検索結果 3,552 件中 1 件 〜 50 件 "こうよう"
  1. 2020052103027

    Oak Processionary Moth 19 May 2020, North Rhine-Westphalia, Dortmund: Michael Mees, arborist at the green area, in protective clothing, is vacuuming a nest of the oak processionary moth from an elevating platform with an industrial vacuum cleaner. In front Manuel Brockmann, his colleague and foreman. The butterfly caterpillar has become a problem in many regions of North Rhine-Westphalia in recent years due to its hairs swirling through the air. The long stinging hairs of the caterpillars, which hatch in spring, can cause severe skin irritation and breathing difficulties in humans in case of contact. Photo: Bernd Thissen/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ 「DPA」

  2. 2020052103365

    Oak Processionary Moth 19 May 2020, North Rhine-Westphalia, Dortmund: Michael Mees, arborist at the green area, in protective clothing, is vacuuming a nest of the oak processionary moth from an elevating platform with an industrial vacuum cleaner. The butterfly caterpillar has become a problem in many regions of North Rhine-Westphalia in recent years due to its hairs swirling through the air. The long stinging hairs of the caterpillars, which hatch in spring, can cause severe skin irritation and breathing difficulties in humans in case of contact. Photo: Bernd Thissen/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ 「DPA」

  3. 2020052103425

    Oak Processionary Moth 19 May 2020, North Rhine-Westphalia, Dortmund: Michael Mees, arborist at the green area, in protective clothing, is vacuuming a nest of the oak processionary moth from an elevating platform with an industrial vacuum cleaner. The butterfly caterpillar has become a problem in many regions of North Rhine-Westphalia in recent years due to its hairs swirling through the air. The long stinging hairs of the caterpillars, which hatch in spring, can cause severe skin irritation and breathing difficulties in humans in case of contact. Photo: Bernd Thissen/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ 「DPA」

  4. 2020052102959

    Oak Processionary Moth 19 May 2020, North Rhine-Westphalia, Dortmund: Michael Mees, arborist at the green area, gets his protective clothing put on by Manuel Brockmann, foreman, before he sucks up a nest of the oak processionary moth with an industrial vacuum cleaner from an elevating platform. The butterfly caterpillar has become a problem in many regions of North Rhine-Westphalia in recent years due to its hairs swirling through the air. The long stinging hairs of the caterpillars, which hatch in spring, can cause severe skin irritation and breathing difficulties in humans in case of contact. Photo: Bernd Thissen/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ 「DPA」

  5. 2020052103258

    Oak Processionary Moth 19 May 2020, North Rhine-Westphalia, Dortmund: Michael Mees, arborist at the green area, in protective clothing, is vacuuming a nest of the oak processionary moth from an elevating platform with an industrial vacuum cleaner. The butterfly caterpillar has become a problem in many regions of North Rhine-Westphalia in recent years due to its hairs swirling through the air. The long stinging hairs of the caterpillars, which hatch in spring, can cause severe skin irritation and breathing difficulties in humans in case of contact. Photo: Bernd Thissen/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ 「DPA」

  6. 2020052103003

    Oak Processionary Moth 19 May 2020, North Rhine-Westphalia, Dortmund: Michael Mees, arborist at the green area, in protective clothing, is vacuuming a nest of the oak processionary moth from an elevating platform with an industrial vacuum cleaner. In front Manuel Brockmann, his colleague and foreman. The butterfly caterpillar has become a problem in many regions of North Rhine-Westphalia in recent years due to its hairs swirling through the air. The long stinging hairs of the caterpillars, which hatch in spring, can cause severe skin irritation and breathing difficulties in humans in case of contact. Photo: Bernd Thissen/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ 「DPA」

  7. 2020052103383

    Oak Processionary Moth 19 May 2020, North Rhine-Westphalia, Dortmund: Michael Mees, arborist at the green area, in protective clothing, is vacuuming a nest of the oak processionary moth from an elevating platform with an industrial vacuum cleaner. The butterfly caterpillar has become a problem in many regions of North Rhine-Westphalia in recent years due to its hairs swirling through the air. The long stinging hairs of the caterpillars, which hatch in spring, can cause severe skin irritation and breathing difficulties in humans in case of contact. Photo: Bernd Thissen/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ 「DPA」

  8. 2020052104558

    永定河の河北省廊坊区間が25年ぶりに通水  16日、永定河の河北省廊坊市安次区区間。(小型無人機から)中国河北省廊坊市水利局はこのほど、2020年永定河廊坊区間生態補水が順調に進んでいることを明らかにした。干上がってから25年ぶりに、同市固安県、永清県、広陽区、安次区の約60キロにわたる河道の通水が実現した。16日午前8時時点で、永定河の市内累計流量は1849万立方メートルに達している。永定河は海河流域七大水系の一つで、全長747キロ、流域面積は4万7千平方キロ。内モンゴル自治区、山西省、河北省、北京市、天津市を流れており、流域は京津冀(北京市、天津市、河北省)地域の重要な水源かん養エリア、生態障壁、生態的回廊になっている。(石家荘=新華社配信)=2020(令和2)年5月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  9. 2020052104573

    永定河の河北省廊坊区間が25年ぶりに通水  16日、永定河の河北省廊坊市安次区区間。(小型無人機から)中国河北省廊坊市水利局はこのほど、2020年永定河廊坊区間生態補水が順調に進んでいることを明らかにした。干上がってから25年ぶりに、同市固安県、永清県、広陽区、安次区の約60キロにわたる河道の通水が実現した。16日午前8時時点で、永定河の市内累計流量は1849万立方メートルに達している。永定河は海河流域七大水系の一つで、全長747キロ、流域面積は4万7千平方キロ。内モンゴル自治区、山西省、河北省、北京市、天津市を流れており、流域は京津冀(北京市、天津市、河北省)地域の重要な水源かん養エリア、生態障壁、生態的回廊になっている。(石家荘=新華社配信)=2020(令和2)年5月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  10. 2020051800267

    exhibition KarARTena, 19 artists so loosely refer to The Covid-19 The first quarantine exhibition KarARTena in the history of Trafo Gallery brings a reflection of the current situation in an attempt to bring positive distractions, common uplift and an effort not to remain paralyzed by inaction. 19 artists so loosely refer to The Covid-19 in Prague, Czech Republic, May 14, 2020. (CTK Photo/Roman Vondrous)、クレジット:CTK/共同通信イメージズ ※エディトリアル使用のみ。広告、プロモーション、商業目的での利用に関してはお問合せください。 「CTK」

  11. 2020051800343

    exhibition KarARTena, 19 artists so loosely refer to The Covid-19 The first quarantine exhibition KarARTena in the history of Trafo Gallery brings a reflection of the current situation in an attempt to bring positive distractions, common uplift and an effort not to remain paralyzed by inaction. 19 artists so loosely refer to The Covid-19 in Prague, Czech Republic, May 14, 2020. (CTK Photo/Roman Vondrous)、クレジット:CTK/共同通信イメージズ ※エディトリアル使用のみ。広告、プロモーション、商業目的での利用に関してはお問合せください。 「CTK」

  12. 2020051800403

    exhibition KarARTena, 19 artists so loosely refer to The Covid-19 The first quarantine exhibition KarARTena in the history of Trafo Gallery brings a reflection of the current situation in an attempt to bring positive distractions, common uplift and an effort not to remain paralyzed by inaction. 19 artists so loosely refer to The Covid-19 in Prague, Czech Republic, May 14, 2020. (CTK Photo/Roman Vondrous)、クレジット:CTK/共同通信イメージズ ※エディトリアル使用のみ。広告、プロモーション、商業目的での利用に関してはお問合せください。 「CTK」

  13. 2020051800264

    exhibition KarARTena, 19 artists so loosely refer to The Covid-19 The first quarantine exhibition KarARTena in the history of Trafo Gallery brings a reflection of the current situation in an attempt to bring positive distractions, common uplift and an effort not to remain paralyzed by inaction. 19 artists so loosely refer to The Covid-19 in Prague, Czech Republic, May 14, 2020. (CTK Photo/Roman Vondrous)、クレジット:CTK/共同通信イメージズ ※エディトリアル使用のみ。広告、プロモーション、商業目的での利用に関してはお問合せください。 「CTK」

  14. 2020051800265

    exhibition KarARTena, 19 artists so loosely refer to The Covid-19 The first quarantine exhibition KarARTena in the history of Trafo Gallery brings a reflection of the current situation in an attempt to bring positive distractions, common uplift and an effort not to remain paralyzed by inaction. 19 artists so loosely refer to The Covid-19 in Prague, Czech Republic, May 14, 2020. (CTK Photo/Roman Vondrous)、クレジット:CTK/共同通信イメージズ ※エディトリアル使用のみ。広告、プロモーション、商業目的での利用に関してはお問合せください。 「CTK」

  15. 2020051800412

    exhibition KarARTena, 19 artists so loosely refer to The Covid-19 The first quarantine exhibition KarARTena in the history of Trafo Gallery brings a reflection of the current situation in an attempt to bring positive distractions, common uplift and an effort not to remain paralyzed by inaction. 19 artists so loosely refer to The Covid-19 in Prague, Czech Republic, May 14, 2020. (CTK Photo/Roman Vondrous)、クレジット:CTK/共同通信イメージズ ※エディトリアル使用のみ。広告、プロモーション、商業目的での利用に関してはお問合せください。 「CTK」

  16. 2020051800414

    exhibition KarARTena, 19 artists so loosely refer to The Covid-19 The first quarantine exhibition KarARTena in the history of Trafo Gallery brings a reflection of the current situation in an attempt to bring positive distractions, common uplift and an effort not to remain paralyzed by inaction. 19 artists so loosely refer to The Covid-19 in Prague, Czech Republic, May 14, 2020. (CTK Photo/Roman Vondrous)、クレジット:CTK/共同通信イメージズ ※エディトリアル使用のみ。広告、プロモーション、商業目的での利用に関してはお問合せください。 「CTK」

  17. 2020051800266

    exhibition KarARTena, 19 artists so loosely refer to The Covid-19 The first quarantine exhibition KarARTena in the history of Trafo Gallery brings a reflection of the current situation in an attempt to bring positive distractions, common uplift and an effort not to remain paralyzed by inaction. 19 artists so loosely refer to The Covid-19 in Prague, Czech Republic, May 14, 2020. (CTK Photo/Roman Vondrous)、クレジット:CTK/共同通信イメージズ ※エディトリアル使用のみ。広告、プロモーション、商業目的での利用に関してはお問合せください。 「CTK」

  18. 2020052104591

    永定河の河北省廊坊区間が25年ぶりに通水  13日、永定河の河北省廊坊市固安県区間。(小型無人機から)中国河北省廊坊市水利局はこのほど、2020年永定河廊坊区間生態補水が順調に進んでいることを明らかにした。干上がってから25年ぶりに、同市固安県、永清県、広陽区、安次区の約60キロにわたる河道の通水が実現した。16日午前8時時点で、永定河の市内累計流量は1849万立方メートルに達している。永定河は海河流域七大水系の一つで、全長747キロ、流域面積は4万7千平方キロ。内モンゴル自治区、山西省、河北省、北京市、天津市を流れており、流域は京津冀(北京市、天津市、河北省)地域の重要な水源かん養エリア、生態障壁、生態的回廊になっている。(石家荘=新華社記者/王暁)=2020(令和2)年5月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  19. 2020052104510

    永定河の河北省廊坊区間が25年ぶりに通水  13日、永定河の河北省廊坊市固安県区間。(小型無人機から)中国河北省廊坊市水利局はこのほど、2020年永定河廊坊区間生態補水が順調に進んでいることを明らかにした。干上がってから25年ぶりに、同市固安県、永清県、広陽区、安次区の約60キロにわたる河道の通水が実現した。16日午前8時時点で、永定河の市内累計流量は1849万立方メートルに達している。永定河は海河流域七大水系の一つで、全長747キロ、流域面積は4万7千平方キロ。内モンゴル自治区、山西省、河北省、北京市、天津市を流れており、流域は京津冀(北京市、天津市、河北省)地域の重要な水源かん養エリア、生態障壁、生態的回廊になっている。(石家荘=新華社記者/王暁)=2020(令和2)年5月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  20. 2020052104564

    永定河の河北省廊坊区間が25年ぶりに通水  13日、永定河の河北省廊坊市固安県区間。(小型無人機から)中国河北省廊坊市水利局はこのほど、2020年永定河廊坊区間生態補水が順調に進んでいることを明らかにした。干上がってから25年ぶりに、同市固安県、永清県、広陽区、安次区の約60キロにわたる河道の通水が実現した。16日午前8時時点で、永定河の市内累計流量は1849万立方メートルに達している。永定河は海河流域七大水系の一つで、全長747キロ、流域面積は4万7千平方キロ。内モンゴル自治区、山西省、河北省、北京市、天津市を流れており、流域は京津冀(北京市、天津市、河北省)地域の重要な水源かん養エリア、生態障壁、生態的回廊になっている。(石家荘=新華社記者/王暁)=2020(令和2)年5月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  21. 2020052104574

    永定河の河北省廊坊区間が25年ぶりに通水  13日、永定河の河北省廊坊市固安県区間。(小型無人機から)中国河北省廊坊市水利局はこのほど、2020年永定河廊坊区間生態補水が順調に進んでいることを明らかにした。干上がってから25年ぶりに、同市固安県、永清県、広陽区、安次区の約60キロにわたる河道の通水が実現した。16日午前8時時点で、永定河の市内累計流量は1849万立方メートルに達している。永定河は海河流域七大水系の一つで、全長747キロ、流域面積は4万7千平方キロ。内モンゴル自治区、山西省、河北省、北京市、天津市を流れており、流域は京津冀(北京市、天津市、河北省)地域の重要な水源かん養エリア、生態障壁、生態的回廊になっている。(石家荘=新華社記者/王暁)=2020(令和2)年5月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  22. 2020052104577

    永定河の河北省廊坊区間が25年ぶりに通水  13日、永定河の河北省廊坊市固安県区間。(小型無人機から)中国河北省廊坊市水利局はこのほど、2020年永定河廊坊区間生態補水が順調に進んでいることを明らかにした。干上がってから25年ぶりに、同市固安県、永清県、広陽区、安次区の約60キロにわたる河道の通水が実現した。16日午前8時時点で、永定河の市内累計流量は1849万立方メートルに達している。永定河は海河流域七大水系の一つで、全長747キロ、流域面積は4万7千平方キロ。内モンゴル自治区、山西省、河北省、北京市、天津市を流れており、流域は京津冀(北京市、天津市、河北省)地域の重要な水源かん養エリア、生態障壁、生態的回廊になっている。(石家荘=新華社記者/王暁)=2020(令和2)年5月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  23. 2020051101807

    wild Allium ursinum, flower, bloom The wild Allium ursinum (known as Bear‘s Garlic, ramsons, buckrams, wild garlic, broad-leaved garlic, wood garlic) flowering in a garden, Pruhonice, Central Bohemian Region, Czech Republic, on April 30, 2020. (CTK Photo/Libor Sojka)、クレジット:CTK/共同通信イメージズ 「CTK」

  24. 2020051101763

    wild Allium ursinum, flower, bloom The wild Allium ursinum (known as Bear‘s Garlic, ramsons, buckrams, wild garlic, broad-leaved garlic, wood garlic) flowering in a garden, Pruhonice, Central Bohemian Region, Czech Republic, on April 30, 2020. (CTK Photo/Libor Sojka)、クレジット:CTK/共同通信イメージズ 「CTK」

  25. 2020051101800

    wild Allium ursinum, flower, bloom The wild Allium ursinum (known as Bear‘s Garlic, ramsons, buckrams, wild garlic, broad-leaved garlic, wood garlic) flowering in a garden, Pruhonice, Central Bohemian Region, Czech Republic, on April 30, 2020. (CTK Photo/Libor Sojka)、クレジット:CTK/共同通信イメージズ 「CTK」

  26. 2020051101837

    wild Allium ursinum, flower, bloom The wild Allium ursinum (known as Bear‘s Garlic, ramsons, buckrams, wild garlic, broad-leaved garlic, wood garlic) flowering in a garden, Pruhonice, Central Bohemian Region, Czech Republic, on April 30, 2020. (CTK Photo/Libor Sojka)、クレジット:CTK/共同通信イメージズ 「CTK」

  27. 2020051101826

    wild Allium ursinum, flower, bloom The wild Allium ursinum (known as Bear‘s Garlic, ramsons, buckrams, wild garlic, broad-leaved garlic, wood garlic) flowering in a garden, Pruhonice, Central Bohemian Region, Czech Republic, on April 30, 2020. (CTK Photo/Libor Sojka)、クレジット:CTK/共同通信イメージズ 「CTK」

  28. 2020051101828

    wild Allium ursinum, flower, bloom The wild Allium ursinum (known as Bear‘s Garlic, ramsons, buckrams, wild garlic, broad-leaved garlic, wood garlic) flowering in a garden, Pruhonice, Central Bohemian Region, Czech Republic, on April 30, 2020. (CTK Photo/Libor Sojka)、クレジット:CTK/共同通信イメージズ 「CTK」

  29. 2020051101789

    wild Allium ursinum, flower, bloom The wild Allium ursinum (known as Bear‘s Garlic, ramsons, buckrams, wild garlic, broad-leaved garlic, wood garlic) flowering in a garden, Pruhonice, Central Bohemian Region, Czech Republic, on April 29, 2020. (CTK Photo/Libor Sojka)、クレジット:CTK/共同通信イメージズ 「CTK」

  30. 2020051101916

    wild Allium ursinum, flower, bloom The wild Allium ursinum (known as Bear‘s Garlic, ramsons, buckrams, wild garlic, broad-leaved garlic, wood garlic) flowering in a garden, Pruhonice, Central Bohemian Region, Czech Republic, on April 29, 2020. (CTK Photo/Libor Sojka)、クレジット:CTK/共同通信イメージズ 「CTK」

  31. 2020051101795

    wild Allium ursinum, flower, bloom The wild Allium ursinum (known as Bear‘s Garlic, ramsons, buckrams, wild garlic, broad-leaved garlic, wood garlic) flowering in a garden, Pruhonice, Central Bohemian Region, Czech Republic, on April 29, 2020. (CTK Photo/Libor Sojka)、クレジット:CTK/共同通信イメージズ 「CTK」

  32. 2020042705669

    宇都宮大が臨時奨学金 目録を受け取る石田学長  光陽エンジニアリングの飯村慎一会長(左)から寄付金の目録を受け取る宇都宮大学の石田朋靖学長=27日午後、宇都宮市

  33. 2020050104494

    「最も美しい織り手」、キムネコウヨウジャクが飛来雲南省普洱市  25日、木の枝にぶら下がったキムネコウヨウジャクの巣。中国雲南省では4月に入り、多くのキムネコウヨウジャクが繁殖のために飛来している。木の枝にぶら下がる巣は、草で編んだ工芸品に似ており、多くの撮影愛好家が訪れている。(普洱=新華社配信/陳永剛)=2020(令和2)年4月25日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  34. 2020050104495

    「最も美しい織り手」、キムネコウヨウジャクが飛来雲南省普洱市  25日、木の枝にぶら下がったキムネコウヨウジャクの巣。中国雲南省では4月に入り、多くのキムネコウヨウジャクが繁殖のために飛来している。木の枝にぶら下がる巣は、草で編んだ工芸品に似ており、多くの撮影愛好家が訪れている。(普洱=新華社配信/陳永剛)=2020(令和2)年4月25日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  35. 2020050104516

    「最も美しい織り手」、キムネコウヨウジャクが飛来雲南省普洱市  25日、巣から顔をのぞかせるキムネコウヨウジャク。中国雲南省では4月に入り、多くのキムネコウヨウジャクが繁殖のために飛来している。木の枝にぶら下がる巣は、草で編んだ工芸品に似ており、多くの撮影愛好家が訪れている。(普洱=新華社配信/陳永剛)=2020(令和2)年4月25日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  36. 2020050104607

    「最も美しい織り手」、キムネコウヨウジャクが飛来雲南省普洱市  25日、木の枝にぶら下がったキムネコウヨウジャクの巣。中国雲南省では4月に入り、多くのキムネコウヨウジャクが繁殖のために飛来している。木の枝にぶら下がる巣は、草で編んだ工芸品に似ており、多くの撮影愛好家が訪れている。(普洱=新華社配信/陳永剛)=2020(令和2)年4月25日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  37. 2020050104597

    「最も美しい織り手」、キムネコウヨウジャクが飛来雲南省普洱市  25日、木の枝にぶら下がったキムネコウヨウジャクの巣。中国雲南省では4月に入り、多くのキムネコウヨウジャクが繁殖のために飛来している。木の枝にぶら下がる巣は、草で編んだ工芸品に似ており、多くの撮影愛好家が訪れている。(普洱=新華社配信/陳永剛)=2020(令和2)年4月25日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  38. 2020050104540

    「最も美しい織り手」、キムネコウヨウジャクが飛来雲南省普洱市  25日、木の枝にぶら下がったキムネコウヨウジャクの巣。中国雲南省では4月に入り、多くのキムネコウヨウジャクが繁殖のために飛来している。木の枝にぶら下がる巣は、草で編んだ工芸品に似ており、多くの撮影愛好家が訪れている。(普洱=新華社配信/陳永剛)=2020(令和2)年4月25日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  39. 2020050104521

    「最も美しい織り手」、キムネコウヨウジャクが飛来雲南省普洱市  25日、木の枝にぶら下がったキムネコウヨウジャクの巣。中国雲南省では4月に入り、多くのキムネコウヨウジャクが繁殖のために飛来している。木の枝にぶら下がる巣は、草で編んだ工芸品に似ており、多くの撮影愛好家が訪れている。(普洱=新華社配信/陳永剛)=2020(令和2)年4月25日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  40. 2020042801918

    Mosigkau Castle 16 April 2020, Saxony-Anhalt, Mosigkau: In front of the Chinese teahouse in the park of Mosigkau Castle, landscape gardener Jörg Schubert cleans the paths of remaining autumn leaves. The palace was built from 1752-1757 by Princess Anna Wilhelmine of Anhalt-Dessau (1750-1780) as a summer residence and is part of the present UNESCO World Heritage Site Dessau-Wörlitz Garden Kingdom, which was created in the second half of the 18th century under Prince Leopold III Friedrich Franz of Anhalt-Dessau. Photo: Waltraud Grubitzsch/dpa-Zentralbild/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ 「DPA」

  41. 2020041403217

    感染流入を徹底防止、在住外国人も平等に対策措置広東省広州市  7日、広州市で外国籍の人々のために用意された隔離集中経過観察施設の一つ、越秀区鉱泉街の向陽アパートメントホテル。中国広東省広州市の温国輝(おん・こくき)市長は、12日の記者会見で、同市が「一視同仁(全ての人を差別なく平等に見る)」の原則を堅持し、国内外の人々に対し一律の新型コロナウイルス感染予防・抑制措置を取っていると表明した。同市では12日午前0時時点で、国外からの輸入症例119人、二次感染者13人が報告されている。(広州=新華社記者/周強)=2020(令和2)年4月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  42. 2020033105356

    A weaved basket full of picked wild Allium ursinum leaves A weaved basket full of picked wild Allium ursinum leaves (known as Bear‘s Garlic, ramsons, buckrams, wild garlic, broad-leaved garlic, wood garlic) in the spring forest. (CTK Photo/Vit Simanek)、クレジット:CTK/共同通信イメージズ 「CTK」

  43. 2020033105337

    A weaved basket full of picked wild Allium ursinum leaves A weaved basket full of picked wild Allium ursinum leaves (known as Bear‘s Garlic, ramsons, buckrams, wild garlic, broad-leaved garlic, wood garlic) in the spring forest. (CTK Photo/Vit Simanek)、クレジット:CTK/共同通信イメージズ 「CTK」

  44. 2020040300576

    春の茶摘み始まる陝西省紫陽県  3月25日、紫陽県向陽鎮営梁村の茶園で写真撮影を楽しむ観光客。中国陝西省紫陽県では24万ムー(160平方キロ)の富硒茶園が茶摘みの季節を迎えている。同県は国の重点茶葉生産県とされており、2019年の茶葉総生産量は7538トン、総合生産高は43億4千万元(1元=約15円)だった。(西安=新華社記者/邵瑞)=2020(令和2)年3月25日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  45. 2020040300552

    春の茶摘み始まる陝西省紫陽県  3月25日、紫陽県向陽鎮営梁村の茶園を見学する観光客。中国陝西省紫陽県では24万ムー(160平方キロ)の富硒茶園が茶摘みの季節を迎えている。同県は国の重点茶葉生産県とされており、2019年の茶葉総生産量は7538トン、総合生産高は43億4千万元(1元=約15円)だった。(西安=新華社記者/邵瑞)=2020(令和2)年3月25日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  46. 2020040300560

    春の茶摘み始まる陝西省紫陽県  3月25日、紫陽県向陽鎮営梁村の茶園で子どもと一緒に茶を摘む茶農家。中国陝西省紫陽県では24万ムー(160平方キロ)の富硒茶園が茶摘みの季節を迎えている。同県は国の重点茶葉生産県とされており、2019年の茶葉総生産量は7538トン、総合生産高は43億4千万元(1元=約15円)だった。(西安=新華社記者/邵瑞)=2020(令和2)年3月25日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  47. 2020040300549

    春の茶摘み始まる陝西省紫陽県  3月25日、紫陽県向陽鎮営梁村の茶園で茶を摘む農家。中国陝西省紫陽県では24万ムー(160平方キロ)の富硒茶園が茶摘みの季節を迎えている。同県は国の重点茶葉生産県とされており、2019年の茶葉総生産量は7538トン、総合生産高は43億4千万元(1元=約15円)だった。(西安=新華社記者/邵瑞)=2020(令和2)年3月25日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  48. 2020040300577

    春の茶摘み始まる陝西省紫陽県  3月25日、紫陽県向陽鎮営梁村の茶園で茶を摘む農家。中国陝西省紫陽県では24万ムー(160平方キロ)の富硒茶園が茶摘みの季節を迎えている。同県は国の重点茶葉生産県とされており、2019年の茶葉総生産量は7538トン、総合生産高は43億4千万元(1元=約15円)だった。(西安=新華社記者/邵瑞)=2020(令和2)年3月25日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  49. 2020040300580

    春の茶摘み始まる陝西省紫陽県  3月25日、紫陽県向陽鎮営梁村の茶園で茶を摘む農家。中国陝西省紫陽県では24万ムー(160平方キロ)の富硒茶園が茶摘みの季節を迎えている。同県は国の重点茶葉生産県とされており、2019年の茶葉総生産量は7538トン、総合生産高は43億4千万元(1元=約15円)だった。(西安=新華社記者/邵瑞)=2020(令和2)年3月25日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  50. 2020040300589

    春の茶摘み始まる陝西省紫陽県  3月25日、紫陽県向陽鎮営梁村の茶園で茶を摘む子ども。中国陝西省紫陽県では24万ムー(160平方キロ)の富硒茶園が茶摘みの季節を迎えている。同県は国の重点茶葉生産県とされており、2019年の茶葉総生産量は7538トン、総合生産高は43億4千万元(1元=約15円)だった。(西安=新華社記者/邵瑞)=2020(令和2)年3月25日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

さらに表示 取得中
検索中です
[チャプター再生]
本画像はログイン後にご覧いただけます
商品コード: タイトル情報無
※このコンテンツはプレミアム価格対象商品です。料金はコンテンツにより異なります。
タグ

登録日時 撮影日 種別
提供元

データサイズ

画像サイズ 解像度
展開サイズ※
フレームサイズ フレームレート
再生時間 映像形式
音声有無 映像有無
※Photoshopなどで開いた際のファイルサイズ
主画像
別カット
関連画像