検索結果 550 件中 1 件 〜 50
  1. 2019091400021

    熊本、大型複合施設が開業  大型複合施設「サクラマチ クマモト」=13日、熊本市(共同通信社ヘリから)

  2. 2019081101205

    猛暑続き38度超えも  海水浴客でにぎわう和歌山県白浜町の白良浜=11日(共同通信社ヘリから)

  3. 2019081101204

    猛暑続き38度超えも  海水浴客でにぎわう和歌山県白浜町の白良浜=11日(共同通信社ヘリから)

  4. 2019081101203

    猛暑続き38度超えも  海水浴客でにぎわう和歌山県白浜町の白良浜=11日(共同通信社ヘリから)

  5. 2019081101164

    猛暑続き38度超えも  厳しい暑さが続き、大勢の海水浴客でにぎわう和歌山県白浜町の白良浜=11日(共同通信社ヘリから)

  6. 2019081101163

    猛暑続き38度超えも  厳しい暑さが続き、大勢の海水浴客でにぎわう和歌山県白浜町の白良浜=11日(共同通信社ヘリから)

  7. 2019071001083

    「写真ニュース」10枚組の(1) 56年ぶりの祭典へ準備加速  工事が仕上げの段階に入った新国立競技場。5月半ばに完成した屋根に太陽の光が反射した=8日(共同通信社ヘリから)

  8. 2019061103219

    平5国内 3015「金丸脱税事件」 自宅改築の資料提出受ける  山梨県中巨摩郡白根町の金丸邸=1993(平成5)年3月14日(共同通信社ヘリから)

  9. 2019060100034

    五輪聖火857市区町村へ  静岡県三島市上空から見た富士山(共同通信社ヘリから)

  10. 2019051403046

    「新華社」 冬季五輪に向けたイベントが始動河北省崇礼  11日、開始式典で竜舞や獅子舞を披露する出演者。(小型無人機から)2022年北京冬季五輪の開幕まで千日となった11日、スキー競技の会場となる中国河北省張家口市崇礼(すうれい)区で「冬季五輪は私のそばにある」をテーマとしたイベントの開始式典が行われた。(崇礼=新華社記者/邢広利)=2019(令和元)年5月11日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  11. 2019041700402

    「新華社」 伝統の祝日「三月三」を祝う貴州省望謨県  6日、黔西南プイ族ミャオ族自治州望謨県の王母広場で開催のイベントに参加した地元の人々。(小型無人機から)中国貴州省黔西南(けんせいなん)プイ族ミャオ族自治州望謨(ぼうぼ)県で6日、伝統行事「三月三」プイ族文化祭が開幕した。(望謨=新華社記者/陶亮)=2019(平成31)年4月6日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  12. 2019041100528

    「新華社」 釣り人千人が腕比べ江蘇省泗洪県  3月31日に撮影した釣り大会の参加者。(小型無人機から)中国江蘇省宿遷(しゅくせん)市泗洪(しこう)県の洪沢湖湿地にある国際釣魚センター大圓塘で3月31日、釣り大会が開催され、全国各地から集まった釣り愛好家約千人が腕を競い合った。(宿遷=新華社配信/許昌亮)=2019(平成31)年3月31日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  13. 2019022003011

    「新華社」 夜空を飾る「打樹花」で祝う元宵節河北省遵化市  17日夜、河北省遵化市の民俗行事「打樹花」。(小型無人機から)中国河北省遵化市団瓢荘(だんひょうそう)郷の山里各荘(さんりかくそう)村のランタン広場で17日夜、旧暦1月15日の元宵節(今年は2月19日)を祝う民俗行事「打樹花(ダーシュホァ)」が行われた。打樹花は、液体鉄を高々と投げつけて無数の火花を散らせるパフォーマンスを指し、広がる火花が枝葉の茂った樹木のように見えることからその名が付いた。(遵化=新華社配信/劉満倉)=2019(平成31)年2月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  14. 2019022002991

    「新華社」 夜空を飾る「打樹花」で祝う元宵節河北省遵化市  17日夜、河北省遵化市の民俗行事「打樹花」。(小型無人機から)中国河北省遵化市団瓢荘(だんひょうそう)郷の山里各荘(さんりかくそう)村のランタン広場で17日夜、旧暦1月15日の元宵節(今年は2月19日)を祝う民俗行事「打樹花(ダーシュホァ)」が行われた。打樹花は、液体鉄を高々と投げつけて無数の火花を散らせるパフォーマンスを指し、広がる火花が枝葉の茂った樹木のように見えることからその名が付いた。(遵化=新華社配信/劉満倉)=2019(平成31)年2月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  15. 2019022002996

    「新華社」 夜空を飾る「打樹花」で祝う元宵節河北省遵化市  17日夜、河北省遵化市の民俗行事「打樹花」。(小型無人機から)中国河北省遵化市団瓢荘(だんひょうそう)郷の山里各荘(さんりかくそう)村のランタン広場で17日夜、旧暦1月15日の元宵節(今年は2月19日)を祝う民俗行事「打樹花(ダーシュホァ)」が行われた。打樹花は、液体鉄を高々と投げつけて無数の火花を散らせるパフォーマンスを指し、広がる火花が枝葉の茂った樹木のように見えることからその名が付いた。(遵化=新華社配信/劉満倉)=2019(平成31)年2月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  16. 2019022002972

    「新華社」 夜空を飾る「打樹花」で祝う元宵節河北省遵化市  17日夜、河北省遵化市の民俗行事「打樹花」。(小型無人機から)中国河北省遵化市団瓢荘(だんひょうそう)郷の山里各荘(さんりかくそう)村のランタン広場で17日夜、旧暦1月15日の元宵節(今年は2月19日)を祝う民俗行事「打樹花(ダーシュホァ)」が行われた。打樹花は、液体鉄を高々と投げつけて無数の火花を散らせるパフォーマンスを指し、広がる火花が枝葉の茂った樹木のように見えることからその名が付いた。(遵化=新華社配信/劉満倉)=2019(平成31)年2月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  17. 2019022003042

    「新華社」 夜空を飾る「打樹花」で祝う元宵節河北省遵化市  17日夜、河北省遵化市の民俗行事「打樹花」。(小型無人機から)中国河北省遵化市団瓢荘(だんひょうそう)郷の山里各荘(さんりかくそう)村のランタン広場で17日夜、旧暦1月15日の元宵節(今年は2月19日)を祝う民俗行事「打樹花(ダーシュホァ)」が行われた。打樹花は、液体鉄を高々と投げつけて無数の火花を散らせるパフォーマンスを指し、広がる火花が枝葉の茂った樹木のように見えることからその名が付いた。(遵化=新華社配信/劉満倉)=2019(平成31)年2月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  18. 2019022003010

    「新華社」 夜空を飾る「打樹花」で祝う元宵節河北省遵化市  17日夜、河北省遵化市の民俗行事「打樹花」。(小型無人機から)中国河北省遵化市団瓢荘(だんひょうそう)郷の山里各荘(さんりかくそう)村のランタン広場で17日夜、旧暦1月15日の元宵節(今年は2月19日)を祝う民俗行事「打樹花(ダーシュホァ)」が行われた。打樹花は、液体鉄を高々と投げつけて無数の火花を散らせるパフォーマンスを指し、広がる火花が枝葉の茂った樹木のように見えることからその名が付いた。(遵化=新華社配信/劉満倉)=2019(平成31)年2月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  19. 2019022002954

    「新華社」 夜空を飾る「打樹花」で祝う元宵節河北省遵化市  17日夜、河北省遵化市の民俗行事「打樹花」。(小型無人機から)中国河北省遵化市団瓢荘(だんひょうそう)郷の山里各荘(さんりかくそう)村のランタン広場で17日夜、旧暦1月15日の元宵節(今年は2月19日)を祝う民俗行事「打樹花(ダーシュホァ)」が行われた。打樹花は、液体鉄を高々と投げつけて無数の火花を散らせるパフォーマンスを指し、広がる火花が枝葉の茂った樹木のように見えることからその名が付いた。(遵化=新華社配信/劉満倉)=2019(平成31)年2月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  20. 2019022002966

    「新華社」 山の斜面で新年を祝う広西·融水ミャオ族自治県  15日、新年を祝うイベントを行った広西チワン族自治区融水ミャオ族自治県安太郷元宝村の住民。中国広西チワン族自治区融水ミャオ族自治県安太郷元宝村の住民は15日、山の斜面に集まり民族楽器の芦笙(ろしょう)を演奏したり、伝統舞踊「踩堂舞(さいどうぶ)」を踊ったりして新年を祝った。(融水=新華社記者/張愛林)=2019(平成31)年2月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  21. 2019020825278

    「新華社」 ミャオ族の春節イベント広西·融水ミャオ族自治県  6日、田辺屯で開催された「春節聯歓晩会」の会場。(小型無人機から)中国広西チワン族自治区融水(ゆうすい)ミャオ族自治県桿洞(かんどう)郷の尭告(ぎょうこく)村田辺屯で6日、旧暦正月を祝うイベント「春節聯歓晩会」が開催された。地元のミャオ族が脚本から監督、出演まですべてを行う30の演目が披露され、山奥の苗寨(ミャオザイ、ミャオ族集落)は賑やかな正月気分に包まれた。(融水=新華社記者/黄孝邦)=2019(平成31)年2月6日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  22. 2019020411556

    「新華社」 古城の夜を彩る春節イルミネーション陝西省西安市  1月29日に撮影した西安市永寧門の夜景。(小型無人機から)春節(旧正月)を間近に控え、中国陝西省西安市では各地に飾り付けられたイルミネーションが点灯し、祝賀ムードに包まれた。(西安=新華社配信/唐振江)=2019(平成31)年1月29日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  23. 2019010812053

    「新華社」 新疆の牧畜民、毛皮スキーで300キロの旅へ  5日、新疆ウイグル自治区ガナス景勝地の雪原を進む毛皮スキーの牧畜民。(小型無人機から)中国新疆ウイグル自治区アルタイ地区で5日、牧畜民9人が松の木や馬の毛、牛の革で作った伝統的な毛皮スキーを着けバイハバ村を出発。一路アルタイ山の奥地へと向かった。すべて順調に進めば、一行は10日後にアルタイ市に到着し、300キロに及ぶ氷雪の旅を完了させるという。9人の牧畜民はいずれも新疆北部のアルタイ地区に住む熟練した毛皮スキー愛好家で、年齢は中国で「70後」(1970年代生まれ)と「80後」(1980年代生まれ)、「90後」(1990年代生まれ)と呼ばれる各世代をカバーしており、平均経験年数は20年を超えている。(アルタイ=新華社記者/胡虎虎)=2019(平成31)年1月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  24. 2019010700618

    「新華社」 温泉につかり雪山を愛でる冬のチベット  3日、空から見たヤンパチェン鎮にある「藍色天国温泉」。(小型無人機から)第1回ヤンパチェン温泉観光シーズンがこのほど、中国チベット自治区ダムシュン県ヤンパチェン(羊八井)鎮で幕を開けた。同県は近年、「冬のチベットを楽しもう」キャンペーンをきっかけに、温泉旅行のハード・ソフト面のレベルを全面的に向上させ、観光サービス全般を改善し、「温泉に浸かり、雪山を楽しみ、聖湖を眺める」といった冬観光の新たな魅力を作り出そうと全力で取り組んでいる。(ラサ=新華社記者/普布扎西)=2019(平成31)年1月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  25. 2019010700604

    「新華社」 雪氷きらめく「人間界の極楽浄土」新疆ウイグル自治区  2日、カナス景勝地に広がる森林地帯。(小型無人機から)寒さが厳しい冬を迎え、「人間界の浄土」の美名を持つ中国新疆ウイグル自治区のカナス(喀納斯)景勝地は、一面の雪に覆われた白銀の世界が現れ、最低気温がマイナス30度まで下がっている。同景勝地は観光客に雪景色を楽しみ、民俗風情や冬ならではの娯楽・イベントを体験してもらおうと、氷雪観光資源を民俗イベントやスポーツ競技と結びつけ、馬そり、昔ながらのスキー、アーチェリー、伝統的な馬上ゲーム「姑娘追」、競馬といったイベントを行っている。(ウルムチ=新華社記者/胡虎虎)=2019(平成31)年1月2日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  26. 2019010700806

    「新華社」 雪氷きらめく「人間界の極楽浄土」新疆ウイグル自治区  2日、カナス景勝地を貫く道路。(小型無人機から)寒さが厳しい冬を迎え、「人間界の浄土」の美名を持つ中国新疆ウイグル自治区のカナス(喀納斯)景勝地は、一面の雪に覆われた白銀の世界が現れ、最低気温がマイナス30度まで下がっている。同景勝地は観光客に雪景色を楽しみ、民俗風情や冬ならではの娯楽・イベントを体験してもらおうと、氷雪観光資源を民俗イベントやスポーツ競技と結びつけ、馬そり、昔ながらのスキー、アーチェリー、伝統的な馬上ゲーム「姑娘追」、競馬といったイベントを行っている。(ウルムチ=新華社記者/趙戈)=2019(平成31)年1月2日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  27. 2018122025429

    「新華社」 トン族の人々が「薩瑪節」を祝う貴州省榕江県  18日、榕江県三宝トン族村で、「薩瑪節」に参加した地元の人々。(小型無人機から)中国貴州省黔東南(けんとうなん)ミャオ族トン族自治州榕江(ようこう)県三宝トン族村で18日、トン族の伝統行事「薩瑪節」が行われ、数千人のトン族の人々が祭事や、わらで作った竜による竜舞、歌や踊りなどに参加した。「薩瑪」とはトン族の言葉で「大祖母」を意味し、トン族に共通する祖先の魂の化身とされる。「薩瑪節」は千年以上の歴史を持ち、2006年に第1期国家級無形文化遺産リストに登録された。(榕江=新華社配信/王炳真)=2018(平成30)年12月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  28. 2018121811192

    「新華社」 福州海峡文化芸術センター、市民開放日のイベント開催  16日、空から見た福州海峡文化芸術センター。(小型無人機から)中国福建省の福州市にある福州海峡文化芸術センターは16日、市民開放日のイベントを開催した。数百人の市民がオペラハウスやコンサートホール、多目的劇場などを見学した。また現場ではパイプオルガンの演奏も行われ、来場者は芸術的な雰囲気を堪能した。(福州=新華社記者/姜克紅)=2018(平成30)年12月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  29. 2018112901110

    「新華社」 一面に広がる「花の海」広西百色  27日、広西チワン族自治区百色市徳保県城関鎮那温村に広がる「花の海」。(小型無人機から)中国広西チワン族自治区百色(ひゃくしょく)市徳保(とくほ)県城関(じょうかん)鎮那温(なおん)村でこのほど、海のように広がる花畑が見頃を迎え、多くの観光客を魅了した。(徳保=新華社記者/周華)=2018(平成30)年11月27日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  30. 2018112901155

    「新華社」 一面に広がる「花の海」広西百色  27日、広西チワン族自治区百色市徳保県城関鎮那温村で、一面に広がる「花の海」を散策する村民。(小型無人機から)中国広西チワン族自治区百色(ひゃくしょく)市徳保(とくほ)県城関(じょうかん)鎮那温(なおん)村でこのほど、海のように広がる花畑が見頃を迎え、多くの観光客を魅了した。(徳保=新華社記者/張善臣)=2018(平成30)年11月27日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  31. 2018112901080

    「新華社」 一面に広がる「花の海」広西百色  27日、広西チワン族自治区百色市徳保県城関鎮那温村で、一面に広がる「花の海」を散策する村民。(小型無人機から)中国広西チワン族自治区百色(ひゃくしょく)市徳保(とくほ)県城関(じょうかん)鎮那温(なおん)村でこのほど、海のように広がる花畑が見頃を迎え、多くの観光客を魅了した。(徳保=新華社記者/張善臣)=2018(平成30)年11月27日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  32. 2018112901166

    「新華社」 一面に広がる「花の海」広西百色  27日、広西チワン族自治区百色市徳保県城関鎮那温村で、一面に広がる「花の海」を散策する村民。(小型無人機から)中国広西チワン族自治区百色(ひゃくしょく)市徳保(とくほ)県城関(じょうかん)鎮那温(なおん)村でこのほど、海のように広がる花畑が見頃を迎え、多くの観光客を魅了した。(徳保=新華社記者/周華)=2018(平成30)年11月27日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  33. 2018102406971

    「新華社」 空から見た四川省黄竜風景区  19日、空から見た黄竜溝にある五彩池の一部。(小型無人機から)中国四川省アバ・チベット族チャン族自治州松潘(しょうはん)県に位置する黄竜風景区は秋の深まりと共に、雪山や青空、白い雲、彩林が互いに引き立て合い、黄竜溝にある彩池をより一層鮮やかにしており、現在、最も美しい時期となっている。同風景区は石灰棚の湖沼「彩池」、石灰華層を流れる渓流、雪山、峡谷、森林などの風景で知られ、「下界の瑶池」(ようち、仙女が住むとされる伝説の池)、「聖地仙境」(聖なる桃源郷)と称される。(黄竜=新華社記者/江宏景)=2018(平成30)年10月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  34. 2018102406975

    「新華社」 空から見た四川省黄竜風景区  19日、空から見た黄竜溝にある盆景池。(小型無人機から)中国四川省アバ・チベット族チャン族自治州松潘(しょうはん)県に位置する黄竜風景区は秋の深まりと共に、雪山や青空、白い雲、彩林が互いに引き立て合い、黄竜溝にある彩池をより一層鮮やかにしており、現在、最も美しい時期となっている。同風景区は石灰棚の湖沼「彩池」、石灰華層を流れる渓流、雪山、峡谷、森林などの風景で知られ、「下界の瑶池」(ようち、仙女が住むとされる伝説の池)、「聖地仙境」(聖なる桃源郷)と称される。(黄竜=新華社記者/江宏景)=2018(平成30)年10月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  35. 2018102406899

    「新華社」 空から見た四川省黄竜風景区  19日、空から見た黄竜溝にある争艶池(そうえんち)の一部。(小型無人機から)中国四川省アバ・チベット族チャン族自治州松潘(しょうはん)県に位置する黄竜風景区は秋の深まりと共に、雪山や青空、白い雲、彩林が互いに引き立て合い、黄竜溝にある彩池をより一層鮮やかにしており、現在、最も美しい時期となっている。同風景区は石灰棚の湖沼「彩池」、石灰華層を流れる渓流、雪山、峡谷、森林などの風景で知られ、「下界の瑶池」(ようち、仙女が住むとされる伝説の池)、「聖地仙境」(聖なる桃源郷)と称される。(黄竜=新華社記者/江宏景)=2018(平成30)年10月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  36. 2018102406979

    「新華社」 空から見た四川省黄竜風景区  19日、空から見た黄竜溝にある五彩池と黄竜寺。(小型無人機から)中国四川省アバ・チベット族チャン族自治州松潘(しょうはん)県に位置する黄竜風景区は秋の深まりと共に、雪山や青空、白い雲、彩林が互いに引き立て合い、黄竜溝にある彩池をより一層鮮やかにしており、現在、最も美しい時期となっている。同風景区は石灰棚の湖沼「彩池」、石灰華層を流れる渓流、雪山、峡谷、森林などの風景で知られ、「下界の瑶池」(ようち、仙女が住むとされる伝説の池)、「聖地仙境」(聖なる桃源郷)と称される。(黄竜=新華社記者/江宏景)=2018(平成30)年10月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  37. 2018102406869

    「新華社」 空から見た四川省黄竜風景区  19日、雪山、彩林、彩池が織り成す色鮮やかな風景。(小型無人機から)中国四川省アバ・チベット族チャン族自治州松潘(しょうはん)県に位置する黄竜風景区は秋の深まりと共に、雪山や青空、白い雲、彩林が互いに引き立て合い、黄竜溝にある彩池をより一層鮮やかにしており、現在、最も美しい時期となっている。同風景区は石灰棚の湖沼「彩池」、石灰華層を流れる渓流、雪山、峡谷、森林などの風景で知られ、「下界の瑶池」(ようち、仙女が住むとされる伝説の池)、「聖地仙境」(聖なる桃源郷)と称される。(黄竜=新華社記者/江宏景)=2018(平成30)年10月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  38. 2018102407056

    「新華社」 空から見た四川省黄竜風景区  19日、青い空や白い雲と、彩林、彩池が織り成す美しい風景。(小型無人機から)中国四川省アバ・チベット族チャン族自治州松潘(しょうはん)県に位置する黄竜風景区は秋の深まりと共に、雪山や青空、白い雲、彩林が互いに引き立て合い、黄竜溝にある彩池をより一層鮮やかにしており、現在、最も美しい時期となっている。同風景区は石灰棚の湖沼「彩池」、石灰華層を流れる渓流、雪山、峡谷、森林などの風景で知られ、「下界の瑶池」(ようち、仙女が住むとされる伝説の池)、「聖地仙境」(聖なる桃源郷)と称される。(黄竜=新華社記者/江宏景)=2018(平成30)年10月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  39. 2018102406890

    「新華社」 空から見た四川省黄竜風景区  19日、空から見た黄竜溝にある争艶池(そうえんち)の一部。(小型無人機から)中国四川省アバ・チベット族チャン族自治州松潘(しょうはん)県に位置する黄竜風景区は秋の深まりと共に、雪山や青空、白い雲、彩林が互いに引き立て合い、黄竜溝にある彩池をより一層鮮やかにしており、現在、最も美しい時期となっている。同風景区は石灰棚の湖沼「彩池」、石灰華層を流れる渓流、雪山、峡谷、森林などの風景で知られ、「下界の瑶池」(ようち、仙女が住むとされる伝説の池)、「聖地仙境」(聖なる桃源郷)と称される。(黄竜=新華社記者/江宏景)=2018(平成30)年10月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  40. 2018102406859

    「新華社」 空から見た四川省黄竜風景区  19日、雪山や青空、白い雲、彩林が互いに引き立て合い、絵画のような風景が広がる黄竜溝。(小型無人機から)中国四川省アバ・チベット族チャン族自治州松潘(しょうはん)県に位置する黄竜風景区は秋の深まりと共に、雪山や青空、白い雲、彩林が互いに引き立て合い、黄竜溝にある彩池をより一層鮮やかにしており、現在、最も美しい時期となっている。同風景区は石灰棚の湖沼「彩池」、石灰華層を流れる渓流、雪山、峡谷、森林などの風景で知られ、「下界の瑶池」(ようち、仙女が住むとされる伝説の池)、「聖地仙境」(聖なる桃源郷)と称される。(黄竜=新華社記者/江宏景)=2018(平成30)年10月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  41. 2018101101242

    「新華社」 「絶壁に舞う」自己の限界に挑戦湖北省恩施  5日、湖北省恩施トゥチャ族苗ミャオ族自治州の建始県花坪鎮に位置する鶏公嶺ヴィア・フェラータ屋外運動基地で、崖登りを体験する観光客。(小型無人機から)湖北省恩施トゥチャ族苗ミャオ族自治州建始県内に位置する鶏公嶺ヴィア・フェラータ屋外運動基地は国慶節(建国記念日、10月1日)の連休中、多くの観光客で賑わいを見せている。彼らは崖登りや綱渡りといったスリリングなスポーツを体験し、自己の限界に挑戦して、楽しい休暇を過ごしている。(建始=新華社配信/楊順丕)=2018(平成30)年10月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ ※画像が荒れています。

  42. 2018101101240

    「新華社」 「絶壁に舞う」自己の限界に挑戦湖北省恩施  5日、湖北省恩施トゥチャ族苗ミャオ族自治州の建始県花坪鎮に位置する鶏公嶺ヴィア・フェラータ屋外運動基地で、崖登りを体験する観光客。(小型無人機から)湖北省恩施トゥチャ族苗ミャオ族自治州建始県内に位置する鶏公嶺ヴィア・フェラータ屋外運動基地は国慶節(建国記念日、10月1日)の連休中、多くの観光客で賑わいを見せている。彼らは崖登りや綱渡りといったスリリングなスポーツを体験し、自己の限界に挑戦して、楽しい休暇を過ごしている。(建始=新華社配信/楊順丕)=2018(平成30)年10月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ ※画像が荒れています。

  43. 2018100211371

    「新華社」 国慶節を祝い中国各地でチャイナドレスショー  1日、広西チワン族自治区桂林市全州県で、チャイナドレス姿を披露する人々。(小型無人機から)中国各地のチャイナドレス愛好家が1日、チャイナドレス姿を披露して中国の伝統衣装の美しさをPRし、中華人民共和国成立69周年を祝った。(桂林=新華社配信/王滋創)=2018(平成30)年10月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  44. 2018100600321

    「新華社」 仰阿莎文化イベントウィーク開幕貴州省剣河県  9月29日、「剣河仰阿莎文化イベントウィーク」の開幕式で「水鼓舞」(川や池に入って太鼓に合わせて舞う民族舞踊)を行う人々。(小型無人機から)「2018年剣河仰阿莎(ヤンアシャ)文化イベントウィーク」が9月29日、中国貴州省黔東南(けんとうなん)ミャオ族トン族自治州の剣河県で開幕した。期間中、さまざまなイベントが行われる。「仰阿莎」はミャオ族の人々が敬慕する美しい女神で、愛と生命への賛美を象徴する存在。仰阿莎の伝説は剣河県一帯で語り継がれている。(剣河=新華社配信/楊文斌)=2018(平成30)年9月29日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  45. 2018092014809

    「新華社」 初の「中国農民豊作節」迎えるイベントを開催浙江省徳清県  17日、徳清県で行われた第1回「中国農民豊作節」を祝うイベントの開幕式でパフォーマンスを披露する人々。(小型無人機から)中国浙江省湖州市徳清県で17日、国が今年から設けた「中国農民豊作節」(旧暦秋分の日)を祝うイベント「徳清敬農節・収穫祭2018」が開催された。開幕式典や農民の豊作を祝うバザーなどが行われ、地元の特徴的な農耕文化や風土と人情を存分に披露した。(徳清=新華社配信/謝尚国)=2018(平成30)年9月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  46. 2018091310071

    「新華社」 美しい鳳凰古城の夜景  7日、鳳凰古城の夜景。(小型無人機から)中国湖南省湘西トゥチャ族ミャオ族自治州の鳳凰県鳳凰古城は9月に入り観光シーズンを迎えた。日が暮れると古城の明かりがきらめき、川岸は旅行者が絶えず行き交い、まるで絵画のような美しさだ。(湘西=新華社配信/韓賢普)=2018(平成30)年9月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  47. 2018091309791

    「新華社」 美しい鳳凰古城の夜景  7日、鳳凰古城の夜景。(小型無人機から)中国湖南省湘西トゥチャ族ミャオ族自治州の鳳凰県鳳凰古城は9月に入り観光シーズンを迎えた。日が暮れると古城の明かりがきらめき、川岸は旅行者が絶えず行き交い、まるで絵画のような美しさだ。(湘西=新華社配信/韓賢普)=2018(平成30)年9月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  48. 2018091021409

    「新華社」 4頭の子パンダ、すくすく成長陝西省西安市  7日、陝西省希少野生動救助飼育研究センターで、ジャイアントパンダと遊ぶ飼育スタッフ。(小型無人機から)2017年、4頭のジャイアントパンダの赤ちゃん「路路」(ルールー)「夢夢」(モンモン)「強生」(チャンション)「善仔」(シャンザイ)が中国陝西省西安市周至県楼観鎮の陝西省希少野生動救助飼育研究センターで誕生し、社会の注目を集めた。スタッフによる熱心な飼育のおかげで、4頭のジャイアントパンダの赤ちゃんは健康にすくすくと成長している。(西安=新華社記者/張博文)=2018(平成30)年9月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  49. 2018091021219

    「新華社」 色とりどりの花畑、絵のような美しい風景雲南羅平  5日、花畑の中の遊歩道で写真を撮る観光客。中国雲南省曲靖市羅平(らへい)県は今年、県内に3千ムー(約200ヘクタール)の色とりどりの花畑を作り出し、農村の特色ある観光産業を大いに発展させ、観光客の目を楽しませている。(羅平=新華社記者/楊宗友)=2018(平成30)年9月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  50. 2018082121955

    「ロイター」「プラス」 ブリュッセル・フラワーカーペット  キーワード:ブリュッセル・フラワーカーペット、花の祭典、鮮やか、イベント、花のじゅうたん、観光地=2018(平成30)年8月16日、ベルギー・ブリュッセルのグランプラス(ロイター=共同)

さらに表示 取得中
検索中です
[チャプター再生]
本画像はログイン後にご覧いただけます
商品コード: タイトル情報無
※このコンテンツはプレミアム価格対象商品です。料金はコンテンツにより異なります。
タグ

登録日時 撮影日 種別
提供元

データサイズ

画像サイズ 解像度
展開サイズ※
フレームサイズ フレームレート
再生時間 映像形式
音声有無 映像有無
※Photoshopなどで開いた際のファイルサイズ
主画像
別カット
関連画像