検索結果 97 件中 1 件 〜 50 件 "貧困脱却"
  1. 2020060209032

    ローズマリー栽培で山村の貧困脱出を後押し湖南省  25日、村のローズマリー栽培場。栽培面積は500ムー(約33ヘクタール)。中国湖南省の湘西トゥチャ族ミャオ族自治州にある瀘渓(ろけい)県浦市鎮麻渓口村は、山間にある小さな村で、砂質土の土壌が長い間、作物の栽培を困難にさせ、貧困の原因となっていた。2年前、村の幹部と貧困脱却支援チームがさまざまな角度から視察し、調査・研究を重ねた後、村に合作社(協同組合)を設立し、ローズマリー栽培に乗り出した。合作社の主導の下、今では多くの村民がローズマリー栽培に携わっている。(湘西=新華社記者/劉芳洲)=2020(令和2)年5月25日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  2. 2020060209104

    ローズマリー栽培で山村の貧困脱出を後押し湖南省  25日、村のローズマリー栽培場。栽培面積は500ムー(約33ヘクタール)。中国湖南省の湘西トゥチャ族ミャオ族自治州にある瀘渓(ろけい)県浦市鎮麻渓口村は、山間にある小さな村で、砂質土の土壌が長い間、作物の栽培を困難にさせ、貧困の原因となっていた。2年前、村の幹部と貧困脱却支援チームがさまざまな角度から視察し、調査・研究を重ねた後、村に合作社(協同組合)を設立し、ローズマリー栽培に乗り出した。合作社の主導の下、今では多くの村民がローズマリー栽培に携わっている。(湘西=新華社記者/劉芳洲)=2020(令和2)年5月25日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  3. 2020060209064

    ローズマリー栽培で山村の貧困脱出を後押し湖南省  24日、道に広げて乾燥中のローズマリー。中国湖南省の湘西トゥチャ族ミャオ族自治州にある瀘渓(ろけい)県浦市鎮麻渓口村は、山間にある小さな村で、砂質土の土壌が長い間、作物の栽培を困難にさせ、貧困の原因となっていた。2年前、村の幹部と貧困脱却支援チームがさまざまな角度から視察し、調査・研究を重ねた後、村に合作社(協同組合)を設立し、ローズマリー栽培に乗り出した。合作社の主導の下、今では多くの村民がローズマリー栽培に携わっている。(湘西=新華社配信)=2020(令和2)年5月24日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  4. 2020060209037

    ローズマリー栽培で山村の貧困脱出を後押し湖南省  24日、ローズマリーを収穫する村民。中国湖南省の湘西トゥチャ族ミャオ族自治州にある瀘渓(ろけい)県浦市鎮麻渓口村は、山間にある小さな村で、砂質土の土壌が長い間、作物の栽培を困難にさせ、貧困の原因となっていた。2年前、村の幹部と貧困脱却支援チームがさまざまな角度から視察し、調査・研究を重ねた後、村に合作社(協同組合)を設立し、ローズマリー栽培に乗り出した。合作社の主導の下、今では多くの村民がローズマリー栽培に携わっている。(湘西=新華社配信)=2020(令和2)年5月24日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  5. 2020060209175

    竹編み工芸品の制作で貧困脱却を後押し安徽省潜山市  21日、貧困者支援作業場で竹ひごを加工する農家の人。中国安徽省潜山(せんざん)市の王河鎮は、モウハイチクの生産がさかんで、竹細工の名工を輩出したことから、古くから「舒席の里」と称されてきた。竹編み工芸品「王河舒席」の省級無形文化遺産の伝承者、唐竹林(とう・ちくりん)さんは、弟の唐満結(とう・まんけつ)さんと2014年に潜山市欣興鑫舒席専業合作社(協同組合)を設立。現在、郷と鎮に40カ所以上の貧困者支援作業場を有している。これまでに600戸以上の農家の就職を支援し、累計で200戸以上の貧困世帯を貧困から脱却させてきた。(潜山=新華社記者/汪海月)=2020(令和2)年5月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  6. 2020060209025

    竹編み工芸品の制作で貧困脱却を後押し安徽省潜山市  21日、編み終えた「舒席」の編み目を調節する潜山市欣興鑫舒席専業合作社の職員。中国安徽省潜山(せんざん)市の王河鎮は、モウハイチクの生産がさかんで、竹細工の名工を輩出したことから、古くから「舒席の里」と称されてきた。竹編み工芸品「王河舒席」の省級無形文化遺産の伝承者、唐竹林(とう・ちくりん)さんは、弟の唐満結(とう・まんけつ)さんと2014年に潜山市欣興鑫舒席専業合作社(協同組合)を設立。現在、郷と鎮に40カ所以上の貧困者支援作業場を有している。これまでに600戸以上の農家の就職を支援し、累計で200戸以上の貧困世帯を貧困から脱却させてきた。(潜山=新華社記者/周牧)=2020(令和2)年5月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  7. 2020060209135

    竹編み工芸品の制作で貧困脱却を後押し安徽省潜山市  21日、貧困者支援作業場で「舒席」を編む王潔梅(おう・けつばい)さん。中国安徽省潜山(せんざん)市の王河鎮は、モウハイチクの生産がさかんで、竹細工の名工を輩出したことから、古くから「舒席の里」と称されてきた。竹編み工芸品「王河舒席」の省級無形文化遺産の伝承者、唐竹林(とう・ちくりん)さんは、弟の唐満結(とう・まんけつ)さんと2014年に潜山市欣興鑫舒席専業合作社(協同組合)を設立。現在、郷と鎮に40カ所以上の貧困者支援作業場を有している。これまでに600戸以上の農家の就職を支援し、累計で200戸以上の貧困世帯を貧困から脱却させてきた。(潜山=新華社記者/汪海月)=2020(令和2)年5月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  8. 2020060209099

    竹編み工芸品の制作で貧困脱却を後押し安徽省潜山市  21日、完成した「舒席」を見せる潜山市欣興鑫舒席専業合作社の職員。中国安徽省潜山(せんざん)市の王河鎮は、モウハイチクの生産がさかんで、竹細工の名工を輩出したことから、古くから「舒席の里」と称されてきた。竹編み工芸品「王河舒席」の省級無形文化遺産の伝承者、唐竹林(とう・ちくりん)さんは、弟の唐満結(とう・まんけつ)さんと2014年に潜山市欣興鑫舒席専業合作社(協同組合)を設立。現在、郷と鎮に40カ所以上の貧困者支援作業場を有している。これまでに600戸以上の農家の就職を支援し、累計で200戸以上の貧困世帯を貧困から脱却させてきた。(潜山=新華社記者/周牧)=2020(令和2)年5月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  9. 2020060209257

    竹編み工芸品の制作で貧困脱却を後押し安徽省潜山市  21日、「舒席」を編む農家の人。中国安徽省潜山(せんざん)市の王河鎮は、モウハイチクの生産がさかんで、竹細工の名工を輩出したことから、古くから「舒席の里」と称されてきた。竹編み工芸品「王河舒席」の省級無形文化遺産の伝承者、唐竹林(とう・ちくりん)さんは、弟の唐満結(とう・まんけつ)さんと2014年に潜山市欣興鑫舒席専業合作社(協同組合)を設立。現在、郷と鎮に40カ所以上の貧困者支援作業場を有している。これまでに600戸以上の農家の就職を支援し、累計で200戸以上の貧困世帯を貧困から脱却させてきた。(潜山=新華社記者/周牧)=2020(令和2)年5月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  10. 2020052701276

    産業の発展で貧困から脱却広西チワン族自治区鹿寨県  19日、広西チワン族自治区柳州市鹿寨県四排鎮水頭村の果樹園で働く村民の廖義才(りょう・ぎさい)さん。中国広西チワン族自治区柳州市鹿寨(ろくさい)県は、貧困脱却の取り組みとして地域の特色を生かした産業に力を入れており、貧困世帯の約89%が現代農業や畜産などに従事している。同県では2016~19年に22の村が貧困から脱却し、貧困者数は2万7587人から1013人に減少した。(南寧=新華社記者/黄孝邦)=2020(令和2)年5月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  11. 2020052701327

    産業の発展で貧困から脱却広西チワン族自治区鹿寨県  19日、広西チワン族自治区柳州市鹿寨県四排鎮の木材加工工場で働く女性。中国広西チワン族自治区柳州市鹿寨(ろくさい)県は、貧困脱却の取り組みとして地域の特色を生かした産業に力を入れており、貧困世帯の約89%が現代農業や畜産などに従事している。同県では2016~19年に22の村が貧困から脱却し、貧困者数は2万7587人から1013人に減少した。(南寧=新華社記者/黄孝邦)=2020(令和2)年5月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  12. 2020052701335

    産業の発展で貧困から脱却広西チワン族自治区鹿寨県  19日、広西チワン族自治区柳州市鹿寨県四排鎮水頭村の畑を歩く村民の潘正坤(はん・せいこん)さん。中国広西チワン族自治区柳州市鹿寨(ろくさい)県は、貧困脱却の取り組みとして地域の特色を生かした産業に力を入れており、貧困世帯の約89%が現代農業や畜産などに従事している。同県では2016~19年に22の村が貧困から脱却し、貧困者数は2万7587人から1013人に減少した。(南寧=新華社記者/黄孝邦)=2020(令和2)年5月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  13. 2020052602095

    民間手工芸品の制作で貧困脱却を後押し雲南省  18日、出来上がったワ族の象脚鼓を見せる岩恩さん(左)。中国雲南省普洱(ふじ)市西盟ワ族自治県翁嘎科鎮英力下村の民族文化継承者、岩恩(がん・おん)さんは、16年にわたって手工芸品を作り続けている。岩さんは村内の身体障害者や退役軍人を指導し、象脚鼓や木鼓などのワ族の民間に伝わる楽器を作っており、楽器製品はタイや周辺地域でよく売れており、集落の人々の貧困脱却と増収をけん引している。(昆明=新華社記者/楊宗友)=2020(令和2)年5月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  14. 2020052602139

    民間手工芸品の制作で貧困脱却を後押し雲南省  18日、出来上がったワ族の象脚鼓を見せる岩恩さん。中国雲南省普洱(ふじ)市西盟ワ族自治県翁嘎科鎮英力下村の民族文化継承者、岩恩(がん・おん)さんは、16年にわたって手工芸品を作り続けている。岩さんは村内の身体障害者や退役軍人を指導し、象脚鼓や木鼓などのワ族の民間に伝わる楽器を作っており、楽器製品はタイや周辺地域でよく売れており、集落の人々の貧困脱却と増収をけん引している。(昆明=新華社記者/楊宗友)=2020(令和2)年5月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  15. 2020052602130

    民間手工芸品の制作で貧困脱却を後押し雲南省  18日、ワ族の象脚鼓を制作する岩恩さん(左)。中国雲南省普洱(ふじ)市西盟ワ族自治県翁嘎科鎮英力下村の民族文化継承者、岩恩(がん・おん)さんは、16年にわたって手工芸品を作り続けている。岩さんは村内の身体障害者や退役軍人を指導し、象脚鼓や木鼓などのワ族の民間に伝わる楽器を作っており、楽器製品はタイや周辺地域でよく売れており、集落の人々の貧困脱却と増収をけん引している。(昆明=新華社記者/楊宗友)=2020(令和2)年5月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  16. 2020052602063

    民間手工芸品の制作で貧困脱却を後押し雲南省  18日、ワ族の象脚鼓を制作する村民を指導する岩恩さん(左)。中国雲南省普洱(ふじ)市西盟ワ族自治県翁嘎科鎮英力下村の民族文化継承者、岩恩(がん・おん)さんは、16年にわたって手工芸品を作り続けている。岩さんは村内の身体障害者や退役軍人を指導し、象脚鼓や木鼓などのワ族の民間に伝わる楽器を作っており、楽器製品はタイや周辺地域でよく売れており、集落の人々の貧困脱却と増収をけん引している。(昆明=新華社記者/楊宗友)=2020(令和2)年5月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  17. 2020052602094

    民間手工芸品の制作で貧困脱却を後押し雲南省  18日、ワ族の象脚鼓を制作する岩恩さん。中国雲南省普洱(ふじ)市西盟ワ族自治県翁嘎科鎮英力下村の民族文化継承者、岩恩(がん・おん)さんは、16年にわたって手工芸品を作り続けている。岩さんは村内の身体障害者や退役軍人を指導し、象脚鼓や木鼓などのワ族の民間に伝わる楽器を作っており、楽器製品はタイや周辺地域でよく売れており、集落の人々の貧困脱却と増収をけん引している。(昆明=新華社記者/楊宗友)=2020(令和2)年5月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  18. 2020052602136

    民間手工芸品の制作で貧困脱却を後押し雲南省  18日、ワ族の象脚鼓を制作する岩恩さん。中国雲南省普洱(ふじ)市西盟ワ族自治県翁嘎科鎮英力下村の民族文化継承者、岩恩(がん・おん)さんは、16年にわたって手工芸品を作り続けている。岩さんは村内の身体障害者や退役軍人を指導し、象脚鼓や木鼓などのワ族の民間に伝わる楽器を作っており、楽器製品はタイや周辺地域でよく売れており、集落の人々の貧困脱却と増収をけん引している。(昆明=新華社記者/楊宗友)=2020(令和2)年5月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  19. 2020052602143

    民間手工芸品の制作で貧困脱却を後押し雲南省  18日、ワ族の象脚鼓を制作する岩恩さん。中国雲南省普洱(ふじ)市西盟ワ族自治県翁嘎科鎮英力下村の民族文化継承者、岩恩(がん・おん)さんは、16年にわたって手工芸品を作り続けている。岩さんは村内の身体障害者や退役軍人を指導し、象脚鼓や木鼓などのワ族の民間に伝わる楽器を作っており、楽器製品はタイや周辺地域でよく売れており、集落の人々の貧困脱却と増収をけん引している。(昆明=新華社記者/楊宗友)=2020(令和2)年5月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  20. 2020052602112

    民間手工芸品の制作で貧困脱却を後押し雲南省  18日、ワ族の象脚鼓を制作する岩恩さん。中国雲南省普洱(ふじ)市西盟ワ族自治県翁嘎科鎮英力下村の民族文化継承者、岩恩(がん・おん)さんは、16年にわたって手工芸品を作り続けている。岩さんは村内の身体障害者や退役軍人を指導し、象脚鼓や木鼓などのワ族の民間に伝わる楽器を作っており、楽器製品はタイや周辺地域でよく売れており、集落の人々の貧困脱却と増収をけん引している。(昆明=新華社記者/楊宗友)=2020(令和2)年5月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  21. 2020052602108

    民間手工芸品の制作で貧困脱却を後押し雲南省  18日、ワ族の象脚鼓を制作する岩恩さん(左)。中国雲南省普洱(ふじ)市西盟ワ族自治県翁嘎科鎮英力下村の民族文化継承者、岩恩(がん・おん)さんは、16年にわたって手工芸品を作り続けている。岩さんは村内の身体障害者や退役軍人を指導し、象脚鼓や木鼓などのワ族の民間に伝わる楽器を作っており、楽器製品はタイや周辺地域でよく売れており、集落の人々の貧困脱却と増収をけん引している。(昆明=新華社記者/楊宗友)=2020(令和2)年5月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  22. 2020052300823

    南部の茶を北部に移植、貧困脱却を後押し河北省  17日、茶摘みが最盛期を迎えた河北省臨城県の東籬(とうり)茶園で、茶葉を天日干しする茶園の主人、曲保民(きょく・ほうみん)さん。中国北部を走る太行山脈の山間に位置する河北省臨城県ではここ数年、中国南部で生産される竜井(ロンジン)茶の木を、温暖で湿度の高い浙江省杭州市から乾燥して雨の少ない趙荘郷桐花村に移植し、「南茶北移(南方地域の茶の木を北方地域に移植)」を実現、数百世帯の農民の貧困脱却を後押ししている。(石家荘=新華社記者/李継偉)=2020(令和2)年5月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  23. 2020052300730

    南部の茶を北部に移植、貧困脱却を後押し河北省  17日、茶摘みが最盛期を迎えた河北省臨城県の東籬(とうり)茶園で、茶葉を摘む農民。中国北部を走る太行山脈の山間に位置する河北省臨城県ではここ数年、中国南部で生産される竜井(ロンジン)茶の木を、温暖で湿度の高い浙江省杭州市から乾燥して雨の少ない趙荘郷桐花村に移植し、「南茶北移(南方地域の茶の木を北方地域に移植)」を実現、数百世帯の農民の貧困脱却を後押ししている。(石家荘=新華社記者/李継偉)=2020(令和2)年5月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  24. 2020052300772

    南部の茶を北部に移植、貧困脱却を後押し河北省  17日、河北省臨城県の東籬(とうり)茶園で、除草作業をする趙荘郷桐花村の貧困脱却農民、鞏根成(きょう・こんせい)さん。中国北部を走る太行山脈の山間に位置する河北省臨城県ではここ数年、中国南部で生産される竜井(ロンジン)茶の木を、温暖で湿度の高い浙江省杭州市から乾燥して雨の少ない趙荘郷桐花村に移植し、「南茶北移(南方地域の茶の木を北方地域に移植)」を実現、数百世帯の農民の貧困脱却を後押ししている。(石家荘=新華社記者/李継偉)=2020(令和2)年5月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  25. 2020052300751

    南部の茶を北部に移植、貧困脱却を後押し河北省  17日、茶摘みが最盛期を迎えた河北省臨城県の東籬(とうり)茶園で、茶葉を摘む農民。中国北部を走る太行山脈の山間に位置する河北省臨城県ではここ数年、中国南部で生産される竜井(ロンジン)茶の木を、温暖で湿度の高い浙江省杭州市から乾燥して雨の少ない趙荘郷桐花村に移植し、「南茶北移(南方地域の茶の木を北方地域に移植)」を実現、数百世帯の農民の貧困脱却を後押ししている。(石家荘=新華社記者/李継偉)=2020(令和2)年5月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  26. 2020052104831

    貧困者支援工場、貧困脱却の成果定着を後押し山西省  15日、呂梁市臨県の移住・転居による貧困救済事業居住区、湫水柏林苑社区の貧困者支援工場で、マスクの仕上げをする労働者。(太原=新華社記者/呂夢琦)=2020(令和2)年5月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  27. 2020052104819

    貧困者支援工場、貧困脱却の成果定着を後押し山西省  15日、山西省呂梁市臨県の移住・転居による貧困救済事業居住区、湫水柏林苑社区の貧困者支援工場で、マスクの仕上げをする労働者。(太原=新華社記者/呂夢琦)=2020(令和2)年5月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  28. 2020052104833

    貧困者支援工場、貧困脱却の成果定着を後押し山西省  14日、楡社県の山西森宏服装の貧困者支援作業場で衣服の縫製作業を行う労働者。中国山西省晋中市の楡社(ゆしゃ)県政府は2016年から、李艶霞(り・えんか)さんのような山の奥深くで生活する住民9614人を対象に、移住・転居による貧困救済事業を実施してきた。転居後間もなく居住区の近くに「貧困者支援作業場」が完成、従業員募集の知らせが広く伝わり、李さんは進んで応募した。山西森宏服装の貧困者支援作業場で第1陣の従業員となった李さんは、際立った仕事ぶりが買われ縫製チームのリーダーとなり、現在の年収は2万4千元(1元=約15円)を超えた。(太原=新華社配信)=2020(令和2)年5月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ ※ファイルサイズの小さい画像です。※画質が良くありません。 「新華社」

  29. 2020052300766

    マオナン族全体が貧困脱却を実現広西チワン族自治区  14日、広西チワン族自治区環江マオナン族自治県大才郷の風景。(小型無人機から)マオナン族は中国で人口が比較的少ない28民族の一つで、広西チワン族自治区環江マオナン族自治県が唯一のマオナン族自治県となっている。県内のマオナン族人口は6万4500人で、全国のマオナン族人口の約70%を占めている。同県は国の貧困脱却支援開発事業の重点県だが、貧困発生率は昨年末に1・48%にまで低下。今年5月には貧困県から抜け出した。全国の貧困脱却状況を総合すると、マオナン族は既に貧困脱却を実現したことになる。(環江=新華社記者/陸波岸)=2020(令和2)年5月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  30. 2020052300777

    マオナン族全体が貧困脱却を実現広西チワン族自治区  14日、広西チワン族自治区環江マオナン族自治県の県城(県政府所在地)。(小型無人機から)マオナン族は中国で人口が比較的少ない28民族の一つで、広西チワン族自治区環江マオナン族自治県が唯一のマオナン族自治県となっている。県内のマオナン族人口は6万4500人で、全国のマオナン族人口の約70%を占めている。同県は国の貧困脱却支援開発事業の重点県だが、貧困発生率は昨年末に1・48%にまで低下。今年5月には貧困県から抜け出した。全国の貧困脱却状況を総合すると、マオナン族は既に貧困脱却を実現したことになる。(環江=新華社記者/陸波岸)=2020(令和2)年5月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  31. 2020052300791

    マオナン族全体が貧困脱却を実現広西チワン族自治区  14日、広西チワン族自治区環江マオナン族自治県の県城(県政府所在地)。(小型無人機から)マオナン族は中国で人口が比較的少ない28民族の一つで、広西チワン族自治区環江マオナン族自治県が唯一のマオナン族自治県となっている。県内のマオナン族人口は6万4500人で、全国のマオナン族人口の約70%を占めている。同県は国の貧困脱却支援開発事業の重点県だが、貧困発生率は昨年末に1・48%にまで低下。今年5月には貧困県から抜け出した。全国の貧困脱却状況を総合すると、マオナン族は既に貧困脱却を実現したことになる。(環江=新華社記者/陸波岸)=2020(令和2)年5月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  32. 2020052300740

    マオナン族全体が貧困脱却を実現広西チワン族自治区  14日、広西チワン族自治区環江マオナン族自治県の県城(県政府所在地)。(小型無人機から)マオナン族は中国で人口が比較的少ない28民族の一つで、広西チワン族自治区環江マオナン族自治県が唯一のマオナン族自治県となっている。県内のマオナン族人口は6万4500人で、全国のマオナン族人口の約70%を占めている。同県は国の貧困脱却支援開発事業の重点県だが、貧困発生率は昨年末に1・48%にまで低下。今年5月には貧困県から抜け出した。全国の貧困脱却状況を総合すると、マオナン族は既に貧困脱却を実現したことになる。(環江=新華社記者/陸波岸)=2020(令和2)年5月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  33. 2020052104721

    貧困者支援工場、貧困脱却の成果定着を後押し山西省  14日、楡社県の山西森宏服装の貧困者支援作業場で衣服の縫製作業を行う労働者。中国山西省晋中市の楡社(ゆしゃ)県政府は2016年から、李艶霞(り・えんか)さんのような山の奥深くで生活する住民9614人を対象に、移住・転居による貧困救済事業を実施してきた。転居後間もなく居住区の近くに「貧困者支援作業場」が完成、従業員募集の知らせが広く伝わり、李さんは進んで応募した。山西森宏服装の貧困者支援作業場で第1陣の従業員となった李さんは、際立った仕事ぶりが買われ縫製チームのリーダーとなり、現在の年収は2万4千元(1元=約15円)を超えた。(太原=新華社配信)=2020(令和2)年5月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ ※ファイルサイズの小さい画像です。※画質が良くありません。 「新華社」

  34. 2020052300732

    マオナン族全体が貧困脱却を実現広西チワン族自治区  14日、広西チワン族自治区環江マオナン族自治県の県城(県政府所在地)西部にある貧困世帯の移住地域。(小型無人機から)マオナン族は中国で人口が比較的少ない28民族の一つで、広西チワン族自治区環江マオナン族自治県が唯一のマオナン族自治県となっている。県内のマオナン族人口は6万4500人で、全国のマオナン族人口の約70%を占めている。同県は国の貧困脱却支援開発事業の重点県だが、貧困発生率は昨年末に1・48%にまで低下。今年5月には貧困県から抜け出した。全国の貧困脱却状況を総合すると、マオナン族は既に貧困脱却を実現したことになる。(環江=新華社記者/陸波岸)=2020(令和2)年5月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  35. 2020052300734

    マオナン族全体が貧困脱却を実現広西チワン族自治区  14日、広西チワン族自治区環江マオナン族自治県の県城(県政府所在地)。(小型無人機から)マオナン族は中国で人口が比較的少ない28民族の一つで、広西チワン族自治区環江マオナン族自治県が唯一のマオナン族自治県となっている。県内のマオナン族人口は6万4500人で、全国のマオナン族人口の約70%を占めている。同県は国の貧困脱却支援開発事業の重点県だが、貧困発生率は昨年末に1・48%にまで低下。今年5月には貧困県から抜け出した。全国の貧困脱却状況を総合すると、マオナン族は既に貧困脱却を実現したことになる。(環江=新華社記者/陸波岸)=2020(令和2)年5月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  36. 2020052300741

    マオナン族全体が貧困脱却を実現広西チワン族自治区  14日、広西チワン族自治区環江マオナン族自治県大才郷の風景。(小型無人機から)マオナン族は中国で人口が比較的少ない28民族の一つで、広西チワン族自治区環江マオナン族自治県が唯一のマオナン族自治県となっている。県内のマオナン族人口は6万4500人で、全国のマオナン族人口の約70%を占めている。同県は国の貧困脱却支援開発事業の重点県だが、貧困発生率は昨年末に1・48%にまで低下。今年5月には貧困県から抜け出した。全国の貧困脱却状況を総合すると、マオナン族は既に貧困脱却を実現したことになる。(環江=新華社記者/陸波岸)=2020(令和2)年5月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  37. 2020052300744

    マオナン族全体が貧困脱却を実現広西チワン族自治区  14日、広西チワン族自治区環江マオナン族自治県の県城(県政府所在地)。(小型無人機から)マオナン族は中国で人口が比較的少ない28民族の一つで、広西チワン族自治区環江マオナン族自治県が唯一のマオナン族自治県となっている。県内のマオナン族人口は6万4500人で、全国のマオナン族人口の約70%を占めている。同県は国の貧困脱却支援開発事業の重点県だが、貧困発生率は昨年末に1・48%にまで低下。今年5月には貧困県から抜け出した。全国の貧困脱却状況を総合すると、マオナン族は既に貧困脱却を実現したことになる。(環江=新華社記者/陸波岸)=2020(令和2)年5月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  38. 2020052300768

    マオナン族全体が貧困脱却を実現広西チワン族自治区  14日、広西チワン族自治区環江マオナン族自治県の県城(県政府所在地)。(小型無人機から)マオナン族は中国で人口が比較的少ない28民族の一つで、広西チワン族自治区環江マオナン族自治県が唯一のマオナン族自治県となっている。県内のマオナン族人口は6万4500人で、全国のマオナン族人口の約70%を占めている。同県は国の貧困脱却支援開発事業の重点県だが、貧困発生率は昨年末に1・48%にまで低下。今年5月には貧困県から抜け出した。全国の貧困脱却状況を総合すると、マオナン族は既に貧困脱却を実現したことになる。(環江=新華社記者/陸波岸)=2020(令和2)年5月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  39. 2020052701291

    天山山脈の麓に広がる「画家の村」新疆ウイグル自治区  14日、ジムサル県小分子村の自宅で絵を描く住民。中国新疆ウイグル自治区昌吉回族自治州ジムサル県新地郷の小分子村は標高1400メートルに位置し、過去十数年にわたり「山の峰と雲や霧、奇岩、流水」が形作る独特のたたずまいが多くの芸術家を引きつけ、創作の場となってきたことから、次第に「画家の村」として知られるようにになった。地元政府はここ数年、相次いで7600万元(1元=約15円)以上を投じて農村の居住環境を改善、特色ある農村文化産業を発展させてきた。村では生活環境やインフラが絶えず改善され、新設された展望台やギャラリー遊歩道、彫刻美術館が素朴な土地のあちこちに美しい彩りを添え、毎年延べ数千人が絵画の題材を求めて訪れている。地元では農村観光業の育成にも力を入れており、新たに生態農場4カ所、農家楽(アグリツーリズム)施設26軒、民宿15軒を建設。農家の収入を増やし、芸術による貧困脱却支援を実現した。村内には500戸余りの農家が暮らしており、現在の1人当たりの純収入は1万7千元に達している。(ジムサル=新華社記者/丁磊)=2020(令和2)年5月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  40. 2020052104804

    ガチョウ飼育で増収を後押し遼寧省台安県  13日、台安県新台鎮雲柳村の養殖農家が飼育しているガチョウ。中国遼寧省鞍山市台安県はここ数年、特色ある養殖業の発展に力を入れ、「合作社(協同組合)+養殖農家」のモデルを通じて、ガチョウ養殖の規模拡大を推進し、環境配慮型生態養殖産業を打ち立て、地元農民の貧困脱却と収入増を後押ししている。(鞍山=新華社記者/姚剣鋒)=2020(令和2)年5月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  41. 2020052300728

    マオナン族全体が貧困脱却を実現広西チワン族自治区  13日、広西チワン族自治区環江マオナン族自治県下南郷の山道。(小型無人機から)マオナン族は中国で人口が比較的少ない28民族の一つで、広西チワン族自治区環江マオナン族自治県が唯一のマオナン族自治県となっている。県内のマオナン族人口は6万4500人で、全国のマオナン族人口の約70%を占めている。同県は国の貧困脱却支援開発事業の重点県だが、貧困発生率は昨年末に1・48%にまで低下。今年5月には貧困県から抜け出した。全国の貧困脱却状況を総合すると、マオナン族は既に貧困脱却を実現したことになる。(環江=新華社記者/陸波岸)=2020(令和2)年5月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  42. 2020052701251

    天山山脈の麓に広がる「画家の村」新疆ウイグル自治区  13日、芸術的な雰囲気のある民宿で、掃除をして宿泊客の到着を待つオーナー。中国新疆ウイグル自治区昌吉回族自治州ジムサル県新地郷の小分子村は標高1400メートルに位置し、過去十数年にわたり「山の峰と雲や霧、奇岩、流水」が形作る独特のたたずまいが多くの芸術家を引きつけ、創作の場となってきたことから、次第に「画家の村」として知られるようにになった。地元政府はここ数年、相次いで7600万元(1元=約15円)以上を投じて農村の居住環境を改善、特色ある農村文化産業を発展させてきた。村では生活環境やインフラが絶えず改善され、新設された展望台やギャラリー遊歩道、彫刻美術館が素朴な土地のあちこちに美しい彩りを添え、毎年延べ数千人が絵画の題材を求めて訪れている。地元では農村観光業の育成にも力を入れており、新たに生態農場4カ所、農家楽(アグリツーリズム)施設26軒、民宿15軒を建設。農家の収入を増やし、芸術による貧困脱却支援を実現した。村内には500戸余りの農家が暮らしており、現在の1人当たりの純収入は1万7千元に達している。(ジムサル=新華社記者/丁磊)=2020(令和2)年5月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  43. 2020052701306

    天山山脈の麓に広がる「画家の村」新疆ウイグル自治区  13日に撮影したジムサル県小分子村。(小型無人機から)中国新疆ウイグル自治区昌吉回族自治州ジムサル県新地郷の小分子村は標高1400メートルに位置し、過去十数年にわたり「山の峰と雲や霧、奇岩、流水」が形作る独特のたたずまいが多くの芸術家を引きつけ、創作の場となってきたことから、次第に「画家の村」として知られるようにになった。地元政府はここ数年、相次いで7600万元(1元=約15円)以上を投じて農村の居住環境を改善、特色ある農村文化産業を発展させてきた。村では生活環境やインフラが絶えず改善され、新設された展望台やギャラリー遊歩道、彫刻美術館が素朴な土地のあちこちに美しい彩りを添え、毎年延べ数千人が絵画の題材を求めて訪れている。地元では農村観光業の育成にも力を入れており、新たに生態農場4カ所、農家楽(アグリツーリズム)施設26軒、民宿15軒を建設。農家の収入を増やし、芸術による貧困脱却支援を実現した。村内には500戸余りの農家が暮らしており、現在の1人当たりの純収入は1万7千元に達している。(ジムサル=新華社記者/丁磊)=2020(令和2)年5月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  44. 2020052701310

    天山山脈の麓に広がる「画家の村」新疆ウイグル自治区  13日、ジムサル県小分子村の彫刻美術館を見学する観光客。中国新疆ウイグル自治区昌吉回族自治州ジムサル県新地郷の小分子村は標高1400メートルに位置し、過去十数年にわたり「山の峰と雲や霧、奇岩、流水」が形作る独特のたたずまいが多くの芸術家を引きつけ、創作の場となってきたことから、次第に「画家の村」として知られるようにになった。地元政府はここ数年、相次いで7600万元(1元=約15円)以上を投じて農村の居住環境を改善、特色ある農村文化産業を発展させてきた。村では生活環境やインフラが絶えず改善され、新設された展望台やギャラリー遊歩道、彫刻美術館が素朴な土地のあちこちに美しい彩りを添え、毎年延べ数千人が絵画の題材を求めて訪れている。地元では農村観光業の育成にも力を入れており、新たに生態農場4カ所、農家楽(アグリツーリズム)施設26軒、民宿15軒を建設。農家の収入を増やし、芸術による貧困脱却支援を実現した。村内には500戸余りの農家が暮らしており、現在の1人当たりの純収入は1万7千元に達している。(ジムサル=新華社記者/丁磊)=2020(令和2)年5月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  45. 2020052701300

    天山山脈の麓に広がる「画家の村」新疆ウイグル自治区  13日、羊小屋を改造したバーで忙しく立ち働く村民の李文芬(り・ぶんふん)さん。中国新疆ウイグル自治区昌吉回族自治州ジムサル県新地郷の小分子村は標高1400メートルに位置し、過去十数年にわたり「山の峰と雲や霧、奇岩、流水」が形作る独特のたたずまいが多くの芸術家を引きつけ、創作の場となってきたことから、次第に「画家の村」として知られるようにになった。地元政府はここ数年、相次いで7600万元(1元=約15円)以上を投じて農村の居住環境を改善、特色ある農村文化産業を発展させてきた。村では生活環境やインフラが絶えず改善され、新設された展望台やギャラリー遊歩道、彫刻美術館が素朴な土地のあちこちに美しい彩りを添え、毎年延べ数千人が絵画の題材を求めて訪れている。地元では農村観光業の育成にも力を入れており、新たに生態農場4カ所、農家楽(アグリツーリズム)施設26軒、民宿15軒を建設。農家の収入を増やし、芸術による貧困脱却支援を実現した。村内には500戸余りの農家が暮らしており、現在の1人当たりの純収入は1万7千元に達している。(ジムサル=新華社記者/丁磊)=2020(令和2)年5月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  46. 2020052104773

    ガチョウ飼育で増収を後押し遼寧省台安県  13日、台安県新台鎮雲柳村で、農家から買い取ったガチョウの卵を運搬する鴻潤ガチョウ養殖専門合作社の作業員。中国遼寧省鞍山市台安県はここ数年、特色ある養殖業の発展に力を入れ、「合作社(協同組合)+養殖農家」のモデルを通じて、ガチョウ養殖の規模拡大を推進し、環境配慮型生態養殖産業を打ち立て、地元農民の貧困脱却と収入増を後押ししている。(鞍山=新華社記者/姚剣鋒)=2020(令和2)年5月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  47. 2020052104823

    ガチョウ飼育で増収を後押し遼寧省台安県  13日、台安県新台鎮雲柳村の養殖場で飼育されているガチョウのヒナ。中国遼寧省鞍山市台安県はここ数年、特色ある養殖業の発展に力を入れ、「合作社(協同組合)+養殖農家」のモデルを通じて、ガチョウ養殖の規模拡大を推進し、環境配慮型生態養殖産業を打ち立て、地元農民の貧困脱却と収入増を後押ししている。(鞍山=新華社記者/姚剣鋒)=2020(令和2)年5月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  48. 2020052104828

    ガチョウ飼育で増収を後押し遼寧省台安県  13日、台安県新台鎮雲柳村で、ガチョウの幼鳥に飼料をやる鴻潤ガチョウ養殖専門合作社の作業員。中国遼寧省鞍山市台安県はここ数年、特色ある養殖業の発展に力を入れ、「合作社(協同組合)+養殖農家」のモデルを通じて、ガチョウ養殖の規模拡大を推進し、環境配慮型生態養殖産業を打ち立て、地元農民の貧困脱却と収入増を後押ししている。(鞍山=新華社記者/姚剣鋒)=2020(令和2)年5月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  49. 2020052300817

    マオナン族全体が貧困脱却を実現広西チワン族自治区  13日、広西チワン族自治区環江マオナン族自治県下南郷の風景。(小型無人機から)マオナン族は中国で人口が比較的少ない28民族の一つで、広西チワン族自治区環江マオナン族自治県が唯一のマオナン族自治県となっている。県内のマオナン族人口は6万4500人で、全国のマオナン族人口の約70%を占めている。同県は国の貧困脱却支援開発事業の重点県だが、貧困発生率は昨年末に1・48%にまで低下。今年5月には貧困県から抜け出した。全国の貧困脱却状況を総合すると、マオナン族は既に貧困脱却を実現したことになる。(環江=新華社記者/陸波岸)=2020(令和2)年5月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  50. 2020052300761

    マオナン族全体が貧困脱却を実現広西チワン族自治区  13日、広西チワン族自治区環江マオナン族自治県下南郷中南村の風景。(小型無人機から)マオナン族は中国で人口が比較的少ない28民族の一つで、広西チワン族自治区環江マオナン族自治県が唯一のマオナン族自治県となっている。県内のマオナン族人口は6万4500人で、全国のマオナン族人口の約70%を占めている。同県は国の貧困脱却支援開発事業の重点県だが、貧困発生率は昨年末に1・48%にまで低下。今年5月には貧困県から抜け出した。全国の貧困脱却状況を総合すると、マオナン族は既に貧困脱却を実現したことになる。(環江=新華社記者/陸波岸)=2020(令和2)年5月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

さらに表示 取得中
検索中です
[チャプター再生]
本画像はログイン後にご覧いただけます
商品コード: タイトル情報無
※このコンテンツはプレミアム価格対象商品です。料金はコンテンツにより異なります。
タグ

登録日時 撮影日 種別
提供元

データサイズ

画像サイズ 解像度
展開サイズ※
フレームサイズ フレームレート
再生時間 映像形式
音声有無 映像有無
※Photoshopなどで開いた際のファイルサイズ
主画像
別カット
関連画像