検索結果 2,811 件中 1 件 〜 50
  1. 2019101300783

    台風19号、各地で被害  JR東日本の「長野新幹線車両センター」で、台風19号による大雨で水に漬かった北陸新幹線の車両=13日午前8時6分、長野市赤沼(共同通信社ヘリから)

  2. 2019101101732

    「新華社」 渇水期を迎えた鄱陽湖江西省  9日、江西省廬山市で撮影した鄱陽湖。(小型無人機から)中国江西省にある国内最大の淡水湖、鄱陽(はよう)湖が渇水期を迎えた。水位の低下に伴い、湖の一部ではこのところ、縦横に溝が走る湖底の地形が徐々に姿を現しており、多くの観光客が見学に訪れている。(南昌=新華社記者/胡晨歓)=2019(令和元)年10月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  3. 2019101101820

    「新華社」 渇水期を迎えた鄱陽湖江西省  9日、江西省廬山市で撮影した鄱陽湖。(小型無人機から)中国江西省にある国内最大の淡水湖、鄱陽(はよう)湖が渇水期を迎えた。水位の低下に伴い、湖の一部ではこのところ、縦横に溝が走る湖底の地形が徐々に姿を現しており、多くの観光客が見学に訪れている。(南昌=新華社記者/胡晨歓)=2019(令和元)年10月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  4. 2019101101818

    「新華社」 渇水期を迎えた鄱陽湖江西省  9日、江西省廬山市で撮影した鄱陽湖。(小型無人機から)中国江西省にある国内最大の淡水湖、鄱陽(はよう)湖が渇水期を迎えた。水位の低下に伴い、湖の一部ではこのところ、縦横に溝が走る湖底の地形が徐々に姿を現しており、多くの観光客が見学に訪れている。(南昌=新華社記者/胡晨歓)=2019(令和元)年10月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  5. 2019101101811

    「新華社」 渇水期を迎えた鄱陽湖江西省  9日、江西省廬山市で、水位低下により露出した鄱陽湖の湖底を歩く観光客。(小型無人機から)中国江西省にある国内最大の淡水湖、鄱陽(はよう)湖が渇水期を迎えた。水位の低下に伴い、湖の一部ではこのところ、縦横に溝が走る湖底の地形が徐々に姿を現しており、多くの観光客が見学に訪れている。(南昌=新華社記者/胡晨歓)=2019(令和元)年10月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  6. 2019101008887

    「新華社」 北京園芸博、ついに閉幕  7日、北京園芸博会場を訪れた観光客。(小型無人機から)2019北京国際園芸博覧会(北京園芸博)が9日夜、閉幕する。同博覧会は世界最高クラスの国際園芸博覧会で、110の国と国際団体が出展、延べ1千万人近い来場者を迎えた。(北京=新華社記者/鞠煥宗)=2019(令和元)年10月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  7. 2019100700575

    「新華社」 「ピンクの世界」で連休を楽しむ江西省南昌市  6日、南昌県鳳凰溝風景区に広がるミューレンベルギア・カピラリス。(小型無人機から)中国江西省南昌市南昌県鳳凰溝風景区では国慶節連休(10月1日~7日)中、一面に広がるピンク色のミューレンベルギア・カピラリスが雲海のように幻想的な風景を作り出し、大勢の観光客を魅了した。(南昌=新華社記者/彭昭之)=2019(令和元)年10月6日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  8. 2019100700593

    「新華社」 秋色深まる包公園安徽省合肥市  6日、包公園を訪れる観光客。(小型無人機から)中国安徽省合肥市にある包公(ほうこう)園では、本格的な秋を迎え、素晴らしい景色が人々を魅了している。(合肥=新華社記者/張端)=2019(令和元)年10月6日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  9. 2019100700429

    「新華社」 「ピンクの世界」で連休を楽しむ江西省南昌市  6日、南昌県鳳凰溝風景区に広がるミューレンベルギア・カピラリス。(小型無人機から)中国江西省南昌市南昌県鳳凰溝風景区では国慶節連休(10月1日~7日)中、一面に広がるピンク色のミューレンベルギア・カピラリスが雲海のように幻想的な風景を作り出し、大勢の観光客を魅了した。(南昌=新華社記者/彭昭之)=2019(令和元)年10月6日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  10. 2019100700590

    「新華社」 「ピンクの世界」で連休を楽しむ江西省南昌市  6日、南昌県鳳凰溝風景区に広がるミューレンベルギア・カピラリス。(小型無人機から)中国江西省南昌市南昌県鳳凰溝風景区では国慶節連休(10月1日~7日)中、一面に広がるピンク色のミューレンベルギア・カピラリスが雲海のように幻想的な風景を作り出し、大勢の観光客を魅了した。(南昌=新華社記者/彭昭之)=2019(令和元)年10月6日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  11. 2019100700462

    「新華社」 自然が織りなす曲線美秋の紫鵲界棚田湖南省  4日、見事な曲線を描く紫鵲界棚田。(小型無人機から)美しい棚田が連なることで知られる中国湖南省婁底(ろうてい)市新化県の紫鵲界(しじゃくかい)には、国慶節の大型連休(10月1~7日)期間中、田んぼが織りなす曲線美を見ようと大勢の観光客が訪れている。(新化=新華社配信/陳振海)=2019(令和元)年10月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  12. 2019100700304

    「新華社」 自然が織りなす曲線美秋の紫鵲界棚田湖南省  4日、見事な曲線を描く紫鵲界棚田。(小型無人機から)美しい棚田が連なることで知られる中国湖南省婁底(ろうてい)市新化県の紫鵲界(しじゃくかい)には、国慶節の大型連休(10月1~7日)期間中、田んぼが織りなす曲線美を見ようと大勢の観光客が訪れている。(新化=新華社配信/陳振海)=2019(令和元)年10月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  13. 2019100700466

    「新華社」 自然が織りなす曲線美秋の紫鵲界棚田湖南省  4日、見事な曲線を描く紫鵲界棚田。(小型無人機から)美しい棚田が連なることで知られる中国湖南省婁底(ろうてい)市新化県の紫鵲界(しじゃくかい)には、国慶節の大型連休(10月1~7日)期間中、田んぼが織りなす曲線美を見ようと大勢の観光客が訪れている。(新化=新華社配信/陳振海)=2019(令和元)年10月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  14. 2019100700430

    「新華社」 自然が織りなす曲線美秋の紫鵲界棚田湖南省  4日、山あいに広がる紫鵲界棚田。(小型無人機から)美しい棚田が連なることで知られる中国湖南省婁底(ろうてい)市新化県の紫鵲界(しじゃくかい)には、国慶節の大型連休(10月1~7日)期間中、田んぼが織りなす曲線美を見ようと大勢の観光客が訪れている。(新化=新華社配信/陳振海)=2019(令和元)年10月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  15. 2019100700311

    「新華社」 自然が織りなす曲線美秋の紫鵲界棚田湖南省  4日、山あいに広がる紫鵲界棚田。(小型無人機から)美しい棚田が連なることで知られる中国湖南省婁底(ろうてい)市新化県の紫鵲界(しじゃくかい)には、国慶節の大型連休(10月1~7日)期間中、田んぼが織りなす曲線美を見ようと大勢の観光客が訪れている。(新化=新華社配信/陳振海)=2019(令和元)年10月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  16. 2019100700465

    「新華社」 自然が織りなす曲線美秋の紫鵲界棚田湖南省  4日、山あいに広がる紫鵲界棚田。(小型無人機から)美しい棚田が連なることで知られる中国湖南省婁底(ろうてい)市新化県の紫鵲界(しじゃくかい)には、国慶節の大型連休(10月1~7日)期間中、田んぼが織りなす曲線美を見ようと大勢の観光客が訪れている。(新化=新華社配信/陳振海)=2019(令和元)年10月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  17. 2019100700396

    「新華社」 自然が織りなす曲線美秋の紫鵲界棚田湖南省  4日、見事な曲線を描く紫鵲界棚田。(小型無人機から)美しい棚田が連なることで知られる中国湖南省婁底(ろうてい)市新化県の紫鵲界(しじゃくかい)には、国慶節の大型連休(10月1~7日)期間中、田んぼが織りなす曲線美を見ようと大勢の観光客が訪れている。(新化=新華社配信/陳振海)=2019(令和元)年10月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  18. 2019100700288

    「新華社」 飛行機の窓から望む高原の絶景チベット自治区  3日、飛行機の窓から見た高原の景色。中国の大型連休、国慶節の期間中にチベット自治区を訪れる国内外の観光客は、区都ラサ行きの飛行機の窓から独特な雰囲気に包まれた高原のすばらしい景色を楽しむことができる。(ラサ=新華社記者/普布扎西)=2019(令和元)年10月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  19. 2019100700283

    「新華社」 飛行機の窓から望む高原の絶景チベット自治区  3日、飛行機の窓から望む高原の景色。中国の大型連休、国慶節の期間中にチベット自治区を訪れる国内外の観光客は、区都ラサ行きの飛行機の窓から独特な雰囲気に包まれた高原のすばらしい景色を楽しむことができる。(ラサ=新華社記者/普布扎西)=2019(令和元)年10月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  20. 2019100700374

    「新華社」 飛行機の窓から望む高原の絶景チベット自治区  3日、飛行機の窓から望む高原の景色。中国の大型連休、国慶節の期間中にチベット自治区を訪れる国内外の観光客は、区都ラサ行きの飛行機の窓から独特な雰囲気に包まれた高原のすばらしい景色を楽しむことができる。(ラサ=新華社記者/普布扎西)=2019(令和元)年10月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  21. 2019100700313

    「新華社」 飛行機の窓から望む高原の絶景チベット自治区  3日、飛行機の窓から見た高原の景色。中国の大型連休、国慶節の期間中にチベット自治区を訪れる国内外の観光客は、区都ラサ行きの飛行機の窓から独特な雰囲気に包まれた高原のすばらしい景色を楽しむことができる。(ラサ=新華社記者/普布扎西)=2019(令和元)年10月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  22. 2019100700400

    「新華社」 自然が織りなす曲線美秋の紫鵲界棚田湖南省  3日、山あいに広がる紫鵲界棚田。(小型無人機から)美しい棚田が連なることで知られる中国湖南省婁底(ろうてい)市新化県の紫鵲界(しじゃくかい)には、国慶節の大型連休(10月1~7日)期間中、田んぼが織りなす曲線美を見ようと大勢の観光客が訪れている。(新化=新華社配信/陳振海)=2019(令和元)年10月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  23. 2019100700340

    「新華社」 飛行機の窓から望む高原の絶景チベット自治区  3日、飛行機の窓から望む高原の景色。中国の大型連休、国慶節の期間中にチベット自治区を訪れる国内外の観光客は、区都ラサ行きの飛行機の窓から独特な雰囲気に包まれた高原のすばらしい景色を楽しむことができる。(ラサ=新華社記者/普布扎西)=2019(令和元)年10月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  24. 2019100700382

    「新華社」 飛行機の窓から望む高原の絶景チベット自治区  3日、飛行機の窓から望む高原の景色。中国の大型連休、国慶節の期間中にチベット自治区を訪れる国内外の観光客は、区都ラサ行きの飛行機の窓から独特な雰囲気に包まれた高原のすばらしい景色を楽しむことができる。(ラサ=新華社記者/普布扎西)=2019(令和元)年10月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  25. 2019100700356

    「新華社」 飛行機の窓から望む高原の絶景チベット自治区  3日、飛行機の窓から見た高原の景色。中国の大型連休、国慶節の期間中にチベット自治区を訪れる国内外の観光客は、区都ラサ行きの飛行機の窓から独特な雰囲気に包まれた高原のすばらしい景色を楽しむことができる。(ラサ=新華社記者/普布扎西)=2019(令和元)年10月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  26. 2019100402008

    「新華社」 歴史ある町並みが人々を魅了浙江省杭州市  2日、夕日に照らされた河橋古鎮。(小型無人機から)中国浙江省杭州市臨安区河橋鎮は千年以上の歴史を持つ古鎮(古い町並み)で、同省西部の山あいに位置する。河橋鎮はここ数年、文化と観光を特色とする美しい町づくりに力を入れており、自然に恵まれた環境や守り伝えられてきた古鎮文化をよりどころに、同地ならではの農村観光を発展させることで、訪れた多くの観光客を魅了している。(杭州=新華社記者/徐昱)=2019(令和元)年10月2日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  27. 2019100402046

    「新華社」 歴史ある町並みが人々を魅了浙江省杭州市  2日、夕日に照らされた河橋古鎮。(小型無人機から)中国浙江省杭州市臨安区河橋鎮は千年以上の歴史を持つ古鎮(古い町並み)で、同省西部の山あいに位置する。河橋鎮はここ数年、文化と観光を特色とする美しい町づくりに力を入れており、自然に恵まれた環境や守り伝えられてきた古鎮文化をよりどころに、同地ならではの農村観光を発展させることで、訪れた多くの観光客を魅了している。(杭州=新華社記者/徐昱)=2019(令和元)年10月2日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  28. 2019100402079

    「新華社」 歴史ある町並みが人々を魅了浙江省杭州市  2日、夕日に照らされた河橋古鎮。(小型無人機から)中国浙江省杭州市臨安区河橋鎮は千年以上の歴史を持つ古鎮(古い町並み)で、同省西部の山あいに位置する。河橋鎮はここ数年、文化と観光を特色とする美しい町づくりに力を入れており、自然に恵まれた環境や守り伝えられてきた古鎮文化をよりどころに、同地ならではの農村観光を発展させることで、訪れた多くの観光客を魅了している。(杭州=新華社記者/徐昱)=2019(令和元)年10月2日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  29. 2019101101741

    「新華社」 南京市の中心部に黄金色の水田が出現  9月30日、江蘇省南京市の徳基広場に出現した黄金色の水田を歩いて楽しむ市民。(小型無人機から)中国江蘇省南京市の中心部にこのほど、黄金色に輝く800平方メートルの水田が出現し、多くの市民を引き付けている。これは同市の商業施設、徳基広場が新中国成立70周年を祝うために行ったユニークな展示だという。(南京=新華社記者/李雨沢)=2019(令和元)年9月30日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  30. 2019100300561

    「新華社」 インドネシアのジャカルタ・バンドン高速鉄道、初の箱げた架設が完了  9月30日、ジャカルタ・バンドン高速鉄道初の箱げた架設が完了した。(小型無人機から)インドネシアのジャカルタとバンドンを結ぶ高速鉄道プロジェクトの全線初となる箱げたの架設が9月30日、無事完了し、プロジェクト建設は、後続作業の基礎固めのため、また歩みを進めた。ジャカルタ・バンドン高速鉄道プロジェクトは総延長142キロ、最高設計時速は350キロ、全体の工期は36カ月。開通後はジャカルタ・バンドン間の所要時間が現在の3時間余りから40分に短縮される。(ジャカルタ=新華社記者/杜宇)=2019(令和元)年9月30日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  31. 2019100300606

    「新華社」 インドネシアのジャカルタ・バンドン高速鉄道、初の箱げた架設が完了  9月30日、ジャカルタ・バンドン高速鉄道の1号橋梁施工現場。(小型無人機から)インドネシアのジャカルタとバンドンを結ぶ高速鉄道プロジェクトの全線初となる箱げたの架設が9月30日、無事完了し、プロジェクト建設は、後続作業の基礎固めのため、また歩みを進めた。ジャカルタ・バンドン高速鉄道プロジェクトは総延長142キロ、最高設計時速は350キロ、全体の工期は36カ月。開通後はジャカルタ・バンドン間の所要時間が現在の3時間余りから40分に短縮される。(ジャカルタ=新華社記者/杜宇)=2019(令和元)年9月30日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  32. 2019100101544

    「新華社」 第6回全国画院美術作品展、湖南省長沙市で開幕  28日、開館初日を迎えた湖南美術館。(小型無人機から)中国国家画院、湖南省文学芸術界連合会が主催する第6回全国画院美術作品展の開幕式が28日、湖南省長沙市の湖南美術館で行われた。同展は当日、湖南美術館で開催する初日を迎えた。展示会は「美しい中国」をテーマに、中国絵画や油絵、版画、彫刻、書法篆刻などの作品計587点が展示される。(長沙=新華社配信/陳思汗)=2019(令和元)年9月28日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  33. 2019100402054

    「新華社」 新疆ウイグル自治区で特色ある民宿が新たな流行に  9月26日、新疆ウイグル自治区アルタイ地区カナス風景区禾木村の河畔に並ぶ民宿。(小型無人機から)秋の観光シーズン到来とともに、中国新疆ウイグル自治区の地方色豊かな民宿を宿泊先として選択する観光客がますます増え、「民宿に宿泊し、民間風習を楽しみ、農村を観光する」スタイルが新たな流行になっている。同自治区の観光客向け民宿は現在、2千軒余り。2018年に延べ300万人以上の利用者を受け入れ、4億4500万元(1元=約15円)の収入を実現、3万5千人の就業を後押しした。(ウルムチ=新華社記者/王菲)=2019(令和元)年9月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  34. 2019092501643

    「ラグビーW杯日本大会」 ラグビーW杯1次リーグ  ラグビーW杯のフィジー―ウルグアイ戦が行われる岩手・釜石鵜住居復興スタジアム(右下)。左下は三陸鉄道リアス線の鵜住居駅、上は防潮堤=25日午前(共同通信社機から)

  35. 2019092501426

    「ラグビーW杯日本大会」 ラグビーW杯1次リーグ  ラグビーW杯のフィジー―ウルグアイ戦が行われる岩手・釜石鵜住居復興スタジアム(上)。手前は三陸鉄道リアス線の鵜住居駅=25日午前(共同通信社機から)

  36. 2019100101676

    「新華社」 農民画で描き出す農村振興の未来図江西省万安県  24日、江西省万安県田北村の風景。(小型無人機から)中国江西省万安県はここ数年、民間芸術の伝承や発展に力を入れ、農民画文化の魅力を掘り起こしてきた。文化と観光を融合することで、農民たちの生活を豊かにし「観光による県の振興」を推進する特色ある農民画産業を重点的に構築している。同県田北村では、家屋の壁に大小さまざまな農民画が描かれ、郷土色の強い作品が都市部から訪れる観光客を引き付けている。農民画は地元を代表し、農村観光を発展に導く存在となった。(万安=新華社記者/彭昭之)=2019(令和元)年9月24日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  37. 2019100101672

    「新華社」 農民画で描き出す農村振興の未来図江西省万安県  24日、江西省万安県田北村の風景。(小型無人機から)中国江西省万安県はここ数年、民間芸術の伝承や発展に力を入れ、農民画文化の魅力を掘り起こしてきた。文化と観光を融合することで、農民たちの生活を豊かにし「観光による県の振興」を推進する特色ある農民画産業を重点的に構築している。同県田北村では、家屋の壁に大小さまざまな農民画が描かれ、郷土色の強い作品が都市部から訪れる観光客を引き付けている。農民画は地元を代表し、農村観光を発展に導く存在となった。(万安=新華社記者/彭昭之)=2019(令和元)年9月24日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  38. 2019100101813

    「新華社」 農民画で描き出す農村振興の未来図江西省万安県  24日、江西省万安県田北村の家屋の外壁に描かれた農民画。(小型無人機から)中国江西省万安県はここ数年、民間芸術の伝承や発展に力を入れ、農民画文化の魅力を掘り起こしてきた。文化と観光を融合することで、農民たちの生活を豊かにし「観光による県の振興」を推進する特色ある農民画産業を重点的に構築している。同県田北村では、家屋の壁に大小さまざまな農民画が描かれ、郷土色の強い作品が都市部から訪れる観光客を引き付けている。農民画は地元を代表し、農村観光を発展に導く存在となった。(万安=新華社記者/彭昭之)=2019(令和元)年9月24日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  39. 2019100101694

    「新華社」 農民画で描き出す農村振興の未来図江西省万安県  24日、江西省万安県田北村の風景。(小型無人機から)中国江西省万安県はここ数年、民間芸術の伝承や発展に力を入れ、農民画文化の魅力を掘り起こしてきた。文化と観光を融合することで、農民たちの生活を豊かにし「観光による県の振興」を推進する特色ある農民画産業を重点的に構築している。同県田北村では、家屋の壁に大小さまざまな農民画が描かれ、郷土色の強い作品が都市部から訪れる観光客を引き付けている。農民画は地元を代表し、農村観光を発展に導く存在となった。(万安=新華社記者/彭昭之)=2019(令和元)年9月24日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  40. 2019100101718

    「新華社」 農民画で描き出す農村振興の未来図江西省万安県  24日、江西省万安県田北村の風景。(小型無人機から)中国江西省万安県はここ数年、民間芸術の伝承や発展に力を入れ、農民画文化の魅力を掘り起こしてきた。文化と観光を融合することで、農民たちの生活を豊かにし「観光による県の振興」を推進する特色ある農民画産業を重点的に構築している。同県田北村では、家屋の壁に大小さまざまな農民画が描かれ、郷土色の強い作品が都市部から訪れる観光客を引き付けている。農民画は地元を代表し、農村観光を発展に導く存在となった。(万安=新華社記者/彭昭之)=2019(令和元)年9月24日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  41. 2019100101670

    「新華社」 農民画で描き出す農村振興の未来図江西省万安県  24日、江西省万安県田北村の風景。(小型無人機から)中国江西省万安県はここ数年、民間芸術の伝承や発展に力を入れ、農民画文化の魅力を掘り起こしてきた。文化と観光を融合することで、農民たちの生活を豊かにし「観光による県の振興」を推進する特色ある農民画産業を重点的に構築している。同県田北村では、家屋の壁に大小さまざまな農民画が描かれ、郷土色の強い作品が都市部から訪れる観光客を引き付けている。農民画は地元を代表し、農村観光を発展に導く存在となった。(万安=新華社記者/彭昭之)=2019(令和元)年9月24日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  42. 2019100101879

    「新華社」 西遊記ファンの聖地「火焔山」摂氏40度でも大勢の観光客  24日、トルファン火焔山の俯瞰図。(小型無人機から)「西遊記ファン」にとって聖地とされる中国新疆ウイグル自治区トルファン市の火焔山。金箍棒(如意棒)の形をした巨大な地表温度計が摂氏40度に達したこの日も大勢の観光客でにぎわった。火焔山は天山山脈の支脈の一つで、トルファン盆地中部を東西に連なる。長さ約98キロ、最大幅は約10キロ。山肌のほとんどが赤色をしている。(ウルムチ=新華社記者/張暁竜)=2019(令和元)年9月24日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  43. 2019100101841

    「新華社」 西遊記ファンの聖地「火焔山」摂氏40度でも大勢の観光客  24日、トルファン火焔山の俯瞰図。(小型無人機から)「西遊記ファン」にとって聖地とされる中国新疆ウイグル自治区トルファン市の火焔山。金箍棒(如意棒)の形をした巨大な地表温度計が摂氏40度に達したこの日も大勢の観光客でにぎわった。火焔山は天山山脈の支脈の一つで、トルファン盆地中部を東西に連なる。長さ約98キロ、最大幅は約10キロ。山肌のほとんどが赤色をしている。(ウルムチ=新華社記者/張暁竜)=2019(令和元)年9月24日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  44. 2019100101829

    「新華社」 農民画で描き出す農村振興の未来図江西省万安県  24日、江西省万安県田北村の家屋の外壁に描かれた農民画。(小型無人機から)中国江西省万安県はここ数年、民間芸術の伝承や発展に力を入れ、農民画文化の魅力を掘り起こしてきた。文化と観光を融合することで、農民たちの生活を豊かにし「観光による県の振興」を推進する特色ある農民画産業を重点的に構築している。同県田北村では、家屋の壁に大小さまざまな農民画が描かれ、郷土色の強い作品が都市部から訪れる観光客を引き付けている。農民画は地元を代表し、農村観光を発展に導く存在となった。(万安=新華社記者/彭昭之)=2019(令和元)年9月24日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  45. 2019100101630

    「新華社」 海峡をまたぐ「世界の奇跡」中国の橋梁工事に新たな段階に  21日、平潭海峡公鉄大橋を構成する鼓嶼門航道橋の接合部の鋼桁のつり上げ作業。(小型無人機から)中国福建省で道路・鉄道併用海峡大橋「平潭(へいたん)海峡公鉄大橋」の建設を請け負う中鉄大橋局がこのほど、同橋を構成する3基航道橋の一つ、鼓嶼門航道橋の施工現場で、橋の接合成功を祝う式典を行った。中国初、世界最長の海峡をまたぐ道路・鉄道併用大橋が連結した。「平潭海峡公鉄大橋」は、福建省福州市長楽区松下鎮から四つの島を経由して平潭まで結んでおり、全長は16・34キロメートル。橋が架かる台湾海峡はバミューダ、喜望峰と並ぶ世界三大強風海域で、6級(風速毎秒10・8~13・8メートル)以上の強風が吹く日が年平均300日を超える。古くは海のシルクロードの主要ルートであったが、10隻以上の古代の沈没船が海中で発見され、海況の厳しさを証明した。(福州=新華社記者/林善伝)=2019(令和元)年9月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  46. 2019100101571

    「新華社」 海峡をまたぐ「世界の奇跡」中国の橋梁工事に新たな段階に  21日、平潭海峡公鉄大橋を構成する鼓嶼門航道橋の接合部の鋼桁をゆっくり持ち上げるクレーン。(小型無人機から)中国福建省で道路・鉄道併用海峡大橋「平潭(へいたん)海峡公鉄大橋」の建設を請け負う中鉄大橋局がこのほど、同橋を構成する3基航道橋の一つ、鼓嶼門航道橋の施工現場で、橋の接合成功を祝う式典を行った。中国初、世界最長の海峡をまたぐ道路・鉄道併用大橋が連結した。「平潭海峡公鉄大橋」は、福建省福州市長楽区松下鎮から四つの島を経由して平潭まで結んでおり、全長は16・34キロメートル。橋が架かる台湾海峡はバミューダ、喜望峰と並ぶ世界三大強風海域で、6級(風速毎秒10・8~13・8メートル)以上の強風が吹く日が年平均300日を超える。古くは海のシルクロードの主要ルートであったが、10隻以上の古代の沈没船が海中で発見され、海況の厳しさを証明した。(福州=新華社記者/林善伝)=2019(令和元)年9月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  47. 2019100101497

    「新華社」 海峡をまたぐ「世界の奇跡」中国の橋梁工事に新たな段階に  21日、平潭海峡公鉄大橋を構成する鼓嶼門航道橋の接合部の鋼桁のつり上げ作業。(小型無人機から)中国福建省で道路・鉄道併用海峡大橋「平潭(へいたん)海峡公鉄大橋」の建設を請け負う中鉄大橋局がこのほど、同橋を構成する3基航道橋の一つ、鼓嶼門航道橋の施工現場で、橋の接合成功を祝う式典を行った。中国初、世界最長の海峡をまたぐ道路・鉄道併用大橋が連結した。「平潭海峡公鉄大橋」は、福建省福州市長楽区松下鎮から四つの島を経由して平潭まで結んでおり、全長は16・34キロメートル。橋が架かる台湾海峡はバミューダ、喜望峰と並ぶ世界三大強風海域で、6級(風速毎秒10・8~13・8メートル)以上の強風が吹く日が年平均300日を超える。古くは海のシルクロードの主要ルートであったが、10隻以上の古代の沈没船が海中で発見され、海況の厳しさを証明した。(福州=新華社記者/林善伝)=2019(令和元)年9月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  48. 2019100101535

    「新華社」 海峡をまたぐ「世界の奇跡」中国の橋梁工事に新たな段階に  21日、平潭海峡公鉄大橋を構成する鼓嶼門航道橋の接合部の鋼桁のつり上げ作業。(小型無人機から)中国福建省で道路・鉄道併用海峡大橋「平潭(へいたん)海峡公鉄大橋」の建設を請け負う中鉄大橋局がこのほど、同橋を構成する3基航道橋の一つ、鼓嶼門航道橋の施工現場で、橋の接合成功を祝う式典を行った。中国初、世界最長の海峡をまたぐ道路・鉄道併用大橋が連結した。「平潭海峡公鉄大橋」は、福建省福州市長楽区松下鎮から四つの島を経由して平潭まで結んでおり、全長は16・34キロメートル。橋が架かる台湾海峡はバミューダ、喜望峰と並ぶ世界三大強風海域で、6級(風速毎秒10・8~13・8メートル)以上の強風が吹く日が年平均300日を超える。古くは海のシルクロードの主要ルートであったが、10隻以上の古代の沈没船が海中で発見され、海況の厳しさを証明した。(福州=新華社記者/林善伝)=2019(令和元)年9月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  49. 2019100101510

    「新華社」 海峡をまたぐ「世界の奇跡」中国の橋梁工事に新たな段階に  21日、平潭海峡公鉄大橋を構成する鼓嶼門航道橋の接合部の鋼桁のつり上げ作業。(小型無人機から)中国福建省で道路・鉄道併用海峡大橋「平潭(へいたん)海峡公鉄大橋」の建設を請け負う中鉄大橋局がこのほど、同橋を構成する3基航道橋の一つ、鼓嶼門航道橋の施工現場で、橋の接合成功を祝う式典を行った。中国初、世界最長の海峡をまたぐ道路・鉄道併用大橋が連結した。「平潭海峡公鉄大橋」は、福建省福州市長楽区松下鎮から四つの島を経由して平潭まで結んでおり、全長は16・34キロメートル。橋が架かる台湾海峡はバミューダ、喜望峰と並ぶ世界三大強風海域で、6級(風速毎秒10・8~13・8メートル)以上の強風が吹く日が年平均300日を超える。古くは海のシルクロードの主要ルートであったが、10隻以上の古代の沈没船が海中で発見され、海況の厳しさを証明した。(福州=新華社記者/林善伝)=2019(令和元)年9月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  50. 2019100101511

    「新華社」 海峡をまたぐ「世界の奇跡」中国の橋梁工事に新たな段階に  21日、平潭海峡公鉄大橋を構成する鼓嶼門航道橋の接合部の鋼桁のつり上げ作業。(小型無人機から)中国福建省で道路・鉄道併用海峡大橋「平潭(へいたん)海峡公鉄大橋」の建設を請け負う中鉄大橋局がこのほど、同橋を構成する3基航道橋の一つ、鼓嶼門航道橋の施工現場で、橋の接合成功を祝う式典を行った。中国初、世界最長の海峡をまたぐ道路・鉄道併用大橋が連結した。「平潭海峡公鉄大橋」は、福建省福州市長楽区松下鎮から四つの島を経由して平潭まで結んでおり、全長は16・34キロメートル。橋が架かる台湾海峡はバミューダ、喜望峰と並ぶ世界三大強風海域で、6級(風速毎秒10・8~13・8メートル)以上の強風が吹く日が年平均300日を超える。古くは海のシルクロードの主要ルートであったが、10隻以上の古代の沈没船が海中で発見され、海況の厳しさを証明した。(福州=新華社記者/林善伝)=2019(令和元)年9月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

さらに表示 取得中
検索中です
[チャプター再生]
本画像はログイン後にご覧いただけます
商品コード: タイトル情報無
※このコンテンツはプレミアム価格対象商品です。料金はコンテンツにより異なります。
タグ

登録日時 撮影日 種別
提供元

データサイズ

画像サイズ 解像度
展開サイズ※
フレームサイズ フレームレート
再生時間 映像形式
音声有無 映像有無
※Photoshopなどで開いた際のファイルサイズ
主画像
別カット
関連画像