検索結果 18 件中 1 件 〜 18 件 "土肥圭太"
  1. 2020022200852

    スピード・ジャパンカップ 優勝した土肥  男子で優勝した土肥圭太の準々決勝=モリパークアウトドアヴィレッジ

  2. 2020022200840

    スピード・ジャパンカップ 表彰式の土肥圭太ら  男子で優勝し表彰式で笑顔の土肥圭太。左は2位の楢崎智亜、右は3位の竹田創=モリパークアウトドアヴィレッジ

  3. 2020022200828

    スピード・ジャパンカップ 決勝の楢崎智亜  男子決勝の楢崎智亜。左は優勝した土肥圭太=モリパークアウトドアヴィレッジ

  4. 2020022200772

    スピード・ジャパンカップ 決勝の楢崎智亜  男子決勝でゴール地点のパッド(左下)にタッチする楢崎智亜。土肥圭太に敗れ2位だった=モリパークアウトドアヴィレッジ

  5. 2020022200771

    スピード・ジャパンカップ 優勝した土肥圭太  男子決勝の土肥圭太。楢崎智亜(奥)を破り優勝した=モリパークアウトドアヴィレッジ

  6. 2019112900038

    クライミング東京五輪予選 敗退した土肥圭太  男子複合予選の土肥圭太。10位で敗退した=トゥールーズ(共同)

  7. 2019120201122

    スポーツクライミング・チャイナオープン複合で日本人選手がアベック優勝  3日、試合中の野中生萌。中国広東省広州市の広州大学城スポーツセンターで開催されていたスポーツクライミングのチャイナオープン2019が3日、閉幕した。日本人選手が男女でコンバインド(複合)の優勝を独占し総合的な実力を発揮した。中国登山協会が明らかにした。4日間の競技の結果、男子は日本の「2000年代生まれ」土肥圭太が優勝した。準優勝はロシアのニコライ・イアリロヴィッツ、3位はカナダのショーン・マッコールだった。女子は日本の野中生萌、伊藤ふたばがワンツーフィニッシュを飾り、韓国のソ・チェヒョンが3位となった。中国の鍾斉鑫(しょう・せいきん)は男子で5位だった。(広州=新華社配信)=2019(令和元)年11月3日、クレジット:広州大学城体育中心/新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  8. 2019120201119

    スポーツクライミング・チャイナオープン複合で日本人選手がアベック優勝  3日、表彰台で記念撮影するコンバインド女子で上位3位に入賞した選手と関係者。中国広東省広州市の広州大学城スポーツセンターで開催されていたスポーツクライミングのチャイナオープン2019が3日、閉幕した。日本人選手が男女でコンバインド(複合)の優勝を独占し総合的な実力を発揮した。中国登山協会が明らかにした。4日間の競技の結果、男子は日本の「2000年代生まれ」土肥圭太が優勝した。準優勝はロシアのニコライ・イアリロヴィッツ、3位はカナダのショーン・マッコールだった。女子は日本の野中生萌、伊藤ふたばがワンツーフィニッシュを飾り、韓国のソ・チェヒョンが3位となった。中国の鍾斉鑫(しょう・せいきん)は男子で5位だった。(広州=新華社配信)=2019(令和元)年11月3日、クレジット:広州大学城体育中心/新華社/共同通信イメージズ ※画像が荒れています。 「新華社」

  9. 2019120201125

    スポーツクライミング・チャイナオープン複合で日本人選手がアベック優勝  2日、試合中の土肥圭太。中国広東省広州市の広州大学城スポーツセンターで開催されていたスポーツクライミングのチャイナオープン2019が3日、閉幕した。日本人選手が男女でコンバインド(複合)の優勝を独占し総合的な実力を発揮した。中国登山協会が明らかにした。4日間の競技の結果、男子は日本の「2000年代生まれ」土肥圭太が優勝した。準優勝はロシアのニコライ・イアリロヴィッツ、3位はカナダのショーン・マッコールだった。女子は日本の野中生萌、伊藤ふたばがワンツーフィニッシュを飾り、韓国のソ・チェヒョンが3位となった。中国の鍾斉鑫(しょう・せいきん)は男子で5位だった。(広州=新華社配信)=2019(令和元)年11月2日、クレジット:広州大学城体育中心/新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  10. 2019120201131

    スポーツクライミング・チャイナオープン複合で日本人選手がアベック優勝  2日、試合中の土肥圭太。中国広東省広州市の広州大学城スポーツセンターで開催されていたスポーツクライミングのチャイナオープン2019が3日、閉幕した。日本人選手が男女でコンバインド(複合)の優勝を独占し総合的な実力を発揮した。中国登山協会が明らかにした。4日間の競技の結果、男子は日本の「2000年代生まれ」土肥圭太が優勝した。準優勝はロシアのニコライ・イアリロヴィッツ、3位はカナダのショーン・マッコールだった。女子は日本の野中生萌、伊藤ふたばがワンツーフィニッシュを飾り、韓国のソ・チェヒョンが3位となった。中国の鍾斉鑫(しょう・せいきん)は男子で5位だった。(広州=新華社配信)=2019(令和元)年11月2日、クレジット:広州大学城体育中心/新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  11. 2019081901820

    世界クライミング第8日 リードの土肥圭太  男子複合予選 リードの土肥圭太=エスフォルタアリーナ八王子

  12. 2019081901805

    世界クライミング第8日 土肥圭太のリード  男子複合予選 リードの土肥圭太=エスフォルタアリーナ八王子

  13. 2019081901361

    世界クライミング第8日 土肥圭太のボルダリング  男子複合予選 ボルダリングの土肥圭太。決勝には進めなかった=エスフォルタアリーナ八王子

  14. 2019081307989

    世界クライミング第3日 ボルダリング決勝の土肥  男子ボルダリングで5位の土肥圭太。決勝で第1課題に挑む=エスフォルタアリーナ八王子

  15. 2019081305495

    世界クライミング第3日 ボルダリング決勝の土肥  男子ボルダリング決勝 第2課題に挑む土肥圭太=エスフォルタアリーナ八王子

  16. 2019081200147

    Sクライミング世界選手権 ボルダリング予選の土肥  男子ボルダリング予選の土肥圭太=エスフォルタアリーナ八王子

  17. 2019081200146

    Sクライミング世界選手権 ボルダリング予選の土肥  男子ボルダリング予選の土肥圭太=エスフォルタアリーナ八王子

  18. 2019081200145

    Sクライミング世界選手権 ボルダリング予選の土肥  男子ボルダリング予選の土肥圭太=エスフォルタアリーナ八王子

さらに表示 取得中
検索中です
[チャプター再生]
本画像はログイン後にご覧いただけます
商品コード: タイトル情報無
※このコンテンツはプレミアム価格対象商品です。料金はコンテンツにより異なります。
タグ

登録日時 撮影日 種別
提供元

データサイズ

画像サイズ 解像度
展開サイズ※
フレームサイズ フレームレート
再生時間 映像形式
音声有無 映像有無
※Photoshopなどで開いた際のファイルサイズ
主画像
別カット
関連画像