検索結果 234 件中 1 件 〜 50 件 "とうかん"
  1. 2019110804169

    決算ピーク、395社発表  上場企業の2019年9月中間決算発表がピークを迎え、報道機関向けに資料を投函(とうかん)する担当者=8日午後、東京・日本橋兜町の東京証券取引所

  2. 2019110804168

    決算ピーク、395社発表  上場企業の2019年9月中間決算発表がピークを迎え、報道機関向けに資料を投函(とうかん)する担当者=8日午後、東京・日本橋兜町の東京証券取引所

  3. 2019110804165

    決算ピーク、395社発表  上場企業の2019年9月中間決算発表がピークを迎え、報道機関向けに資料を投函(とうかん)する担当者=8日午後、東京・日本橋兜町の東京証券取引所

  4. 2019092012632

    「関西くろすろーど」 亡き人へ手紙送れるポスト  「緑のポスト」に投函された手紙=京都府舞鶴市

  5. 2019092012630

    「関西くろすろーど」 亡き人へ手紙送れるポスト  亡くなった人への手紙を投函できる「緑のポスト」=京都府舞鶴市の大聖寺

  6. 2019090613040

    投函すれば安室ちゃん消印  沖縄県宜野湾市に設置される安室奈美恵さんの記念ポストと、投函すれば押される安室さんのイラストが描かれたハート形の消印(右)。左は宜野湾市の松川正則市長=6日午後、宜野湾市

  7. 2019080211148

    「新華社」 江蘇省無錫市で商・周時代の遺跡を発見  出土した文物、「泥質紅陶罐(どろしつこうとうかん)」。(資料写真)中国江蘇省無錫(むしゃく)市梅村街道で発見された梅里遺跡の考古学調査成果発表会が23日に開かれ、同遺跡が今から3千年以上前の商・周時代の遺跡であることが専門家によって確認され、大量の文物・遺物が出土したことがわかった。(無錫=新華社配信/無錫市文化遺産保護・考古研究所提供)=撮影日不明、クレジット:無錫市文化遺産保護・考古研究所/新華社/共同通信イメージズ

  8. 2019052200253

    「新華社」 小型無人機による配送ルート開設で交通渋滞問題を解決広東省  小型無人機の指揮・管理センター。中外運敦豪国際航空快件有限公司(DHL)が16日、中国の小型無人機メーカーの億航智能(EHang)と協力して、中国広東省東莞(とうかん)市の松山湖地区で飛行距離8キロメートルの小型無人機による配送ルートを開設した。スマート小型無人機による配送の場合、5キログラムの小包の配送時間が片道40分から8分に短縮される。(広州=新華社配信/億航智能公司提供)=撮影日不明、クレジット:億航智能公司/新華社/共同通信イメージズ

  9. 2019052200257

    「新華社」 小型無人機による配送ルート開設で交通渋滞問題を解決広東省  DHLの小型無人機専用のスマートキャビネット。中外運敦豪国際航空快件有限公司(DHL)が16日、中国の小型無人機メーカーの億航智能(EHang)と協力して、中国広東省東莞(とうかん)市の松山湖地区で飛行距離8キロメートルの小型無人機による配送ルートを開設した。スマート小型無人機による配送の場合、5キログラムの小包の配送時間が片道40分から8分に短縮される。(広州=新華社配信/億航智能公司提供)=撮影日不明、クレジット:億航智能公司/新華社/共同通信イメージズ

  10. 2019052200271

    「新華社」 小型無人機による配送ルート開設で交通渋滞問題を解決広東省  億航天鷹(Falcon)物流用小型無人機。中外運敦豪国際航空快件有限公司(DHL)が16日、中国の小型無人機メーカーの億航智能(EHang)と協力して、中国広東省東莞(とうかん)市の松山湖地区で飛行距離8キロメートルの小型無人機による配送ルートを開設した。スマート小型無人機による配送の場合、5キログラムの小包の配送時間が片道40分から8分に短縮される。(広州=新華社配信/億航智能公司提供)=撮影日不明、クレジット:億航智能公司/新華社/共同通信イメージズ

  11. 2019052200260

    「新華社」 小型無人機による配送ルート開設で交通渋滞問題を解決広東省  スマートキャビネットから離陸する小型無人機。中外運敦豪国際航空快件有限公司(DHL)が16日、中国の小型無人機メーカーの億航智能(EHang)と協力して、中国広東省東莞(とうかん)市の松山湖地区で飛行距離8キロメートルの小型無人機による配送ルートを開設した。スマート小型無人機による配送の場合、5キログラムの小包の配送時間が片道40分から8分に短縮される。(広州=新華社配信/億航智能公司提供)=撮影日不明、クレジット:億航智能公司/新華社/共同通信イメージズ

  12. 2019051004980

    3月期決算の資料投函  上場企業の2019年3月期決算の発表がピークを迎え、報道機関向けに資料を投函(とうかん)する担当者=10日午後、東京・日本橋兜町の東京証券取引所

  13. 2019051004905

    決算ピーク、465社発表  上場企業の2019年3月期決算の発表がピークを迎え、報道機関向けに資料を投函(とうかん)する担当者=10日午後、東京・日本橋兜町の東京証券取引所

  14. 2019051004528

    決算ピーク、465社発表  上場企業の2019年3月期決算発表がピークを迎え、報道機関向けに資料を投函(とうかん)する担当者=10日午後、東京・日本橋兜町の東京証券取引所

  15. 2019051600307

    「新華社」 【CDAC】成都パンダ国際美食祭の関連展開催食卓上の文化の旅へ  成都博物館で展示された東莞(とうかん)展覧館が所蔵する清代の「粉彩描金徽章磁盤」。(資料写真)まもなく北京で開幕する「アジア文明対話大会(CDAC)」の関連イベントの一つ「成都パンダ国際美食祭-アジアグルメフェスティバル」の準備イベントで、数千年の歴史を持つ中国の食文化を紹介する展示会、「食を天となす-食卓上の文化の旅」が、中国四川省成都市の成都博物館で開かれている。同展の展示品計130点(組)は、広東省博物館、雲南省博物館、洛陽博物館および成都博物館など、中国国内の博物館9カ所から集められたものだという。同展は5月上旬から6月9日まで、無料で一般公開されている。(成都=新華社配信/成都博物館提供)=2019(令和元)年5月10日、クレジット:成都博物館/新華社/共同通信イメージズ

  16. 2019051600318

    「新華社」 【CDAC】成都パンダ国際美食祭の関連展開催食卓上の文化の旅へ  成都博物館で展示された東莞(とうかん)展覧館が所蔵する清代の「広彩葡萄栗鼠(リス)紋磁盤」。(資料写真)まもなく北京で開幕する「アジア文明対話大会(CDAC)」の関連イベントの一つ「成都パンダ国際美食祭-アジアグルメフェスティバル」の準備イベントで、数千年の歴史を持つ中国の食文化を紹介する展示会、「食を天となす-食卓上の文化の旅」が、中国四川省成都市の成都博物館で開かれている。同展の展示品計130点(組)は、広東省博物館、雲南省博物館、洛陽博物館および成都博物館など、中国国内の博物館9カ所から集められたものだという。同展は5月上旬から6月9日まで、無料で一般公開されている。(成都=新華社配信/成都博物館提供)=2019(令和元)年5月10日、クレジット:成都博物館/新華社/共同通信イメージズ

  17. 2019041101699

    トヨタ決算資料の投函廃止  上場企業の2018年3月期決算発表がピークを迎え、報道機関向けに資料を投函する担当者=2018年5月、東京・日本橋兜町の東京証券取引所

  18. 2019041600682

    「新華社」 東莞市で国際印刷技術展覧会多数の新製品がお目見え  9日、第4回中国(広東)国際印刷技術展覧会で展示された新製品を見学する来場者。中国広東省東莞(とうかん)市で9~13日の日程で開催されている第4回中国(広東)国際印刷技術展覧会では、28カ国・地域のメーカー1200社以上が、多数の新製品や新技術を展示した。展覧会では、デジタルプリプレスや印刷機器、ポストプレスなど市場で注目を集める十大テーマエリアと「インターネット・スマートパッケージ」や「スマートロボット印刷」など特色ある五つの専門エリアが設けられた。中でもナノ素材やロボット、フレキシブルディスプレイ技術などは多くの見学者を集めていた。14万平方メートルの会場には中国やドイツ、英国、米国、日本、イスラエルなどのメーカーが出展し、国際的な印刷技術の新水準やトレンドを反映した内容となっている。(広州=新華社配信)=2019(平成31)年4月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  19. 2019041600824

    「新華社」 東莞市で国際印刷技術展覧会多数の新製品がお目見え  9日、第4回中国(広東)国際印刷技術展覧会で、新技術を用いて印刷したサンプルを見学する来場者。中国広東省東莞(とうかん)市で9~13日の日程で開催されている第4回中国(広東)国際印刷技術展覧会では、28カ国・地域のメーカー1200社以上が、多数の新製品や新技術を展示した。展覧会では、デジタルプリプレスや印刷機器、ポストプレスなど市場で注目を集める十大テーマエリアと「インターネット・スマートパッケージ」や「スマートロボット印刷」など特色ある五つの専門エリアが設けられた。中でもナノ素材やロボット、フレキシブルディスプレイ技術などは多くの見学者を集めていた。14万平方メートルの会場には中国やドイツ、英国、米国、日本、イスラエルなどのメーカーが出展し、国際的な印刷技術の新水準やトレンドを反映した内容となっている。(広州=新華社配信)=2019(平成31)年4月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  20. 2019041600833

    「新華社」 東莞市で国際印刷技術展覧会多数の新製品がお目見え  9日、第4回中国(広東)国際印刷技術展覧会で展示された新製品を見学する外国人来場者。中国広東省東莞(とうかん)市で9~13日の日程で開催されている第4回中国(広東)国際印刷技術展覧会では、28カ国・地域のメーカー1200社以上が、多数の新製品や新技術を展示した。展覧会では、デジタルプリプレスや印刷機器、ポストプレスなど市場で注目を集める十大テーマエリアと「インターネット・スマートパッケージ」や「スマートロボット印刷」など特色ある五つの専門エリアが設けられた。中でもナノ素材やロボット、フレキシブルディスプレイ技術などは多くの見学者を集めていた。14万平方メートルの会場には中国やドイツ、英国、米国、日本、イスラエルなどのメーカーが出展し、国際的な印刷技術の新水準やトレンドを反映した内容となっている。(広州=新華社配信)=2019(平成31)年4月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  21. 2019041600881

    「新華社」 東莞市で国際印刷技術展覧会多数の新製品がお目見え  9日、第4回中国(広東)国際印刷技術展覧会で展示された新製品の新機能を見学する来場者。中国広東省東莞(とうかん)市で9~13日の日程で開催されている第4回中国(広東)国際印刷技術展覧会では28カ国・地域のメーカー1200社以上が、多数の新製品や新技術を展示した。展覧会では、デジタルプリプレスや印刷機器、ポストプレスなど市場で注目を集める十大テーマエリアと「インターネット・スマートパッケージ」や「スマートロボット印刷」など特色ある五つの専門エリアが設けられた。中でもナノ素材やロボット、フレキシブルディスプレイ技術などは多くの見学者を集めていた。14万平方メートルの会場には中国やドイツ、英国、米国、日本、イスラエルなどのメーカーが出展し、国際的な印刷技術の新水準やトレンドを反映した内容となっている。(広州=新華社配信)=2019(平成31)年4月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  22. 2019041101302

    「新華社」 福建閩越王城博物館を訪ねて  3月27日、浦城県から出土した新石器時代末期の灰陶罐(かいとうかん)。中国福建省武夷山市興田鎮にある福建閩越(びんえつ)王城博物館は、全国重点文物保護単位に指定される城村漢城遺址の管理も行う遺跡型博物館。1999年に建設された。同館が所蔵する文化財は4600点。現在は「閩越国歴史文化文物特別展」が開催されており、1316平方メートルの展示ホールに漢代の金器や銀器、銅器、陶磁器など2級文化財14点、3級文化財191点を含む貴重な文化財600点余りが展示さている。図表や文字、実物、レプリカなどを用い、閩越国が2100年以上前の漢代初期に建国してから漢に背き滅ぼされるまでの約100年間にわたる歴史を紹介している。(武夷山=新華社記者/魏培全)=2019(平成31)年3月27日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  23. 2019031505543

    「DPA」 欧州CL‐バイエルン・ミュンヘン―リバプール firo: 13.03.2019 Fuvuball, Football: Uefa Champions League, CL Season 2018/2019 Eighth finals, Rvecko FC Bayern Munich Munich - Liverpool 1: 3 LIV Jordan Henderson, LIV coach, Coach, Jvørgen Klopp, Substitution, Injury, hurt, | usage worldwide、クレジット:DPA/共同通信イメージズ

  24. 2019031303052

    「DPA」 Handing over the keys for Haus Bastian 12 March 2019, Berlin: Heiner Bastian (l), art collector, and Wim Wenders (r), director, converse at the handing over of the keys to Haus Bastian as the centre for cultural education of the Prussian Cultural Heritage Foundation. Photo: Britta Pedersen/dpa-Zentralbild/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ

  25. 2019031303437

    「DPA」 Handing over the keys for Haus Bastian 12 March 2019, Berlin: Haus Bastian, taken on the day the keys were handed over for use as a centre for cultural education of the Prussian Cultural Heritage Foundation. The building, designed by architect Chipperfield, has been used by the Bastian family as a gallery house since 2007 and was donated to the foundation in 2017. Photo: Britta Pedersen/dpa-Zentralbild/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ

  26. 2019031303440

    「DPA」 Handing over the keys for Haus Bastian 12 March 2019, Berlin: Hermann Parzinger, President of the Prussian Cultural Heritage Foundation, speaks for Haus Bastian as the Centre for Cultural Education of the Prussian Cultural Heritage Foundation at the key handover ceremony. The building, designed by architect Chipperfield, has been used by the Bastian family as a gallery house since 2007 and was donated to the foundation in 2017. Photo: Britta Pedersen/dpa-Zentralbild/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ

  27. 2019031303134

    「DPA」 Wim Wenders rides a bicycle 12 March 2019, Berlin: Wim Wenders, director, pushes his bike after handing over the keys to Haus Bastian. Photo: Britta Pedersen/dpa-Zentralbild/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ

  28. 2019031303127

    「DPA」 Handing over the keys for Haus Bastian 12 March 2019, Berlin: Haus Bastian, taken on the day the keys were handed over for use as a centre for cultural education of the Prussian Cultural Heritage Foundation. The building, designed by architect Chipperfield, has been used by the Bastian family as a gallery house since 2007 and was donated to the foundation in 2017. Photo: Britta Pedersen/dpa-Zentralbild/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ

  29. 2019031303397

    「DPA」 Handing over the keys for Haus Bastian 12 March 2019, Berlin: Heiner Bastian, art collector, speaks for Haus Bastian as the centre for cultural education of the Prussian Cultural Heritage Foundation at the handover of the keys. The building, designed by architect Chipperfield, has been used by the Bastian family as a gallery house since 2007 and was donated to the foundation in 2017. Photo: Britta Pedersen/dpa-Zentralbild/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ

  30. 2019031303439

    「DPA」 Handing over the keys for Haus Bastian 12 March 2019, Berlin: Hermann Parzinger, President of the Prussian Cultural Heritage Foundation, speaks for Haus Bastian as the Centre for Cultural Education of the Prussian Cultural Heritage Foundation at the key handover ceremony. The building, designed by architect Chipperfield, has been used by the Bastian family as a gallery house since 2007 and was donated to the foundation in 2017. Photo: Britta Pedersen/dpa-Zentralbild/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ

  31. 2019031302977

    「DPA」 Handing over the keys for Haus Bastian 12 March 2019, Berlin: Michael Eissenhauer, General Director of the National Museums in Berlin, holds the key to Haus Bastian as the cultural education centre of the Prussian Cultural Heritage Foundation, which he was presented with by art collector Bastian. The building, designed by architect Chipperfield, has been used by the Bastian family as a gallery house since 2007 and was donated to the foundation in 2017. Photo: Britta Pedersen/dpa-Zentralbild/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ

  32. 2019031303354

    「DPA」 Handing over the keys for Haus Bastian 12 March 2019, Berlin: Heiner Bastian (l), art collector, presented Michael Eissenhauer, Director General of the Staatliche Museen zu Berlin, with the key to Haus Bastian as a centre for cultural education at the Stiftung Preu゚ischer Kulturbesitz. The building, designed by architect Chipperfield, has been used by the Bastian family as a gallery house since 2007 and was donated to the foundation in 2017. Photo: Britta Pedersen/dpa-Zentralbild/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ

  33. 2019031303446

    「DPA」 Handing over the keys for Haus Bastian 12 March 2019, Berlin: Hermann Parzinger, President of the Prussian Cultural Heritage Foundation, speaks for Haus Bastian as the Centre for Cultural Education of the Prussian Cultural Heritage Foundation at the key handover ceremony. The building, designed by architect Chipperfield, has been used by the Bastian family as a gallery house since 2007 and was donated to the foundation in 2017. Photo: Britta Pedersen/dpa-Zentralbild/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ

  34. 2019031303457

    「DPA」 Handing over the keys for Haus Bastian 12 March 2019, Berlin: Michael Eissenhauer, Director General of the Staatliche Museen zu Berlin, shows the golden key at the handing over of the keys for Haus Bastian as the Centre for Cultural Education of the Prussian Cultural Heritage Foundation. The building, designed by architect Chipperfield, has been used by the Bastian family as a gallery house since 2007 and was donated to the foundation in 2017. Photo: Britta Pedersen/dpa-Zentralbild/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ

  35. 2019031303043

    「DPA」 Handing over the keys for Haus Bastian 12 March 2019, Berlin: Heiner Bastian (l), art collector, and Hermann Parzinger, president of the Prussian Cultural Heritage Foundation, stand side by side at the handing over of the keys to Haus Bastian as the centre for cultural education of the Prussian Cultural Heritage Foundation. The building, designed by architect Chipperfield, has been used by the Bastian family as a gallery house since 2007 and was donated to the foundation in 2017. Photo: Britta Pedersen/dpa-Zentralbild/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ

  36. 2019031303092

    「DPA」 Handing over the keys for Haus Bastian 12 March 2019, Berlin: Heiner Bastian (l), art collector, presents Michael Eissenhauer, Director General of the National Museums in Berlin, with the key to Haus Bastian as the cultural education centre of the Prussian Cultural Heritage Foundation. The building, designed by architect Chipperfield, has been used by the Bastian family as a gallery house since 2007 and was donated to the foundation in 2017. Photo: Britta Pedersen/dpa-Zentralbild/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ

  37. 2019031303204

    「DPA」 Wim Wenders rides a bicycle 12 March 2019, Berlin: Wim Wenders, director, pushes his bike after handing over the keys to Haus Bastian. Photo: Britta Pedersen/dpa-Zentralbild/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ

  38. 2019031303400

    「DPA」 Handing over the keys for Haus Bastian 12 March 2019, Berlin: Heiner Bastian, art collector speaks for Haus Bastian as centre for cultural education of the Stiftung Preu゚ischer Kulturbesitz at the handing over of the keys. The building, designed by architect Chipperfield, has been used by the Bastian family as a gallery house since 2007 and was donated to the foundation in 2017. Photo: Britta Pedersen/dpa-Zentralbild/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ

  39. 2019031303501

    「DPA」 Handing over the keys for Haus Bastian 12 March 2019, Berlin: Heiner Bastian (l), art collector, his wife C駘ine (2nd from left) and Wim Wenders, director, with Mrs. Donata stand together at the handing over of the keys to Haus Bastian as the centre for cultural education of the Prussian Cultural Heritage Foundation. The building, designed by architect Chipperfield, has been used by the Bastian family as a gallery house since 2007 and was donated to the foundation in 2017. Photo: Britta Pedersen/dpa-Zentralbild/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ

  40. 2019031303454

    「DPA」 Handing over the keys for Haus Bastian 12 March 2019, Berlin: Heiner Bastian (l), art collector, and Wim Wenders (r), director, shake hands at the handing over of the keys to Haus Bastian as the centre for cultural education of the Prussian Cultural Heritage Foundation. In the middle of Bastian‘s wife Celine. Photo: Britta Pedersen/dpa-Zentralbild/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ

  41. 2019031303436

    「DPA」 Handing over the keys for Haus Bastian 12 March 2019, Berlin: Hermann Parzinger, President of the Prussian Cultural Heritage Foundation, speaks for Haus Bastian as the Centre for Cultural Education of the Prussian Cultural Heritage Foundation at the key handover ceremony. The building, designed by architect Chipperfield, has been used by the Bastian family as a gallery house since 2007 and was donated to the foundation in 2017. Photo: Britta Pedersen/dpa-Zentralbild/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ

  42. 2019030302226

    「DPA」 Fools awaken constancy 28 February 2019, Baden-Wuerttemberg, Konstanz: Several of the Konstanz fools‘ “Bl舩zlebuebe“ dance at the so-called dirty Dunschtig with their lanterns on Augustinerplatz. Since the early hours of the morning hundreds of fools have been awakening the population of Constance with music, bells and puzzles. The highlight is the lantern dance. Photo: Felix K舖tle/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ

  43. 2019030302162

    「DPA」 Fools awaken constancy 28 February 2019, Baden-Wuerttemberg, Konstanz: Several of the Konstanz fools‘ “Bl舩zlebuebe“ dance at the so-called dirty Dunschtig with their lanterns on Augustinerplatz. Since the early hours of the morning hundreds of fools have been awakening the population of Constance with music, bells and puzzles. The highlight is the lantern dance. Photo: Felix K舖tle/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ

  44. 2019030302228

    「DPA」 Fools awaken constancy 28 February 2019, Baden-Wuerttemberg, Konstanz: Several of the Konstanz fools‘ “Bl舩zlebuebe“ dance at the so-called dirty Dunschtig with their lanterns on Augustinerplatz. Since the early hours of the morning hundreds of fools have been awakening the population of Constance with music, bells and puzzles. The highlight is the lantern dance. Photo: Felix K舖tle/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ

  45. 2019030302404

    「DPA」 Fools awaken constancy 28 February 2019, Baden-Wuerttemberg, Konstanz: Several of the Konstanz fools‘ “Bl舩zlebuebe“ (flowering blossoms) are pulling their lanterns to Augustinerplatz at the so-called dirty Dunschtig. Since the early hours of the morning hundreds of fools have been awakening the population of Constance with music, bells and puzzles. The highlight is the lantern dance. Photo: Felix K舖tle/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ

  46. 2019020124288

    「新華社」 美しい農村建設で農村振興を加速福建省永春県  29日、永春県東関(とうかん)鎮の桃渓(とうけい)流域の田園風景。(小型無人機から)中国福建省泉州市の山間部にある永春県ではここ数年、「美しい農村建設」を農村振興戦略実施の有効な手がかりとし、県内村落ごとの産業基盤や特色に基づき、差別化した産業の導入、育成、発展に注力。村の美観と各産業の発展・進歩という両面に力を注ぎ、「繁栄、住みやすい、魅力的、幸福、裕福、活力的」をキーワードに、より高度な「美しい農村建設」に取り組んでいる。(永春=新華社記者/宋為偉)=2019(平成31)年1月29日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  47. 2019020124299

    「新華社」 美しい農村建設で農村振興を加速福建省永春県  29日、永春県東関(とうかん)鎮の桃渓(とうけい)流域の田園風景。(小型無人機から)中国福建省泉州市の山間部にある永春県ではここ数年、「美しい農村建設」を農村振興戦略実施の有効な手がかりとし、県内村落ごとの産業基盤や特色に基づき、差別化した産業の導入、育成、発展に注力。村の美観と各産業の発展・進歩という両面に力を注ぎ、「繁栄、住みやすい、魅力的、幸福、裕福、活力的」をキーワードに、より高度な「美しい農村建設」に取り組んでいる。(永春=新華社記者/宋為偉)=2019(平成31)年1月29日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  48. 2018122122055

    「12段用」「年末年始」 亡き人思い、手紙投函  松江市・黄泉比良坂の「天国(黄泉の国)への手紙」ポスト

  49. 2018122122052

    「12段用」「年末年始」 亡き人思い、手紙投函  松江市・黄泉比良坂の「天国(黄泉の国)への手紙」ポスト

  50. 2018122122049

    「年末年始」 亡き人思い、手紙投函  松江市・黄泉比良坂の「天国(黄泉の国)への手紙」ポスト

さらに表示 取得中
検索中です
[チャプター再生]
本画像はログイン後にご覧いただけます
商品コード: タイトル情報無
※このコンテンツはプレミアム価格対象商品です。料金はコンテンツにより異なります。
タグ

登録日時 撮影日 種別
提供元

データサイズ

画像サイズ 解像度
展開サイズ※
フレームサイズ フレームレート
再生時間 映像形式
音声有無 映像有無
※Photoshopなどで開いた際のファイルサイズ
主画像
別カット
関連画像