検索結果 1,830 件中 1 件 〜 50
  1. 2020102805463

    若い人も行動起こそう 長崎市の集会  核兵器禁止条約の発効が決まったことを受け、長崎市でも集会が開かれ高校生が集まりました。後方は平和祈念像(きねんぞう)です=10月25日、長崎市の平和公園 「ニュースなぜなに」「核兵器禁止条約」

  2. 2020102801875

    転落対策、悩む商業施設 転落防止用ネット  JR大阪駅南にある駅ビル「サウスゲートビルディング」に設置された転落防止用ネット=26日

  3. 2020102500623

    「第2ラウンドの始まり」 ピースキャンドルの集い  原爆慰霊碑前で開かれた「青少年ピースキャンドルの集い」=25日夕、広島市の平和記念公園

  4. 2020102500622

    「第2ラウンドの始まり」 慰霊碑に一礼する高校生ら  「青少年ピースキャンドルの集い」で、原爆慰霊碑に向かって一礼する高校生ら=25日夕、広島市の平和記念公園

  5. 2020102500621

    「第2ラウンドの始まり」 慰霊碑前の高校生ら  「青少年ピースキャンドルの集い」で、原爆慰霊碑に向かってメッセージを読み上げる高校生ら=25日夕、広島市の平和記念公園

  6. 2020102500580

    「第2ラウンドの始まり」 長崎市の平和祈念像  多くの人が訪れる長崎市の平和公園。後方は平和祈念像=25日午前

  7. 2020102500578

    「第2ラウンドの始まり」 長崎市で手を合わせる女性  平和祈念像の前で手を合わせる女性=25日午後、長崎市の平和公園

  8. 2020102500577

    「第2ラウンドの始まり」 朝長万左男さん  核兵器禁止条約の来年1月の発効が決まったことを受け、開かれた記念集会で発言する朝長万左男さん=25日午後、長崎市の平和公園

  9. 2020102500575

    「第2ラウンドの始まり」 発言する長崎市長  核兵器禁止条約の来年1月の発効が決まったことを受け、開かれた記念集会で発言する田上富久長崎市長=25日午後、長崎市の平和公園

  10. 2020102500572

    「第2ラウンドの始まり」 長崎市で合唱する人たち  核兵器禁止条約の来年1月の発効が決まったことを受け、長崎市の平和公園で合唱する人たち=25日午後

  11. 2020102500014

    核兵器禁止条約、発効へ 広島市の平和記念公園  広島市の平和記念公園。後方は原爆ドーム=25日朝 「核の75年」

  12. 2020102500013

    核兵器禁止条約、発効へ 広島市の平和記念公園  広島市の平和記念公園。後方は原爆ドーム=25日朝 「核の75年」

  13. 2020102903860

    福建省で海の女神「媽祖」の巡行行事  25日、福建省莆田市の湄洲島で伝統衣装に身を包み、巡行行事に参加する地元の女性たち。中国福建省莆田(ほでん)市の湄洲(びしゅう)島で25日、媽祖像の巡行行事が始まった。市内はもとより福建省泉州市、寧徳市、広東省汕頭市潮陽区、普寧市、米国やフィリピン、シンガポール、タイなどからも媽祖廟(宮)が参加し、媽祖昇天1033周年を記念する地域色豊かなパレードを披露した。同島は媽祖文化の発祥地とされる。媽祖は北宋時代に同省の海辺に実在した女性で、本名は林黙(りん・もく)。さまざまな困難や海難事故から人々を救い、死後に同郷の人々によって湄洲島に廟が建てられた。以後千年以上にわたり、中国人や国外の華人から「海の女神」として敬われている。媽祖信仰は2009年に国連教育科学文化機関(ユネスコ)の世界無形文化遺産に登録された。(莆田=新華社記者/魏培全)=2020(令和2)年10月25日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  14. 2020102903864

    福建省で海の女神「媽祖」の巡行行事  25日、福建省莆田市の湄洲島を巡行する媽祖像。中国福建省莆田(ほでん)市の湄洲(びしゅう)島で25日、媽祖像の巡行行事が始まった。市内はもとより福建省泉州市、寧徳市、広東省汕頭市潮陽区、普寧市、米国やフィリピン、シンガポール、タイなどからも媽祖廟(宮)が参加し、媽祖昇天1033周年を記念する地域色豊かなパレードを披露した。同島は媽祖文化の発祥地とされる。媽祖は北宋時代に同省の海辺に実在した女性で、本名は林黙(りん・もく)。さまざまな困難や海難事故から人々を救い、死後に同郷の人々によって湄洲島に廟が建てられた。以後千年以上にわたり、中国人や国外の華人から「海の女神」として敬われている。媽祖信仰は2009年に国連教育科学文化機関(ユネスコ)の世界無形文化遺産に登録された。(莆田=新華社記者/魏培全)=2020(令和2)年10月25日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  15. 2020102903829

    福建省で海の女神「媽祖」の巡行行事  25日、福建省莆田市の湄洲島で輿に乗せられ巡行開始を待つ媽祖像。中国福建省莆田(ほでん)市の湄洲(びしゅう)島で25日、媽祖像の巡行行事が始まった。市内はもとより福建省泉州市、寧徳市、広東省汕頭市潮陽区、普寧市、米国やフィリピン、シンガポール、タイなどからも媽祖廟(宮)が参加し、媽祖昇天1033周年を記念する地域色豊かなパレードを披露した。同島は媽祖文化の発祥地とされる。媽祖は北宋時代に同省の海辺に実在した女性で、本名は林黙(りん・もく)。さまざまな困難や海難事故から人々を救い、死後に同郷の人々によって湄洲島に廟が建てられた。以後千年以上にわたり、中国人や国外の華人から「海の女神」として敬われている。媽祖信仰は2009年に国連教育科学文化機関(ユネスコ)の世界無形文化遺産に登録された。(莆田=新華社記者/魏培全)=2020(令和2)年10月25日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  16. 2020102903775

    福建省で海の女神「媽祖」の巡行行事  25日、福建省莆田市の湄洲島を巡行する媽祖像。中国福建省莆田(ほでん)市の湄洲(びしゅう)島で25日、媽祖像の巡行行事が始まった。市内はもとより福建省泉州市、寧徳市、広東省汕頭市潮陽区、普寧市、米国やフィリピン、シンガポール、タイなどからも媽祖廟(宮)が参加し、媽祖昇天1033周年を記念する地域色豊かなパレードを披露した。同島は媽祖文化の発祥地とされる。媽祖は北宋時代に同省の海辺に実在した女性で、本名は林黙(りん・もく)。さまざまな困難や海難事故から人々を救い、死後に同郷の人々によって湄洲島に廟が建てられた。以後千年以上にわたり、中国人や国外の華人から「海の女神」として敬われている。媽祖信仰は2009年に国連教育科学文化機関(ユネスコ)の世界無形文化遺産に登録された。(莆田=新華社記者/魏培全)=2020(令和2)年10月25日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  17. 2020102903778

    福建省で海の女神「媽祖」の巡行行事  25日、福建省莆田市の湄洲島を巡行する媽祖像。中国福建省莆田(ほでん)市の湄洲(びしゅう)島で25日、媽祖像の巡行行事が始まった。市内はもとより福建省泉州市、寧徳市、広東省汕頭市潮陽区、普寧市、米国やフィリピン、シンガポール、タイなどからも媽祖廟(宮)が参加し、媽祖昇天1033周年を記念する地域色豊かなパレードを披露した。同島は媽祖文化の発祥地とされる。媽祖は北宋時代に同省の海辺に実在した女性で、本名は林黙(りん・もく)。さまざまな困難や海難事故から人々を救い、死後に同郷の人々によって湄洲島に廟が建てられた。以後千年以上にわたり、中国人や国外の華人から「海の女神」として敬われている。媽祖信仰は2009年に国連教育科学文化機関(ユネスコ)の世界無形文化遺産に登録された。(莆田=新華社記者/魏培全)=2020(令和2)年10月25日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  18. 2020102903872

    福建省で海の女神「媽祖」の巡行行事  25日、福建省莆田市の湄洲島で媽祖像の巡行を見物する人々。中国福建省莆田(ほでん)市の湄洲(びしゅう)島で25日、媽祖像の巡行行事が始まった。市内はもとより福建省泉州市、寧徳市、広東省汕頭市潮陽区、普寧市、米国やフィリピン、シンガポール、タイなどからも媽祖廟(宮)が参加し、媽祖昇天1033周年を記念する地域色豊かなパレードを披露した。同島は媽祖文化の発祥地とされる。媽祖は北宋時代に同省の海辺に実在した女性で、本名は林黙(りん・もく)。さまざまな困難や海難事故から人々を救い、死後に同郷の人々によって湄洲島に廟が建てられた。以後千年以上にわたり、中国人や国外の華人から「海の女神」として敬われている。媽祖信仰は2009年に国連教育科学文化機関(ユネスコ)の世界無形文化遺産に登録された。(莆田=新華社記者/魏培全)=2020(令和2)年10月25日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  19. 2020102903838

    福建省で海の女神「媽祖」の巡行行事  25日、福建省莆田市の湄洲島で行われた媽祖像の巡行行事。中国福建省莆田(ほでん)市の湄洲(びしゅう)島で25日、媽祖像の巡行行事が始まった。市内はもとより福建省泉州市、寧徳市、広東省汕頭市潮陽区、普寧市、米国やフィリピン、シンガポール、タイなどからも媽祖廟(宮)が参加し、媽祖昇天1033周年を記念する地域色豊かなパレードを披露した。同島は媽祖文化の発祥地とされる。媽祖は北宋時代に同省の海辺に実在した女性で、本名は林黙(りん・もく)。さまざまな困難や海難事故から人々を救い、死後に同郷の人々によって湄洲島に廟が建てられた。以後千年以上にわたり、中国人や国外の華人から「海の女神」として敬われている。媽祖信仰は2009年に国連教育科学文化機関(ユネスコ)の世界無形文化遺産に登録された。(莆田=新華社記者/魏培全)=2020(令和2)年10月25日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  20. 2020102903771

    福建省で海の女神「媽祖」の巡行行事  25日、福建省莆田市の湄洲島で媽祖像と共に歩く泉州市の女性腰鼓隊。中国福建省莆田(ほでん)市の湄洲(びしゅう)島で25日、媽祖像の巡行行事が始まった。市内はもとより福建省泉州市、寧徳市、広東省汕頭市潮陽区、普寧市、米国やフィリピン、シンガポール、タイなどからも媽祖廟(宮)が参加し、媽祖昇天1033周年を記念する地域色豊かなパレードを披露した。同島は媽祖文化の発祥地とされる。媽祖は北宋時代に同省の海辺に実在した女性で、本名は林黙(りん・もく)。さまざまな困難や海難事故から人々を救い、死後に同郷の人々によって湄洲島に廟が建てられた。以後千年以上にわたり、中国人や国外の華人から「海の女神」として敬われている。媽祖信仰は2009年に国連教育科学文化機関(ユネスコ)の世界無形文化遺産に登録された。(莆田=新華社記者/魏培全)=2020(令和2)年10月25日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  21. 2020102903795

    福建省で海の女神「媽祖」の巡行行事  25日、福建省莆田市の湄洲島にある媽祖廟で巡行開始を待つ人々。中国福建省莆田(ほでん)市の湄洲(びしゅう)島で25日、媽祖像の巡行行事が始まった。市内はもとより福建省泉州市、寧徳市、広東省汕頭市潮陽区、普寧市、米国やフィリピン、シンガポール、タイなどからも媽祖廟(宮)が参加し、媽祖昇天1033周年を記念する地域色豊かなパレードを披露した。同島は媽祖文化の発祥地とされる。媽祖は北宋時代に同省の海辺に実在した女性で、本名は林黙(りん・もく)。さまざまな困難や海難事故から人々を救い、死後に同郷の人々によって湄洲島に廟が建てられた。以後千年以上にわたり、中国人や国外の華人から「海の女神」として敬われている。媽祖信仰は2009年に国連教育科学文化機関(ユネスコ)の世界無形文化遺産に登録された。(莆田=新華社記者/魏培全)=2020(令和2)年10月25日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  22. 2020102903755

    福建省で海の女神「媽祖」の巡行行事  25日、福建省莆田市の湄洲島で披露された「電音三太子」。電子音楽と伝統芸能を融合している。中国福建省莆田(ほでん)市の湄洲(びしゅう)島で25日、媽祖像の巡行行事が始まった。市内はもとより福建省泉州市、寧徳市、広東省汕頭市潮陽区、普寧市、米国やフィリピン、シンガポール、タイなどからも媽祖廟(宮)が参加し、媽祖昇天1033周年を記念する地域色豊かなパレードを披露した。同島は媽祖文化の発祥地とされる。媽祖は北宋時代に同省の海辺に実在した女性で、本名は林黙(りん・もく)。さまざまな困難や海難事故から人々を救い、死後に同郷の人々によって湄洲島に廟が建てられた。以後千年以上にわたり、中国人や国外の華人から「海の女神」として敬われている。媽祖信仰は2009年に国連教育科学文化機関(ユネスコ)の世界無形文化遺産に登録された。(莆田=新華社記者/魏培全)=2020(令和2)年10月25日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  23. 2020102303415

    コロナ拡大で歓楽街閑散 閑散とする弘前市の歓楽街  飲食店でのクラスター発生し、閑散とする青森県弘前市内の歓楽街=22日夜

  24. 2020102302105

    夜間外出禁止、人口70%に 人通りのないパリの街  人通りのない夜のパリの街=22日(ロイター=共同)

  25. 2020102601613

    秋深まる「霜降」のフフホト市内モンゴル自治区  23日、フフホト市満都海公園の一角。二十四節気の一つ「霜降(そうこう)」に当たる23日、中国内モンゴル自治区のフフホト市では、草木が黄金色に輝き、秋の色濃い景色が広がっていた。(フフホト=新華社記者/賈立君)=2020(令和2)年10月23日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  26. 2020102903796

    「温もり厨房」で地域の高齢者に食事サービス湖南省長沙市  21日、長沙市天心区赤嶺路社区(コミュニティー)の文化活動センターで、順番に食事を受け取る高齢者。中国湖南省長沙市天心区金盆嶺街道の赤嶺路社区(コミュニティー)では、2015年から「暖心(温もり)厨房」を設け、65歳以上の体が弱く病気がちな高齢者や独居、夫婦だけの高齢世帯に開放している。高齢者の状況に応じて、無償または低価格の食事サービスを提供するほか、体の不自由な高齢者には自宅までの配膳サービスも行っている。(長沙=新華社記者/陳沢国)=2020(令和2)年10月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  27. 2020102903777

    「温もり厨房」で地域の高齢者に食事サービス湖南省長沙市  21日、長沙市天心区赤嶺路社区(コミュニティー)の文化活動センターで、昼食を作るボランティアとスタッフ。中国湖南省長沙市天心区金盆嶺街道の赤嶺路社区(コミュニティー)では、2015年から「暖心(温もり)厨房」を設け、65歳以上の体が弱く病気がちな高齢者や独居、夫婦だけの高齢世帯に開放している。高齢者の状況に応じて、無償または低価格の食事サービスを提供するほか、体の不自由な高齢者には自宅までの配膳サービスも行っている。(長沙=新華社記者/陳沢国)=2020(令和2)年10月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  28. 2020102903803

    「温もり厨房」で地域の高齢者に食事サービス湖南省長沙市  21日、長沙市天心区赤嶺路社区(コミュニティー)の文化活動センターで、調理の手伝いをする80歳のボランティア。中国湖南省長沙市天心区金盆嶺街道の赤嶺路社区(コミュニティー)では、2015年から「暖心(温もり)厨房」を設け、65歳以上の体が弱く病気がちな高齢者や独居、夫婦だけの高齢世帯に開放している。高齢者の状況に応じて、無償または低価格の食事サービスを提供するほか、体の不自由な高齢者には自宅までの配膳サービスも行っている。(長沙=新華社記者/陳沢国)=2020(令和2)年10月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  29. 2020102903761

    「温もり厨房」で地域の高齢者に食事サービス湖南省長沙市  21日、長沙市天心区赤嶺路社区(コミュニティー)で、93歳の高齢者(右)に食事を届けたボランティア。中国湖南省長沙市天心区金盆嶺街道の赤嶺路社区(コミュニティー)では、2015年から「暖心(温もり)厨房」を設け、65歳以上の体が弱く病気がちな高齢者や独居、夫婦だけの高齢世帯に開放している。高齢者の状況に応じて、無償または低価格の食事サービスを提供するほか、体の不自由な高齢者には自宅までの配膳サービスも行っている。(長沙=新華社記者/陳沢国)=2020(令和2)年10月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  30. 2020102005381

    GoTo商店街で動画配信 商店街が地域の魅力を紹介  動画配信で街の魅力を紹介する松江天神町商店街の中村寿男理事長(中央)ら=20日午後、松江市

  31. 2020101902702

    BTS株、大幅下落続く ソウル市内のBTS広告  19日、ソウル市内の繁華街に掲示されたBTSの広告(共同)

  32. 2020101800625

    天王寺公園で男性刺される JR天王寺駅と現場  男性が刺された現場付近を調べる大阪府警の警察官ら。奥はJR天王寺駅=18日午後6時24分、大阪市の天王寺公園

  33. 2020102302532

    美しい農村観光地を建設南京市谷里街道  18日、南京市江寧区谷里街道徐家院の農村風景を楽しむ観光客。(小型無人機から)中国江蘇省南京市江寧区谷里街道ではここ数年、地域全体を観光地として発展させる「全域観光」を推進し、美しい農村風景を生かした観光スポットの開発に取り組んでいる。大塘金のラベンダー村や徐家院の田園風景など複数カ所が人気スポットとなり、昨年の観光客数は延べ475万人、観光収入は55億5千万元(1元=約16円)に上っている。(南京=新華社記者/李博)=2020(令和2)年10月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  34. 2020102302589

    美しい農村観光地を建設南京市谷里街道  18日、南京市江寧区谷里街道大塘金のラベンダー村を訪れた観光客。中国江蘇省南京市江寧区谷里街道ではここ数年、地域全体を観光地として発展させる「全域観光」を推進し、美しい農村風景を生かした観光スポットの開発に取り組んでいる。大塘金のラベンダー村や徐家院の田園風景など複数カ所が人気スポットとなり、昨年の観光客数は延べ475万人、観光収入は55億5千万元(1元=約16円)に上っている。(南京=新華社記者/李博)=2020(令和2)年10月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  35. 2020102302521

    美しい農村観光地を建設南京市谷里街道  18日、南京市江寧区谷里街道徐家院の農村風景を楽しむ観光客。中国江蘇省南京市江寧区谷里街道ではここ数年、地域全体を観光地として発展させる「全域観光」を推進し、美しい農村風景を生かした観光スポットの開発に取り組んでいる。大塘金のラベンダー村や徐家院の田園風景など複数カ所が人気スポットとなり、昨年の観光客数は延べ475万人、観光収入は55億5千万元(1元=約16円)に上っている。(南京=新華社記者/李博)=2020(令和2)年10月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  36. 2020102302595

    美しい農村観光地を建設南京市谷里街道  18日、南京市江寧区谷里街道徐家院の農村風景を楽しむ観光客。中国江蘇省南京市江寧区谷里街道ではここ数年、地域全体を観光地として発展させる「全域観光」を推進し、美しい農村風景を生かした観光スポットの開発に取り組んでいる。大塘金のラベンダー村や徐家院の田園風景など複数カ所が人気スポットとなり、昨年の観光客数は延べ475万人、観光収入は55億5千万元(1元=約16円)に上っている。(南京=新華社記者/李博)=2020(令和2)年10月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  37. 2020102302517

    美しい農村観光地を建設南京市谷里街道  18日、南京市江寧区谷里街道大塘金のラベンダー村で気球の形の遊具に乗って景色を楽しむ観光客。中国江蘇省南京市江寧区谷里街道ではここ数年、地域全体を観光地として発展させる「全域観光」を推進し、美しい農村風景を生かした観光スポットの開発に取り組んでいる。大塘金のラベンダー村や徐家院の田園風景など複数カ所が人気スポットとなり、昨年の観光客数は延べ475万人、観光収入は55億5千万元(1元=約16円)に上っている。(南京=新華社記者/李博)=2020(令和2)年10月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  38. 2020101705959

    告示後初週末、雨の中舌戦 説明する吉村知事  大阪市内で「都構想」について説明する大阪府の吉村洋文知事(左から2人目)=17日午後 「審判再び 大阪都構想」

  39. 2020101705956

    告示後初週末、雨の中舌戦 説明する吉村洋文知事  大阪市内で「都構想」について説明する大阪府の吉村洋文知事=17日午後 「審判再び 大阪都構想」

  40. 2020101705645

    パリなどで夜間外出禁止 人影消えたパリの通り  16日、夜間外出禁止を前に人影が消えたパリの通り(ゲッティ=共同)

  41. 2020102007123

    矢掛宿 重伝建に選定へ  岡山県矢掛町中心部・矢掛宿の町並み。中央が旧本陣。国の文化審議会は16日、江戸期の宿場町の風情を伝える矢掛宿(岡山県矢掛町)と、江戸期の寺社などが残る津山市城西地区を重要伝統的建造物群保存地区(重伝建)に選定するよう萩生田光一文部科学相に答申した。3カ月程度で答申通りに選定される見通しで、岡山県内の重伝建は計5カ所となる。=2020(令和2)年10月15日、岡山県矢掛町、クレジット:山陽新聞/共同通信イメージズ 「山陽新聞」

  42. 2020101402896

    始まりは女性専用クラブ 横浜山手テニス発祥記念館  緑豊かな山手公園の一角に立つ横浜山手テニス発祥記念館=横浜市 スポーツ連載企画「拝見 スポーツのお宝」(3)横浜山手テニス発祥記念館(横浜市)

  43. 2020101704987

    青島市、750万人超の核酸検体採取を完了  14日、青島市市北区の海倫路街道に設置された検査所で、市民の検体を採取する医療関係者。中国山東省青島市は14日、新型コロナウイルスの対策状況に関する記者会見を開き、市政府弁公庁の陳万勝(ちん・ばんしょう)副主任が、同市で新型コロナ核酸検査用の検体採取を終えた人の数が同日午前9時半までに750万2720人となり、うち406万4119人分の検査を終えたと発表した。新たな陽性者は確認されていないという。(青島=新華社記者/李紫恒)=2020(令和2)年10月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  44. 2020101704984

    青島市、750万人超の核酸検体採取を完了  14日、青島市市北区の海倫路街道に設置された検査所で、検体採取を受ける市民。中国山東省青島市は14日、新型コロナウイルスの対策状況に関する記者会見を開き、市政府弁公庁の陳万勝(ちん・ばんしょう)副主任が、同市で新型コロナ核酸検査用の検体採取を終えた人の数が同日午前9時半までに750万2720人となり、うち406万4119人分の検査を終えたと発表した。新たな陽性者は確認されていないという。(青島=新華社記者/李紫恒)=2020(令和2)年10月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  45. 2020101704722

    長春の夜空彩る千機のドローン吉林省  14日、吉林省長春市の友誼公園で行われたドローンのショー。中国吉林省長春市の友誼公園で14日、小型無人機(ドローン)千機が空を舞うショーが行われ、多くの市民を魅了した。ショーは2020長春(国際)ドローン産業博覧会の一環で、16日まで毎晩午後7時に行われる。(長春=新華社配信/顔麟蘊)=2020(令和2)年10月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  46. 2020101704745

    長春の夜空彩る千機のドローン吉林省  14日、吉林省長春市の友誼公園でドローンのショーを楽しむ市民。中国吉林省長春市の友誼公園で14日、小型無人機(ドローン)千機が空を舞うショーが行われ、多くの市民を魅了した。ショーは2020長春(国際)ドローン産業博覧会の一環で、16日まで毎晩午後7時に行われる。(長春=新華社配信/顔麟蘊)=2020(令和2)年10月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  47. 2020101900986

    汕頭市小公園開埠区を訪ねて広東省  14日、広東省汕頭市小公園開埠区にある中山紀念亭。中国広東省汕頭(スワトウ)市の小公園開埠区は旧市街中心部にある。1860年に通商港として開港され、税関が設置された同市は「百載商埠、楼船万国(100年の貿易都市、各国の楼船が並ぶ)」とたたえられる。(広州=新華社記者/盧漢欣)=2020(令和2)年10月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  48. 2020101900545

    汕頭市小公園開埠区を訪ねて広東省  14日、広東省汕頭市小公園開埠区の、道路に沿った1階部分を半屋外の歩行空間とした騎楼式建築。中国広東省汕頭(スワトウ)市の小公園開埠区は旧市街中心部にある。1860年に通商港として開港され、税関が設置された同市は「百載商埠、楼船万国(100年の貿易都市、各国の楼船が並ぶ)」とたたえられる。(広州=新華社記者/盧漢欣)=2020(令和2)年10月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  49. 2020101900552

    汕頭市小公園開埠区を訪ねて広東省  14日、広東省汕頭市小公園開埠区を散策する観光客。中国広東省汕頭(スワトウ)市の小公園開埠区は旧市街中心部にある。1860年に通商港として開港され、税関が設置された同市は「百載商埠、楼船万国(100年の貿易都市、各国の楼船が並ぶ)」とたたえられる。(広州=新華社記者/盧漢欣)=2020(令和2)年10月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  50. 2020101704726

    長春の夜空彩る千機のドローン吉林省  14日、吉林省長春市の友誼公園で行われたドローンのショー。中国吉林省長春市の友誼公園で14日、小型無人機(ドローン)千機が空を舞うショーが行われ、多くの市民を魅了した。ショーは2020長春(国際)ドローン産業博覧会の一環で、16日まで毎晩午後7時に行われる。(長春=新華社配信/顔麟蘊)=2020(令和2)年10月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

さらに表示 取得中
検索中です
[チャプター再生]
本画像はログイン後にご覧いただけます
商品コード: タイトル情報無
※このコンテンツはプレミアム価格対象商品です。料金はコンテンツにより異なります。
タグ

登録日時 撮影日 種別
提供元

データサイズ

画像サイズ 解像度
展開サイズ※
フレームサイズ フレームレート
再生時間 映像形式
音声有無 映像有無
※Photoshopなどで開いた際のファイルサイズ
主画像
別カット
関連画像