検索結果 1,197 件中 1 件 〜 50 件 "Hall"
  1. 2019070100752

    「新華社」 第13回夏季ダボス会議、準備整ういよいよ明日開幕  30日、メイン会場の大連国際会議センター。世界経済フォーラム(WEF)が主催する第13回夏季ダボス会議が7月1日から3日間、中国遼寧省大連市で開催される。会場は現在、会議の準備が整い、開幕を待つだけとなっている。(大連=新華社記者/潘昱竜)=2019(令和元)年6月30日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  2. 2019070100712

    「新華社」 第13回夏季ダボス会議会場を訪ねて遼寧省大連市  27日、大連国際会議センター周辺の様子。世界経済フォーラム(WEF)が主催する第13回夏季ダボス会議が7月1~3日の日程で、中国遼寧省大連市で開催される。メイン会場となる大連国際会議センター周辺はゲストを歓迎する景観づくりが完了し、多くの観光客と市民の注目を集めている。(大連=新華社配信/劉徳斌)=2019(令和元)年6月27日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  3. 2019070100703

    「新華社」 第13回夏季ダボス会議会場を訪ねて遼寧省大連市  大連国際会議センターと音楽噴水広場の夜景。(6月14日撮影、小型無人機から)世界経済フォーラム(WEF)が主催する第13回夏季ダボス会議が7月1~3日の日程で、中国遼寧省大連市で開催される。メイン会場となる大連国際会議センター周辺はゲストを歓迎する景観づくりが完了し、多くの観光客と市民の注目を集めている。(大連=新華社配信/朴峰)=2019(令和元)年6月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  4. 2019070100693

    「新華社」 第13回夏季ダボス会議会場を訪ねて遼寧省大連市  大連国際会議センターと音楽噴水広場の夜景。(6月14日撮影、小型無人機から)世界経済フォーラム(WEF)が主催する第13回夏季ダボス会議が7月1~3日の日程で、中国遼寧省大連市で開催される。メイン会場となる大連国際会議センター周辺はゲストを歓迎する景観づくりが完了し、多くの観光客と市民の注目を集めている。(大連=新華社配信/朴峰)=2019(令和元)年6月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  5. 2019070100709

    「新華社」 第13回夏季ダボス会議会場を訪ねて遼寧省大連市  大連国際会議センター周辺の様子。(6月7日撮影、小型無人機から)世界経済フォーラム(WEF)が主催する第13回夏季ダボス会議が7月1~3日の日程で、中国遼寧省大連市で開催される。メイン会場となる大連国際会議センター周辺はゲストを歓迎する景観づくりが完了し、多くの観光客と市民の注目を集めている。(大連=新華社配信/朴峰)=2019(令和元)年6月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  6. 2019070100702

    「新華社」 第13回夏季ダボス会議会場を訪ねて遼寧省大連市  大連国際会議センター周辺の様子。(6月7日撮影、小型無人機から)世界経済フォーラム(WEF)が主催する第13回夏季ダボス会議が7月1~3日の日程で、中国遼寧省大連市で開催される。メイン会場となる大連国際会議センター周辺はゲストを歓迎する景観づくりが完了し、多くの観光客と市民の注目を集めている。(大連=新華社配信/朴峰)=2019(令和元)年6月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  7. 2019061205542

    「新華社」 ニュース背景:キルギス共和国  5日、キルギスの首都ビシケクにあるフィルハーモニー・コンサートホール。キルギス共和国(通称、キルギス)は中央アジア北東部に位置する内陸国で、国土面積は19万9900平方キロ、人口は640万人。北と北東はカザフスタン、南はタジキスタン、南西はウズベキスタン、南東と東は中国と接している。(ビシケク=新華社配信/ロマン)=2019(令和元)年6月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  8. 2019052002184

    「新華社」 媽祖関連の展示物が豊富莆田市博物館を訪ねて福建省  15日、空から見た莆田市博物館の全景。(小型無人機から)中国福建省莆田(ほでん)市の綬渓公園の東側にある莆田博物館は、敷地面積23・3ムー(約1万5500平方メートル)、建築面積2万8800平方メートル、展示ホール面積1万3千平方メートル。同館には文化財1万点余りが所蔵され、その内容は陶磁器や青銅器、石器、書画など、さまざまな分野におよぶ。うち3級以上の貴重な文化財は1378点。同館が所蔵する媽祖(まそ、航海と漁業の女神)文化にまつわる文化財200点余りは、莆田市が世界規模の媽祖文化の中心地を建設するための資料となっている。(莆田=新華社記者/魏培全)=2019(令和元)年5月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  9. 2019042202258

    「新華社」 空から見る2019北京園芸博  19日、完成した中国館。(小型無人機から)2019北京国際園芸博覧会(北京園芸博)の開幕が近づき、会場の主な建設工事が全面的に完了した。山裾の水辺に位置し、昼から夜にかけてさまざまな表情を見せる博覧会会場は、まるで色とりどりの美しい絵巻のように、世界の人々に向けて広がっている。(北京=新華社記者/侯東涛)=2019(平成31)年4月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  10. 2019042202156

    「新華社」 空から見る2019北京園芸博  19日、完成した中国館。(小型無人機から)2019北京国際園芸博覧会(北京園芸博)の開幕が近づき、会場の主な建設工事が全面的に完了した。山裾の水辺に位置し、昼から夜にかけてさまざまな表情を見せる博覧会会場は、まるで色とりどりの美しい絵巻のように、世界の人々に向けて広がっている。(北京=新華社記者/侯東涛)=2019(平成31)年4月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  11. 2019042202154

    「新華社」 空から見る2019北京園芸博  19日、空から見た中国館。(小型無人機から)2019北京国際園芸博覧会(北京園芸博)の開幕が近づき、会場の主な建設工事が全面的に完了した。山裾の水辺に位置し、昼から夜にかけてさまざまな表情を見せる博覧会会場は、まるで色とりどりの美しい絵巻のように、世界の人々に向けて広がっている。(北京=新華社記者/侯東涛)=2019(平成31)年4月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  12. 2019041905317

    「Newscom」 GNC store in New York A GNC store in New York on Tuesday, April 16, 2019. ( Richard B. Levine) Photo via Newscom、クレジット:Levine Roberts/ニューズコム/共同通信イメージズ

  13. 2019041809313

    「新華社」 北京園芸博、会場の建設工事が基本的に完了  15日に撮影した媯汭(きぜい)劇場の外観。2019北京国際園芸博覧会(園芸博)は今月29日、中国北京市延慶区で開幕を迎える。北京園芸博事務局はこのほど、会場の建設工事が基本的に完了し、中国館、国際館、生活体験館、植物館、永寧閣などの建物は全て完成したと発表した。「1心、2軸、3帯、マルチエリア」で構成される園芸博会場はすでにその姿を現し、会場では最後のレイアウトや花卉(かき)の配置、仕上げ作業が進められている。(北京=新華社記者/魏夢佳)=2019(平成31)年4月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  14. 2019041809333

    「新華社」 北京園芸博、会場の建設工事が基本的に完了  15日に撮影した甘粛園の外観。2019北京国際園芸博覧会(園芸博)は今月29日、中国北京市延慶区で開幕を迎える。北京園芸博事務局はこのほど、会場の建設工事が基本的に完了し、中国館、国際館、生活体験館、植物館、永寧閣などの建物は全て完成したと発表した。「1心、2軸、3帯、マルチエリア」で構成される園芸博会場はすでにその姿を現し、会場では最後のレイアウトや花卉(かき)の配置、仕上げ作業が進められている。(北京=新華社記者/魏夢佳)=2019(平成31)年4月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  15. 2019041809308

    「新華社」 北京園芸博、会場の建設工事が基本的に完了  15日、北京園内に建てられた四合院。2019北京国際園芸博覧会(園芸博)は今月29日、中国北京市延慶区で開幕を迎える。北京園芸博事務局はこのほど、会場の建設工事が基本的に完了し、中国館、国際館、生活体験館、植物館、永寧閣などの建物は全て完成したと発表した。「1心、2軸、3帯、マルチエリア」で構成される園芸博会場はすでにその姿を現し、会場では最後のレイアウトや花卉(かき)の配置、仕上げ作業が進められている。(北京=新華社記者/魏夢佳)=2019(平成31)年4月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  16. 2019041809316

    「新華社」 北京園芸博、会場の建設工事が基本的に完了  15日に撮影した山東園の外観。2019北京国際園芸博覧会(園芸博)は今月29日、中国北京市延慶区で開幕を迎える。北京園芸博事務局はこのほど、会場の建設工事が基本的に完了し、中国館、国際館、生活体験館、植物館、永寧閣などの建物は全て完成したと発表した。「1心、2軸、3帯、マルチエリア」で構成される園芸博会場はすでにその姿を現し、会場では最後のレイアウトや花卉(かき)の配置、仕上げ作業が進められている。(北京=新華社記者/魏夢佳)=2019(平成31)年4月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  17. 2019040103321

    「新華社」 北京国際園芸博、現代中国の「緑の代名詞」に  27日、空から見た中国館。中国北京市延慶区の2019年中国北京国際園芸博覧会(北京園芸博)の会場では、作業員による各会場や屋外庭園エリアなどの工事が仕上げ段階に入った。1999年の昆明園芸博に続き、「園芸界の五輪」と呼ばれる世界トップクラスの園芸博が約1カ月後に再び中国で開幕し、世界の注目を集めることになる。(北京=新華社記者/張晨霖)=2019(平成31)年3月27日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  18. 2019040200287

    「新華社」 北京国際園芸博会場の夜景  3月26日、ライトアップされた中国館。(小型無人機から)中国北京市延慶区で建設中の「2019年中国北京国際園芸博覧会」(北京園芸博)会場の工事は3月28日までに最終段階に入った。会場は既にほぼ完成しており、公共エリアの主要建築物は全て竣工し、屋内展示エリアの工事が続いている。(北京=新華社記者/張晨霖)=2019(平成31)年3月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  19. 2019040200266

    「新華社」 北京国際園芸博会場の夜景  3月26日、ライトアップされた中国館。(小型無人機から)中国北京市延慶区で建設中の「2019年中国北京国際園芸博覧会」(北京園芸博)会場の工事は3月28日までに最終段階に入った。会場は既にほぼ完成しており、公共エリアの主要建築物は全て竣工し、屋内展示エリアの工事が続いている。(北京=新華社記者/馬暁冬)=2019(平成31)年3月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  20. 2019040200295

    「新華社」 北京国際園芸博会場の夜景  3月26日に撮影した北京国際園芸博会場の夜景。(小型無人機から)中国北京市延慶区で建設中の「2019年中国北京国際園芸博覧会」(北京園芸博)会場の工事は3月28日までに最終段階に入った。会場は既にほぼ完成しており、公共エリアの主要建築物は全て竣工し、屋内展示エリアの工事が続いている。(北京=新華社記者/張晨霖)=2019(平成31)年3月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  21. 2019040200298

    「新華社」 北京国際園芸博会場の夜景  3月26日、ライトアップされた中国館。(小型無人機から)中国北京市延慶区で建設中の「2019年中国北京国際園芸博覧会」(北京園芸博)会場の工事は3月28日までに最終段階に入った。会場は既にほぼ完成しており、公共エリアの主要建築物は全て竣工し、屋内展示エリアの工事が続いている。(北京=新華社記者/王建華)=2019(平成31)年3月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  22. 2019040103217

    「新華社」 北京国際園芸博、現代中国の「緑の代名詞」に  26日、ライトアップされた中国館。中国北京市延慶区の2019年中国北京国際園芸博覧会(北京園芸博)の会場では、作業員による各会場や屋外庭園エリアなどの工事が仕上げ段階に入った。1999年の昆明園芸博に続き、「園芸界の五輪」と呼ばれる世界トップクラスの園芸博が約1カ月後に再び中国で開幕し、世界の注目を集めることになる。(北京=新華社記者/張晨霖)=2019(平成31)年3月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  23. 2019040200294

    「新華社」 北京国際園芸博会場の夜景  3月26日、ライトアップされた中国館。(小型無人機から)中国北京市延慶区で建設中の「2019年中国北京国際園芸博覧会」(北京園芸博)会場の工事は3月28日までに最終段階に入った。会場は既にほぼ完成しており、公共エリアの主要建築物は全て竣工し、屋内展示エリアの工事が続いている。(北京=新華社記者/馬暁冬)=2019(平成31)年3月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  24. 2019040200291

    「新華社」 北京国際園芸博会場の夜景  3月26日、ライトアップされた中国館。(小型無人機から)中国北京市延慶区で建設中の「2019年中国北京国際園芸博覧会」(北京園芸博)会場の工事は3月28日までに最終段階に入った。会場は既にほぼ完成しており、公共エリアの主要建築物は全て竣工し、屋内展示エリアの工事が続いている。(北京=新華社記者/張晨霖)=2019(平成31)年3月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  25. 2019032000715

    インテックス大阪・資料  G20首脳会合の主会場となる国際展示場「インテックス大阪」=大阪市住之江区

  26. 2019031804489

    「日刊工業新聞」 埼玉りそな銀行の川越支店  1918年に完成し、1996年に国の登録有形文化財に登録されている有形文化財=2019(平成31)年3月9日、埼玉県川越市幸町4-1、クレジット:日刊工業新聞/共同通信イメージズ

  27. 2019031804486

    「日刊工業新聞」 埼玉りそな銀行の川越支店  1918年に完成し、1996年に国の登録有形文化財に登録されている有形文化財=2019(平成31)年3月9日、埼玉県川越市幸町4-1、クレジット:日刊工業新聞/共同通信イメージズ

  28. 2019031804492

    「日刊工業新聞」 埼玉りそな銀行の川越支店  1918年に完成し、1996年に国の登録有形文化財に登録されている有形文化財=2019(平成31)年3月9日、埼玉県川越市幸町4-1、クレジット:日刊工業新聞/共同通信イメージズ

  29. 2019031804491

    「日刊工業新聞」 埼玉りそな銀行の川越支店  1918年に完成し、1996年に国の登録有形文化財に登録されている有形文化財=2019(平成31)年3月9日、埼玉県川越市幸町4-1、クレジット:日刊工業新聞/共同通信イメージズ

  30. 2019022100110

    議員会館・資料  (手前から)衆院第1議員会館、衆院第2議員会館、参院議員会館=2019年2月21日撮影

  31. 2019021800326

    「新華社」 東京五輪の新設会場に見る新技術とこだわり  12日、東京都中央区で建設中の選手村。東京都は12日、2020年東京五輪・パラリンピックに向けて新設中の競技会場6カ所を報道陣に公開した。ほとんどの会場で工事進捗率は5割を超えている。大会は東京を中心に日本全国43会場で行われる。施設の一部は新規に建設され、工事は順調に進んでいる。(東京=新華社記者/杜瀟逸)=2019(平成31)年2月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  32. 2019021800322

    「新華社」 東京五輪の新設会場に見る新技術とこだわり  12日、東京都江東区で建設中の東京アクアティクスセンター。東京都は12日、2020年東京五輪・パラリンピックに向けて新設中の競技会場6カ所を報道陣に公開した。ほとんどの会場で工事進捗率は5割を超えている。大会は東京を中心に日本全国43会場で行われる。施設の一部は新規に建設され、工事は順調に進んでいる。(東京=新華社記者/杜瀟逸)=2019(平成31)年2月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  33. 2019021800323

    「新華社」 東京五輪の新設会場に見る新技術とこだわり  12日、東京都江東区で建設中の有明体操競技場。東京都は12日、2020年東京五輪・パラリンピックに向けて新設中の競技会場6カ所を報道陣に公開した。ほとんどの会場で工事進捗率は5割を超えている。大会は東京を中心に日本全国43会場で行われる。施設の一部は新規に建設され、工事は順調に進んでいる。(東京=新華社記者/杜瀟逸)=2019(平成31)年2月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  34. 2019021800324

    「新華社」 東京五輪の新設会場に見る新技術とこだわり  12日、東京都江東区の有明アリーナの工事現場で完成予想図を示す作業員。東京都は12日、2020年東京五輪・パラリンピックに向けて新設中の競技会場6カ所を報道陣に公開した。ほとんどの会場で工事進捗率は5割を超えている。大会は東京を中心に日本全国43会場で行われる。施設の一部は新規に建設され、工事は順調に進んでいる。(東京=新華社記者/杜瀟逸)=2019(平成31)年2月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  35. 2019012200226

    「新華社」 開幕まで100日空から見た北京国際園芸博会場  11日、空から見た北京国際園芸博覧会の中国館。(小型無人機から)2019年中国北京国際園芸博覧会は19日、4月29日の開幕まで100日となった。100に及ぶ屋内・外展示エリアの建設は現在、順調に進んでおり、既に全体の7割以上が完成している。(北京=新華社記者/張晨霖)=2019(平成31)年1月11日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  36. 2018121811192

    「新華社」 福州海峡文化芸術センター、市民開放日のイベント開催  16日、空から見た福州海峡文化芸術センター。(小型無人機から)中国福建省の福州市にある福州海峡文化芸術センターは16日、市民開放日のイベントを開催した。数百人の市民がオペラハウスやコンサートホール、多目的劇場などを見学した。また現場ではパイプオルガンの演奏も行われ、来場者は芸術的な雰囲気を堪能した。(福州=新華社記者/姜克紅)=2018(平成30)年12月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  37. 2018111626261

    「日刊工業新聞」 りそなホールディングスの東京本社  キーワード:りそなホールディングス、りそな、金融機関、銀行、ロゴ、ロゴマーク、本社=2018(平成30)年11月7日、東京都江東区木場・深川ギャザリア、クレジット:日刊工業新聞/共同通信イメージズ

  38. 2018111626271

    「日刊工業新聞」 りそなホールディングスの東京本社  キーワード:りそなホールディングス、りそな、金融機関、銀行、ロゴ、ロゴマーク、本社=2018(平成30)年11月7日、東京都江東区木場・深川ギャザリア、クレジット:日刊工業新聞/共同通信イメージズ

  39. 2018111626330

    「日刊工業新聞」 りそなホールディングスの東京本社  キーワード:りそなホールディングス、りそな、金融機関、銀行、ロゴ、ロゴマーク、本社=2018(平成30)年11月7日、東京都江東区木場・深川ギャザリア、クレジット:日刊工業新聞/共同通信イメージズ

  40. 2018111626287

    「日刊工業新聞」 りそなホールディングスの東京本社  キーワード:りそなホールディングス、りそな、金融機関、銀行、ロゴ、ロゴマーク、本社=2018(平成30)年11月7日、東京都江東区木場・深川ギャザリア、クレジット:日刊工業新聞/共同通信イメージズ

  41. 2018110116804

    「新華社」 世界インターネット大会開催地を訪ねて浙江省烏鎮  30日、小型無人機から撮影した世界インターネット大会のレセプションセンター。第5回世界インターネット大会は11月7~9日の日程で、中国浙江省桐郷(とうきょう)市の烏鎮(うちん)で開催される。大会の準備が進む烏鎮を訪ねた。(桐郷=新華社記者/黄宗治)=2018(平成30)年10月30日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  42. 2018110116798

    「新華社」 世界インターネット大会開催地を訪ねて浙江省烏鎮  30日、小型無人機から撮影した大会の会場となる烏鎮インターネット国際会展中心(国際エキシビション・コンベンションセンター)。第5回世界インターネット大会は11月7~9日の日程で、中国浙江省桐郷(とうきょう)市の烏鎮(うちん)で開催される。大会の準備が進む烏鎮を訪ねた。(桐郷=新華社記者/黄宗治)=2018(平成30)年10月30日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  43. 2018102921166

    ケーズデンキ 資料  ケーズデンキ(店舗名)、ケーズホールディングス(会社名)のロゴマーク

  44. 2018110618075

    「新華社」 最善の選択輸入博開催の地「上海」  空から見た第1回中国国際輸入博覧会の会場、上海国家会展中心(国家エキシビション・コンベンションセンター)の夜景。(10月21日撮影、小型無人機から)第1回中国国際輸入博覧会(輸入博)は5日、上海で開幕する。輸入博は世界初の輸入をテーマにした博覧会として全世界の注目を浴びている。中国共産党の誕生地である「中国共産党第一次全国代表大会会址記念館」、中国が独自に開発を進めた国産大型旅客機「C919」、世界最大の自動化コンテナ埠頭「上海洋山深水港」、アジア最大の浚渫(しゅんせつ)船「天鯤号」などはすべてこの都市で生み出された。上海は今まさに「輸入博の時間」を迎えている。オリエンタルの「魅力の都」はその無上の美しさで中国国際輸入博覧会を包み込み、世界各地の賓客を喜びのうちに迎え入れる。(上海=新華社記者/丁汀)=2018(平成30)年10月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  45. 2018110618327

    「新華社」 世界が上海に集結中国国際輸入博覧会開幕  10月19日、第1回中国国際輸入博覧会の会場、上海国家会展中心(国家エキシビション・コンベンションセンター)。第1回中国国際輸入博覧会は5日、中国上海市の黄浦江のほとりで開幕した。輸入をテーマに、中国は積極的に開放という扉をますます大きく開いている。中国は意気高く前進する姿勢をより強めて発展と進歩を求め、互恵・ウィンウィンを図り、かつてない大きな自信で世界を包み込み、共に未来を創造する。(上海=新華社記者/凡軍)=2018(平成30)年10月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  46. 2018110618242

    「新華社」 最善の選択輸入博開催の地「上海」  空から見た第1回中国国際輸入博覧会の会場、上海国家会展中心(国家エキシビション・コンベンションセンター)。(10月19日撮影、小型無人機から)第1回中国国際輸入博覧会(輸入博)は5日、上海で開幕する。輸入博は世界初の輸入をテーマにした博覧会として全世界の注目を浴びている。中国共産党の誕生地である「中国共産党第一次全国代表大会会址記念館」、中国が独自に開発を進めた国産大型旅客機「C919」、世界最大の自動化コンテナ埠頭「上海洋山深水港」、アジア最大の浚渫(しゅんせつ)船「天鯤号」などはすべてこの都市で生み出された。上海は今まさに「輸入博の時間」を迎えている。オリエンタルの「魅力の都」はその無上の美しさで中国国際輸入博覧会を包み込み、世界各地の賓客を喜びのうちに迎え入れる。(上海=新華社記者/凡軍)=2018(平成30)年10月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  47. 2018101517758

    「新華社」 総投資額32億元、福州版「オペラハウス」がオープン  10日、空から見た福建省福州市の海峡文化芸術センター。中国福建省福州市の新たな文化拠点、海峡文化芸術センターは同市福州新区三江口にあり、敷地面積は約237ムー(約15万8千平方メートル)、延べ床面積は約15万平方メートルで、このうち、地下室の延べ床面積は約5万平方メートルとなっている。総投資額は約32億元(1元=約16円)で、2015年5月に着工し、今年8月に竣工した。同センターは、フィンランドの世界的建築家、ペッカ・サルミネン氏がメインデザイナーとなってデザインしたもので、福州の市花であるジャスミンのイメージを強調。1600席のオペラ劇場、1千席の音楽ホール、700席の多目的劇場、6つのスクリーンを持つ映画センター、芸術博物館の5つの建物が花びらの形にデザインされている。芸術博物館の建物には中央文化ホールやサービスセンターも設けられている。現在、オペラ劇場や音楽ホール、多目的劇場など、一部の専門性が高い建物は保利文化集団によって運営管理されている。7年間の上演契約が締結されており、上演回数は1年目が80回以上で、年々増やすことが求められている。運営管理企業は今後、オペラや舞踊劇、バレエ、児童劇、現代劇など各種上演プログラムの手配や、さまざまな公益活動を行っていく。(福州=新華社記者/魏培全)=2018(平成30)年10月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  48. 2018101517142

    「新華社」 中国企業が建設支援の学校中国·タジキスタン友情の象徴に  10日、タジキスタンの首都ドゥシャンベで空撮したドゥシャンベ101学校の建物。中国の変圧器大手、特変電工(TBEA)社が出資し建設を支援したタジキスタンに四つある「中国・タジキスタン友好学校」の一つ、ドゥシャンベ101学校。同校は2015年8月3日に施工を開始し、2016年8月30日に竣工した。総建築面積は1万平方メートル、敷地面積は3万8千平方メートルで、1200人を収容できる。現在タジキスタンで最も先進的で現代的な学校の一つで、メイン講義棟や一般教室、専門科目教室、体育館、大型イベントホール、屋外サッカー場やバスケットボール場などの施設を備えている。敷地は樹木に囲まれ、生徒たちにとって快適な学習環境が整えられている。ドゥシャンベ101学校の建設により、タジキスタンが抱える教育資源、教育の場の深刻な不足という問題が解決され、同校は中国とタジキスタンの友情の象徴となっている。(ドゥシャンベ=新華社記者/呉壮)=2018(平成30)年10月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  49. 2018092120310

    「新華社」 国連世界地理情報大会会場が正式オープン浙江徳清  18日、空から見た国連世界地理情報大会の会場。(小型無人機から)中国浙江省徳清(とくせい)県で19日、国連世界地理情報大会の会場が正式オープンした。国連が主催し、中国自然資源部と浙江省人民政府が共同運営する国連世界地理情報大会は、11月19~21日の日程で「空間青写真を共に描き美しい世界を共に築く」をテーマに開催される。(徳清=新華社記者/翁忻暘)=2018(平成30)年9月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  50. 2018092120278

    「新華社」 国連世界地理情報大会会場が正式オープン浙江徳清  18日、美しくライトアップされた国連世界地理情報大会の会場。(小型無人機から)中国浙江省徳清(とくせい)県の国連世界地理情報大会会場が19日、正式にオープンした。国連が主催し、中国自然資源部と浙江省人民政府が共同運営する国連世界地理情報大会が、11月19~21日に浙江省徳清県で開催される。テーマは「空間青写真を共に描く美しい世界を共に築く」。(徳清=新華社記者/翁忻暘)=2018(平成30)年9月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

さらに表示 取得中
検索中です
[チャプター再生]
本画像はログイン後にご覧いただけます
商品コード: タイトル情報無
※このコンテンツはプレミアム価格対象商品です。料金はコンテンツにより異なります。
タグ

登録日時 撮影日 種別
提供元

データサイズ

画像サイズ 解像度
展開サイズ※
フレームサイズ フレームレート
再生時間 映像形式
音声有無 映像有無
※Photoshopなどで開いた際のファイルサイズ
主画像
別カット
関連画像