検索結果 274 件中 1 件 〜 50 件 "きんしゅう"
  1. 2020042709008

    山西省、初めてオンライン形式による地方の両会を開催  22日、山西省忻州(きんしゅう)市人民代表大会参加者の健康申告書。中国の各市・県の両会(人民代表大会と政治協商会議)は毎年1、2月に集中的に開かれるが、新型コロナウイルス感染症の影響を受け、今年は多くの都市で延期された。中国の感染状況の好転により、複数の市では安全・秩序を確保した上で、メイン会場とサブ会場をつなぐオンライン形式で両会を開催している。(忻州=新華社記者/王皓)=2020(令和2)年4月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  2. 2020042709018

    山西省、初めてオンライン形式による地方の両会を開催  22日、山西省忻州(きんしゅう)市で開かれたオンライン形式による同市政治協商会議。中国の各市・県の両会(人民代表大会と政治協商会議)は毎年1、2月に集中的に開かれるが、新型コロナウイルス感染症の影響を受け、今年は多くの都市で延期された。中国の感染状況の好転により、複数の市では安全・秩序を確保した上で、メイン会場とサブ会場をつなぐオンライン形式で両会を開催している。(忻州=新華社記者/王皓)=2020(令和2)年4月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  3. 2020042708975

    山西省、初めてオンライン形式による地方の両会を開催  22日、山西省忻州(きんしゅう)市忻府区のサブ会場で、政府活動報告を聴取する人民代表大会代表。中国の各市・県の両会(人民代表大会と政治協商会議)は毎年1、2月に集中的に開かれるが、新型コロナウイルス感染症の影響を受け、今年は多くの都市で延期された。中国の感染状況の好転により、複数の市では安全・秩序を確保した上で、メイン会場とサブ会場をつなぐオンライン形式で両会を開催している。(忻州=新華社記者/王皓)=2020(令和2)年4月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  4. 2020042709078

    山西省、初めてオンライン形式による地方の両会を開催  22日、山西省忻州(きんしゅう)市忻府区のサブ会場で、オンライン形式による同市人民代表大会の様子を映し出すモニター。中国の各市・県の両会(人民代表大会と政治協商会議)は毎年1、2月に集中的に開かれるが、新型コロナウイルス感染症の影響を受け、今年は多くの都市で延期された。中国の感染状況の好転により、複数の市では安全・秩序を確保した上で、メイン会場とサブ会場をつなぐオンライン形式で両会を開催している。(忻州=新華社記者/王皓)=2020(令和2)年4月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  5. 2020042709082

    山西省、初めてオンライン形式による地方の両会を開催  22日、山西省忻州(きんしゅう)市人民代表大会のメイン会場で、朱暁東(しゅ・ぎょうとう)市長代理による政府活動報告を聴取する参加者。ステージ両側のモニターが各県・区のサブ会場の様子を表示している。中国の各市・県の両会(人民代表大会と政治協商会議)は毎年1、2月に集中的に開かれるが、新型コロナウイルス感染症の影響を受け、今年は多くの都市で延期された。中国の感染状況の好転により、複数の市では安全・秩序を確保した上で、メイン会場とサブ会場をつなぐオンライン形式で両会を開催している。(忻州=新華社記者/王皓)=2020(令和2)年4月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  6. 2020042708978

    山西省、初めてオンライン形式による地方の両会を開催  21日、山西省忻州(きんしゅう)市政治協商会議のメイン会場の入り口で、参加者の検温をするために待機する医療関係者。中国の各市・県の両会(人民代表大会と政治協商会議)は毎年1、2月に集中的に開かれるが、新型コロナウイルス感染症の影響を受け、今年は多くの都市で延期された。中国の感染状況の好転により、複数の市では安全・秩序を確保した上で、メイン会場とサブ会場をつなぐオンライン形式で両会を開催している。(忻州=新華社記者/王皓)=2020(令和2)年4月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  7. 2020050104772

    1800年の歴史伝える忻州古城を訪ねて山西省  21日、忻州古城にある秀容書院の正門。中国山西省忻州(きんしゅう)市の南東に位置する忻州古城は、後漢の建安20(215)年に建設が始まり、1800年余りの歴史を持つ。また、「秀容古城」とも称され、遺産の保護、文化の展示、観光・レジャーを一体化した特色ある歴史文化街区エリアを形成している。同市は2017年に古城の保護・再開発プロジェクトをスタート。2018年には陝西省礼泉(れいせん)県煙霞(えんか)鎮袁家村と協力し、文化観光産業に着目、各産業の融合と発展を推し進めた。現在、秀容書院、城門楼、城墻、泰山廟、関帝廟などの代表的な観光スポットの保護・修復作業がすでに完了しているという。(太原=新華社記者/王皓)=2020(令和2)年4月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  8. 2020050104776

    1800年の歴史伝える忻州古城を訪ねて山西省  21日、忻州古城の秀容書院からの眺め。中国山西省忻州(きんしゅう)市の南東に位置する忻州古城は、後漢の建安20(215)年に建設が始まり、1800年余りの歴史を持つ。また、「秀容古城」とも称され、遺産の保護、文化の展示、観光・レジャーを一体化した特色ある歴史文化街区エリアを形成している。同市は2017年に古城の保護・再開発プロジェクトをスタート。2018年には陝西省礼泉(れいせん)県煙霞(えんか)鎮袁家村と協力し、文化観光産業に着目、各産業の融合と発展を推し進めた。現在、秀容書院、城門楼、城墻、泰山廟、関帝廟などの代表的な観光スポットの保護・修復作業がすでに完了しているという。(太原=新華社記者/王皓)=2020(令和2)年4月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  9. 2020050104777

    1800年の歴史伝える忻州古城を訪ねて山西省  21日、忻州古城の路地裏の夜景。中国山西省忻州(きんしゅう)市の南東に位置する忻州古城は、後漢の建安20(215)年に建設が始まり、1800年余りの歴史を持つ。また、「秀容古城」とも称され、遺産の保護、文化の展示、観光・レジャーを一体化した特色ある歴史文化街区エリアを形成している。同市は2017年に古城の保護・再開発プロジェクトをスタート。2018年には陝西省礼泉(れいせん)県煙霞(えんか)鎮袁家村と協力し、文化観光産業に着目、各産業の融合と発展を推し進めた。現在、秀容書院、城門楼、城墻、泰山廟、関帝廟などの代表的な観光スポットの保護・修復作業がすでに完了しているという。(太原=新華社記者/王皓)=2020(令和2)年4月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  10. 2020050104768

    1800年の歴史伝える忻州古城を訪ねて山西省  21日、泰山廟の裏手にある路地裏の夜景。中国山西省忻州(きんしゅう)市の南東に位置する忻州古城は、後漢の建安20(215)年に建設が始まり、1800年余りの歴史を持つ。また、「秀容古城」とも称され、遺産の保護、文化の展示、観光・レジャーを一体化した特色ある歴史文化街区エリアを形成している。同市は2017年に古城の保護・再開発プロジェクトをスタート。2018年には陝西省礼泉(れいせん)県煙霞(えんか)鎮袁家村と協力し、文化観光産業に着目、各産業の融合と発展を推し進めた。現在、秀容書院、城門楼、城墻、泰山廟、関帝廟などの代表的な観光スポットの保護・修復作業がすでに完了しているという。(太原=新華社記者/王皓)=2020(令和2)年4月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  11. 2020050104770

    1800年の歴史伝える忻州古城を訪ねて山西省  21日、忻州古城の泰山廟。中国山西省忻州(きんしゅう)市の南東に位置する忻州古城は、後漢の建安20(215)年に建設が始まり、1800年余りの歴史を持つ。また、「秀容古城」とも称され、遺産の保護、文化の展示、観光・レジャーを一体化した特色ある歴史文化街区エリアを形成している。同市は2017年に古城の保護・再開発プロジェクトをスタート。2018年には陝西省礼泉(れいせん)県煙霞(えんか)鎮袁家村と協力し、文化観光産業に着目、各産業の融合と発展を推し進めた。現在、秀容書院、城門楼、城墻、泰山廟、関帝廟などの代表的な観光スポットの保護・修復作業がすでに完了しているという。(太原=新華社記者/王皓)=2020(令和2)年4月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  12. 2020050104803

    1800年の歴史伝える忻州古城を訪ねて山西省  21日、古城内にある伝統演劇舞台、古戯台。中国山西省忻州(きんしゅう)市の南東に位置する忻州古城は、後漢の建安20(215)年に建設が始まり、1800年余りの歴史を持つ。また、「秀容古城」とも称され、遺産の保護、文化の展示、観光・レジャーを一体化した特色ある歴史文化街区エリアを形成している。同市は2017年に古城の保護・再開発プロジェクトをスタート。2018年には陝西省礼泉(れいせん)県煙霞(えんか)鎮袁家村と協力し、文化観光産業に着目、各産業の融合と発展を推し進めた。現在、秀容書院、城門楼、城墻、泰山廟、関帝廟などの代表的な観光スポットの保護・修復作業がすでに完了しているという。(太原=新華社記者/王皓)=2020(令和2)年4月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  13. 2020050104790

    1800年の歴史伝える忻州古城を訪ねて山西省  21日、夜の忻州古城を散策する観光客。中国山西省忻州(きんしゅう)市の南東に位置する忻州古城は、後漢の建安20(215)年に建設が始まり、1800年余りの歴史を持つ。また、「秀容古城」とも称され、遺産の保護、文化の展示、観光・レジャーを一体化した特色ある歴史文化街区エリアを形成している。同市は2017年に古城の保護・再開発プロジェクトをスタート。2018年には陝西省礼泉(れいせん)県煙霞(えんか)鎮袁家村と協力し、文化観光産業に着目、各産業の融合と発展を推し進めた。現在、秀容書院、城門楼、城墻、泰山廟、関帝廟などの代表的な観光スポットの保護・修復作業がすでに完了しているという。(太原=新華社記者/王皓)=2020(令和2)年4月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  14. 2020042709049

    山西省、初めてオンライン形式による地方の両会を開催  21日、山西省忻州(きんしゅう)市政治協商会議のメイン会場に置かれたティッシュ、消毒ハンドソープと注意書き。中国の各市・県の両会(人民代表大会と政治協商会議)は毎年1、2月に集中的に開かれるが、新型コロナウイルス感染症の影響を受け、今年は多くの都市で延期された。中国の感染状況の好転により、複数の市では安全・秩序を確保した上で、メイン会場とサブ会場をつなぐオンライン形式で両会を開催している。(忻州=新華社記者/王皓)=2020(令和2)年4月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  15. 2020050104794

    1800年の歴史伝える忻州古城を訪ねて山西省  21日、忻州古城にある南城門楼。中国山西省忻州(きんしゅう)市の南東に位置する忻州古城は、後漢の建安20(215)年に建設が始まり、1800年余りの歴史を持つ。また、「秀容古城」とも称され、遺産の保護、文化の展示、観光・レジャーを一体化した特色ある歴史文化街区エリアを形成している。同市は2017年に古城の保護・再開発プロジェクトをスタート。2018年には陝西省礼泉(れいせん)県煙霞(えんか)鎮袁家村と協力し、文化観光産業に着目、各産業の融合と発展を推し進めた。現在、秀容書院、城門楼、城墻、泰山廟、関帝廟などの代表的な観光スポットの保護・修復作業がすでに完了しているという。(太原=新華社記者/王皓)=2020(令和2)年4月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  16. 2020041403238

    春真っ盛り秦嶺山脈の奥深くに広がる花の海陝西省  11日、洛南県にある錦繍大地花博園。(小型無人機から)秦嶺山脈の奥深くにある中国陝西省商洛市洛南県の錦繍大地花博園ではこのところ、チューリップやホンカイドウ、サルスベリが競うように咲き誇り、花の海のような風景が一面に広がっている。同園は、地元政府が同地の地理的位置、気候、生態系環境の強みを踏まえ、山や川、林、湖などの自然資源の全面的な融合発展を図りながら、エコツーリズム(生態観光)と現代農業を高度に融合させたモデル施設の構築を模索。地元住民400人以上の雇用を創出するとともに、レジャー・観光、花や樹木の取引にうってつけの場所となっている。(洛南=新華社記者/陶明)=2020(令和2)年4月11日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  17. 2020041403249

    春真っ盛り秦嶺山脈の奥深くに広がる花の海陝西省  11日、洛南県の錦繍大地花博園に咲き誇るホンカイドウとチューリップ。秦嶺山脈の奥深くにある中国陝西省商洛市洛南県の錦繍大地花博園ではこのところ、チューリップやホンカイドウ、サルスベリが競うように咲き誇り、花の海のような風景が一面に広がっている。同園は、地元政府が同地の地理的位置、気候、生態系環境の強みを踏まえ、山や川、林、湖などの自然資源の全面的な融合発展を図りながら、エコツーリズム(生態観光)と現代農業を高度に融合させたモデル施設の構築を模索。地元住民400人以上の雇用を創出するとともに、レジャー・観光、花や樹木の取引にうってつけの場所となっている。(洛南=新華社記者/陶明)=2020(令和2)年4月11日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  18. 2020041403224

    春真っ盛り秦嶺山脈の奥深くに広がる花の海陝西省  11日、洛南県にある錦繍大地花博園。(小型無人機から)秦嶺山脈の奥深くにある中国陝西省商洛市洛南県の錦繍大地花博園ではこのところ、チューリップやホンカイドウ、サルスベリが競うように咲き誇り、花の海のような風景が一面に広がっている。同園は、地元政府が同地の地理的位置、気候、生態系環境の強みを踏まえ、山や川、林、湖などの自然資源の全面的な融合発展を図りながら、エコツーリズム(生態観光)と現代農業を高度に融合させたモデル施設の構築を模索。地元住民400人以上の雇用を創出するとともに、レジャー・観光、花や樹木の取引にうってつけの場所となっている。(洛南=新華社記者/陶明)=2020(令和2)年4月11日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  19. 2020041403193

    春真っ盛り秦嶺山脈の奥深くに広がる花の海陝西省  11日、洛南県の錦繍大地花博園に咲き誇るチューリップ。秦嶺山脈の奥深くにある中国陝西省商洛市洛南県の錦繍大地花博園ではこのところ、チューリップやホンカイドウ、サルスベリが競うように咲き誇り、花の海のような風景が一面に広がっている。同園は、地元政府が同地の地理的位置、気候、生態系環境の強みを踏まえ、山や川、林、湖などの自然資源の全面的な融合発展を図りながら、エコツーリズム(生態観光)と現代農業を高度に融合させたモデル施設の構築を模索。地元住民400人以上の雇用を創出するとともに、レジャー・観光、花や樹木の取引にうってつけの場所となっている。(洛南=新華社記者/陶明)=2020(令和2)年4月11日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  20. 2020041403251

    春真っ盛り秦嶺山脈の奥深くに広がる花の海陝西省  11日、色鮮やかな花々が咲き誇る洛南県の錦繍大地花博園。(小型無人機から)秦嶺山脈の奥深くにある中国陝西省商洛市洛南県の錦繍大地花博園ではこのところ、チューリップやホンカイドウ、サルスベリが競うように咲き誇り、花の海のような風景が一面に広がっている。同園は、地元政府が同地の地理的位置、気候、生態系環境の強みを踏まえ、山や川、林、湖などの自然資源の全面的な融合発展を図りながら、エコツーリズム(生態観光)と現代農業を高度に融合させたモデル施設の構築を模索。地元住民400人以上の雇用を創出するとともに、レジャー・観光、花や樹木の取引にうってつけの場所となっている。(洛南=新華社記者/陶明)=2020(令和2)年4月11日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  21. 2020041403242

    春真っ盛り秦嶺山脈の奥深くに広がる花の海陝西省  11日、洛南県の錦繍大地花博園に咲き誇るチューリップ。秦嶺山脈の奥深くにある中国陝西省商洛市洛南県の錦繍大地花博園ではこのところ、チューリップやホンカイドウ、サルスベリが競うように咲き誇り、花の海のような風景が一面に広がっている。同園は、地元政府が同地の地理的位置、気候、生態系環境の強みを踏まえ、山や川、林、湖などの自然資源の全面的な融合発展を図りながら、エコツーリズム(生態観光)と現代農業を高度に融合させたモデル施設の構築を模索。地元住民400人以上の雇用を創出するとともに、レジャー・観光、花や樹木の取引にうってつけの場所となっている。(洛南=新華社記者/陶明)=2020(令和2)年4月11日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  22. 2020041403240

    春真っ盛り秦嶺山脈の奥深くに広がる花の海陝西省  11日、洛南県の錦繍大地花博園に咲き誇るチューリップ。秦嶺山脈の奥深くにある中国陝西省商洛市洛南県の錦繍大地花博園ではこのところ、チューリップやホンカイドウ、サルスベリが競うように咲き誇り、花の海のような風景が一面に広がっている。同園は、地元政府が同地の地理的位置、気候、生態系環境の強みを踏まえ、山や川、林、湖などの自然資源の全面的な融合発展を図りながら、エコツーリズム(生態観光)と現代農業を高度に融合させたモデル施設の構築を模索。地元住民400人以上の雇用を創出するとともに、レジャー・観光、花や樹木の取引にうってつけの場所となっている。(洛南=新華社記者/陶明)=2020(令和2)年4月11日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  23. 2020041403194

    春真っ盛り秦嶺山脈の奥深くに広がる花の海陝西省  11日、洛南県の錦繍大地花博園に咲き誇るチューリップ。(小型無人機から)秦嶺山脈の奥深くにある中国陝西省商洛市洛南県の錦繍大地花博園ではこのところ、チューリップやホンカイドウ、サルスベリが競うように咲き誇り、花の海のような風景が一面に広がっている。同園は、地元政府が同地の地理的位置、気候、生態系環境の強みを踏まえ、山や川、林、湖などの自然資源の全面的な融合発展を図りながら、エコツーリズム(生態観光)と現代農業を高度に融合させたモデル施設の構築を模索。地元住民400人以上の雇用を創出するとともに、レジャー・観光、花や樹木の取引にうってつけの場所となっている。(洛南=新華社記者/陶明)=2020(令和2)年4月11日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  24. 2020041403183

    春真っ盛り秦嶺山脈の奥深くに広がる花の海陝西省  11日、洛南県にある錦繍大地花博園。(小型無人機から)秦嶺山脈の奥深くにある中国陝西省商洛市洛南県の錦繍大地花博園ではこのところ、チューリップやホンカイドウ、サルスベリが競うように咲き誇り、花の海のような風景が一面に広がっている。同園は、地元政府が同地の地理的位置、気候、生態系環境の強みを踏まえ、山や川、林、湖などの自然資源の全面的な融合発展を図りながら、エコツーリズム(生態観光)と現代農業を高度に融合させたモデル施設の構築を模索。地元住民400人以上の雇用を創出するとともに、レジャー・観光、花や樹木の取引にうってつけの場所となっている。(洛南=新華社記者/陶明)=2020(令和2)年4月11日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  25. 2020041403189

    春真っ盛り秦嶺山脈の奥深くに広がる花の海陝西省  11日、洛南県の錦繍大地花博園に咲き誇るチューリップ。秦嶺山脈の奥深くにある中国陝西省商洛市洛南県の錦繍大地花博園ではこのところ、チューリップやホンカイドウ、サルスベリが競うように咲き誇り、花の海のような風景が一面に広がっている。同園は、地元政府が同地の地理的位置、気候、生態系環境の強みを踏まえ、山や川、林、湖などの自然資源の全面的な融合発展を図りながら、エコツーリズム(生態観光)と現代農業を高度に融合させたモデル施設の構築を模索。地元住民400人以上の雇用を創出するとともに、レジャー・観光、花や樹木の取引にうってつけの場所となっている。(洛南=新華社記者/陶明)=2020(令和2)年4月11日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  26. 2020041403235

    春真っ盛り秦嶺山脈の奥深くに広がる花の海陝西省  11日、洛南県の錦繍大地花博園に咲き誇るチューリップ。秦嶺山脈の奥深くにある中国陝西省商洛市洛南県の錦繍大地花博園ではこのところ、チューリップやホンカイドウ、サルスベリが競うように咲き誇り、花の海のような風景が一面に広がっている。同園は、地元政府が同地の地理的位置、気候、生態系環境の強みを踏まえ、山や川、林、湖などの自然資源の全面的な融合発展を図りながら、エコツーリズム(生態観光)と現代農業を高度に融合させたモデル施設の構築を模索。地元住民400人以上の雇用を創出するとともに、レジャー・観光、花や樹木の取引にうってつけの場所となっている。(洛南=新華社記者/陶明)=2020(令和2)年4月11日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  27. 2020041403247

    春真っ盛り秦嶺山脈の奥深くに広がる花の海陝西省  11日、洛南県の錦繍大地花博園に咲き誇るチューリップ。秦嶺山脈の奥深くにある中国陝西省商洛市洛南県の錦繍大地花博園ではこのところ、チューリップやホンカイドウ、サルスベリが競うように咲き誇り、花の海のような風景が一面に広がっている。同園は、地元政府が同地の地理的位置、気候、生態系環境の強みを踏まえ、山や川、林、湖などの自然資源の全面的な融合発展を図りながら、エコツーリズム(生態観光)と現代農業を高度に融合させたモデル施設の構築を模索。地元住民400人以上の雇用を創出するとともに、レジャー・観光、花や樹木の取引にうってつけの場所となっている。(洛南=新華社記者/陶明)=2020(令和2)年4月11日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  28. 2020041403254

    春真っ盛り秦嶺山脈の奥深くに広がる花の海陝西省  11日、洛南県の錦繍大地花博園に咲き誇るチューリップ。秦嶺山脈の奥深くにある中国陝西省商洛市洛南県の錦繍大地花博園ではこのところ、チューリップやホンカイドウ、サルスベリが競うように咲き誇り、花の海のような風景が一面に広がっている。同園は、地元政府が同地の地理的位置、気候、生態系環境の強みを踏まえ、山や川、林、湖などの自然資源の全面的な融合発展を図りながら、エコツーリズム(生態観光)と現代農業を高度に融合させたモデル施設の構築を模索。地元住民400人以上の雇用を創出するとともに、レジャー・観光、花や樹木の取引にうってつけの場所となっている。(洛南=新華社記者/陶明)=2020(令和2)年4月11日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  29. 2020041403408

    黒板アート描き、授業再開を待ち望む美術教師山西省忻州市  7日、趙文瑞さんが描いた作品「旭日東昇」。中国山西省忻州(きんしゅう)市繁峙(はんじ)県の浜河小学校は、新型コロナウイルス感染症の影響でいまだに休校したままとなっている。同校の美術教師、趙文瑞(ちょう・ぶんすい)さんは、授業が再開した時に子どもたちに贈るプレゼントとして、3カ月をかけて中国の名画「清明上河図」を黒板アートで再現した。(繁峙=新華社記者/徐偉)=2020(令和2)年4月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  30. 2020041403392

    黒板アート描き、授業再開を待ち望む美術教師山西省忻州市  7日、黒板アートを手直しする趙文瑞さん。中国山西省忻州(きんしゅう)市繁峙(はんじ)県の浜河小学校は、新型コロナウイルス感染症の影響でいまだに休校したままとなっている。同校の美術教師、趙文瑞(ちょう・ぶんすい)さんは、授業が再開した時に子どもたちに贈るプレゼントとして、3カ月をかけて中国の名画「清明上河図」を黒板アートで再現した。(繁峙=新華社記者/徐偉)=2020(令和2)年4月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  31. 2020041403341

    黒板アート描き、授業再開を待ち望む美術教師山西省忻州市  7日、趙文瑞さんがチョークで描いた作品の一部。中国山西省忻州(きんしゅう)市繁峙(はんじ)県の浜河小学校は、新型コロナウイルス感染症の影響でいまだに休校したままとなっている。同校の美術教師、趙文瑞(ちょう・ぶんすい)さんは、授業が再開した時に子どもたちに贈るプレゼントとして、3カ月をかけて中国の名画「清明上河図」を黒板アートで再現した。(繁峙=新華社記者/徐偉)=2020(令和2)年4月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  32. 2020041403420

    黒板アート描き、授業再開を待ち望む美術教師山西省忻州市  7日、趙文瑞さんが学校の科学室の天井に描いた星空。中国山西省忻州(きんしゅう)市繁峙(はんじ)県の浜河小学校は、新型コロナウイルス感染症の影響でいまだに休校したままとなっている。同校の美術教師、趙文瑞(ちょう・ぶんすい)さんは、授業が再開した時に子どもたちに贈るプレゼントとして、3カ月をかけて中国の名画「清明上河図」を黒板アートで再現した。(繁峙=新華社記者/徐偉)=2020(令和2)年4月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  33. 2020041403426

    黒板アート描き、授業再開を待ち望む美術教師山西省忻州市  7日、趙文瑞さんが学校の科学室の天井に描いた星空。中国山西省忻州(きんしゅう)市繁峙(はんじ)県の浜河小学校は、新型コロナウイルス感染症の影響でいまだに休校したままとなっている。同校の美術教師、趙文瑞(ちょう・ぶんすい)さんは、授業が再開した時に子どもたちに贈るプレゼントとして、3カ月をかけて中国の名画「清明上河図」を黒板アートで再現した。(繁峙=新華社記者/徐偉)=2020(令和2)年4月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  34. 2020041403432

    黒板アート描き、授業再開を待ち望む美術教師山西省忻州市  7日、趙文瑞さんが制作時に使用したチョークから出た粉。中国山西省忻州(きんしゅう)市繁峙(はんじ)県の浜河小学校は、新型コロナウイルス感染症の影響でいまだに休校したままとなっている。同校の美術教師、趙文瑞(ちょう・ぶんすい)さんは、授業が再開した時に子どもたちに贈るプレゼントとして、3カ月をかけて中国の名画「清明上河図」を黒板アートで再現した。(繁峙=新華社記者/徐偉)=2020(令和2)年4月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  35. 2020041403461

    黒板アート描き、授業再開を待ち望む美術教師山西省忻州市  7日、趙文瑞さんがチョークで描いた作品の一部。中国山西省忻州(きんしゅう)市繁峙(はんじ)県の浜河小学校は、新型コロナウイルス感染症の影響でいまだに休校したままとなっている。同校の美術教師、趙文瑞(ちょう・ぶんすい)さんは、授業が再開した時に子どもたちに贈るプレゼントとして、3カ月をかけて中国の名画「清明上河図」を黒板アートで再現した。(繁峙=新華社記者/徐偉)=2020(令和2)年4月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  36. 2020041403473

    黒板アート描き、授業再開を待ち望む美術教師山西省忻州市  7日、趙文瑞さんの黒板アートが保管された教室。中国山西省忻州(きんしゅう)市繁峙(はんじ)県の浜河小学校は、新型コロナウイルス感染症の影響でいまだに休校したままとなっている。同校の美術教師、趙文瑞(ちょう・ぶんすい)さんは、授業が再開した時に子どもたちに贈るプレゼントとして、3カ月をかけて中国の名画「清明上河図」を黒板アートで再現した。(繁峙=新華社記者/徐偉)=2020(令和2)年4月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  37. 2020041403347

    黒板アート描き、授業再開を待ち望む美術教師山西省忻州市  7日、趙文瑞さんがチョークで描いた作品の一部。中国山西省忻州(きんしゅう)市繁峙(はんじ)県の浜河小学校は、新型コロナウイルス感染症の影響でいまだに休校したままとなっている。同校の美術教師、趙文瑞(ちょう・ぶんすい)さんは、授業が再開した時に子どもたちに贈るプレゼントとして、3カ月をかけて中国の名画「清明上河図」を黒板アートで再現した。(繁峙=新華社記者/徐偉)=2020(令和2)年4月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  38. 2020040104080

    大学入試に向け全力25万人の高校3年、授業再開へ山西省  25日、山西省忻州(きんしゅう)市静楽県第一中学校が遠方から通う生徒のために用意した送迎車。中国国内で新型コロナウイルスの感染状況が落ち着きを見せる中、山西省の472校の高校3年生25万人余りがこのほど、相次いで学校での授業を再開した。同省の教育部門と各学校は授業再開にあたり、送迎車の手配や校内の完全封鎖管理、定期的な殺菌・消毒、クラス別授業、時間差による食事、生徒と教員へのマスク配布など、入念に安全対策を進めることで、生徒が良い衛生意識を身に付け、全力で大学入学試験「高考」に備えられるよう指導している。(太原=新華社記者/王皓)=2020(令和2)年3月25日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  39. 2020040104052

    大学入試に向け全力25万人の高校3年、授業再開へ山西省  25日、山西省忻州(きんしゅう)市静楽県第一中学校の食堂で時間をずらして食事を取る生徒。中国国内で新型コロナウイルスの感染状況が落ち着きを見せる中、山西省の472校の高校3年生25万人余りがこのほど、相次いで学校での授業を再開した。同省の教育部門と各学校は授業再開にあたり、送迎車の手配や校内の完全封鎖管理、定期的な殺菌・消毒、クラス別授業、時間差による食事、生徒と教員へのマスク配布など、入念に安全対策を進めることで、生徒が良い衛生意識を身に付け、全力で大学入学試験「高考」に備えられるよう指導している。(太原=新華社記者/王皓)=2020(令和2)年3月25日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  40. 2020040104116

    大学入試に向け全力25万人の高校3年、授業再開へ山西省  25日、山西省忻州(きんしゅう)市静楽県第一中学校で検温の列に並ぶ生徒。中国国内で新型コロナウイルスの感染状況が落ち着きを見せる中、山西省の472校の高校3年生25万人余りがこのほど、相次いで学校での授業を再開した。同省の教育部門と各学校は授業再開にあたり、送迎車の手配や校内の完全封鎖管理、定期的な殺菌・消毒、クラス別授業、時間差による食事、生徒と教員へのマスク配布など、入念に安全対策を進めることで、生徒が良い衛生意識を身に付け、全力で大学入学試験「高考」に備えられるよう指導している。(太原=新華社記者/王皓)=2020(令和2)年3月25日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  41. 2020033003760

    古壁画に西洋絵画の要素新感覚が庶民に人気山西省忻州市  19日、忻州古城の関帝廟禅堂に飾られている五台山修渊島壁画芸術館の王雲峰(おう・うんほう)館長の作品「釈迦牟尼説法図」。中国仏教四大名山の一つ、五台山のある山西省忻州(きんしゅう)市では、新型コロナウイルスの感染拡大で閉鎖されていた古城風景区も再び開放され、エリア内にある壁画館、五台山修渊島壁画芸術館が人気スポットとなっている。本来は石窟や寺院の壁面に描かれている古壁画だが、今では芸術家の手により新たな芸術作品となり、一般家庭に飾られる機会も増えている。(太原=新華社記者/孫亮全)=2020(令和2)年3月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  42. 2020033003747

    古壁画に西洋絵画の要素新感覚が庶民に人気山西省忻州市  19日、忻州市の忻州古城。中国仏教四大名山の一つ、五台山のある山西省忻州(きんしゅう)市では、新型コロナウイルスの感染拡大で閉鎖されていた古城風景区も再び開放され、エリア内にある壁画館、五台山修渊島壁画芸術館が人気スポットとなっている。本来は石窟や寺院の壁面に描かれている古壁画だが、今では芸術家の手により新たな芸術作品となり、一般家庭に飾られる機会も増えている。(太原=新華社記者/孫亮全)=2020(令和2)年3月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  43. 2020033003744

    古壁画に西洋絵画の要素新感覚が庶民に人気山西省忻州市  19日、忻州古城の修渊島壁画館。中国仏教四大名山の一つ、五台山のある山西省忻州(きんしゅう)市では、新型コロナウイルスの感染拡大で閉鎖されていた古城風景区も再び開放され、エリア内にある壁画館、五台山修渊島壁画芸術館が人気スポットとなっている。本来は石窟や寺院の壁面に描かれている古壁画だが、今では芸術家の手により新たな芸術作品となり、一般家庭に飾られる機会も増えている。(太原=新華社記者/孫亮全)=2020(令和2)年3月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  44. 2020033003758

    古壁画に西洋絵画の要素新感覚が庶民に人気山西省忻州市  19日、自身の作品の前に立つ五台山修渊島壁画芸術館の王雲峰(おう・うんほう)館長。中国仏教四大名山の一つ、五台山のある山西省忻州(きんしゅう)市では、新型コロナウイルスの感染拡大で閉鎖されていた古城風景区も再び開放され、エリア内にある壁画館、五台山修渊島壁画芸術館が人気スポットとなっている。本来は石窟や寺院の壁面に描かれている古壁画だが、今では芸術家の手により新たな芸術作品となり、一般家庭に飾られる機会も増えている。(太原=新華社記者/孫亮全)=2020(令和2)年3月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  45. 2020033003754

    古壁画に西洋絵画の要素新感覚が庶民に人気山西省忻州市  忻州古城の修渊島壁画館。(3月10日撮影)中国仏教四大名山の一つ、五台山のある山西省忻州(きんしゅう)市では、新型コロナウイルスの感染拡大で閉鎖されていた古城風景区も再び開放され、エリア内にある壁画館、五台山修渊島壁画芸術館が人気スポットとなっている。本来は石窟や寺院の壁面に描かれている古壁画だが、今では芸術家の手により新たな芸術作品となり、一般家庭に飾られる機会も増えている。(太原=新華社配信/王雲峰)=2020(令和2)年3月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  46. 2020033003676

    古壁画に西洋絵画の要素新感覚が庶民に人気山西省忻州市  忻州古城の修渊島壁画館の内部。(3月10日撮影)中国仏教四大名山の一つ、五台山のある山西省忻州(きんしゅう)市では、新型コロナウイルスの感染拡大で閉鎖されていた古城風景区も再び開放され、エリア内にある壁画館、五台山修渊島壁画芸術館が人気スポットとなっている。本来は石窟や寺院の壁面に描かれている古壁画だが、今では芸術家の手により新たな芸術作品となり、一般家庭に飾られる機会も増えている。(太原=新華社配信/王雲峰)=2020(令和2)年3月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  47. 2020033003669

    古壁画に西洋絵画の要素新感覚が庶民に人気山西省忻州市  忻州古城の修渊島壁画館に展示された作品。(3月10日撮影)中国仏教四大名山の一つ、五台山のある山西省忻州(きんしゅう)市では、新型コロナウイルスの感染拡大で閉鎖されていた古城風景区も再び開放され、エリア内にある壁画館、五台山修渊島壁画芸術館が人気スポットとなっている。本来は石窟や寺院の壁面に描かれている古壁画だが、今では芸術家の手により新たな芸術作品となり、一般家庭に飾られる機会も増えている。(太原=新華社配信/王雲峰)=2020(令和2)年3月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  48. 2020021409883

    感染対策と春の耕作を並行、都市への野菜供給確保広西チワン族自治区  10日、欽州市の市民に野菜や果物を届ける久隆鎮青草村紫京農業生態園のスタッフ。中国広西チワン族自治区欽州(きんしゅう)市ではこのところ、春の耕作の準備時期を迎え、新型コロナウイルスによる肺炎感染の流行に妨げられることなく春の耕作や生産が行われている。地元の人々は一丸となって感染の予防・抑制に取り組むと同時に、急いで畑を耕して春の栽培を進め、冬野菜を収穫し、都市部住民への野菜供給を確保している。(欽州=新華社記者/張愛林)=2020(令和2)年2月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  49. 2020021409842

    感染対策と春の耕作を並行、都市への野菜供給確保広西チワン族自治区  10日、久隆鎮大嶺村の農家の野菜畑で、野菜の検査をする欽州市欽南区の農産物品質安全検査担当者。中国広西チワン族自治区欽州(きんしゅう)市ではこのところ、春の耕作の準備時期を迎え、新型コロナウイルスによる肺炎感染の流行に妨げられることなく春の耕作や生産が行われている。地元の人々は一丸となって感染の予防・抑制に取り組むと同時に、急いで畑を耕して春の栽培を進め、冬野菜を収穫し、都市部住民への野菜供給を確保している。(欽州=新華社記者/張愛林)=2020(令和2)年2月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  50. 2020021409844

    感染対策と春の耕作を並行、都市への野菜供給確保広西チワン族自治区  10日、久隆鎮大嶺村で、市場に供給するため冬野菜を急いで収穫する農民。中国広西チワン族自治区欽州(きんしゅう)市ではこのところ、春の耕作の準備時期を迎え、新型コロナウイルスによる肺炎感染の流行に妨げられることなく春の耕作や生産が行われている。地元の人々は一丸となって感染の予防・抑制に取り組むと同時に、急いで畑を耕して春の栽培を進め、冬野菜を収穫し、都市部住民への野菜供給を確保している。(欽州=新華社記者/張愛林)=2020(令和2)年2月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

さらに表示 取得中
検索中です
[チャプター再生]
本画像はログイン後にご覧いただけます
商品コード: タイトル情報無
※このコンテンツはプレミアム価格対象商品です。料金はコンテンツにより異なります。
タグ

登録日時 撮影日 種別
提供元

データサイズ

画像サイズ 解像度
展開サイズ※
フレームサイズ フレームレート
再生時間 映像形式
音声有無 映像有無
※Photoshopなどで開いた際のファイルサイズ
主画像
別カット
関連画像