検索結果 7 件中 1 件 〜 7 件 "ウィーチャット"
  1. 2020070600202

    新疆出身の夫婦、コウシンバラ栽培で増収目指す江蘇省  22日、沭陽県扎下鎮にあるコウシンバラ栽培基地の中を歩く米爾扎提・吾馬爾さんと妻の早然木・吐爾遜さん。(小型無人機から)中国新疆ウイグル自治区カシュガル地区ファイザバード(伽師)県出身の米爾扎提・吾馬爾(ミアルザティー・ウマル)さん(44)と妻の早然木・吐爾遜(ザーランム・トルサン)さんは、「花木の里」と呼ばれる江蘇省宿遷市沭陽(じゅつよう)県で生活して1年余りになる。米爾扎提さん夫婦は、同県扎下鎮で20ムー(約1・3ヘクタール)余りの土地の使用権譲渡を受け、コウシンバラを栽培しながら、現代農業の技術を学んでいる。米爾扎提さんは2019年の初め、地元政府の支援を受けて、現地のパートナーと新しい事業を始めた。米爾扎提さん夫婦は技術と管理の勉強やコウシンバラ基地の管理、オンライン販売などで忙しい毎日を送っており、同年の利益は40万元(1元=約15円)近くに上った。彼らはコウシンバラの苗を新疆各地で販売し、栽培技術をライブ配信や微信(ウィーチャット)の公式アカウントを通じて同郷たちに教えている。同鎮で米爾扎提さんとコウシンバラ栽培を学ぶ人もいる。米爾扎提さんは、「これまで新疆の農家約500世帯と提携してコウシンバラを栽培し、共に利益を上げてきた。そのうちの100世帯余りが貧困者で、既に貧困脱却を果たした人もいる」と語った。(宿遷=新華社記者/季春鵬)=2020(令和2)年6月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  2. 2020070600189

    新疆出身の夫婦、コウシンバラ栽培で増収目指す江蘇省  22日、沭陽県扎下鎮にあるコウシンバラ栽培基地で、コウシンバラの成長具合をチェックする早然木・吐爾遜(下)さんとパートナーの胡婷婷(こ・ていてい)さん。(小型無人機から)中国新疆ウイグル自治区カシュガル地区ファイザバード(伽師)県出身の米爾扎提・吾馬爾(ミアルザティー・ウマル)さん(44)と妻の早然木・吐爾遜(ザーランム・トルサン)さんは、「花木の里」と呼ばれる江蘇省宿遷市沭陽(じゅつよう)県で生活して1年余りになる。米爾扎提さん夫婦は、同県扎下鎮で20ムー(約1・3ヘクタール)余りの土地の使用権譲渡を受け、コウシンバラを栽培しながら、現代農業の技術を学んでいる。米爾扎提さんは2019年の初め、地元政府の支援を受けて、現地のパートナーと新しい事業を始めた。米爾扎提さん夫婦は技術と管理の勉強やコウシンバラ基地の管理、オンライン販売などで忙しい毎日を送っており、同年の利益は40万元(1元=約15円)近くに上った。彼らはコウシンバラの苗を新疆各地で販売し、栽培技術をライブ配信や微信(ウィーチャット)の公式アカウントを通じて同郷たちに教えている。同鎮で米爾扎提さんとコウシンバラ栽培を学ぶ人もいる。米爾扎提さんは、「これまで新疆の農家約500世帯と提携してコウシンバラを栽培し、共に利益を上げてきた。そのうちの100世帯余りが貧困者で、既に貧困脱却を果たした人もいる」と語った。(宿遷=新華社記者/季春鵬)=2020(令和2)年6月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  3. 2020070600186

    新疆出身の夫婦、コウシンバラ栽培で増収目指す江蘇省  22日、沭陽県扎下鎮にあるコウシンバラ栽培基地で、農作業に励む人米爾扎提・吾馬爾やスタッフたち。(小型無人機から)中国新疆ウイグル自治区カシュガル地区ファイザバード(伽師)県出身の米爾扎提・吾馬爾(ミアルザティー・ウマル)さん(44)と妻の早然木・吐爾遜(ザーランム・トルサン)さんは、「花木の里」と呼ばれる江蘇省宿遷市沭陽(じゅつよう)県で生活して1年余りになる。米爾扎提さん夫婦は、同県扎下鎮で20ムー(約1・3ヘクタール)余りの土地の使用権譲渡を受け、コウシンバラを栽培しながら、現代農業の技術を学んでいる。米爾扎提さんは2019年の初め、地元政府の支援を受けて、現地のパートナーと新しい事業を始めた。米爾扎提さん夫婦は技術と管理の勉強やコウシンバラ基地の管理、オンライン販売などで忙しい毎日を送っており、同年の利益は40万元(1元=約15円)近くに上った。彼らはコウシンバラの苗を新疆各地で販売し、栽培技術をライブ配信や微信(ウィーチャット)の公式アカウントを通じて同郷たちに教えている。同鎮で米爾扎提さんとコウシンバラ栽培を学ぶ人もいる。米爾扎提さんは、「これまで新疆の農家約500世帯と提携してコウシンバラを栽培し、共に利益を上げてきた。そのうちの100世帯余りが貧困者で、既に貧困脱却を果たした人もいる」と語った。(宿遷=新華社記者/季春鵬)=2020(令和2)年6月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  4. 2020070600207

    新疆出身の夫婦、コウシンバラ栽培で増収目指す江蘇省  22日、沭陽県扎下鎮にあるコウシンバラ栽培基地で、コウシンバラの成長具合をチェックする米爾扎提・吾馬爾さん(左)と妻の早然木・吐爾遜さん(中)、パートナーの胡婷婷(こ・ていてい)さん。(小型無人機から)中国新疆ウイグル自治区カシュガル地区ファイザバード(伽師)県出身の米爾扎提・吾馬爾(ミアルザティー・ウマル)さん(44)と妻の早然木・吐爾遜(ザーランム・トルサン)さんは、「花木の里」と呼ばれる江蘇省宿遷市沭陽(じゅつよう)県で生活して1年余りになる。米爾扎提さん夫婦は、同県扎下鎮で20ムー(約1・3ヘクタール)余りの土地の使用権譲渡を受け、コウシンバラを栽培しながら、現代農業の技術を学んでいる。米爾扎提さんは2019年の初め、地元政府の支援を受けて、現地のパートナーと新しい事業を始めた。米爾扎提さん夫婦は技術と管理の勉強やコウシンバラ基地の管理、オンライン販売などで忙しい毎日を送っており、同年の利益は40万元(1元=約15円)近くに上った。彼らはコウシンバラの苗を新疆各地で販売し、栽培技術をライブ配信や微信(ウィーチャット)の公式アカウントを通じて同郷たちに教えている。同鎮で米爾扎提さんとコウシンバラ栽培を学ぶ人もいる。米爾扎提さんは、「これまで新疆の農家約500世帯と提携してコウシンバラを栽培し、共に利益を上げてきた。そのうちの100世帯余りが貧困者で、既に貧困脱却を果たした人もいる」と語った。(宿遷=新華社記者/季春鵬)=2020(令和2)年6月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  5. 2020022705003

    農業機械のシェアリングサービスで農作業をサポート湖南省常徳市  21日、「シェアリング農機」をトレーラーに載せ運送準備をする九発農機服務公司の職員。(小型無人機から)中国湖南省常徳市にある農業機械のリースを手掛ける常徳市九発農機服務はこのほど、農機のシェアリングサービスのオンライン審査を開始した。電話やチャットアプリ「微信(ウィーチャット)」などを使って企業と農家が連絡を取り合い、サービスの全過程で両者が直接顔を合わせる必要がない。企業は、サービスを利用する農家の身分証明書や運転免許書といった書類の情報に間違いがないか確認した後、トレーラーで農家が指定した場所まで農機を運ぶ。農家は2次元バーコードをスキャンして使用を開始し、耕作終了後に費用を一括清算する。同社には「シェアリング農機」が計48台あり、すでに地元の大規模農家30軒以上と契約を結んでいるという。(常徳=新華社配信/陳思汗)=2020(令和2)年2月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  6. 2020022705013

    農業機械のシェアリングサービスで農作業をサポート湖南省常徳市  21日、「シェアリング農機」を運転して田んぼを耕す下陳湾農機専業合作社(協同組合)に所属する農家。(小型無人機から)中国湖南省常徳市にある農業機械のリースを手掛ける常徳市九発農機服務はこのほど、農機のシェアリングサービスのオンライン審査を開始した。電話やチャットアプリ「微信(ウィーチャット)」などを使って企業と農家が連絡を取り合い、サービスの全過程で両者が直接顔を合わせる必要がない。企業は、サービスを利用する農家の身分証明書や運転免許書といった書類の情報に間違いがないか確認した後、トレーラーで農家が指定した場所まで農機を運ぶ。農家は2次元バーコードをスキャンして使用を開始し、耕作終了後に費用を一括清算する。同社には「シェアリング農機」が計48台あり、すでに地元の大規模農家30軒以上と契約を結んでいるという。(常徳=新華社配信/陳思汗)=2020(令和2)年2月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  7. 2020022705014

    農業機械のシェアリングサービスで農作業をサポート湖南省常徳市  21日、「シェアリング農機」を運転して田んぼを耕す下陳湾農機専業合作社(協同組合)に所属する農家。(小型無人機から)中国湖南省常徳市にある農業機械のリースを手掛ける常徳市九発農機服務はこのほど、農機のシェアリングサービスのオンライン審査を開始した。電話やチャットアプリ「微信(ウィーチャット)」などを使って企業と農家が連絡を取り合い、サービスの全過程で両者が直接顔を合わせる必要がない。企業は、サービスを利用する農家の身分証明書や運転免許書といった書類の情報に間違いがないか確認した後、トレーラーで農家が指定した場所まで農機を運ぶ。農家は2次元バーコードをスキャンして使用を開始し、耕作終了後に費用を一括清算する。同社には「シェアリング農機」が計48台あり、すでに地元の大規模農家30軒以上と契約を結んでいるという。(常徳=新華社配信/陳思汗)=2020(令和2)年2月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

さらに表示 取得中
検索中です
[チャプター再生]
本画像はログイン後にご覧いただけます
商品コード: タイトル情報無
※このコンテンツはプレミアム価格対象商品です。料金はコンテンツにより異なります。
タグ

登録日時 撮影日 種別
提供元

データサイズ

画像サイズ 解像度
展開サイズ※
フレームサイズ フレームレート
再生時間 映像形式
音声有無 映像有無
※Photoshopなどで開いた際のファイルサイズ
主画像
別カット
関連画像