検索結果 22 件中 1 件 〜 22 件 "ほうぎょく"
  1. 2020022503901

    営業再開に奔走する電子商取引村山西省武郷県  14日、発送するアワを梱包する嶺頭村村民の魏宝玉(ぎ・ほうぎょく)さん。新型コロナウイルスによる肺炎の感染対策が講じられる中、中国山西省武郷県嶺頭村では微商(ウィーチャットを利用して販売や宣伝を行う事業者)が続々と営業を再開している。太行山に位置する同村には計188世帯の農家があり、うち60世帯以上がスマートフォンで微店(モバイルECショップ)を開設して特産品を販売、村全体で貧困脱却を実現している。(太原=新華社記者/呂夢琦)=2020(令和2)年2月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  2. 2019112505248

    中国の研究者、燃料電池の寿命を伸ばす研究で新たな進展  14日、研究を行った華中科技大学の夏宝玉教授(右から2人目)率いるチーム。中国湖北省武漢市にある華中科技大学化学・化工学院の夏宝玉(か・ほうぎょく)教授率いる研究チームはこのほど、白金合金触媒の効率を高め、寿命を伸ばす研究で新たな進展を遂げた。研究結果は米学術誌「サイエンス」に掲載された。(武漢=新華社配信/呉疆鄂)=2019(令和元)年11月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ ※ファイルサイズの小さい画像です。 「新華社」

  3. 2019091700640

    「母親製造」で貧困女性を支援伝統文化の継承も  6日、北京ファッションウィークで展示された刺しゅう作品を友人と共に鑑賞する貴州省の刺しゅう職人、王幇玉(おう・ほうぎょく)さん(右)。2016年に中国婦女基金会が北京螞蟻力量伝統手工芸文化発展センターと共同で立ち上げた公益プロジェクト「母親製造(MOMHANDWORKS)」は、中国伝統の無形文化遺産である手工芸を調査・整理し、デザイナーと協力することで、東洋文化の良さを保ちながら世界にも通用する文化クリエイティブ作品を生み出しており、一定の技能を持つ低所得の女性に制作を委託する形で行われている。同プロジェクトは、これらの女性たちが労働により報酬を得て生活を向上させることで、「空巣老人」(一人または夫婦のみで生活する高齢者)や「留守児童」(両親が出稼ぎに出て農村部に残された子ども)の問題をある程度解決することを目標としている。立ち上げから間もなく3年。「母親製造」の協同組合は既に中国の13省、46カ所にまで広がった。これまで4千人以上の起業と就業を直接支援し、各地の低所得女性の在宅就業と所得増加を後押ししてきた。同プロジェクトは「母親製造」のプラットフォームの運営を通じて、より多くの若者の伝統手工芸に対する興味を呼び起こし、伝統文化の継承を効果的に促進している。また、無形文化遺産である手工芸と近代芸術を融合させる試みも行っており、多くの人々から好評を得ている。(北京=新華社記者/張玉薇)=2019(令和元)年9月6日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  4. 2019091700625

    「母親製造」で貧困女性を支援伝統文化の継承も  6日、北京ファッションウィークに友人と参加した貴州省の刺しゅう職人、王幇玉(おう・ほうぎょく)さん(右)。2016年に中国婦女基金会が北京螞蟻力量伝統手工芸文化発展センターと共同で立ち上げた公益プロジェクト「母親製造(MOMHANDWORKS)」は、中国伝統の無形文化遺産である手工芸を調査・整理し、デザイナーと協力することで、東洋文化の良さを保ちながら世界にも通用する文化クリエイティブ作品を生み出しており、一定の技能を持つ低所得の女性に制作を委託する形で行われている。同プロジェクトは、これらの女性たちが労働により報酬を得て生活を向上させることで、「空巣老人」(一人または夫婦のみで生活する高齢者)や「留守児童」(両親が出稼ぎに出て農村部に残された子ども)の問題をある程度解決することを目標としている。立ち上げから間もなく3年。「母親製造」の協同組合は既に中国の13省、46カ所にまで広がった。これまで4千人以上の起業と就業を直接支援し、各地の低所得女性の在宅就業と所得増加を後押ししてきた。同プロジェクトは「母親製造」のプラットフォームの運営を通じて、より多くの若者の伝統手工芸に対する興味を呼び起こし、伝統文化の継承を効果的に促進している。また、無形文化遺産である手工芸と近代芸術を融合させる試みも行っており、多くの人々から好評を得ている。(北京=新華社記者/盧燁)=2019(令和元)年9月6日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  5. 2019052400193

    長江水生生物保護活動始動10万匹のチョウザメ放流四川省宜賓  21日、国家一級保護動物ダブリーチョウザメ10万匹以上が四川省宜賓市で長江に放流された。「母なる長江を下り、保護の新章を記そう」をテーマとした長江水生生物保護PR活動が21日、中国四川省宜賓(ぎひん)市の合江門広場で始動し、10万匹を超える異なる魚齢の国家一級保護動物ダブリーチョウザメ(長江鱘)が長江に放流された。同PR活動は中国の農業農村部長江流域漁政監督管理弁公室と水利部長江水利委員会、交通運輸部長江航務管理局、世界自然保護基金(WWF)が合同で発起したもので、21日に宜賓を船で出発して長江を下り、6月12日に上海に到着するまでの23日間にわたって行われる。(成都=新華社配信/韋宝玉)=2019(令和元)年5月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  6. 2019052400163

    長江水生生物保護活動始動10万匹のチョウザメ放流四川省宜賓  21日、国家一級保護動物ダブリーチョウザメ10万匹以上が四川省宜賓市で長江に放流された。「母なる長江を下り、保護の新章を記そう」をテーマとした長江水生生物保護PR活動が21日、中国四川省宜賓(ぎひん)市の合江門広場で始動し、10万匹を超える異なる魚齢の国家一級保護動物ダブリーチョウザメ(長江鱘)が長江に放流された。同PR活動は中国の農業農村部長江流域漁政監督管理弁公室と水利部長江水利委員会、交通運輸部長江航務管理局、世界自然保護基金(WWF)が合同で発起したもので、21日に宜賓を船で出発して長江を下り、6月12日に上海に到着するまでの23日間にわたって行われる。(成都=新華社配信/韋宝玉)=2019(令和元)年5月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  7. 2019052400188

    長江水生生物保護活動始動10万匹のチョウザメ放流四川省宜賓  21日、23日間にわたる長江水生生物保護PR活動が四川省宜賓市で始動した。「母なる長江を下り、保護の新章を記そう」をテーマとした長江水生生物保護PR活動が21日、中国四川省宜賓(ぎひん)市の合江門広場で始動し、10万匹を超える異なる魚齢の国家一級保護動物ダブリーチョウザメ(長江鱘)が長江に放流された。同PR活動は中国の農業農村部長江流域漁政監督管理弁公室と水利部長江水利委員会、交通運輸部長江航務管理局、世界自然保護基金(WWF)が合同で発起したもので、21日に宜賓を船で出発して長江を下り、6月12日に上海に到着するまでの23日間にわたって行われる。(成都=新華社配信/韋宝玉)=2019(令和元)年5月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  8. 2019031203485

    2千組以上を成婚に導いた仲人センター広西チワン族自治区  2月17日、玉芳紅娘巾幗ボタンティア・サービスセンターで行われた「ホントの恋の見つけかた」お見合いパーティーで、挨拶する龐玉芳さん(中央)。中国広西チワン族自治区南寧市江南区五一路江南水街花市2階に、今年53歳の龐玉芳(ほう・ぎょくほう)さんが仲人ボランティア・サービスチームの発起人となった「玉芳紅娘(「紅娘」は仲人の意)巾幗(女性)ボランティア・サービスセンター」、別名「龐姉さん仲人館」がある。多くの親が子供の結婚という重要事を気に掛けていると知った龐さんは、2015年8月の定年退職後、五一路文化街に部屋を借り、仲人ボランティア・サービスステーションを設立。登録者はこれまでに4万人を超え、2千組以上がゴールインしている。(南寧=新華社記者/黄耀滕)=2019(平成31)年2月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  9. 2019031203499

    2千組以上を成婚に導いた仲人センター広西チワン族自治区  2月17日、相談に訪れた未婚青年の両親の話を聞く龐玉芳さん(中央)。中国広西チワン族自治区南寧市江南区五一路江南水街花市2階に、今年53歳の龐玉芳(ほう・ぎょくほう)さんが仲人ボランティア・サービスチームの発起人となった「玉芳紅娘(「紅娘」は仲人の意)巾幗(女性)ボランティア・サービスセンター」、別名「龐姉さん仲人館」がある。多くの親が子供の結婚という重要事を気に掛けていると知った龐さんは、2015年8月の定年退職後、五一路文化街に部屋を借り、仲人ボランティア・サービスステーションを設立。登録者はこれまでに4万人を超え、2千組以上がゴールインしている。(南寧=新華社記者/楊馳)=2019(平成31)年2月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  10. 2019031203480

    2千組以上を成婚に導いた仲人センター広西チワン族自治区  2月17日、玉芳紅娘巾幗ボタンティア・サービスセンターで行われた「ホントの恋の見つけかた」お見合いパーティーで、自分をアピールする若い女性。中国広西チワン族自治区南寧市江南区五一路江南水街花市2階に、今年53歳の龐玉芳(ほう・ぎょくほう)さんが仲人ボランティア・サービスチームの発起人となった「玉芳紅娘(「紅娘」は仲人の意)巾幗(女性)ボランティア・サービスセンター」、別名「龐姉さん仲人館」がある。多くの親が子供の結婚という重要事を気に掛けていると知った龐さんは、2015年8月の定年退職後、五一路文化街に部屋を借り、仲人ボランティア・サービスステーションを設立。登録者はこれまでに4万人を超え、2千組以上がゴールインしている。(南寧=新華社記者/黄耀滕)=2019(平成31)年2月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  11. 2019031203496

    2千組以上を成婚に導いた仲人センター広西チワン族自治区  2月17日、玉芳紅娘巾幗ボランティア・サービスセンターで行われた「ホントの恋の見つけかた」お見合いパーティーで、スマホで連絡先を交換し合う参加者。中国広西チワン族自治区南寧市江南区五一路江南水街花市2階に、今年53歳の龐玉芳(ほう・ぎょくほう)さんが仲人ボランティア・サービスチームの発起人となった「玉芳紅娘(「紅娘」は仲人の意)巾幗(女性)ボランティア・サービスセンター」、別名「龐姉さん仲人館」がある。多くの親が子供の結婚という重要事を気に掛けていると知った龐さんは、2015年8月の定年退職後、五一路文化街に部屋を借り、仲人ボランティア・サービスステーションを設立。登録者はこれまでに4万人を超え、2千組以上がゴールインしている。(南寧=新華社記者/楊馳)=2019(平成31)年2月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  12. 2019031203452

    2千組以上を成婚に導いた仲人センター広西チワン族自治区  2月17日、玉芳紅娘巾幗ボランティア・サービスセンターで行われた「ホントの恋の見つけかた」お見合いパーティー。前列右に座るのが龐玉芳さん。中国広西チワン族自治区南寧市江南区五一路江南水街花市2階に、今年53歳の龐玉芳(ほう・ぎょくほう)さんが仲人ボランティア・サービスチームの発起人となった「玉芳紅娘(「紅娘」は仲人の意)巾幗(女性)ボランティア・サービスセンター」、別名「龐姉さん仲人館」がある。多くの親が子供の結婚という重要事を気に掛けていると知った龐さんは、2015年8月の定年退職後、五一路文化街に部屋を借り、仲人ボランティア・サービスステーションを設立。登録者はこれまでに4万人を超え、2千組以上がゴールインしている。(南寧=新華社記者/楊馳)=2019(平成31)年2月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  13. 2019031203494

    2千組以上を成婚に導いた仲人センター広西チワン族自治区  2月17日、玉芳紅娘巾幗ボタンティア・サービスセンターで行われた「ホントの恋の見つけかた」お見合いパーティー。中国広西チワン族自治区南寧市江南区五一路江南水街花市2階に、今年53歳の龐玉芳(ほう・ぎょくほう)さんが仲人ボランティア・サービスチームの発起人となった「玉芳紅娘(「紅娘」は仲人の意)巾幗(女性)ボランティア・サービスセンター」、別名「龐姉さん仲人館」がある。多くの親が子供の結婚という重要事を気に掛けていると知った龐さんは、2015年8月の定年退職後、五一路文化街に部屋を借り、仲人ボランティア・サービスステーションを設立。登録者はこれまでに4万人を超え、2千組以上がゴールインしている。(南寧=新華社記者/呉思思)=2019(平成31)年2月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  14. 2018121721687

    2018中国国際ジュエリーフェア、北京で開幕  13日、同フェアに展示された寿山(じゅざん)石彫りの餃子。中国珠宝玉石首飾行業協会(GAC)が主催する2018中国国際ジュエリーフェアが13日、北京で開幕した。23の国・地域から集まったジュエリー業者が最新商品を携えて出展している。(北京=新華社配信/陳暁根)=2018(平成30)年12月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  15. 2018121721689

    2018中国国際ジュエリーフェア、北京で開幕  13日に撮影した同フェアの展示品。中国珠宝玉石首飾行業協会(GAC)が主催する2018中国国際ジュエリーフェアが13日、北京で開幕した。23の国・地域から集まったジュエリー業者が最新商品を携えて出展している。(北京=新華社配信/陳暁根)=2018(平成30)年12月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  16. 2018121721749

    2018中国国際ジュエリーフェア、北京で開幕  13日、同フェアに展示された水晶で作った小鳥の彫刻置物。中国珠宝玉石首飾行業協会(GAC)が主催する2018中国国際ジュエリーフェアが13日、北京で開幕した。23の国・地域から集まったジュエリー業者が最新商品を携えて出展している。(北京=新華社配信/陳暁根)=2018(平成30)年12月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  17. 2018121721753

    2018中国国際ジュエリーフェア、北京で開幕  13日、同フェアの展示品を並べるスタッフ。中国珠宝玉石首飾行業協会(GAC)が主催する2018中国国際ジュエリーフェアが13日、北京で開幕した。23の国・地域から集まったジュエリー業者が最新商品を携えて出展している。(北京=新華社配信/陳暁根)=2018(平成30)年12月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  18. 2018121721685

    2018中国国際ジュエリーフェア、北京で開幕  13日、同フェアに展示された水晶で作った小鳥の彫刻置物。中国珠宝玉石首飾行業協会(GAC)が主催する2018中国国際ジュエリーフェアが13日、北京で開幕した。23の国・地域から集まったジュエリー業者が最新商品を携えて出展している。(北京=新華社配信/陳暁根)=2018(平成30)年12月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  19. 2018121721846

    2018中国国際ジュエリーフェア、北京で開幕  13日、純金製の置物「九竜壁」を眺める来場者。中国珠宝玉石首飾行業協会(GAC)が主催する2018中国国際ジュエリーフェアが13日、北京で開幕した。23の国・地域から集まったジュエリー業者が最新商品を携えて出展している。(北京=新華社配信/陳暁根)=2018(平成30)年12月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  20. 2018121721858

    2018中国国際ジュエリーフェア、北京で開幕  13日、ローズクォーツで作ったフラミンゴの手彫りの置物を眺める来場者。中国珠宝玉石首飾行業協会(GAC)が主催する2018中国国際ジュエリーフェアが13日、北京で開幕した。23の国・地域から集まったジュエリー業者が最新商品を携えて出展している。(北京=新華社配信/陳暁根)=2018(平成30)年12月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  21. 2018121721827

    2018中国国際ジュエリーフェア、北京で開幕  13日、同フェアに展示された寿山(じゅざん)石彫りのタマゴ。中国珠宝玉石首飾行業協会(GAC)が主催する2018中国国際ジュエリーフェアが13日、北京で開幕した。23の国・地域から集まったジュエリー業者が最新商品を携えて出展している。(北京=新華社配信/陳暁根)=2018(平成30)年12月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  22. 2018121721690

    2018中国国際ジュエリーフェア、北京で開幕  13日、同フェアに展示されたサンゴ(珊瑚)で作ったミニティーポット。中国珠宝玉石首飾行業協会(GAC)が主催する2018中国国際ジュエリーフェアが13日、北京で開幕した。23の国・地域から集まったジュエリー業者が最新商品を携えて出展している。(北京=新華社配信/陳暁根)=2018(平成30)年12月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

さらに表示 取得中
検索中です
[チャプター再生]
本画像はログイン後にご覧いただけます
商品コード: タイトル情報無
※このコンテンツはプレミアム価格対象商品です。料金はコンテンツにより異なります。
タグ

登録日時 撮影日 種別
提供元

データサイズ

画像サイズ 解像度
展開サイズ※
フレームサイズ フレームレート
再生時間 映像形式
音声有無 映像有無
※Photoshopなどで開いた際のファイルサイズ
主画像
別カット
関連画像