検索結果 2,629 件中 1 件 〜 50
  1. 2019091600281

    「12段用」 産官学でロボット導入促進  世界のロボット販売台数の推移

  2. 2019091600280

    「12段用」 産官学でロボット導入促進  世界のロボット販売台数の推移

  3. 2019091600279

    産官学でロボット導入促進  世界のロボット販売台数の推移

  4. 2019091600278

    産官学でロボット導入促進  世界のロボット販売台数の推移

  5. 2019091500694

    福島でロボット軟着陸実験  パラシュートを使って降下するロボット(奥)=15日午後、福島県南相馬市

  6. 2019091500691

    福島でロボット軟着陸実験  パラシュートを使い約100㍍上空から降下したロボット=15日午後、福島県南相馬市

  7. 2019091700884

    「日刊工業新聞」 NEDOと東北大学が開発したクローラー型移動ロボット  新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)と東北大学の研究グループは26日、全方向に連続移動できるクローラー型ロボットを開発したと発表した。放射状に配置した履帯(クローラー)が駆動し、任意の方向へ連続的に移動できる。高い耐荷重性や走破性を持つ。電動車いすや移動型ナビゲーションロボットなど移動体の駆動機構としての利用が期待される。従来は、3個以上組み合わせて全方向移動を可能にする車輪「オムニホイール」などが開発されていたが、車輪では段差の乗り越え性能に限界があるほか、設置面積が小さく柔らかい面の上では円滑に移動できないという課題があった。今回はクローラーにすることで、電動車いすや移動型ロボットなどが柔らかいじゅうたんや点字ブロックの段差、踏切内の線路の溝などの上を走れるようにした。同ロボットは全方向移動に必要な二つのモーターとネジ歯車など最小限の動力伝達装置からなる単純構成で、保守性に優れる。=2019(令和元)年8月26日、撮影場所不明、クレジット:日刊工業新聞/共同通信イメージズ

  8. 2019082400228

    「新華社」 日系ロボットメーカー、世界ロボット大会2019に出展  22日、世界ロボット大会2019で安川首鋼ロボット有限公司が展示したロボット溶接継ぎ目外観品質検査作業ステーション。中国北京市の亦創国際コンベンションセンターで25日まで開催中の世界ロボット大会2019には、中日合弁会社の安川首鋼ロボット有限公司やSMC(中国)有限公司など、日系ロボットメーカーが出展している。(北京=新華社記者/薛臣)=2019(令和元)年8月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  9. 2019082400225

    「新華社」 日系ロボットメーカー、世界ロボット大会2019に出展  22日、世界ロボット大会2019で安川首鋼ロボット有限公司が展示したロボット溶接継ぎ目外観品質検査作業ステーション。中国北京市の亦創国際コンベンションセンターで25日まで開催中の世界ロボット大会2019には、中日合弁会社の安川首鋼ロボット有限公司やSMC(中国)有限公司など、日系ロボットメーカーが出展している。(北京=新華社記者/薛臣)=2019(令和元)年8月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  10. 2019082400219

    「新華社」 日系ロボットメーカー、世界ロボット大会2019に出展  22日、世界ロボット大会2019で安川首鋼ロボット有限公司が展示した3Dビジョン運搬システム。中国北京市の亦創国際コンベンションセンターで25日まで開催中の世界ロボット大会2019には、中日合弁会社の安川首鋼ロボット有限公司やSMC(中国)有限公司など、日系ロボットメーカーが出展している。(北京=新華社記者/薛臣)=2019(令和元)年8月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  11. 2019082400216

    「新華社」 日系ロボットメーカー、世界ロボット大会2019に出展  22日、世界ロボット大会2019で安川首鋼ロボット有限公司が展示したロボットによるスマート研磨システム。中国北京市の亦創国際コンベンションセンターで25日まで開催中の世界ロボット大会2019には、中日合弁会社の安川首鋼ロボット有限公司やSMC(中国)有限公司など、日系ロボットメーカーが出展した。(北京=新華社記者/薛臣)=2019(令和元)年8月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  12. 2019082400253

    「新華社」 日系ロボットメーカー、世界ロボット大会2019に出展  22日、世界ロボット大会2019に出展したSMC(中国)有限公司の展示エリア。中国北京市の亦創国際コンベンションセンターで25日まで開催中の世界ロボット大会2019には、中日合弁会社の安川首鋼ロボット有限公司やSMC(中国)有限公司など、日系ロボットメーカーが出展している。(北京=新華社記者/薛臣)=2019(令和元)年8月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  13. 2019082400238

    「新華社」 日系ロボットメーカー、世界ロボット大会2019に出展  22日、世界ロボット大会2019に出展した安川首鋼ロボット有限公司の展示ブース。中国北京市の亦創国際コンベンションセンターで25日まで開催中の世界ロボット大会2019には、中日合弁会社の安川首鋼ロボット有限公司やSMC(中国)有限公司など、日系ロボットメーカーが出展している。(北京=新華社記者/薛臣)=2019(令和元)年8月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  14. 2019081406858

    甲乙A「健康まっぷ」 ロボット支援に保険適用  ロボティックアームの支援を受けて、人工膝関節置換術のデモンストレーションをする神戸海星病院の柴沼均副院長=東京都新宿区

  15. 2019081100965

    議員活動に分身ロボット  参院文教科学委に臨み、文字盤を使って介助者と意思疎通するれいわ新選組の舩後靖彦氏=5日

  16. 2019081100947

    「12段用」 議員活動に分身ロボット  分身ロボット「オリヒメ」

  17. 2019081100946

    「12段用」 議員活動に分身ロボット  分身ロボット「オリヒメ」

  18. 2019081100945

    議員活動に分身ロボット  分身ロボット「オリヒメ」

  19. 2019081100944

    議員活動に分身ロボット  分身ロボット「オリヒメ」

  20. 2019073103446

    筋ジスの19歳、登山に挑戦  分身ロボット「オリヒメ」を抱え鳥取県の大山を登り始める「コラボレーション・コンサルティング」の石原睦巳代表=31日

  21. 2019073103441

    筋ジスの19歳、登山に挑戦  自宅にいながら分身ロボット「オリヒメ」から送られる映像や音を通じ大山登山を体験する岩田真帆さん=31日、鳥取県南部町

  22. 2019072200365

    人文字で「あと1年!」  2020年東京五輪開幕まで1年となるのを前に、イベントで披露された大会マスコット「ミライトワ」の形をしたロボット(手前)=22日午前、東京都調布市の味の素スタジアム

  23. 2019072200354

    人文字で「あと1年!」  2020年東京五輪開幕まで1年となるのを前に、イベントで披露された大会マスコット「ミライトワ」の形をしたロボット(右)=22日午前、東京都調布市の味の素スタジアム

  24. 2019071900032

    地元資源テーマに作品も  高松港近くのギャラリーにある「うどん湯切りロボット」

  25. 2019070405384

    「新華社」 夏季ダボス会議「広州の夜」イベント開催  2日、イベント会場に展示されたロボットアーム。中国遼寧省大連市で開催中の2019夏季ダボス会議で2日夜、「広州の夜」と題したイベントがあった。同イベントでは、広州市のPR、地元グルメの紹介、特色ある文化芸能公演などを通じて、世界各地からの来賓と交流し、未来について語り合った。(大連=新華社記者/潘昱竜)=2019(令和元)年7月2日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  26. 2019062803813

    スマート農業推進で協定  「スマート農業」の推進に取り組む北大大学院農学研究院の野口伸教授。後ろはロボットトラクター=28日午後、北海道岩見沢市

  27. 2019060703477

    「先端技術で福島復興」  安倍首相(右から2人目)と面会する、ロボット技術を競う大会で部門優勝した会津大卒業生の阿部文明さん(同3人目)ら=7日午後、首相官邸

  28. 2019060703466

    「先端技術で福島復興」  安倍首相と面会する、ロボット技術を競う大会で部門優勝した会津大卒業生の阿部文明さん(中央)ら=7日午後、首相官邸

  29. 2019052400445

    「新華社」 「2019年晋江市文化観光節」開催福建省  19日、開幕式で人形ロボット(中央の赤い服を着た人形)をまじえた無形文化遺産の掌中木偶(しょうちゅうでく、人形)劇を披露する晋江市掌中木偶劇団のメンバー。「文化と観光を融合させ、晋江をより素晴らしく」をテーマとした「2019年晋江市文化観光節」が19日、中国福建省晋江(しんこう)市で開幕した。同市は海上シルクロードの重要な発祥の地であり、中原(中国文化発祥の地とされる黄河の中下流域に広がる平原地帯)文化や海洋文化、閩南(びんなん、福建省南部)文化、華僑文化、宗教文化といった多くの文化がここで互いに混じり合っている。また、中国の有名な華僑の故郷でもあり、この地にルーツを持つ華僑・華人が世界60余りの国と地域に分布している。同市は近年、習近平(しゅう・きんぺい)国家主席が晋江の発展を総括した「晋江経験」の指導のもとで、全国の県域経済の発展および中小都市建設のモデルとなっている。(晋江=新華社記者/魏培全)=2019(令和元)年5月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  30. 2019050100337

    甲乙A「科学スコープ」 恐竜はどう動いた?  水槽を泳ぐ太古の魚類「ボトリオレピス」のロボット

  31. 2019041223785

    「新華社」 中国西部初の水素燃料電池の自動化生産ライン、稼働開始  10日、水素燃料電池の充填作業をする産業ロボット。中国東方電気集団が投資・建設した水素燃料電池の自動化生産ライン第1期プロジェクトが10日、正式に稼働を開始した。これは、中国西部地区で初めての水素燃料電池の自動化生産ラインであり、また、中国四川省が水素燃料電池動力システム分野において、小ロット、手作業による生産から、大ロット、自動化、スマート化による生産に転換したことを意味している。(成都=新華社記者/楊迪)=2019(平成31)年4月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  32. 2019032204483

    ロボット消防隊お披露目  消防研究センターで公開された「放水砲ロボット」(左)=22日午後、東京都調布市

  33. 2019032204476

    ロボット消防隊お披露目  消防研究センターで公開された「放水砲ロボット」=22日午後、東京都調布市

  34. 2019032502056

    「新華社」 娯楽施設での突発事件に備え訓練マカオ  22日、訓練で危険物を爆破処理するマカオ警察爆発物処理班のロボット。中国マカオ特別行政区の警察総局やカジノ監察当局である博彩監察協調局を含む複数の政府部門が22日未明、カジノ企業と共に娯楽施設での突発事件を想定した訓練「捕狼2019」を行った。カジノリゾート「ザ・ベネチアン・マカオ」に武装グループが侵入して金品を強奪し、人質を取って立てこもったという想定で、負傷者の救護、爆発物処理など複数の状況に応じた訓練を実施。訓練の目的は、警察、政府関係部門、カジノ企業の情報伝達、指揮、協調などの能力を確認し、緊急対応策の評価と強化にある。(マカオ=新華社記者/張金加)=2019(平成31)年3月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  35. 2019030503903

    「雪丸」ロボットお披露目  奈良県王寺町の達磨寺でお披露目された、雪丸のロボット「Yukimaru Talk」。右は着ぐるみ、左奥は石像=5日午後

  36. 2019030503465

    「雪丸」ロボットお披露目  奈良県王寺町の達磨寺でお披露目された雪丸のロボット「Yukimaru Talk」=5日午後

  37. 2019030503448

    「雪丸」ロボットお披露目  奈良県王寺町の達磨寺でお披露目された雪丸のロボット「Yukimaru Talk」=5日午後

  38. 2019030108336

    「けいざいフォーカス」 酪農業も働き方改革  牛舎内に散らばった餌を牛の近くに集めるロボット=北海道帯広市

  39. 2019021800459

    「新華社」 香港中文大学開発のロボット、クロストリジウム·ディフィシルの臨床検査効率を向上  13日、香港中文大学で行われた記者会見で、記者からの質問に答える同大学機械・自動化工程学系の張立(ちょう・りつ)副教授(左)と同大学消化疾病研究所の沈祖尭(しん・そぎょう)主任(右)。中国香港特別行政区の香港中文大学は13日、同校の科学研究者がこのほど、医療検査用マイクロロボットの開発に成功し、最短15分以内でクロストリジウム・ディフィシルが放出した毒素を正確に検出できるようになったと発表した。(香港=新華社記者/李鋼)=2019(平成31)年2月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  40. 2019021800462

    「新華社」 香港中文大学開発のロボット、クロストリジウム·ディフィシルの臨床検査効率を向上  13日、香港中文大学で行われた記者会見で、記者からの質問に答える同大学消化疾病研究所の沈祖尭(しん・そぎょう)主任(左端)。中国香港特別行政区の香港中文大学は13日、同校の科学研究者がこのほど、医療検査用マイクロロボットの開発に成功し、最短15分以内でクロストリジウム・ディフィシルが放出した毒素を正確に検出できるようになったと発表した。(香港=新華社記者/李鋼)=2019(平成31)年2月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  41. 2019021210796

    「海外フォト」 芸術家?  英ファルマスの企業が開発するロボット。人物画を描くことができるそう。未来の芸術家?(ロイター=共同)

  42. 2019013106400

    災害住宅で集配ロボ実験  福島県南相馬市の災害公営住宅で、ロボットから荷物を受け取る城田晴子さん(右)=31日午前

  43. 2018122719436

    芸能総合「放送プラス」 ロボットのみ出演の新番組  大阪大の石黒浩教授と、毎日放送の番組「ロボロボ」に出演する3体のロボット「コミュー」

  44. 2018122704235

    来年も「亥い年」に  干支の引き継ぎ式で対面した雄のイノシシ「あきと」と雌の柴犬「はな」。後方は日立製作所のコミュニケーションロボット「EMIEW3」=27日、大阪市の通天閣

  45. 2018122622318

    「ニュースアラカルト」(科学)「家庭用癒やしロボット公開」 愛くるしい鳴き声でなつく  癒やしを与える家庭用ロボット「LOVOT」=2018年12月、東京都中央区

  46. 2019010400326

    「新華社」 「運動会」で科学技術の魅力を体感河北省石家荘市  26日、科学技術運動会の会場となった橋西区の石家荘市第四中学で、自ら設計したロボットを組み立てる学生。中国河北省石家荘市橋西区は26日、第7回中小学生科学技術運動会を開催した。「創造性が明るい夢を育み、科学技術が未来をリードする」をテーマとした同運動会は、コンテストを通じて科学技術への関心を喚起し、実際の操作や利用により科学技術の魅力体験を目的としており、26の中小学校から参加者が集まった。(石家荘=新華社配信/梁子棟)=2018(平成30)年12月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  47. 2018122703476

    「新華社」 特殊ロボット、スマートで安全な作業を促進河北省唐山市  22日、展示されたスマート・セキュリティ巡回ロボット。中信重工開誠智能装備有限公司が研究開発した18種の特殊ロボットが22日、中国河北省唐山市で正式に公開された。新製品は炭鉱用爆発防止・レール型巡回ロボット、炭鉱用爆発防止・タイヤ型巡回ロボット、消防ロボット、水面下探測ロボットなどを含む。工業・情報化部(工信部)は2017年、ロボットを工業用ロボット、特殊ロボット、サービス用ロボットの3つのカテゴリーに分類し、特殊ロボットは初めて1つのカテゴリーとして定義された。特殊ロボットは、採鉱、消防、危機対応などの分野で応用され、安全でスマートな作業を促進する。(唐山=新華社記者/趙丁喆)=2018(平成30)年12月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  48. 2018122703162

    「新華社」 特殊ロボット、スマートで安全な作業を促進河北省唐山市  22日、消防・消火ロボットを操作する作業員。中信重工開誠智能装備有限公司が研究開発した18種の特殊ロボットが22日、中国河北省唐山市で正式に公開された。新製品は炭鉱用爆発防止・レール型巡回ロボット、炭鉱用爆発防止・タイヤ型巡回ロボット、消防ロボット、水面下探測ロボットなどを含む。工業・情報化部(工信部)は2017年、ロボットを工業用ロボット、特殊ロボット、サービス用ロボットの3つのカテゴリーに分類し、特殊ロボットは初めて1つのカテゴリーとして定義された。特殊ロボットは、採鉱、消防、危機対応などの分野で応用され、安全でスマートな作業を促進する。(唐山=新華社記者/趙丁喆)=2018(平成30)年12月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  49. 2018122703291

    「新華社」 特殊ロボット、スマートで安全な作業を促進河北省唐山市  22日、展示された新型特殊ロボットを見学する来場者。中信重工開誠智能装備有限公司が研究開発した18種の特殊ロボットが22日、中国河北省唐山市で正式に公開された。新製品は炭鉱用爆発防止・レール型巡回ロボット、炭鉱用爆発防止・タイヤ型巡回ロボット、消防ロボット、水面下探測ロボットなどを含む。工業・情報化部(工信部)は2017年、ロボットを工業用ロボット、特殊ロボット、サービス用ロボットの3つのカテゴリーに分類し、特殊ロボットは初めて1つのカテゴリーとして定義された。特殊ロボットは、採鉱、消防、危機対応などの分野で応用され、安全でスマートな作業を促進する。(唐山=新華社記者/趙丁喆)=2018(平成30)年12月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  50. 2018122703486

    「新華社」 特殊ロボット、スマートで安全な作業を促進河北省唐山市  22日、消防ロボットの部品を検査する作業員。中信重工開誠智能装備有限公司が研究開発した18種の特殊ロボットが22日、中国河北省唐山市で正式に公開された。新製品は炭鉱用爆発防止・レール型巡回ロボット、炭鉱用爆発防止・タイヤ型巡回ロボット、消防ロボット、水面下探測ロボットなどを含む。工業・情報化部(工信部)は2017年、ロボットを工業用ロボット、特殊ロボット、サービス用ロボットの3つのカテゴリーに分類し、特殊ロボットは初めて1つのカテゴリーとして定義された。特殊ロボットは、採鉱、消防、危機対応などの分野で応用され、安全でスマートな作業を促進する。(唐山=新華社記者/趙丁喆)=2018(平成30)年12月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

さらに表示 取得中
検索中です
[チャプター再生]
本画像はログイン後にご覧いただけます
商品コード: タイトル情報無
※このコンテンツはプレミアム価格対象商品です。料金はコンテンツにより異なります。
タグ

登録日時 撮影日 種別
提供元

データサイズ

画像サイズ 解像度
展開サイズ※
フレームサイズ フレームレート
再生時間 映像形式
音声有無 映像有無
※Photoshopなどで開いた際のファイルサイズ
主画像
別カット
関連画像