検索結果 1,590 件中 1 件 〜 50
  1. 2019100800191

    米GE、2万人の年金凍結  米ゼネラル・エレクトリック(GE)の本社=7月23日、ボストン(ロイター=共同)

  2. 2019100102380

    元年国内 2412 60歳代の雇用確保を  衆院予算委公聴会で意見を述べる年金評論家の橋本司郎氏。後方は公述人の富岡幸雄・中央大学商学部教授(右)と荏開津典生・東大農学部教授(左)=1989(平成元)年3月2日

  3. 2019092504011

    甲乙A大型対論企画「争論」(オピニオン欄用)「老後資金」 収入減の「崖」に備えよ  「年金は『不労所得』と思って、夫婦で少しでも働くのがいい」と話す生活設計塾クルー取締役ファイナンシャルプランナーの深田晶恵さん

  4. 2019091805780

    「ニュースなぜなに」「お年寄りの年金問題」 全員加入の「国民年金」  東京の首相官邸(しゅしょうかんてい)前で「年金払(はら)え」などと声を上げる人たち=6月

  5. 2019091805776

    「ニュースなぜなに」「お年寄りの年金問題」 全員加入の「国民年金」  年金手帳

  6. 2019091301465

    元年国内 2255 支給開始65歳引き上げ答申  厚生年金の支給開始年齢の引き上げに反対、退席する労働側の柿沼委員(中央後ろ)=1989(平成元)年2月27日午後1時55分、厚生省

  7. 2019091301454

    元年国内 2254 支給開始65歳引き上げ答申  厚生年金の支給開始年齢の65歳引き上げなどの年金制度の改正について、水田年金局長(右)に答申を手渡す年金審議会の福武直会長=1989(平成元)年2月27日午後、厚生省

  8. 2019090800055

    英雇用相、抗議の辞任  英国の雇用・年金相を辞任したラッド氏=4日、ロンドン(ロイター=共同)

  9. 2019082801739

    元年国内 1820 初の官庁直訴行動  厚相の諮問機関・年金審議会の会場になった合同庁舎前で、横断幕を掲げ気勢を上げる労組員=1989(平成元)年2月17日午後、東京・霞が関

  10. 2019082705216

    「表層深層」年金財政検証 給付維持へ対策急務  年金手帳

  11. 2019082705205

    「表層深層」年金財政検証 給付維持へ対策急務  公的年金の長期見通しを試算する財政検証結果が報告された社会保障審議会年金部会の資料

  12. 2019082704554

    資料・年金手帳  年金手帳

  13. 2019082704534

    資料・年金手帳  年金手帳

  14. 2019082704515

    資料・年金手帳  年金手帳

  15. 2019082704509

    資料・年金手帳  年金手帳

  16. 2019082703801

    基礎年金の目減り深刻に  インタビューに答えるニッセイ基礎研の中嶋邦夫主任研究員

  17. 2019082703762

    年金、30年後2割目減り  公的年金の長期見通しを試算する財政検証結果の公表を受け、取材に応じる根本厚労相=27日午後、厚労省

  18. 2019082703768

    年金、30年後2割目減り  年金手帳

  19. 2019082703766

    年金、30年後2割目減り  社会保障審議会の年金部会=27日午後、東京都港区

  20. 2019082703765

    年金、30年後2割目減り  公的年金の長期見通しを試算する財政検証結果が報告された社会保障審議会の年金部会=27日午後、東京都港区

  21. 2019082703757

    年金、30年後2割目減り  公的年金の長期見通しを試算する財政検証結果が報告された社会保障審議会の年金部会=27日午後、東京都港区

  22. 2019071600918

    元年国内 093 年金法改正反対で共闘  再開国会での共闘問題などを協議する公明党の大久保直彦書記長(左)と社会党の山口鶴男書記長=1989(平成元)年1月11日、東京・永田町のキャピトル東急ホテル

  23. 2019071101590

    1㌻特集シリーズ「選択2019参院選 公約特集」6回続きの(4)老後資金・雇用 公的年金、持続性か改革か  年金積立金管理運用独立行政法人=東京都港区

  24. 2019071101475

    1㌻特集シリーズ「選択2019参院選 公約特集」6回続きの(4)老後資金・雇用 低年金者に目配りを  和光大の竹信三恵子名誉教授

  25. 2019070500622

    甲乙「経済サプリ」 年金財政検証を公表せよ  金子勝・立教大大学院特任教授

  26. 2019070400145

    現実踏まえた年金議論を  独協大の森永卓郎教授

  27. 2019062626195

    「100年安心はどこへ」  年金問題の抗議集会で発言する東大の広渡清吾名誉教授=26日午後、首相官邸前

  28. 2019062626170

    「表層深層」①参院選事実上スタート 野党「年金問題」に照準  東京・新宿で街頭演説し、手を振る立憲民主党の枝野代表=26日午後

  29. 2019062509734

    甲乙「経済サプリ」 年金制度の抜本改革を  森永卓郎・独協大教授

  30. 2019061202783

    批判噴出で年金表現修正  老後に2千万円の蓄えが必要と試算した金融庁金融審議会の報告書

  31. 2019061202781

    批判噴出で年金表現修正  老後に2千万円の蓄えが必要と試算した金融庁金融審議会の報告書

  32. 2019061202777

    批判噴出で年金表現修正  老後に2千万円の蓄えが必要と試算した金融庁金融審議会の報告書

  33. 2019060604970

    野党、年金含む3本柱追及  野党6党派の合同集会であいさつする立憲民主党の辻元国対委員長=6日午後、国会

  34. 2019042500611

    甲乙「経済サプリ」 在職老齢年金の問題点  森永卓郎・独協大教授

  35. 2019041217797

    連載企画「流行語あのとき」(19)  消えた年金  年金記録問題を受け、都内で謝罪のチラシを配る社会保険庁の村瀬清司長官(左、当時)=2007年6月

  36. 2019041101891

    障害年金打ち切りは違法  記者会見する1型糖尿病患者で原告の滝谷香さん=11日午後、大阪市

  37. 2019041101705

    障害年金打ち切りは違法  記者会見する滝谷香さん(左から2人目)ら1型糖尿病患者の原告=11日午後、大阪市

  38. 2019041101704

    障害年金打ち切りは違法  記者会見する滝谷香さん(左から2人目)ら1型糖尿病患者の原告=11日午後、大阪市

  39. 2019031503376

    年金「ガチヤバイ」で炎上  日本年金機構がツイッター上に載せた広告。現在は削除されている

  40. 2019031301465

    資料A 1652 全逓大会が閉幕  太田清治新委員長(左)のシュプレヒコールで閉幕した全逓大会。右は石井平治前委員長=1980(昭和55)年9月5日、東京・新宿の厚生年金会館(55年内地8032)

  41. 2019031301395

    55年内地 7896 全逓大会開く  全逓第33回定期大会で、あいさつする石井平治委員長。同委員長はじめ現三役が、今大会限りで引責退陣する意向を表明した=1980(昭和55)年9月1日、東京・新宿の厚生年金会館

  42. 2019020123836

    「表層深層」②年金運用、赤字最大幅 「株式倍増」が裏目  年金積立金管理運用独立行政法人が入る虎ノ門ヒルズ=1日、東京都港区

  43. 2019020123628

    「表層深層」②年金運用、赤字最大幅 「株式倍増」が裏目  年金積立金管理運用独立行政法人=東京都港区

  44. 2019010920956

    「新華社」 1元しか受け取らないお医者さん浙江省建徳市  3日、往診へ向かう呉光潮さん。中国浙江省建徳(けんとく)市乾潭(けんたん)鎮梅塘(ばいとう)村には診療費を1元(1元=約16円)しか受け取らない有名な医師がいる。近くの村民はちょっとした病気があったら、みな彼のところに訪れている。診察や調剤を合わせて1元で済むからだ。今年73歳の呉光潮(ご・こうちょう)さんは梅塘村で50年間医療に携わってきた。長年来、中国医薬や吸い玉、電気針などで村民のために農村でよく見られる病気を治療し、治した患者は1万人以上に上る。村民は小さなけがや病気なら村を出ずに済む。呉さんの診察と調剤の費用は、当初の分や角(1元=10角=100分)から1983年に1元に上がり、その後は30年以上ずっとそのままだ。呉さんは自分に年金があるので、村民を治療するのは村のために果たす小さな役割だと言う。末端の医療衛生サービスに傑出した貢献を果たしたため、呉さんは全国優秀郷村医師、建徳市優秀共産党員、道徳模範に相次いで選出された。呉さんは「全ての村民のカルテは私の心にある。寒い季節だが、毎日村を回ると心が温もりを感じる」と語った。(建徳=新華社記者/翁忻暘)=2019(平成31)年1月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  45. 2019010920989

    「新華社」 1元しか受け取らないお医者さん浙江省建徳市  3日、村民に薬を手渡し、1元の治療費を受け取る呉光潮さん。中国浙江省建徳(けんとく)市乾潭(けんたん)鎮梅塘(ばいとう)村には診療費を1元(1元=約16円)しか受け取らない有名な医師がいる。近くの村民はちょっとした病気があったら、みな彼のところに訪れている。診察や調剤を合わせて1元で済むからだ。今年73歳の呉光潮(ご・こうちょう)さんは梅塘村で50年間医療に携わってきた。長年来、中国医薬や吸い玉、電気針などで村民のために農村でよく見られる病気を治療し、治した患者は1万人以上に上る。村民は小さなけがや病気なら村を出ずに済む。呉さんの診察と調剤の費用は、当初の分や角(1元=10角=100分)から1983年に1元に上がり、その後は30年以上ずっとそのままだ。呉さんは自分に年金があるので、村民を治療するのは村のために果たす小さな役割だと言う。末端の医療衛生サービスに傑出した貢献を果たしたため、呉さんは全国優秀郷村医師、建徳市優秀共産党員、道徳模範に相次いで選出された。呉さんは「全ての村民のカルテは私の心にある。寒い季節だが、毎日村を回ると心が温もりを感じる」と語った。(建徳=新華社記者/翁忻暘)=2019(平成31)年1月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  46. 2019010920874

    「新華社」 1元しか受け取らないお医者さん浙江省建徳市  3日、呉光潮さんの医務室の机に置かれた物。数十年間愛読してきた「農村医師ハンドブック」(左上)、診療費を受け取る鉄製の箱(左下)、村民の健康状況を記録する手帳(右)。中国浙江省建徳(けんとく)市乾潭(けんたん)鎮梅塘(ばいとう)村には診療費を1元(1元=約16円)しか受け取らない有名な医師がいる。近くの村民はちょっとした病気があったら、みな彼のところに訪れている。診察や調剤を合わせて1元で済むからだ。今年73歳の呉光潮(ご・こうちょう)さんは梅塘村で50年間医療に携わってきた。長年来、中国医薬や吸い玉、電気針などで村民のために農村でよく見られる病気を治療し、治した患者は1万人以上に上る。村民は小さなけがや病気なら村を出ずに済む。呉さんの診察と調剤の費用は、当初の分や角(1元=10角=100分)から1983年に1元に上がり、その後は30年以上ずっとそのままだ。呉さんは自分に年金があるので、村民を治療するのは村のために果たす小さな役割だと言う。末端の医療衛生サービスに傑出した貢献を果たしたため、呉さんは全国優秀郷村医師、建徳市優秀共産党員、道徳模範に相次いで選出された。呉さんは「全ての村民のカルテは私の心にある。寒い季節だが、毎日村を回ると心が温もりを感じる」と語った。(建徳=新華社記者/翁忻暘)=2019(平成31)年1月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  47. 2019010920875

    「新華社」 1元しか受け取らないお医者さん浙江省建徳市  上:1990年代、梅塘村の保健室で村民を治療する呉光潮さん。(資料写真)下:3日、梅塘村の保健室で村民を治療する呉光潮さん。中国浙江省建徳(けんとく)市乾潭(けんたん)鎮梅塘(ばいとう)村には診療費を1元(1元=約16円)しか受け取らない有名な医師がいる。近くの村民はちょっとした病気があったら、みな彼のところに訪れている。診察や調剤を合わせて1元で済むからだ。今年73歳の呉光潮(ご・こうちょう)さんは梅塘村で50年間医療に携わってきた。長年来、中国医薬や吸い玉、電気針などで村民のために農村でよく見られる病気を治療し、治した患者は1万人以上に上る。村民は小さなけがや病気なら村を出ずに済む。呉さんの診察と調剤の費用は、当初の分や角(1元=10角=100分)から1983年に1元に上がり、その後は30年以上ずっとそのままだ。呉さんは自分に年金があるので、村民を治療するのは村のために果たす小さな役割だと言う。末端の医療衛生サービスに傑出した貢献を果たしたため、呉さんは全国優秀郷村医師、建徳市優秀共産党員、道徳模範に相次いで選出された。呉さんは「全ての村民のカルテは私の心にある。寒い季節だが、毎日村を回ると心が温もりを感じる」と語った。(建徳=新華社記者/翁忻暘)=2019(平成31)年1月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  48. 2019010920986

    「新華社」 1元しか受け取らないお医者さん浙江省建徳市  3日、梅塘村の医務室を出発し、往診へ向かう呉光潮さん。中国浙江省建徳(けんとく)市乾潭(けんたん)鎮梅塘(ばいとう)村には診療費を1元(1元=約16円)しか受け取らない有名な医師がいる。近くの村民はちょっとした病気があったら、みな彼のところに訪れている。診察や調剤を合わせて1元で済むからだ。今年73歳の呉光潮(ご・こうちょう)さんは梅塘村で50年間医療に携わってきた。長年来、中国医薬や吸い玉、電気針などで村民のために農村でよく見られる病気を治療し、治した患者は1万人以上に上る。村民は小さなけがや病気なら村を出ずに済む。呉さんの診察と調剤の費用は、当初の分や角(1元=10角=100分)から1983年に1元に上がり、その後は30年以上ずっとそのままだ。呉さんは自分に年金があるので、村民を治療するのは村のために果たす小さな役割だと言う。末端の医療衛生サービスに傑出した貢献を果たしたため、呉さんは全国優秀郷村医師、建徳市優秀共産党員、道徳模範に相次いで選出された。呉さんは「全ての村民のカルテは私の心にある。寒い季節だが、毎日村を回ると心が温もりを感じる」と語った。(建徳=新華社記者/翁忻暘)=2019(平成31)年1月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  49. 2019010920987

    「新華社」 1元しか受け取らないお医者さん浙江省建徳市  3日、梅塘村医務室で村民の目を診察する呉光潮さん。中国浙江省建徳(けんとく)市乾潭(けんたん)鎮梅塘(ばいとう)村には診療費を1元(1元=約16円)しか受け取らない有名な医師がいる。近くの村民はちょっとした病気があったら、みな彼のところに訪れている。診察や調剤を合わせて1元で済むからだ。今年73歳の呉光潮(ご・こうちょう)さんは梅塘村で50年間医療に携わってきた。長年来、中国医薬や吸い玉、電気針などで村民のために農村でよく見られる病気を治療し、治した患者は1万人以上に上る。村民は小さなけがや病気なら村を出ずに済む。呉さんの診察と調剤の費用は、当初の分や角(1元=10角=100分)から1983年に1元に上がり、その後は30年以上ずっとそのままだ。呉さんは自分に年金があるので、村民を治療するのは村のために果たす小さな役割だと言う。末端の医療衛生サービスに傑出した貢献を果たしたため、呉さんは全国優秀郷村医師、建徳市優秀共産党員、道徳模範に相次いで選出された。呉さんは「全ての村民のカルテは私の心にある。寒い季節だが、毎日村を回ると心が温もりを感じる」と語った。(建徳=新華社記者/翁忻暘)=2019(平成31)年1月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  50. 2018121821119

    「九州沖縄特集」 手薄な年金、老後の不安  署名活動について話し合う帰国した中国残留邦人の2世ら=6日、福岡市

さらに表示 取得中
検索中です
[チャプター再生]
本画像はログイン後にご覧いただけます
商品コード: タイトル情報無
※このコンテンツはプレミアム価格対象商品です。料金はコンテンツにより異なります。
タグ

登録日時 撮影日 種別
提供元

データサイズ

画像サイズ 解像度
展開サイズ※
フレームサイズ フレームレート
再生時間 映像形式
音声有無 映像有無
※Photoshopなどで開いた際のファイルサイズ
主画像
別カット
関連画像