検索結果 10 件中 1 件 〜 10 件 "開発計画"
  1. 2019022205529

    「日刊工業新聞」 渋谷スクランブルスクエア東塔の外観  渋谷再開発の一環で2019年秋の開業を予定している、渋谷スクランブルスクエア東塔=2018(平成30)年8月17日、渋谷駅周辺、クレジット:日刊工業新聞/共同通信イメージズ

  2. 2019022205526

    「日刊工業新聞」 渋谷スクランブルスクエア東塔の外観  渋谷再開発の一環で2019年秋の開業を予定している、渋谷スクランブルスクエア東塔=2018(平成30)年8月17日、渋谷駅周辺、クレジット:日刊工業新聞/共同通信イメージズ

  3. 2019022205554

    「日刊工業新聞」 渋谷スクランブルスクエア東塔の外観  渋谷再開発の一環で2019年秋の開業を予定している、渋谷スクランブルスクエア東塔=2018(平成30)年8月17日、渋谷駅周辺、クレジット:日刊工業新聞/共同通信イメージズ

  4. 2019022205559

    「日刊工業新聞」 渋谷スクランブルスクエア東塔の外観  渋谷再開発の一環で2019年秋の開業を予定している、渋谷スクランブルスクエア東塔=2018(平成30)年8月17日、渋谷駅周辺、クレジット:日刊工業新聞/共同通信イメージズ

  5. 2019022205588

    「日刊工業新聞」 渋谷スクランブルスクエア東塔の外観  渋谷再開発の一環で2019年秋の開業を予定している、渋谷スクランブルスクエア東塔=2018(平成30)年8月17日、渋谷駅周辺、クレジット:日刊工業新聞/共同通信イメージズ

  6. 2019030605555

    「新華社」 世界を追う側からリードする側へ中国のスパコン開発  天津市開発区にある国家スーパーコンピューター天津センターの外観。(資料写真)中国天津市浜海新区にある国家スパコン天津センターでは、ずらりと並んだ140の黒いキャビネットからなる「天河1号」のランプが規則正しく点滅している。2009年の開発成功から現在まで、「天河1号」は約10年近く稼働してきた。「天河1号」はこれまで、国家科学技術重大プロジェクトや国家重点研究開発計画など1600以上の重大プロジェクトをサポートしている。中国が独自開発した「天河3号」E級プロトタイプは2018年7月、開発と設置が完了し検収を無事通過。コア技術における全体的な自律制御を実現した。「天河3号」の開発は2021年頃に終わる見通し。完成すれば「天河1号」の200倍以上の演算能力という飛躍的向上が実現できる。(天津=新華社記者/毛振華)=2010(平成22)年9月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  7. 2009031000331

    大阪中央局も計画再検討へ  再開発計画が再検討されることが明らかになった大阪中央郵便局=10日、大阪市北区

  8. 2008032600273

    【】  開発計画続く名古屋駅周辺 「モード学園スパイラルタワーズ」(右手前)が完成、高層ビルが出そろった名古屋駅前=22日、名古屋市中村区で共同通信社ヘリから

  9. 2006042400160

    【】  銀座高層化、一律に制限 大規模な再開発計画のある東京・銀座の松坂屋付近

  10. 1998072300163

      大阪球場跡地に商業施設  南海電気鉄道が発表した再開発計画の全体完成模型

さらに表示 取得中
検索中です
[チャプター再生]
本画像はログイン後にご覧いただけます
商品コード: タイトル情報無
※このコンテンツはプレミアム価格対象商品です。料金はコンテンツにより異なります。
タグ

登録日時 撮影日 種別
提供元

データサイズ

画像サイズ 解像度
展開サイズ※
フレームサイズ フレームレート
再生時間 映像形式
音声有無 映像有無
※Photoshopなどで開いた際のファイルサイズ
主画像
別カット
関連画像