検索結果 3,219 件中 1 件 〜 50
  1. 2019120201724

    講談さらに広めていきたい  真打ち昇進と六代目「神田伯山」襲名に向け、記者会見し、記念撮影する神田松之丞さん(中央右)。左隣は師匠の神田松鯉さん=2日午後、東京都台東区

  2. 2019120201715

    講談さらに広めていきたい  真打ち昇進と六代目「神田伯山」襲名に向け記者会見し、師匠の神田松鯉さん(左)と写真に納まる神田松之丞さん=2日午後、東京都台東区

  3. 2019120201691

    講談さらに広めていきたい  真打ち昇進と六代目「神田伯山」襲名に向け、記者会見する神田松之丞さん=2日午後、東京都台東区

  4. 2019120201668

    講談さらに広めていきたい  真打ち昇進と六代目「神田伯山」襲名に向け、記者会見する神田松之丞さん=2日午後、東京都台東区

  5. 2019120200419

    「新華社」 中日伝統芸能の融合と交流北京外大でシンポジウム開催  27日、シンポジウムで発表を行う京都聖母女学院短期大学の藤岡道子名誉教授(右)。中国の北京外国語大学で27日、中日伝統芸能の融合と交流をテーマとする「グローバル視野での中国戯曲の海外伝播シンポジウム・東アジアにおける戯曲伝播」が開催された。専門家や学者が複数出席し、それぞれの研究分野での成果について話し合った。(北京=新華社記者/張明然)=2019(令和元)年11月27日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  6. 2019120200353

    「新華社」 中日伝統芸能の融合と交流北京外大でシンポジウム開催  27日、シンポジウムであいさつする北京外国語大学日本学研究センターの郭連友(かく・れんゆう)主任。中国の北京外国語大学で27日、中日伝統芸能の融合と交流をテーマとする「グローバル視野での中国戯曲の海外伝播シンポジウム・東アジアにおける戯曲伝播」が開催された。専門家や学者が複数出席し、それぞれの研究分野での成果について話し合った。(北京=新華社記者/張明然)=2019(令和元)年11月27日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  7. 2019120200540

    「新華社」 中日伝統芸能の融合と交流北京外大でシンポジウム開催  27日、シンポジウムで基調講演を行う中国伝媒大学の周華斌(しゅう・かひん)教授。中国の北京外国語大学で27日、中日伝統芸能の融合と交流をテーマとする「グローバル視野での中国戯曲の海外伝播シンポジウム・東アジアにおける戯曲伝播」が開催された。専門家や学者が複数出席し、それぞれの研究分野での成果について話し合った。(北京=新華社記者/張明然)=2019(令和元)年11月27日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  8. 2019120200497

    「新華社」 中日伝統芸能の融合と交流北京外大でシンポジウム開催  27日、記念撮影に応じるシンポジウムの出席者ら。中国の北京外国語大学で27日、中日伝統芸能の融合と交流をテーマとする「グローバル視野での中国戯曲の海外伝播シンポジウム・東アジアにおける戯曲伝播」が開催された。専門家や学者が複数出席し、それぞれの研究分野での成果について話し合った。(北京=新華社記者/張明然)=2019(令和元)年11月27日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  9. 2019120200426

    「新華社」 中日伝統芸能の融合と交流北京外大でシンポジウム開催  27日、シンポジウムで発表に聞き入る来場者。中国の北京外国語大学で27日、中日伝統芸能の融合と交流をテーマとする「グローバル視野での中国戯曲の海外伝播シンポジウム・東アジアにおける戯曲伝播」が開催された。専門家や学者が複数出席し、それぞれの研究分野での成果について話し合った。(北京=新華社記者/張明然)=2019(令和元)年11月27日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  10. 2019120200487

    「新華社」 中日伝統芸能の融合と交流北京外大でシンポジウム開催  27日、シンポジウムで藤岡道子名誉教授(左)に本を贈る孫萍(そん・へい)院長。中国の北京外国語大学で27日、中日伝統芸能の融合と交流をテーマとする「グローバル視野での中国戯曲の海外伝播シンポジウム・東アジアにおける戯曲伝播」が開催された。専門家や学者が複数出席し、それぞれの研究分野での成果について話し合った。(北京=新華社記者/張明然)=2019(令和元)年11月27日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  11. 2019112500146

    年の瀬告げるまねき上げ  京都・南座の「まねき上げ」で、劇場正面に掲げられる歌舞伎役者の名前を書き入れた看板=25日午前

  12. 2019112206657

    松本白鸚さん親子ら出演  「四国こんぴら歌舞伎大芝居」の出演者を発表する香川県琴平町の片岡英樹町長(中央)=22日

  13. 2019110802499

    「関西くろすろーど」 ミナミに10年ぶり新人芸妓  鏡の前で、目元に朱色のメークをする芸妓の玉幸さん

  14. 2019103004021

    師匠の教えを胸に  紫綬褒章受章が決まり心境を語る落語家の入船亭扇遊さん

  15. 2019103004020

    師匠の教えを胸に  紫綬褒章受章が決まり思いを語る落語家の入船亭扇遊さん

  16. 2019103004018

    師匠の教えを胸に  紫綬褒章受章が決まり心境を語る落語家の入船亭扇遊さん

  17. 2019103001324

    野村萬  狂言師、文化勲章受章者、2019年10月27日撮影、東京都渋谷区の国立能楽堂

  18. 2019102700338

    勘九郎さん北九州でお練り  北九州市の商店街で「お練り」をする歌舞伎俳優の中村勘九郎さん=27日午後

  19. 2019102306169

    首相「世界平和に貢献」  安倍首相夫妻主催の夕食会で「三番叟」を演じる(左から)文楽人形遣いの吉田玉男さん、狂言師の野村萬斎さん、歌舞伎俳優の市川海老蔵さん=23日夜、東京都内

  20. 2019102306164

    首相「世界平和に貢献」  安倍首相夫妻主催の夕食会で演じられた五穀豊穣を祈り舞う「三番叟」。左から吉田玉男さんが人形を遣う文楽、野村萬斎さんの狂言、市川海老蔵さんの歌舞伎=23日夜、東京都内

  21. 2019102300082

    日本の「文楽」初披露  シンガポールでの上演前に記念撮影する桐竹勘十郎さん(前列右から2人目)ら=22日(共同)

  22. 2019102300080

    日本の「文楽」初披露  シンガポールで上演された文楽の場面=22日(共同)

  23. 2019102300079

    日本の「文楽」初披露  文楽のせりふを語る「太夫」(左)と三味線弾き=22日、シンガポール(共同)

  24. 2019101900383

    特28019 中村扇雀  歌舞伎役者、中村鴈治郎襲名発表記者会見=1989(平成元)年10月27日、東京都内のホテル

  25. 2019100905093

    元年国内 4617 「竜王」観賞でリラックス  歌舞伎と京劇の初の合同公演「竜王」観劇で、演舞場に入る中国の李鵬首相=1989(平成元)年4月13日夜、東京・銀座の新橋演舞場

  26. 2019100101913

    芸舞妓ら本番控え総仕上げ  温習会に向け、総仕上げの通し稽古「大ざらえ」で踊りを披露する舞妓=1日午前、京都市

  27. 2019100101909

    芸舞妓ら本番控え総仕上げ  温習会に向け、総仕上げの通し稽古「大ざらえ」で踊りを披露する舞妓=1日午前、京都市

  28. 2019100101907

    芸舞妓ら本番控え総仕上げ  温習会に向け、総仕上げの通し稽古「大ざらえ」で踊りを披露する舞妓=1日午前、京都市

  29. 2019092900234

    元年国内 4197「豆らんぷ」 利き酒会に三枝さんら  真剣な表情で利き酒をする落語家の桂三枝さん(右)=1989(平成元)年4月4日、大阪市中央区の大阪国税局

  30. 2019092504622

    「新華社」 中国オリジナルミュージカル「詩経・采薇」、ギリシャ公演大成功  22日、公演後に記念撮影する出演者。中国最古の詩集「詩経」を題材にしたオリジナルミュージカル「詩経・采薇」が22日、ギリシャ・ピレウスで千秋楽を迎えた。中国の古典を現代的に表現し、ギリシャの観衆に中国文化を伝えた。(ピレウス=新華社記者/李暁鵬)=2019(令和元)年9月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  31. 2019092504664

    「新華社」 中国オリジナルミュージカル「詩経・采薇」、ギリシャ公演大成功  22日、公演後に記念撮影する出演者。中国最古の詩集「詩経」を題材にしたオリジナルミュージカル「詩経・采薇」が22日、ギリシャ・ピレウスで千秋楽を迎えた。中国の古典を現代的に表現し、ギリシャの観衆に中国文化を伝えた。(ピレウス=新華社記者/李暁鵬)=2019(令和元)年9月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  32. 2019092101043

    伝統の「たすき」つなぐ  2016年2月、同時襲名を発表した際の茂山千作さん(左)と長男の千五郎さん(当時はそれぞれ千五郎さんと正邦さん)=京都市

  33. 2019091701217

    世界文化賞に玉三郎さんら  第31回高松宮殿下記念世界文化賞に選ばれ、記者会見する歌舞伎俳優の坂東玉三郎さん=17日、東京・内幸町

  34. 2019091700491

    人物 18415 文化勲章、文化功労者決まる  文化功労者に内定し、喜びを語る歌舞伎の(二代目)中村鴈治郎氏=出稿1980(昭和55)年10月23日、東京・三宅坂の国立劇場楽屋

  35. 2019091700484

    人物 18396 文化勲章、文化功労者決まる  文化功労者に内定し、喜びを語る俳句の中村汀女氏=出稿1980(昭和55)年10月23日、東京都世田谷区代田の自宅(55年内地9608)

  36. 2019091700473

    人物 18417 文化勲章、文化功労者決まる  文化勲章受章が内定し、喜びを語る歌舞伎の(十七代目)中村勘三郎氏=出稿1980(昭和55)年10月23日、東京・銀座の歌舞伎座楽屋(55年内地9607)

  37. 2019091700757

    「新華社」 民俗博物館で伝統文化の雰囲気に満ちた祝日を楽しむ江蘇省  14日、南京市民俗博物館で、中国の伝統芸能「花式空竹(さまざまなタイプの空中ごま)」の技を観光客に披露する南京市建鄴区空竹協会のメンバー。中国の伝統行事、中秋節(旧暦8月15日、今年は9月13日)の連休2日目の14日、多くの市民や地方からの観光客が中国江蘇省の南京市民俗博物館を訪れ、民俗文化を身近に触れ、体験することで、伝統文化の雰囲気に満ちた祝日を楽しんだ。(南京=新華社記者/季春鵬)=2019(令和元)年9月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  38. 2019091700660

    「新華社」 民俗博物館で伝統文化の雰囲気に満ちた祝日を楽しむ江蘇省  14日、南京市民俗博物館で、中国の伝統芸能「花式空竹(さまざまなタイプの空中ごま)」の技を披露する南京市建鄴区空竹協会のメンバー。中国の伝統行事、中秋節(旧暦8月15日、今年は9月13日)の連休2日目の14日、多くの市民や地方からの観光客が中国江蘇省の南京市民俗博物館を訪れ、民俗文化を身近に触れ、体験することで、伝統文化の雰囲気に満ちた祝日を楽しんだ。(南京=新華社記者/季春鵬)=2019(令和元)年9月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  39. 2019091700579

    「新華社」 民俗博物館で伝統文化の雰囲気に満ちた祝日を楽しむ江蘇省  14日、南京市民俗博物館で、南京市建鄴区空竹協会のメンバーに中国の伝統芸能「花式空竹(さまざまなタイプの空中ごま)」の回し方を教わる子ども。中国の伝統行事、中秋節(旧暦8月15日、今年は9月13日)の連休2日目の14日、多くの市民や地方からの観光客が中国江蘇省の南京市民俗博物館を訪れ、民俗文化を身近に触れ、体験することで、伝統文化の雰囲気に満ちた祝日を楽しんだ。(南京=新華社記者/季春鵬)=2019(令和元)年9月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  40. 2019091700654

    「新華社」 民俗博物館で伝統文化の雰囲気に満ちた祝日を楽しむ江蘇省  14日、南京市民俗博物館で、中国の伝統芸能「花式空竹(さまざまなタイプの空中ごま)」の技を観光客に披露する南京市建鄴区空竹協会のメンバー。中国の伝統行事、中秋節(旧暦8月15日、今年は9月13日)の連休2日目の14日、多くの市民や地方からの観光客が中国江蘇省の南京市民俗博物館を訪れ、民俗文化を身近に触れ、体験することで、伝統文化の雰囲気に満ちた祝日を楽しんだ。(南京=新華社記者/季春鵬)=2019(令和元)年9月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  41. 2019091700561

    「新華社」 民俗博物館で伝統文化の雰囲気に満ちた祝日を楽しむ江蘇省  14日、南京市民俗博物館で、中国の伝統芸能「花式空竹(さまざまなタイプの空中ごま)」を体験する子ども。中国の伝統行事、中秋節(旧暦8月15日、今年は9月13日)の連休2日目の14日、多くの市民や地方からの観光客が中国江蘇省の南京市民俗博物館を訪れ、民俗文化を身近に触れ、体験することで、伝統文化の雰囲気に満ちた祝日を楽しんだ。(南京=新華社記者/季春鵬)=2019(令和元)年9月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  42. 2019091700740

    「新華社」 民俗博物館で伝統文化の雰囲気に満ちた祝日を楽しむ江蘇省  14日、南京市民俗博物館で、中国の伝統芸能「花式空竹(さまざまなタイプの空中ごま)」の技を観光客に披露する南京市建鄴区空竹協会のメンバー。中国の伝統行事、中秋節(旧暦8月15日、今年は9月13日)の連休2日目の14日、多くの市民や地方からの観光客が中国江蘇省の南京市民俗博物館を訪れ、民俗文化を身近に触れ、体験することで、伝統文化の雰囲気に満ちた祝日を楽しんだ。(南京=新華社記者/季春鵬)=2019(令和元)年9月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  43. 2019091700750

    「新華社」 民俗博物館で伝統文化の雰囲気に満ちた祝日を楽しむ江蘇省  14日、南京市民俗博物館で、中国の伝統芸能「花式空竹(さまざまなタイプの空中ごま)」の技を観光客に披露する南京市建鄴区空竹協会のメンバー。中国の伝統行事、中秋節(旧暦8月15日、今年は9月13日)の連休2日目の14日、多くの市民や地方からの観光客が中国江蘇省の南京市民俗博物館を訪れ、民俗文化を身近に触れ、体験することで、伝統文化の雰囲気に満ちた祝日を楽しんだ。(南京=新華社記者/季春鵬)=2019(令和元)年9月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  44. 2019082002575

    甲乙A「学芸=音信」 文楽を分かりやすく  「治兵衛は、師匠の先代玉男が好きで得意とした役だった」と語る吉田玉男さん

  45. 2019081700842

    弘前高など4チーム決勝へ  俳句甲子園で「サルビア」を題に対戦する愛媛県立松山東高(左側)と和歌山県立向陽高=17日午後、松山市

  46. 2019080701176

    甲乙A「学芸=文芸話題」 軸ずれず、時代見つめた  シンポジウム「兜太俳句の晩年」に登壇した(左から)神野紗希さん、宇多喜代子さん、田中亜美さん、高野ムツオさん=東京都荒川区

  47. 2019080701173

    甲乙A「学芸=文芸話題」 軸ずれず、時代見つめた  大勢の来場者が詰めかけたシンポジウム「兜太俳句の晩年」=東京都荒川区

  48. 2019072300630

    甲乙A「学芸=直木賞受賞エッセー」(ア) 歌舞伎の魂もたっぷり  第161回直木賞に決まり、記者会見する大島真寿美さん=東京都千代田区

  49. 2019071901281

    三遊亭円楽  落語家、2014年8月28日、東京都文京区の後楽園ホールで撮影

  50. 2019071600857

    芸能総合「東西芝居町」(関西) 8月の関西各座  「八月南座超歌舞伎」に出演する中村獅童

さらに表示 取得中
検索中です
[チャプター再生]
本画像はログイン後にご覧いただけます
商品コード: タイトル情報無
※このコンテンツはプレミアム価格対象商品です。料金はコンテンツにより異なります。
タグ

登録日時 撮影日 種別
提供元

データサイズ

画像サイズ 解像度
展開サイズ※
フレームサイズ フレームレート
再生時間 映像形式
音声有無 映像有無
※Photoshopなどで開いた際のファイルサイズ
主画像
別カット
関連画像