検索結果 68 件中 1 件 〜 50
  1. 2020021703509

    ブルドッグボスなどを表彰  ブルドッグボスが年度代表馬に選ばれ「NARグランプリ2019」表彰式で握手する御神本訓史騎手(左)と小久保智調教師=17日、東京都内

  2. 2020021702400

    「RUN! 聖火リレー」 綾瀬さんサプライズで激励  福島県いわき市の県立湯本高をサプライズ訪問し、聖火ランナーに選ばれた佐藤暖日さん(左)にエールを送った綾瀬はるかさん=17日午後

  3. 2020021700317

    「海外フォト」 ドキドキ  カザフスタン南部アルマトイの動物園で、スマートフォンでアムールトラを撮影する客。ちょっと怖そうです。(ロイター=共同)

  4. 2020021700037

    「スクランブル」 核被害、若者に伝えたい  核被害について語るフォトジャーナリストの豊崎博光さん=1月、神奈川県湯河原町

  5. 2020021700033

    「スクランブル」 核被害、若者に伝えたい  刊行された記録集「世界のヒバクシャ」を手にするフォトジャーナリストの豊崎博光さん=1月、神奈川県湯河原町

  6. 2020021600598

    カーリング日本選手権  中部電力を破って優勝し、観客にあいさつする藤沢(左から2人目)らロコ・ソラーレのメンバー=軽井沢アイスパーク

  7. 2020021600463

    競輪の小倉浜田翁カップ  決勝でゴールする1着の松坂洋平(2)、2着の海老根恵太(9)、3着の浜田浩司(8)=小倉競輪場

  8. 2020021600460

    競輪の小倉浜田翁カップ  優勝カップを手に笑顔の松坂洋平=小倉競輪場

  9. 2020021600450

    立民党大会「握手自粛を」  立憲民主党の党大会でマスクを着用してチラシを配る関係者=16日午後、東京都新宿区

  10. 2020021600267

    正恩氏3週間ぶり登場  故金正日総書記の生誕78年を迎え、雪が降る中、万寿台の丘で敬礼する軍人ら=16日、平壌(共同)

  11. 2020021600257

    正恩氏3週間ぶり登場  故金正日総書記の生誕78年を迎え、雪が降る中、万寿台の丘に献花に訪れた市民ら=16日、平壌(共同)

  12. 2020021600255

    正恩氏3週間ぶり登場  故金正日総書記の生誕78年を迎え、万寿台の丘で献花する市民ら=16日、平壌(共同)

  13. 2020021600090

    NBA・八村  イベント会場を訪れ、子どもにサインするウィザーズの八村=シカゴ(共同)

  14. 2020021600089

    NBA・八村  イベント会場を訪れ、ファンの子どもにサインするウィザーズの八村=シカゴ(共同)

  15. 2020021600065

    正恩氏3週間ぶり登場  故金正日総書記の生誕78年に当たり、平壌の錦繡山太陽宮殿を訪問した金正恩朝鮮労働党委員長(中央)ら(朝鮮中央通信=共同)

  16. 2020021500675

    「安心安全な大会を」  札幌市で開催されたスポーツとまちづくりをテーマにしたシンポジウム=15日夜

  17. 2020021500587

    スポーツに性の多様性を  スポーツの世界で性的少数者への理解を呼び掛けるため、水戸市で開かれたシンポジウム=15日午後

  18. 2020021500555

    カーリング日本選手権  中部電力を破り決勝進出を決め、抱き合って喜ぶロコ・ソラーレの藤沢(左から2人目)ら=軽井沢アイスパーク

  19. 2020021500416

    自宅でパンダに会おう  北京動物園が始めた「オンライン動物園」で見られるパンダの動画。新型コロナウイルスの感染拡大で閉園が続いている(共同)

  20. 2020021409608

    性動画流出、市長候補断念  フランス地方選でパリ市長候補になる予定だったグリボー前政府報道官=2019年7月、パリ(ロイター共同)

  21. 2020021407486

    荒磯親方「甘み伝わる」  トークショー後に記念撮影に応じる、(左から)荒磯親方、磯山さやかさん、茨城県の大井川和彦知事=14日午後、東京都内

  22. 2020021407432

    奈良のせんとくんに贈り物  ご当地キャラからバレンタインデーのプレゼントを贈られた「せんとくん」(中央)=14日午後、奈良県庁

  23. 2020021407198

    赤ちゃんに無料で祝い品  赤ちゃんに祝いの品を詰めた「はじめてばこ」を無料で贈る企画の式典に出席した神奈川県の黒岩祐治知事(左から3人目)=14日午後、神奈川県庁

  24. 2020021405529

    父親パンダにバレンタイン  雪だるまをプレゼントされたジャイアントパンダ「永明」=14日午前、和歌山県白浜町の「アドベンチャーワールド」

  25. 2020021405107

    バンクシー、英で新作?  バンクシーの新作と期待される壁画=13日、英ブリストル(ロイター=共同)

  26. 2020021700629

    「新華社」 アフリカ支援医療チームからマスク8万枚感染対策を支援  14日、アフリカ支援医療チームが寄贈した医療用マスクを受け取る山西白求恩医院の職員。中国山西省太原市の山西白求恩医院は14日、ドイツ製医療用マスク8万枚を受け取った。マスクは中国のアフリカ支援医療チームのメンバー7人がトーゴ共和国から寄贈した。最も需要が差し迫っている物資を入手した医療スタッフは「特別なバレンタインプレゼントだ」と語った。(太原=新華社配信)=2020(令和2)年2月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  27. 2020021700734

    「新華社」 内モンゴル自治区に「幻日」出現  14日、内モンゴル自治区シリンゴル盟フブート・シャル旗で撮影した幻日。中国内モンゴル自治区包頭市ダルハン・ムミンガン連合旗、ウランチャブ市四子王旗、シリンゴル盟フブート・シャル旗、ソニド右旗などで14日午前8時、大気光学現象の一種「幻日(げんじつ)」が観測された。現象は最長で1時間半ほど続いた。幻日は太陽の横に明るい光が見える大気光学現象の一種。六角板状の氷晶が半透明の薄雲の中に多く存在し、大気中で偶然垂直に整列した際に、太陽光が六角板に当たり規則的に屈折することで出現する。(シリンゴル盟=新華社配信/哈麗娜)=2020(令和2)年2月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  28. 2020021700741

    「新華社」 内モンゴル自治区に「幻日」出現  14日、内モンゴル自治区ウランチャブ市四子王旗で撮影した幻日。中国内モンゴル自治区包頭市ダルハン・ムミンガン連合旗、ウランチャブ市四子王旗、シリンゴル盟フブート・シャル旗、ソニド右旗などで14日午前8時、大気光学現象の一種「幻日(げんじつ)」が観測された。現象は最長で1時間半ほど続いた。幻日は太陽の横に明るい光が見える大気光学現象の一種。六角板状の氷晶が半透明の薄雲の中に多く存在し、大気中で偶然垂直に整列した際に、太陽光が六角板に当たり規則的に屈折することで出現する。(ウランチャブ=新華社配信/哈麗娜)=2020(令和2)年2月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  29. 2020021700679

    「新華社」 アフリカ支援医療チームからマスク8万枚感染対策を支援  14日、山西白求恩医院に到着したアフリカ支援医療チーム寄贈によるマスク。中国山西省太原市の山西白求恩医院は14日、ドイツ製医療用マスク8万枚を受け取った。マスクは中国のアフリカ支援医療チームのメンバー7人がトーゴ共和国から寄贈した。最も需要が差し迫っている物資を入手した医療スタッフは「特別なバレンタインプレゼントだ」と語った。(太原=新華社配信)=2020(令和2)年2月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  30. 2020021700622

    「新華社」 アフリカ支援医療チームからマスク8万枚感染対策を支援  14日、山西白求恩医院に到着したアフリカ支援医療チーム寄贈によるマスク。中国山西省太原市の山西白求恩医院は14日、ドイツ製医療用マスク8万枚を受け取った。マスクは中国のアフリカ支援医療チームのメンバー7人がトーゴ共和国から寄贈した。最も需要が差し迫っている物資を入手した医療スタッフは「特別なバレンタインプレゼントだ」と語った。(太原=新華社配信)=2020(令和2)年2月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  31. 2020021700742

    「新華社」 内モンゴル自治区に「幻日」出現  14日、内モンゴル自治区シリンゴル盟ソニド右旗で撮影した幻日。中国内モンゴル自治区包頭市ダルハン・ムミンガン連合旗、ウランチャブ市四子王旗、シリンゴル盟フブート・シャル旗、ソニド右旗などで14日午前8時、大気光学現象の一種「幻日(げんじつ)」が観測された。現象は最長で1時間半ほど続いた。幻日は太陽の横に明るい光が見える大気光学現象の一種。六角板状の氷晶が半透明の薄雲の中に多く存在し、大気中で偶然垂直に整列した際に、太陽光が六角板に当たり規則的に屈折することで出現する。(シリンゴル盟=新華社配信/哈麗娜)=2020(令和2)年2月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  32. 2020021700711

    「新華社」 内モンゴル自治区に「幻日」出現  14日、内モンゴル自治区包頭市ダルハン・ムミンガン連合旗で撮影した幻日。中国内モンゴル自治区包頭市ダルハン・ムミンガン連合旗、ウランチャブ市四子王旗、シリンゴル盟フブート・シャル旗、ソニド右旗などで14日午前8時、大気光学現象の一種「幻日(げんじつ)」が観測された。現象は最長で1時間半ほど続いた。幻日は太陽の横に明るい光が見える大気光学現象の一種。六角板状の氷晶が半透明の薄雲の中に多く存在し、大気中で偶然垂直に整列した際に、太陽光が六角板に当たり規則的に屈折することで出現する。(包頭=新華社配信/哈麗娜)=2020(令和2)年2月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  33. 2020021304930

    渋沢栄一ゆかりの80社集結  渋沢栄一の生誕180年を記念し、東京商工会議所が開催したフォーラム=13日、東京都内

  34. 2020021304924

    渋沢栄一ゆかりの80社集結  渋沢栄一の生誕180年を記念したフォーラムで、あいさつする東京商工会議所の三村明夫会頭=13日、東京都内

  35. 2020021304295

    子ども学習企画「やってみよう! おうちで英語」(46) 元気すぎる子ザルの歌  動画だよ! バーコード(46)

  36. 2020021303150

    「海外フォト」 ころり  英北部スコットランドの雪原でそり遊びを楽しむ男の子。勢い余ってすってんころり。(ロイター=共同)

  37. 2020021302744

    茶葉生産者が聖火ランナー  聖火ランナーに選ばれた茶農家の戸塚彩子さん(左)と細井堅太さん=13日、東京都渋谷区

  38. 2020021302038

    「NEWSパーク」 飲み放題やめ「回数券」に  日本酒ファンでにぎわう「にいがた酒の陣」のプレイベント=1月31日、JR東京駅

  39. 2020021700400

    「新華社」 日本の少女が寒空の下で募金活動深々とお辞儀する姿に感動の声  13日、在日本中国大使館でパンダの縫いぐるみを手にしながらインタビューに応じる日本の女子中学生(左)と母親の杉崎広子さん。中国湖北省武漢市を応援しようと、東京の寒空の下で募金活動を行った日本の女子中学生が13日、母親と豊島区日本中国友好協会の責任者に付き添われ、在日本中国大使館を訪れた。募金で集まった約50万円を孔鉉佑(こう・げんゆう)駐日中国大使に手渡し、新型コロナウイルスによる肺炎と全力で闘っている中国と武漢の人々に声援を送った。(東京=新華社記者/杜瀟逸)=2020(令和2)年2月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  40. 2020021700401

    「新華社」 日本の少女が寒空の下で募金活動深々とお辞儀する姿に感動の声  13日、在日本中国大使館で募金で集まった約50万円を孔鉉佑(こう・げんゆう)駐日中国大使(右)に手渡す日本の女子中学生。中国湖北省武漢市を応援しようと、東京の寒空の下で募金活動を行った日本の女子中学生が13日、母親と豊島区日本中国友好協会の責任者に付き添われ、在日本中国大使館を訪れた。募金で集まった約50万円を孔鉉佑(こう・げんゆう)駐日中国大使に手渡し、新型コロナウイルスによる肺炎と全力で闘っている中国と武漢の人々に声援を送った。(東京=新華社記者/杜瀟逸)=2020(令和2)年2月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  41. 2020021700391

    「新華社」 日本の少女が寒空の下で募金活動深々とお辞儀する姿に感動の声  13日、在日本中国大使館で記念撮影に応じる日本の女子中学生(左から4人目)、母親の杉崎広子さん(左から3人目)、孔鉉佑(こう・げんゆう)駐日中国大使(中央)、「東京燈会満月祭池袋2020」の主催者ら。中国湖北省武漢市を応援しようと、東京の寒空の下で募金活動を行った日本の女子中学生が13日、母親と豊島区日本中国友好協会の責任者に付き添われ、在日本中国大使館を訪れた。募金で集まった約50万円を孔鉉佑(こう・げんゆう)駐日中国大使に手渡し、新型コロナウイルスによる肺炎と全力で闘っている中国と武漢の人々に声援を送った。(東京=新華社記者/杜瀟逸)=2020(令和2)年2月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  42. 2020021700596

    「新華社」 長崎県からのメッセージ「崎嶇路長情在」に込めた思い  13日、記者の取材ノートに「崎嶇路長情在」と記す長崎県貿易協会上海代表所の黒川恵司郎所長。日本の長崎県から中国を支援するために送られた感染症予防・抑制物資の入った箱には「崎嶇路長情在」(険しい道にあっても、長崎の友情は共にある)というメッセージが添えられていた。今回の援助物資発送を発起、手配した長崎県貿易協会上海代表所の黒川恵司郎所長がこのほど、「崎嶇路長情在」が祈りの言葉であり、どれほどの思いやりの気持ちが込められているかを語った。黒川氏は「崎嶇路長情在」というメッセージは中国の古典詩から取ったものではなく、長崎県民と同県内で働く中国人の触れ合いの中から生まれた心の声だとした上で「長崎県と中国の交流には長い歴史があり、日本と中国の一衣帯水の関係の縮図ともなっている。このメッセージには、今回の感染症の状況が1日も早く終息し、日中両国間の交流が平常通り回復することへの希望が込められている」と語った。(上海=新華社記者/呉宇)=2020(令和2)年2月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  43. 2020021700538

    「新華社」 日本の少女が寒空の下で募金活動深々とお辞儀する姿に感動の声  13日、在日本中国大使館でパンダの縫いぐるみを手にしながらインタビューに応じる日本の女子中学生。中国湖北省武漢市を応援しようと、東京の寒空の下で募金活動を行った日本の女子中学生が13日、母親と豊島区日本中国友好協会の責任者に付き添われ、在日本中国大使館を訪れた。募金で集まった約50万円を孔鉉佑(こう・げんゆう)駐日中国大使に手渡し、新型コロナウイルスによる肺炎と全力で闘っている中国と武漢の人々に声援を送った。(東京=新華社記者/杜瀟逸)=2020(令和2)年2月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  44. 2020021700569

    「新華社」 日本の少女が寒空の下で募金活動深々とお辞儀する姿に感動の声  13日、在日本中国大使館で日本の女子中学生(右から2人目)に「相知無遠近万里尚為隣」(互いを知るのに距離は関係ない、万里を隔てていても隣人となれる)について説明する孔鉉佑(こう・げんゆう)駐日中国大使(右端)。中国湖北省武漢市を応援しようと、東京の寒空の下で募金活動を行った日本の女子中学生が13日、母親と豊島区日本中国友好協会の責任者に付き添われ、在日本中国大使館を訪れた。募金で集まった約50万円を孔鉉佑(こう・げんゆう)駐日中国大使に手渡し、新型コロナウイルスによる肺炎と全力で闘っている中国と武漢の人々に声援を送った。(東京=新華社記者/杜瀟逸)=2020(令和2)年2月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  45. 2020021700403

    「新華社」 日本の少女が寒空の下で募金活動深々とお辞儀する姿に感動の声  13日、在日本中国大使館で武漢にエールを送る日本の女子中学生(左から4人目)、母親の杉崎広子さん(左から3人目)、孔鉉佑(こう・げんゆう)駐日中国大使(中央)、「東京燈会満月祭池袋2020」の主催者ら。中国湖北省武漢市を応援しようと、東京の寒空の下で募金活動を行った日本の女子中学生が13日、母親と豊島区日本中国友好協会の責任者に付き添われ、在日本中国大使館を訪れた。募金で集まった約50万円を孔鉉佑(こう・げんゆう)駐日中国大使に手渡し、新型コロナウイルスによる肺炎と全力で闘っている中国と武漢の人々に声援を送った。(東京=新華社記者/杜瀟逸)=2020(令和2)年2月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  46. 2020021700477

    「新華社」 長崎県からのメッセージ「崎嶇路長情在」に込めた思い  13日、長崎県貿易協会上海代表所のホワイトボードに「崎嶇路長情在」と記す黒川恵司郎所長(左)と中国人スタッフ。日本の長崎県から中国を支援するために送られた感染症予防・抑制物資の入った箱には「崎嶇路長情在」(険しい道にあっても、長崎の友情は共にある)というメッセージが添えられていた。今回の援助物資発送を発起、手配した長崎県貿易協会上海代表所の黒川恵司郎所長がこのほど、「崎嶇路長情在」が祈りの言葉であり、どれほどの思いやりの気持ちが込められているかを語った。黒川氏は「崎嶇路長情在」というメッセージは中国の古典詩から取ったものではなく、長崎県民と同県内で働く中国人の触れ合いの中から生まれた心の声だとした上で「長崎県と中国の交流には長い歴史があり、日本と中国の一衣帯水の関係の縮図ともなっている。このメッセージには、今回の感染症の状況が1日も早く終息し、日中両国間の交流が平常通り回復することへの希望が込められている」と語った。(上海=新華社記者/呉宇)=2020(令和2)年2月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  47. 2020021201176

    「安全第一に検討」と回答   市の担当者(右)から質問状の回答を受け取る「表現の不自由を憂える伊勢市民の会」の栗田淳子さん=12日午後、三重県伊勢市

  48. 2020021200975

    「つなぐ~2020聖火」第2部 写真連載16回続きの(2) いつか弟も聖火ランナーに  三男の竜佑ちゃんを抱っこする長男の関野佑平くん(中央)。前列左は長女彩佑子さん、前列右は次男隼佑くん。後列左から父康平さん、母俊子さん=長野県軽井沢町

  49. 2020021200908

    「つなぐ~2020聖火」第2部 写真連載16回続きの(9) 待ち望んだ聖火リレー  「56年目のファーストランの会」のメンバー。手前は森純也さん=兵庫県西宮市

  50. 2020021200864

    ニュースアラカルト(くらし)「かまくらで一夜、寒さ体感」 かまくらで一夜、寒さ体感  「人間耐寒テスト」で夜を過ごす参加者=1日、北海道の陸別町

さらに表示 取得中
検索中です
[チャプター再生]
本画像はログイン後にご覧いただけます
商品コード: タイトル情報無
※このコンテンツはプレミアム価格対象商品です。料金はコンテンツにより異なります。
タグ

登録日時 撮影日 種別
提供元

データサイズ

画像サイズ 解像度
展開サイズ※
フレームサイズ フレームレート
再生時間 映像形式
音声有無 映像有無
※Photoshopなどで開いた際のファイルサイズ
主画像
別カット
関連画像