検索結果 12 件中 1 件 〜 12 件 "貧困世帯"
  1. 2019070901316

    「新華社」 「千年の貧困」から決別、豊かになる道を歩む四川省馬依村  馬依村に広がる畑で農作業をする村民。(5月16日撮影)。中国四川省涼山イ族自治州美姑県の馬依村は、標高の高い山の中腹に位置し、交通が不便で、自然資源に乏しく、貧困発生率が40%に迫る大涼山地区の最も典型的な「深度貧困村」(特に深刻な貧困に直面している村)にあたる。しかし、「貧困脱却の堅塁攻略戦」の実施以降、現地政府が教育や産業経済を大いに発展させたことから、村の状況はこの5年間で目に見えて変わっていった。統計によると、今では馬依村に住む47の貧困世帯のすべてが貧困から抜けだすことに成功した。(涼山=新華社記者/陳地)=2019(令和元)年5月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  2. 2019070901321

    「新華社」 「千年の貧困」から決別、豊かになる道を歩む四川省馬依村  馬依村の学校で授業を受ける女の子。(5月16日撮影)。中国四川省涼山イ族自治州美姑県の馬依村は、標高の高い山の中腹に位置し、交通が不便で、自然資源に乏しく、貧困発生率が40%に迫る大涼山地区の最も典型的な「深度貧困村」(特に深刻な貧困に直面している村)にあたる。しかし、「貧困脱却の堅塁攻略戦」の実施以降、現地政府が教育や産業経済を大いに発展させたことから、村の状況はこの5年間で目に見えて変わっていった。統計によると、今では馬依村に住む47の貧困世帯のすべてが貧困から抜けだすことに成功した。(涼山=新華社記者/陳地)=2019(令和元)年5月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  3. 2019070901513

    「新華社」 「千年の貧困」から決別、豊かになる道を歩む四川省馬依村  照りつける日差しの下で竹かごを編む村民。(5月16日撮影)。中国四川省涼山イ族自治州美姑県の馬依村は、標高の高い山の中腹に位置し、交通が不便で、自然資源に乏しく、貧困発生率が40%に迫る大涼山地区の最も典型的な「深度貧困村」(特に深刻な貧困に直面している村)にあたる。しかし、「貧困脱却の堅塁攻略戦」の実施以降、現地政府が教育や産業経済を大いに発展させたことから、村の状況はこの5年間で目に見えて変わっていった。統計によると、今では馬依村に住む47の貧困世帯のすべてが貧困から抜けだすことに成功した。(涼山=新華社記者/陳地)=2019(令和元)年5月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  4. 2018110516724

    「新華社」 新疆マラルベシ県、住民移転による貧困脱却を推進  10月27日、新疆ウイグル自治区マラルベシ県マラルベシ鎮幸福園社区にある野菜のガラス温室。(小型無人機から)中国新疆ウイグル自治区マラルベシ(巴楚)県では、的確な貧困者支援を実施する中で、僻地やインフラ未整備、土地不足、収穫量が少ないなど、問題がある地域に住む村民を統一的に県城(県政府所在地)の近くに移転させ、貧困世帯に住宅、医療、教育の保障を提供している。また、サテライト工場を誘致し、貧困者への技能訓練を拡大するなど、貧困者の都市部での就労や自主起業をリードし、人々が着実に貧困脱却できるよう保障している。同県では2017年4月から、10の郷・鎮の貧困世帯を数回に分けてマラルベシ鎮幸福園社区(地域コミュニティー)に移転させた。これまでに765世帯が入居している。(マラルベシ=新華社記者/胡虎虎)=2018(平成30)年10月27日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  5. 2018110516753

    「新華社」 新疆マラルベシ県、住民移転による貧困脱却を推進  10月27日、新疆ウイグル自治区マラルベシ県マラルベシ鎮幸福園社区にあるサテライト工場で働く女性従業員。このアパレル工場では、従業員として貧困世帯の115人を受け入れている。中国新疆ウイグル自治区マラルベシ(巴楚)県では、的確な貧困者支援を実施する中で、僻地やインフラ未整備、土地不足、収穫量が少ないなど、問題がある地域に住む村民を統一的に県城(県政府所在地)の近くに移転させ、貧困世帯に住宅、医療、教育の保障を提供している。また、サテライト工場を誘致し、貧困者への技能訓練を拡大するなど、貧困者の都市部での就労や自主起業をリードし、人々が着実に貧困脱却できるよう保障している。同県では2017年4月から、10の郷・鎮の貧困世帯を数回に分けてマラルベシ鎮幸福園社区(地域コミュニティー)に移転させた。これまでに765世帯が入居している。(マラルベシ=新華社記者/胡虎虎)=2018(平成30)年10月27日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  6. 2018110516991

    「新華社」 新疆マラルベシ県、住民移転による貧困脱却を推進  10月27日、空から見た新疆ウイグル自治区マラルベシ県マラルベシ鎮の幸福園社区。(小型無人機から)中国新疆ウイグル自治区マラルベシ(巴楚)県では、的確な貧困者支援を実施する中で、僻地やインフラ未整備、土地不足、収穫量が少ないなど、問題がある地域に住む村民を統一的に県城(県政府所在地)の近くに移転させ、貧困世帯に住宅、医療、教育の保障を提供している。また、サテライト工場を誘致し、貧困者への技能訓練を拡大するなど、貧困者の都市部での就労や自主起業をリードし、人々が着実に貧困脱却できるよう保障している。同県では2017年4月から、10の郷・鎮の貧困世帯を数回に分けてマラルベシ鎮幸福園社区(地域コミュニティー)に移転させた。これまでに765世帯が入居している。(マラルベシ=新華社記者/胡虎虎)=2018(平成30)年10月27日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  7. 2018110517369

    「新華社」 新疆マラルベシ県、住民移転による貧困脱却を推進  10月27日、新疆ウイグル自治区マラルベシ県マラルベシ鎮幸福園社区の保育所で遊ぶ子ども。保護者が働いている時の心配を解消するため、社区では4歳以下の子どものための場を特別に設け、保育士を雇って面倒を見ている。中国新疆ウイグル自治区マラルベシ(巴楚)県では、的確な貧困者支援を実施する中で、僻地やインフラ未整備、土地不足、収穫量が少ないなど、問題がある地域に住む村民を統一的に県城(県政府所在地)の近くに移転させ、貧困世帯に住宅、医療、教育の保障を提供している。また、サテライト工場を誘致し、貧困者への技能訓練を拡大するなど、貧困者の都市部での就労や自主起業をリードし、人々が着実に貧困脱却できるよう保障している。同県では2017年4月から、10の郷・鎮の貧困世帯を数回に分けてマラルベシ鎮幸福園社区(地域コミュニティー)に移転させた。これまでに765世帯が入居している。(マラルベシ=新華社記者/胡虎虎)=2018(平成30)年10月27日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  8. 2018110517501

    「新華社」 新疆マラルベシ県、住民移転による貧困脱却を推進  10月27日、新疆ウイグル自治区マラルベシ県マラルベシ鎮幸福園社区にある幼稚園の週末レッスンクラスで、ダンスを練習する子ども。中国新疆ウイグル自治区マラルベシ(巴楚)県では、的確な貧困者支援を実施する中で、僻地やインフラ未整備、土地不足、収穫量が少ないなど、問題がある地域に住む村民を統一的に県城(県政府所在地)の近くに移転させ、貧困世帯に住宅、医療、教育の保障を提供している。また、サテライト工場を誘致し、貧困者への技能訓練を拡大するなど、貧困者の都市部での就労や自主起業をリードし、人々が着実に貧困脱却できるよう保障している。同県では2017年4月から、10の郷・鎮の貧困世帯を数回に分けてマラルベシ鎮幸福園社区(地域コミュニティー)に移転させた。これまでに765世帯が入居している。(マラルベシ=新華社記者/胡虎虎)=2018(平成30)年10月27日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  9. 2018110517200

    「新華社」 新疆マラルベシ県、住民移転による貧困脱却を推進  10月27日、新疆ウイグル自治区マラルベシ県マラルベシ鎮幸福園社区の商業エリアで、串焼きを焼く貧困世帯の男性。中国新疆ウイグル自治区マラルベシ(巴楚)県では、的確な貧困者支援を実施する中で、僻地やインフラ未整備、土地不足、収穫量が少ないなど、問題がある地域に住む村民を統一的に県城(県政府所在地)の近くに移転させ、貧困世帯に住宅、医療、教育の保障を提供している。また、サテライト工場を誘致し、貧困者への技能訓練を拡大するなど、貧困者の都市部での就労や自主起業をリードし、人々が着実に貧困脱却できるよう保障している。同県では2017年4月から、10の郷・鎮の貧困世帯を数回に分けてマラルベシ鎮幸福園社区(地域コミュニティー)に移転させた。これまでに765世帯が入居している。(マラルベシ=新華社記者/胡虎虎)=2018(平成30)年10月27日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  10. 2018110516698

    「新華社」 新疆マラルベシ県、住民移転による貧困脱却を推進  10月27日、新疆ウイグル自治区マラルベシ県マラルベシ鎮幸福園社区の商業エリアで、焼き上がったナンを窯から取り出す男性。店の顧客の大部分は社区の住民で、毎日約200元(1元=約16円)の純利益があるという。中国新疆ウイグル自治区マラルベシ(巴楚)県では、的確な貧困者支援を実施する中で、僻地やインフラ未整備、土地不足、収穫量が少ないなど、問題がある地域に住む村民を統一的に県城(県政府所在地)の近くに移転させ、貧困世帯に住宅、医療、教育の保障を提供している。また、サテライト工場を誘致し、貧困者への技能訓練を拡大するなど、貧困者の都市部での就労や自主起業をリードし、人々が着実に貧困脱却できるよう保障している。同県では2017年4月から、10の郷・鎮の貧困世帯を数回に分けてマラルベシ鎮幸福園社区(地域コミュニティー)に移転させた。これまでに765世帯が入居している。(マラルベシ=新華社記者/胡虎虎)=2018(平成30)年10月27日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  11. 2019070901322

    「新華社」 「千年の貧困」から決別、豊かになる道を歩む四川省馬依村  記者がかつて訪れた馬依村の貧困家庭。(組み合わせ写真、2015年3月25日撮影)。中国四川省涼山イ族自治州美姑県の馬依村は、標高の高い山の中腹に位置し、交通が不便で、自然資源に乏しく、貧困発生率が40%に迫る大涼山地区の最も典型的な「深度貧困村」(特に深刻な貧困に直面している村)にあたる。しかし、「貧困脱却の堅塁攻略戦」の実施以降、現地政府が教育や産業経済を大いに発展させたことから、村の状況はこの5年間で目に見えて変わっていった。統計によると、今では馬依村に住む47の貧困世帯のすべてが貧困から抜けだすことに成功した。(涼山=新華社記者/陳地)=2015(平成27)年3月25日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  12. 2019070901240

    「新華社」 「千年の貧困」から決別、豊かになる道を歩む四川省馬依村  馬依村の空き地にたたずむ子どもたち。(2015年3月25日撮影)中国四川省涼山イ族自治州美姑県の馬依村は、標高の高い山の中腹に位置し、交通が不便で、自然資源に乏しく、貧困発生率が40%に迫る大涼山地区の最も典型的な「深度貧困村」(特に深刻な貧困に直面している村)にあたる。しかし、「貧困脱却の堅塁攻略戦」の実施以降、現地政府が教育や産業経済を大いに発展させたことから、村の状況はこの5年間で目に見えて変わっていった。統計によると、今では馬依村に住む47の貧困世帯のすべてが貧困から抜けだすことに成功した。(涼山=新華社記者/陳地)=2015(平成27)年3月25日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

さらに表示 取得中
検索中です
[チャプター再生]
本画像はログイン後にご覧いただけます
商品コード: タイトル情報無
※このコンテンツはプレミアム価格対象商品です。料金はコンテンツにより異なります。
タグ

登録日時 撮影日 種別
提供元

データサイズ

画像サイズ 解像度
展開サイズ※
フレームサイズ フレームレート
再生時間 映像形式
音声有無 映像有無
※Photoshopなどで開いた際のファイルサイズ
主画像
別カット
関連画像