷の太陽湾風景区で25日、写真愛好家が希少鳥類のベニジュケイを撮影した。同鳥は中国の2級重点保護野生動物に指定されている。(成都=新華社配信/張義先)=2020(令和2)年4月25日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  24. 2020040701929

    日本からの郵便物に鹿の角、蘇州税関が押収  蘇州税関が押収したハナジカの角。(3月30日撮影)中国江蘇省蘇州税関はこのほど、日本からの郵便物から中国の一級重点保護野生動物に指定されているハナジカ(ニホンジカ)のものと思われる鹿の角2組を押収した。同税関が4日明らかにした。シカの角は感染症や病原虫の流入リスクがある。中国ではハナジカの角も規制対象であることから、同税関は法に基づきこれらを押収。関連規定に従いさらなる処置をとるとしている。(南京=新華社配信/夏振邦)=2020(令和2)年3月30日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  25. 2020040701900

    日本からの郵便物に鹿の角、蘇州税関が押収  蘇州税関が押収したハナジカの角。(3月30日撮影)中国江蘇省蘇州税関はこのほど、日本からの郵便物から中国の一級重点保護野生動物に指定されているハナジカ(ニホンジカ)のものと思われる鹿の角2組を押収した。同税関が4日明らかにした。シカの角は感染症や病原虫の流入リスクがある。中国ではハナジカの角も規制対象であることから、同税関は法に基づきこれらを押収。関連規定に従いさらなる処置をとるとしている。(南京=新華社配信/夏振邦)=2020(令和2)年3月30日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  26. 2020032900404

    貴重なベンガルスローロリスが民家の庭先に雲南省普洱市  22日、普洱市思茅区森林公安局で保護されたベンガルスローロリス。中国雲南省普洱市思茅(しぼう)区倚象(いしょう)鎮のある村の民家の庭先にこのほど、猫にも猿にも似た小動物が現れた。種類を特定できなかったため、村民は急いで森林公安警察に連絡し、最終的に中国国家一級重点保護野生動物のベンガルスローロリスであることが確認された。(普洱=新華社配信/李黎)=2020(令和2)年3月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  27. 2020032900374

    貴重なベンガルスローロリスが民家の庭先に雲南省普洱市  22日、普洱市思茅区森林公安局で保護されたベンガルスローロリス。中国雲南省普洱市思茅(しぼう)区倚象(いしょう)鎮のある村の民家の庭先にこのほど、猫にも猿にも似た小動物が現れた。種類を特定できなかったため、村民は急いで森林公安警察に連絡し、最終的に中国国家一級重点保護野生動物のベンガルスローロリスであることが確認された。(普洱=新華社配信/李黎)=2020(令和2)年3月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  28. 2020032900364

    貴重なベンガルスローロリスが民家の庭先に雲南省普洱市  22日、森林公安局で保護されたベンガルスローロリス。中国雲南省普洱市思茅(しぼう)区倚象(いしょう)鎮のある村の民家の庭先にこのほど、猫にも猿にも似た小動物が現れた。種類を特定できなかったため、村民は急いで森林公安警察に連絡し、最終的に中国国家一級重点保護野生動物のベンガルスローロリスであることが確認された。(普洱=新華社配信/李黎)=2020(令和2)年3月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  29. 2020032900363

    貴重なベンガルスローロリスが民家の庭先に雲南省普洱市  22日、普洱市思茅区森林公安局で保護されたベンガルスローロリス。中国雲南省普洱市思茅(しぼう)区倚象(いしょう)鎮のある村の民家の庭先にこのほど、猫にも猿にも似た小動物が現れた。種類を特定できなかったため、村民は急いで森林公安警察に連絡し、最終的に中国国家一級重点保護野生動物のベンガルスローロリスであることが確認された。(普洱=新華社配信/李黎)=2020(令和2)年3月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  30. 2020032900372

    貴重なベンガルスローロリスが民家の庭先に雲南省普洱市  22日、普洱市思茅区森林公安局で保護されたベンガルスローロリス。中国雲南省普洱市思茅(しぼう)区倚象(いしょう)鎮のある村の民家の庭先にこのほど、猫にも猿にも似た小動物が現れた。種類を特定できなかったため、村民は急いで森林公安警察に連絡し、最終的に中国国家一級重点保護野生動物のベンガルスローロリスであることが確認された。(普洱=新華社配信/李黎)=2020(令和2)年3月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  31. 2020032900405

    貴重なベンガルスローロリスが民家の庭先に雲南省普洱市  22日、普洱市思茅区森林公安局で保護されたベンガルスローロリス。中国雲南省普洱市思茅(しぼう)区倚象(いしょう)鎮のある村の民家の庭先にこのほど、猫にも猿にも似た小動物が現れた。種類を特定できなかったため、村民は急いで森林公安警察に連絡し、最終的に中国国家一級重点保護野生動物のベンガルスローロリスであることが確認された。(普洱=新華社配信/李黎)=2020(令和2)年3月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  32. 2020032900390

    貴重なベンガルスローロリスが民家の庭先に雲南省普洱市  22日、普洱市思茅区森林公安局で保護されたベンガルスローロリス。中国雲南省普洱市思茅(しぼう)区倚象(いしょう)鎮のある村の民家の庭先にこのほど、猫にも猿にも似た小動物が現れた。種類を特定できなかったため、村民は急いで森林公安警察に連絡し、最終的に中国国家一級重点保護野生動物のベンガルスローロリスであることが確認された。(普洱=新華社配信/李黎)=2020(令和2)年3月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  33. 2020032900362

    貴重なベンガルスローロリスが民家の庭先に雲南省普洱市  22日、普洱市思茅区森林公安局で保護されたベンガルスローロリス。中国雲南省普洱市思茅(しぼう)区倚象(いしょう)鎮のある村の民家の庭先にこのほど、猫にも猿にも似た小動物が現れた。種類を特定できなかったため、村民は急いで森林公安警察に連絡し、最終的に中国国家一級重点保護野生動物のベンガルスローロリスであることが確認された。(普洱=新華社配信/李黎)=2020(令和2)年3月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  34. 2020032900371

    貴重なベンガルスローロリスが民家の庭先に雲南省普洱市  22日、普洱市思茅区森林公安局で保護されたベンガルスローロリス。中国雲南省普洱市思茅(しぼう)区倚象(いしょう)鎮のある村の民家の庭先にこのほど、猫にも猿にも似た小動物が現れた。種類を特定できなかったため、村民は急いで森林公安警察に連絡し、最終的に中国国家一級重点保護野生動物のベンガルスローロリスであることが確認された。(普洱=新華社配信/李黎)=2020(令和2)年3月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  35. 2019122603119

    野生動物のメンフクロウを保護江西省峡江県  20日、メンフクロウの幼鳥に餌を与える野生動植物保護ステーションの専門スタッフ。中国江西省吉安市峡江県の住民が20日、中国の国家2級重点保護野生動物のメンフクロウの幼鳥6羽を保護した。現在、幼鳥は野生動植物保護ステーションの専門スタッフが保護しており、成鳥になってから自然に返すという。(南昌=新華社記者/彭昭之)=2019(令和元)年12月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  36. 2019122603194

    野生動物のメンフクロウを保護江西省峡江県  20日、保護されたメンフクロウの幼鳥。中国江西省吉安市峡江県の住民が20日、中国の国家2級重点保護野生動物のメンフクロウの幼鳥6羽を保護した。現在、幼鳥は野生動植物保護ステーションの専門スタッフが保護しており、成鳥になってから自然に返すという。(南昌=新華社記者/彭昭之)=2019(令和元)年12月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  37. 2019122603181

    野生動物のメンフクロウを保護江西省峡江県  20日、保護されたメンフクロウの幼鳥。中国江西省吉安市峡江県の住民が20日、中国の国家2級重点保護野生動物のメンフクロウの幼鳥6羽を保護した。現在、幼鳥は野生動植物保護ステーションの専門スタッフが保護しており、成鳥になってから自然に返すという。(南昌=新華社記者/彭昭之)=2019(令和元)年12月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  38. 2019120900706

    秦嶺地区、希少動物の個体群数が増加  4日、世界で唯一人工飼育されている茶色のジャイアントパンダ「七仔(チーザイ)」。中国中部を東西に横断する秦嶺山脈は、1600キロ以上にわたり連綿と続き、中国の地理上で最も重要な南北の境界線となっている。秦嶺地区には現在陸生野生動物587種が生息しており、うち国家1級重点保護動物が12種、国家2級重点保護動物が63種となっている。同地の希少動物で「秦嶺の四宝」と呼ばれるパンダ、トキ、ターキン、キンシコウは今年、個体群の数と生息地の面積が共に増加している。(西安=新華社記者/張博文)=2019(令和元)年12月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  39. 2019120900658

    秦嶺地区、希少動物の個体群数が増加  4日、世界で唯一人工飼育されている茶色のジャイアントパンダ「七仔(チーザイ)」。中国中部を東西に横断する秦嶺山脈は、1600キロ以上にわたり連綿と続き、中国の地理上で最も重要な南北の境界線となっている。秦嶺地区には現在陸生野生動物587種が生息しており、うち国家1級重点保護動物が12種、国家2級重点保護動物が63種となっている。同地の希少動物で「秦嶺の四宝」と呼ばれるパンダ、トキ、ターキン、キンシコウは今年、個体群の数と生息地の面積が共に増加している。(西安=新華社記者/張博文)=2019(令和元)年12月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  40. 2019121003307

    雲南省紅河で国家1級保護動物のナベコウ発見  蒙自長橋海国家湿地公園に飛来したナベコウ。(11月18日撮影)中国雲南省紅河ハニ族イ族自治州の野生動植物保護主管部門によると、同自治州の開遠三角海湿地と蒙自長橋海国家湿地公園でこのほど、中国の国家1級重点保護野生動物の渡り鳥、ナベコウが相次いで発見された。(昆明=新華社配信/莫明忠)=2019(令和元)年11月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  41. 2019121003313

    雲南省紅河で国家1級保護動物のナベコウ発見  蒙自長橋海国家湿地公園に飛来したナベコウ。(11月18日撮影)中国雲南省紅河ハニ族イ族自治州の野生動植物保護主管部門によると、同自治州の開遠三角海湿地と蒙自長橋海国家湿地公園でこのほど、中国の国家1級重点保護野生動物の渡り鳥、ナベコウが相次いで発見された。(昆明=新華社配信/莫明忠)=2019(令和元)年11月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  42. 2019111803710

    ハッとするような美しさ初冬の大空を舞う貴重な鳥たち福建省  12日、エサを探す国家1級重点保護野生動物のジュケイ。初冬を迎えた中国福建省三明市明渓県にある君子峰国家級自然保護区では、この地に生息する鳥たちが空を飛んだり、羽を休めたりする姿が周囲の色鮮やかな環境に溶け込み、心を震わせる風景を作り出している。(福州=新華社記者/梅永存)=2019(令和元)年11月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  43. 2019111803737

    ハッとするような美しさ初冬の大空を舞う貴重な鳥たち福建省  12日、エサを探す国家1級重点保護野生動物のジュケイ。初冬を迎えた中国福建省三明市明渓県にある君子峰国家級自然保護区では、この地に生息する鳥たちが空を飛んだり、羽を休めたりする姿が周囲の色鮮やかな環境に溶け込み、心を震わせる風景を作り出している。(福州=新華社記者/梅永存)=2019(令和元)年11月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  44. 2019121003344

    雲南省紅河で国家1級保護動物のナベコウ発見  蒙自長橋海国家湿地公園で、猛禽類のボネリークマタカに追われるナベコウ。(11月11日撮影)中国雲南省紅河ハニ族イ族自治州の野生動植物保護主管部門によると、同自治州の開遠三角海湿地と蒙自長橋海国家湿地公園でこのほど、中国の国家1級重点保護野生動物の渡り鳥、ナベコウが相次いで発見された。(昆明=新華社配信/王剣)=2019(令和元)年11月11日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  45. 2019070901416

    白いフランソワルトンを再び発見広西チワン族自治区  4日、他のフランソワルトンと共に城南小学校の裏山に現れた白いフランソワルトンの赤ちゃん。中国広西チワン族自治区恩城国家級自然保護区の端にある大新県桃城鎮宝新村の城南小学校の裏山で4日、1匹の白いフランソワルトンの赤ちゃんを撮影した。同自然保護区管理局のスタッフによると、2017年に初めて白いフランソワルトンの個体を発見したのに続き、今回が2回目の発見となる。現在、世界のフランソワルトンの個体数は2千匹を下回っており、中国では主に広西チワン族自治区や貴州省、重慶市などに分布。絶滅が危惧される貴重な野生動物として中国の国家1級重点保護動物に指定されている。(大新=新華社記者/曹禕銘)=2019(令和元)年7月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  46. 2019070901408

    白いフランソワルトンを再び発見広西チワン族自治区  4日、他のフランソワルトンと共に城南小学校の裏山に現れた白いフランソワルトンの赤ちゃん。中国広西チワン族自治区恩城国家級自然保護区の端にある大新県桃城鎮宝新村の城南小学校の裏山で4日、1匹の白いフランソワルトンの赤ちゃんを撮影した。同自然保護区管理局のスタッフによると、2017年に初めて白いフランソワルトンの個体を発見したのに続き、今回が2回目の発見となる。現在、世界のフランソワルトンの個体数は2千匹を下回っており、中国では主に広西チワン族自治区や貴州省、重慶市などに分布。絶滅が危惧される貴重な野生動物として中国の国家1級重点保護動物に指定されている。(大新=新華社記者/曹禕銘)=2019(令和元)年7月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  47. 2019070901460

    白いフランソワルトンを再び発見広西チワン族自治区  4日、他のフランソワルトンと共に城南小学校の裏山に現れた白いフランソワルトンの赤ちゃん。中国広西チワン族自治区恩城国家級自然保護区の端にある大新県桃城鎮宝新村の城南小学校の裏山で4日、1匹の白いフランソワルトンの赤ちゃんを撮影した。同自然保護区管理局のスタッフによると、2017年に初めて白いフランソワルトンの個体を発見したのに続き、今回が2回目の発見となる。現在、世界のフランソワルトンの個体数は2千匹を下回っており、中国では主に広西チワン族自治区や貴州省、重慶市などに分布。絶滅が危惧される貴重な野生動物として中国の国家1級重点保護動物に指定されている。(大新=新華社記者/曹禕銘)=2019(令和元)年7月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  48. 2019070901409

    白いフランソワルトンを再び発見広西チワン族自治区  4日、城南小学校の裏山に現れた白いフランソワルトンの赤ちゃん。中国広西チワン族自治区恩城国家級自然保護区の端にある大新県桃城鎮宝新村の城南小学校の裏山で4日、1匹の白いフランソワルトンの赤ちゃんを撮影した。同自然保護区管理局のスタッフによると、2017年に初めて白いフランソワルトンの個体を発見したのに続き、今回が2回目の発見となる。現在、世界のフランソワルトンの個体数は2千匹を下回っており、中国では主に広西チワン族自治区や貴州省、重慶市などに分布。絶滅が危惧される貴重な野生動物として中国の国家1級重点保護動物に指定されている。(大新=新華社記者/曹禕銘)=2019(令和元)年7月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  49. 2019070901470

    白いフランソワルトンを再び発見広西チワン族自治区  4日、他のフランソワルトンと共に城南小学校の裏山に現れた白いフランソワルトンの赤ちゃん。中国広西チワン族自治区恩城国家級自然保護区の端にある大新県桃城鎮宝新村の城南小学校の裏山で4日、1匹の白いフランソワルトンの赤ちゃんを撮影した。同自然保護区管理局のスタッフによると、2017年に初めて白いフランソワルトンの個体を発見したのに続き、今回が2回目の発見となる。現在、世界のフランソワルトンの個体数は2千匹を下回っており、中国では主に広西チワン族自治区や貴州省、重慶市などに分布。絶滅が危惧される貴重な野生動物として中国の国家1級重点保護動物に指定されている。(大新=新華社記者/曹禕銘)=2019(令和元)年7月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  50. 2019060702750

    大亜湾原発基地に動植物200種超が生息·生育  1日、大亜湾原発基地周辺海域に生息するサキシマミノウミウシ(Flabellinabicolor)。中国広東省深圳市の大亜湾原発基地に生息・生育している動植物が、現時点で200種以上に達し、生物多様性の保護が高いレベルで実現していることが分かった。中国広核集団有限公司と深圳大鵬新区珊瑚保育志願連合会が1日、明らかにした。同基地では、陸上でイロカエカロテスやムクナなどの国家級重点保護動植物8種、周辺海域で国家2級保護動物のイシサンゴ7種が発見されている。(深圳=新華社配信/中国広核集団有限公司提供)=2019(令和元)年6月1日、クレジット:中国広核集団有限公司/新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

さらに表示 取得中
検索中です
[チャプター再生]
本画像はログイン後にご覧いただけます
商品コード: タイトル情報無
※このコンテンツはプレミアム価格対象商品です。料金はコンテンツにより異なります。
タグ

登録日時 撮影日 種別
提供元

データサイズ

画像サイズ 解像度
展開サイズ※
フレームサイズ フレームレート
再生時間 映像形式
音声有無 映像有無
※Photoshopなどで開いた際のファイルサイズ
主画像
別カット
関連画像