検索結果 4 件中 1 件 〜 4 件 "看板メニュー"
  1. 2020083103535

    自宅で楽しむ店ごはん 馬家溝 別府市石垣東の馬家溝  看板メニューのボルシチ(左)と人気のオムライス=2020(令和2)年08月21日、別府市石垣東の馬家溝、クレジット:大分合同新聞社/共同通信イメージズ 「大分合同新聞」

  2. 2020070111164

    日本の外食企業、貴州省でのビジネスの先行きに自信  28日、看板メニューの牛丼セット。中国貴州省貴陽市雲岩区の、商店や飲食店が集まる市西路商業街には、日本の牛丼チェーン「すき家」がある。ゼンショーホールディングスが全額出資し、同省初となる日本の飲食企業として2018年10月19日に開業した。同店は食材を重んじながら牛丼を主力に提供しており、地元の人々の好みに合わせて貴陽のご当地メニュー「三椒牛丼」も開発。今年は新型コロナウイルス感染症拡大などの影響を受けたものの、店舗は通常営業している。同社は既に1千万元(1元=約15円)の追加投資を行い、同市でさらなる店舗展開を計画している。(貴陽=新華社記者/向定傑)=2020(令和2)年6月28日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  3. 2020050804706

    静岡県のラーメン店、帰国困難な中国人留学生を支援  24日、静岡県静岡市駿河区にあるラーメン店「麺や厨」の看板メニュー「うっ鶏そば」。新型コロナウイルスの流行は、多くの人々の生活を混乱に陥れた。この春大学を卒業し、実家のある中国陝西省に戻る予定だった留学生の胡金丹(こ・きんたん)さんは、新型コロナウイルスの影響で日本にとどまらざるを得なくなった。胡さんは2015年に静岡県立大学に入学してから、地元で人気のラーメン店「麺や厨」でアルバイトを続けてきた。新型コロナウイルスの影響で、胡さんが搭乗するはずだった帰国便の運航が取り止めになった。借りていた部屋は解約済みの上、留学ビザの有効期限も切れたため、短期滞在ビザに切り替えざるを得なかった。胡さんはアルバイトをする資格を失った。同ラーメン店の店主、天野洋平さんは4月15日、胡さんの置かれた状況をインターネットに投稿し、支援を呼びかけた。投稿には「困っている金ちゃんを支援するために、当店は明日、弁当を販売することにしました。当日の売り上げは、全て金ちゃんに寄付します。全ての材料費は当店が負担します。みなさんの支援をお待ちしています」との内容が記されていた。(静岡=新華社配信/孫江明)=2020(令和2)年4月24日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  4. 2020022100003

    奇抜料理の喫茶店、次代へ 「甘口抹茶小倉スパ」  「喫茶マウンテン」の看板メニュー「甘口抹茶小倉スパ」=名古屋市 「ひと・まち・東海」

さらに表示 取得中
検索中です
[チャプター再生]
本画像はログイン後にご覧いただけます
商品コード: タイトル情報無
※このコンテンツはプレミアム価格対象商品です。料金はコンテンツにより異なります。
タグ

登録日時 撮影日 種別
提供元

データサイズ

画像サイズ 解像度
展開サイズ※
フレームサイズ フレームレート
再生時間 映像形式
音声有無 映像有無
※Photoshopなどで開いた際のファイルサイズ
主画像
別カット
関連画像