検索結果 16,229 件中 1 件 〜 50
  1. 2020021600185

    「大型サイド」特定技能制度 手続き未整備、拙速の声も  日本語学校「マニラ国際アカデミー」の卒業式に出席した生徒ら=4日、マニラ(共同)

  2. 2020021600182

    「大型サイド」特定技能制度 手続き未整備、拙速の声も  日本語学校「マニラ国際アカデミー」の教室を埋める生徒=2019年10月、マニラ(共同)

  3. 2020021408618

    教諭淫行で生徒が自殺未遂  報道陣の取材に応じる女子生徒の母親(手前)=14日午後、大分市

  4. 2020021401882

    「ひと・まち・東海」 ネット被害から身を守れ  小学校で講演する「情報モラル教育研究所」代表の上水流信秀さん=1月、岐阜県瑞穂市

  5. 2020021305120

    「大型サイド」公立夜間中学 公立夜間中学、進まぬ設置  埼玉県川口市の公立夜間中学で授業を受ける外国籍の生徒

  6. 2020021305119

    「大型サイド」公立夜間中学 公立夜間中学、進まぬ設置  埼玉県川口市の公立夜間中学で授業を受ける生徒

  7. 2020021304442

    「アジア発」 タイ「KOSEN」に期待  タイの「KOSEN―KMITL」で授業を受ける生徒ら=2019年12月、バンコク(共同)

  8. 2020021304335

    「大型サイド」公立夜間中学 公立夜間中学、進まぬ設置  自主夜間中学で、高齢の生徒らに話しかける城之内庸仁さん(右端)=岡山市

  9. 2020021304187

    インドネシアでAI人材を  データサイエンティストへの教育プログラムで、指導を受ける受講者のチトラさん(左から2人目)=2019年11月、ジャカルタ(共同)

  10. 2020021200907

    「つなぐ~2020聖火」第2部 写真連載16回続きの(14) 聖火の記録、後輩へ  1964年に成田高校写真部が撮影した聖火リレーの写真と同じ場所に立つ、現役部員の(左から)阿部匠希君、神崎栞さん、神田真智子さん。右端は一緒に活動する同付属中学校の加藤璃真さん=千葉県成田市

  11. 2020021800637

    「大分合同新聞」 明豊高校で選抜旗授与式  第92回選抜高校野球大会選抜旗の授与式で、選抜旗を掲げる明豊高校の若杉晟汰主将(左)と岩武校長=2020(令和2)年02月12日、、クレジット:大分合同新聞社/共同通信イメージズ

  12. 2020021004370

    男子中学生複数が盗撮疑い  記者会見で謝罪する奈良県生駒市教委の城野聖一教育指導課長(右)ら=10日午後、生駒市

  13. 2020021000118

    犠牲者悼み、安全誓う  愛媛県立宇和島水産高で行われた追想式典で献花する生徒ら=10日午前

  14. 2020021000117

    犠牲者悼み、安全誓う  愛媛県立宇和島水産高で行われた追想式典で献花する生徒ら=10日午前

  15. 2020021302899

    「新華社」 江西省の小中学校、オンライン授業導入、始業延期を受け  10日、江西省宜春市袁州区渥江鎮渥江村の自宅で、オンライン授業を受ける袁州学校7年生の双子の兄妹、胡金濤(こ・きんとう)さんと胡金燕(こ・きんえん)さん。新型コロナウイルスによる肺炎の影響を受け、春の始業時期を遅らせる決定をした中国江西省の小中学校は、10日からオンライン授業を行うことで、児童生徒が自宅でインターネットで授業や学習ができるように配慮している。(南昌=新華社配信/劉継剛)=2020(令和2)年2月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  16. 2020021302942

    「新華社」 江西省の小中学校、オンライン授業導入、始業延期を受け  10日、江西省南昌市湾里区の自宅で、オンライン授業を受ける同市湾里区第四小学校3年生の高熒妍(こう・けいけん)さん。新型コロナウイルスによる肺炎の影響を受け、春の始業時期を遅らせる決定をした中国江西省の小中学校は、10日からオンライン授業を行うことで、児童生徒が自宅でインターネットで授業や学習ができるように配慮している。(南昌=新華社記者/彭昭之)=2020(令和2)年2月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  17. 2020021302877

    「新華社」 江西省の小中学校、オンライン授業導入、始業延期を受け  10日、江西省南昌市湾里区の自宅で、オンライン授業を受ける同市湾里区第四小学校3年生の高熒妍(こう・けいけん)さん。新型コロナウイルスによる肺炎の影響を受け、春の始業時期を遅らせる決定をした中国江西省の小中学校は、10日からオンライン授業を行うことで、児童生徒が自宅でインターネットで授業や学習ができるように配慮している。(南昌=新華社記者/彭昭之)=2020(令和2)年2月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  18. 2020021302941

    「新華社」 江西省の小中学校、オンライン授業導入、始業延期を受け  10日、江西省南昌市湾里区の自宅で、オンライン授業を受ける同市湾里区第四小学校3年生の高熒妍(こう・けいけん)さん。新型コロナウイルスによる肺炎の影響を受け、春の始業時期を遅らせる決定をした中国江西省の小中学校は、10日からオンライン授業を行うことで、児童生徒が自宅でインターネットで授業や学習ができるように配慮している。(南昌=新華社記者/彭昭之)=2020(令和2)年2月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  19. 2020021302810

    「新華社」 「オンライン授業」で学生をサポート河北省邯鄲市  10日、河北省邯鄲市邯山区第一中学のライブ配信ルームで、「オンライン授業」の内容を録画する教師。中国河北省邯鄲(かんたん)市では教育部門の主導の下、新型コロナウイルスによる肺炎の感染予防・抑制対策として「オンライン授業」を行っている。生徒はオンラインでのライブ配信や動画配信などを通じ、自宅で授業を受けながら学習できる。(邯鄲=新華社配信/王洪超)=2020(令和2)年2月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  20. 2020021302873

    「新華社」 江西省の小中学校、オンライン授業導入、始業延期を受け  10日、江西省宜春市袁州区渥江鎮渥江村の自宅で、オンライン授業を受ける袁州学校7年生の双子の兄妹、胡金濤(こ・きんとう)さんと胡金燕(こ・きんえん)さん。新型コロナウイルスによる肺炎の影響を受け、春の始業時期を遅らせる決定をした中国江西省の小中学校は、10日からオンライン授業を行うことで、児童生徒が自宅でインターネットで授業や学習ができるように配慮している。(南昌=新華社配信/劉継剛)=2020(令和2)年2月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  21. 2020021302898

    「新華社」 「オンライン授業」で学生をサポート河北省邯鄲市  10日、河北省邯鄲市邯山区第一中学のライブ配信ルームで、「オンライン授業」の内容を録画する教師。中国河北省邯鄲(かんたん)市では教育部門の主導の下、新型コロナウイルスによる肺炎の感染予防・抑制対策として「オンライン授業」を行っている。生徒はオンラインでのライブ配信や動画配信などを通じ、自宅で授業を受けながら学習できる。(邯鄲=新華社配信/王洪超)=2020(令和2)年2月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  22. 2020021302886

    「新華社」 江西省の小中学校、オンライン授業導入、始業延期を受け  10日、江西省宜春市袁州区渥江鎮渥江村の自宅で、オンライン授業を受ける袁州学校7年生の双子の兄妹、胡金濤(こ・きんとう)さんと胡金燕(こ・きんえん)さん。新型コロナウイルスによる肺炎の影響を受け、春の始業時期を遅らせる決定をした中国江西省の小中学校は、10日からオンライン授業を行うことで、児童生徒が自宅でインターネットで授業や学習ができるように配慮している。(南昌=新華社配信/劉継剛)=2020(令和2)年2月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  23. 2020021302843

    「新華社」 日本各界、新型肺炎に立ち向かう中国を応援  9日、名古屋市の張浜(チャン・ビン)二胡スクールで「中国加油!!」(中国頑張れ!!)のメッセージを掲げ、中国に寄贈するマスクと共に写真に納まる日本人受講生ら。日本ではこのところ、新型コロナウイルスによる肺炎に立ち向かう中国に対し、各界からさまざまな形で応援の気持ちが示されている。(東京=新華社配信/谷優恵)=2020(令和2)年2月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  24. 2020021405184

    「新華社」 美術クラスの高校生、感染と闘う英雄を描く江蘇省蘇州市  8日に撮影した謝思語(しゃ・しご)さんの作品「戦士」。1日も早い凱旋と勝利の願いが込められている。新型コロナウイルスによる肺炎が流行する中、中国江蘇省の蘇州市第六中学(高校)の1年美術クラスの生徒が、オンラインによる教師の指導の下で絵画を描き、最前線で感染と闘う医療従事者や、感染予防・抑制活動に取り組む各界の人々への敬意を表した。(蘇州=新華社配信)=2020(令和2)年2月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  25. 2020021405365

    「新華社」 美術クラスの高校生、感染と闘う英雄を描く江蘇省蘇州市  8日に撮影した朱曄(しゅ・よう)さんの作品「中国頑張れ」。新型コロナウイルスによる肺炎が流行する中、中国江蘇省の蘇州市第六中学(高校)の1年美術クラスの生徒が、オンラインによる教師の指導の下で絵画を描き、最前線で感染と闘う医療従事者や、感染予防・抑制活動に取り組む各界の人々への敬意を表した。(蘇州=新華社配信)=2020(令和2)年2月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  26. 2020020608700

    女子高生刺され同級生逮捕  埼玉県入間市の武蔵野音楽大付属高校=6日夕

  27. 2020020510647

    「東日本大震災9年」 学校防災強化へ識者ら議論  学校防災強化に向けた検討会議初会合で発言する平塚真一郎さん=5日午後、宮城県庁

  28. 2020020510136

    死亡は県立高の女子生徒  崩落した神奈川県逗子市の道路脇の斜面。女子生徒が巻き込まれ亡くなった=5日午後

  29. 2020020510134

    死亡は県立高の女子生徒  女子生徒が亡くなった事故現場に献花し、手を合わせる男性=5日午後、神奈川県逗子市

  30. 2020020509362

    全国高校スキー第3日  女子大回転で優勝し、表彰式で笑顔を見せる旭川明成・広田静空=赤倉体育センター

  31. 2020020509012

    オリックス宮崎キャンプ  パンケーキ作りを体験し、日章学園高の生徒と記念撮影するオリックスの宮城(中央)ら=宮崎市

  32. 2020021001018

    「新華社」 中国の外国人留学生「私たちは安全・安心に過ごしています」  5日、ウクライナの留学生を検温する山西大学国際教育交流学院の担当教師。新型コロナウイルスによる肺炎との戦いが続く中、中国の大学では感染対策として校門を封鎖するほか、マスクの支給や定期的な消毒、行動追跡など、さまざまな方法で留学生の健康を守っている。山西中医薬大学国際交流学院の責任者、趙国俊(ちょう・こくしゅん)氏は、留学生の生活を保障するため学院では1日おきに物資を一括購入して宿舎に届け、オンライン授業と心理カウンセリングも開始し、この特殊な時期を無事に乗り切ってもらうようサポートしていると説明した。(太原=新華社配信)=2020(令和2)年2月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  33. 2020020301907

    非正規、障害者向けも企画  連合の春闘決起集会で発言する高校1年の車世栄さん=3日夜、東京都千代田区の連合会館

  34. 2020020604917

    「新華社」 安徽省の学校、新型肺炎で始業延期、オンライン授業導入  3日、オンライン生中継の授業を行う合肥市第八中学の国語の教師。新型コロナウイルスによる肺炎の影響を受け、中国安徽省合肥市の小中高校は春の始業時期を遅らせることを決定した。高校3年生の生徒の勉強に支障が出ないよう、同市の第八中学(高校にあたる)はオンライン生中継の授業を行うことで、生徒が自宅でインターネットで授業や学習ができるように配慮している。(合肥=新華社配信/周牧)=2020(令和2)年2月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  35. 2020020604879

    「新華社」 安徽省の学校、新型肺炎で始業延期、オンライン授業導入  3日、オンライン生中継の授業を行う合肥市第八中学の物理の教師。新型コロナウイルスによる肺炎の影響を受け、中国安徽省合肥市の小中高校は春の始業時期を遅らせることを決定した。高校3年生の生徒の勉強に支障が出ないよう、同市の第八中学(高校にあたる)はオンライン生中継の授業を行うことで、生徒が自宅でインターネットで授業や学習ができるように配慮している。(合肥=新華社配信/周牧)=2020(令和2)年2月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  36. 2020021001058

    「新華社」 子どもたちが感染症との戦いに寄せる思いを表現上海市  3日、中国福利会少年宮の子どもが制作した作品。中国上海市の子ども向け課外活動用教育施設、中国福利会少年宮は2日、「心温まる作品で感染症と戦う」と題したイベントを行った。多くの子どもたちが積極的に参加し、計400人余りが思いやりに満ちた元気いっぱいの作品500点近くを制作した。新型コロナウイルスによる肺炎の広がりを受け、学校の冬休みが延長されたため、子どもたちは自宅でこれまでとは異なる宿題に取り組んでいる。外出できない状況の中、詩や絵を通じて感染症対策の第一線で奮闘する「白衣の戦士」への敬意や祖国への想いを表現している。(上海=新華社配信)=2020(令和2)年2月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  37. 2020020604979

    「新華社」 安徽省の学校、新型肺炎で始業延期、オンライン授業導入  3日、オンライン生中継の授業を受ける合肥市第八中学の生徒。新型コロナウイルスによる肺炎の影響を受け、中国安徽省合肥市の小中高校は春の始業時期を遅らせることを決定した。高校3年生の生徒の勉強に支障が出ないよう、同市の第八中学(高校にあたる)はオンライン生中継の授業を行うことで、生徒が自宅でインターネットで授業や学習ができるように配慮している。(合肥=新華社配信/周牧)=2020(令和2)年2月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  38. 2020020604874

    「新華社」 新疆の一部学校、オンライン授業導入、始業延期を受け  3日、ウルムチ第一中学校経済開発区キャンパスの教室で、オンライン授業の経験について話し合う各学科の教師。新型コロナウイルスによる肺炎の影響を受け、中国新疆ウイグル自治区は各級各種の学校の春の始業時期を延期することを決定した。中学校3年生と高校3年生の受験に支障が出ないよう、一部の学校と教員はオンライン授業という形をとる。(ウルムチ=新華社記者/丁磊)=2020(令和2)年2月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  39. 2020020604967

    「新華社」 安徽省の学校、新型肺炎で始業延期、オンライン授業導入  3日、オンライン生中継の授業を行う合肥市第八中学の物理の教師。新型コロナウイルスによる肺炎の影響を受け、中国安徽省合肥市の小中高校は春の始業時期を遅らせることを決定した。高校3年生の生徒の勉強に支障が出ないよう、同市の第八中学(高校にあたる)はオンライン生中継の授業を行うことで、生徒が自宅でインターネットで授業や学習ができるように配慮している。(合肥=新華社配信/周牧)=2020(令和2)年2月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  40. 2020020604951

    「新華社」 安徽省の学校、新型肺炎で始業延期、オンライン授業導入  3日、オンライン生中継の授業を行う合肥市第八中学の歴史の教師。新型コロナウイルスによる肺炎の影響を受け、中国安徽省合肥市の小中高校は春の始業時期を遅らせることを決定した。高校3年生の生徒の勉強に支障が出ないよう、同市の第八中学(高校にあたる)はオンライン生中継の授業を行うことで、生徒が自宅でインターネットで授業や学習ができるように配慮している。(合肥=新華社配信/周牧)=2020(令和2)年2月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  41. 2020021001121

    「新華社」 子どもたちが感染症との戦いに寄せる思いを表現上海市  3日、中国福利会少年宮の子どもが制作した作品。中国上海市の子ども向け課外活動用教育施設、中国福利会少年宮は2日、「心温まる作品で感染症と戦う」と題したイベントを行った。多くの子どもたちが積極的に参加し、計400人余りが思いやりに満ちた元気いっぱいの作品500点近くを制作した。新型コロナウイルスによる肺炎の広がりを受け、学校の冬休みが延長されたため、子どもたちは自宅でこれまでとは異なる宿題に取り組んでいる。外出できない状況の中、詩や絵を通じて感染症対策の第一線で奮闘する「白衣の戦士」への敬意や祖国への想いを表現している。(上海=新華社配信)=2020(令和2)年2月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  42. 2020020604959

    「新華社」 新疆の一部学校、オンライン授業導入、始業延期を受け  3日、ウルムチ第一中学経済開発区キャンパスの職員室で、授業用の動画を制作する情報センターの教員。新型コロナウイルスによる肺炎の影響を受け、中国新疆ウイグル自治区は各級各種の学校の春の始業時期を延期することを決定した。中学校3年生と高校3年生の受験に支障が出ないよう、一部の学校と教員はオンライン授業という形をとる。(ウルムチ=新華社記者/丁磊)=2020(令和2)年2月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  43. 2020020604963

    「新華社」 新疆の一部学校、オンライン授業導入、始業延期を受け  3日、ウルムチ第一中学校経済開発区キャンパスの職員室で、オンラインで授業をする数学の教師。新型コロナウイルスによる肺炎の影響を受け、中国新疆ウイグル自治区は各級各種の学校の春の始業時期を延期することを決定した。中学校3年生と高校3年生の受験に支障が出ないよう、一部の学校と教員はオンライン授業という形をとる。(ウルムチ=新華社記者/丁磊)=2020(令和2)年2月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  44. 2020020604973

    「新華社」 安徽省の学校、新型肺炎で始業延期、オンライン授業導入  3日、オンライン生中継の授業を受ける合肥市第八中学の生徒。新型コロナウイルスによる肺炎の影響を受け、中国安徽省合肥市の小中高校は春の始業時期を遅らせることを決定した。高校3年生の生徒の勉強に支障が出ないよう、同市の第八中学(高校にあたる)はオンライン生中継の授業を行うことで、生徒が自宅でインターネットで授業や学習ができるように配慮している。(合肥=新華社配信/周牧)=2020(令和2)年2月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  45. 2020020604870

    「新華社」 新疆の一部学校、オンライン授業導入、始業延期を受け  3日、ウルムチ第一中学経済開発区キャンパスの教室で、授業用の動画を制作する数学の教師。新型コロナウイルスによる肺炎の影響を受け、中国新疆ウイグル自治区は各級各種の学校の春の始業時期を延期することを決定した。中学校3年生と高校3年生の受験に支障が出ないよう、一部の学校と教員はオンライン授業という形をとる。(ウルムチ=新華社記者/丁磊)=2020(令和2)年2月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  46. 2020021001065

    「新華社」 子どもたちが感染症との戦いに寄せる思いを表現上海市  3日、中国福利会少年宮の子どもが制作した作品。中国上海市の子ども向け課外活動用教育施設、中国福利会少年宮は2日、「心温まる作品で感染症と戦う」と題したイベントを行った。多くの子どもたちが積極的に参加し、計400人余りが思いやりに満ちた元気いっぱいの作品500点近くを制作した。新型コロナウイルスによる肺炎の広がりを受け、学校の冬休みが延長されたため、子どもたちは自宅でこれまでとは異なる宿題に取り組んでいる。外出できない状況の中、詩や絵を通じて感染症対策の第一線で奮闘する「白衣の戦士」への敬意や祖国への想いを表現している。(上海=新華社配信)=2020(令和2)年2月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  47. 2020020200540

    「12段用」 帰国者、住居や教育課題に  帰国者の滞在先

  48. 2020020200539

    帰国者、住居や教育課題に  帰国者の滞在先

  49. 2020021001050

    「新華社」 子どもたちが感染症との戦いに寄せる思いを表現上海市  2日、中国福利会少年宮の子どもが制作した作品。中国上海市の子ども向け課外活動用教育施設、中国福利会少年宮は2日、「心温まる作品で感染症と戦う」と題したイベントを行った。多くの子どもたちが積極的に参加し、計400人余りが思いやりに満ちた元気いっぱいの作品500点近くを制作した。新型コロナウイルスによる肺炎の広がりを受け、学校の冬休みが延長されたため、子どもたちは自宅でこれまでとは異なる宿題に取り組んでいる。外出できない状況の中、詩や絵を通じて感染症対策の第一線で奮闘する「白衣の戦士」への敬意や祖国への想いを表現している。(上海=新華社配信)=2020(令和2)年2月2日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  50. 2020020100636

    「ニュース産直便」 米軍基地、議論するカフェ  米軍基地問題の勉強会で発言する山田ちづこさん=1月、さいたま市

さらに表示 取得中
検索中です
[チャプター再生]
本画像はログイン後にご覧いただけます
商品コード: タイトル情報無
※このコンテンツはプレミアム価格対象商品です。料金はコンテンツにより異なります。
タグ

登録日時 撮影日 種別
提供元

データサイズ

画像サイズ 解像度
展開サイズ※
フレームサイズ フレームレート
再生時間 映像形式
音声有無 映像有無
※Photoshopなどで開いた際のファイルサイズ
主画像
別カット
関連画像