検索結果 3,132 件中 1 件 〜 50
  1. 2020011005887

    「新華社」 冬の草原を疾走する馬内モンゴル自治区  6日、馬文化撮影フェスティバルに訪れた観光客や写真愛好家。(小型無人機から)中国内モンゴル自治区赤峰市ヘシグテン旗のウランブトン草原で6日、第3回ウランブトン(壩上)草原馬文化撮影フェスティバルが開幕した。地面に落ちている哈達(カタ、モンゴル族とチベット族が敬意を表すために用いる帯状の布)を馬上から拾う「拾哈達」や乗馬、馬追いなど民族情緒あふれるパフォーマンスが披露され、多くの観光客や写真愛好家を楽しませた。同フェスティバルは第13回ヘシグテン冬季観光フェスティバルのイベントの一環として、8日まで開かれる。(赤峰=新華社記者/徐欽)=2020(令和2)年1月6日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  2. 2020010602534

    「新華社」 一面の銀世界にうっとり雪化粧したカナス新疆ウイグル自治区  3日、カナス川のほとりに広がる樹氷の風景。(小型無人機から)真冬を迎えた中国新疆ウイグル自治区イリ・カザフ自治州アルタイ地区のカナス(喀納斯)風景区では、このほど雪が降り、雪化粧した雪原や結氷した湖、樹氷が童話の世界に迷いこんだような幻想的な風景を作り出している。アルタイ山脈の奥地に位置する同風景区は、2019年の冬からインフラ投資を拡大。除雪機を購入・使用することで、同区の全路線260キロが滞りなく運行できるようにした。また同年10月にはカナス空港初の冬季運航が実現し、今ではウルムチ、アルタイなどへ向かう路線が就航している。このように、交通事情が大きく改善されたことから、美しい冬景色を楽しもうと同風景区を訪れる観光客がますます増える見通しだ。(アルタイ=新華社記者/宋彦樺)=2020(令和2)年1月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  3. 2020010602609

    「新華社」 一面の銀世界にうっとり雪化粧したカナス新疆ウイグル自治区  3日、朝霧に包まれたカナス川。(小型無人機から)真冬を迎えた中国新疆ウイグル自治区イリ・カザフ自治州アルタイ地区のカナス(喀納斯)風景区では、このほど雪が降り、雪化粧した雪原や結氷した湖、樹氷が童話の世界に迷いこんだような幻想的な風景を作り出している。アルタイ山脈の奥地に位置する同風景区は、2019年の冬からインフラ投資を拡大。除雪機を購入・使用することで、同区の全路線260キロが滞りなく運行できるようにした。また同年10月にはカナス空港初の冬季運航が実現し、今ではウルムチ、アルタイなどへ向かう路線が就航している。このように、交通事情が大きく改善されたことから、美しい冬景色を楽しもうと同風景区を訪れる観光客がますます増える見通しだ。(アルタイ=新華社記者/宋彦樺)=2020(令和2)年1月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  4. 2020010602555

    「新華社」 一面の銀世界にうっとり雪化粧したカナス新疆ウイグル自治区  3日、朝霧に包まれたカナス川。(小型無人機から)真冬を迎えた中国新疆ウイグル自治区イリ・カザフ自治州アルタイ地区のカナス(喀納斯)風景区では、このほど雪が降り、雪化粧した雪原や結氷した湖、樹氷が童話の世界に迷いこんだような幻想的な風景を作り出している。アルタイ山脈の奥地に位置する同風景区は、2019年の冬からインフラ投資を拡大。除雪機を購入・使用することで、同区の全路線260キロが滞りなく運行できるようにした。また同年10月にはカナス空港初の冬季運航が実現し、今ではウルムチ、アルタイなどへ向かう路線が就航している。このように、交通事情が大きく改善されたことから、美しい冬景色を楽しもうと同風景区を訪れる観光客がますます増える見通しだ。(アルタイ=新華社記者/宋彦樺)=2020(令和2)年1月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  5. 2020010602521

    「新華社」 一面の銀世界にうっとり雪化粧したカナス新疆ウイグル自治区  3日、カナス川のほとりに広がる樹氷の風景。(小型無人機から)真冬を迎えた中国新疆ウイグル自治区イリ・カザフ自治州アルタイ地区のカナス(喀納斯)風景区では、このほど雪が降り、雪化粧した雪原や結氷した湖、樹氷が童話の世界に迷いこんだような幻想的な風景を作り出している。アルタイ山脈の奥地に位置する同風景区は、2019年の冬からインフラ投資を拡大。除雪機を購入・使用することで、同区の全路線260キロが滞りなく運行できるようにした。また同年10月にはカナス空港初の冬季運航が実現し、今ではウルムチ、アルタイなどへ向かう路線が就航している。このように、交通事情が大きく改善されたことから、美しい冬景色を楽しもうと同風景区を訪れる観光客がますます増える見通しだ。(アルタイ=新華社記者/宋彦樺)=2020(令和2)年1月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  6. 2020010602617

    「新華社」 一面の銀世界にうっとり雪化粧したカナス新疆ウイグル自治区  3日、カナス川のほとりに広がる樹氷の風景。(小型無人機から)真冬を迎えた中国新疆ウイグル自治区イリ・カザフ自治州アルタイ地区のカナス(喀納斯)風景区では、このほど雪が降り、雪化粧した雪原や結氷した湖、樹氷が童話の世界に迷いこんだような幻想的な風景を作り出している。アルタイ山脈の奥地に位置する同風景区は、2019年の冬からインフラ投資を拡大。除雪機を購入・使用することで、同区の全路線260キロが滞りなく運行できるようにした。また同年10月にはカナス空港初の冬季運航が実現し、今ではウルムチ、アルタイなどへ向かう路線が就航している。このように、交通事情が大きく改善されたことから、美しい冬景色を楽しもうと同風景区を訪れる観光客がますます増える見通しだ。(アルタイ=新華社記者/宋彦樺)=2020(令和2)年1月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  7. 2020010602625

    「新華社」 一面の銀世界にうっとり雪化粧したカナス新疆ウイグル自治区  3日、結氷したカナス川。(小型無人機から)真冬を迎えた中国新疆ウイグル自治区イリ・カザフ自治州アルタイ地区のカナス(喀納斯)風景区では、このほど雪が降り、雪化粧した雪原や結氷した湖、樹氷が童話の世界に迷いこんだような幻想的な風景を作り出している。アルタイ山脈の奥地に位置する同風景区は、2019年の冬からインフラ投資を拡大。除雪機を購入・使用することで、同区の全路線260キロが滞りなく運行できるようにした。また同年10月にはカナス空港初の冬季運航が実現し、今ではウルムチ、アルタイなどへ向かう路線が就航している。このように、交通事情が大きく改善されたことから、美しい冬景色を楽しもうと同風景区を訪れる観光客がますます増える見通しだ。(アルタイ=新華社記者/宋彦樺)=2020(令和2)年1月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  8. 2020010602581

    「新華社」 氷と雪の中で年越し新疆ウイグル自治区  12月31日、たき火を囲んで年越しを祝う観光客。(小型無人機から)中国新疆ウイグル自治区アルタイ地区ブルチン(布爾津)県フームー(禾木)村では、多くの観光客が年末年始のひとときを楽しんでいる。観光客らは雪郷の風景を堪能し、馬そりや乗馬、たき火や雪投げなどの年越しイベントに参加して、氷雪の地でも冷めることのない熱気で村を包み込んだ。(布爾津=新華社記者/宋彦樺)=2019(令和元)年12月31日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  9. 2020010602533

    「新華社」 氷と雪の中で年越し新疆ウイグル自治区  12月31日に撮影したブルチン県フームー村。(小型無人機から)中国新疆ウイグル自治区アルタイ地区ブルチン(布爾津)県フームー(禾木)村では、多くの観光客が年末年始のひとときを楽しんでいる。観光客らは雪郷の風景を堪能し、馬そりや乗馬、たき火や雪投げなどの年越しイベントに参加して、氷雪の地でも冷めることのない熱気で村を包み込んだ。(布爾津=新華社記者/宋彦樺)=2019(令和元)年12月31日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  10. 2019122800206

    渋谷駅大改造で銀座線運休  大詰めを迎えた東京メトロ銀座線渋谷駅のホーム移設と線路切り替え工事の現場=28日午後(共同通信社ヘリから)

  11. 2019122800205

    渋谷駅大改造で銀座線運休  大詰めを迎えた東京メトロ銀座線渋谷駅のホーム移設と線路切り替え工事の現場=28日午後(共同通信社ヘリから)

  12. 2020010901749

    「新華社」 村落のアップグレードで「未来コミュニティ」を構築浙江省  27日、空から見た瓜山新苑「未来コミュニティ」。(小型無人機から)今年10月に登場した中国浙江省杭州市拱墅(きょうしょ)区の瓜山新苑にある「未来コミュニティ」。かつては急速な都市発展が生んだ都市の中の村「城中村」だったが、政府による新たな拡張・改造プランにより、特色ある住宅団地およびパブリックスペースにアップグレードされた。第1期の瓜山新苑4号団地は10月の賃貸開始以来、若者の間で人気があり、現在375軒あるマンションの入居率はすでに100%に達しているという。共有スペース、15分間の生活圏、スマート技術の幅広い応用といった特色をもつ同団地は、杭州で起業や発展を図る若者たちの住み家となっている。(杭州=新華社記者/徐昱)=2019(令和元)年12月27日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  13. 2020010901721

    「新華社」 村落のアップグレードで「未来コミュニティ」を構築浙江省  27日、空から見た瓜山新苑「未来コミュニティ」。(小型無人機から)今年10月に登場した中国浙江省杭州市拱墅(きょうしょ)区の瓜山新苑にある「未来コミュニティ」。かつては急速な都市発展が生んだ都市の中の村「城中村」だったが、政府による新たな拡張・改造プランにより、特色ある住宅団地およびパブリックスペースにアップグレードされた。第1期の瓜山新苑4号団地は10月の賃貸開始以来、若者の間で人気があり、現在375軒あるマンションの入居率はすでに100%に達しているという。共有スペース、15分間の生活圏、スマート技術の幅広い応用といった特色をもつ同団地は、杭州で起業や発展を図る若者たちに居住空間を提供している。(杭州=新華社記者/徐昱)=2019(令和元)年12月27日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  14. 2020010901767

    「新華社」 黔張常鉄道開通「アバター」のモデル、張家界にも列車が走行  26日に撮影した張家界西駅。(小型無人機から)中国中部を走る黔張常(けんちょうじょう)鉄道が26日、正式に開通した。重慶市黔江区を西の起点に、湖北省を経て湖南省常徳市に至る全長330キロ余りを結ぶ。営業速度は時速200キロ。湖南省張家界市の武陵源は1992年、国連教育科学文化機関(ユネスコ)の世界自然遺産に登録され、「アバター」や「西遊記」など中国内外の映画のロケ地にもなった。同市が湖南省、湖北省、重慶市の隣接地に位置して、この広大な地域は、かつて中国鉄道網の「盲点」と呼ばれていたが、同鉄道の開通により鉄道網の空白が解消された。(長沙=新華社配信/周建新)=2019(令和元)年12月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  15. 2019122500414

    元年国内 8280 団地駐車場に電車突っ込む  駐車場の車を押しつぶし、団地に迫った先頭車両=1989(平成元)年6月18日午前6時30分、川崎市中原区のJR南武線武蔵小杉駅付近(共同通信社ヘリから)

  16. 2019122500413

    元年国内 8279 団地駐車場に電車突っ込む  駐車場の車を押しつぶし、団地に迫った先頭車両=1989(平成元)年6月18日午前6時、川崎市中原区のJR南武線武蔵小杉駅付近(共同通信社ヘリから)

  17. 2019122401458

    「新華社」 雪原の湖で冬の漁内モンゴル自治区  18日、諾干湖で「冬捕」を見学する人々。(小型無人機から)中国内モンゴル自治区のフルンボイル大草原にある諾干湖で18日、冬の漁「冬捕」のイベントが開かれ、多くの観光客が訪れた。冬捕は氷や雪で覆われた冬の湖で行われ、同地ならではの観光イベントの一つになっている。(フルンボイル=新華社記者/劉磊)=2019(令和元)年12月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  18. 2019122401526

    「新華社」 雪原の湖で冬の漁内モンゴル自治区  18日、諾干湖で行われた「冬捕」を見学する人々。(小型無人機から)中国内モンゴル自治区のフルンボイル大草原にある諾干湖で18日、冬の漁「冬捕」のイベントが開かれ、多くの観光客が訪れた。冬捕は氷や雪で覆われた冬の湖で行われ、同地ならではの観光イベントの一つになっている。(フルンボイル=新華社記者/劉磊)=2019(令和元)年12月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  19. 2019122401455

    「新華社」 雪原の湖で冬の漁内モンゴル自治区  18日、「冬捕」で取れた魚を掲げる寒中水泳愛好家。(小型無人機から)中国内モンゴル自治区のフルンボイル大草原にある諾干湖で18日、冬の漁「冬捕」のイベントが開かれ、多くの観光客が訪れた。冬捕は氷や雪で覆われた冬の湖で行われ、同地ならではの観光イベントの一つになっている。(フルンボイル=新華社記者/劉磊)=2019(令和元)年12月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  20. 2019122000965

    「新華社」 敦煌鉄道、全線開通  16日、敦煌鉄道の大柴旦駅付近の鉄道橋。(小型無人機から)中国の青蔵鉄道(青海省西寧-チベット自治区ラサ)と蘭新鉄道(甘粛省蘭州-新疆ウイグル自治区阿拉山口)を結ぶ敦煌鉄道は18日、甘粛省粛北-青海省馬海区間の開通に伴い、全線開通した。蘭青鉄道(甘粛省蘭州-青海省西寧)、蘭新鉄道、青蔵鉄道とつながり、北西地域初の環状鉄道網を形成した。(ゴルムド=新華社記者/張竜)=2019(令和元)年12月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  21. 2019121702388

    「新華社」 成都と貴陽を結ぶ高速鉄道が全線開通  16日、成貴高速鉄道の四川省宜賓市興文県区間を通過するC6008号列車。(小型無人機から)中国四川省成都市と貴州省貴陽市を結ぶ成貴高速鉄道が16日、全線開通した。総延長は648キロ、設計時速は250キロとなっている。(成都=新華社記者/江宏景)=2019(令和元)年12月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  22. 2019121702309

    「新華社」 成都と貴陽を結ぶ高速鉄道が全線開通  16日、成貴高速鉄道の西渓河大橋を通過する動車組(動力分散式列車)。(小型無人機から)中国四川省成都市と貴州省貴陽市を結ぶ成貴高速鉄道が16日、全線開通した。総延長は648キロ、設計時速は250キロとなっている。(貴陽=新華社記者/楊文斌)=2019(令和元)年12月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  23. 2019122000893

    「新華社」 敦煌鉄道、全線開通  16日、敦煌鉄道の大柴旦駅付近の鉄道橋。(小型無人機から)中国の青蔵鉄道(青海省西寧-チベット自治区ラサ)と蘭新鉄道(甘粛省蘭州-新疆ウイグル自治区阿拉山口)を結ぶ敦煌鉄道は18日、甘粛省粛北-青海省馬海区間の開通に伴い、全線開通した。蘭青鉄道(甘粛省蘭州-青海省西寧)、蘭新鉄道、青蔵鉄道とつながり、北西地域初の環状鉄道網を形成した。(ゴルムド=新華社記者/張竜)=2019(令和元)年12月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  24. 2019122000894

    「新華社」 敦煌鉄道、全線開通  16日、敦煌鉄道の大柴旦駅付近の鉄道橋。(小型無人機から)中国の青蔵鉄道(青海省西寧-チベット自治区ラサ)と蘭新鉄道(甘粛省蘭州-新疆ウイグル自治区阿拉山口)を結ぶ敦煌鉄道は18日、甘粛省粛北-青海省馬海区間の開通に伴い、全線開通した。蘭青鉄道(甘粛省蘭州-青海省西寧)、蘭新鉄道、青蔵鉄道とつながり、北西地域初の環状鉄道網を形成した。(ゴルムド=新華社記者/張竜)=2019(令和元)年12月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  25. 2019122000926

    「新華社」 敦煌鉄道、全線開通  15日、青海省と甘粛省の省境にある塞什騰山のそばを通る敦煌鉄道。(小型無人機から)中国の青蔵鉄道(青海省西寧-チベット自治区ラサ)と蘭新鉄道(甘粛省蘭州-新疆ウイグル自治区阿拉山口)を結ぶ敦煌鉄道は18日、甘粛省粛北-青海省馬海区間の開通に伴い、全線開通した。蘭青鉄道(甘粛省蘭州-青海省西寧)、蘭新鉄道、青蔵鉄道とつながり、北西地域初の環状鉄道網を形成した。(ゴルムド=新華社記者/張竜)=2019(令和元)年12月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  26. 2019122000911

    「新華社」 敦煌鉄道、全線開通  15日、青海省と甘粛省の省境にある塞什騰山のそばを通る敦煌鉄道。(小型無人機から)中国の青蔵鉄道(青海省西寧-チベット自治区ラサ)と蘭新鉄道(甘粛省蘭州-新疆ウイグル自治区阿拉山口)を結ぶ敦煌鉄道は18日、甘粛省粛北-青海省馬海区間の開通に伴い、全線開通した。蘭青鉄道(甘粛省蘭州-青海省西寧)、蘭新鉄道、青蔵鉄道とつながり、北西地域初の環状鉄道網を形成した。(ゴルムド=新華社記者/張竜)=2019(令和元)年12月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  27. 2019122000903

    「新華社」 敦煌鉄道、全線開通  15日、敦煌鉄道の塞什騰トンネル。(小型無人機から)中国の青蔵鉄道(青海省西寧-チベット自治区ラサ)と蘭新鉄道(甘粛省蘭州-新疆ウイグル自治区阿拉山口)を結ぶ敦煌鉄道は18日、甘粛省粛北-青海省馬海区間の開通に伴い、全線開通した。蘭青鉄道(甘粛省蘭州-青海省西寧)、蘭新鉄道、青蔵鉄道とつながり、北西地域初の環状鉄道網を形成した。(ゴルムド=新華社記者/張竜)=2019(令和元)年12月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  28. 2019121600894

    「新華社」 まるで沙漠に横たわる巨竜壮大な沙山溝特大橋をゆく甘粛省  12日、空から見た敦格鉄道沙山溝特大橋。(小型無人機から)中国西部・甘粛省酒泉市アクサイ・カザフ自治県のクムタグ砂漠にあり、320本以上の橋脚を用いて架設された同省敦煌市と青海省ゴルムド市を結ぶ敦格鉄道沙山溝特大橋は、全長1万604・73メートル。流動性砂漠を貫くこの橋は、まるで巨大な竜が横たわったように見える。同砂漠では風沙(砂嵐)が頻繁に発生し、1年を通じて昼と夜の気温差が大きい。建設を請け負った中国鉄建十七局集団のスタッフは幾多の困難を克服し、砂漠地帯における杭基礎施工を完成させた。沙山溝特大橋プロジェクトはこのほど、2018−2019年度中国国家高品質工事賞を受賞した。(アクサイ=新華社記者/范培珅)=2019(令和元)年12月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  29. 2019121120107

    JR大阪駅西側に新駅ビル  JR西日本大阪駅(左上)西側の新駅ビル建設予定地(中央)。線路を挟んだ上方の旧大阪中央郵便局跡地に大型複合ビルが建つ予定=11日(共同通信社ヘリから)

  30. 2019121124178

    JR大阪駅西側に新駅ビル  JR西日本大阪駅西側の線路に隣接する新駅ビル建設予定地。左上は「うめきた」2期区域=11日(共同通信社ヘリから)

  31. 2019121118544

    JR大阪駅西側に新駅ビル  JR西日本大阪駅西側の新駅ビル建設予定地=11日(共同通信社ヘリから)

  32. 2019121600780

    「新華社」 まるで沙漠に横たわる巨竜壮大な沙山溝特大橋をゆく甘粛省  11日、空から見た敦格鉄道沙山溝特大橋。(小型無人機から)中国西部・甘粛省酒泉市アクサイ・カザフ自治県のクムタグ砂漠にあり、320本以上の橋脚を用いて架設された同省敦煌市と青海省ゴルムド市を結ぶ敦格鉄道沙山溝特大橋は、全長1万604・73メートル。流動性砂漠を貫くこの橋は、まるで巨大な竜が横たわったように見える。同砂漠では風沙(砂嵐)が頻繁に発生し、1年を通じて昼と夜の気温差が大きい。建設を請け負った中国鉄建十七局集団のスタッフは幾多の困難を克服し、砂漠地帯における杭基礎施工を完成させた。沙山溝特大橋プロジェクトはこのほど、2018−2019年度中国国家高品質工事賞を受賞した。(アクサイ=新華社記者/范培珅)=2019(令和元)年12月11日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  33. 2019121600889

    「新華社」 まるで沙漠に横たわる巨竜壮大な沙山溝特大橋をゆく甘粛省  11日、空から見た敦格鉄道沙山溝特大橋。(小型無人機から)中国西部・甘粛省酒泉市アクサイ・カザフ自治県のクムタグ砂漠にあり、320本以上の橋脚を用いて架設された同省敦煌市と青海省ゴルムド市を結ぶ敦格鉄道沙山溝特大橋は、全長1万604・73メートル。流動性砂漠を貫くこの橋は、まるで巨大な竜が横たわったように見える。同砂漠では風沙(砂嵐)が頻繁に発生し、1年を通じて昼と夜の気温差が大きい。建設を請け負った中国鉄建十七局集団のスタッフは幾多の困難を克服し、砂漠地帯における杭基礎施工を完成させた。沙山溝特大橋プロジェクトはこのほど、2018−2019年度中国国家高品質工事賞を受賞した。(アクサイ=新華社記者/范培珅)=2019(令和元)年12月11日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  34. 2019121600895

    「新華社」 まるで沙漠に横たわる巨竜壮大な沙山溝特大橋をゆく甘粛省  11日、空から見た敦格鉄道沙山溝特大橋。(小型無人機から)中国西部・甘粛省酒泉市アクサイ・カザフ自治県のクムタグ砂漠にあり、320本以上の橋脚を用いて架設された同省敦煌市と青海省ゴルムド市を結ぶ敦格鉄道沙山溝特大橋は、全長1万604・73メートル。流動性砂漠を貫くこの橋は、まるで巨大な竜が横たわったように見える。同砂漠では風沙(砂嵐)が頻繁に発生し、1年を通じて昼と夜の気温差が大きい。建設を請け負った中国鉄建十七局集団のスタッフは幾多の困難を克服し、砂漠地帯における杭基礎施工を完成させた。沙山溝特大橋プロジェクトはこのほど、2018−2019年度中国国家高品質工事賞を受賞した。(アクサイ=新華社記者/范培珅)=2019(令和元)年12月11日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  35. 2019121600844

    「新華社」 まるで沙漠に横たわる巨竜壮大な沙山溝特大橋をゆく甘粛省  11日、空から見た敦格鉄道沙山溝特大橋。(小型無人機から)中国西部・甘粛省酒泉市アクサイ・カザフ自治県のクムタグ砂漠にあり、320本以上の橋脚を用いて架設された同省敦煌市と青海省ゴルムド市を結ぶ敦格鉄道沙山溝特大橋は、全長1万604・73メートル。流動性砂漠を貫くこの橋は、まるで巨大な竜が横たわったように見える。同砂漠では風沙(砂嵐)が頻繁に発生し、1年を通じて昼と夜の気温差が大きい。建設を請け負った中国鉄建十七局集団のスタッフは幾多の困難を克服し、砂漠地帯における杭基礎施工を完成させた。沙山溝特大橋プロジェクトはこのほど、2018−2019年度中国国家高品質工事賞を受賞した。(アクサイ=新華社記者/范培珅)=2019(令和元)年12月11日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  36. 2019121600818

    「新華社」 まるで沙漠に横たわる巨竜壮大な沙山溝特大橋をゆく甘粛省  11日、空から見た敦格鉄道沙山溝特大橋。(小型無人機から)中国西部・甘粛省酒泉市アクサイ・カザフ自治県のクムタグ砂漠にあり、320本以上の橋脚を用いて架設された同省敦煌市と青海省ゴルムド市を結ぶ敦格鉄道沙山溝特大橋は、全長1万604・73メートル。流動性砂漠を貫くこの橋は、まるで巨大な竜が横たわったように見える。同砂漠では風沙(砂嵐)が頻繁に発生し、1年を通じて昼と夜の気温差が大きい。建設を請け負った中国鉄建十七局集団のスタッフは幾多の困難を克服し、砂漠地帯における杭基礎施工を完成させた。沙山溝特大橋プロジェクトはこのほど、2018−2019年度中国国家高品質工事賞を受賞した。(アクサイ=新華社記者/范培珅)=2019(令和元)年12月11日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  37. 2019121300237

    「新華社」 色鮮やかな冬桜が見頃雲南省  11日、無量山桜花谷を散策する観光客。(小型無人機から)中国雲南省南澗イ族自治県にある無量山桜花谷の桜がこのほど、見頃を迎えた。冬桜の鮮やかな濃い桃色と茶園の優しい緑が織りなすコントラストが、趣ある風景を作り出している。(普洱=新華社記者/胡超)=2019(令和元)年12月11日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  38. 2019121600903

    「新華社」 まるで沙漠に横たわる巨竜壮大な沙山溝特大橋をゆく甘粛省  11日、空から見た敦格鉄道沙山溝特大橋。(小型無人機から)中国西部・甘粛省酒泉市アクサイ・カザフ自治県のクムタグ砂漠にあり、320本以上の橋脚を用いて架設された同省敦煌市と青海省ゴルムド市を結ぶ敦格鉄道沙山溝特大橋は、全長1万604・73メートル。流動性砂漠を貫くこの橋は、まるで巨大な竜が横たわったように見える。同砂漠では風沙(砂嵐)が頻繁に発生し、1年を通じて昼と夜の気温差が大きい。建設を請け負った中国鉄建十七局集団のスタッフは幾多の困難を克服し、砂漠地帯における杭基礎施工を完成させた。沙山溝特大橋プロジェクトはこのほど、2018−2019年度中国国家高品質工事賞を受賞した。(アクサイ=新華社記者/范培珅)=2019(令和元)年12月11日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  39. 2019121600893

    「新華社」 まるで沙漠に横たわる巨竜壮大な沙山溝特大橋をゆく甘粛省  11日、空から見た敦格鉄道沙山溝特大橋。(小型無人機から)中国西部・甘粛省酒泉市アクサイ・カザフ自治県のクムタグ砂漠にあり、320本以上の橋脚を用いて架設された同省敦煌市と青海省ゴルムド市を結ぶ敦格鉄道沙山溝特大橋は、全長1万604・73メートル。流動性砂漠を貫くこの橋は、まるで巨大な竜が横たわったように見える。同砂漠では風沙(砂嵐)が頻繁に発生し、1年を通じて昼と夜の気温差が大きい。建設を請け負った中国鉄建十七局集団のスタッフは幾多の困難を克服し、砂漠地帯における杭基礎施工を完成させた。沙山溝特大橋プロジェクトはこのほど、2018−2019年度中国国家高品質工事賞を受賞した。(アクサイ=新華社記者/范培珅)=2019(令和元)年12月11日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  40. 2019121600870

    「新華社」 まるで沙漠に横たわる巨竜壮大な沙山溝特大橋をゆく甘粛省  11日、空から見た敦格鉄道沙山溝特大橋。(小型無人機から)中国西部・甘粛省酒泉市アクサイ・カザフ自治県のクムタグ砂漠にあり、320本以上の橋脚を用いて架設された同省敦煌市と青海省ゴルムド市を結ぶ敦格鉄道沙山溝特大橋は、全長1万604・73メートル。流動性砂漠を貫くこの橋は、まるで巨大な竜が横たわったように見える。同砂漠では風沙(砂嵐)が頻繁に発生し、1年を通じて昼と夜の気温差が大きい。建設を請け負った中国鉄建十七局集団のスタッフは幾多の困難を克服し、砂漠地帯における杭基礎施工を完成させた。沙山溝特大橋プロジェクトはこのほど、2018−2019年度中国国家高品質工事賞を受賞した。(アクサイ=新華社記者/范培珅)=2019(令和元)年12月11日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  41. 2019121600801

    「新華社」 まるで沙漠に横たわる巨竜壮大な沙山溝特大橋をゆく甘粛省  10日、空から見た敦格鉄道沙山溝特大橋。(小型無人機から)中国西部・甘粛省酒泉市アクサイ・カザフ自治県のクムタグ砂漠にあり、320本以上の橋脚を用いて架設された同省敦煌市と青海省ゴルムド市を結ぶ敦格鉄道沙山溝特大橋は、全長1万604・73メートル。流動性砂漠を貫くこの橋は、まるで巨大な竜が横たわったように見える。同砂漠では風沙(砂嵐)が頻繁に発生し、1年を通じて昼と夜の気温差が大きい。建設を請け負った中国鉄建十七局集団のスタッフは幾多の困難を克服し、砂漠地帯における杭基礎施工を完成させた。沙山溝特大橋プロジェクトはこのほど、2018−2019年度中国国家高品質工事賞を受賞した。(アクサイ=新華社記者/范培珅)=2019(令和元)年12月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  42. 2019121003256

    「新華社」 活力を取り戻した茶馬古道の宿場町、雲南省那柯里を訪ねて  7日、寧洱ハニ族イ族自治県同心鎮の那柯里村で散策する観光客。(小型無人機から)中国雲南省普洱(プーアル)市寧洱(ねいじ)ハニ族イ族自治県にある同心鎮那柯里(なかり)村は、かつてこの地にあった普洱府の「茶馬古道」(雲南の茶とチベットの馬の交易ルート)の重要な宿場町として栄えた歴史を持つ。村内にはイ族やハニ族、タイ族、漢族などの民族300人近くが暮らしている。同地は近年、農村観光を大いに発展させ、農民が収入を増やし、豊かになれるよう取り組み、茶馬古道文化や馬幇(まばん、荷馬を利用したキャラバン)文化および民俗風情あふれる文化などを特色とした農村生態レジャーと観光ブランドを打ち出すことで、古びた宿場町に新たな活力を呼び起こし、国内外の多くの観光客を魅了している。(普洱=新華社記者/胡超)=2019(令和元)年12月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  43. 2019121003227

    「新華社」 色とりどりの風景を堪能岳麓山の紅葉が見頃湖南省長沙市  7日、鮮やかに色づいた岳麓山の風景。(小型無人機から)12月に入り、中国湖南省長沙市の人気の観光スポット、岳麓(がくろく)山では紅葉が見頃を迎え、鮮やかに色づいた木々の風景を楽しもうと訪れた大勢の観光客を楽しませている。(長沙=新華社記者/薛宇舸)=2019(令和元)年12月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  44. 2019121003270

    「新華社」 活力を取り戻した茶馬古道の宿場町、雲南省那柯里を訪ねて  6日、空から見た寧洱ハニ族イ族自治県同心鎮の那柯里村の風景。(小型無人機から)中国雲南省普洱(プーアル)市寧洱(ねいじ)ハニ族イ族自治県にある同心鎮那柯里(なかり)村は、かつてこの地にあった普洱府の「茶馬古道」(雲南の茶とチベットの馬の交易ルート)の重要な宿場町として栄えた歴史を持つ。村内にはイ族やハニ族、タイ族、漢族などの民族300人近くが暮らしている。同地は近年、農村観光を大いに発展させ、農民が収入を増やし、豊かになれるよう取り組み、茶馬古道文化や馬幇(まばん、荷馬を利用したキャラバン)文化および民俗風情あふれる文化などを特色とした農村生態レジャーと観光ブランドを打ち出すことで、古びた宿場町に新たな活力を呼び起こし、国内外の多くの観光客を魅了している。(普洱=新華社記者/胡超)=2019(令和元)年12月6日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  45. 2019121003271

    「新華社」 活力を取り戻した茶馬古道の宿場町、雲南省那柯里を訪ねて  6日、空から見た寧洱ハニ族イ族自治県同心鎮の那柯里村の風景。(小型無人機から)中国雲南省普洱(プーアル)市寧洱(ねいじ)ハニ族イ族自治県にある同心鎮那柯里(なかり)村は、かつてこの地にあった普洱府の「茶馬古道」(雲南の茶とチベットの馬の交易ルート)の重要な宿場町として栄えた歴史を持つ。村内にはイ族やハニ族、タイ族、漢族などの民族300人近くが暮らしている。同地は近年、農村観光を大いに発展させ、農民が収入を増やし、豊かになれるよう取り組み、茶馬古道文化や馬幇(まばん、荷馬を利用したキャラバン)文化および民俗風情あふれる文化などを特色とした農村生態レジャーと観光ブランドを打ち出すことで、古びた宿場町に新たな活力を呼び起こし、国内外の多くの観光客を魅了している。(普洱=新華社記者/胡超)=2019(令和元)年12月6日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  46. 2019121003346

    「新華社」 活力を取り戻した茶馬古道の宿場町、雲南省那柯里を訪ねて  6日、空から見た寧洱ハニ族イ族自治県同心鎮の那柯里村の風景。(小型無人機から)中国雲南省普洱(プーアル)市寧洱(ねいじ)ハニ族イ族自治県にある同心鎮那柯里(なかり)村は、かつてこの地にあった普洱府の「茶馬古道」(雲南の茶とチベットの馬の交易ルート)の重要な宿場町として栄えた歴史を持つ。村内にはイ族やハニ族、タイ族、漢族などの民族300人近くが暮らしている。同地は近年、農村観光を大いに発展させ、農民が収入を増やし、豊かになれるよう取り組み、茶馬古道文化や馬幇(まばん、荷馬を利用したキャラバン)文化および民俗風情あふれる文化などを特色とした農村生態レジャーと観光ブランドを打ち出すことで、古びた宿場町に新たな活力を呼び起こし、国内外の多くの観光客を魅了している。(普洱=新華社記者/胡超)=2019(令和元)年12月6日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  47. 2019121003223

    「新華社」 活力を取り戻した茶馬古道の宿場町、雲南省那柯里を訪ねて  6日、空から見た寧洱ハニ族イ族自治県同心鎮の那柯里村の風景。(小型無人機から)中国雲南省普洱(プーアル)市寧洱(ねいじ)ハニ族イ族自治県にある同心鎮那柯里(なかり)村は、かつてこの地にあった普洱府の「茶馬古道」(雲南の茶とチベットの馬の交易ルート)の重要な宿場町として栄えた歴史を持つ。村内にはイ族やハニ族、タイ族、漢族などの民族300人近くが暮らしている。同地は近年、農村観光を大いに発展させ、農民が収入を増やし、豊かになれるよう取り組み、茶馬古道文化や馬幇(まばん、荷馬を利用したキャラバン)文化および民俗風情あふれる文化などを特色とした農村生態レジャーと観光ブランドを打ち出すことで、古びた宿場町に新たな活力を呼び起こし、国内外の多くの観光客を魅了している。(普洱=新華社記者/胡超)=2019(令和元)年12月6日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  48. 2019121003319

    「新華社」 活力を取り戻した茶馬古道の宿場町、雲南省那柯里を訪ねて  6日、空から見た寧洱ハニ族イ族自治県同心鎮の那柯里村の風景。(小型無人機から)中国雲南省普洱(プーアル)市寧洱(ねいじ)ハニ族イ族自治県にある同心鎮那柯里(なかり)村は、かつてこの地にあった普洱府の「茶馬古道」(雲南の茶とチベットの馬の交易ルート)の重要な宿場町として栄えた歴史を持つ。村内にはイ族やハニ族、タイ族、漢族などの民族300人近くが暮らしている。同地は近年、農村観光を大いに発展させ、農民が収入を増やし、豊かになれるよう取り組み、茶馬古道文化や馬幇(まばん、荷馬を利用したキャラバン)文化および民俗風情あふれる文化などを特色とした農村生態レジャーと観光ブランドを打ち出すことで、古びた宿場町に新たな活力を呼び起こし、国内外の多くの観光客を魅了している。(普洱=新華社記者/胡超)=2019(令和元)年12月6日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  49. 2019121600791

    「新華社」 照明に映えて美しい薊州鍾乳洞天津市  5日、天津市薊州区にある薊州鍾乳洞の外部景観。(小型無人機から)中国天津市薊州(けいしゅう)区の薊州鍾乳洞は、燕山山脈の支脈に位置する。18億年前の古原生代~中原生代の地層で、中国では珍しい白雲岩の割れ目洞。1998年に山でアナグマを追っていた地元の農民が偶然発見した。翌年行われた国の地質部門の調査と測量で、開発可能空間が1平方キロあり、華北地区で最も広い面積を持つ鍾乳洞であることが分かった。天津市で唯一の洞窟景観でもある。洞窟内の気温は年間を通じて摂氏18度で保たれている。一般公開が始まった2006年10月から現在まで、景観40カ所余りが段階的に整備された。きらきらと光るさまざまな形の鍾乳石が照明に照らされ色とりどりに輝く様子は、道教で仙人が住む「洞天福地」のようでもあり、多くの観光客を引きつけている。(天津=新華社記者/馬平)=2019(令和元)年12月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  50. 2019120604221

    「新華社」 体験型学習の拠点を設け美しい農村建設を後押し浙江省湖州市  4日、浙江省湖州市にある梁希森林公園を散策する観光客。(小型無人機から)中国浙江省湖州市呉興区の道場郷はここ数年、豊かな生態系と人的・文化的資源を活用し、特色ある体験型学習の拠点づくりに力を入れている。伝統的な絞り染めや森林植物の観察、古代の陶磁器文化、農耕体験など多くの学習プログラムを通じて、地元の文化と観光を融合させた美しい農村の発展を推進している。(湖州=新華社記者/徐昱)=2019(令和元)年12月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

さらに表示 取得中
検索中です
[チャプター再生]
本画像はログイン後にご覧いただけます
商品コード: タイトル情報無
※このコンテンツはプレミアム価格対象商品です。料金はコンテンツにより異なります。
タグ

登録日時 撮影日 種別
提供元

データサイズ

画像サイズ 解像度
展開サイズ※
フレームサイズ フレームレート
再生時間 映像形式
音声有無 映像有無
※Photoshopなどで開いた際のファイルサイズ
主画像
別カット
関連画像