検索結果 7 件中 1 件 〜 7 件 "トンプソン"
  1. 2019112102299

    米国生まれのパンダ「貝貝」、中国に向け出発  19日、米ワシントンのスミソニアン国立動物園内から空港に向かう飼育員のローリー・トンプソンさんと獣医師チーフのドン・ネイファーさん。2人は「貝貝」の約16時間の旅に付き添う。米ワシントンのスミソニアン国立動物園で生まれ、飼育されていたオスのジャイアントパンダ「貝貝(ベイベイ)」が19日、米国での生活を終え、中国への帰国の途に就いた。(ワシントン=新華社記者/劉傑)=2019(令和元)年11月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  2. 2019111400913

    職業教育で結ばれたアフリカ人青年と中国の縁  実践授業の担任で、山東藍翔技師学院の自動車修理専門教師の龐子貞(ほう・してい)さんとエンジンの問題について話し合う劉洋さん(左)。(4月17日撮影)ガーナ出身の15歳の少年、セルジオ・トンプソンさんは4年前、中国山東省済南市の山東藍翔技師学院で自動車修理を学び始め、同校で最初の留学生になった。セルジオさんは自分に「劉洋(りゅう・よう)」という中国語名をつけた。当初、中国語の基礎も技術の専門知識もなかったが、今では流暢に中国語を操り、自動車のエンジンを素早く解体できるようになった。中国で多くのことを学んだ劉洋さんは、今年の夏に卒業し、帰国した。4年前、彼の父親でガーナで建築業を営むベンジャミン・トンプソンさんは、息子を中国に留学させた。それから4年後の今、父子はガーナで自動車職業技術教育学校を開設し、中国人教師を招くことを計画しているという。(済南=新華社記者/王凱)=2019(平成31)年4月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  3. 2019111400948

    職業教育で結ばれたアフリカ人青年と中国の縁  クラスメートとバスケットボールを楽しむ劉洋さん(右)。(4月17日撮影)ガーナ出身の15歳の少年、セルジオ・トンプソンさんは4年前、中国山東省済南市の山東藍翔技師学院で自動車修理を学び始め、同校で最初の留学生になった。セルジオさんは自分に「劉洋(りゅう・よう)」という中国語名をつけた。当初、中国語の基礎も技術の専門知識もなかったが、今では流暢に中国語を操り、自動車のエンジンを素早く解体できるようになった。中国で多くのことを学んだ劉洋さんは、今年の夏に卒業し、帰国した。4年前、彼の父親でガーナで建築業を営むベンジャミン・トンプソンさんは、息子を中国に留学させた。それから4年後の今、父子はガーナで自動車職業技術教育学校を開設し、中国人教師を招くことを計画しているという。(済南=新華社記者/王凱)=2019(平成31)年4月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  4. 2019111400832

    職業教育で結ばれたアフリカ人青年と中国の縁  目隠ししてエンジンを解体する訓練を受ける劉洋さん。(2月26日撮影)ガーナ出身の15歳の少年、セルジオ・トンプソンさんは4年前、中国山東省済南市の山東藍翔技師学院で自動車修理を学び始め、同校で最初の留学生になった。セルジオさんは自分に「劉洋(りゅう・よう)」という中国語名をつけた。当初、中国語の基礎も技術の専門知識もなかったが、今では流暢に中国語を操り、自動車のエンジンを素早く解体できるようになった。中国で多くのことを学んだ劉洋さんは、今年の夏に卒業し、帰国した。4年前、彼の父親でガーナで建築業を営むベンジャミン・トンプソンさんは、息子を中国に留学させた。それから4年後の今、父子はガーナで自動車職業技術教育学校を開設し、中国人教師を招くことを計画しているという。(済南=新華社記者/王凱)=2019(平成31)年2月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  5. 2019111400952

    職業教育で結ばれたアフリカ人青年と中国の縁  授業を受ける山東藍翔技師学院の留学生、劉洋さん(前列左端)。(2月26日撮影)ガーナ出身の15歳の少年、セルジオ・トンプソンさんは4年前、中国山東省済南市の山東藍翔技師学院で自動車修理を学び始め、同校で最初の留学生になった。セルジオさんは自分に「劉洋(りゅう・よう)」という中国語名をつけた。当初、中国語の基礎も技術の専門知識もなかったが、今では流暢に中国語を操り、自動車のエンジンを素早く解体できるようになった。中国で多くのことを学んだ劉洋さんは、今年の夏に卒業し、帰国した。4年前、彼の父親でガーナで建築業を営むベンジャミン・トンプソンさんは、息子を中国に留学させた。それから4年後の今、父子はガーナで自動車職業技術教育学校を開設し、中国人教師を招くことを計画しているという。(済南=新華社記者/王凱)=2019(平成31)年2月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  6. 2019111400818

    職業教育で結ばれたアフリカ人青年と中国の縁  実践授業で自動車の修理を学ぶ劉洋さん。(2月26日撮影)ガーナ出身の15歳の少年、セルジオ・トンプソンさんは4年前、中国山東省済南市の山東藍翔技師学院で自動車修理を学び始め、同校で最初の留学生になった。セルジオさんは自分に「劉洋(りゅう・よう)」という中国語名をつけた。当初、中国語の基礎も技術の専門知識もなかったが、今では流暢に中国語を操り、自動車のエンジンを素早く解体できるようになった。中国で多くのことを学んだ劉洋さんは、今年の夏に卒業し、帰国した。4年前、彼の父親でガーナで建築業を営むベンジャミン・トンプソンさんは、息子を中国に留学させた。それから4年後の今、父子はガーナで自動車職業技術教育学校を開設し、中国人教師を招くことを計画しているという。(済南=新華社記者/王凱)=2019(平成31)年2月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  7. 2019111400934

    職業教育で結ばれたアフリカ人青年と中国の縁  実践授業で自動車の修理を学ぶ劉洋さん(右から2人目)。(2月26日撮影)ガーナ出身の15歳の少年、セルジオ・トンプソンさんは4年前、中国山東省済南市の山東藍翔技師学院で自動車修理を学び始め、同校で最初の留学生になった。セルジオさんは自分に「劉洋(りゅう・よう)」という中国語名をつけた。当初、中国語の基礎も技術の専門知識もなかったが、今では流暢に中国語を操り、自動車のエンジンを素早く解体できるようになった。中国で多くのことを学んだ劉洋さんは、今年の夏に卒業し、帰国した。4年前、彼の父親でガーナで建築業を営むベンジャミン・トンプソンさんは、息子を中国に留学させた。それから4年後の今、父子はガーナで自動車職業技術教育学校を開設し、中国人教師を招くことを計画しているという。(済南=新華社記者/王凱)=2019(平成31)年2月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

さらに表示 取得中
検索中です
[チャプター再生]
本画像はログイン後にご覧いただけます
商品コード: タイトル情報無
※このコンテンツはプレミアム価格対象商品です。料金はコンテンツにより異なります。
タグ

登録日時 撮影日 種別
提供元

データサイズ

画像サイズ 解像度
展開サイズ※
フレームサイズ フレームレート
再生時間 映像形式
音声有無 映像有無
※Photoshopなどで開いた際のファイルサイズ
主画像
別カット
関連画像