検索結果 35 件中 1 件 〜 35 件 "貧困脱却"
  1. 2019100101883

    「新華社」 【新中国成立70周年】大型成果展で少数民族の生活の変遷を体験  27日、新中国成立70周年大型成果展で展示されている「入学式に出席する上海晋元高級中学校(高校)の内陸部チベット高校クラスの生徒たち」のパネル。中国北京市の北京展覧館で現在、「偉大な歩み輝かしい成果-中華人民共和国成立70周年祝賀大型成果展」が開かれている。少数民族の人々の生活の変化を展示するコーナーでは、多くの来場者が足を止めて見入り、写真撮影をしていた。同展は「中国の特色ある社会主義の道の開拓と発展社会主義現代化国家の建設」をテーマに、1949~2019年までの各時期の中国の発展と変化を編年体形式でまとめて展示している。同コーナーには、文字や写真、マルチメディアを活用して、少数民族の人々の貧困脱却と小康(ややゆとりのある)社会への移行や、少数民族地域のインフラ建設の発展状況などが展示された。(北京=新華社記者/許芸潁)=2019(令和元)年9月27日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  2. 2019070901316

    「新華社」 「千年の貧困」から決別、豊かになる道を歩む四川省馬依村  馬依村に広がる畑で農作業をする村民。(5月16日撮影)。中国四川省涼山イ族自治州美姑県の馬依村は、標高の高い山の中腹に位置し、交通が不便で、自然資源に乏しく、貧困発生率が40%に迫る大涼山地区の最も典型的な「深度貧困村」(特に深刻な貧困に直面している村)にあたる。しかし、「貧困脱却の堅塁攻略戦」の実施以降、現地政府が教育や産業経済を大いに発展させたことから、村の状況はこの5年間で目に見えて変わっていった。統計によると、今では馬依村に住む47の貧困世帯のすべてが貧困から抜けだすことに成功した。(涼山=新華社記者/陳地)=2019(令和元)年5月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  3. 2019070901321

    「新華社」 「千年の貧困」から決別、豊かになる道を歩む四川省馬依村  馬依村の学校で授業を受ける女の子。(5月16日撮影)。中国四川省涼山イ族自治州美姑県の馬依村は、標高の高い山の中腹に位置し、交通が不便で、自然資源に乏しく、貧困発生率が40%に迫る大涼山地区の最も典型的な「深度貧困村」(特に深刻な貧困に直面している村)にあたる。しかし、「貧困脱却の堅塁攻略戦」の実施以降、現地政府が教育や産業経済を大いに発展させたことから、村の状況はこの5年間で目に見えて変わっていった。統計によると、今では馬依村に住む47の貧困世帯のすべてが貧困から抜けだすことに成功した。(涼山=新華社記者/陳地)=2019(令和元)年5月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  4. 2019070901513

    「新華社」 「千年の貧困」から決別、豊かになる道を歩む四川省馬依村  照りつける日差しの下で竹かごを編む村民。(5月16日撮影)。中国四川省涼山イ族自治州美姑県の馬依村は、標高の高い山の中腹に位置し、交通が不便で、自然資源に乏しく、貧困発生率が40%に迫る大涼山地区の最も典型的な「深度貧困村」(特に深刻な貧困に直面している村)にあたる。しかし、「貧困脱却の堅塁攻略戦」の実施以降、現地政府が教育や産業経済を大いに発展させたことから、村の状況はこの5年間で目に見えて変わっていった。統計によると、今では馬依村に住む47の貧困世帯のすべてが貧困から抜けだすことに成功した。(涼山=新華社記者/陳地)=2019(令和元)年5月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  5. 2019041701097

    「新華社」 習近平氏、重慶市を視察  15日、重慶市石柱トゥチャ族自治県華溪村を訪れ、貧困脱却の堅塁攻略の進展と「両不愁三保障」(衣食の心配をなくし、義務教育・基礎医療・住宅安全を保障する)での際立った課題への取り組みを実地調査する習近平氏。習近平(しゅう・きんぺい)中国共産党中央委員会総書記・国家主席・中央軍事委員会主席は15日、重慶市を視察し、調査・研究を行った。(重慶=新華社記者/謝環馳)=2019(平成31)年4月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  6. 2019041701091

    「新華社」 習近平氏、重慶市を視察  15日、重慶市石柱トゥチャ族自治県華溪村の農家を訪れ、貧困脱却の堅塁攻略の進展と「両不愁三保障」(衣食の心配をなくし、義務教育・基礎医療・住宅安全を保障する)での際立った課題への取り組みを実地調査する習近平氏。習近平(しゅう・きんぺい)中国共産党中央委員会総書記・国家主席・中央軍事委員会主席は15日、重慶市を視察し、調査・研究を行った。(重慶=新華社記者/謝環馳)=2019(平成31)年4月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  7. 2019041701058

    「新華社」 習近平氏、重慶市を視察  15日、重慶市石柱トゥチャ族自治県華溪村を訪れ、貧困脱却の堅塁攻略の進展と「両不愁三保障」(衣食の心配をなくし、義務教育・基礎医療・住宅安全を保障する)での際立った課題への取り組みを実地調査するため、徒歩で農家へと向かう習近平氏。習近平(しゅう・きんぺい)中国共産党中央委員会総書記・国家主席・中央軍事委員会主席は15日、重慶市を視察し、調査・研究を行った。(重慶=新華社記者/王曄)=2019(平成31)年4月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  8. 2019041701110

    「新華社」 習近平氏、重慶市を視察  15日、重慶市石柱トゥチャ族自治県華溪村の農地を訪れ、貧困脱却の堅塁攻略の進展と「両不愁三保障」(衣食の心配をなくし、義務教育・基礎医療・住宅安全を保障する)での際立った課題への取り組みを実地調査する習近平氏。習近平(しゅう・きんぺい)中国共産党中央委員会総書記・国家主席・中央軍事委員会主席は15日、重慶市を視察し、調査・研究を行った。(重慶=新華社記者/鞠鵬)=2019(平成31)年4月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  9. 2019041701095

    「新華社」 習近平氏、重慶市を視察  15日、重慶市石柱トゥチャ族自治県華溪村を訪れ、貧困脱却の堅塁攻略の進展と「両不愁三保障」(衣食の心配をなくし、義務教育・基礎医療・住宅安全を保障する)での際立った課題への取り組みを実地調査するため、徒歩で農家へと向かう習近平氏。習近平(しゅう・きんぺい)中国共産党中央委員会総書記・国家主席・中央軍事委員会主席は15日、重慶市を視察し、調査・研究を行った。(重慶=新華社記者/謝環馳)=2019(平成31)年4月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  10. 2019041701104

    「新華社」 習近平氏、重慶市を視察  15日、重慶市石柱トゥチャ族自治県華溪村の農家を訪れ、貧困脱却の堅塁攻略の進展と「両不愁三保障」(衣食の心配をなくし、義務教育・基礎医療・住宅安全を保障する)での際立った課題への取り組みを実地調査する習近平氏。習近平(しゅう・きんぺい)中国共産党中央委員会総書記・国家主席・中央軍事委員会主席は15日、重慶市を視察し、調査・研究を行った。(重慶=新華社記者/謝環馳)=2019(平成31)年4月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  11. 2019041701107

    「新華社」 習近平氏、重慶市を視察  15日、重慶市石柱トゥチャ族自治県華溪村の農家を訪れ、貧困脱却の堅塁攻略の進展と「両不愁三保障」(衣食の心配をなくし、義務教育・基礎医療・住宅安全を保障する)での際立った課題への取り組みを実地調査する習近平氏。習近平(しゅう・きんぺい)中国共産党中央委員会総書記・国家主席・中央軍事委員会主席は15日、重慶市を視察し、調査・研究を行った。(重慶=新華社記者/謝環馳)=2019(平成31)年4月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  12. 2019041701105

    「新華社」 習近平氏、重慶市を視察  15日、重慶市石柱トゥチャ族自治県華溪村の農家を訪れ、貧困脱却の堅塁攻略の進展と「両不愁三保障」(衣食の心配をなくし、義務教育・基礎医療・住宅安全を保障する)での際立った課題への取り組みを実地調査する習近平氏。習近平(しゅう・きんぺい)中国共産党中央委員会総書記・国家主席・中央軍事委員会主席は15日、重慶市を視察し、調査・研究を行った。(重慶=新華社記者/謝環馳)=2019(平成31)年4月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  13. 2019013112656

    「新華社」 転居による貧困脱却が進む江蘇省淮安市  26日、淮安市盱眙県の天泉小鎮の「農家楽」の前で、食材の準備をする農民の周正華(しゅう・せいか)さん(左)と謝明秀(しゃ・めいしゅう)さん。同鎮では現在58軒の「農家楽」が営業している。中国江蘇省淮安(わいあん)市盱眙(くい)県はこの数年、貧困脱却・農村振興の堅塁攻略に取り組み、移住・転居による貧困救済、新居提供、近距離での就業、医療保障などを進め、辺ぴな山地やインフラが不整備な場所に住み、生産手段が乏しく産業の支えを持たない農民を、国家4A級(上から2番目)観光地の鉄山寺国家森林公園に近い天泉小鎮に転居させている。同鎮には生活する場所だけでなく、教育、医療、フィットネス施設が完備しており、転居した農民は景勝地の資源を生かして「農家楽」(民宿をはじめとするアグリツーリズム)を立ち上げ、観光産業に従事している。これにより、住居環境が改善されると同時に生活水準も絶えず高まっている。現在の天泉小鎮は移住者7200人余りが住んでおり、人々にとって安心して暮らせる新型の農村地域コミュニティーが形成されている。(淮安=新華社配信/周海軍)=2018(平成30)年12月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  14. 2019013112601

    「新華社」 転居による貧困脱却が進む江蘇省淮安市  26日、江蘇省淮安市盱眙県の天泉小鎮で、レンタル自転車を管理する農民の陳笑(ちん・しょう)さん。中国江蘇省淮安(わいあん)市盱眙(くい)県はこの数年、貧困脱却・農村振興の堅塁攻略に取り組み、移住・転居による貧困救済、新居提供、近距離での就業、医療保障などを進め、辺ぴな山地やインフラが不整備な場所に住み、生産手段が乏しく産業の支えを持たない農民を、国家4A級(上から2番目)観光地の鉄山寺国家森林公園に近い天泉小鎮に転居させている。同鎮には生活する場所だけでなく、教育、医療、フィットネス施設が完備しており、転居した農民は景勝地の資源を生かして「農家楽」(民宿をはじめとするアグリツーリズム)を立ち上げ、観光産業に従事している。これにより、住居環境が改善されると同時に生活水準も絶えず高まっている。現在の天泉小鎮は移住者7200人余りが住んでおり、人々にとって安心して暮らせる新型の農村地域コミュニティーが形成されている。(淮安=新華社配信/周海軍)=2018(平成30)年12月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  15. 2019013112545

    「新華社」 転居による貧困脱却が進む江蘇省淮安市  26日、淮安市盱眙県にある天泉小鎮の一角。中国江蘇省淮安(わいあん)市盱眙(くい)県はこの数年、貧困脱却・農村振興の堅塁攻略に取り組み、移住・転居による貧困救済、新居提供、近距離での就業、医療保障などを進め、辺ぴな山地やインフラが不整備な場所に住み、生産手段が乏しく産業の支えを持たない農民を、国家4A級(上から2番目)観光地の鉄山寺国家森林公園に近い天泉小鎮に転居させている。同鎮には生活する場所だけでなく、教育、医療、フィットネス施設が完備しており、転居した農民は景勝地の資源を生かして「農家楽」(民宿をはじめとするアグリツーリズム)を立ち上げ、観光産業に従事している。これにより、住居環境が改善されると同時に生活水準も絶えず高まっている。現在の天泉小鎮は移住者7200人余りが住んでおり、人々にとって安心して暮らせる新型の農村地域コミュニティーが形成されている。(淮安=新華社配信/周海軍)=2018(平成30)年12月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  16. 2019013112552

    「新華社」 転居による貧困脱却が進む江蘇省淮安市  26日、淮安市盱眙県の天泉小鎮にある幼稚園の教室で字を書く園児たち。中国江蘇省淮安(わいあん)市盱眙(くい)県はこの数年、貧困脱却・農村振興の堅塁攻略に取り組み、移住・転居による貧困救済、新居提供、近距離での就業、医療保障などを進め、辺ぴな山地やインフラが不整備な場所に住み、生産手段が乏しく産業の支えを持たない農民を、国家4A級(上から2番目)観光地の鉄山寺国家森林公園に近い天泉小鎮に転居させている。同鎮には生活する場所だけでなく、教育、医療、フィットネス施設が完備しており、転居した農民は景勝地の資源を生かして「農家楽」(民宿をはじめとするアグリツーリズム)を立ち上げ、観光産業に従事している。これにより、住居環境が改善されると同時に生活水準も絶えず高まっている。現在の天泉小鎮は移住者7200人余りが住んでおり、人々にとって安心して暮らせる新型の農村地域コミュニティーが形成されている。(淮安=新華社配信/周海軍)=2018(平成30)年12月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  17. 2019013112690

    「新華社」 転居による貧困脱却が進む江蘇省淮安市  26日、淮安市盱眙県の鉄山寺風景区で、新婚夫婦の結婚写真を撮影する地元のカメラマン、張建国(ちょう・けんこく)さん(左端)。中国江蘇省淮安(わいあん)市盱眙(くい)県はこの数年、貧困脱却・農村振興の堅塁攻略に取り組み、移住・転居による貧困救済、新居提供、近距離での就業、医療保障などを進め、辺ぴな山地やインフラが不整備な場所に住み、生産手段が乏しく産業の支えを持たない農民を、国家4A級(上から2番目)観光地の鉄山寺国家森林公園に近い天泉小鎮に転居させている。同鎮には生活する場所だけでなく、教育、医療、フィットネス施設が完備しており、転居した農民は景勝地の資源を生かして「農家楽」(民宿をはじめとするアグリツーリズム)を立ち上げ、観光産業に従事している。これにより、住居環境が改善されると同時に生活水準も絶えず高まっている。現在の天泉小鎮は移住者7200人余りが住んでおり、人々にとって安心して暮らせる新型の農村地域コミュニティーが形成されている。(淮安=新華社配信/周海軍)=2018(平成30)年12月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  18. 2019013112460

    「新華社」 転居による貧困脱却が進む江蘇省淮安市  11日、淮安市盱眙県の天泉小鎮にある移住民集合住居エリアの一角。(小型無人機から)中国江蘇省淮安(わいあん)市盱眙(くい)県はこの数年、貧困脱却・農村振興の堅塁攻略に取り組み、移住・転居による貧困救済、新居提供、近距離での就業、医療保障などを進め、辺ぴな山地やインフラが不整備な場所に住み、生産手段が乏しく産業の支えを持たない農民を、国家4A級(上から2番目)観光地の鉄山寺国家森林公園に近い天泉小鎮に転居させている。同鎮には生活する場所だけでなく、教育、医療、フィットネス施設が完備しており、転居した農民は景勝地の資源を生かして「農家楽」(民宿をはじめとするアグリツーリズム)を立ち上げ、観光産業に従事している。これにより、住居環境が改善されると同時に生活水準も絶えず高まっている。現在の天泉小鎮は移住者7200人余りが住んでおり、人々にとって安心して暮らせる新型の農村地域コミュニティーが形成されている。(淮安=新華社配信/周海軍)=2018(平成30)年12月11日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  19. 2019013112711

    「新華社」 転居による貧困脱却が進む江蘇省淮安市  江蘇省淮安市盱眙県の天泉小鎮で木漏れ日の中、ヨガを楽しむ移住者。(11月29日撮影)中国江蘇省淮安(わいあん)市盱眙(くい)県はこの数年、貧困脱却・農村振興の堅塁攻略に取り組み、移住・転居による貧困救済、新居提供、近距離での就業、医療保障などを進め、辺ぴな山地やインフラが不整備な場所に住み、生産手段が乏しく産業の支えを持たない農民を、国家4A級(上から2番目)観光地の鉄山寺国家森林公園に近い天泉小鎮に転居させている。同鎮には生活する場所だけでなく、教育、医療、フィットネス施設が完備しており、転居した農民は景勝地の資源を生かして「農家楽」(民宿をはじめとするアグリツーリズム)を立ち上げ、観光産業に従事している。これにより、住居環境が改善されると同時に生活水準も絶えず高まっている。現在の天泉小鎮は移住者7200人余りが住んでおり、人々にとって安心して暮らせる新型の農村地域コミュニティーが形成されている。(淮安=新華社配信/周海軍)=2018(平成30)年11月29日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  20. 2018110516724

    「新華社」 新疆マラルベシ県、住民移転による貧困脱却を推進  10月27日、新疆ウイグル自治区マラルベシ県マラルベシ鎮幸福園社区にある野菜のガラス温室。(小型無人機から)中国新疆ウイグル自治区マラルベシ(巴楚)県では、的確な貧困者支援を実施する中で、僻地やインフラ未整備、土地不足、収穫量が少ないなど、問題がある地域に住む村民を統一的に県城(県政府所在地)の近くに移転させ、貧困世帯に住宅、医療、教育の保障を提供している。また、サテライト工場を誘致し、貧困者への技能訓練を拡大するなど、貧困者の都市部での就労や自主起業をリードし、人々が着実に貧困脱却できるよう保障している。同県では2017年4月から、10の郷・鎮の貧困世帯を数回に分けてマラルベシ鎮幸福園社区(地域コミュニティー)に移転させた。これまでに765世帯が入居している。(マラルベシ=新華社記者/胡虎虎)=2018(平成30)年10月27日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  21. 2018110516753

    「新華社」 新疆マラルベシ県、住民移転による貧困脱却を推進  10月27日、新疆ウイグル自治区マラルベシ県マラルベシ鎮幸福園社区にあるサテライト工場で働く女性従業員。このアパレル工場では、従業員として貧困世帯の115人を受け入れている。中国新疆ウイグル自治区マラルベシ(巴楚)県では、的確な貧困者支援を実施する中で、僻地やインフラ未整備、土地不足、収穫量が少ないなど、問題がある地域に住む村民を統一的に県城(県政府所在地)の近くに移転させ、貧困世帯に住宅、医療、教育の保障を提供している。また、サテライト工場を誘致し、貧困者への技能訓練を拡大するなど、貧困者の都市部での就労や自主起業をリードし、人々が着実に貧困脱却できるよう保障している。同県では2017年4月から、10の郷・鎮の貧困世帯を数回に分けてマラルベシ鎮幸福園社区(地域コミュニティー)に移転させた。これまでに765世帯が入居している。(マラルベシ=新華社記者/胡虎虎)=2018(平成30)年10月27日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  22. 2018110516991

    「新華社」 新疆マラルベシ県、住民移転による貧困脱却を推進  10月27日、空から見た新疆ウイグル自治区マラルベシ県マラルベシ鎮の幸福園社区。(小型無人機から)中国新疆ウイグル自治区マラルベシ(巴楚)県では、的確な貧困者支援を実施する中で、僻地やインフラ未整備、土地不足、収穫量が少ないなど、問題がある地域に住む村民を統一的に県城(県政府所在地)の近くに移転させ、貧困世帯に住宅、医療、教育の保障を提供している。また、サテライト工場を誘致し、貧困者への技能訓練を拡大するなど、貧困者の都市部での就労や自主起業をリードし、人々が着実に貧困脱却できるよう保障している。同県では2017年4月から、10の郷・鎮の貧困世帯を数回に分けてマラルベシ鎮幸福園社区(地域コミュニティー)に移転させた。これまでに765世帯が入居している。(マラルベシ=新華社記者/胡虎虎)=2018(平成30)年10月27日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  23. 2018110517369

    「新華社」 新疆マラルベシ県、住民移転による貧困脱却を推進  10月27日、新疆ウイグル自治区マラルベシ県マラルベシ鎮幸福園社区の保育所で遊ぶ子ども。保護者が働いている時の心配を解消するため、社区では4歳以下の子どものための場を特別に設け、保育士を雇って面倒を見ている。中国新疆ウイグル自治区マラルベシ(巴楚)県では、的確な貧困者支援を実施する中で、僻地やインフラ未整備、土地不足、収穫量が少ないなど、問題がある地域に住む村民を統一的に県城(県政府所在地)の近くに移転させ、貧困世帯に住宅、医療、教育の保障を提供している。また、サテライト工場を誘致し、貧困者への技能訓練を拡大するなど、貧困者の都市部での就労や自主起業をリードし、人々が着実に貧困脱却できるよう保障している。同県では2017年4月から、10の郷・鎮の貧困世帯を数回に分けてマラルベシ鎮幸福園社区(地域コミュニティー)に移転させた。これまでに765世帯が入居している。(マラルベシ=新華社記者/胡虎虎)=2018(平成30)年10月27日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  24. 2018110517501

    「新華社」 新疆マラルベシ県、住民移転による貧困脱却を推進  10月27日、新疆ウイグル自治区マラルベシ県マラルベシ鎮幸福園社区にある幼稚園の週末レッスンクラスで、ダンスを練習する子ども。中国新疆ウイグル自治区マラルベシ(巴楚)県では、的確な貧困者支援を実施する中で、僻地やインフラ未整備、土地不足、収穫量が少ないなど、問題がある地域に住む村民を統一的に県城(県政府所在地)の近くに移転させ、貧困世帯に住宅、医療、教育の保障を提供している。また、サテライト工場を誘致し、貧困者への技能訓練を拡大するなど、貧困者の都市部での就労や自主起業をリードし、人々が着実に貧困脱却できるよう保障している。同県では2017年4月から、10の郷・鎮の貧困世帯を数回に分けてマラルベシ鎮幸福園社区(地域コミュニティー)に移転させた。これまでに765世帯が入居している。(マラルベシ=新華社記者/胡虎虎)=2018(平成30)年10月27日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  25. 2018110517200

    「新華社」 新疆マラルベシ県、住民移転による貧困脱却を推進  10月27日、新疆ウイグル自治区マラルベシ県マラルベシ鎮幸福園社区の商業エリアで、串焼きを焼く貧困世帯の男性。中国新疆ウイグル自治区マラルベシ(巴楚)県では、的確な貧困者支援を実施する中で、僻地やインフラ未整備、土地不足、収穫量が少ないなど、問題がある地域に住む村民を統一的に県城(県政府所在地)の近くに移転させ、貧困世帯に住宅、医療、教育の保障を提供している。また、サテライト工場を誘致し、貧困者への技能訓練を拡大するなど、貧困者の都市部での就労や自主起業をリードし、人々が着実に貧困脱却できるよう保障している。同県では2017年4月から、10の郷・鎮の貧困世帯を数回に分けてマラルベシ鎮幸福園社区(地域コミュニティー)に移転させた。これまでに765世帯が入居している。(マラルベシ=新華社記者/胡虎虎)=2018(平成30)年10月27日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  26. 2018110516698

    「新華社」 新疆マラルベシ県、住民移転による貧困脱却を推進  10月27日、新疆ウイグル自治区マラルベシ県マラルベシ鎮幸福園社区の商業エリアで、焼き上がったナンを窯から取り出す男性。店の顧客の大部分は社区の住民で、毎日約200元(1元=約16円)の純利益があるという。中国新疆ウイグル自治区マラルベシ(巴楚)県では、的確な貧困者支援を実施する中で、僻地やインフラ未整備、土地不足、収穫量が少ないなど、問題がある地域に住む村民を統一的に県城(県政府所在地)の近くに移転させ、貧困世帯に住宅、医療、教育の保障を提供している。また、サテライト工場を誘致し、貧困者への技能訓練を拡大するなど、貧困者の都市部での就労や自主起業をリードし、人々が着実に貧困脱却できるよう保障している。同県では2017年4月から、10の郷・鎮の貧困世帯を数回に分けてマラルベシ鎮幸福園社区(地域コミュニティー)に移転させた。これまでに765世帯が入居している。(マラルベシ=新華社記者/胡虎虎)=2018(平成30)年10月27日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  27. 2019031203629

    「新華社」 中国、貧困脱却の堅塁攻略を加速全人代が農村教育を監督·査察  小型無人機から撮影した井岡山市の茅坪風景区。(2017年9月26日撮影)「義務教育の弱点は農村にあり、農村義務教育の弱点は農村教師にある」。中国の全国人民代表大会(全人代)教育科学文化衛生委員会の呉恒(ご・こう)副主任委員は10日、第13期全人代第2回会議の「人民代表大会の監督活動」に関する記者会見でこのように述べた。李克強(り・こくきょう)国務院総理は数日前、政府活動報告を行った際、中国は都市部と農村部の義務教育の一体化発展を推し進め、良質な教育資源の共有を促進すると強調した。「中国革命のゆりかご」と呼ばれる江西省井岡山(せいこうざん)市から来た全人代代表の左香雲(さ・こううん)氏は、良質な農村教育は、地元村民が貧困を脱却した後も引き続き豊かになるための助けになると考えている。(井岡山=新華社記者/万象)=2018(平成30)年9月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  28. 2018040400765

    「新華社」 陝西省紫陽県「足下」から貧困脱却  2日、紫陽県足裏マッサージ技師訓練基地で練習をする生徒。労働力輸出の主要な県の一つである中国陝西省紫陽県はここ数年、企業を誘致し貧困層に無償で足裏マッサージの職業技能訓練を行い、訓練を終えた人を企業に派遣している。同県は現在までに足裏マッサージ技師1万8566人を育成し、1万3千人の就職問題を解決し、3万近くの貧困人口の貧困脱却を実現させた。(西安=新華社記者/邵瑞)=2018(平成30)年4月2日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  29. 2018040400798

    「新華社」 陝西省紫陽県「足下」から貧困脱却  2日、紫陽県足裏マッサージ技師訓練基地で生徒を指導する夏倹東先生(左端)。労働力輸出の主要な県の一つである中国陝西省紫陽県はここ数年、企業を誘致し貧困層に無償で足裏マッサージの職業技能訓練を行い、訓練を終えた人を企業に派遣している。同県は現在までに足裏マッサージ技師1万8566人を育成し、1万3千人の就職問題を解決し、3万近くの貧困人口の貧困脱却を実現させた。(西安=新華社記者/邵瑞)=2018(平成30)年4月2日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  30. 2018040400786

    「新華社」 陝西省紫陽県「足下」から貧困脱却  2日、紫陽県足裏マッサージ技師訓練基地で練習をする生徒。労働力輸出の主要な県の一つである中国陝西省紫陽県はここ数年、企業を誘致し貧困層に無償で足裏マッサージの職業技能訓練を行い、訓練を終えた人を企業に派遣している。同県は現在までに足裏マッサージ技師1万8566人を育成し、1万3千人の就職問題を解決し、3万近くの貧困人口の貧困脱却を実現させた。(西安=新華社記者/邵瑞)=2018(平成30)年4月2日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  31. 2019031203623

    「新華社」 中国、貧困脱却の堅塁攻略を加速全人代が農村教育を監督·査察  インターネットを通して竹工芸品を販売する、江西省井岡山市茅坪郷神山村に住む左香雲(さ・こううん)氏。(2018年2月12日撮影)「義務教育の弱点は農村にあり、農村義務教育の弱点は農村教師にある」。中国の全国人民代表大会(全人代)教育科学文化衛生委員会の呉恒(ご・こう)副主任委員は10日、第13期全人代第2回会議の「人民代表大会の監督活動」に関する記者会見でこのように述べた。李克強(り・こくきょう)国務院総理は数日前、政府活動報告を行った際、中国は都市部と農村部の義務教育の一体化発展を推し進め、良質な教育資源の共有を促進すると強調した。「中国革命のゆりかご」と呼ばれる江西省井岡山(せいこうざん)市から来た全人代代表の左香雲(さ・こううん)氏は、良質な農村教育は、地元村民が貧困を脱却した後も引き続き豊かになるための助けになると考えている。(井岡山=新華社記者/周密)=2018(平成30)年2月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  32. 2019031203581

    「新華社」 中国、貧困脱却の堅塁攻略を加速全人代が農村教育を監督·査察  小型無人機から撮影した井岡山市の挹翠(ゆうすい)湖公園。(2017年9月26日撮影)「義務教育の弱点は農村にあり、農村義務教育の弱点は農村教師にある」。中国の全国人民代表大会(全人代)教育科学文化衛生委員会の呉恒(ご・こう)副主任委員は10日、第13期全人代第2回会議の「人民代表大会の監督活動」に関する記者会見でこのように述べた。李克強(り・こくきょう)国務院総理は数日前、政府活動報告を行った際、中国は都市部と農村部の義務教育の一体化発展を推し進め、良質な教育資源の共有を促進すると強調した。「中国革命のゆりかご」と呼ばれる江西省井岡山(せいこうざん)市から来た全人代代表の左香雲(さ・こううん)氏は、良質な農村教育は、地元村民が貧困を脱却した後も引き続き豊かになるための助けになると考えている。(井岡山=新華社記者/万象)=2017(平成29)年9月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  33. 2019031203670

    「新華社」 中国、貧困脱却の堅塁攻略を加速全人代が農村教育を監督·査察  江西省瑞金市葉坪郷黄沙村の広場で遊ぶ子ども。(2017年8月17日撮影)「義務教育の弱点は農村にあり、農村義務教育の弱点は農村教師にある」。中国の全国人民代表大会(全人代)教育科学文化衛生委員会の呉恒(ご・こう)副主任委員は10日、第13期全人代第2回会議の「人民代表大会の監督活動」に関する記者会見でこのように述べた。李克強(り・こくきょう)国務院総理は数日前、政府活動報告を行った際、中国は都市部と農村部の義務教育の一体化発展を推し進め、良質な教育資源の共有を促進すると強調した。「中国革命のゆりかご」と呼ばれる江西省井岡山(せいこうざん)市から来た全人代代表の左香雲(さ・こううん)氏は、良質な農村教育は、地元村民が貧困を脱却した後も引き続き豊かになるための助けになると考えている。(瑞金=新華社記者/万象)=2017(平成29)年8月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  34. 2019070901322

    「新華社」 「千年の貧困」から決別、豊かになる道を歩む四川省馬依村  記者がかつて訪れた馬依村の貧困家庭。(組み合わせ写真、2015年3月25日撮影)。中国四川省涼山イ族自治州美姑県の馬依村は、標高の高い山の中腹に位置し、交通が不便で、自然資源に乏しく、貧困発生率が40%に迫る大涼山地区の最も典型的な「深度貧困村」(特に深刻な貧困に直面している村)にあたる。しかし、「貧困脱却の堅塁攻略戦」の実施以降、現地政府が教育や産業経済を大いに発展させたことから、村の状況はこの5年間で目に見えて変わっていった。統計によると、今では馬依村に住む47の貧困世帯のすべてが貧困から抜けだすことに成功した。(涼山=新華社記者/陳地)=2015(平成27)年3月25日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  35. 2019070901240

    「新華社」 「千年の貧困」から決別、豊かになる道を歩む四川省馬依村  馬依村の空き地にたたずむ子どもたち。(2015年3月25日撮影)中国四川省涼山イ族自治州美姑県の馬依村は、標高の高い山の中腹に位置し、交通が不便で、自然資源に乏しく、貧困発生率が40%に迫る大涼山地区の最も典型的な「深度貧困村」(特に深刻な貧困に直面している村)にあたる。しかし、「貧困脱却の堅塁攻略戦」の実施以降、現地政府が教育や産業経済を大いに発展させたことから、村の状況はこの5年間で目に見えて変わっていった。統計によると、今では馬依村に住む47の貧困世帯のすべてが貧困から抜けだすことに成功した。(涼山=新華社記者/陳地)=2015(平成27)年3月25日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

さらに表示 取得中
検索中です
[チャプター再生]
本画像はログイン後にご覧いただけます
商品コード: タイトル情報無
※このコンテンツはプレミアム価格対象商品です。料金はコンテンツにより異なります。
タグ

登録日時 撮影日 種別
提供元

データサイズ

画像サイズ 解像度
展開サイズ※
フレームサイズ フレームレート
再生時間 映像形式
音声有無 映像有無
※Photoshopなどで開いた際のファイルサイズ
主画像
別カット
関連画像