検索結果 23,157 件中 1 件 〜 50
  1. 2020011900062

    「海外フォト」 密集  英北部エディンバラのギャラリーに展示された、巨大なハエが壁に群がる芸術作品。独創的です。(ゲッティ=共同)

  2. 2020011800015

    「命ここに 相模原殺傷事件連続インタビュー」⑧ 人間的な魅力正しく伝える  福祉施設「やまなみ工房」の山下完和施設長=滋賀県甲賀市

  3. 2020011800010

    「四国トピックス」 工房でボードゲーム制作  ボードゲームを制作している、高松市のイラストレーター橋口剛志さん

  4. 2020011800006

    「命ここに 相模原殺傷事件連続インタビュー」⑧ 人間的な魅力正しく伝える  福祉施設「やまなみ工房」の山下完和施設長=滋賀県甲賀市

  5. 2020011200301

    若手芸術家の海外出展支援  京都市の事業のイメージ

  6. 2020011200302

    若手芸術家の海外出展支援  京都市の事業のイメージ

  7. 2020011603541

    「新華社」 京劇と篆刻の「巡り合い」無形文化遺産の魅力伝える展覧会開催天津  12日、京劇の演目名が刻まれた篆刻印。中国天津市の和悦芸術館で12日、同市の書画・篆刻家楊維(よう・い)氏の作品を展示する展覧会「伝承と発揚‐書画・篆刻作品展」が開かれた。楊氏は京劇と篆刻という二つの無形文化遺産を見事に融合させ、初めて京劇の名優100人と100の演目名を篆刻で表現した。天津市無形文化遺産保護協会が主催する同展は、31日まで開催される。(天津=新華社記者/周潤健)=2020(令和2)年1月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  8. 2020011603516

    「新華社」 春節控え年宵花展北京市で開幕  12日、北京花郷花卉嘉年華芸術センターで花を撮影する市民。中国の北京花郷花卉嘉年華芸術センターで12日、北京迎春年宵花展が開幕した。会場は花を眺めたり買い求めたりする大勢の市民でにぎわった。(北京=新華社記者/李欣)=2020(令和2)年1月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  9. 2020011603463

    「新華社」 春節控え年宵花展北京市で開幕  12日、北京花郷花卉嘉年華芸術センターで花を撮影する市民。中国の北京花郷花卉嘉年華芸術センターで12日、北京迎春年宵花展が開幕した。会場は花を眺めたり買い求めたりする大勢の市民でにぎわった。(北京=新華社記者/李欣)=2020(令和2)年1月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  10. 2020011603506

    「新華社」 京劇と篆刻の「巡り合い」無形文化遺産の魅力伝える展覧会開催天津  12日、京劇の演目名が刻まれた篆刻印。中国天津市の和悦芸術館で12日、同市の書画・篆刻家楊維(よう・い)氏の作品を展示する展覧会「伝承と発揚‐書画・篆刻作品展」が開かれた。楊氏は京劇と篆刻という二つの無形文化遺産を見事に融合させ、初めて京劇の名優100人と100の演目名を篆刻で表現した。天津市無形文化遺産保護協会が主催する同展は、31日まで開催される。(天津=新華社記者/周潤健)=2020(令和2)年1月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  11. 2020011603511

    「新華社」 京劇と篆刻の「巡り合い」無形文化遺産の魅力伝える展覧会開催天津  12日、篆刻印が押された縦に細長い書画「条屏」の写真を撮る来場者。中国天津市の和悦芸術館で12日、同市の書画・篆刻家楊維(よう・い)氏の作品を展示する展覧会「伝承と発揚‐書画・篆刻作品展」が開かれた。楊氏は京劇と篆刻という二つの無形文化遺産を見事に融合させ、初めて京劇の名優100人と100の演目名を篆刻で表現した。天津市無形文化遺産保護協会が主催する同展は、31日まで開催される。(天津=新華社記者/周潤健)=2020(令和2)年1月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  12. 2020011603486

    「新華社」 春節控え年宵花展北京市で開幕  12日、北京花郷花卉嘉年華芸術センターで花を選ぶ市民。中国の北京花郷花卉嘉年華芸術センターで12日、北京迎春年宵花展が開幕した。会場は花を眺めたり買い求めたりする大勢の市民でにぎわった。(北京=新華社記者/李欣)=2020(令和2)年1月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  13. 2020011603422

    「新華社」 京劇と篆刻の「巡り合い」無形文化遺産の魅力伝える展覧会開催天津  12日、篆刻印を見つめる来場者。中国天津市の和悦芸術館で12日、同市の書画・篆刻家楊維(よう・い)氏の作品を展示する展覧会「伝承と発揚‐書画・篆刻作品展」が開かれた。楊氏は京劇と篆刻という二つの無形文化遺産を見事に融合させ、初めて京劇の名優100人と100の演目名を篆刻で表現した。天津市無形文化遺産保護協会が主催する同展は、31日まで開催される。(天津=新華社記者/周潤健)=2020(令和2)年1月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  14. 2020011603462

    「新華社」 春節控え年宵花展北京市で開幕  12日、北京花郷花卉嘉年華芸術センターで花を選ぶ市民。中国の北京花郷花卉嘉年華芸術センターで12日、北京迎春年宵花展が開幕した。会場は花を眺めたり買い求めたりする大勢の市民でにぎわった。(北京=新華社記者/李欣)=2020(令和2)年1月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  15. 2020011603495

    「新華社」 京劇と篆刻の「巡り合い」無形文化遺産の魅力伝える展覧会開催天津  12日、篆刻印を手に取って見つめる来場者。中国天津市の和悦芸術館で12日、同市の書画・篆刻家楊維(よう・い)氏の作品を展示する展覧会「伝承と発揚‐書画・篆刻作品展」が開かれた。楊氏は京劇と篆刻という二つの無形文化遺産を見事に融合させ、初めて京劇の名優100人と100の演目名を篆刻で表現した。天津市無形文化遺産保護協会が主催する同展は、31日まで開催される。(天津=新華社記者/周潤健)=2020(令和2)年1月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  16. 2020011603259

    「新華社」 欧州絵画500年展、広東省で開催展示作品全てが中国内地初公開  10日、展覧会で作品を鑑賞する来場者。中国の広東省博物館で10日、「レンブラントからモネまで-欧州絵画500年」米インディアナポリス美術館所蔵作品展が正式に開幕した。展示された作品60点は全て、中国内地初公開となる。会期は5月5日まで。(広州=新華社記者/閆然)=2020(令和2)年1月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  17. 2020011603186

    「新華社」 欧州絵画500年展、広東省で開催展示作品全てが中国内地初公開  10日、「レンブラントからモネまで-欧州絵画500年」展で展示されたジョージ・スタッブスの作品。中国の広東省博物館で10日、「レンブラントからモネまで-欧州絵画500年」米インディアナポリス美術館所蔵作品展が正式に開幕した。展示された作品60点は全て、中国内地初公開となる。会期は5月5日まで。(広州=新華社記者/閆然)=2020(令和2)年1月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  18. 2020011603239

    「新華社」 欧州絵画500年展、広東省で開催展示作品全てが中国内地初公開  10日、「レンブラントからモネまで-欧州絵画500年」展で展示されたクロード・モネの「チャリング・クロス橋」。中国の広東省博物館で10日、「レンブラントからモネまで-欧州絵画500年」米インディアナポリス美術館所蔵作品展が正式に開幕した。展示された作品60点は全て、中国内地初公開となる。会期は5月5日まで。(広州=新華社記者/閆然)=2020(令和2)年1月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  19. 2020010901511

    「新華社」 視覚障害者に春節映画届ける話題作「囧媽」バリアフリー版完成  上海市初のバリアフリー映画館のリスト。(資料写真)中国の徐崢(シュー・ジェン)監督が制作した春節(旧正月)映画の話題作「囧媽」(LostInRussia)の「バリアフリー版」が6日、完成した。これにより、上海市電影局、中央宣伝部電影技術品質検査所、長江デルタ電影発行放映連盟が指導し、上海市電影発行放映産業協会、上海市慈善基金会などの機関が共同で行う「至愛影院・バリアフリー映画鑑賞」プロジェクトが正式にスタートした。(上海=新華社配信)=撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  20. 2020010901596

    「新華社」 日本在住28年の中国画家、私設美術館が銀座にオープン  8日、王伝峰美術館で作品を鑑賞する来場者。日本在住の中国画家、王伝峰(おう・でんぽう)氏の名を冠した私設美術館が8日、東京・銀座でオープンした。五階建てビルの全フロアが展示スペースとなっており、外観と内装は著名建築家の隈研吾氏がデザインした。同日館内で取材に応じた王氏は「美術館を通じて中国の芸術を広め、中国と世界の文化交流に貢献したい」と語った。(東京=新華社記者/杜瀟逸)=2020(令和2)年1月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  21. 2020011005750

    「新華社」 ハルビンで国際氷彫刻大会氷の芸術家が腕を競う  8日、国際氷彫刻大会で作品を制作する参加者。中国黒竜江省ハルビン市でこのほど開かれた国際氷彫刻大会では、世界各地から集まった参加者が心を込めて彫刻を施し、氷の塊を透き通った美しい芸術作品へと変えた。(ハルビン=新華社記者/王松)=2020(令和2)年1月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  22. 2020011005752

    「新華社」 ハルビンで国際氷彫刻大会氷の芸術家が腕を競う  8日、ハルビン市で開かれた国際氷彫刻大会。中国黒竜江省ハルビン市でこのほど開かれた国際氷彫刻大会では、世界各地から集まった参加者が心を込めて彫刻を施し、氷の塊を透き通った美しい芸術作品へと変えた。(ハルビン=新華社記者/王松)=2020(令和2)年1月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  23. 2020011005769

    「新華社」 内モンゴル自治区フフホト市で年越し用品博覧会が開幕  8日、内モンゴル自治区国際会展中心で春聯(春節に門の両側に貼る縁起の良い対句が書かれた赤い紙)を選ぶ来場者。中国内モンゴル自治区国際会展中心(エキシビション・コンベンションセンター)で8日、第6回フフホト年越し用品博覧会が開幕した。博覧会の会期は13日間、展示面積は2万2千平方メートル以上、国内外の企業800社余りが出展している。(フフホト=新華社記者/安路蒙)=2020(令和2)年1月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  24. 2020011005738

    「新華社」 内モンゴル自治区フフホト市で年越し用品博覧会が開幕  8日、内モンゴル自治区国際会展中心で窓に貼って飾る切り絵を選ぶ来場者。中国内モンゴル自治区国際会展中心(エキシビション・コンベンションセンター)で8日、第6回フフホト年越し用品博覧会が開幕した。博覧会の会期は13日間、展示面積は2万2千平方メートル以上、国内外の企業800社余りが出展している。(フフホト=新華社記者/王靖)=2020(令和2)年1月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  25. 2020011005746

    「新華社」 ハルビンで国際氷彫刻大会氷の芸術家が腕を競う  8日、国際氷彫刻大会で展示された作品。中国黒竜江省ハルビン市でこのほど開かれた国際氷彫刻大会では、世界各地から集まった参加者が心を込めて彫刻を施し、氷の塊を透き通った美しい芸術作品へと変えた。(ハルビン=新華社記者/王松)=2020(令和2)年1月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  26. 2020011005747

    「新華社」 ハルビンで国際氷彫刻大会氷の芸術家が腕を競う  8日、国際氷彫刻大会で展示された作品。中国黒竜江省ハルビン市でこのほど開かれた国際氷彫刻大会では、世界各地から集まった参加者が心を込めて彫刻を施し、氷の塊を透き通った美しい芸術作品へと変えた。(ハルビン=新華社記者/王松)=2020(令和2)年1月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  27. 2020010901592

    「新華社」 日本在住28年の中国画家、私設美術館が銀座にオープン  8日、東京・銀座にオープンした王伝峰美術館。日本在住の中国画家、王伝峰(おう・でんぽう)氏の名を冠した私設美術館が8日、東京・銀座でオープンした。五階建てビルの全フロアが展示スペースとなっており、外観と内装は著名建築家の隈研吾氏がデザインした。同日館内で取材に応じた王氏は「美術館を通じて中国の芸術を広め、中国と世界の文化交流に貢献したい」と語った。(東京=新華社記者/杜瀟逸)=2020(令和2)年1月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  28. 2020010901603

    「新華社」 日本在住28年の中国画家、私設美術館が銀座にオープン  8日、美術館の一角。壁に掛けられているのは王伝峰氏の作品。日本在住の中国画家、王伝峰(おう・でんぽう)氏の名を冠した私設美術館が8日、東京・銀座でオープンした。五階建てビルの全フロアが展示スペースとなっており、外観と内装は著名建築家の隈研吾氏がデザインした。同日館内で取材に応じた王氏は「美術館を通じて中国の芸術を広め、中国と世界の文化交流に貢献したい」と語った。(東京=新華社記者/杜瀟逸)=2020(令和2)年1月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  29. 2020010901620

    「新華社」 日本在住28年の中国画家、私設美術館が銀座にオープン  8日、美術館の前で撮影に応じる王伝峰氏(左)と隈研吾氏。日本在住の中国画家、王伝峰(おう・でんぽう)氏の名を冠した私設美術館が8日、東京・銀座でオープンした。五階建てビルの全フロアが展示スペースとなっており、外観と内装は著名建築家の隈研吾氏がデザインした。同日館内で取材に応じた王氏は「美術館を通じて中国の芸術を広め、中国と世界の文化交流に貢献したい」と語った。(東京=新華社記者/杜瀟逸)=2020(令和2)年1月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  30. 2020011005751

    「新華社」 ハルビンで国際氷彫刻大会氷の芸術家が腕を競う  8日、国際氷彫刻大会で作品を制作する参加者。中国黒竜江省ハルビン市でこのほど開かれた国際氷彫刻大会では、世界各地から集まった参加者が心を込めて彫刻を施し、氷の塊を透き通った美しい芸術作品へと変えた。(ハルビン=新華社記者/王松)=2020(令和2)年1月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  31. 2020011005670

    「新華社」 ハルビンで国際氷彫刻大会氷の芸術家が腕を競う  8日、ハルビン市で開かれた国際氷彫刻大会。中国黒竜江省ハルビン市でこのほど開かれた国際氷彫刻大会では、世界各地から集まった参加者が心を込めて彫刻を施し、氷の塊を透き通った美しい芸術作品へと変えた。(ハルビン=新華社記者/王松)=2020(令和2)年1月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  32. 2020010901622

    「新華社」 日本在住28年の中国画家、私設美術館が銀座にオープン  8日、美術館の一角。壁に掛けられているのは王伝峰氏の作品。日本在住の中国画家、王伝峰(おう・でんぽう)氏の名を冠した私設美術館が8日、東京・銀座でオープンした。五階建てビルの全フロアが展示スペースとなっており、外観と内装は著名建築家の隈研吾氏がデザインした。同日館内で取材に応じた王氏は「美術館を通じて中国の芸術を広め、中国と世界の文化交流に貢献したい」と語った。(東京=新華社記者/杜瀟逸)=2020(令和2)年1月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  33. 2020010901594

    「新華社」 日本在住28年の中国画家、私設美術館が銀座にオープン  8日、王伝峰美術館で作品を鑑賞する来場者。日本在住の中国画家、王伝峰(おう・でんぽう)氏の名を冠した私設美術館が8日、東京・銀座でオープンした。五階建てビルの全フロアが展示スペースとなっており、外観と内装は著名建築家の隈研吾氏がデザインした。同日館内で取材に応じた王氏は「美術館を通じて中国の芸術を広め、中国と世界の文化交流に貢献したい」と語った。(東京=新華社記者/杜瀟逸)=2020(令和2)年1月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  34. 2020010901615

    「新華社」 日本在住28年の中国画家、私設美術館が銀座にオープン  8日、美術館で談笑する王伝峰氏(右)と隈研吾氏。日本在住の中国画家、王伝峰(おう・でんぽう)氏の名を冠した私設美術館が8日、東京・銀座でオープンした。五階建てビルの全フロアが展示スペースとなっており、外観と内装は著名建築家の隈研吾氏がデザインした。同日館内で取材に応じた王氏は「美術館を通じて中国の芸術を広め、中国と世界の文化交流に貢献したい」と語った。(東京=新華社記者/杜瀟逸)=2020(令和2)年1月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  35. 2020011005772

    「新華社」 ハルビンで国際氷彫刻大会氷の芸術家が腕を競う  8日、国際氷彫刻大会で展示された作品。中国黒竜江省ハルビン市でこのほど開かれた国際氷彫刻大会では、世界各地から集まった参加者が心を込めて彫刻を施し、氷の塊を透き通った美しい芸術作品へと変えた。(ハルビン=新華社記者/王松)=2020(令和2)年1月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  36. 2020011005748

    「新華社」 ハルビンで国際氷彫刻大会氷の芸術家が腕を競う  8日、国際氷彫刻大会で展示された作品。中国黒竜江省ハルビン市でこのほど開かれた国際氷彫刻大会では、世界各地から集まった参加者が心を込めて彫刻を施し、氷の塊を透き通った美しい芸術作品へと変えた。(ハルビン=新華社記者/王松)=2020(令和2)年1月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  37. 2020011005758

    「新華社」 内モンゴル自治区フフホト市で年越し用品博覧会が開幕  8日、内モンゴル自治区国際会展中心で春聯(春節に門の両側に貼る縁起の良い対句が書かれた赤い紙)を買い求める親子。中国内モンゴル自治区国際会展中心(エキシビション・コンベンションセンター)で8日、第6回フフホト年越し用品博覧会が開幕した。博覧会の会期は13日間、展示面積は2万2千平方メートル以上、国内外の企業800社余りが出展している。(フフホト=新華社記者/安路蒙)=2020(令和2)年1月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  38. 2020010603959

    大会ポスター20点公開  公開された、2020年東京五輪(右)、パラリンピック(中央)をテーマにした美術家・野老朝雄さんの「公式アートポスター」=6日午後、東京都江東区の東京都現代美術館

  39. 2020010603780

    大会ポスター20点公開  公開された、2020年東京五輪をテーマにした書家・金沢翔子さんの「公式アートポスター」=6日午後、東京都江東区の東京都現代美術館

  40. 2020010603058

    大会ポスター20点公開  公開された2020年東京五輪・パラリンピックの「公式アートポスター」。漫画家の荒木飛呂彦さん(右)や浦沢直樹さん(左)の作品などを見ることができる=6日午後、東京都江東区の東京都現代美術館

  41. 2020010603056

    大会ポスター20点公開  公開された、2020年東京パラリンピックをテーマにした蜷川実花さんの「公式アートポスター」(右)=6日午後、東京都江東区の東京都現代美術館

  42. 2020010603053

    大会ポスター20点公開  公開された、2020年東京五輪をテーマにした漫画家・浦沢直樹さんの「公式アートポスター」=6日午後、東京都江東区の東京都現代美術館

  43. 2020010600882

    夢二の「サーカス」初公開  田河水泡

  44. 2020010901631

    「新華社」 第20回「相約北京」国際芸術祭開幕中日芸術家が演奏  6日、開幕音楽会で指揮をする日本の指揮者、井上道義さん。中国北京市で6日、第20回「相約北京」(北京で会いましょう)国際芸術祭が開幕し、中国と日本の芸術家が市内の国家大劇院で開幕音楽会を開いた。同芸術祭は文化・観光部、国家広播電視総局、北京市人民政府、北京2022冬季五輪・パラリンピック組織委員会が共同で主催。文化芸術公演は一貫して芸術祭の重要な部分を占めてきた。今回は12カ国・地域の芸術団体と国内外の芸術家700人以上が1カ月にわたり、60以上のステージと3つのテーマ展を繰り広げる。(北京=新華社記者/金良快)=2020(令和2)年1月6日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  45. 2020010901586

    「新華社」 第20回「相約北京」国際芸術祭開幕中日芸術家が演奏  6日、開幕音楽会で演奏する芸術家ら。中国北京市で6日、第20回「相約北京」(北京で会いましょう)国際芸術祭が開幕し、中国と日本の芸術家が市内の国家大劇院で開幕音楽会を開いた。同芸術祭は文化・観光部、国家広播電視総局、北京市人民政府、北京2022冬季五輪・パラリンピック組織委員会が共同で主催。文化芸術公演は一貫して芸術祭の重要な部分を占めてきた。今回は12カ国・地域の芸術団体と国内外の芸術家700人以上が1カ月にわたり、60以上のステージと3つのテーマ展を繰り広げる。(北京=新華社記者/金良快)=2020(令和2)年1月6日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  46. 2020011603526

    「新華社」 天津市の楊柳青年画紅鯉に思いを託し  6日、「缸魚」の木製原版を見せる王学勤(おう・がくきん)さん。中国の民間芸術で、春節(旧正月、今年は今月25日)の際に家の門や壁に飾られる版画「年画」、天津市の楊柳青年画の一種に、「缸魚」がある。各家庭に水道がなく、水がめが用いられていた時代、人々は年越しを迎えると「缸魚」の年画を買い、水がめ近くの壁に貼った。年画に描かれた紅鯉が水面に映り、水をくむたびにゆらめくさまは趣がある。また「魚」と暮らしのゆとりを意味する「余」は音が同じで縁起が良いため、民間の風習として現在まで伝えられてきた。(天津=新華社記者/宋瑞)=2020(令和2)年1月6日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  47. 2020011603521

    「新華社」 天津市の楊柳青年画紅鯉に思いを託し  6日、「缸魚」を描く無形文化遺産楊柳青年画の代表的伝承者、王学勤(おう・がくきん)さん。中国の民間芸術で、春節(旧正月、今年は今月25日)の際に家の門や壁に飾られる版画「年画」、天津市の楊柳青年画の一種に、「缸魚」がある。各家庭に水道がなく、水がめが用いられていた時代、人々は年越しを迎えると「缸魚」の年画を買い、水がめ近くの壁に貼った。年画に描かれた紅鯉が水面に映り、水をくむたびにゆらめくさまは趣がある。また「魚」と暮らしのゆとりを意味する「余」は音が同じで縁起が良いため、民間の風習として現在まで伝えられてきた。(天津=新華社記者/宋瑞)=2020(令和2)年1月6日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  48. 2020010602318

    「新華社」 光と影のミュージアムチームラボ・ボーダーレス上海  「チームラボ・ボーダーレス上海」のイメージ図。中国上海市の黄浦浜江にある大型ミュージアム「チームラボ・ボーダーレス上海」では、広さ6600平方メートルの複雑な立体空間に世界初公開作品を含む約50点のアート作品が展示されている。同ミュージアムは日本のアート集団チームラボによる世界で2番目の「ボーダーレス」ミュージアムとして昨年11月にオープン。会場内の作品の相互作用により、作品間の境界を越え、互いに融合した独特のビジュアルを生み出している。アート展は1年以上開かれ、3カ月ごとに季節に合わせて変化することになっており、今後は新しい作品も展示する。(上海=新華社配信)=撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  49. 2020010901846

    「新華社」 芸術の殿堂、リニューアルオープン杭州市の韓美林芸術館  韓美林氏が寄贈した彫刻作品「和平守望」。(資料写真)中国浙江省杭州市で22日、韓美林芸術館の第3期開館セレモニーならびに作品寄贈式が行われ、中国の著名芸術家、韓美林(かん・びりん)氏が同市政府に芸術品500点を新たに寄贈した。建築面積が1500平方メートル拡大され、より魅力を増した芸術の殿堂に生まれ変わった同館は、市民や観光客により広い芸術空間と豊かな文化的資源を提供していく。(杭州=新華社配信)=撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  50. 2020010700257

    「新華社」 庚子年の特殊切手を発行北京市  5日、2枚1セットの「庚子年」の特殊切手。庚子(かのえね)のねずみ年に当たる2020年は、中国郵政が干支の切手の発行を開始して40周年の年でもある。「庚子年」の特殊切手の発行式が5日、北京市で行われ、中国郵政集団の劉愛力(りゅう・あいりょく)董事長と切手デザイナーで著名芸術家の韓美林(かん・びりん)氏が除幕式を行った。(北京=新華社記者/李賀)=2020(令和2)年1月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

さらに表示 取得中
検索中です
[チャプター再生]
本画像はログイン後にご覧いただけます
商品コード: タイトル情報無
※このコンテンツはプレミアム価格対象商品です。料金はコンテンツにより異なります。
タグ

登録日時 撮影日 種別
提供元

データサイズ

画像サイズ 解像度
展開サイズ※
フレームサイズ フレームレート
再生時間 映像形式
音声有無 映像有無
※Photoshopなどで開いた際のファイルサイズ
主画像
別カット
関連画像