検索結果 103 件中 1 件 〜 50 件 "じょうと"
  1. 2020100500612

    湖南省常徳市の人気スポット、河街で過ごす中秋節  1日、色とりどりにライトアップされた河街の夜景。中国の伝統的な祝日、中秋節(旧暦8月15日)には月を愛でる習慣が今でも残っている。湖南省常徳(じょうとく)市では1日、中秋節の夜を過ごそうと大勢の市民や観光客が河街を訪れた。河街は同市のかつての繁華街を模して建設されたエリアで、周囲の現代的なビル群の中に古風な建物が溶け込み、地元の人気スポットとなっている。(長沙=新華社記者/陳宇簫)=2020(令和2)年10月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  2. 2020100500426

    湖南省常徳市の人気スポット、河街で過ごす中秋節  1日、大勢の市民や観光客でにぎわう河街。中国の伝統的な祝日、中秋節(旧暦8月15日)には月を愛でる習慣が今でも残っている。湖南省常徳(じょうとく)市では1日、中秋節の夜を過ごそうと大勢の市民や観光客が河街を訪れた。河街は同市のかつての繁華街を模して建設されたエリアで、周囲の現代的なビル群の中に古風な建物が溶け込み、地元の人気スポットとなっている。(長沙=新華社記者/陳宇簫)=2020(令和2)年10月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  3. 2020100500715

    湖南省常徳市の人気スポット、河街で過ごす中秋節  1日、大勢の市民や観光客でにぎわう河街。中国の伝統的な祝日、中秋節(旧暦8月15日)には月を愛でる習慣が今でも残っている。湖南省常徳(じょうとく)市では1日、中秋節の夜を過ごそうと大勢の市民や観光客が河街を訪れた。河街は同市のかつての繁華街を模して建設されたエリアで、周囲の現代的なビル群の中に古風な建物が溶け込み、地元の人気スポットとなっている。(長沙=新華社記者/陳宇簫)=2020(令和2)年10月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  4. 2020100500598

    湖南省常徳市の人気スポット、河街で過ごす中秋節  1日、河街で記念撮影する観光客。中国の伝統的な祝日、中秋節(旧暦8月15日)には月を愛でる習慣が今でも残っている。湖南省常徳(じょうとく)市では1日、中秋節の夜を過ごそうと大勢の市民や観光客が河街を訪れた。河街は同市のかつての繁華街を模して建設されたエリアで、周囲の現代的なビル群の中に古風な建物が溶け込み、地元の人気スポットとなっている。(長沙=新華社記者/陳宇簫)=2020(令和2)年10月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  5. 2020100500822

    湖南省常徳市の人気スポット、河街で過ごす中秋節  1日、河街の商店で買い物をする観光客。中国の伝統的な祝日、中秋節(旧暦8月15日)には月を愛でる習慣が今でも残っている。湖南省常徳(じょうとく)市では1日、中秋節の夜を過ごそうと大勢の市民や観光客が河街を訪れた。河街は同市のかつての繁華街を模して建設されたエリアで、周囲の現代的なビル群の中に古風な建物が溶け込み、地元の人気スポットとなっている。(長沙=新華社記者/陳宇簫)=2020(令和2)年10月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  6. 2020090203149

    香港特区行政長官と政府高官ら、社区検査普及プログラムに参加  1日、社区検査普及プログラムをPRする香港特区政府の(左から)邱騰華(エドワード・ヤウ)商務・経済発展局長、徐英偉(キャスパー・ツイ)民政事務局長、聶徳権(じょう・とくけん)公務員事務局長、羅致光(ら・ちこう)労工・福利局長。中国香港特別行政区の林鄭月娥(キャリー・ラム)行政長官は1日、特区政府の司長、局長、行政会議非官職議員と共に、政府本部の検査センターで社区(コミュニティー)検査普及プログラムに参加した。同プログラムは7日間の日程で実施され、実際の状況に応じてさらに最大7日間延長される。香港特区政府は今回、新型コロナウイルスの予防・抑制のため、市民に無料の核酸検査を提供する。(香港=新華社配信)=2020(令和2)年9月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  7. 2020080405595

    職業技能訓練で雇用を促進河北省邢台市  29日、邢台市襄都区の職業技能訓練拠点でボディーケアに関する知識を教える講師。中国河北省邢台市襄都(じょうと)区は今年に入り、無料の職業技能訓練クラスを開設した。8つの訓練機関に委託し、理美容や保育、点心作りなど多くの専門コースを開講している。対象は失業者や転職希望者、障害者などで、既に計1969人が受講した。(邢台=新華社記者/朱旭東)=2020(令和2)年7月29日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  8. 2020080405570

    職業技能訓練で雇用を促進河北省邢台市  29日、邢台市襄都区の職業技能訓練拠点で行われた美容の授業。中国河北省邢台市襄都(じょうと)区は今年に入り、無料の職業技能訓練クラスを開設した。8つの訓練機関に委託し、理美容や保育、点心作りなど多くの専門コースを開講している。対象は失業者や転職希望者、障害者などで、既に計1969人が受講した。(邢台=新華社記者/朱旭東)=2020(令和2)年7月29日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  9. 2020080405567

    職業技能訓練で雇用を促進河北省邢台市  29日、邢台市襄都区の職業技能訓練拠点でパーマの練習をする受講生。中国河北省邢台市襄都(じょうと)区は今年に入り、無料の職業技能訓練クラスを開設した。8つの訓練機関に委託し、理美容や保育、点心作りなど多くの専門コースを開講している。対象は失業者や転職希望者、障害者などで、既に計1969人が受講した。(邢台=新華社記者/朱旭東)=2020(令和2)年7月29日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  10. 2020080405540

    職業技能訓練で雇用を促進河北省邢台市  29日、邢台市襄都区の職業技能訓練拠点で点心作りの説明をする講師。中国河北省邢台市襄都(じょうと)区は今年に入り、無料の職業技能訓練クラスを開設した。8つの訓練機関に委託し、理美容や保育、点心作りなど多くの専門コースを開講している。対象は失業者や転職希望者、障害者などで、既に計1969人が受講した。(邢台=新華社記者/朱旭東)=2020(令和2)年7月29日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  11. 2020080405560

    職業技能訓練で雇用を促進河北省邢台市  29日、邢台市襄都区の職業技能訓練拠点でパーマの練習をする受講生。中国河北省邢台市襄都(じょうと)区は今年に入り、無料の職業技能訓練クラスを開設した。8つの訓練機関に委託し、理美容や保育、点心作りなど多くの専門コースを開講している。対象は失業者や転職希望者、障害者などで、既に計1969人が受講した。(邢台=新華社記者/朱旭東)=2020(令和2)年7月29日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  12. 2020080405533

    職業技能訓練で雇用を促進河北省邢台市  29日、邢台市襄都区の職業技能訓練拠点で、飾り切りの手本を見せる講師。中国河北省邢台市襄都(じょうと)区は今年に入り、無料の職業技能訓練クラスを開設した。8つの訓練機関に委託し、理美容や保育、点心作りなど多くの専門コースを開講している。対象は失業者や転職希望者、障害者などで、既に計1969人が受講した。(邢台=新華社記者/朱旭東)=2020(令和2)年7月29日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  13. 2020080405548

    職業技能訓練で雇用を促進河北省邢台市  29日、邢台市襄都区の職業技能訓練拠点で点心作りの説明をする講師。中国河北省邢台市襄都(じょうと)区は今年に入り、無料の職業技能訓練クラスを開設した。8つの訓練機関に委託し、理美容や保育、点心作りなど多くの専門コースを開講している。対象は失業者や転職希望者、障害者などで、既に計1969人が受講した。(邢台=新華社記者/朱旭東)=2020(令和2)年7月29日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  14. 2020080405576

    職業技能訓練で雇用を促進河北省邢台市  29日、邢台市襄都区の職業技能訓練拠点でパーマの練習をする受講生。中国河北省邢台市襄都(じょうと)区は今年に入り、無料の職業技能訓練クラスを開設した。8つの訓練機関に委託し、理美容や保育、点心作りなど多くの専門コースを開講している。対象は失業者や転職希望者、障害者などで、既に計1969人が受講した。(邢台=新華社記者/朱旭東)=2020(令和2)年7月29日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  15. 2020072802116

    古民家修繕で残す「都市の記憶」河北省邢台市  14日、河北省邢台市襄都区の羊市道で、中華民国時代の古民家を修繕する作業員。中国河北省邢台市襄都(じょうと)区は2020年から、羊市道の古民家の保護・修繕プロジェクトを実施している。「修旧如旧」(昔の状態に戻すように修復する)の理念に基づき、伝統的な材料と技法を用いて重要な部位を修復。古民家に新たな命を吹き込むとともに、歴史の記憶を今に伝えている。(邢台=新華社記者/朱旭東)=2020(令和2)年7月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  16. 2020072802117

    古民家修繕で残す「都市の記憶」河北省邢台市  14日、河北省邢台市襄都区の羊市道で、中華民国時代の古民家を修繕す作業員たち。中国河北省邢台市襄都(じょうと)区は2020年から、羊市道の古民家の保護・修繕プロジェクトを実施している。「修旧如旧」(昔の状態に戻すように修復する)の理念に基づき、伝統的な材料と技法を用いて重要な部位を修復。古民家に新たな命を吹き込むとともに、歴史の記憶を今に伝えている。(邢台=新華社記者/朱旭東)=2020(令和2)年7月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  17. 2020072802091

    古民家修繕で残す「都市の記憶」河北省邢台市  14日、河北省邢台市襄都区の羊市道で、中華民国時代の古民家を修繕する作業員。中国河北省邢台市襄都(じょうと)区は2020年から、羊市道の古民家の保護・修繕プロジェクトを実施している。「修旧如旧」(昔の状態に戻すように修復する)の理念に基づき、伝統的な材料と技法を用いて重要な部位を修復。古民家に新たな命を吹き込むとともに、歴史の記憶を今に伝えている。(邢台=新華社記者/朱旭東)=2020(令和2)年7月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  18. 2020072802021

    古民家修繕で残す「都市の記憶」河北省邢台市  14日、河北省邢台市襄都区の羊市道で、中華民国時代の古民家を修繕する作業員。中国河北省邢台市襄都(じょうと)区は2020年から、羊市道の古民家の保護・修繕プロジェクトを実施している。「修旧如旧」(昔の状態に戻すように修復する)の理念に基づき、伝統的な材料と技法を用いて重要な部位を修復。古民家に新たな命を吹き込むとともに、歴史の記憶を今に伝えている。(邢台=新華社記者/朱旭東)=2020(令和2)年7月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  19. 2020072802023

    古民家修繕で残す「都市の記憶」河北省邢台市  14日、伝統技法を用い「葦箔」と呼ばれる屋根瓦の下に敷く屋根材を作る職人。(小型無人機から)中国河北省邢台市襄都(じょうと)区は2020年から、羊市道の古民家の保護・修繕プロジェクトを実施している。「修旧如旧」(昔の状態に戻すように修復する)の理念に基づき、伝統的な材料と技法を用いて重要な部位を修復。古民家に新たな命を吹き込むとともに、歴史の記憶を今に伝えている。(邢台=新華社記者/朱旭東)=2020(令和2)年7月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  20. 2020072802037

    古民家修繕で残す「都市の記憶」河北省邢台市  14日、伝統的な技法で古民家の木製の格子戸を制作する職人。中国河北省邢台市襄都(じょうと)区は2020年から、羊市道の古民家の保護・修繕プロジェクトを実施している。「修旧如旧」(昔の状態に戻すように修復する)の理念に基づき、伝統的な材料と技法を用いて重要な部位を修復。古民家に新たな命を吹き込むとともに、歴史の記憶を今に伝えている。(邢台=新華社記者/朱旭東)=2020(令和2)年7月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  21. 2020072802032

    古民家修繕で残す「都市の記憶」河北省邢台市  14日、河北省邢台市襄都区の羊市道に立ち並ぶ中華民国時代の古民家。(小型無人機から)中国河北省邢台市襄都(じょうと)区は2020年から、羊市道の古民家の保護・修繕プロジェクトを実施している。「修旧如旧」(昔の状態に戻すように修復する)の理念に基づき、伝統的な材料と技法を用いて重要な部位を修復。古民家に新たな命を吹き込むとともに、歴史の記憶を今に伝えている。(邢台=新華社記者/朱旭東)=2020(令和2)年7月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  22. 2020072802068

    古民家修繕で残す「都市の記憶」河北省邢台市  14日、伝統的な技法で古民家の木製のドア枠を制作する職人。中国河北省邢台市襄都(じょうと)区は2020年から、羊市道の古民家の保護・修繕プロジェクトを実施している。「修旧如旧」(昔の状態に戻すように修復する)の理念に基づき、伝統的な材料と技法を用いて重要な部位を修復。古民家に新たな命を吹き込むとともに、歴史の記憶を今に伝えている。(邢台=新華社記者/朱旭東)=2020(令和2)年7月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  23. 2020072802064

    古民家修繕で残す「都市の記憶」河北省邢台市  14日、河北省邢台市襄都区の羊市道で、中華民国時代の古民家を修繕する作業員。(小型無人機から)中国河北省邢台市襄都(じょうと)区は2020年から、羊市道の古民家の保護・修繕プロジェクトを実施している。「修旧如旧」(昔の状態に戻すように修復する)の理念に基づき、伝統的な材料と技法を用いて重要な部位を修復。古民家に新たな命を吹き込むとともに、歴史の記憶を今に伝えている。(邢台=新華社記者/朱旭東)=2020(令和2)年7月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  24. 2020072802065

    古民家修繕で残す「都市の記憶」河北省邢台市  14日、河北省邢台市襄都区の羊市道にある中華民国時代の古民家。中国河北省邢台市襄都(じょうと)区は2020年から、羊市道の古民家の保護・修繕プロジェクトを実施している。「修旧如旧」(昔の状態に戻すように修復する)の理念に基づき、伝統的な材料と技法を用いて重要な部位を修復。古民家に新たな命を吹き込むとともに、歴史の記憶を今に伝えている。(邢台=新華社記者/朱旭東)=2020(令和2)年7月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  25. 2020072801970

    古民家修繕で残す「都市の記憶」河北省邢台市  14日、伝統技法を用い「葦箔」と呼ばれる屋根瓦の下に敷く屋根材を作る職人。中国河北省邢台市襄都(じょうと)区は2020年から、羊市道の古民家の保護・修繕プロジェクトを実施している。「修旧如旧」(昔の状態に戻すように修復する)の理念に基づき、伝統的な材料と技法を用いて重要な部位を修復。古民家に新たな命を吹き込むとともに、歴史の記憶を今に伝えている。(邢台=新華社記者/朱旭東)=2020(令和2)年7月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  26. 2020072802030

    古民家修繕で残す「都市の記憶」河北省邢台市  14日、伝統的な技法で古民家の木製の格子戸を作る職人。中国河北省邢台市襄都(じょうと)区は2020年から、羊市道の古民家の保護・修繕プロジェクトを実施している。「修旧如旧」(昔の状態に戻すように修復する)の理念に基づき、伝統的な材料と技法を用いて重要な部位を修復。古民家に新たな命を吹き込むとともに、歴史の記憶を今に伝えている。(邢台=新華社記者/朱旭東)=2020(令和2)年7月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  27. 2020033100635

    中国伝統芸能、クラウド舞台に見る新たな可能性  19日、ライブ配信で上党梆子を披露する山西省の地方劇「上党梆子(じょうとうほうし)」の役者で、晋城市上党梆子劇院の責任者、陳素琴(ちん・そきん)さん。中国では文化人も新型コロナウイルスとの闘いに身を投じており、多くの舞台芸術家がインターネットなど新たな手法を使った伝統技術の普及と表現を模索している。(太原=新華社配信)=2020(令和2)年3月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  28. 2020033100638

    中国伝統芸能、クラウド舞台に見る新たな可能性  19日、ライブ配信で上党梆子を披露する山西省の地方劇「上党梆子(じょうとうほうし)」の役者で、晋城市上党梆子劇院の責任者、陳素琴さん。中国では文化人も新型コロナウイルスとの闘いに身を投じており、多くの舞台芸術家がインターネットなど新たな手法を使った伝統技術の普及と表現を模索している。(太原=新華社配信)=2020(令和2)年3月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  29. 2019111302736

    常徳柳葉湖国際マラソン開催、国内外から1万8千人参加  10日、ゴールテープを切るフルマラソン女子の優勝者、エチオピアのデラルツ・デベラ・デレサ選手。中国湖南省常徳(じょうとく)市で10日、2019常徳柳葉湖国際マラソンが開催され、国内外のマラソン愛好家1万8千人が参加した。フルマラソンの優勝者は男女ともエチオピアの選手だった。(常徳=新華社配信)=2019(令和元)年11月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  30. 2019111302742

    常徳柳葉湖国際マラソン開催、国内外から1万8千人参加  10日、ゴールテープを切るフルマラソン男子の優勝者、エチオピアのテサマ・ミンデギソ・ゴべナ選手。中国湖南省常徳(じょうとく)市で10日、2019常徳柳葉湖国際マラソンが開催され、国内外のマラソン愛好家1万8千人が参加した。フルマラソンの優勝者は男女ともエチオピアの選手だった。(常徳=新華社配信)=2019(令和元)年11月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  31. 2019111302817

    常徳柳葉湖国際マラソン開催、国内外から1万8千人参加  10日、常徳柳葉湖国際マラソンに参加した選手ら。中国湖南省常徳(じょうとく)市で10日、2019常徳柳葉湖国際マラソンが開催され、国内外のマラソン愛好家1万8千人が参加した。フルマラソンの優勝者は男女ともエチオピアの選手だった。(常徳=新華社配信/黄康懿)=2019(令和元)年11月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ ※ファイルサイズの小さい画像です。※画像が荒れています。 「新華社」

  32. 2019111302826

    常徳柳葉湖国際マラソン開催、国内外から1万8千人参加  10日、常徳柳葉湖国際マラソンに参加した選手ら。中国湖南省常徳(じょうとく)市で10日、2019常徳柳葉湖国際マラソンが開催され、国内外のマラソン愛好家1万8千人が参加した。フルマラソンの優勝者は男女ともエチオピアの選手だった。(常徳=新華社配信/黄康懿)=2019(令和元)年11月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ ※ファイルサイズの小さい画像です。※画像が荒れています。 「新華社」

  33. 2019091000519

    Photo rehearsal “The Nose“ 03 September 2019, Hamburg: The singer Bo Skovhus as Platon Kuzmitsch Kovaljow plays with choir members on the photo rehearsal of “The Nose“. The opera celebrated its premiere under the direction of K. Beier and under the musical direction of K. Nagano on 07.09.2019 at the Hamburg State Opera. Photo: Markus Scholz/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ 「DPA」

  34. 2019091000943

    Photo rehearsal “The Nose“ 03 September 2019, Hamburg: The singers Bernhard Berchtold (l-r) as “The Nose in the Shape of a State Council“, Gideon Poppe as servant and Bo Skovhus as Platon Kuzmitsch Kovaljow play on the photo rehearsal of “The Nose“. The opera celebrated its premiere under the direction of K. Beier and under the musical direction of K. Nagano on 07.09.2019 at the Hamburg State Opera. Photo: Markus Scholz/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ 「DPA」

  35. 2019090404127

    Photo rehearsal “The Nose“ 03 September 2019, Hamburg: The singers Bo Skovhus (l-r) as Platon Kuzmitsch Kovaljow and Bernhard Berchtold as “Nase in Gestalt eines Staatsrates“ play on the photo rehearsal of “Die Nase“. The piece, directed by Karin Beier and under the musical direction of Kent Nagano, will celebrate its premiere on 07.09.2019 at the Hamburg State Opera. Photo: Markus Scholz/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ 「DPA」

  36. 2019081407296

    100種以上の薬草をブレンド受け継がれるチベット香の伝統製法  10日、壌塘県にあるカーラチャクラ香技術伝習センターで、挽いたチベット薬草をふるいにかける村民。青海チベット高原の東南の縁に位置する中国四川省アバ・チベット族チャン族自治州壌塘(じょうとう)県では、カーラチャクラ香(チベット香の一種)の昔ながらの製法が受け継がれている。カーラチャクラ香の伝承人、馬角瑪(ば・かくば)さんは、地方政府の支持のもとで2010年にカーラチャクラ香の技術伝習センターを創設し、その製法を地元の村民に無料で教えている。現在、チベット香の理論と製法のトレーニングを受けている人は200人余り、熟練した技術を持つ人は数十人で、その伝統的な技法を若者たちが受け継いでいる。カーラチャクラ香は100種以上のチベット薬草を調合して作られ、原料の採集、粉砕、配合、撹拌、形作りから乾燥、貯蔵、包装まで、すべて昔ながらの方法で加工、製造されている。(壌塘=新華社記者/張超群)=2019(令和元)年8月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  37. 2019081407306

    100種以上の薬草をブレンド受け継がれるチベット香の伝統製法  10日、壌塘県にあるカーラチャクラ香技術伝習センターの乾燥室で、若い村民にチベット薬草の選び方を教える馬角瑪さん(左から2人目)。青海チベット高原の東南の縁に位置する中国四川省アバ・チベット族チャン族自治州壌塘(じょうとう)県では、カーラチャクラ香(チベット香の一種)の昔ながらの製法が受け継がれている。カーラチャクラ香の伝承人、馬角瑪(ば・かくば)さんは、地方政府の支持のもとで2010年にカーラチャクラ香の技術伝習センターを創設し、その製法を地元の村民に無料で教えている。現在、チベット香の理論と製法のトレーニングを受けている人は200人余り、熟練した技術を持つ人は数十人で、その伝統的な技法を若者たちが受け継いでいる。カーラチャクラ香は100種以上のチベット薬草を調合して作られ、原料の採集、粉砕、配合、撹拌、形作りから乾燥、貯蔵、包装まで、すべて昔ながらの方法で加工、製造されている。(壌塘=新華社記者/張超群)=2019(令和元)年8月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  38. 2019081407345

    100種以上の薬草をブレンド受け継がれるチベット香の伝統製法  10日、壌塘県にあるカーラチャクラ香技術伝習センターの乾燥室で、チベット香の原料となる薬草を選ぶ村民たち。青海チベット高原の東南の縁に位置する中国四川省アバ・チベット族チャン族自治州壌塘(じょうとう)県では、カーラチャクラ香(チベット香の一種)の昔ながらの製法が受け継がれている。カーラチャクラ香の伝承人、馬角瑪(ば・かくば)さんは、地方政府の支持のもとで2010年にカーラチャクラ香の技術伝習センターを創設し、その製法を地元の村民に無料で教えている。現在、チベット香の理論と製法のトレーニングを受けている人は200人余り、熟練した技術を持つ人は数十人で、その伝統的な技法を若者たちが受け継いでいる。カーラチャクラ香は100種以上のチベット薬草を調合して作られ、原料の採集、粉砕、配合、撹拌、形作りから乾燥、貯蔵、包装まで、すべて昔ながらの方法で加工、製造されている。(壌塘=新華社記者/張超群)=2019(令和元)年8月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  39. 2019081407293

    100種以上の薬草をブレンド受け継がれるチベット香の伝統製法  10日、壌塘県にあるカーラチャクラ香技術伝習センターで、チベット香の原料となる薬草を挽いて細かくする村民。青海チベット高原の東南の縁に位置する中国四川省アバ・チベット族チャン族自治州壌塘(じょうとう)県では、カーラチャクラ香(チベット香の一種)の昔ながらの製法が受け継がれている。カーラチャクラ香の伝承人、馬角瑪(ば・かくば)さんは、地方政府の支持のもとで2010年にカーラチャクラ香の技術伝習センターを創設し、その製法を地元の村民に無料で教えている。現在、チベット香の理論と製法のトレーニングを受けている人は200人余り、熟練した技術を持つ人は数十人で、その伝統的な技法を若者たちが受け継いでいる。カーラチャクラ香は100種以上のチベット薬草を調合して作られ、原料の採集、粉砕、配合、撹拌、形作りから乾燥、貯蔵、包装まで、すべて昔ながらの方法で加工、製造されている。(壌塘=新華社記者/張超群)=2019(令和元)年8月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  40. 2019081407327

    100種以上の薬草をブレンド受け継がれるチベット香の伝統製法  10日、壌塘県にあるカーラチャクラ香技術伝習センターで、手作りしたチベット香を乾燥させる村民たち。青海チベット高原の東南の縁に位置する中国四川省アバ・チベット族チャン族自治州壌塘(じょうとう)県では、カーラチャクラ香(チベット香の一種)の昔ながらの製法が受け継がれている。カーラチャクラ香の伝承人、馬角瑪(ば・かくば)さんは、地方政府の支持のもとで2010年にカーラチャクラ香の技術伝習センターを創設し、その製法を地元の村民に無料で教えている。現在、チベット香の理論と製法のトレーニングを受けている人は200人余り、熟練した技術を持つ人は数十人で、その伝統的な技法を若者たちが受け継いでいる。カーラチャクラ香は100種以上のチベット薬草を調合して作られ、原料の採集、粉砕、配合、撹拌、形作りから乾燥、貯蔵、包装まで、すべて昔ながらの方法で加工、製造されている。(壌塘=新華社記者/張超群)=2019(令和元)年8月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  41. 2019081407330

    100種以上の薬草をブレンド受け継がれるチベット香の伝統製法  10日、壌塘県にあるカーラチャクラ香技術伝習センターで、村民が手作りしたチベット香。青海チベット高原の東南の縁に位置する中国四川省アバ・チベット族チャン族自治州壌塘(じょうとう)県では、カーラチャクラ香(チベット香の一種)の昔ながらの製法が受け継がれている。カーラチャクラ香の伝承人、馬角瑪(ば・かくば)さんは、地方政府の支持のもとで2010年にカーラチャクラ香の技術伝習センターを創設し、その製法を地元の村民に無料で教えている。現在、チベット香の理論と製法のトレーニングを受けている人は200人余り、熟練した技術を持つ人は数十人で、その伝統的な技法を若者たちが受け継いでいる。カーラチャクラ香は100種以上のチベット薬草を調合して作られ、原料の採集、粉砕、配合、撹拌、形作りから乾燥、貯蔵、包装まで、すべて昔ながらの方法で加工、製造されている。(壌塘=新華社記者/張超群)=2019(令和元)年8月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  42. 2019081407349

    100種以上の薬草をブレンド受け継がれるチベット香の伝統製法  10日、壌塘県にあるカーラチャクラ香技術伝習センターで、村民がチベット香づくりに励んでいる。青海チベット高原の東南の縁に位置する中国四川省アバ・チベット族チャン族自治州壌塘(じょうとう)県では、カーラチャクラ香(チベット香の一種)の昔ながらの製法が受け継がれている。カーラチャクラ香の伝承人、馬角瑪(ば・かくば)さんは、地方政府の支持のもとで2010年にカーラチャクラ香の技術伝習センターを創設し、その製法を地元の村民に無料で教えている。現在、チベット香の理論と製法のトレーニングを受けている人は200人余り、熟練した技術を持つ人は数十人で、その伝統的な技法を若者たちが受け継いでいる。カーラチャクラ香は100種以上のチベット薬草を調合して作られ、原料の採集、粉砕、配合、撹拌、形作りから乾燥、貯蔵、包装まで、すべて昔ながらの方法で加工、製造されている。(壌塘=新華社記者/張超群)=2019(令和元)年8月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  43. 2019070100780

    三国志の舞台、荊州古城を訪ねて湖北省荊州市  荊州古城。(資料写真)中国湖北省荊州(けいしゅう)市の荊州城は江陵城とも呼ばれ、戦国時代の紀元前278年に秦(しん)が楚の都、郢(えい)を落とし、同地に江陵県を設置したことから、県城としての名が付いた。三国時代、劉備が益州(現在の四川省)を領有すると、軍師の諸葛亮(孔明)は荊州を関羽に預けた。関羽はその後、荊州北部の樊城(はんじょう)と襄陽(じょうよう)の曹操軍を攻撃するが、呉の孫権に隙をつかれ本拠地の荊州城と荊州の大部分を失い、自らも捕らえられ斬首された。現存する荊州古城のレンガの城壁は明代末から清代初めに築かれたもので、全体は不規則な長方形をしている。面積は4・5平方キロメートルで城壁の長さは10・5キロ。城内には土を固めた「版築(はんちく)」城壁も残り、レンガ城壁の周囲は濠に囲まれている。荊州古城は、中国でも古代の城壁が比較的よく保存されている数少ない古城の一つで、長江中流で都市を囲む城壁が唯一完全に残る場所として国内外での知名度も高い。「三国志演義」の物語が広く伝わったことから、荊州城は「三国」観光の重要な名所となっており、市内に残る30余りの「三国志」ゆかりの地や文化観光スポットを目当てに多くの観光客が訪れている。(荊州=新華社配信)=撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  44. 2019061403746

    湖南省安郷県の森林公安、オナガゴーラルを保護し自然に戻す  保護されたオナガゴーラル。(資料写真)中国湖南省常徳(じょうとく)市安郷(あんごう)県の森林公安がこのほど、国家二級保護動物に指定されているオナガゴーラル一頭を保護し、その生息地である同市澧(れい)県にある七里湖に放した。常徳市森林公安局への取材で分かった。(常徳=新華社配信/安郷県林業局提供)=撮影日不明、クレジット:安郷県林業局/新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  45. 2019061403735

    湖南省安郷県の森林公安、オナガゴーラルを保護し自然に戻す  保護されたオナガゴーラル。(資料写真)中国湖南省常徳(じょうとく)市安郷(あんごう)県の森林公安がこのほど、国家二級保護動物に指定されているオナガゴーラル一頭を保護し、その生息地である同市澧(れい)県にある七里湖に放した。常徳市森林公安局への取材で分かった。(常徳=新華社配信/安郷県林業局提供)=撮影日不明、クレジット:安郷県林業局/新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  46. 2019061403771

    湖南省安郷県の森林公安、オナガゴーラルを保護し自然に戻す  保護されたオナガゴーラル。(資料写真)中国湖南省常徳(じょうとく)市安郷(あんごう)県の森林公安がこのほど、国家二級保護動物に指定されているオナガゴーラル一頭を保護し、その生息地である同市澧(れい)県にある七里湖に放した。常徳市森林公安局への取材で分かった。(常徳=新華社配信/安郷県林業局提供)=撮影日不明、クレジット:安郷県林業局/新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  47. 2019061403786

    湖南省安郷県の森林公安、オナガゴーラルを保護し自然に戻す  保護されたオナガゴーラル。(資料写真)中国湖南省常徳(じょうとく)市安郷(あんごう)県の森林公安がこのほど、国家二級保護動物に指定されているオナガゴーラル一頭を保護し、その生息地である同市澧(れい)県にある七里湖に放した。常徳市森林公安局への取材で分かった。(常徳=新華社配信/安郷県林業局提供)=撮影日不明、クレジット:安郷県林業局/新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  48. 2019062401785

    三国志の舞台、荊州古城を訪ねて湖北省荊州市  11日、荊州古城の洗馬池。関羽が愛馬の赤兎(せきと)を洗ったことから名が付いたという言い伝えがある。(小型無人機から)中国湖北省荊州(けいしゅう)市の荊州城は江陵城とも呼ばれ、戦国時代の紀元前278年に秦(しん)が楚の都、郢(えい)を落とし、同地に江陵県を設置したことから、県城としての名が付いた。三国時代、劉備が益州(現在の四川省)を領有すると、軍師の諸葛亮(孔明)は荊州を関羽に預けた。関羽はその後、荊州北部の樊城(はんじょう)と襄陽(じょうよう)の曹操軍を攻撃するが、呉の孫権に隙をつかれ本拠地の荊州城と荊州の大部分を失い、自らも捕らえられ斬首された。現存する荊州古城のレンガの城壁は明代末から清代初めに築かれたもので、全体は不規則な長方形をしている。面積は4・5平方キロメートルで城壁の長さは10・5キロ。城内には土を固めた「版築(はんちく)」城壁も残り、レンガ城壁の周囲は濠に囲まれている。荊州古城は、中国でも古代の城壁が比較的よく保存されている数少ない古城の一つで、長江中流で都市を囲む城壁が唯一完全に残る場所として国内外での知名度も高い。「三国志演義」の物語が広く伝わったことから、荊州城は「三国」観光の重要な名所となっており、市内に残る30余りの「三国志」ゆかりの地や文化観光スポットを目当てに多くの観光客が訪れている。(荊州=新華社配信/黄志剛)=2019(令和元)年6月11日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  49. 2019061403782

    湖南省安郷県の森林公安、オナガゴーラルを保護し自然に戻す  保護されたオナガゴーラル。(資料写真)中国湖南省常徳(じょうとく)市安郷(あんごう)県の森林公安がこのほど、国家二級保護動物に指定されているオナガゴーラル一頭を保護し、その生息地である同市澧(れい)県にある七里湖に放した。常徳市森林公安局への取材で分かった。(常徳=新華社配信/安郷県林業局提供)=撮影日不明、クレジット:安郷県林業局/新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  50. 2019062401839

    三国志の舞台、荊州古城を訪ねて湖北省荊州市  荊州古城の関羽祠にある関羽の彫像。(5月21日撮影)中国湖北省荊州(けいしゅう)市の荊州城は江陵城とも呼ばれ、戦国時代の紀元前278年に秦(しん)が楚の都、郢(えい)を落とし、同地に江陵県を設置したことから、県城としての名が付いた。三国時代、劉備が益州(現在の四川省)を領有すると、軍師の諸葛亮(孔明)は荊州を関羽に預けた。関羽はその後、荊州北部の樊城(はんじょう)と襄陽(じょうよう)の曹操軍を攻撃するが、呉の孫権に隙をつかれ本拠地の荊州城と荊州の大部分を失い、自らも捕らえられ斬首された。現存する荊州古城のレンガの城壁は明代末から清代初めに築かれたもので、全体は不規則な長方形をしている。面積は4・5平方キロメートルで城壁の長さは10・5キロ。城内には土を固めた「版築(はんちく)」城壁も残り、レンガ城壁の周囲は濠に囲まれている。荊州古城は、中国でも古代の城壁が比較的よく保存されている数少ない古城の一つで、長江中流で都市を囲む城壁が唯一完全に残る場所として国内外での知名度も高い。「三国志演義」の物語が広く伝わったことから、荊州城は「三国」観光の重要な名所となっており、市内に残る30余りの「三国志」ゆかりの地や文化観光スポットを目当てに多くの観光客が訪れている。(荊州=新華社配信/黄志剛)=2019(令和元)年5月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

さらに表示 取得中
検索中です
[チャプター再生]
本画像はログイン後にご覧いただけます
商品コード: タイトル情報無
※このコンテンツはプレミアム価格対象商品です。料金はコンテンツにより異なります。
タグ

登録日時 撮影日 種別
提供元

データサイズ

画像サイズ 解像度
展開サイズ※
フレームサイズ フレームレート
再生時間 映像形式
音声有無 映像有無
※Photoshopなどで開いた際のファイルサイズ
主画像
別カット
関連画像