検索結果 34 件中 1 件 〜 34 件 "陝西省漢中市"
  1. 2020062204503

    チャン族伝統の刺しゅうで、豊かな生活を目指す陝西省  11日、陝西省漢中市寧強県代家壩鎮のチャン族刺しゅう伝習生産基地で、作業する刺繍娘ら。中国少数民族の一つ、チャン(羌)族の刺しゅうは、独自の伝統的手工芸。陝西省漢中市寧強県の「チャン族文化生態保護試験区」は、歴史あるチャン族刺しゅう工芸を施した衣類や寝具、帽子、靴、ハンドバックなどを全国に向けて販売している。チャン族の刺しゅうは、地元の女性たちが貧困を脱却し豊かになるための職業技能となっている。(西安=新華社配信/黎徳華)=2020(令和2)年6月11日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  2. 2020062204500

    チャン族伝統の刺しゅうで、豊かな生活を目指す陝西省  11日、陝西省漢中市寧強県代家壩鎮のチャン族刺しゅう伝習生産基地で、生徒(右)に刺しゅう技術を教える刺繍娘(左)。中国少数民族の一つ、チャン(羌)族の刺しゅうは、独自の伝統的手工芸。陝西省漢中市寧強県の「チャン族文化生態保護試験区」は、歴史あるチャン族刺しゅう工芸を施した衣類や寝具、帽子、靴、ハンドバックなどを全国に向けて販売している。チャン族の刺しゅうは、地元の女性たちが貧困を脱却し豊かになるための職業技能となっている。(西安=新華社配信/黎徳華)=2020(令和2)年6月11日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  3. 2019112102221

    漢江のほとりを彩るトキ陝西省漢中市  19日、漢江支流の牧馬河のほとりで餌を探すトキ。中国陝西省漢中市を流れる漢江とその支流のほとりや湿地では、毎年冬になるとトキの群れが飛来し、餌を探したり、羽を休めたりする姿が美しい風景となっている。(漢中=新華社記者/陶明)=2019(令和元)年11月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  4. 2019112102229

    漢江のほとりを彩るトキ陝西省漢中市  19日、陝西省漢中市西郷県峡口鎮を流れる牧馬河の上空を飛ぶトキ。中国陝西省漢中市を流れる漢江とその支流のほとりや湿地では、毎年冬になるとトキの群れが飛来し、餌を探したり、羽を休めたりする姿が美しい風景となっている。(漢中=新華社記者/陶明)=2019(令和元)年11月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  5. 2019112102238

    漢江のほとりを彩るトキ陝西省漢中市  19日、陝西省漢中市西郷県峡口鎮を流れる牧馬河で餌を探すトキ。中国陝西省漢中市を流れる漢江とその支流のほとりや湿地では、毎年冬になるとトキの群れが飛来し、餌を探したり、羽を休めたりする姿が美しい風景となっている。(漢中=新華社記者/陶明)=2019(令和元)年11月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  6. 2019112102252

    漢江のほとりを彩るトキ陝西省漢中市  19日、漢江支流の牧馬河のほとりで餌を探すトキ。中国陝西省漢中市を流れる漢江とその支流のほとりや湿地では、毎年冬になるとトキの群れが飛来し、餌を探したり、羽を休めたりする姿が美しい風景となっている。(漢中=新華社記者/陶明)=2019(令和元)年11月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  7. 2019112102205

    漢江のほとりを彩るトキ陝西省漢中市  19日、漢江支流の牧馬河の上空を飛ぶトキ。中国陝西省漢中市を流れる漢江とその支流のほとりや湿地では、毎年冬になるとトキの群れが飛来し、餌を探したり、羽を休めたりする姿が美しい風景となっている。(漢中=新華社記者/陶明)=2019(令和元)年11月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  8. 2019112102193

    漢江のほとりを彩るトキ陝西省漢中市  19日、漢江支流の牧馬河のほとりで戯れるトキ。中国陝西省漢中市を流れる漢江とその支流のほとりや湿地では、毎年冬になるとトキの群れが飛来し、餌を探したり、羽を休めたりする姿が美しい風景となっている。(漢中=新華社記者/陶明)=2019(令和元)年11月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  9. 2019112102113

    漢江のほとりを彩るトキ陝西省漢中市  19日、陝西省漢中市西郷県峡口鎮を流れる牧馬河で餌を探すトキ。中国陝西省漢中市を流れる漢江とその支流のほとりや湿地では、毎年冬になるとトキの群れが飛来し、餌を探したり、羽を休めたりする姿が美しい風景となっている。(漢中=新華社記者/陶明)=2019(令和元)年11月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  10. 2019112102260

    漢江のほとりを彩るトキ陝西省漢中市  19日、漢江支流の牧馬河のほとりで戯れるトキ。中国陝西省漢中市を流れる漢江とその支流のほとりや湿地では、毎年冬になるとトキの群れが飛来し、餌を探したり、羽を休めたりする姿が美しい風景となっている。(漢中=新華社記者/陶明)=2019(令和元)年11月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  11. 2019112102261

    漢江のほとりを彩るトキ陝西省漢中市  19日、漢江支流の牧馬河のほとりで戯れるトキ。中国陝西省漢中市を流れる漢江とその支流のほとりや湿地では、毎年冬になるとトキの群れが飛来し、餌を探したり、羽を休めたりする姿が美しい風景となっている。(漢中=新華社記者/陶明)=2019(令和元)年11月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  12. 2019112102203

    漢江のほとりを彩るトキ陝西省漢中市  19日、漢江支流の牧馬河のほとりで戯れるトキ。中国陝西省漢中市を流れる漢江とその支流のほとりや湿地では、毎年冬になるとトキの群れが飛来し、餌を探したり、羽を休めたりする姿が美しい風景となっている。(漢中=新華社記者/陶明)=2019(令和元)年11月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  13. 2019112102211

    漢江のほとりを彩るトキ陝西省漢中市  19日、漢江支流の牧馬河のほとりで餌を探すトキ。中国陝西省漢中市を流れる漢江とその支流のほとりや湿地では、毎年冬になるとトキの群れが飛来し、餌を探したり、羽を休めたりする姿が美しい風景となっている。(漢中=新華社記者/陶明)=2019(令和元)年11月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  14. 2019112102218

    漢江のほとりを彩るトキ陝西省漢中市  19日、陝西省漢中市西郷県峡口鎮を流れる牧馬河のほとりを飛ぶトキ。中国陝西省漢中市を流れる漢江とその支流のほとりや湿地では、毎年冬になるとトキの群れが飛来し、餌を探したり、羽を休めたりする姿が美しい風景となっている。(漢中=新華社記者/陶明)=2019(令和元)年11月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  15. 2019112102190

    漢江のほとりを彩るトキ陝西省漢中市  19日、陝西省漢中市西郷県峡口鎮を流れる牧馬河のほとりで餌を探すトキ。中国陝西省漢中市を流れる漢江とその支流のほとりや湿地では、毎年冬になるとトキの群れが飛来し、餌を探したり、羽を休めたりする姿が美しい風景となっている。(漢中=新華社配信/王平)=2019(令和元)年11月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  16. 2019071102481

    交流強化で日中韓覚書 覚書を交わした市長ら  トキの生息地がある韓国南東部・昌寧郡、中国陝西省漢中市と交流強化の覚書を交わした新潟県佐渡市の三浦基裕市長(右端)=11日、ソウル(共同)

  17. 2019071102479

    交流強化で日中韓覚書 手つなぐ三浦市長ら  11日、国際フォーラムでトキの生息地がある韓国南東部・昌寧郡や中国陝西省漢中市の幹部らと手をつなぐ新潟県佐渡市の三浦基裕市長(右端)=ソウル(共同)

  18. 2019010811987

    貧困世帯にホームドクターを派遣陝西省鎮巴県  6日、鎮巴県涇洋(けいよう)街道弁事処高橋村の村民、牟文貴(ぼう・ぶんき)さん(中央)に義足のリハビリを指導するホームドクター・サービスチームのスタッフ。中国陝西省漢中市鎮巴(ちんは)県は、大巴山脈(だいはさんみゃく)の奥地に位置する極度の貧困県で、貧困世帯の4割以上は病気により貧困化(または再貧困化)した。2016年以降、同県は医療衛生貧困者支援プロジェクトを大いに推進しており、県・鎮・村の686人の医療従事者を統合して、180のホームドクター・サービスチームを編成。一つのチームを一つの村に派遣し、定期的に貧困世帯を訪れている。チームは無料健康指導やルーティン検査、入院・精算手続きなどのサービスを行っており、県内の5万人余りの貧困者が恩恵を受けている。(鎮巴=新華社記者/邵瑞)=2019(平成31)年1月6日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  19. 2018101801551

    色鮮やかな鳥「キンケイ」  13日、陝西省漢中市洋県白石鎮の山の斜面で戯れながら餌を探す2羽のキンケイ。キンケイは中国で錦鶏、または金鶏と表記され、国家二級重点保護動物に指定されている。(洋県=新華社記者/梅永存)=2018(平成30)年10月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  20. 2018101801506

    色鮮やかな鳥「キンケイ」  13日、陝西省漢中市洋県白石鎮の山の斜面で戯れながら餌を探す2羽のキンケイ。キンケイは中国で錦鶏、または金鶏と表記され、国家二級重点保護動物に指定されている。(洋県=新華社記者/梅永存)=2018(平成30)年10月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  21. 2018101801645

    色鮮やかな鳥「キンケイ」  13日、陝西省漢中市洋県白石鎮の山の斜面で戯れながら餌を探す2羽のキンケイ。キンケイは中国で錦鶏、または金鶏と表記され、国家二級重点保護動物に指定されている。(洋県=新華社記者/梅永存)=2018(平成30)年10月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  22. 2018060500258

    密林で幸せに暮らすトキ家族  えさを探すトキが巣に戻る。中国陝西省漢中市洋県の四郎鎮田嶺村に広がる密林にトキの家族が生息している。生後半月にも満たない2羽のひなが親に守られながら日々すくすくと成長している。「トキの故郷」と呼ばれる同県の河畔や畑、上空で希少な鳥であるトキの姿がよく見られる。「東方の宝石」と呼ばれるトキは最も古い鳥類の一種で、かつてはロシア、韓国、日本、中国に広く生息していた。20世紀中葉以来、戦争や捕殺、生態環境の悪化などで生息地が狭まり数が激減、ロシア、韓国、日本が相次いで野生のトキの絶滅を発表した。中国科学院動物研究所トキ調査グループは3年にわたる調査の末、1981年5月23日に同県姚家溝で7羽の野生トキを発見した。37年に及ぶ保護システムの整備の過程で、研究者は人工飼育、繁殖、ケージ飼育トキの自然繁殖、野生復帰訓練などの重要な課題を乗り越えた。中国の野生トキの数も7羽から2千羽を超え、北京市、陝西省、河南省、浙江省、四川省などで人工個体群を形成している。また、一部のトキが日本と韓国に送られ、現地の職員に守られ繁殖している。漢中市トキ国家級自然保護区管理局の張亜祖局長は、トキの保全・保護活動が段階的に成果を収め、新たな段階に入り、個体の保護から生息地の保護に転換し、情報化などのハイテク手段を導入する必要があると表明した。(漢中=新華社記者/陶明)=2018(平成30)年6月2日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  23. 2018060500262

    密林で幸せに暮らすトキ家族  2日、巣でひなにえさをやるトキ。中国陝西省漢中市洋県の四郎鎮田嶺村に広がる密林にトキの家族が生息している。生後半月にも満たない2羽のひなが親に守られながら日々すくすくと成長している。「トキの故郷」と呼ばれる同県の河畔や畑、上空で希少な鳥であるトキの姿がよく見られる。「東方の宝石」と呼ばれるトキは最も古い鳥類の一種で、かつてはロシア、韓国、日本、中国に広く生息していた。20世紀中葉以来、戦争や捕殺、生態環境の悪化などで生息地が狭まり数が激減、ロシア、韓国、日本が相次いで野生のトキの絶滅を発表した。中国科学院動物研究所トキ調査グループは3年にわたる調査の末、1981年5月23日に同県姚家溝で7羽の野生トキを発見した。37年に及ぶ保護システムの整備の過程で、研究者は人工飼育、繁殖、ケージ飼育トキの自然繁殖、野生復帰訓練などの重要な課題を乗り越えた。中国の野生トキの数も7羽から2千羽を超え、北京市、陝西省、河南省、浙江省、四川省などで人工個体群を形成している。また、一部のトキが日本と韓国に送られ、現地の職員に守られ繁殖している。漢中市トキ国家級自然保護区管理局の張亜祖局長は、トキの保全・保護活動が段階的に成果を収め、新たな段階に入り、個体の保護から生息地の保護に転換し、情報化などのハイテク手段を導入する必要があると表明した。(漢中=新華社記者/陶明)=2018(平成30)年6月2日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  24. 2018052400623

    トキ生息地の交流促進 閉幕式に臨む出席者  「朱鷺国際フォーラム」の閉幕式=24日、中国陝西省漢中市洋県(共同)

  25. 2018052300929

    トキ保護へ連携強調 あいさつする佐渡市長  中国・陝西省漢中市で開幕した「朱鷺国際フォーラム」であいさつする新潟県佐渡市の三浦基裕市長=23日(共同)

  26. 2018052300928

    トキ保護へ連携強調 あいさつする若松氏  中国・陝西省漢中市で開幕した「朱鷺国際フォーラム」であいさつする環境省の若松徹首席自然保護官=23日(共同)

  27. 2018052400354

    「第1回トキ国際フォーラム」開幕  23日、第1回トキ国際フォーラムで基調講演を行う元新潟県知事の平山征夫氏。「第1回トキ国際フォーラム」が同日、陝西省漢中市洋県で開幕した。「トキを縁とした未来の共同創生」をテーマにした今回のトキ国際フォーラムのねらいは、中日韓3カ国と国際社会のトキの保護と関連協力を強化し、有機産業やエコツーリズムでの交流と発展を推進すること。(西安=新華社配信/洋県党委員会宣伝部提供)=2018(平成30)年5月23日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  28. 2018052400344

    「第1回トキ国際フォーラム」開幕  23日、陝西省洋県の小学生と交流する新潟県佐渡市の三浦基裕市長。「第1回トキ国際フォーラム」が同日、陝西省漢中市洋県で開幕した。「トキを縁とした未来の共同創生」をテーマにした今回のトキ国際フォーラムのねらいは、中日韓3カ国と国際社会のトキの保護と関連協力を強化し、有機産業やエコツーリズムでの交流と発展を推進すること。(西安=新華社配信/洋県党委員会宣伝部提供)=2018(平成30)年5月23日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  29. 2018052400365

    「第1回トキ国際フォーラム」開幕  23日、第1回トキ国際フォーラムの来賓らがトキ国際友好林の植樹活動に参加。「第1回トキ国際フォーラム」が同日、陝西省漢中市洋県で開幕した。「トキを縁とした未来の共同創生」をテーマにした今回のトキ国際フォーラムのねらいは、中日韓3カ国と国際社会のトキの保護と関連協力を強化し、有機産業やエコツーリズムでの交流と発展を推進すること。(西安=新華社配信/洋県党委員会宣伝部提供)=2018(平成30)年5月23日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  30. 2018052400343

    「第1回トキ国際フォーラム」開幕  23日、陝西省洋県で開催された中日韓トキ保有地地方政府対話会。「第1回トキ国際フォーラム」が同日、陝西省漢中市洋県で開幕した。「トキを縁とした未来の共同創生」をテーマにした今回のトキ国際フォーラムのねらいは、中日韓3カ国と国際社会のトキの保護と関連協力を強化し、有機産業やエコツーリズムでの交流と発展を推進すること。(西安=新華社配信/洋県党委員会宣伝部提供)=2018(平成30)年5月23日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  31. 2018052400363

    「第1回トキ国際フォーラム」開幕  23日、第1回トキ国際フォーラムで基調講演を行う新潟県佐渡市の三浦基裕市長。「第1回トキ国際フォーラム」が同日、陝西省漢中市洋県で開幕した。「トキを縁とした未来の共同創生」をテーマにした今回のトキ国際フォーラムのねらいは、中日韓3カ国と国際社会のトキの保護と関連協力を強化し、有機産業やエコツーリズムでの交流と発展を推進すること。(西安=新華社配信/洋県党委員会宣伝部提供)=2018(平成30)年5月23日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  32. 2018052400360

    「第1回トキ国際フォーラム」開幕  23日、トキ記念碑の除幕式。「第1回トキ国際フォーラム」が同日、陝西省漢中市洋県で開幕した。「トキを縁とした未来の共同創生」をテーマにした今回のトキ国際フォーラムのねらいは、中日韓3カ国と国際社会のトキの保護と関連協力を強化し、有機産業やエコツーリズムでの交流と発展を推進すること。(西安=新華社配信/洋県党委員会宣伝部提供)=2018(平成30)年5月23日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  33. 2018052400334

    「第1回トキ国際フォーラム」開幕  第1回トキ国際フォーラムは23日に開幕した。「第1回トキ国際フォーラム」が同日、陝西省漢中市洋県で開幕した。「トキを縁とした未来の共同創生」をテーマにした今回のトキ国際フォーラムのねらいは、中日韓3カ国と国際社会のトキの保護と関連協力を強化し、有機産業やエコツーリズムでの交流と発展を推進すること。(西安=新華社配信/洋県党委員会宣伝部提供)=2018(平成30)年5月23日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  34. 2018020600872

    「庖湯」で楽しむ故郷の味  3日、漢中市の「庖湯会」の会場で、伝統芸能を披露した友達の王氷氷ちゃんと話す5歳の劉芷夷(シイ)ちゃん(右)。中国陝西省漢中市を流れる漢江のほとりで3日、豊作を祈り、新年を祝う1千年以上続く伝統行事「庖湯会」が行われた。秦嶺山脈の南麓に位置する漢中市には、旧暦の12月になると、各家々が家畜の豚を屠殺・解体し、隣近所を招いてその肉を料理して食べる風習がある。(漢中=新華社記者/陶明)=2018(平成30)年2月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

さらに表示 取得中
検索中です
[チャプター再生]
本画像はログイン後にご覧いただけます
商品コード: タイトル情報無
※このコンテンツはプレミアム価格対象商品です。料金はコンテンツにより異なります。
タグ

登録日時 撮影日 種別
提供元

データサイズ

画像サイズ 解像度
展開サイズ※
フレームサイズ フレームレート
再生時間 映像形式
音声有無 映像有無
※Photoshopなどで開いた際のファイルサイズ
主画像
別カット
関連画像