検索結果 108 件中 1 件 〜 50 件 "南アフリカケープタウン"
  1. 2020011900428

    「大型サイド」 迅速決定で混乱収束図る  長男を抱く英メーガン妃=2019年9月、南アフリカ・ケープタウン(ロイター=共同)

  2. 2020010902817

    英王子「引退」に困惑  南アフリカ・ケープタウンのモスクを訪れたヘンリー王子(右)と妻メーガン妃=2019年9月24日(ゲッティ=共同)

  3. 2019120200338

    「新華社」 中ロ南ア、ケープタウンで3カ国海上合同演習を実施  24日、南アフリカ・ケープタウン港で中国海軍護衛艦「濰坊」の到着を歓迎する人々。中国・ロシア・南アフリカ3カ国海上合同演習の開幕式が25日、南アフリカのケープタウン港で行われた。3カ国の海軍がアフリカ南部海域で合同演習を行うのは今回が初めて。演習には中国海軍護衛艦「濰坊」、ロシア海軍巡洋艦「マーシャル・ウスチノフ」、同中型給油艦「ビャジマ」、同サルベージ曳船「SB-406」、南アフリカ海軍護衛艦「アマトラ」、同補給艦「ドラケンスバーグ」が参加する。(ケープタウン=新華社記者/陳誠)=2019(令和元)年11月24日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  4. 2019120200326

    「新華社」 中ロ南ア、ケープタウンで3カ国海上合同演習を実施  24日、南アフリカ・ケープタウン港に入港するロシア海軍巡洋艦「マーシャル・ウスチノフ」。中国・ロシア・南アフリカ3カ国海上合同演習の開幕式が25日、南アフリカのケープタウン港で行われた。3カ国の海軍がアフリカ南部海域で合同演習を行うのは今回が初めて。演習には中国海軍護衛艦「濰坊」、ロシア海軍巡洋艦「マーシャル・ウスチノフ」、同中型給油艦「ビャジマ」、同サルベージ曳船「SB-406」、南アフリカ海軍護衛艦「アマトラ」、同補給艦「ドラケンスバーグ」が参加する。(ケープタウン=新華社記者/陳誠)=2019(令和元)年11月24日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  5. 2019120200327

    「新華社」 中ロ南ア、ケープタウンで3カ国海上合同演習を実施  24日、南アフリカ・ケープタウン港で行われた、中国海軍護衛艦「濰坊」の歓迎式典。中国・ロシア・南アフリカ3カ国海上合同演習の開幕式が25日、南アフリカのケープタウン港で行われた。3カ国の海軍がアフリカ南部海域で合同演習を行うのは今回が初めて。演習には中国海軍護衛艦「濰坊」、ロシア海軍巡洋艦「マーシャル・ウスチノフ」、同中型給油艦「ビャジマ」、同サルベージ曳船「SB-406」、南アフリカ海軍護衛艦「アマトラ」、同補給艦「ドラケンスバーグ」が参加する。(ケープタウン=新華社記者/陳誠)=2019(令和元)年11月24日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  6. 2019120200350

    「新華社」 中ロ南ア、ケープタウンで3カ国海上合同演習を実施  24日、南アフリカ・ケープタウン港で行われた、中国・ロシア・南アフリカ3カ国海上合同演習の開幕式。中国・ロシア・南アフリカ3カ国海上合同演習の開幕式が25日、南アフリカのケープタウン港で行われた。3カ国の海軍がアフリカ南部海域で合同演習を行うのは今回が初めて。演習には中国海軍護衛艦「濰坊」、ロシア海軍巡洋艦「マーシャル・ウスチノフ」、同中型給油艦「ビャジマ」、同サルベージ曳船「SB-406」、南アフリカ海軍護衛艦「アマトラ」、同補給艦「ドラケンスバーグ」が参加する。(ケープタウン=新華社記者/陳誠)=2019(令和元)年11月24日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  7. 2019120200324

    「新華社」 中ロ南ア、ケープタウンで3カ国海上合同演習を実施  24日、南アフリカ・ケープタウン港で行われた中国海軍護衛艦「濰坊」の歓迎式典で演奏する南ア海軍の兵士。中国・ロシア・南アフリカ3カ国海上合同演習の開幕式が25日、南アフリカのケープタウン港で行われた。3カ国の海軍がアフリカ南部海域で合同演習を行うのは今回が初めて。演習には中国海軍護衛艦「濰坊」、ロシア海軍巡洋艦「マーシャル・ウスチノフ」、同中型給油艦「ビャジマ」、同サルベージ曳船「SB-406」、南アフリカ海軍護衛艦「アマトラ」、同補給艦「ドラケンスバーグ」が参加する。(ケープタウン=新華社記者/陳誠)=2019(令和元)年11月24日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  8. 2019092504795

    南アで4カ月の長男披露  長男アーチーちゃんを披露するヘンリー英王子夫妻=25日、南アフリカ・ケープタウン(ロイター=共同)

  9. 2019092504794

    南アで4カ月の長男披露  長男アーチーちゃんを抱き、ツツ元大主教(右)と面会する英王室のメーガン妃=25日、南アフリカ・ケープタウン(ゲッティ=共同)

  10. 2019092504793

    南アで4カ月の長男披露  ツツ元大主教(手前)と面会するヘンリー英王子夫妻と長男アーチーちゃん=25日、南アフリカ・ケープタウン(ゲッティ=共同)

  11. 2019092714613

    「ロイター」「プラス」 南アで4カ月の長男披露  キーワード:イギリス王室、長男、アーチーちゃん、英王室、メーガン妃、ヘンリー英王子夫妻=2019(令和元)年9月25日、南アフリカ・ケープタウン(ロイター=共同)

  12. 2020010901004

    「ロイター」「プラス」「海外セレブ」 ヘンリー王子、南アフリカ訪問  キーワード:イギリス、ヘンリー王子、メーガン妃、長男、アーチ―=2019(令和元)年9月25日、南アフリカ・ケープタウン(ロイター=共同)

  13. 2019092714614

    「ロイター」「プラス」 南アで4カ月の長男披露  キーワード:イギリス王室、長男、アーチーちゃん、英王室=2019(令和元)年9月25日、南アフリカ・ケープタウン(ロイター=共同)

  14. 2019092714612

    「ロイター」「プラス」 ヘンリー英王子夫妻  キーワード:イギリス王室、英王室、メーガン妃、ヘンリー王子、モスク、訪問=2019(令和元)年9月25日、南アフリカ・ケープタウン(ロイター=共同)

  15. 2019081410307

    「海外エッセー 世界の街から」 変わらぬ光景  南アフリカ・ケープタウンの空港周辺に広がる貧民街=7月10日(共同)

  16. 2019081410306

    「海外エッセー 世界の街から」 変わらぬ光景  南アフリカ・ケープタウン郊外の刑務所前に立つ故マンデラ氏の像。マンデラ氏は1990年、この刑務所から釈放され自由の身となった=7月8日(共同)

  17. 2019022500416

    「海外フォト」 画家  南アフリカ・ケープタウン郊外で、口に筆をくわえて絵を描くブタ。うまいでしょう?(ロイター=共同)

  18. 2019010700609

    「新華社」 ケープタウンで「吟遊詩人」パレード開催  2日、南アフリカ・ケープタウンで行われた「吟遊詩人」パレードに参加した人々。南アフリカの新年行事である、年に一度の「吟遊詩人」(Minstrel)パレードが2日、ケープタウンで行われた。色鮮やかな衣装を身にまとった数万人の参加者が、パレードをしながら歌やダンスを披露し、多くの市民や外国人観光客の目を引き付けた。(ケープタウン=新華社配信/リンダ・イ)=2019(平成31)年1月2日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  19. 2019010700756

    「新華社」 ケープタウンで「吟遊詩人」パレード開催  2日、南アフリカ・ケープタウンで行われた「吟遊詩人」パレードに参加した人々。南アフリカの新年行事である、年に一度の「吟遊詩人」(Minstrel)パレードが2日、ケープタウンで行われた。色鮮やかな衣装を身にまとった数万人の参加者が、パレードをしながら歌やダンスを披露し、多くの市民や外国人観光客の目を引き付けた。(ケープタウン=新華社配信/リンダ・イ)=2019(平成31)年1月2日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  20. 2019010700617

    「新華社」 ケープタウンで「吟遊詩人」パレード開催  2日、南アフリカ・ケープタウンで行われた「吟遊詩人」パレードに参加した人々。南アフリカの新年行事である、年に一度の「吟遊詩人」(Minstrel)パレードが2日、ケープタウンで行われた。色鮮やかな衣装を身にまとった数万人の参加者が、パレードをしながら歌やダンスを披露し、多くの市民や外国人観光客の目を引き付けた。(ケープタウン=新華社配信/リンダ・イ)=2019(平成31)年1月2日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  21. 2019010700629

    「新華社」 ケープタウンで「吟遊詩人」パレード開催  2日、南アフリカ・ケープタウンで行われた「吟遊詩人」パレードに参加した人々。南アフリカの新年行事である、年に一度の「吟遊詩人」(Minstrel)パレードが2日、ケープタウンで行われた。色鮮やかな衣装を身にまとった数万人の参加者が、パレードをしながら歌やダンスを披露し、多くの市民や外国人観光客の目を引き付けた。(ケープタウン=新華社配信/リンダ・イ)=2019(平成31)年1月2日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  22. 2019010700636

    「新華社」 ケープタウンで「吟遊詩人」パレード開催  2日、南アフリカ・ケープタウンで行われた「吟遊詩人」パレードに参加した人々。南アフリカの新年行事である、年に一度の「吟遊詩人」(Minstrel)パレードが2日、ケープタウンで行われた。色鮮やかな衣装を身にまとった数万人の参加者が、パレードをしながら歌やダンスを披露し、多くの市民や外国人観光客の目を引き付けた。(ケープタウン=新華社配信/リンダ・イ)=2019(平成31)年1月2日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  23. 2019010700640

    「新華社」 ケープタウンで「吟遊詩人」パレード開催  2日、南アフリカ・ケープタウンで行われた「吟遊詩人」パレードに参加した人々。南アフリカの新年行事である、年に一度の「吟遊詩人」(Minstrel)パレードが2日、ケープタウンで行われた。色鮮やかな衣装を身にまとった数万人の参加者が、パレードをしながら歌やダンスを披露し、多くの市民や外国人観光客の目を引き付けた。(ケープタウン=新華社配信/リンダ・イ)=2019(平成31)年1月2日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  24. 2018120434403

    「スプートニク」 South Africa Stenin Photo Contest 22.11.2018 Russia‘s Consular General in Capetown Roman Ambarov speaks during the opening ceremony of the Stenin Photo Contest exhibition, in Capetown, South Africa, November 22, 2018. Andrei Stenin International Photo Contest for young photojournalists, is named after special photo correspondent of the Rossiya Segodnya International Information Agency, who was killed while on assignment in the conflict-torn eastern Ukraine. Phandulwazi Jikelo / Sputnik、クレジット:Sputnik/共同通信イメージズ

  25. 2018120434413

    「スプートニク」 South Africa Stenin Contest 22.11.2018 Visitors attend the opening ceremony of the Stenin Photo Contest exhibition, in Capetown, South Africa, November 22, 2018. Andrei Stenin International Photo Contest for young photojournalists, is named after special photo correspondent of the Rossiya Segodnya International Information Agency, who was killed while on assignment in the conflict-torn eastern Ukraine. Phandulwazi Jikelo / Sputnik、クレジット:Sputnik/共同通信イメージズ

  26. 2019020621559

    「新華社」 南ア観光相「中国人観光客の増加歓迎」ビザ免除などで誘致後押し  南アフリカ・ケープタウンにある丘、シグナルヒルで記念撮影する中国人観光客。(2018年10月2日撮影)南アフリカのハネコム観光相は3日、同国の中国大使館で開かれた「春節を祝う会」に出席し、ビザ手続きの簡素化やサービス向上により、さらに多くの中国人観光客を誘致したい考えを示した。(プレトリア=新華社記者/陳誠)=2018(平成30)年10月2日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  27. 2018071700884

    「大型サイド」マンデラ氏生誕100年 「憎しみより愛」語り継ぐ  南アフリカ・ケープタウン沖のロベン島にある刑務所跡。マンデラ氏も同じような独房で過ごした=2月(共同)

  28. 2018071700883

    「大型サイド」マンデラ氏生誕100年 「憎しみより愛」語り継ぐ  マンデラ氏と一緒に写った写真を手に思い出を語るクリスト・ブランドさん=6月30日、南アフリカ・ケープタウン(共同)

  29. 2019100909292

    「DPA」 The dangerous job of South Africa‘s paramedics 15 May 2018, South Africa, Cape Town: Ambulances from the emergency medical services of the South African West Cape Province, where the tourist metropole Cape Town is, being prepared by paramedics for the night shift. Due to high crime rates and gang warfare, ambulances in South Africa are only allowed to travel at night into certain areas - where violence belongs to every day life - with police protection. Photo: Kristin Palitza/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ

  30. 2019100908517

    「DPA」 The dangerous job of South Africa‘s paramedics 15 May 2018, South Africa, Cape Town: Ambulances from the emergency medical services of the South African West Cape Province, where the tourist metropole Cape Town is, being prepared by paramedics for the night shift. Due to high crime rates and gang warfare, ambulances in South Africa are only allowed to travel at night into certain areas - where violence belongs to every day life - with police protection. Photo: Kristin Palitza/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ

  31. 2019100909080

    「DPA」 The dangerous job of South Africa‘s paramedics 15 May 2018, South Africa, Cape Town: Ambulances from the emergency medical services of the South African West Cape Province, where the tourist metropole Cape Town is, standing ready for the night shift. Due to high crime rates and gang warfare, ambulances in South Africa are only allowed to travel at night into certain areas - where violence belongs to every day life - with police protection. Photo: Kristin Palitza/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ

  32. 2019100909263

    「DPA」 The dangerous job of South Africa‘s paramedics 15 May 2018, South Africa, Cape Town: South African paramedic Quinton Hendricks, who works for the emergency medical services of the South African West Cape Province, is confronted almost daily with violent attacks. Due to high crime rates and gang warfare, ambulances in South Africa are only allowed to travel at night into certain areas - where violence belongs to every day life - with police protection. Photo: Kristin Palitza/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ

  33. 2019100909197

    「DPA」 The dangerous job of South Africa‘s paramedics 15 May 2018, South Africa, Cape Town: Paramedics Tabisa Saliwa (L) and Rajendra Laljith (R) treating an accident victim. Due to high crime rates and gang warfare, ambulances in South Africa are only allowed to travel at night into certain areas - where violence belongs to every day life - with police protection. Photo: Kristin Palitza/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ

  34. 2019100908450

    「DPA」 The dangerous job of South Africa‘s paramedics 15 May 2018, South Africa, Cape Town: Paramedics from the emergency medical services of the South African West Cape Province, where the tourist metropole Cape Town is, preparing for the night shift. Due to high crime rates and gang warfare, ambulances in South Africa are only allowed to travel at night into certain areas - where violence belongs to every day life - with police protection. Photo: Kristin Palitza/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ

  35. 2019100908615

    「DPA」 South Africa‘s paramedics 15 May 2018, South Africa, Cape Town: Ambulances from the emergency medical services of the South African West Cape Province, where the tourist metropole Cape Town is, being prepared by paramedics for the late shift. Due to high crime rates and gang warfare, ambulances in South Africa are only allowed to travel at night into certain areas - where violence belongs to every day life - with police protection. Photo: Kristin Palitza/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ

  36. 2019100908465

    「DPA」 The dangerous job of South Africa‘s paramedics 15 May 2018, South Africa, Cape Town: Paramedics Tabisa Saliwa (L) and Rajendra Laljith (R) treating an accident victim. Due to high crime rates and gang warfare, ambulances in South Africa are only allowed to travel at night into certain areas - where violence belongs to every day life - with police protection. Photo: Kristin Palitza/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ

  37. 2018022000565

    南ア観光地、水道危機  南アフリカ・ケープタウンの湧水地で娘を抱き、列に並ぶシリリナ・モニカさん(左端)ら=16日(共同)

  38. 2018022000538

    南ア観光地、水道危機  南アフリカ・ケープタウン郊外にある主要ダムの一つ。水がほぼなくなり、底が露出している=16日(共同)

  39. 2016121000135

    23_05_014 科学技術関連  科学技術関連 世界で初めて心臓移植を行ったクリスチャン・バーナード博士から世界2例目の心臓移植手術を受け、手術後の生存記録を更新し続けるフィリップ・ブレイバーグ氏。手術の数カ月後に発症した病気のため、手術を受けた南アフリカ・ケープタウンのグルート・スキュール病院に入院している。1968年7月20日撮影=1968年7月24日配信(UPI=共同)

  40. 2016121000131

    23_05_004 科学技術関連  世界で初めて心臓移植を行ったクリスチャン・バーナード博士(左)から世界2例目の心臓移植手術を受け、手術から74日目の1968年3月16日に南アフリカ・ケープタウンのグルート・スキュール病院を退院するフィリップ・ブレイバーグ氏=1968年3月21日配信(UPI=共同)

  41. 2016052600519

    「海外フォト」 仕事人  南アフリカ・ケープタウン近郊で、ブドウ園を行進するアヒルの群れ。収穫を台無しにする害虫の駆除が仕事なのだそうです。(ロイター=共同)

  42. 2016042500875

    「組織に必要か自問した」  南アフリカ・ケープタウンで取材に応じるレッズの五郎丸歩(共同)

  43. 2016042500471

    「12段用」リオデジャネイロ五輪企画「五輪は巡る」 マンデラ氏の願い道半ば  南アフリカ・ケープタウン、ロベン島、ヨハネスブルク、プレトリア

  44. 2016042500469

    「12段用」リオデジャネイロ五輪企画「五輪は巡る」 マンデラ氏の願い道半ば  南アフリカ・ケープタウン、ロベン島、ヨハネスブルク、プレトリア

  45. 2016042500467

    リオデジャネイロ五輪企画「五輪は巡る」 マンデラ氏の願い道半ば  南アフリカ・ケープタウン、ロベン島、ヨハネスブルク、プレトリア

  46. 2016042500466

    リオデジャネイロ五輪企画「五輪は巡る」 マンデラ氏の願い道半ば  南アフリカ・ケープタウン、ロベン島、ヨハネスブルク、プレトリア

  47. 2015101600190

    17_05_146 南アフリカ関連  解放から4年目の記念日に南アフリカ・ケープタウン沖ロベン島の監獄を訪れ、窓から外を覗くアフリカ民族会議(ANC)のネルソン・マンデラ議長=1994年2月11日(ロイター)

  48. 2015100800033

    「スクランブル」 3Dプリンターで義肢作製  南アフリカ・ケープタウンで、初めて装着した義手でペットボトルを持つアーチー・ムパリソさん=7月(共同)

  49. 2015092000308

    南ア「打ちのめされた」  19日、南アフリカ・ケープタウンで、ラグビーW杯の試合を観戦するファン(ロイター=共同)

  50. 2015092000307

    南ア「打ちのめされた」  19日、南アフリカ・ケープタウンで、ラグビーW杯の試合を見守るファン(ロイター=共同)

さらに表示 取得中
検索中です
[チャプター再生]
本画像はログイン後にご覧いただけます
商品コード: タイトル情報無
※このコンテンツはプレミアム価格対象商品です。料金はコンテンツにより異なります。
タグ

登録日時 撮影日 種別
提供元

データサイズ

画像サイズ 解像度
展開サイズ※
フレームサイズ フレームレート
再生時間 映像形式
音声有無 映像有無
※Photoshopなどで開いた際のファイルサイズ
主画像
別カット
関連画像