検索結果 38 件中 1 件 〜 38 件 "こうばく"
  1. 2020061504001

    カラマイリ山有蹄類野生動物自然保護区を訪ねて新疆ウイグル自治区  6日、新疆ウイグル自治区のカラマイリ山有蹄類野生動物自然保護区で辺りをうかがう2頭のコウジョウセンガゼル。中国新疆ウイグル自治区のジュンガル盆地東部に位置するカラマイリ山有蹄類野生動物自然保護区は、モウコノウマ、アジアノロバ、コウジョウセンガゼルなど絶滅の危機にある希少な野生有蹄類などの保護を目的として設立された。保護区内にはモウコノウマなど国家1級重点保護動物9種、コウジョウセンガゼルなど国家2級重点保護動物29種が生息している。中国の標高の低い荒漠(こうばく)地域では珍しい大型有蹄類野生動物自然保護区で、他に例のない生態的地位や種の多様性を備えており、乾燥地帯の遺伝子保護、生態、科学研究において高い価値を持つ。(アルタイ=新華社記者/丁磊)=2020(令和2)年6月6日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  2. 2020061504006

    カラマイリ山有蹄類野生動物自然保護区を訪ねて新疆ウイグル自治区  6日、新疆ウイグル自治区カラマイリ山有蹄類野生動物自然保護区のアカツクシガモ。中国新疆ウイグル自治区のジュンガル盆地東部に位置するカラマイリ山有蹄類野生動物自然保護区は、モウコノウマ、アジアノロバ、コウジョウセンガゼルなど絶滅の危機にある希少な野生有蹄類などの保護を目的として設立された。保護区内にはモウコノウマなど国家1級重点保護動物9種、コウジョウセンガゼルなど国家2級重点保護動物29種が生息している。中国の標高の低い荒漠(こうばく)地域では珍しい大型有蹄類野生動物自然保護区で、他に例のない生態的地位や種の多様性を備えており、乾燥地帯の遺伝子保護、生態、科学研究において高い価値を持つ。(アルタイ=新華社記者/丁磊)=2020(令和2)年6月6日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  3. 2020061503942

    カラマイリ山有蹄類野生動物自然保護区を訪ねて新疆ウイグル自治区  5日、新疆ウイグル自治区カラマイリ山有蹄類野生動物自然保護区のアルガリ。中国新疆ウイグル自治区のジュンガル盆地東部に位置するカラマイリ山有蹄類野生動物自然保護区は、モウコノウマ、アジアノロバ、コウジョウセンガゼルなど絶滅の危機にある希少な野生有蹄類などの保護を目的として設立された。保護区内にはモウコノウマなど国家1級重点保護動物9種、コウジョウセンガゼルなど国家2級重点保護動物29種が生息している。中国の標高の低い荒漠(こうばく)地域では珍しい大型有蹄類野生動物自然保護区で、他に例のない生態的地位や種の多様性を備えており、乾燥地帯の遺伝子保護、生態、科学研究において高い価値を持つ。(アルタイ=新華社記者/丁磊)=2020(令和2)年6月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  4. 2020061503933

    カラマイリ山有蹄類野生動物自然保護区を訪ねて新疆ウイグル自治区  5日、新疆ウイグル自治区のカラマイリ山有蹄類野生動物自然保護区で辺りをうかがう3頭のアルガリ。中国新疆ウイグル自治区のジュンガル盆地東部に位置するカラマイリ山有蹄類野生動物自然保護区は、モウコノウマ、アジアノロバ、コウジョウセンガゼルなど絶滅の危機にある希少な野生有蹄類などの保護を目的として設立された。保護区内にはモウコノウマなど国家1級重点保護動物9種、コウジョウセンガゼルなど国家2級重点保護動物29種が生息している。中国の標高の低い荒漠(こうばく)地域では珍しい大型有蹄類野生動物自然保護区で、他に例のない生態的地位や種の多様性を備えており、乾燥地帯の遺伝子保護、生態、科学研究において高い価値を持つ。(アルタイ=新華社記者/丁磊)=2020(令和2)年6月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  5. 2020061504004

    カラマイリ山有蹄類野生動物自然保護区を訪ねて新疆ウイグル自治区  4日、新疆ウイグル自治区のカラマイリ山有蹄類野生動物自然保護区でたたずむ2頭のモウコノウマ。中国新疆ウイグル自治区のジュンガル盆地東部に位置するカラマイリ山有蹄類野生動物自然保護区は、モウコノウマ、アジアノロバ、コウジョウセンガゼルなど絶滅の危機にある希少な野生有蹄類などの保護を目的として設立された。保護区内にはモウコノウマなど国家1級重点保護動物9種、コウジョウセンガゼルなど国家2級重点保護動物29種が生息している。中国の標高の低い荒漠(こうばく)地域では珍しい大型有蹄類野生動物自然保護区で、他に例のない生態的地位や種の多様性を備えており、乾燥地帯の遺伝子保護、生態、科学研究において高い価値を持つ。(アルタイ=新華社記者/丁磊)=2020(令和2)年6月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  6. 2020061503915

    カラマイリ山有蹄類野生動物自然保護区を訪ねて新疆ウイグル自治区  4日、新疆ウイグル自治区のカラマイリ山有蹄類野生動物自然保護区内を走るアジアノロバ。中国新疆ウイグル自治区のジュンガル盆地東部に位置するカラマイリ山有蹄類野生動物自然保護区は、モウコノウマ、アジアノロバ、コウジョウセンガゼルなど絶滅の危機にある希少な野生有蹄類などの保護を目的として設立された。保護区内にはモウコノウマなど国家1級重点保護動物9種、コウジョウセンガゼルなど国家2級重点保護動物29種が生息している。中国の標高の低い荒漠(こうばく)地域では珍しい大型有蹄類野生動物自然保護区で、他に例のない生態的地位や種の多様性を備えており、乾燥地帯の遺伝子保護、生態、科学研究において高い価値を持つ。(アルタイ=新華社記者/丁磊)=2020(令和2)年6月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  7. 2020061504003

    カラマイリ山有蹄類野生動物自然保護区を訪ねて新疆ウイグル自治区  4日、新疆ウイグル自治区のカラマイリ山有蹄類野生動物自然保護区で撮影したノウサギ。中国新疆ウイグル自治区のジュンガル盆地東部に位置するカラマイリ山有蹄類野生動物自然保護区は、モウコノウマ、アジアノロバ、コウジョウセンガゼルなど絶滅の危機にある希少な野生有蹄類などの保護を目的として設立された。保護区内にはモウコノウマなど国家1級重点保護動物9種、コウジョウセンガゼルなど国家2級重点保護動物29種が生息している。中国の標高の低い荒漠(こうばく)地域では珍しい大型有蹄類野生動物自然保護区で、他に例のない生態的地位や種の多様性を備えており、乾燥地帯の遺伝子保護、生態、科学研究において高い価値を持つ。(アルタイ=新華社記者/丁磊)=2020(令和2)年6月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  8. 2020061504005

    カラマイリ山有蹄類野生動物自然保護区を訪ねて新疆ウイグル自治区  4日、新疆ウイグル自治区のカラマイリ山有蹄類野生動物自然保護区で撮影したコウジョウセンガゼル。中国新疆ウイグル自治区のジュンガル盆地東部に位置するカラマイリ山有蹄類野生動物自然保護区は、モウコノウマ、アジアノロバ、コウジョウセンガゼルなど絶滅の危機にある希少な野生有蹄類などの保護を目的として設立された。保護区内にはモウコノウマなど国家1級重点保護動物9種、コウジョウセンガゼルなど国家2級重点保護動物29種が生息している。中国の標高の低い荒漠(こうばく)地域では珍しい大型有蹄類野生動物自然保護区で、他に例のない生態的地位や種の多様性を備えており、乾燥地帯の遺伝子保護、生態、科学研究において高い価値を持つ。(アルタイ=新華社記者/丁磊)=2020(令和2)年6月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  9. 2020061503934

    カラマイリ山有蹄類野生動物自然保護区を訪ねて新疆ウイグル自治区  3日、新疆ウイグル自治区のカラマイリ山有蹄類野生動物自然保護区内を歩くモウコノウマ。中国新疆ウイグル自治区のジュンガル盆地東部に位置するカラマイリ山有蹄類野生動物自然保護区は、モウコノウマ、アジアノロバ、コウジョウセンガゼルなど絶滅の危機にある希少な野生有蹄類などの保護を目的として設立された。保護区内にはモウコノウマなど国家1級重点保護動物9種、コウジョウセンガゼルなど国家2級重点保護動物29種が生息している。中国の標高の低い荒漠(こうばく)地域では珍しい大型有蹄類野生動物自然保護区で、他に例のない生態的地位や種の多様性を備えており、乾燥地帯の遺伝子保護、生態、科学研究において高い価値を持つ。(アルタイ=新華社記者/丁磊)=2020(令和2)年6月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  10. 2020061503928

    カラマイリ山有蹄類野生動物自然保護区を訪ねて新疆ウイグル自治区  3日、新疆ウイグル自治区のカラマイリ山有蹄類野生動物自然保護区の水源地で水を飲むモウコノウマ。中国新疆ウイグル自治区のジュンガル盆地東部に位置するカラマイリ山有蹄類野生動物自然保護区は、モウコノウマ、アジアノロバ、コウジョウセンガゼルなど絶滅の危機にある希少な野生有蹄類などの保護を目的として設立された。保護区内にはモウコノウマなど国家1級重点保護動物9種、コウジョウセンガゼルなど国家2級重点保護動物29種が生息している。中国の標高の低い荒漠(こうばく)地域では珍しい大型有蹄類野生動物自然保護区で、他に例のない生態的地位や種の多様性を備えており、乾燥地帯の遺伝子保護、生態、科学研究において高い価値を持つ。(アルタイ=新華社記者/丁磊)=2020(令和2)年6月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  11. 2020061503908

    カラマイリ山有蹄類野生動物自然保護区を訪ねて新疆ウイグル自治区  1日、新疆ウイグル自治区のカラマイリ山有蹄類野生動物自然保護区の水源地で餌を探すセイタカシギ。中国新疆ウイグル自治区のジュンガル盆地東部に位置するカラマイリ山有蹄類野生動物自然保護区は、モウコノウマ、アジアノロバ、コウジョウセンガゼルなど絶滅の危機にある希少な野生有蹄類などの保護を目的として設立された。保護区内にはモウコノウマなど国家1級重点保護動物9種、コウジョウセンガゼルなど国家2級重点保護動物29種が生息している。中国の標高の低い荒漠(こうばく)地域では珍しい大型有蹄類野生動物自然保護区で、他に例のない生態的地位や種の多様性を備えており、乾燥地帯の遺伝子保護、生態、科学研究において高い価値を持つ。(アルタイ=新華社記者/丁磊)=2020(令和2)年6月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  12. 2020061503932

    カラマイリ山有蹄類野生動物自然保護区を訪ねて新疆ウイグル自治区  1日、新疆ウイグル自治区のカラマイリ山有蹄類野生動物自然保護区で羽ばたくアカツクシガモ。中国新疆ウイグル自治区のジュンガル盆地東部に位置するカラマイリ山有蹄類野生動物自然保護区は、モウコノウマ、アジアノロバ、コウジョウセンガゼルなど絶滅の危機にある希少な野生有蹄類などの保護を目的として設立された。保護区内にはモウコノウマなど国家1級重点保護動物9種、コウジョウセンガゼルなど国家2級重点保護動物29種が生息している。中国の標高の低い荒漠(こうばく)地域では珍しい大型有蹄類野生動物自然保護区で、他に例のない生態的地位や種の多様性を備えており、乾燥地帯の遺伝子保護、生態、科学研究において高い価値を持つ。(アルタイ=新華社記者/丁磊)=2020(令和2)年6月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  13. 2020061503997

    カラマイリ山有蹄類野生動物自然保護区を訪ねて新疆ウイグル自治区  1日、新疆ウイグル自治区のカラマイリ山有蹄類野生動物自然保護区の水源地で羽を休めるセイタカシギ。中国新疆ウイグル自治区のジュンガル盆地東部に位置するカラマイリ山有蹄類野生動物自然保護区は、モウコノウマ、アジアノロバ、コウジョウセンガゼルなど絶滅の危機にある希少な野生有蹄類などの保護を目的として設立された。保護区内にはモウコノウマなど国家1級重点保護動物9種、コウジョウセンガゼルなど国家2級重点保護動物29種が生息している。中国の標高の低い荒漠(こうばく)地域では珍しい大型有蹄類野生動物自然保護区で、他に例のない生態的地位や種の多様性を備えており、乾燥地帯の遺伝子保護、生態、科学研究において高い価値を持つ。(アルタイ=新華社記者/丁磊)=2020(令和2)年6月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  14. 2019012500633

    氷に覆われた壷口瀑布  17日、渦状に凍り付いた壷口瀑布の流れ。(小型無人機から)中国の山西省と陝西省の境に位置する黄河壺口瀑布(ここうばくふ)はここ数日、気温が下がった影響で流氷の密度が増し、氷に覆われた「白い竜」のようになっている。観光客の安全を確保するため、同瀑布を含む風景区では一時的な閉鎖措置が取られた。(宜川=新華社記者/劉瀟)=2019(平成31)年1月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  15. 2019012500739

    氷に覆われた壷口瀑布  17日、流氷の密度が増した壷口瀑布。(小型無人機から)中国の山西省と陝西省の境に位置する黄河壺口瀑布(ここうばくふ)はここ数日、気温が下がった影響で流氷の密度が増し、氷に覆われた「白い竜」のようになっている。観光客の安全を確保するため、同瀑布を含む風景区では一時的な閉鎖措置が取られた。(宜川=新華社記者/劉瀟)=2019(平成31)年1月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  16. 2019012500749

    氷に覆われた壷口瀑布  17日に撮影した黄河壷口瀑布。(小型無人機から)中国の山西省と陝西省の境に位置する黄河壺口瀑布(ここうばくふ)はここ数日、気温が下がった影響で流氷の密度が増し、氷に覆われた「白い竜」のようになっている。観光客の安全を確保するため、同瀑布を含む風景区では一時的な閉鎖措置が取られた。(宜川=新華社記者/劉瀟)=2019(平成31)年1月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  17. 2019012500728

    氷に覆われた壷口瀑布  17日に撮影した壺口瀑布の流氷。(小型無人機から)中国の山西省と陝西省の境に位置する黄河壺口瀑布(ここうばくふ)はここ数日、気温が下がった影響で流氷の密度が増し、氷に覆われた「白い竜」のようになっている。観光客の安全を確保するため、同瀑布を含む風景区では一時的な閉鎖措置が取られた。(宜川=新華社記者/劉瀟)=2019(平成31)年1月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  18. 2019012500618

    氷に覆われた壷口瀑布  17日、渦状に凍り付いた壷口瀑布の流れ。(小型無人機から)中国の山西省と陝西省の境に位置する黄河壺口瀑布(ここうばくふ)はここ数日、気温が下がった影響で流氷の密度が増し、氷に覆われた「白い竜」のようになっている。観光客の安全を確保するため、同瀑布を含む風景区では一時的な閉鎖措置が取られた。(宜川=新華社記者/劉瀟)=2019(平成31)年1月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  19. 2019012500735

    氷に覆われた壷口瀑布  17日に撮影した黄河壷口瀑布。(小型無人機から)中国の山西省と陝西省の境に位置する黄河壺口瀑布(ここうばくふ)はここ数日、気温が下がった影響で流氷の密度が増し、氷に覆われた「白い竜」のようになっている。観光客の安全を確保するため、同瀑布を含む風景区では一時的な閉鎖措置が取られた。(宜川=新華社記者/劉瀟)=2019(平成31)年1月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  20. 2018122521183

    黄河壺口瀑布に「氷瀑」山西省吉県  23日、山西省臨汾(りんふん)市吉県の黄河壺口瀑布風景区で記念撮影する観光客。中国の山西省と陝西省の境に位置する黄河壺口瀑布(ここうばくふ)は、ここ数日気温が下がった影響で「氷瀑」(ひょうばく)が現れ、多くの観光客を引き付けている。(臨汾=新華社配信/呂桂明)=2018(平成30)年12月23日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  21. 2018122521178

    黄河壺口瀑布に「氷瀑」山西省吉県  23日に山西省臨汾(りんふん)市吉県で撮影した黄河壺口瀑布の氷瀑。中国の山西省と陝西省の境に位置する黄河壺口瀑布(ここうばくふ)は、ここ数日気温が下がった影響で「氷瀑」(ひょうばく)が現れ、多くの観光客を引き付けている。(臨汾=新華社配信/呂桂明)=2018(平成30)年12月23日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  22. 2018122521292

    黄河壺口瀑布に「氷瀑」山西省吉県  23日、山西省臨汾(りんふん)市吉県の黄河壺口瀑布風景区で氷瀑を撮影する観光客。中国の山西省と陝西省の境に位置する黄河壺口瀑布(ここうばくふ)は、ここ数日気温が下がった影響で「氷瀑」(ひょうばく)が現れ、多くの観光客を引き付けている。(臨汾=新華社配信/呂桂明)=2018(平成30)年12月23日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  23. 2018122521188

    黄河壺口瀑布に「氷瀑」山西省吉県  23日、山西省臨汾(りんふん)市吉県で撮影した黄河壺口瀑布の氷瀑。中国の山西省と陝西省の境に位置する黄河壺口瀑布(ここうばくふ)は、ここ数日気温が下がった影響で「氷瀑」(ひょうばく)が現れ、多くの観光客を引き付けている。(臨汾=新華社配信/呂桂明)=2018(平成30)年12月23日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  24. 2018122521295

    黄河壺口瀑布に「氷瀑」山西省吉県  23日、山西省臨汾(りんふん)市吉県の黄河壺口瀑布風景区で記念撮影する観光客。中国の山西省と陝西省の境に位置する黄河壺口瀑布(ここうばくふ)は、ここ数日気温が下がった影響で「氷瀑」(ひょうばく)が現れ、多くの観光客を引き付けている。(臨汾=新華社配信/呂桂明)=2018(平成30)年12月23日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  25. 2018122521184

    黄河壺口瀑布に「氷瀑」山西省吉県  23日、山西省臨汾(りんふん)市吉県で撮影した黄河壺口瀑布の氷瀑。中国の山西省と陝西省の境に位置する黄河壺口瀑布(ここうばくふ)は、ここ数日気温が下がった影響で「氷瀑」(ひょうばく)が現れ、多くの観光客を引き付けている。(臨汾=新華社配信/呂桂明)=2018(平成30)年12月23日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  26. 2018121420585

    黄河壺口瀑布に虹が出現  11日、中国の山西省と陝西省の境に位置する黄河壺口瀑布(ここうばくふ)の上空に虹が出現し、七色の光が滝を包んだ。その景色はとても素晴らしい。(小型無人機から)(臨汾=新華社配信/劉宏達)=2018(平成30)年12月11日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  27. 2018121420561

    黄河壺口瀑布に虹が出現  11日、中国の山西省と陝西省の境に位置する黄河壺口瀑布(ここうばくふ)の上空に虹が出現し、七色の光が滝を包んだ。その景色はとても素晴らしい。(小型無人機から)(臨汾=新華社配信/劉宏達)=2018(平成30)年12月11日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  28. 2018121420591

    黄河壺口瀑布に虹が出現  11日、中国の山西省と陝西省の境に位置する黄河壺口瀑布(ここうばくふ)の上空に虹が出現し、七色の光が滝を包んだ。その景色はとても素晴らしい。(小型無人機から)(臨汾=新華社配信/劉宏達)=2018(平成30)年12月11日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  29. 2018121420563

    黄河壺口瀑布に虹が出現  11日、中国の山西省と陝西省の境に位置する黄河壺口瀑布(ここうばくふ)の上空に虹が出現し、七色の光が滝を包んだ。その景色はとても素晴らしい。(小型無人機から)(臨汾=新華社配信/劉宏達)=2018(平成30)年12月11日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  30. 2018121420571

    黄河壺口瀑布に虹が出現  11日、中国の山西省と陝西省の境に位置する黄河壺口瀑布(ここうばくふ)の上空に虹が出現し、七色の光が滝を包んだ。その景色はとても素晴らしい。(小型無人機から)(臨汾=新華社配信/劉宏達)=2018(平成30)年12月11日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  31. 2018103000180

    「霜降」迎え秋深まる中国美景に酔いしれる  23日、山西省臨汾(りんふん)市吉県の黄河壺口瀑布(ここうばくふ)風景区で撮影を楽しむ観光客。二十四節気の一つ「霜降(そうこう)」の23日、中国各地では秋が深まり、美しい景色に多くの人が酔いしれた。(臨汾=新華社配信/劉江)=2018(平成30)年10月23日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  32. 2018102216508

    迫力満点の壺口瀑布陝西省宜川県  17日、水量が急増した黄河壺口瀑布。(小型無人機から)中国の山西省と陝西省の境に位置する黄河壺口瀑布(ここうばくふ)は、上流の雨量がここ数日で増えたことにより水量が急激に増加した。水位が岸とほぼ同じ高さに達する。迫力ある景色を見ようと多くの観光客が訪れた。(宜川=新華社記者/邵瑞)=2018(平成30)年10月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  33. 2018102216408

    迫力満点の壺口瀑布陝西省宜川県  17日、黄河壺口瀑布の陝西省宜川(ぎせん)県側の岸辺で記念撮影する観光客。中国の山西省と陝西省の境に位置する黄河壺口瀑布(ここうばくふ)は、上流の雨量がここ数日で増えたことにより水量が急激に増加した。水位が岸とほぼ同じ高さに達する。迫力ある景色を見ようと多くの観光客が訪れた。(宜川=新華社記者/王化絹)=2018(平成30)年10月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  34. 2018102216288

    迫力満点の壺口瀑布陝西省宜川県  17日、水量が急増した黄河壺口瀑布。中国の山西省と陝西省の境に位置する黄河壺口瀑布(ここうばくふ)は、上流の雨量がここ数日で増えたことにより水量が急激に増加した。水位が岸とほぼ同じ高さに達する。迫力ある景色を見ようと多くの観光客が訪れた。(宜川=新華社記者/邵瑞)=2018(平成30)年10月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  35. 2018102216487

    迫力満点の壺口瀑布陝西省宜川県  17日、水量が急増した黄河壺口瀑布。(小型無人機から)中国の山西省と陝西省の境に位置する黄河壺口瀑布(ここうばくふ)は、上流の雨量がここ数日で増えたことにより水量が急激に増加した。水位が岸とほぼ同じ高さに達する。迫力ある景色を見ようと多くの観光客が訪れた。(宜川=新華社記者/邵瑞)=2018(平成30)年10月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  36. 2018102216291

    迫力満点の壺口瀑布陝西省宜川県  17日、黄河壺口瀑布の陝西省宜川(ぎせん)県側の岸辺で記念撮影する観光客。中国の山西省と陝西省の境に位置する黄河壺口瀑布(ここうばくふ)は、上流の雨量がここ数日で増えたことにより水量が急激に増加した。水位が岸とほぼ同じ高さに達する。迫力ある景色を見ようと多くの観光客が訪れた。(宜川=新華社記者/邵瑞)=2018(平成30)年10月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  37. 2018102216415

    迫力満点の壺口瀑布陝西省宜川県  17日、水量が急増した黄河壺口瀑布。(小型無人機から)中国の山西省と陝西省の境に位置する黄河壺口瀑布(ここうばくふ)は、上流の雨量がここ数日で増えたことにより水量が急激に増加した。水位が岸とほぼ同じ高さに達する。迫力ある景色を見ようと多くの観光客が訪れた。(宜川=新華社記者/邵瑞)=2018(平成30)年10月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  38. 2018102216334

    迫力満点の壺口瀑布陝西省宜川県  17日、水量が急増した黄河壺口瀑布。中国の山西省と陝西省の境に位置する黄河壺口瀑布(ここうばくふ)は、上流の雨量がここ数日で増えたことにより水量が急激に増加した。水位が岸とほぼ同じ高さに達する。迫力ある景色を見ようと多くの観光客が訪れた。(宜川=新華社記者/邵瑞)=2018(平成30)年10月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

さらに表示 取得中
検索中です
[チャプター再生]
本画像はログイン後にご覧いただけます
商品コード: タイトル情報無
※このコンテンツはプレミアム価格対象商品です。料金はコンテンツにより異なります。
タグ

登録日時 撮影日 種別
提供元

データサイズ

画像サイズ 解像度
展開サイズ※
フレームサイズ フレームレート
再生時間 映像形式
音声有無 映像有無
※Photoshopなどで開いた際のファイルサイズ
主画像
別カット
関連画像