検索結果 157 件中 1 件 〜 50
  1. 2019101604835

    「新華社」 魚の天日干し作業ピーク江西省都昌県  10日、都昌県薌渓郷の井頭村で、魚やエビを天日干しする漁民。(小型無人機から)中国江西省九江市都昌県は盛漁期を迎え、水揚げされた魚やエビなどを天日干しする独特な風景が広がっている。(南昌=新華社記者/胡晨歓)=2019(令和元)年10月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  2. 2019101605131

    「新華社」 魚の天日干し作業ピーク江西省都昌県  10日、都昌県にある印山付近を流れる川のそばで、魚やエビを天日干しする漁民。(小型無人機から)中国江西省九江市都昌県は盛漁期を迎え、水揚げされた魚やエビなどを天日干しする独特な風景が広がっている。(南昌=新華社記者/胡晨歓)=2019(令和元)年10月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  3. 2019101605043

    「新華社」 魚の天日干し作業ピーク江西省都昌県  10日、都昌県にある印山付近を流れる川のそばで、魚やエビを天日干しする漁民。(小型無人機から)中国江西省九江市都昌県は盛漁期を迎え、水揚げされた魚やエビなどを天日干しする独特な風景が広がっている。(南昌=新華社記者/胡晨歓)=2019(令和元)年10月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  4. 2019101605104

    「新華社」 魚の天日干し作業ピーク江西省都昌県  10日、都昌県にある印山付近を流れる川のそばで、魚やエビを天日干しする漁民。(小型無人機から)中国江西省九江市都昌県は盛漁期を迎え、水揚げされた魚やエビなどを天日干しする独特な風景が広がっている。(南昌=新華社記者/胡晨歓)=2019(令和元)年10月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  5. 2019070100238

    商業捕鯨31年ぶり再開  山口県の下関港から出航し、関門海峡を進む捕鯨母船「日新丸」=1日午前10時11分(共同通信社ヘリから)

  6. 2019070100203

    商業捕鯨31年ぶり再開  山口県の下関港から出航し、関門海峡を進む捕鯨母船「日新丸」=1日午前10時12分(共同通信社ヘリから)

  7. 2019070100202

    商業捕鯨31年ぶり再開  山口県の下関港から出航する捕鯨母船「日新丸」=1日午前9時54分、下関市(共同通信社ヘリから)

  8. 2019070100201

    商業捕鯨31年ぶり再開  山口県の下関港から出航する捕鯨母船「日新丸」=1日午前9時55分、下関市(共同通信社ヘリから)

  9. 2019070100200

    商業捕鯨31年ぶり再開  大勢の人に見送られ、下関港の岸を離れる捕鯨母船「日新丸」=1日午前9時55分、山口県下関市(共同通信社ヘリから)

  10. 2019060702302

    「新華社」 夏の収穫期迎える「コンブの島」山東省大欽島  大欽島の砂浜に天日干しされたコンブ。形を整えて干されている様子は、水墨画のように見える。(5月23日撮影、小型無人機から)中国山東省煙台市長島県の北部に位置する大欽(だいきん)島の面積は6·4平方キロで、同島には4つの村がある。「コンブの島」とも呼ばれるこの島のコンブ養殖面積は、1万ムー(約660ヘクタール)以上に達する。長島県商務部門の統計によると、大欽島のコンブの輸出量は全国の総輸出量の70%を占め、主に日本へ向けて出荷される。(済南=新華社記者/朱崢)=2019(令和元)年5月23日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  11. 2019060702303

    「新華社」 夏の収穫期迎える「コンブの島」山東省大欽島  空から見た大欽島近海のコンブの養殖エリア。(5月23日撮影、小型無人機から)中国山東省煙台市長島県の北部に位置する大欽(だいきん)島の面積は6·4平方キロで、同島には4つの村がある。「コンブの島」とも呼ばれるこの島のコンブ養殖面積は、1万ムー(約660ヘクタール)以上に達する。長島県商務部門の統計によると、大欽島のコンブの輸出量は全国の総輸出量の70%を占め、主に日本へ向けて出荷される。(済南=新華社記者/朱崢)=2019(令和元)年5月23日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  12. 2019060702283

    「新華社」 夏の収穫期迎える「コンブの島」山東省大欽島  空から見た大欽島近海のコンブの養殖エリア。(5月23日撮影、小型無人機から)中国山東省煙台市長島県の北部に位置する大欽(だいきん)島の面積は6·4平方キロで、同島には4つの村がある。「コンブの島」とも呼ばれるこの島のコンブ養殖面積は、1万ムー(約660ヘクタール)以上に達する。長島県商務部門の統計によると、大欽島のコンブの輸出量は全国の総輸出量の70%を占め、主に日本へ向けて出荷される。(済南=新華社記者/朱崢)=2019(令和元)年5月23日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  13. 2019042202201

    「新華社」 漁業を支えるアワビ収穫期を迎える福建省連江県  18日、空から見た連江県筱埕(しょうてい)鎮の環境保全型アワビ養殖科学技術のモデル基地。(小型無人機から)中国福建省福州市連江(れんこう)県の海域ではこのほど、アワビの収穫期を迎え、地元の養殖業者がその収穫・加工作業に追われている。アワビ産業はすでに同県の漁業を支える最大の基幹産業・特色産業になっており、2018年の同県のアワビ生産量は全国の30%を占める4万6400トン、生産高は56億元(1元=約17円)に達した。また、レトルトのアワビや缶詰などの深加工製品は、日本、韓国、シンガポール、カナダ、米国などの国・地域で販売されている。(連江=新華社記者/魏培全)=2019(平成31)年4月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  14. 2019042202193

    「新華社」 漁業を支えるアワビ収穫期を迎える福建省連江県  18日、空から見た連江県筱埕(しょうてい)鎮の500ムー(約33万平方メートル)に及ぶ環境保全型アワビ養殖科学技術モデル基地。(小型無人機から)中国福建省福州市連江(れんこう)県の海域ではこのほど、アワビの収穫期を迎え、地元の養殖業者がその収穫・加工作業に追われている。アワビ産業はすでに同県の漁業を支える最大の基幹産業・特色産業になっており、2018年の同県のアワビ生産量は全国の30%を占める4万6400トン、生産高は56億元(1元=約17円)に達した。また、レトルトのアワビや缶詰などの深加工製品は、日本、韓国、シンガポール、カナダ、米国などの国・地域で販売されている。(連江=新華社記者/魏培全)=2019(平成31)年4月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  15. 2019032000138

    「新華社」 小さなナマコが一大産業に福建省霞浦県  15日、福建省寧徳市霞浦県の渓南鎮渓尾村沿岸にあるナマコ養殖場で、ナマコを水揚げする漁業関係者。(小型無人機から)中国福建省寧徳(ねいとく)市霞浦(かほ)県付近の海域ではナマコの収穫期に入り、地元の養殖業者らがナマコの捕獲と加工に追われている。同県はここ数年、地元のナマコ産業の発展促進のため、海底に種苗を放流して自然増殖させる地まき式養殖に力を入れており、2018年にナマコ養殖の総面積が691ヘクタール、年間生産量は2万トン余りに達した。ナマコ養殖は地元の漁獲量を増やし、漁師らの収入増を支える産業となっている。(霞浦=新華社記者/魏培全)=2019(平成31)年3月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  16. 2019032000223

    「新華社」 小さなナマコが一大産業に福建省霞浦県  15日、福建省寧徳市霞浦県の渓南鎮渓尾村沿岸にあるナマコ養殖場。(小型無人機から)中国福建省寧徳(ねいとく)市霞浦(かほ)県付近の海域ではナマコの収穫期に入り、地元の養殖業者らがナマコの捕獲と加工に追われている。同県はここ数年、地元のナマコ産業の発展促進のため、海底に種苗を放流して自然増殖させる地まき式養殖に力を入れており、2018年にナマコ養殖の総面積が691ヘクタール、年間生産量は2万トン余りに達した。ナマコ養殖は地元の漁獲量を増やし、漁師らの収入増を支える産業となっている。(霞浦=新華社記者/魏培全)=2019(平成31)年3月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  17. 2019032000130

    「新華社」 小さなナマコが一大産業に福建省霞浦県  15日、福建省寧徳市霞浦県の渓南鎮渓尾村沿岸にあるナマコ養殖場で行われた水揚げ作業。(小型無人機から)中国福建省寧徳(ねいとく)市霞浦(かほ)県付近の海域ではナマコの収穫期に入り、地元の養殖業者らがナマコの捕獲と加工に追われている。同県はここ数年、地元のナマコ産業の発展促進のため、海底に種苗を放流して自然増殖させる地まき式養殖に力を入れており、2018年にナマコ養殖の総面積が691ヘクタール、年間生産量は2万トン余りに達した。ナマコ養殖は地元の漁獲量を増やし、漁師らの収入増を支える産業となっている。(霞浦=新華社記者/魏培全)=2019(平成31)年3月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  18. 2019032000194

    「新華社」 小さなナマコが一大産業に福建省霞浦県  15日、福建省寧徳市霞浦県の渓南鎮渓尾村沿岸にあるナマコ養殖場。(小型無人機から)中国福建省寧徳(ねいとく)市霞浦(かほ)県付近の海域ではナマコの収穫期に入り、地元の養殖業者らがナマコの捕獲と加工に追われている。同県はここ数年、地元のナマコ産業の発展促進のため、海底に種苗を放流して自然増殖させる地まき式養殖に力を入れており、2018年にナマコ養殖の総面積が691ヘクタール、年間生産量は2万トン余りに達した。ナマコ養殖は地元の漁獲量を増やし、漁師らの収入増を支える産業となっている。(霞浦=新華社記者/魏培全)=2019(平成31)年3月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  19. 2019021800500

    「新華社」 COSCOの大型コンテナ船、ギリシャ·ピレウス港に寄港  15日、ギリシャ・ピレウス港に寄港する「コスコ・シッピング・パイシーズ」。(小型無人機から)中国の海運大手、中国遠洋海運集団(COSCO)の大型コンテナ貨物船「コスコ・シッピング・パイシーズ(中遠海運双魚座)」が15日、約1カ月に及ぶ航海を経て欧州に到着し、ギリシャのピレウス港に寄港した。1月15日に引き渡された同船は今回が初めての航海。(ピレウス=新華社記者/呉魯)=2019(平成31)年2月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  20. 2019021800464

    「新華社」 COSCOの大型コンテナ船、ギリシャ·ピレウス港に寄港  15日、ギリシャ・ピレウス港に寄港する「コスコ・シッピング・パイシーズ」。(小型無人機から)中国の海運大手、中国遠洋海運集団(COSCO)の大型コンテナ貨物船「コスコ・シッピング・パイシーズ(中遠海運双魚座)」が15日、約1カ月に及ぶ航海を経て欧州に到着し、ギリシャのピレウス港に寄港した。1月15日に引き渡された同船は今回が初めての航海。(ピレウス=新華社記者/呉魯)=2019(平成31)年2月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  21. 2019021800484

    「新華社」 COSCOの大型コンテナ船、ギリシャ·ピレウス港に寄港  15日、ギリシャ・ピレウス港に寄港した「コスコ・シッピング・パイシーズ」。(小型無人機から)中国の海運大手、中国遠洋海運集団(COSCO)の大型コンテナ貨物船「コスコ・シッピング・パイシーズ(中遠海運双魚座)」が15日、約1カ月に及ぶ航海を経て欧州に到着し、ギリシャのピレウス港に寄港した。1月15日に引き渡された同船は今回が初めての航海。(ピレウス=新華社記者/呉魯)=2019(平成31)年2月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  22. 2019021800444

    「新華社」 COSCOの大型コンテナ船、ギリシャ·ピレウス港に寄港  15日、ギリシャ・ピレウス港に寄港する「コスコ・シッピング・パイシーズ」。(小型無人機から)中国の海運大手、中国遠洋海運集団(COSCO)の大型コンテナ貨物船「コスコ・シッピング・パイシーズ(中遠海運双魚座)」が15日、約1カ月に及ぶ航海を経て欧州に到着し、ギリシャのピレウス港に寄港した。1月15日に引き渡された同船は今回が初めての航海。(ピレウス=新華社記者/呉魯)=2019(平成31)年2月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  23. 2019021800493

    「新華社」 COSCOの大型コンテナ船、ギリシャ·ピレウス港に寄港  15日、ギリシャ・ピレウス港に寄港する「コスコ・シッピング・パイシーズ」。(小型無人機から)中国の海運大手、中国遠洋海運集団(COSCO)の大型コンテナ貨物船「コスコ・シッピング・パイシーズ(中遠海運双魚座)」が15日、約1カ月に及ぶ航海を経て欧州に到着し、ギリシャのピレウス港に寄港した。1月15日に引き渡された同船は今回が初めての航海。(ピレウス=新華社記者/呉魯)=2019(平成31)年2月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  24. 2019020519080

    「新華社」 三都澳の人々に愛される海の郵便配達員福建省  1月29日、中国福建省寧徳市の三都澳海域のいかだ集落を郵便船で進む石進全さん。(小型無人機から)春節(旧正月)を間近に控え、中国福建省寧徳市蕉城(しょうじょう)区の海上郵便配達員、石進全(せき・しんぜん)さんは、忙しい日々を送っている。石さんが一人で担当する三都澳(さんとおう)海域には、四つの島や八つの行政村、八つの海上いかだ集落があり、3万人余りの住民が暮らしている。朝8時、石さんを乗せて郵便物を積んだ船は港を離れ、海面に白波を立てて進み出した。春節前に郵便物を全て配達するために。石さんは8歳の時に初めて父と一緒に木造船に揺られて手紙を配達し、18歳の時に父から郵便カバンを引き継いだ。父が23年間守ってきた郵便配達のルートを、自身も20年以上走り続けてきた。島々は遠隔地にあり、いかだ小屋に至ってはまるで迷宮だ。石さんはそんな地域で郵便物を一軒一軒届ける。太陽の位置や潮の方向、遠くの山の形など、全てが石さんの案内役だ。郵便配達員の給料は養殖漁業の収入には遠く及ばない。それでも石さんは脇目も振らずに職務を果たし続ける。それについて石さんは、長年の配達で三都澳海域の島々の漁村や海上いかだ集落の隅々まで知り尽くしており、海で暮らす同郷の人々が自分を必要としているからだと説明した。石さんの名前を出すと、多くの村民は「性格がいい」「とても頑張っている」「素晴らしい」と形容する。島の生活に大きな利便性をもたらしてくれるこの郵便配達員に、村民は心から感謝している。(福州=新華社記者/姜克紅)=2019(平成31)年1月29日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  25. 2019010920898

    「新華社」 養殖漁業の繁忙期迎える江蘇省淮安市  6日、江蘇省淮安市洪沢区岔河鎮の養殖場で取り上げ作業を行う養殖業者。(小型無人機から)中国江蘇省淮安(わいあん)市洪沢区は旧暦の12月1日に当たる6日、漁の繁忙期を迎えた。同区岔河鎮の養殖業者は、寒さに耐えながら水産物の取り上げ作業に取り組んだ。(淮安=新華社配信/万震)=2019(平成31)年1月6日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  26. 2019010700554

    「新華社」 水産養殖の工場化で漁民の増収後押し河北省楽亭県  2日、空から見た河北省楽亭県姜各荘(きょうかくそう)鎮にある水産養殖工場。(小型無人機から)中国河北省唐山市楽亭(らくてい)県はここ数年、沿海漁業の狩猟型から養殖型への転換を加速させており、積極的に沿海漁民を導いて経済価値の高い水産物養殖の工場化を進め、漁民の増収を実現している。同県の水産養殖の工場化は現在、面積が40万平方メートルに達し、イシビラメやヒラメ、ナマコ、フグ、クルマエビ、バナメイエビなど十数品種に及んでおり、年間生産額は1億2千万元(1元=約16円)となっている。(石家荘=新華社記者/楊世尭)=2019(平成31)年1月2日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  27. 2018112901078

    「新華社」 エビ養殖場が生む美しい風景画のような世界広西欽州  13日、欽州市揚帆大道近くにあるエビ養殖場。(小型無人機から)中国広西チワン族自治区欽州(きんしゅう)市は冬を迎え、湾に広がる数多くのエビ養殖場の水面が明暗や濃淡を変化させ、一幅の美しい風景画のような世界を生み出している。(欽州=新華社記者/張愛林)=2018(平成30)年11月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  28. 2018111529410

    「新華社」 海に広がる「田園」風景福建省霞浦県のノリ養殖  4日、福建省霞浦県長春鎮のノリ養殖場。(小型無人機から)中国福建省霞浦(かほ)県の沿海部では、6万ムー(約4千ヘクタール)のノリ養殖場が収穫の時期を迎えた。漁師らは収穫にいそしみ、海一面に豊作の光景が広がる。(霞浦=新華社記者/姜克紅)=2018(平成30)年11月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  29. 2018111529052

    「新華社」 海に広がる「田園」風景福建省霞浦県のノリ養殖  4日、福建省霞浦県長春鎮のノリ養殖場。(小型無人機から)中国福建省霞浦(かほ)県の沿海部では、6万ムー(約4千ヘクタール)のノリ養殖場が収穫の時期を迎えた。漁師らは収穫にいそしみ、海一面に豊作の光景が広がる。(霞浦=新華社記者/姜克紅)=2018(平成30)年11月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  30. 2018111529271

    「新華社」 海に広がる「田園」風景福建省霞浦県のノリ養殖  4日、福建省霞浦県三沙鎮のノリ養殖場で収穫作業を行う漁師。(小型無人機から)中国福建省霞浦(かほ)県の沿海部では、6万ムー(約4千ヘクタール)のノリ養殖場が収穫の時期を迎えた。漁師らは収穫にいそしみ、海一面に豊作の光景が広がる。(霞浦=新華社記者/姜克紅)=2018(平成30)年11月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  31. 2018111529586

    「新華社」 海に広がる「田園」風景福建省霞浦県のノリ養殖  4日、福建省霞浦県長春鎮のノリ養殖場。(小型無人機から)中国福建省霞浦(かほ)県の沿海部では、6万ムー(約4千ヘクタール)のノリ養殖場が収穫の時期を迎えた。漁師らは収穫にいそしみ、海一面に豊作の光景が広がる。(霞浦=新華社記者/姜克紅)=2018(平成30)年11月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  32. 2018111529093

    「新華社」 海に広がる「田園」風景福建省霞浦県のノリ養殖  4日、福建省霞浦県長春鎮のノリ養殖場。(小型無人機から)中国福建省霞浦(かほ)県の沿海部では、6万ムー(約4千ヘクタール)のノリ養殖場が収穫の時期を迎えた。漁師らは収穫にいそしみ、海一面に豊作の光景が広がる。(霞浦=新華社記者/姜克紅)=2018(平成30)年11月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  33. 2018102502141

    有明海でノリの種付け解禁  有明海の養殖ノリの種付けが解禁となり、海面に広がったカラフルなノリ網=25日午前(共同通信社ヘリから)

  34. 2018102502131

    有明海でノリの種付け解禁  有明海の養殖ノリの種付けが解禁となり、海面に広がったカラフルなノリ網=25日午前(共同通信社ヘリから)

  35. 2018102511075

    「新華社」 ナマコの出荷ピーク河北省楽亭県  22日、ナマコを採る楽亭県姜各荘(きょうかくそう)鎮二節村のナマコ養殖基地の作業員。(小型無人機から)中国渤海湾地域ではこのところ、ナマコが出荷時期を迎え、河北省唐山市楽亭(らくてい)県のナマコ養殖業者は各地の市場への出荷作業に追われている。同県の海域は水質が良く、気候も適しており、ナマコ養殖にとって理想的な場所だ。養殖用に人工礁を設置したいけすの面積は現時点で6万ムー(4千ヘクタール)に達し、生ナマコの年間生産量は6千トン余りで、年間生産高は2億元(1元=約16円)余りに達している。(石家荘=新華社記者/楊世尭)=2018(平成30)年10月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  36. 2018102511262

    「新華社」 ナマコの出荷ピーク河北省楽亭県  22日、ナマコを採る楽亭県姜各荘(きょうかくそう)鎮二節村のナマコ養殖基地の作業員。(小型無人機から)中国渤海湾地域ではこのところ、ナマコが出荷時期を迎え、河北省唐山市楽亭(らくてい)県のナマコ養殖業者は各地の市場への出荷作業に追われている。同県の海域は水質が良く、気候も適しており、ナマコ養殖にとって理想的な場所だ。養殖用に人工礁を設置したいけすの面積は現時点で6万ムー(4千ヘクタール)に達し、生ナマコの年間生産量は6千トン余りで、年間生産高は2億元(1元=約16円)余りに達している。(石家荘=新華社記者/楊世尭)=2018(平成30)年10月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  37. 2018102511183

    「新華社」 ナマコの出荷ピーク河北省楽亭県  22日、河北省楽亭県姜各荘(きょうかくそう)鎮のナマコ養殖基地。(小型無人機から)中国渤海湾地域ではこのところ、ナマコが出荷時期を迎え、河北省唐山市楽亭(らくてい)県のナマコ養殖業者は各地の市場への出荷作業に追われている。同県の海域は水質が良く、気候も適しており、ナマコ養殖にとって理想的な場所だ。養殖用に人工礁を設置したいけすの面積は現時点で6万ムー(4千ヘクタール)に達し、生ナマコの年間生産量は6千トン余りで、年間生産高は2億元(1元=約16円)余りに達している。(石家荘=新華社記者/楊世尭)=2018(平成30)年10月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  38. 2018102511152

    「新華社」 ナマコの出荷ピーク河北省楽亭県  17日、河北省楽亭県姜各荘(きょうかくそう)鎮のナマコ養殖基地。(小型無人機から)中国渤海湾地域ではこのところ、ナマコが出荷時期を迎え、河北省唐山市楽亭(らくてい)県のナマコ養殖業者は各地の市場への出荷作業に追われている。同県の海域は水質が良く、気候も適しており、ナマコ養殖にとって理想的な場所だ。養殖用に人工礁を設置したいけすの面積は現時点で6万ムー(4千ヘクタール)に達し、生ナマコの年間生産量は6千トン余りで、年間生産高は2億元(1元=約16円)余りに達している。(石家荘=新華社記者/楊世尭)=2018(平成30)年10月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  39. 2018100918860

    「新華社」 豊漁に沸く漁港の国慶節福建省石獅市  2日、福建省石獅市の祥芝国家中心漁港で魚の搬送作業をする人々。(小型無人機から)中国福建省泉州市石獅市(泉州市の管轄下にある県級市)の祥芝(しょうし)国家中心漁港では国慶節(建国記念日)の連休中、魚を満載した漁船が次々に入港し、漁師らが一刻を争って水揚げを進める忙しいながらも喜びに満ちた光景が見られる。(石獅=新華社記者/宋為偉)=2018(平成30)年10月2日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  40. 2018100918865

    「新華社」 豊漁に沸く漁港の国慶節福建省石獅市  2日、福建省石獅市の祥芝国家中心漁港で魚の搬送作業をする人々。(小型無人機から)中国福建省泉州市石獅市(泉州市の管轄下にある県級市)の祥芝(しょうし)国家中心漁港では国慶節(建国記念日)の連休中、魚を満載した漁船が次々に入港し、漁師らが一刻を争って水揚げを進める忙しいながらも喜びに満ちた光景が見られる。(石獅=新華社記者/宋為偉)=2018(平成30)年10月2日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  41. 2018100918822

    「新華社」 豊漁に沸く漁港の国慶節福建省石獅市  2日、福建省石獅市の祥芝国家中心漁港で漁獲量を確認する漁師ら。(小型無人機から)中国福建省泉州市石獅市(泉州市の管轄下にある県級市)の祥芝(しょうし)国家中心漁港では国慶節(建国記念日)の連休中、魚を満載した漁船が次々に入港し、漁師らが一刻を争って水揚げを進める忙しいながらも喜びに満ちた光景が見られる。(石獅=新華社記者/宋為偉)=2018(平成30)年10月2日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  42. 2018100918934

    「新華社」 豊漁に沸く漁港の国慶節福建省石獅市  2日、福建省石獅市の祥芝国家中心漁港で、漁船から魚を素早く水揚げする漁師ら。(小型無人機から)中国福建省泉州市石獅市(泉州市の管轄下にある県級市)の祥芝(しょうし)国家中心漁港では国慶節(建国記念日)の連休中、魚を満載した漁船が次々に入港し、漁師らが一刻を争って水揚げを進める忙しいながらも喜びに満ちた光景が見られる。(石獅=新華社記者/宋為偉)=2018(平成30)年10月2日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  43. 2018100918779

    「新華社」 豊漁に沸く漁港の国慶節福建省石獅市  2日、福建省石獅市の祥芝国家中心漁港で漁獲量を確認する漁師ら。(小型無人機から)中国福建省泉州市石獅市(泉州市の管轄下にある県級市)の祥芝(しょうし)国家中心漁港では国慶節(建国記念日)の連休中、魚を満載した漁船が次々に入港し、漁師らが一刻を争って水揚げを進める忙しいながらも喜びに満ちた光景が見られる。(石獅=新華社記者/宋為偉)=2018(平成30)年10月2日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  44. 2018100918812

    「新華社」 豊漁に沸く漁港の国慶節福建省石獅市  2日、福建省石獅市の祥芝国家中心漁港で魚の搬送作業をする人々。(小型無人機から)中国福建省泉州市石獅市(泉州市の管轄下にある県級市)の祥芝(しょうし)国家中心漁港では国慶節(建国記念日)の連休中、魚を満載した漁船が次々に入港し、漁師らが一刻を争って水揚げを進める忙しいながらも喜びに満ちた光景が見られる。(石獅=新華社記者/宋為偉)=2018(平成30)年10月2日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  45. 2018100918832

    「新華社」 豊漁に沸く漁港の国慶節福建省石獅市  2日、福建省石獅市の祥芝国家中心漁港で、クレーンを使って漁船から魚を素早く水揚げする漁師ら。(小型無人機から)中国福建省泉州市石獅市(泉州市の管轄下にある県級市)の祥芝(しょうし)国家中心漁港では国慶節(建国記念日)の連休中、魚を満載した漁船が次々に入港し、漁師らが一刻を争って水揚げを進める忙しいながらも喜びに満ちた光景が見られる。(石獅=新華社記者/宋為偉)=2018(平成30)年10月2日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  46. 2018100120502

    「新華社」 空から見た海岸都市広西チワン族自治区北海市  26日、広西チワン族自治区北海市僑港鎮の電建漁港のふ頭に帰港し水揚げする漁師。(小型無人機から)中国広西チワン族自治区北海市は1984年に対外開放した中国の初の沿海開放都市の一つで、古代海上シルクロードの出発点の一つでもある。「一帯一路」構想と地理的優位性を生かし、北海市は開放、革新の発展の道を歩んでいる。(北海=新華社記者/黄孝邦)=2018(平成30)年9月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  47. 2018091423135

    「新華社」 太湖がもたらす豊かな恵み浙江省湖州市  12日、魚を売るため水上市場に集まった浙江省湖州市呉興区幻漊村の漁師の船。(小型無人機から)中国の江蘇省南部と浙江省北部の境界にある太湖で7カ月間の休漁期間が明け、漁師らが一斉に出漁し、沿岸の至る所に豊かな恵みがもたらされた。浙江省湖州市呉興区の漁政部門によると、太湖では今年、安定した漁業生産が見込まれるという。(湖州=新華社記者/翁忻暘)=2018(平成30)年9月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  48. 2018082317069

    「新華社」 「海洋牧場」、豊漁の季節を迎える浙江省温州市  19日、上空から見た南麂(ジ)島海域の「海上牧場」養殖場。(小型無人機から)中国浙江省温州市平陽県南麂(ジ)鎮の海域にあるフウセイやイガイなど特色ある水産物の養殖場は8月、豊漁の季節を迎えた。養殖業者は漁船に乗り、養殖場の海域で漁獲作業をする。青い空と広い海を背景に、「海上牧場」のような美しく豊かな風景が形作られている。南麂鎮政府はここ数年、漁民と養殖業者が生計を立てている海という優位性を生かし、海洋養殖と島しょ観光の発展に力を入れ、「美しい生態環境」から「美しい産業」、そして「美しい経済」への転換を実現した。また、フウセイやイガイなどを柱に、高効率な海洋養殖業を的確に発展させ、新しいタイプの漁民を重点的に育成。良好な生態環境を活用し、南麂(ジ)養殖ブランドを作り上げ、販売ネットワークを構築し、特色ある水産品市場を開拓している。(温州=新華社記者/徐昱)=2018(平成30)年8月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  49. 2018082317207

    「新華社」 「海洋牧場」、豊漁の季節を迎える浙江省温州市  19日、上空から見た南麂(ジ)島。(小型無人機から)中国浙江省温州市平陽県南麂(ジ)鎮の海域にあるフウセイやイガイなど特色ある水産物の養殖場は8月、豊漁の季節を迎えた。養殖業者は漁船に乗り、養殖場の海域で漁獲作業をする。青い空と広い海を背景に、「海上牧場」のような美しく豊かな風景が形作られている。南麂鎮政府はここ数年、漁民と養殖業者が生計を立てている海という優位性を生かし、海洋養殖と島しょ観光の発展に力を入れ、「美しい生態環境」から「美しい産業」、そして「美しい経済」への転換を実現した。また、フウセイやイガイなどを柱に、高効率な海洋養殖業を的確に発展させ、新しいタイプの漁民を重点的に育成。良好な生態環境を活用し、南麂(ジ)養殖ブランドを作り上げ、販売ネットワークを構築し、特色ある水産品市場を開拓している。(温州=新華社記者/徐昱)=2018(平成30)年8月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  50. 2018082317281

    「新華社」 「海洋牧場」、豊漁の季節を迎える浙江省温州市  19日、上空から見た南麂(ジ)島。(小型無人機から)中国浙江省温州市平陽県南麂(ジ)鎮の海域にあるフウセイやイガイなど特色ある水産物の養殖場は8月、豊漁の季節を迎えた。養殖業者は漁船に乗り、養殖場の海域で漁獲作業をする。青い空と広い海を背景に、「海上牧場」のような美しく豊かな風景が形作られている。南麂鎮政府はここ数年、漁民と養殖業者が生計を立てている海という優位性を生かし、海洋養殖と島しょ観光の発展に力を入れ、「美しい生態環境」から「美しい産業」、そして「美しい経済」への転換を実現した。また、フウセイやイガイなどを柱に、高効率な海洋養殖業を的確に発展させ、新しいタイプの漁民を重点的に育成。良好な生態環境を活用し、南麂(ジ)養殖ブランドを作り上げ、販売ネットワークを構築し、特色ある水産品市場を開拓している。(温州=新華社記者/徐昱)=2018(平成30)年8月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

さらに表示 取得中
検索中です
[チャプター再生]
本画像はログイン後にご覧いただけます
商品コード: タイトル情報無
※このコンテンツはプレミアム価格対象商品です。料金はコンテンツにより異なります。
タグ

登録日時 撮影日 種別
提供元

データサイズ

画像サイズ 解像度
展開サイズ※
フレームサイズ フレームレート
再生時間 映像形式
音声有無 映像有無
※Photoshopなどで開いた際のファイルサイズ
主画像
別カット
関連画像