検索結果 74 件中 1 件 〜 50 件 "ランタンフェス"
  1. 2020020801199

    観光、中国人客減に危機感 長崎ランタンフェス  マスク姿の来場者が目立つ長崎市の「長崎ランタンフェスティバル」=3日

  2. 2020021304253

    INDONESIA CAP GO MEH People parade in the festival of Cap Go Meh, the local version of the Chinese traditional Lantern Festival, in Bogor, West Java, Indonesia on February 8, 2020. Photo via Newscom、クレジット:Feature China/ニューズコム/共同通信イメージズ 「Newscom」

  3. 2020021304254

    INDONESIA CAP GO MEH People perform the dragon dance during a parade for the festival of Cap Go Meh, the local version of the Chinese traditional Lantern Festival, in Bogor, West Java, Indonesia on February 8, 2020. Photo via Newscom、クレジット:Feature China/ニューズコム/共同通信イメージズ 「Newscom」

  4. 2020021304255

    INDONESIA CAP GO MEH People parade in the festival of Cap Go Meh, the local version of the Chinese traditional Lantern Festival, in Bogor, West Java, Indonesia on February 8, 2020. Photo via Newscom、クレジット:Feature China/ニューズコム/共同通信イメージズ 「Newscom」

  5. 2020021304240

    INDONESIA CAP GO MEH People perform the dragon dance during a parade for the festival of Cap Go Meh, the local version of the Chinese traditional Lantern Festival, in Bogor, West Java, Indonesia on February 8, 2020. Photo via Newscom、クレジット:Feature China/ニューズコム/共同通信イメージズ 「Newscom」

  6. 2020021304249

    INDONESIA CAP GO MEH People parade in the festival of Cap Go Meh, the local version of the Chinese traditional Lantern Festival, in Bogor, West Java, Indonesia on February 8, 2020. Photo via Newscom、クレジット:Feature China/ニューズコム/共同通信イメージズ 「Newscom」

  7. 2020021304239

    INDONESIA CAP GO MEH A man dressed as Captain Jack parades with others in the festival of Cap Go Meh, the local version of the Chinese traditional Lantern Festival, in Bogor, West Java, Indonesia on February 8, 2020. Photo via Newscom、クレジット:Feature China/ニューズコム/共同通信イメージズ 「Newscom」

  8. 2020021304248

    INDONESIA CAP GO MEH People parade in the festival of Cap Go Meh, the local version of the Chinese traditional Lantern Festival, in Bogor, West Java, Indonesia on February 8, 2020. Photo via Newscom、クレジット:Feature China/ニューズコム/共同通信イメージズ 「Newscom」

  9. 2020020101117

    国内観光地、嘆きと諦め 長崎ランタンフェスの会場  長崎市で開かれている「長崎ランタンフェスティバル」の会場。ランチ時でもベンチには空席が目立った=1月31日

  10. 2020012425223

    長崎でランタンフェス開幕 彩られた眼鏡橋  「長崎ランタンフェスティバル」が開幕し、中国ちょうちんで彩られた長崎市の眼鏡橋=24日夜

  11. 2020012425217

    長崎でランタンフェス開幕 彩られた長崎市の眼鏡橋  「長崎ランタンフェスティバル」が開幕し、中国ちょうちんで彩られた長崎市の眼鏡橋=24日夜

  12. 2020012425007

    長崎でランタンフェス開幕 消毒液が設置された会場  新型コロナウイルスによる肺炎の感染防止のため、消毒液が設置された「長崎ランタンフェスティバル」の会場=24日夕、長崎市

  13. 2020012425002

    長崎でランタンフェス開幕 訪れたマスク姿の観光客  マスク姿で「長崎ランタンフェスティバル」の前夜祭に訪れた観光客=24日夕、長崎市

  14. 2020012424851

    長崎でランタンフェス開幕 マスク姿の観光客  前夜祭が行われた「長崎ランタンフェスティバル」の会場を訪れた来場者ら。マスク姿の観光客が目立った=24日夕、長崎市

  15. 2020012424848

    長崎でランタンフェス開幕 マスク姿が目立つ会場  前夜祭が行われた「長崎ランタンフェスティバル」の会場を訪れた来場者ら。マスク姿の観光客が目立った=24日夕、長崎市

  16. 2020012000994

    夜空を彩るランタンの明かり遼寧省大連市  17日、新春ランタンフェスティバルを見学する観光客。中国遼寧省大連市金石灘国家観光リゾート区の金石文化博覧広場で17日夜、2020金石灘第3回新春ランタンフェスティバルが開幕した。今回のフェスティバルでは、四川省自貢市の専門団体が2カ月かけて制作したランタンを展示。五大テーマの展示エリアに計80組を超える大型ランタンが並ぶ。会期は2月23日まで。(大連=新華社記者/潘昱竜)=2020(令和2)年1月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  17. 2020012000995

    夜空を彩るランタンの明かり遼寧省大連市  17日、新春ランタンフェスティバル会場でランタンを撮影する観光客。中国遼寧省大連市金石灘国家観光リゾート区の金石文化博覧広場で17日夜、2020金石灘第3回新春ランタンフェスティバルが開幕した。今回のフェスティバルでは、四川省自貢市の専門団体が2カ月かけて制作したランタンを展示。五大テーマの展示エリアに計80組を超える大型ランタンが並ぶ。会期は2月23日まで。(大連=新華社記者/潘昱竜)=2020(令和2)年1月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  18. 2020012100622

    灯りが織りなすファンタジー自貢国際恐竜ランタンフェスティバル開幕四川省  17日、ランタンで再現された300メートルにわたる古い町並み。(小型無人機から)中国四川省自貢(じこう)市で17日夜、「中国自貢・華僑城第26回自貢国際恐竜ランタンフェスティバル」が正式に開幕した。「一帯一路」「夢幻河道(夢の川)」「メルヘンチックなお城」といった九つのテーマに分かれた展示会場では、100セット余りの伝統的なランタンと現代的ライトアップショーが観光客を視覚的に楽しませている。展示作品の一つ「上元灯火」は、ランタンで300メートルにわたる古い町並みを作ることで、唐代の元宵節(げんしょうせつ、旧暦1月15日)の様子を再現している。また、「一帯一路」展示会場では、陝西省西安市とイタリア・ローマの間にある「一帯一路」沿線国家のシンボル的な建物をランタンで表現している。(自貢=新華社記者/王迪)=2020(令和2)年1月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  19. 2020012100641

    灯りが織りなすファンタジー自貢国際恐竜ランタンフェスティバル開幕四川省  17日、会場を彩る色鮮やかなランタン。中国四川省自貢(じこう)市で17日夜、「中国自貢・華僑城第26回自貢国際恐竜ランタンフェスティバル」が正式に開幕した。「一帯一路」「夢幻河道(夢の川)」「メルヘンチックなお城」といった九つのテーマに分かれた展示会場では、100セット余りの伝統的なランタンと現代的ライトアップショーが観光客を視覚的に楽しませている。展示作品の一つ「上元灯火」は、ランタンで300メートルにわたる古い町並みを作ることで、唐代の元宵節(げんしょうせつ、旧暦1月15日)の様子を再現している。また、「一帯一路」展示会場では、陝西省西安市とイタリア・ローマの間にある「一帯一路」沿線国家のシンボル的な建物をランタンで表現している。(自貢=新華社記者/王迪)=2020(令和2)年1月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  20. 2020012100651

    灯りが織りなすファンタジー自貢国際恐竜ランタンフェスティバル開幕四川省  17日、自貢市で生産された伝統的なランタンで作られた長い回廊。中国四川省自貢(じこう)市で17日夜、「中国自貢・華僑城第26回自貢国際恐竜ランタンフェスティバル」が正式に開幕した。「一帯一路」「夢幻河道(夢の川)」「メルヘンチックなお城」といった九つのテーマに分かれた展示会場では、100セット余りの伝統的なランタンと現代的ライトアップショーが観光客を視覚的に楽しませている。展示作品の一つ「上元灯火」は、ランタンで300メートルにわたる古い町並みを作ることで、唐代の元宵節(げんしょうせつ、旧暦1月15日)の様子を再現している。また、「一帯一路」展示会場では、陝西省西安市とイタリア・ローマの間にある「一帯一路」沿線国家のシンボル的な建物をランタンで表現している。(自貢=新華社記者/王迪)=2020(令和2)年1月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  21. 2020012100699

    灯りが織りなすファンタジー自貢国際恐竜ランタンフェスティバル開幕四川省  17日、会場を彩る獅子のランタン。中国四川省自貢(じこう)市で17日夜、「中国自貢・華僑城第26回自貢国際恐竜ランタンフェスティバル」が正式に開幕した。「一帯一路」「夢幻河道(夢の川)」「メルヘンチックなお城」といった九つのテーマに分かれた展示会場では、100セット余りの伝統的なランタンと現代的ライトアップショーが観光客を視覚的に楽しませている。展示作品の一つ「上元灯火」は、ランタンで300メートルにわたる古い町並みを作ることで、唐代の元宵節(げんしょうせつ、旧暦1月15日)の様子を再現している。また、「一帯一路」展示会場では、陝西省西安市とイタリア・ローマの間にある「一帯一路」沿線国家のシンボル的な建物をランタンで表現している。(自貢=新華社記者/王迪)=2020(令和2)年1月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  22. 2020012100714

    灯りが織りなすファンタジー自貢国際恐竜ランタンフェスティバル開幕四川省  17日、フェスティバルの会場に訪れた人たち。中国四川省自貢(じこう)市で17日夜、「中国自貢・華僑城第26回自貢国際恐竜ランタンフェスティバル」が正式に開幕した。「一帯一路」「夢幻河道(夢の川)」「メルヘンチックなお城」といった九つのテーマに分かれた展示会場では、100セット余りの伝統的なランタンと現代的ライトアップショーが観光客を視覚的に楽しませている。展示作品の一つ「上元灯火」は、ランタンで300メートルにわたる古い町並みを作ることで、唐代の元宵節(げんしょうせつ、旧暦1月15日)の様子を再現している。また、「一帯一路」展示会場では、陝西省西安市とイタリア・ローマの間にある「一帯一路」沿線国家のシンボル的な建物をランタンで表現している。(自貢=新華社記者/王迪)=2020(令和2)年1月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  23. 2020012100723

    灯りが織りなすファンタジー自貢国際恐竜ランタンフェスティバル開幕四川省  17日、ランタンの前で足を止め、じっくりと見入る観光客。中国四川省自貢(じこう)市で17日夜、「中国自貢・華僑城第26回自貢国際恐竜ランタンフェスティバル」が正式に開幕した。「一帯一路」「夢幻河道(夢の川)」「メルヘンチックなお城」といった九つのテーマに分かれた展示会場では、100セット余りの伝統的なランタンと現代的ライトアップショーが観光客を視覚的に楽しませている。展示作品の一つ「上元灯火」は、ランタンで300メートルにわたる古い町並みを作ることで、唐代の元宵節(げんしょうせつ、旧暦1月15日)の様子を再現している。また、「一帯一路」展示会場では、陝西省西安市とイタリア・ローマの間にある「一帯一路」沿線国家のシンボル的な建物をランタンで表現している。(自貢=新華社記者/王迪)=2020(令和2)年1月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  24. 2020012000865

    西安城壁新春灯会開催陝西省  17日、「キノコ王国」をテーマとしたランタン。中国陝西省西安市で17日夜、第33回西安城壁新春灯会(ランタンフェスティバル)が正式に開幕した。今回の灯会では全てのランタンにLEDランプを使用することで消費電力を約80%節約し、一層の環境保護につなげている。城壁新春灯会は1984年からこれまでに計32回開催され、西安市の文化観光イベントとしてよく知られている。(西安=新華社記者/梁愛平)=2020(令和2)年1月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  25. 2020012001163

    夜空を彩るランタンの明かり遼寧省大連市  17日、新春ランタンフェスティバルを見学する観光客。中国遼寧省大連市金石灘国家観光リゾート区の金石文化博覧広場で17日夜、2020金石灘第3回新春ランタンフェスティバルが開幕した。今回のフェスティバルでは、四川省自貢市の専門団体が2カ月かけて制作したランタンを展示。五大テーマの展示エリアに計80組を超える大型ランタンが並ぶ。会期は2月23日まで。(大連=新華社記者/潘昱竜)=2020(令和2)年1月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  26. 2020012001158

    夜空を彩るランタンの明かり遼寧省大連市  17日、新春ランタンフェスティバル会場に展示されたランタン。中国遼寧省大連市金石灘国家観光リゾート区の金石文化博覧広場で17日夜、2020金石灘第3回新春ランタンフェスティバルが開幕した。今回のフェスティバルでは、四川省自貢市の専門団体が2カ月かけて制作したランタンを展示。五大テーマの展示エリアに計80組を超える大型ランタンが並ぶ。会期は2月23日まで。(大連=新華社記者/潘昱竜)=2020(令和2)年1月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  27. 2020012000936

    夜空を彩るランタンの明かり遼寧省大連市  17日、新春ランタンフェスティバル会場に展示されたランタン。中国遼寧省大連市金石灘国家観光リゾート区の金石文化博覧広場で17日夜、2020金石灘第3回新春ランタンフェスティバルが開幕した。今回のフェスティバルでは、四川省自貢市の専門団体が2カ月かけて制作したランタンを展示。五大テーマの展示エリアに計80組を超える大型ランタンが並ぶ。会期は2月23日まで。(大連=新華社記者/潘昱竜)=2020(令和2)年1月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  28. 2020012100657

    灯りが織りなすファンタジー自貢国際恐竜ランタンフェスティバル開幕四川省  17日、会場の入口に展示されたランタン。中国四川省自貢(じこう)市で17日夜、「中国自貢・華僑城第26回自貢国際恐竜ランタンフェスティバル」が正式に開幕した。「一帯一路」「夢幻河道(夢の川)」「メルヘンチックなお城」といった九つのテーマに分かれた展示会場では、100セット余りの伝統的なランタンと現代的ライトアップショーが観光客を視覚的に楽しませている。展示作品の一つ「上元灯火」は、ランタンで300メートルにわたる古い町並みを作ることで、唐代の元宵節(げんしょうせつ、旧暦1月15日)の様子を再現している。また、「一帯一路」展示会場では、陝西省西安市とイタリア・ローマの間にある「一帯一路」沿線国家のシンボル的な建物をランタンで表現している。(自貢=新華社記者/王迪)=2020(令和2)年1月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  29. 2020012001092

    西安城壁新春灯会開催陝西省  17日、きらびやかな明かりがともった西安城壁新春灯会。(小型無人機から)中国陝西省西安市で17日夜、第33回西安城壁新春灯会(ランタンフェスティバル)が正式に開幕した。今回の灯会では全てのランタンにLEDランプを使用することで消費電力を約80%節約し、一層の環境保護につなげている。城壁新春灯会は1984年からこれまでに計32回開催され、西安市の文化観光イベントとしてよく知られている。(西安=新華社記者/梁愛平)=2020(令和2)年1月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  30. 2020012001156

    夜空を彩るランタンの明かり遼寧省大連市  17日、新春ランタンフェスティバル会場に展示されたランタン。中国遼寧省大連市金石灘国家観光リゾート区の金石文化博覧広場で17日夜、2020金石灘第3回新春ランタンフェスティバルが開幕した。今回のフェスティバルでは、四川省自貢市の専門団体が2カ月かけて制作したランタンを展示。五大テーマの展示エリアに計80組を超える大型ランタンが並ぶ。会期は2月23日まで。(大連=新華社記者/潘昱竜)=2020(令和2)年1月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  31. 2020012000992

    夜空を彩るランタンの明かり遼寧省大連市  17日、新春ランタンフェスティバル会場に展示されたランタン。中国遼寧省大連市金石灘国家観光リゾート区の金石文化博覧広場で17日夜、2020金石灘第3回新春ランタンフェスティバルが開幕した。今回のフェスティバルでは、四川省自貢市の専門団体が2カ月かけて制作したランタンを展示。五大テーマの展示エリアに計80組を超える大型ランタンが並ぶ。会期は2月23日まで。(大連=新華社記者/潘昱竜)=2020(令和2)年1月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  32. 2020012100730

    灯りが織りなすファンタジー自貢国際恐竜ランタンフェスティバル開幕四川省  17日、「一帯一路」をテーマにした会場の一角。中国四川省自貢(じこう)市で17日夜、「中国自貢・華僑城第26回自貢国際恐竜ランタンフェスティバル」が正式に開幕した。「一帯一路」「夢幻河道(夢の川)」「メルヘンチックなお城」といった九つのテーマに分かれた展示会場では、100セット余りの伝統的なランタンと現代的ライトアップショーが観光客を視覚的に楽しませている。展示作品の一つ「上元灯火」は、ランタンで300メートルにわたる古い町並みを作ることで、唐代の元宵節(げんしょうせつ、旧暦1月15日)の様子を再現している。また、「一帯一路」展示会場では、陝西省西安市とイタリア・ローマの間にある「一帯一路」沿線国家のシンボル的な建物をランタンで表現している。(自貢=新華社記者/王迪)=2020(令和2)年1月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  33. 2020012100719

    灯りが織りなすファンタジー自貢国際恐竜ランタンフェスティバル開幕四川省  17日、会場の入口に展示されたランタン。中国四川省自貢(じこう)市で17日夜、「中国自貢・華僑城第26回自貢国際恐竜ランタンフェスティバル」が正式に開幕した。「一帯一路」「夢幻河道(夢の川)」「メルヘンチックなお城」といった九つのテーマに分かれた展示会場では、100セット余りの伝統的なランタンと現代的ライトアップショーが観光客を視覚的に楽しませている。展示作品の一つ「上元灯火」は、ランタンで300メートルにわたる古い町並みを作ることで、唐代の元宵節(げんしょうせつ、旧暦1月15日)の様子を再現している。また、「一帯一路」展示会場では、陝西省西安市とイタリア・ローマの間にある「一帯一路」沿線国家のシンボル的な建物をランタンで表現している。(自貢=新華社記者/王迪)=2020(令和2)年1月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  34. 2020012100679

    灯りが織りなすファンタジー自貢国際恐竜ランタンフェスティバル開幕四川省  17日、没入型の作品「上元灯火」。ランタンで作られた300メートルにわたる古い町並みが、唐代上元(年号)の町の様子を再現している。中国四川省自貢(じこう)市で17日夜、「中国自貢・華僑城第26回自貢国際恐竜ランタンフェスティバル」が正式に開幕した。「一帯一路」「夢幻河道(夢の川)」「メルヘンチックなお城」といった九つのテーマに分かれた展示会場では、100セット余りの伝統的なランタンと現代的ライトアップショーが観光客を視覚的に楽しませている。展示作品の一つ「上元灯火」は、ランタンで300メートルにわたる古い町並みを作ることで、唐代の元宵節(げんしょうせつ、旧暦1月15日)の様子を再現している。また、「一帯一路」展示会場では、陝西省西安市とイタリア・ローマの間にある「一帯一路」沿線国家のシンボル的な建物をランタンで表現している。。(自貢=新華社記者/王迪)=2020(令和2)年1月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  35. 2020012000876

    西安城壁新春灯会開催陝西省  17日、ポロ競技をテーマとしたランタン。中国陝西省西安市で17日夜、第33回西安城壁新春灯会(ランタンフェスティバル)が正式に開幕した。今回の灯会では全てのランタンにLEDランプを使用することで消費電力を約80%節約し、一層の環境保護につなげている。城壁新春灯会は1984年からこれまでに計32回開催され、西安市の文化観光イベントとしてよく知られている。(西安=新華社記者/梁愛平)=2020(令和2)年1月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  36. 2020012001058

    西安城壁新春灯会開催陝西省  17日、「盛世盛景」をテーマとしたランタン。中国陝西省西安市で17日夜、第33回西安城壁新春灯会(ランタンフェスティバル)が正式に開幕した。今回の灯会では全てのランタンにLEDランプを使用することで消費電力を約80%節約し、一層の環境保護につなげている。城壁新春灯会は1984年からこれまでに計32回開催され、西安市の文化観光イベントとしてよく知られている。(西安=新華社記者/梁愛平)=2020(令和2)年1月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  37. 2020012001118

    夜空を彩るランタンの明かり遼寧省大連市  17日、新春ランタンフェスティバルを見学する観光客。中国遼寧省大連市金石灘国家観光リゾート区の金石文化博覧広場で17日夜、2020金石灘第3回新春ランタンフェスティバルが開幕した。今回のフェスティバルでは、四川省自貢市の専門団体が2カ月かけて制作したランタンを展示。五大テーマの展示エリアに計80組を超える大型ランタンが並ぶ。会期は2月23日まで。(大連=新華社記者/潘昱竜)=2020(令和2)年1月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  38. 2020012001094

    西安城壁新春灯会開催陝西省  17日、きらびやかな明かりがともった西安城壁新春灯会。(小型無人機から)中国陝西省西安市で17日夜、第33回西安城壁新春灯会(ランタンフェスティバル)が正式に開幕した。今回の灯会では全てのランタンにLEDランプを使用することで消費電力を約80%節約し、一層の環境保護につなげている。城壁新春灯会は1984年からこれまでに計32回開催され、西安市の文化観光イベントとしてよく知られている。(西安=新華社記者/梁愛平)=2020(令和2)年1月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  39. 2020012001064

    西安城壁新春灯会開催陝西省  17日、色とりどりの15万本のガラス瓶で制作したランタン「鼎盛中華」。中国陝西省西安市で17日夜、第33回西安城壁新春灯会(ランタンフェスティバル)が正式に開幕した。今回の灯会では全てのランタンにLEDランプを使用することで消費電力を約80%節約し、一層の環境保護につなげている。城壁新春灯会は1984年からこれまでに計32回開催され、西安市の文化観光イベントとしてよく知られている。(西安=新華社記者/梁愛平)=2020(令和2)年1月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  40. 2020012001178

    西安城壁新春灯会開催陝西省  17日、きらびやかな明かりがともった西安城壁新春灯会。(小型無人機から)中国陝西省西安市で17日夜、第33回西安城壁新春灯会(ランタンフェスティバル)が正式に開幕した。今回の灯会では全てのランタンにLEDランプを使用することで消費電力を約80%節約し、一層の環境保護につなげている。城壁新春灯会は1984年からこれまでに計32回開催され、西安市の文化観光イベントとしてよく知られている。(西安=新華社記者/梁愛平)=2020(令和2)年1月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  41. 2020012001191

    夜空を彩るランタンの明かり遼寧省大連市  17日、新春ランタンフェスティバルを見学する観光客。中国遼寧省大連市金石灘国家観光リゾート区の金石文化博覧広場で17日夜、2020金石灘第3回新春ランタンフェスティバルが開幕した。今回のフェスティバルでは、四川省自貢市の専門団体が2カ月かけて制作したランタンを展示。五大テーマの展示エリアに計80組を超える大型ランタンが並ぶ。会期は2月23日まで。(大連=新華社記者/潘昱竜)=2020(令和2)年1月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  42. 2020012001154

    夜空を彩るランタンの明かり遼寧省大連市  17日、新春ランタンフェスティバルを見学する観光客。中国遼寧省大連市金石灘国家観光リゾート区の金石文化博覧広場で17日夜、2020金石灘第3回新春ランタンフェスティバルが開幕した。今回のフェスティバルでは、四川省自貢市の専門団体が2カ月かけて制作したランタンを展示。五大テーマの展示エリアに計80組を超える大型ランタンが並ぶ。会期は2月23日まで。(大連=新華社記者/潘昱竜)=2020(令和2)年1月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  43. 2020012001159

    夜空を彩るランタンの明かり遼寧省大連市  17日、新春ランタンフェスティバル会場でランタンを撮影する観光客。中国遼寧省大連市金石灘国家観光リゾート区の金石文化博覧広場で17日夜、2020金石灘第3回新春ランタンフェスティバルが開幕した。今回のフェスティバルでは、四川省自貢市の専門団体が2カ月かけて制作したランタンを展示。五大テーマの展示エリアに計80組を超える大型ランタンが並ぶ。会期は2月23日まで。(大連=新華社記者/潘昱竜)=2020(令和2)年1月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  44. 2020012100655

    灯りが織りなすファンタジー自貢国際恐竜ランタンフェスティバル開幕四川省  17日、会場に展示されたランタンの数々。中国四川省自貢(じこう)市で17日夜、「中国自貢・華僑城第26回自貢国際恐竜ランタンフェスティバル」が正式に開幕した。「一帯一路」「夢幻河道(夢の川)」「メルヘンチックなお城」といった九つのテーマに分かれた展示会場では、100セット余りの伝統的なランタンと現代的ライトアップショーが観光客を視覚的に楽しませている。展示作品の一つ「上元灯火」は、ランタンで300メートルにわたる古い町並みを作ることで、唐代の元宵節(げんしょうせつ、旧暦1月15日)の様子を再現している。また、「一帯一路」展示会場では、陝西省西安市とイタリア・ローマの間にある「一帯一路」沿線国家のシンボル的な建物をランタンで表現している。(自貢=新華社記者/王迪)=2020(令和2)年1月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  45. 2020012100668

    灯りが織りなすファンタジー自貢国際恐竜ランタンフェスティバル開幕四川省  17日、会場を彩る竹を編んで作られた伝統的なランタン。中国四川省自貢(じこう)市で17日夜、「中国自貢・華僑城第26回自貢国際恐竜ランタンフェスティバル」が正式に開幕した。「一帯一路」「夢幻河道(夢の川)」「メルヘンチックなお城」といった九つのテーマに分かれた展示会場では、100セット余りの伝統的なランタンと現代的ライトアップショーが観光客を視覚的に楽しませている。展示作品の一つ「上元灯火」は、ランタンで300メートルにわたる古い町並みを作ることで、唐代の元宵節(げんしょうせつ、旧暦1月15日)の様子を再現している。また、「一帯一路」展示会場では、陝西省西安市とイタリア・ローマの間にある「一帯一路」沿線国家のシンボル的な建物をランタンで表現している。(自貢=新華社記者/王迪)=2020(令和2)年1月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  46. 2020012100721

    灯りが織りなすファンタジー自貢国際恐竜ランタンフェスティバル開幕四川省  17日、「一帯一路」をテーマにした会場の一角。中国四川省自貢(じこう)市で17日夜、「中国自貢・華僑城第26回自貢国際恐竜ランタンフェスティバル」が正式に開幕した。「一帯一路」「夢幻河道(夢の川)」「メルヘンチックなお城」といった九つのテーマに分かれた展示会場では、100セット余りの伝統的なランタンと現代的ライトアップショーが観光客を視覚的に楽しませている。展示作品の一つ「上元灯火」は、ランタンで300メートルにわたる古い町並みを作ることで、唐代の元宵節(げんしょうせつ、旧暦1月15日)の様子を再現している。また、「一帯一路」展示会場では、陝西省西安市とイタリア・ローマの間にある「一帯一路」沿線国家のシンボル的な建物をランタンで表現している。(自貢=新華社記者/王迪)=2020(令和2)年1月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  47. 2020012100678

    灯りが織りなすファンタジー自貢国際恐竜ランタンフェスティバル開幕四川省  17日、自貢市で生産された伝統的なランタン。中国四川省自貢(じこう)市で17日夜、「中国自貢・華僑城第26回自貢国際恐竜ランタンフェスティバル」が正式に開幕した。「一帯一路」「夢幻河道(夢の川)」「メルヘンチックなお城」といった九つのテーマに分かれた展示会場では、100セット余りの伝統的なランタンと現代的ライトアップショーが観光客を視覚的に楽しませている。展示作品の一つ「上元灯火」は、ランタンで300メートルにわたる古い町並みを作ることで、唐代の元宵節(げんしょうせつ、旧暦1月15日)の様子を再現している。また、「一帯一路」展示会場では、陝西省西安市とイタリア・ローマの間にある「一帯一路」沿線国家のシンボル的な建物をランタンで表現している。(自貢=新華社記者/王迪)=2020(令和2)年1月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  48. 2020012100718

    灯りが織りなすファンタジー自貢国際恐竜ランタンフェスティバル開幕四川省  17日、会場を彩るランタン。中国四川省自貢(じこう)市で17日夜、「中国自貢・華僑城第26回自貢国際恐竜ランタンフェスティバル」が正式に開幕した。「一帯一路」「夢幻河道(夢の川)」「メルヘンチックなお城」といった九つのテーマに分かれた展示会場では、100セット余りの伝統的なランタンと現代的ライトアップショーが観光客を視覚的に楽しませている。展示作品の一つ「上元灯火」は、ランタンで300メートルにわたる古い町並みを作ることで、唐代の元宵節(げんしょうせつ、旧暦1月15日)の様子を再現している。また、「一帯一路」展示会場では、陝西省西安市とイタリア・ローマの間にある「一帯一路」沿線国家のシンボル的な建物をランタンで表現している。(自貢=新華社記者/王迪)=2020(令和2)年1月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  49. 2020012322355

    ディズニーキャラクターのランタン、上海豫園を彩る  10日、豫園ランタンフェスティバルに登場したミッキーとミニーをモチーフとした看板。ディズニーを代表するキャラクター、ミッキーマウスとミニーマウスをモチーフとしたランタンが10日、中国上海市の豫園(よえん)ランタンフェスティバルに登場した。同フェスティバルは中国の「国家級無形文化遺産プロジェクト」で、ミッキーとミニーのランタンは今年の目玉の一つとなっている。伝統的な技法で1カ月半を費やして手作業で作られたランタンは、中国の春節(旧正月)を迎えるおめでたい雰囲気を生み出すとともに、一家だんらんへの願いも込められている。(上海=新華社配信)=2020(令和2)年1月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  50. 2020012322351

    ディズニーキャラクターのランタン、上海豫園を彩る  10日、ディズニーキャラクターのミッキーとミニーをモチーフとしたランタン。ディズニーを代表するキャラクター、ミッキーマウスとミニーマウスをモチーフとしたランタンが10日、中国上海市の豫園(よえん)ランタンフェスティバルに登場した。同フェスティバルは中国の「国家級無形文化遺産プロジェクト」で、ミッキーとミニーのランタンは今年の目玉の一つとなっている。伝統的な技法で1カ月半を費やして手作業で作られたランタンは、中国の春節(旧正月)を迎えるおめでたい雰囲気を生み出すとともに、一家だんらんへの願いも込められている。(上海=新華社配信)=2020(令和2)年1月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

さらに表示 取得中
検索中です
[チャプター再生]
本画像はログイン後にご覧いただけます
商品コード: タイトル情報無
※このコンテンツはプレミアム価格対象商品です。料金はコンテンツにより異なります。
タグ

登録日時 撮影日 種別
提供元

データサイズ

画像サイズ 解像度
展開サイズ※
フレームサイズ フレームレート
再生時間 映像形式
音声有無 映像有無
※Photoshopなどで開いた際のファイルサイズ
主画像
別カット
関連画像