検索結果 11 件中 1 件 〜 11 件 "重点保護動物"
  1. 2019120900706

    秦嶺地区、希少動物の個体群数が増加  4日、世界で唯一人工飼育されている茶色のジャイアントパンダ「七仔(チーザイ)」。中国中部を東西に横断する秦嶺山脈は、1600キロ以上にわたり連綿と続き、中国の地理上で最も重要な南北の境界線となっている。秦嶺地区には現在陸生野生動物587種が生息しており、うち国家1級重点保護動物が12種、国家2級重点保護動物が63種となっている。同地の希少動物で「秦嶺の四宝」と呼ばれるパンダ、トキ、ターキン、キンシコウは今年、個体群の数と生息地の面積が共に増加している。(西安=新華社記者/張博文)=2019(令和元)年12月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  2. 2019120900658

    秦嶺地区、希少動物の個体群数が増加  4日、世界で唯一人工飼育されている茶色のジャイアントパンダ「七仔(チーザイ)」。中国中部を東西に横断する秦嶺山脈は、1600キロ以上にわたり連綿と続き、中国の地理上で最も重要な南北の境界線となっている。秦嶺地区には現在陸生野生動物587種が生息しており、うち国家1級重点保護動物が12種、国家2級重点保護動物が63種となっている。同地の希少動物で「秦嶺の四宝」と呼ばれるパンダ、トキ、ターキン、キンシコウは今年、個体群の数と生息地の面積が共に増加している。(西安=新華社記者/張博文)=2019(令和元)年12月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  3. 2019070901416

    白いフランソワルトンを再び発見広西チワン族自治区  4日、他のフランソワルトンと共に城南小学校の裏山に現れた白いフランソワルトンの赤ちゃん。中国広西チワン族自治区恩城国家級自然保護区の端にある大新県桃城鎮宝新村の城南小学校の裏山で4日、1匹の白いフランソワルトンの赤ちゃんを撮影した。同自然保護区管理局のスタッフによると、2017年に初めて白いフランソワルトンの個体を発見したのに続き、今回が2回目の発見となる。現在、世界のフランソワルトンの個体数は2千匹を下回っており、中国では主に広西チワン族自治区や貴州省、重慶市などに分布。絶滅が危惧される貴重な野生動物として中国の国家1級重点保護動物に指定されている。(大新=新華社記者/曹禕銘)=2019(令和元)年7月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  4. 2019070901408

    白いフランソワルトンを再び発見広西チワン族自治区  4日、他のフランソワルトンと共に城南小学校の裏山に現れた白いフランソワルトンの赤ちゃん。中国広西チワン族自治区恩城国家級自然保護区の端にある大新県桃城鎮宝新村の城南小学校の裏山で4日、1匹の白いフランソワルトンの赤ちゃんを撮影した。同自然保護区管理局のスタッフによると、2017年に初めて白いフランソワルトンの個体を発見したのに続き、今回が2回目の発見となる。現在、世界のフランソワルトンの個体数は2千匹を下回っており、中国では主に広西チワン族自治区や貴州省、重慶市などに分布。絶滅が危惧される貴重な野生動物として中国の国家1級重点保護動物に指定されている。(大新=新華社記者/曹禕銘)=2019(令和元)年7月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  5. 2019070901460

    白いフランソワルトンを再び発見広西チワン族自治区  4日、他のフランソワルトンと共に城南小学校の裏山に現れた白いフランソワルトンの赤ちゃん。中国広西チワン族自治区恩城国家級自然保護区の端にある大新県桃城鎮宝新村の城南小学校の裏山で4日、1匹の白いフランソワルトンの赤ちゃんを撮影した。同自然保護区管理局のスタッフによると、2017年に初めて白いフランソワルトンの個体を発見したのに続き、今回が2回目の発見となる。現在、世界のフランソワルトンの個体数は2千匹を下回っており、中国では主に広西チワン族自治区や貴州省、重慶市などに分布。絶滅が危惧される貴重な野生動物として中国の国家1級重点保護動物に指定されている。(大新=新華社記者/曹禕銘)=2019(令和元)年7月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  6. 2019070901409

    白いフランソワルトンを再び発見広西チワン族自治区  4日、城南小学校の裏山に現れた白いフランソワルトンの赤ちゃん。中国広西チワン族自治区恩城国家級自然保護区の端にある大新県桃城鎮宝新村の城南小学校の裏山で4日、1匹の白いフランソワルトンの赤ちゃんを撮影した。同自然保護区管理局のスタッフによると、2017年に初めて白いフランソワルトンの個体を発見したのに続き、今回が2回目の発見となる。現在、世界のフランソワルトンの個体数は2千匹を下回っており、中国では主に広西チワン族自治区や貴州省、重慶市などに分布。絶滅が危惧される貴重な野生動物として中国の国家1級重点保護動物に指定されている。(大新=新華社記者/曹禕銘)=2019(令和元)年7月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  7. 2019070901470

    白いフランソワルトンを再び発見広西チワン族自治区  4日、他のフランソワルトンと共に城南小学校の裏山に現れた白いフランソワルトンの赤ちゃん。中国広西チワン族自治区恩城国家級自然保護区の端にある大新県桃城鎮宝新村の城南小学校の裏山で4日、1匹の白いフランソワルトンの赤ちゃんを撮影した。同自然保護区管理局のスタッフによると、2017年に初めて白いフランソワルトンの個体を発見したのに続き、今回が2回目の発見となる。現在、世界のフランソワルトンの個体数は2千匹を下回っており、中国では主に広西チワン族自治区や貴州省、重慶市などに分布。絶滅が危惧される貴重な野生動物として中国の国家1級重点保護動物に指定されている。(大新=新華社記者/曹禕銘)=2019(令和元)年7月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  8. 2019092708633

    野生のシベリアジャコウジカの撮影に初成功黒竜江省  黒竜江省小興安嶺林区で赤外線自動監視カメラが撮影したシベリアジャコウジカ。(5月16日撮影)中国黒竜江省朗郷国家級自然保護区は10日、同省小興安嶺林区で野生のシベリアジャコウジカの撮影に初めて成功したと発表した。シベリアジャコウジカは中国国家1級重点保護動物に指定されており、個体数が極めて少なく、鋭い視覚と嗅覚を持ち、警戒心が強く、野外で発見されることは滅多にない。同保護区は赤外線自動監視カメラを使用し、シベリアジャコウジカの貴重な活動場面を捉えた。(ハルビン=新華社配信/黒竜江省朗郷国家級自然保護区提供)=2019(令和元)年5月16日、クレジット:黒竜江省朗郷国家級自然保護区/新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  9. 2018101801551

    色鮮やかな鳥「キンケイ」  13日、陝西省漢中市洋県白石鎮の山の斜面で戯れながら餌を探す2羽のキンケイ。キンケイは中国で錦鶏、または金鶏と表記され、国家二級重点保護動物に指定されている。(洋県=新華社記者/梅永存)=2018(平成30)年10月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  10. 2018101801506

    色鮮やかな鳥「キンケイ」  13日、陝西省漢中市洋県白石鎮の山の斜面で戯れながら餌を探す2羽のキンケイ。キンケイは中国で錦鶏、または金鶏と表記され、国家二級重点保護動物に指定されている。(洋県=新華社記者/梅永存)=2018(平成30)年10月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  11. 2018101801645

    色鮮やかな鳥「キンケイ」  13日、陝西省漢中市洋県白石鎮の山の斜面で戯れながら餌を探す2羽のキンケイ。キンケイは中国で錦鶏、または金鶏と表記され、国家二級重点保護動物に指定されている。(洋県=新華社記者/梅永存)=2018(平成30)年10月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

さらに表示 取得中
検索中です
[チャプター再生]
本画像はログイン後にご覧いただけます
商品コード: タイトル情報無
※このコンテンツはプレミアム価格対象商品です。料金はコンテンツにより異なります。
タグ

登録日時 撮影日 種別
提供元

データサイズ

画像サイズ 解像度
展開サイズ※
フレームサイズ フレームレート
再生時間 映像形式
音声有無 映像有無
※Photoshopなどで開いた際のファイルサイズ
主画像
別カット
関連画像