検索結果 6 件中 1 件 〜 6 件 "ジンジャー"
  1. 2019051603889

    松漑古鎮を訪ねて重慶市永川区  14日、松漑古鎮で撮影した2匹の子犬。中国重慶市永川区南部に位置する松漑(しょうがい)古鎮は長江を隔てて同市江津区石蟆(せきば)鎮と向かい合っており、明清時代に水運が発達し、商人が集まる重要な物資集散地となった歴史を持つ。同鎮は2008年末、第4期国家級歴史文化名鎮に選ばれた。永川区は近年、優遇政策を実施することで民間資金を古鎮観光スポットの保存修理に導入する取り組みを進め、松漑古鎮の知名度と人気の向上につなげている。(重慶=新華社記者/王全超)=2019(令和元)年5月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  2. 2018102407040

    瀟賀古道の傍らに建ち並ぶ古民家群明清代にタイムスリップ  19日、広西富川(ふせん)ヤオ族自治県朝東鎮の福渓村で、青石が敷き詰められた小道を歩く村人。瀟賀(しょうが)古道は秦代に建設が始まり、中国湖南省瀟水(しょうすい)と広西チワン族自治区賀江(がこう)を結ぶ水陸の輸送通路であり、秦漢代以降、中国北部に住む人々の南部への移動、南部・北部経済の交流のための重要なルートでもあった。瀟賀古道の両側に今でも残る数多くの古い建物や古民家は、かつて栄えたこの地の移り変わりを物語っている。(富川=新華社記者/周華)=2018(平成30)年10月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  3. 2018102406845

    瀟賀古道の傍らに建ち並ぶ古民家群明清代にタイムスリップ  19日、数百年の歴史を持つ広西富川(ふせん)ヤオ族自治県朝東鎮の東水村にたたずむ風雨橋。(小型無人機から)瀟賀(しょうが)古道は秦代に建設が始まり、中国湖南省瀟水(しょうすい)と広西チワン族自治区賀江(がこう)を結ぶ水陸の輸送通路であり、秦漢代以降、中国北部に住む人々の南部への移動、南部・北部経済の交流のための重要なルートでもあった。瀟賀古道の両側に今でも残る数多くの古い建物や古民家は、かつて栄えたこの地の移り変わりを物語っている。(富川=新華社記者/周華)=2018(平成30)年10月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  4. 2018070301334

    吉原神社 (よしわらじんじゃ)  江戸時代から続いた吉原遊郭の守護神。関東大震災で焼失後、1934(昭和9)年に建立されたが、1945(昭和20)年の東京大空襲で焼失。1968年に再建された

  5. 2016040700261

    韓国関連    私服警官に撲殺された反政府活動家の学生、姜慶大氏の遺影を掲げ、ソウル北西部の目抜き通りを通過する学生らの葬送行進。治安当局が厳戒態勢を敷く中、葬列には3万人以上が参加した=1991年5月14日(ロイター) 17_20_072

  6. 2009070500072

    NATOモデルに核協議を シュレジンジャー氏  インタビューに答えるジェームズ・シュレジンジャー元米国防長官(共同)

さらに表示 取得中
検索中です
[チャプター再生]
本画像はログイン後にご覧いただけます
商品コード: タイトル情報無
※このコンテンツはプレミアム価格対象商品です。料金はコンテンツにより異なります。
タグ

登録日時 撮影日 種別
提供元

データサイズ

画像サイズ 解像度
展開サイズ※
フレームサイズ フレームレート
再生時間 映像形式
音声有無 映像有無
※Photoshopなどで開いた際のファイルサイズ
主画像
別カット
関連画像