検索結果 1,872 件中 1 件 〜 50 件 "かわいい"
  1. 2020053002335

    Daniel Günther visits first reception for refugees 28 May 2020, Schleswig-Holstein, Neumünster: Daniel Günther (CDU), Prime Minister of Schleswig-Holstein, comes out of a building near the State Office for Foreigners‘ Affairs with a gift cuddly toy in his arms. During the visit he announced the new name of the authority. In future, it will be called “State Office for Immigration and Refugees. Photo: Carsten Rehder/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ 「DPA」

  2. 2020052000576

    Coronavirus - Saxony - Kindergartens 18 May 2020, Saxony, Dresden: A child is standing in a kindergarten with a cuddly toy at a window pane. After weeks of compulsory Corona breaks, children are now allowed back into the cr鐵hes and daycare centres. Photo: Sebastian Kahnert/dpa-Zentralbild/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ 「DPA」

  3. 2020051403227

    奈良でシカが出産 生まれたての子鹿  緊急事態宣言のため閑散とする奈良市の奈良公園で、生まれたばかりの赤ちゃん(左)の顔をなめる親ジカ。通りがかった人たちは、おぼつかない足取りの赤ちゃんを遠巻きに見守り、「かわいい」「がんばれ」と話していた=14日午後2時49分

  4. 2020051200198

    Single file 05 May 2020, Hessen, Frankfurt/Main: Between their parents, six Canada goslings cross the path on the northern bank of the Main in the sunshine, which is used by many walkers, joggers and cyclists. Photo: Frank Rumpenhorst/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ 「DPA」

  5. 2020050804596

    ペンギン兄弟、上海の旅  4月29日、上海世博軸(万博大通り)前を「散策」するフンボルトペンギンの大Q(左)と小Q(右)。中国上海市の上海海昌海洋公園で暮らすペンギンの兄弟、大Qと小Qが4月29日、上海万博公園と上海タワー(上海中心大廈)118階展望台を「観光」した。2羽は温帯に生息するフンボルトペンギンで、温暖な環境を好む。(上海=新華社記者/方喆)=2020(令和2)年4月29日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  6. 2020050804600

    ペンギン兄弟、上海の旅  4月29日、中華芸術宮前を「散策」するフンボルトペンギンの小Q(左)と大Q(右)。中国上海市の上海海昌海洋公園で暮らすペンギンの兄弟、大Qと小Qが4月29日、上海万博公園と上海タワー(上海中心大廈)118階展望台を「観光」した。2羽は温帯に生息するフンボルトペンギンで、温暖な環境を好む。(上海=新華社記者/方喆)=2020(令和2)年4月29日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  7. 2020050804702

    ペンギン兄弟、上海の旅  4月29日、上海一号運動センターのボクシングリングで周囲をうかがうフンボルトペンギンの大Q(左)と小Q(右)。中国上海市の上海海昌海洋公園で暮らすペンギンの兄弟、大Qと小Qが4月29日、上海万博公園と上海タワー(上海中心大廈)118階展望台を「観光」した。2羽は温帯に生息するフンボルトペンギンで、温暖な環境を好む。(上海=新華社記者/方喆)=2020(令和2)年4月29日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  8. 2020050804604

    ペンギン兄弟、上海の旅  4月29日、上海万博公園前で足を止めるフンボルトペンギンの大Q(左)と小Q(右)。中国上海市の上海海昌海洋公園で暮らすペンギンの兄弟、大Qと小Qが4月29日、上海万博公園と上海タワー(上海中心大廈)118階展望台を「観光」した。2羽は温帯に生息するフンボルトペンギンで、温暖な環境を好む。(上海=新華社記者/方喆)=2020(令和2)年4月29日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  9. 2020050804621

    ペンギン兄弟、上海の旅  4月29日、フンボルトペンギンの大Q(左)と小Q(右)の旅を写真に収めるカメラマン。中国上海市の上海海昌海洋公園で暮らすペンギンの兄弟、大Qと小Qが4月29日、上海万博公園と上海タワー(上海中心大廈)118階展望台を「観光」した。2羽は温帯に生息するフンボルトペンギンで、温暖な環境を好む。(上海=新華社記者/方喆)=2020(令和2)年4月29日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  10. 2020050804653

    ペンギン兄弟、上海の旅  4月29日、上海タワー118階展望台で、特別に用意されたベンチから景色を見下ろすフンボルトペンギンの小Q(左)と大Q(右)。中国上海市の上海海昌海洋公園で暮らすペンギンの兄弟、大Qと小Qが4月29日、上海万博公園と上海タワー(上海中心大廈)118階展望台を「観光」した。2羽は温帯に生息するフンボルトペンギンで、温暖な環境を好む。(上海=新華社記者/方喆)=2020(令和2)年4月29日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  11. 2020050804659

    ペンギン兄弟、上海の旅  4月29日、上海タワー118階展望台で、特別に用意されたベンチから景色を見下ろすフンボルトペンギンの大Q(手前)と小Q(奥)。中国上海市の上海海昌海洋公園で暮らすペンギンの兄弟、大Qと小Qが4月29日、上海万博公園と上海タワー(上海中心大廈)118階展望台を「観光」した。2羽は温帯に生息するフンボルトペンギンで、温暖な環境を好む。(上海=新華社記者/方喆)=2020(令和2)年4月29日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  12. 2020050101899

    Cute pieces with mask 28 April 2020, Baden-Wuerttemberg, Sigmaringen: In a display of a bakery there are sweet little pieces on which face masks are painted with sugar icing. “Angie“ is the name of the round pieces, which taste of vanilla and lemon and bear the nickname of Chancellor Merkel. (to dpa: “Mask duty now also for sweet pieces?“) Photo: Andelko Patrcevic/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ 「DPA」

  13. 2020050104708

    南昌動物園のかわいい赤ちゃんたち江西省  27日、南昌動物園のチンパンジーの赤ちゃん。中国江西省の南昌動物園では人の密集を防ぎ、動物の健康を保つため、新型コロナウイルス流行中に生まれた華南トラ(アモイトラ)やチンパンジーに対し閉鎖式の飼育を行っていた。赤ちゃんたちは現在健康で、状況を見て一般公開される見込みという。(南昌=新華社記者/周密)=2020(令和2)年4月27日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  14. 2020050104714

    南昌動物園のかわいい赤ちゃんたち江西省  27日、南昌動物園の華南トラの赤ちゃん。中国江西省の南昌動物園では人の密集を防ぎ、動物の健康を保つため、新型コロナウイルス流行中に生まれた華南トラ(アモイトラ)やチンパンジーに対し閉鎖式の飼育を行っていた。赤ちゃんたちは現在健康で、状況を見て一般公開される見込みという。(南昌=新華社記者/周密)=2020(令和2)年4月27日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  15. 2020050104627

    人工飼育されたユキヒョウの双子、西寧野生動物園でお披露目  27日、青海省西寧市にある西寧野生動物園の小型猫科動物館で撮影した大きくなったユキヒョウ。中国青海省西寧市にある西寧野生動物園の小型猫科動物館で27日、生後11カ月になる人工飼育されたユキヒョウの双子が初めて公開された。(西寧=新華社記者/張竜)=2020(令和2)年4月27日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  16. 2020050104737

    南昌動物園のかわいい赤ちゃんたち江西省  27日、南昌動物園で華南トラの赤ちゃんにミルクを与える飼育員。中国江西省の南昌動物園では人の密集を防ぎ、動物の健康を保つため、新型コロナウイルス流行中に生まれた華南トラ(アモイトラ)やチンパンジーに対し閉鎖式の飼育を行っていた。赤ちゃんたちは現在健康で、状況を見て一般公開される見込みという。(南昌=新華社記者/周密)=2020(令和2)年4月27日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  17. 2020050104736

    南昌動物園のかわいい赤ちゃんたち江西省  27日、南昌動物園のチンパンジーの赤ちゃん。中国江西省の南昌動物園では人の密集を防ぎ、動物の健康を保つため、新型コロナウイルス流行中に生まれた華南トラ(アモイトラ)やチンパンジーに対し閉鎖式の飼育を行っていた。赤ちゃんたちは現在健康で、状況を見て一般公開される見込みという。(南昌=新華社記者/周密)=2020(令和2)年4月27日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  18. 2020050104726

    南昌動物園のかわいい赤ちゃんたち江西省  27日、南昌動物園で餌を待つチンパンジーの赤ちゃん。中国江西省の南昌動物園では人の密集を防ぎ、動物の健康を保つため、新型コロナウイルス流行中に生まれた華南トラ(アモイトラ)やチンパンジーに対し閉鎖式の飼育を行っていた。赤ちゃんたちは現在健康で、状況を見て一般公開される見込みという。(南昌=新華社記者/周密)=2020(令和2)年4月27日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  19. 2020050104729

    南昌動物園のかわいい赤ちゃんたち江西省  27日、南昌動物園の華南トラの赤ちゃん。中国江西省の南昌動物園では人の密集を防ぎ、動物の健康を保つため、新型コロナウイルス流行中に生まれた華南トラ(アモイトラ)やチンパンジーに対し閉鎖式の飼育を行っていた。赤ちゃんたちは現在健康で、状況を見て一般公開される見込みという。(南昌=新華社記者/周密)=2020(令和2)年4月27日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  20. 2020050104704

    南昌動物園のかわいい赤ちゃんたち江西省  27日、南昌動物園の華南トラの赤ちゃん。中国江西省の南昌動物園では人の密集を防ぎ、動物の健康を保つため、新型コロナウイルス流行中に生まれた華南トラ(アモイトラ)やチンパンジーに対し閉鎖式の飼育を行っていた。赤ちゃんたちは現在健康で、状況を見て一般公開される見込みという。(南昌=新華社記者/周密)=2020(令和2)年4月27日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  21. 2020050104582

    人工飼育されたユキヒョウの双子、西寧野生動物園でお披露目  27日、青海省西寧市にある西寧野生動物園の小型猫科動物館で撮影した大きくなったユキヒョウ。中国青海省西寧市にある西寧野生動物園の小型猫科動物館で27日、生後11カ月になる人工飼育されたユキヒョウの双子が初めて公開された。(西寧=新華社記者/張竜)=2020(令和2)年4月27日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  22. 2020050104551

    人工飼育されたユキヒョウの双子、西寧野生動物園でお披露目  27日、青海省西寧市にある西寧野生動物園の小型猫科動物館で撮影した大きくなったユキヒョウ。中国青海省西寧市にある西寧野生動物園の小型猫科動物館で27日、生後11カ月になる人工飼育されたユキヒョウの双子が初めて公開された。(西寧=新華社記者/張竜)=2020(令和2)年4月27日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  23. 2020050104583

    人工飼育されたユキヒョウの双子、西寧野生動物園でお披露目  27日、青海省西寧市にある西寧野生動物園の小型猫科動物館で撮影した大きくなったユキヒョウ。中国青海省西寧市にある西寧野生動物園の小型猫科動物館で27日、生後11カ月になる人工飼育されたユキヒョウの双子が初めて公開された。(西寧=新華社記者/張竜)=2020(令和2)年4月27日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  24. 2020050104615

    人工飼育されたユキヒョウの双子、西寧野生動物園でお披露目  27日、青海省西寧市にある西寧野生動物園の小型猫科動物館で撮影した大きくなったユキヒョウ。中国青海省西寧市にある西寧野生動物園の小型猫科動物館で27日、生後11カ月になる人工飼育されたユキヒョウの双子が初めて公開された。(西寧=新華社記者/張竜)=2020(令和2)年4月27日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  25. 2020042804466

    sable antelope (Hippotragus niger) Sable antelope (Hippotragus niger) is seen on April 25, 2020, in the Dvur Kralove Zoo, Dvur Kralove nad Labem, Czech Republic. Outdoor areas of the zoo will be reopened after the coronavirus pandemic on April 27. (CTK Photo/David Tanecek)、クレジット:CTK/共同通信イメージズ 「CTK」

  26. 2020042709458

    ホワイトライオンの三つ子、南通森林野生動物園でお披露目  23日、屋外を歩くホワイトライオンの赤ちゃん。中国江蘇省の南通森林野生動物園で23日、生後2カ月のホワイトライオンの三つ子がお披露目された。5月1日に正式に来園者と対面する。(南通=新華社配信/許叢軍)=2020(令和2)年4月23日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  27. 2020042709533

    ホワイトライオンの三つ子、南通森林野生動物園でお披露目  23日、じゃれ合うホワイトライオンの赤ちゃん。中国江蘇省の南通森林野生動物園で23日、生後2カ月のホワイトライオンの三つ子がお披露目された。5月1日に正式に来園者と対面する。(南通=新華社配信/許叢軍)=2020(令和2)年4月23日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  28. 2020042709351

    ホワイトライオンの三つ子、南通森林野生動物園でお披露目  23日、飼育員に抱かれたホワイトライオンの赤ちゃん。中国江蘇省の南通森林野生動物園で23日、生後2カ月のホワイトライオンの三つ子がお披露目された。5月1日に正式に来園者と対面する。(南通=新華社配信/許叢軍)=2020(令和2)年4月23日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  29. 2020042709373

    ホワイトライオンの三つ子、南通森林野生動物園でお披露目  23日、じゃれ合うホワイトライオンの赤ちゃん。中国江蘇省の南通森林野生動物園で23日、生後2カ月のホワイトライオンの三つ子がお披露目された。5月1日に正式に来園者と対面する。(南通=新華社配信/許叢軍)=2020(令和2)年4月23日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  30. 2020042709492

    ホワイトライオンの三つ子、南通森林野生動物園でお披露目  23日、屋外を歩くホワイトライオンの赤ちゃん。中国江蘇省の南通森林野生動物園で23日、生後2カ月のホワイトライオンの三つ子がお披露目された。5月1日に正式に来園者と対面する。(南通=新華社配信/許叢軍)=2020(令和2)年4月23日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  31. 2020042709542

    ホワイトライオンの三つ子、南通森林野生動物園でお披露目  23日、お披露目されたホワイトライオンの赤ちゃん。中国江蘇省の南通森林野生動物園で23日、生後2カ月のホワイトライオンの三つ子がお披露目された。5月1日に正式に来園者と対面する。(南通=新華社配信/許叢軍)=2020(令和2)年4月23日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  32. 2020042709563

    自然保護区の保護ステーションにすっかりなじんだキョン江西省宜豊県  21日、保護ステーションで過ごすキョン。中国江西省宜春市宜豊県にある官山国家級自然保護区東河保護管理ステーションは半月前、地元住民が山中で拾ったキョン(学名:Muntiacusreevesi、ホエジカの一種)の子どもを預かった。以来、スタッフがこの「珍客」を人間の赤ちゃん同様に大事に世話している。キョンは現在、同ステーションに自分の家のようになじみ、スタッフともすっかり仲良くなった。成長し、自立して生きられる能力を身に付けた後、自然に返される予定だという。(南昌=新華社記者/周密)=2020(令和2)年4月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  33. 2020042709568

    自然保護区の保護ステーションにすっかりなじんだキョン江西省宜豊県  21日、キョンにミルクを飲ませるスタッフ。中国江西省宜春市宜豊県にある官山国家級自然保護区東河保護管理ステーションは半月前、地元住民が山中で拾ったキョン(学名:Muntiacusreevesi、ホエジカの一種)の子どもを預かった。以来、スタッフがこの「珍客」を人間の赤ちゃん同様に大事に世話している。キョンは現在、同ステーションに自分の家のようになじみ、スタッフともすっかり仲良くなった。成長し、自立して生きられる能力を身に付けた後、自然に返される予定だという。(南昌=新華社記者/周密)=2020(令和2)年4月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  34. 2020042709562

    自然保護区の保護ステーションにすっかりなじんだキョン江西省宜豊県  21日、スタッフの顔をなめるキョン。中国江西省宜春市宜豊県にある官山国家級自然保護区東河保護管理ステーションは半月前、地元住民が山中で拾ったキョン(学名:Muntiacusreevesi、ホエジカの一種)の子どもを預かった。以来、スタッフがこの「珍客」を人間の赤ちゃん同様に大事に世話している。キョンは現在、同ステーションに自分の家のようになじみ、スタッフともすっかり仲良くなった。成長し、自立して生きられる能力を身に付けた後、自然に返される予定だという。(南昌=新華社記者/周密)=2020(令和2)年4月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  35. 2020042709582

    自然保護区の保護ステーションにすっかりなじんだキョン江西省宜豊県  21日、保護ステーションで過ごすキョン。中国江西省宜春市宜豊県にある官山国家級自然保護区東河保護管理ステーションは半月前、地元住民が山中で拾ったキョン(学名:Muntiacusreevesi、ホエジカの一種)の子どもを預かった。以来、スタッフがこの「珍客」を人間の赤ちゃん同様に大事に世話している。キョンは現在、同ステーションに自分の家のようになじみ、スタッフともすっかり仲良くなった。成長し、自立して生きられる能力を身に付けた後、自然に返される予定だという。(南昌=新華社記者/周密)=2020(令和2)年4月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  36. 2020042709461

    自然保護区の保護ステーションにすっかりなじんだキョン江西省宜豊県  21日、ミルクを飲むキョン。中国江西省宜春市宜豊県にある官山国家級自然保護区東河保護管理ステーションは半月前、地元住民が山中で拾ったキョン(学名:Muntiacusreevesi、ホエジカの一種)の子どもを預かった。以来、スタッフがこの「珍客」を人間の赤ちゃん同様に大事に世話している。キョンは現在、同ステーションに自分の家のようになじみ、スタッフともすっかり仲良くなった。成長し、自立して生きられる能力を身に付けた後、自然に返される予定だという。(南昌=新華社記者/周密)=2020(令和2)年4月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  37. 2020042709581

    自然保護区の保護ステーションにすっかりなじんだキョン江西省宜豊県  21日、スタッフの手をなめるキョン。中国江西省宜春市宜豊県にある官山国家級自然保護区東河保護管理ステーションは半月前、地元住民が山中で拾ったキョン(学名:Muntiacusreevesi、ホエジカの一種)の子どもを預かった。以来、スタッフがこの「珍客」を人間の赤ちゃん同様に大事に世話している。キョンは現在、同ステーションに自分の家のようになじみ、スタッフともすっかり仲良くなった。成長し、自立して生きられる能力を身に付けた後、自然に返される予定だという。(南昌=新華社記者/周密)=2020(令和2)年4月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  38. 2020051102648

    美味しくてかわいい文化クリエーティブ製品が人気陝西省西安市  西安城壁風景区が打ち出した兵士をかたどったアイスクリームと兵士のフィギュア。(4月11日撮影)中国ではここ数年、新しい文化クリエーティブ製品が次々に生まれている。13の王朝の都が置かれ、悠久の歴史と文化で名高い古都、陝西省西安市では、さまざまな要素を備えた文化クリエイティブ製品が開発され、伝統とファッションが融合し、見た目と美味しさの両方を備えた多くの製品が、幅広い年齢層から人気を集めている。(西安=新華社配信)=2020(令和2)年4月11日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  39. 2020051102725

    美味しくてかわいい文化クリエーティブ製品が人気陝西省西安市  西安城壁風景区が打ち出した兵士をかたどったアイスクリーム。(4月11日撮影)中国ではここ数年、新しい文化クリエーティブ製品が次々に生まれている。13の王朝の都が置かれ、悠久の歴史と文化で名高い古都、陝西省西安市では、さまざまな要素を備えた文化クリエーティブ製品が開発され、伝統とファッションが融合し、見た目と美味しさの両方を備えた多くの製品が、幅広い年齢層から人気を集めている。(西安=新華社配信)=2020(令和2)年4月11日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  40. 2020051102632

    美味しくてかわいい文化クリエーティブ製品が人気陝西省西安市  西安城壁風景区が打ち出した永寧門城壁と貴妃(古代中国における宮中の女官の位の一つ)の髪型をかたどったアイスクリーム。(4月11日撮影)中国ではここ数年、新しい文化クリエイテーブ製品が次々に生まれている。13の王朝の都が置かれ、悠久の歴史と文化で名高い古都、陝西省西安市では、さまざまな要素を備えた文化クリエーティブ製品が開発され、伝統とファッションが融合し、見た目と美味しさの両方を備えた多くの製品が、幅広い年齢層から人気を集めている。(西安=新華社配信)=2020(令和2)年4月11日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  41. 2020040902375

    もようで見わけ名づける パンダマウス  田中愛さんの手にのる2頭のパンダマウス。小さい目もかわいい=石川県能美市のいしかわ動物園 「生きもの大好き」(617)「パンダマウス」

  42. 2020040602629

    Raising Karakal babies with the bottle - 04/02/2020 Jahnsdorf, Germany April 2nd, 2020: Raising Karakal babies with the bottle - April 2nd, 2020 Sandra Kolliski from Jahnsdorf is raising two caracal babies with the bottle. On March 21, 2020, two caracal babies were born in the Minis Zoo in Aue. Mother Cara did not give enough milk, however, and both of them subsequently lost weight. The result would have been that both had starved. The zoo then asked Sandra Kolliski from Jahnsdorf if she could raise them with the bottle. The 45-year-old has been taking care of young animals for many years and has received the appropriate approval from the Veterinary Office. When the two came to her, they were both still closed. As a result, they are extremely marked on people. They are currently fed from the bottle with cat rearing milk every three hours. At the end of April Sandra Kolliski will switch to solid food. From this point on, she no longer has to set an alarm clock and get up for feeding every three hours.、クレジット:Fotostand/DPA/共同通信イメージズ 「DPA」

  43. 2020040602813

    Raising Karakal babies with the bottle - 04/02/2020 Jahnsdorf, Germany April 2nd, 2020: Raising Karakal babies with the bottle - April 2nd, 2020 Sandra Kolliski from Jahnsdorf is raising two caracal babies with the bottle. On March 21, 2020, two caracal babies were born in the Minis Zoo in Aue. Mother Cara did not give enough milk, however, and both of them subsequently lost weight. The result would have been that both had starved. The zoo then asked Sandra Kolliski from Jahnsdorf if she could raise them with the bottle. The 45-year-old has been taking care of young animals for many years and has received the appropriate approval from the Veterinary Office. When the two came to her, they were both still closed. As a result, they are extremely marked on people. They are currently fed from the bottle with cat rearing milk every three hours. At the end of April Sandra Kolliski will switch to solid food. From this point on, she no longer has to set an alarm clock and get up for feeding every three hours.、クレジット:Fotostand/DPA/共同通信イメージズ 「DPA」

  44. 2020040602816

    Raising Karakal babies with the bottle - 04/02/2020 Jahnsdorf, Germany April 2nd, 2020: Raising Karakal babies with the bottle - April 2nd, 2020 Sandra Kolliski from Jahnsdorf is raising two caracal babies with the bottle. On March 21, 2020, two caracal babies were born in the Minis Zoo in Aue. Mother Cara did not give enough milk, however, and both of them subsequently lost weight. The result would have been that both had starved. The zoo then asked Sandra Kolliski from Jahnsdorf if she could raise them with the bottle. The 45-year-old has been taking care of young animals for many years and has received the appropriate approval from the Veterinary Office. When the two came to her, they were both still closed. As a result, they are extremely marked on people. They are currently fed from the bottle with cat rearing milk every three hours. At the end of April Sandra Kolliski will switch to solid food. From this point on, she no longer has to set an alarm clock and get up for feeding every three hours.、クレジット:Fotostand/DPA/共同通信イメージズ 「DPA」

  45. 2020040602784

    Raising Karakal babies with the bottle - 04/02/2020 Jahnsdorf, Germany April 2nd, 2020: Raising Karakal babies with the bottle - April 2nd, 2020 Sandra Kolliski from Jahnsdorf is raising two caracal babies with the bottle. On March 21, 2020, two caracal babies were born in the Minis Zoo in Aue. Mother Cara did not give enough milk, however, and both of them subsequently lost weight. The result would have been that both had starved. The zoo then asked Sandra Kolliski from Jahnsdorf if she could raise them with the bottle. The 45-year-old has been taking care of young animals for many years and has received the appropriate approval from the Veterinary Office. When the two came to her, they were both still closed. As a result, they are extremely marked on people. They are currently fed from the bottle with cat rearing milk every three hours. At the end of April Sandra Kolliski will switch to solid food. From this point on, she no longer has to set an alarm clock and get up for feeding every three hours.、クレジット:Fotostand/DPA/共同通信イメージズ 「DPA」

  46. 2020040602805

    Raising Karakal babies with the bottle - 04/02/2020 Jahnsdorf, Germany April 2nd, 2020: Raising Karakal babies with the bottle - April 2nd, 2020 Sandra Kolliski from Jahnsdorf is raising two caracal babies with the bottle. On March 21, 2020, two caracal babies were born in the Minis Zoo in Aue. Mother Cara did not give enough milk, however, and both of them subsequently lost weight. The result would have been that both had starved. The zoo then asked Sandra Kolliski from Jahnsdorf if she could raise them with the bottle. The 45-year-old has been taking care of young animals for many years and has received the appropriate approval from the Veterinary Office. When the two came to her, they were both still closed. As a result, they are extremely marked on people. They are currently fed from the bottle with cat rearing milk every three hours. At the end of April Sandra Kolliski will switch to solid food. From this point on, she no longer has to set an alarm clock and get up for feeding every three hours.、クレジット:Fotostand/DPA/共同通信イメージズ 「DPA」

  47. 2020040602752

    Raising Karakal babies with the bottle - 04/02/2020 Jahnsdorf, Germany April 2nd, 2020: Raising Karakal babies with the bottle - April 2nd, 2020 Sandra Kolliski from Jahnsdorf is raising two caracal babies with the bottle. On March 21, 2020, two caracal babies were born in the Minis Zoo in Aue. Mother Cara did not give enough milk, however, and both of them subsequently lost weight. The result would have been that both had starved. The zoo then asked Sandra Kolliski from Jahnsdorf if she could raise them with the bottle. The 45-year-old has been taking care of young animals for many years and has received the appropriate approval from the Veterinary Office. When the two came to her, they were both still closed. As a result, they are extremely marked on people. They are currently fed from the bottle with cat rearing milk every three hours. At the end of April Sandra Kolliski will switch to solid food. From this point on, she no longer has to set an alarm clock and get up for feeding every three hours.、クレジット:Fotostand/DPA/共同通信イメージズ 「DPA」

  48. 2020040602763

    Raising Karakal babies with the bottle - 04/02/2020 Jahnsdorf, Germany April 2nd, 2020: Raising Karakal babies with the bottle - April 2nd, 2020 Sandra Kolliski from Jahnsdorf is raising two caracal babies with the bottle. On March 21, 2020, two caracal babies were born in the Minis Zoo in Aue. Mother Cara did not give enough milk, however, and both of them subsequently lost weight. The result would have been that both had starved. The zoo then asked Sandra Kolliski from Jahnsdorf if she could raise them with the bottle. The 45-year-old has been taking care of young animals for many years and has received the appropriate approval from the Veterinary Office. When the two came to her, they were both still closed. As a result, they are extremely marked on people. They are currently fed from the bottle with cat rearing milk every three hours. At the end of April Sandra Kolliski will switch to solid food. From this point on, she no longer has to set an alarm clock and get up for feeding every three hours.、クレジット:Fotostand/DPA/共同通信イメージズ 「DPA」

  49. 2020040602865

    Raising Karakal babies with the bottle - 04/02/2020 Jahnsdorf, Germany April 2nd, 2020: Raising Karakal babies with the bottle - April 2nd, 2020 Sandra Kolliski from Jahnsdorf is raising two caracal babies with the bottle. On March 21, 2020, two caracal babies were born in the Minis Zoo in Aue. Mother Cara did not give enough milk, however, and both of them subsequently lost weight. The result would have been that both had starved. The zoo then asked Sandra Kolliski from Jahnsdorf if she could raise them with the bottle. The 45-year-old has been taking care of young animals for many years and has received the appropriate approval from the Veterinary Office. When the two came to her, they were both still closed. As a result, they are extremely marked on people. They are currently fed from the bottle with cat rearing milk every three hours. At the end of April Sandra Kolliski will switch to solid food. From this point on, she no longer has to set an alarm clock and get up for feeding every three hours.、クレジット:Fotostand/DPA/共同通信イメージズ 「DPA」

  50. 2020040602867

    Raising Karakal babies with the bottle - 04/02/2020 Jahnsdorf, Germany April 2nd, 2020: Raising Karakal babies with the bottle - April 2nd, 2020 Sandra Kolliski from Jahnsdorf is raising two caracal babies with the bottle. On March 21, 2020, two caracal babies were born in the Minis Zoo in Aue. Mother Cara did not give enough milk, however, and both of them subsequently lost weight. The result would have been that both had starved. The zoo then asked Sandra Kolliski from Jahnsdorf if she could raise them with the bottle. The 45-year-old has been taking care of young animals for many years and has received the appropriate approval from the Veterinary Office. When the two came to her, they were both still closed. As a result, they are extremely marked on people. They are currently fed from the bottle with cat rearing milk every three hours. At the end of April Sandra Kolliski will switch to solid food. From this point on, she no longer has to set an alarm clock and get up for feeding every three hours.、クレジット:Fotostand/DPA/共同通信イメージズ 「DPA」

さらに表示 取得中
検索中です
[チャプター再生]
本画像はログイン後にご覧いただけます
商品コード: タイトル情報無
※このコンテンツはプレミアム価格対象商品です。料金はコンテンツにより異なります。
タグ

登録日時 撮影日 種別
提供元

データサイズ

画像サイズ 解像度
展開サイズ※
フレームサイズ フレームレート
再生時間 映像形式
音声有無 映像有無
※Photoshopなどで開いた際のファイルサイズ
主画像
別カット
関連画像