検索結果 9 件中 1 件 〜 9 件 "フルンボイル"
  1. 2020070900211

    受験生運ぶ「高考」特別列車、18年連続運行内モンゴル自治区  6日、特別列車K5117便の車内でポーズを取る受験生。中国内モンゴル自治区フルンボイル市オロチョン自治旗にある大楊樹駅から6日午前9時30分、検温と健康コードの読み取りを終えた500人以上の「高考(全国統一大学入試)」受験生を乗せた特別列車K5117便が出発、100キロ余り先、試験会場のある阿里河鎮へと向かった。中国鉄路ハルビン局集団は18年連続で特別列車を運行している。(ハルビン=新華社配信)=2020(令和2)年7月6日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  2. 2020070900359

    受験生運ぶ「高考」特別列車、18年連続運行内モンゴル自治区  6日、特別列車K5117便の車内から記念乗車券を見せる受験生。中国内モンゴル自治区フルンボイル市オロチョン自治旗にある大楊樹駅から6日午前9時30分、検温と健康コードの読み取りを終えた500人以上の「高考(全国統一大学入試)」受験生を乗せた特別列車K5117便が出発、100キロ余り先、試験会場のある阿里河鎮へと向かった。中国鉄路ハルビン局集団は18年連続で特別列車を運行している。(ハルビン=新華社配信)=2020(令和2)年7月6日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  3. 2020070900362

    受験生運ぶ「高考」特別列車、18年連続運行内モンゴル自治区  6日、特別列車K5117便の記念乗車券。中国内モンゴル自治区フルンボイル市オロチョン自治旗にある大楊樹駅から6日午前9時30分、検温と健康コードの読み取りを終えた500人以上の「高考(全国統一大学入試)」受験生を乗せた特別列車K5117便が出発、100キロ余り先、試験会場のある阿里河鎮へと向かった。中国鉄路ハルビン局集団は18年連続で特別列車を運行している。(ハルビン=新華社配信)=2020(令和2)年7月6日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  4. 2018060701000

    学生たちの夢に向かって走る「受験列車」  5日、中国内モンゴル自治区フルンボイル市オロチョン自治旗大楊樹鎮にある大楊樹駅で撮影した、山間地帯の受験生を試験会場に運ぶ「受験列車」。整列して乗車し、手を振って見送りに応える。自信にあふれた一人ひとりの笑顔が列車の窓に映る。楽しく談笑する声の中、1本の列車は大興安嶺の広々とした樹海を通り抜け、大学入試に臨む受験生を遠くへと運ぶ。大興安嶺を走る列車では毎年受験シーズンになると、こうした光景が見られる。これは山間地帯の受験生を試験会場に運ぶ「受験列車」で、2003年から15年続けて運行している。山奥の小さな町に住む受験生にとって、この列車はすでに人生の新しいスタートラインに向かう「夢の列車」となっている。(ハルビン=新華社記者/王松)=2018(平成30)年6月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  5. 2018060600834

    学生たちの夢に向かって走る「受験列車」  5日、中国内モンゴル自治区フルンボイル市オロチョン自治旗大楊樹鎮にある大楊樹駅で母親と「受験列車」に乗った大楊樹第二中学の魯貴怡さん(右)。整列して乗車し、手を振って見送りに応える。自信にあふれた一人ひとりの笑顔が列車の窓に映る。楽しく談笑する声の中、1本の列車は大興安嶺の広々とした樹海を通り抜け、大学入試に臨む受験生を遠くへと運ぶ。大興安嶺を走る列車では毎年受験シーズンになると、こうした光景が見られる。これは山間地帯の受験生を試験会場に運ぶ「受験列車」で、2003年から15年続けて運行している。山奥の小さな町に住む受験生にとって、この列車はすでに人生の新しいスタートラインに向かう「夢の列車」となっている。(ハルビン=新華社記者/王松)=2018(平成30)年6月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  6. 2018060600855

    学生たちの夢に向かって走る「受験列車」  5日、中国内モンゴル自治区フルンボイル市オロチョン自治旗大楊樹鎮にある大楊樹駅で撮影した、山間地帯の受験生を試験会場に運ぶ「受験列車」。整列して乗車し、手を振って見送りに応える。自信にあふれた一人ひとりの笑顔が列車の窓に映る。楽しく談笑する声の中、1本の列車は大興安嶺の広々とした樹海を通り抜け、大学入試に臨む受験生を遠くへと運ぶ。大興安嶺を走る列車では毎年受験シーズンになると、こうした光景が見られる。これは山間地帯の受験生を試験会場に運ぶ「受験列車」で、2003年から15年続けて運行している。山奥の小さな町に住む受験生にとって、この列車はすでに人生の新しいスタートラインに向かう「夢の列車」となっている。(ハルビン=新華社記者/王松)=2018(平成30)年6月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  7. 2018060700996

    学生たちの夢に向かって走る「受験列車」  5月26日、中国内モンゴル自治区フルンボイル市オロチョン自治旗大楊樹鎮にある自宅で食事する大楊樹第二中学の魯貴怡さん(左)。整列して乗車し、手を振って見送りに応える。自信にあふれた一人ひとりの笑顔が列車の窓に映る。楽しく談笑する声の中、1本の列車は大興安嶺の広々とした樹海を通り抜け、大学入試に臨む受験生を遠くへと運ぶ。大興安嶺を走る列車では毎年受験シーズンになると、こうした光景が見られる。これは山間地帯の受験生を試験会場に運ぶ「受験列車」で、2003年から15年続けて運行している。山奥の小さな町に住む受験生にとって、この列車はすでに人生の新しいスタートラインに向かう「夢の列車」となっている。(ハルビン=新華社記者/王松)=2018(平成30)年5月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  8. 2018060700998

    学生たちの夢に向かって走る「受験列車」  5月26日、中国内モンゴル自治区フルンボイル市オロチョン自治旗大楊樹鎮にある大楊樹第二中学で「受験列車」の乗車券を受け取る魯貴怡さん(左)。整列して乗車し、手を振って見送りに応える。自信にあふれた一人ひとりの笑顔が列車の窓に映る。楽しく談笑する声の中、1本の列車は大興安嶺の広々とした樹海を通り抜け、大学入試に臨む受験生を遠くへと運ぶ。大興安嶺を走る列車では毎年受験シーズンになると、こうした光景が見られる。これは山間地帯の受験生を試験会場に運ぶ「受験列車」で、2003年から15年続けて運行している。山奥の小さな町に住む受験生にとって、この列車はすでに人生の新しいスタートラインに向かう「夢の列車」となっている。(ハルビン=新華社記者/王松)=2018(平成30)年5月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  9. 2018060700987

    学生たちの夢に向かって走る「受験列車」  5月26日、中国内モンゴル自治区フルンボイル市オロチョン自治旗大楊樹鎮にある大楊樹第二中学で授業を受ける魯貴怡さん。整列して乗車し、手を振って見送りに応える。自信にあふれた一人ひとりの笑顔が列車の窓に映る。楽しく談笑する声の中、1本の列車は大興安嶺の広々とした樹海を通り抜け、大学入試に臨む受験生を遠くへと運ぶ。大興安嶺を走る列車では毎年受験シーズンになると、こうした光景が見られる。これは山間地帯の受験生を試験会場に運ぶ「受験列車」で、2003年から15年続けて運行している。山奥の小さな町に住む受験生にとって、この列車はすでに人生の新しいスタートラインに向かう「夢の列車」となっている。(ハルビン=新華社記者/王松)=2018(平成30)年5月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

さらに表示 取得中
検索中です
[チャプター再生]
本画像はログイン後にご覧いただけます
商品コード: タイトル情報無
※このコンテンツはプレミアム価格対象商品です。料金はコンテンツにより異なります。
タグ

登録日時 撮影日 種別
提供元

データサイズ

画像サイズ 解像度
展開サイズ※
フレームサイズ フレームレート
再生時間 映像形式
音声有無 映像有無
※Photoshopなどで開いた際のファイルサイズ
主画像
別カット
関連画像