検索結果 281 件中 1 件 〜 50 件 "ゆりかご"
  1. 2020072802028

    チベットカモシカの「揺りかご」青海省ココシリを訪ねて  8日、可可西里の奥地にある卓乃湖。(小型無人機から)チベットカモシカの「揺りかご」と呼ばれる中国青海省可可西里(ココシリ)の奥地にある卓乃湖地区ではこのところ、チベットカモシカが出産シーズンを迎えている。チベットカモシカは毎年この時期に、同省の三江源、新疆ウイグル自治区のアルチン(阿爾金)山、チベット自治区のチャンタン(羌塘)などから同地区に集まり出産する。(ココシリ=新華社記者/張竜)=2020(令和2)年7月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  2. 2020072802050

    チベットカモシカの「揺りかご」青海省ココシリを訪ねて  7日、可可西里の卓乃湖地区で活動するチベットカモシカの群れ。チベットカモシカの「揺りかご」と呼ばれる中国青海省可可西里(ココシリ)の奥地にある卓乃湖地区ではこのところ、チベットカモシカが出産シーズンを迎えている。チベットカモシカは毎年この時期に、同省の三江源、新疆ウイグル自治区のアルチン(阿爾金)山、チベット自治区のチャンタン(羌塘)などから同地区に集まり出産する。(ココシリ=新華社記者/薛玉斌)=2020(令和2)年7月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  3. 2020072802016

    チベットカモシカの「揺りかご」青海省ココシリを訪ねて  7日、可可西里の卓乃湖地区で活動するチベットカモシカ。チベットカモシカの「揺りかご」と呼ばれる中国青海省可可西里(ココシリ)の奥地にある卓乃湖地区ではこのところ、チベットカモシカが出産シーズンを迎えている。チベットカモシカは毎年この時期に、同省の三江源、新疆ウイグル自治区のアルチン(阿爾金)山、チベット自治区のチャンタン(羌塘)などから同地区に集まり出産する。(ココシリ=新華社記者/薛玉斌)=2020(令和2)年7月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  4. 2020072801951

    チベットカモシカの「揺りかご」青海省ココシリを訪ねて  7日、可可西里の卓乃湖地区で活動するチベットカモシカの群れ。チベットカモシカの「揺りかご」と呼ばれる中国青海省可可西里(ココシリ)の奥地にある卓乃湖地区ではこのところ、チベットカモシカが出産シーズンを迎えている。チベットカモシカは毎年この時期に、同省の三江源、新疆ウイグル自治区のアルチン(阿爾金)山、チベット自治区のチャンタン(羌塘)などから同地区に集まり出産する。(ココシリ=新華社記者/薛玉斌)=2020(令和2)年7月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  5. 2020072802100

    チベットカモシカの「揺りかご」青海省ココシリを訪ねて  7日、可可西里の卓乃湖地区で活動するチベットカモシカの天敵、クロハゲワシ。チベットカモシカの「揺りかご」と呼ばれる中国青海省可可西里(ココシリ)の奥地にある卓乃湖地区ではこのところ、チベットカモシカが出産シーズンを迎えている。チベットカモシカは毎年この時期に、同省の三江源、新疆ウイグル自治区のアルチン(阿爾金)山、チベット自治区のチャンタン(羌塘)などから同地区に集まり出産する。(ココシリ=新華社記者/薛玉斌)=2020(令和2)年7月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  6. 2020072802020

    チベットカモシカの「揺りかご」青海省ココシリを訪ねて  7日、可可西里の卓乃湖地区で活動するチベットカモシカの群れ。チベットカモシカの「揺りかご」と呼ばれる中国青海省可可西里(ココシリ)の奥地にある卓乃湖地区ではこのところ、チベットカモシカが出産シーズンを迎えている。チベットカモシカは毎年この時期に、同省の三江源、新疆ウイグル自治区のアルチン(阿爾金)山、チベット自治区のチャンタン(羌塘)などから同地区に集まり出産する。(ココシリ=新華社記者/張竜)=2020(令和2)年7月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  7. 2020072802011

    チベットカモシカの「揺りかご」青海省ココシリを訪ねて  7日、可可西里の卓乃湖地区で活動するチベットカモシカの群れ。チベットカモシカの「揺りかご」と呼ばれる中国青海省可可西里(ココシリ)の奥地にある卓乃湖地区ではこのところ、チベットカモシカが出産シーズンを迎えている。チベットカモシカは毎年この時期に、同省の三江源、新疆ウイグル自治区のアルチン(阿爾金)山、チベット自治区のチャンタン(羌塘)などから同地区に集まり出産する。(ココシリ=新華社記者/薛玉斌)=2020(令和2)年7月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  8. 2020072801952

    チベットカモシカの「揺りかご」青海省ココシリを訪ねて  7日、可可西里の卓乃湖地区で活動するチベットカモシカの子ども。チベットカモシカの「揺りかご」と呼ばれる中国青海省可可西里(ココシリ)の奥地にある卓乃湖地区ではこのところ、チベットカモシカが出産シーズンを迎えている。チベットカモシカは毎年この時期に、同省の三江源、新疆ウイグル自治区のアルチン(阿爾金)山、チベット自治区のチャンタン(羌塘)などから同地区に集まり出産する。(ココシリ=新華社記者/張竜)=2020(令和2)年7月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  9. 2020072801953

    チベットカモシカの「揺りかご」青海省ココシリを訪ねて  7日、可可西里の卓乃湖地区で活動するチベットカモシカの天敵、ヒグマ。チベットカモシカの「揺りかご」と呼ばれる中国青海省可可西里(ココシリ)の奥地にある卓乃湖地区ではこのところ、チベットカモシカが出産シーズンを迎えている。チベットカモシカは毎年この時期に、同省の三江源、新疆ウイグル自治区のアルチン(阿爾金)山、チベット自治区のチャンタン(羌塘)などから同地区に集まり出産する。(ココシリ=新華社記者/張竜)=2020(令和2)年7月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  10. 2020072802015

    チベットカモシカの「揺りかご」青海省ココシリを訪ねて  7日、可可西里の卓乃湖地区で活動するチベットカモシカの天敵、ヒグマ。チベットカモシカの「揺りかご」と呼ばれる中国青海省可可西里(ココシリ)の奥地にある卓乃湖地区ではこのところ、チベットカモシカが出産シーズンを迎えている。チベットカモシカは毎年この時期に、同省の三江源、新疆ウイグル自治区のアルチン(阿爾金)山、チベット自治区のチャンタン(羌塘)などから同地区に集まり出産する。(ココシリ=新華社記者/張竜)=2020(令和2)年7月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  11. 2020072801961

    チベットカモシカの「揺りかご」青海省ココシリを訪ねて  7日、可可西里の卓乃湖地区で活動するチベットカモシカの群れ。チベットカモシカの「揺りかご」と呼ばれる中国青海省可可西里(ココシリ)の奥地にある卓乃湖地区ではこのところ、チベットカモシカが出産シーズンを迎えている。チベットカモシカは毎年この時期に、同省の三江源、新疆ウイグル自治区のアルチン(阿爾金)山、チベット自治区のチャンタン(羌塘)などから同地区に集まり出産する。(ココシリ=新華社記者/薛玉斌)=2020(令和2)年7月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  12. 2020072802026

    チベットカモシカの「揺りかご」青海省ココシリを訪ねて  7日、可可西里の卓乃湖地区で活動するチベットカモシカの群れ。チベットカモシカの「揺りかご」と呼ばれる中国青海省可可西里(ココシリ)の奥地にある卓乃湖地区ではこのところ、チベットカモシカが出産シーズンを迎えている。チベットカモシカは毎年この時期に、同省の三江源、新疆ウイグル自治区のアルチン(阿爾金)山、チベット自治区のチャンタン(羌塘)などから同地区に集まり出産する。(ココシリ=新華社記者/薛玉斌)=2020(令和2)年7月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  13. 2020072802078

    チベットカモシカの「揺りかご」青海省ココシリを訪ねて  7日、可可西里の卓乃湖地区で活動するチベットカモシカの群れ。チベットカモシカの「揺りかご」と呼ばれる中国青海省可可西里(ココシリ)の奥地にある卓乃湖地区ではこのところ、チベットカモシカが出産シーズンを迎えている。チベットカモシカは毎年この時期に、同省の三江源、新疆ウイグル自治区のアルチン(阿爾金)山、チベット自治区のチャンタン(羌塘)などから同地区に集まり出産する。(ココシリ=新華社記者/張竜)=2020(令和2)年7月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  14. 2020063008932

    Historic Elmwood Cemetery June 25, 2020, Memphis, Tennessee, USA: Scenes from No Man‘s Land in HISTORIC ELMWOOD CEMETERY in Memphis, Tennessee on June 26, 2020. This is where many of the victims of Yellow Fever are buried in a mass grave. The entire 80-acres of Elmwood Cemetery in Memphis, Tennessee are all on the National Register of Historic Places, and Elmwood is also an official Bird Sanctuary and Arboretum. Elmwood Cemetery has become the final resting place to over 75,000 inhabitants including mayors, governors, madams, blues singers, suffragists, martyrs, generals, civil rights leaders, holy men and women, outlaws and millionaires. (Credit Image: © Karen Focht/ZUMA Wire)、クレジット:©Karen Focht/ZUMA Wire/共同通信イメージズ 「ZUMA Press」

  15. 2020061502378

    モリアオガエルの産卵 岡山・蒜山 岡山県真庭市蒜山下和  重なり合って産卵に励むモリアオガエル=11日午前0時2分、岡山県真庭市蒜山下和。命を育む白い〝揺り籠〞―。真庭市の蒜山地域でモリアオガエルが産卵期を迎えた。水辺の草木に泡状の卵塊をつくりながら生命の営みを続けている。=2020(令和2)年6月11日、岡山県真庭市蒜山下和、クレジット:山陽新聞/共同通信イメージズ 「山陽新聞」

  16. 2020060908492

    中国と米国の天文学者、「赤ちゃん惑星」誕生の仕組みを解明  今回の研究と関連する原始惑星系円盤のダストリングの構造図。中国科学院紫金山天文台は3日、中国と米国の天文学者がこのほど共同で「恒星のゆりかご」と呼ばれる原始惑星系円盤の構造を解析した結果、特定の渦巻き構造が惑星の形成と密接に関連していることがわかったと発表した。この発見により、科学者は「赤ちゃん惑星」誕生の仕組みを説明することが可能になる。(南京=新華社配信)=撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  17. 2020050804574

    中国の天文学者、銀河系で新たに2カ所の「恒星のゆりかご」発見  「鳳凰分子雲(フェニックス・クラウド)」の画像。(資料写真)中国科学院紫金山天文台は4月29日、同天文台の「銀河絵巻」スカイサーベイ計画が、太陽系から千光年離れたところで、恒星を育てる二つの巨大分子雲を発見したことを明らかにした。研究者はこれらの分子雲を「大江分子雲(リバー・クラウド)」「鳳凰分子雲(フェニックス・クラウド)」と名付けた。分子雲は恒星が誕生する母体となるもので、「恒星のゆりかご」と呼ばれている。(南京=新華社配信)=撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  18. 2020050804535

    中国の天文学者、銀河系で新たに2カ所の「恒星のゆりかご」発見  「大江分子雲(リバー・クラウド)」の画像。(資料写真)中国科学院紫金山天文台は4月29日、同天文台の「銀河絵巻」スカイサーベイ計画が、太陽系から千光年離れたところで、恒星を育てる二つの巨大分子雲を発見したことを明らかにした。研究者はこれらの分子雲を「大江分子雲(リバー・クラウド)」「鳳凰分子雲(フェニックス・クラウド)」と名付けた。分子雲は恒星が誕生する母体となるもので、「恒星のゆりかご」と呼ばれている。(南京=新華社配信)=撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  19. 2020012321386

    CES2020が映し出すスマート生活  8日、ラスベガスの「CES2020」の会場で展示されたスマート揺りかご。米ラスベガスで7日から10日まで開催されている世界最大の家電・IT見本市「コンシューマー・エレクトロニクス・ショー(CES)2020」には、160の国・地域から約4500社が出展した。一部の展示は、科学技術が生活の各所に溶け込み、人々の衣食住や移動をよりスマート化していることを示している。(ラスベガス=新華社記者/呉暁凌)=2020(令和2)年1月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  20. 2019091400848

    J1 川崎―磐田 先制喜ぶ脇坂ら  川崎―磐田 前半、先制ゴールを決め「ゆりかごダンス」で喜ぶ川崎・脇坂(中央)ら=等々力

  21. 2019090500922

    貴重な文献を初公開、「長影映画芸術テーマ展」開催吉林省  3日、映画の記録文献を見学する来場者。中国吉林省長春市にある長影旧址博物館でこのほど、「慶祝新中国成立70周年長春映画製作所(長影)映画芸術テーマ展」が開幕した。同展では、初めて公開展示される25の映画の貴重な記録文献が、16のガラスショーケース内に陳列されている。それらの手書き原稿や書簡には、半世紀以上にわたる映画製作者のさまざまな苦労が記されており、「新中国映画のゆりかご」と言われる長影が歩んだ歳月の光と影を映し出している。(長春=新華社記者/林宏)=2019(令和元)年9月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  22. 2019090500906

    貴重な文献を初公開、「長影映画芸術テーマ展」開催吉林省  3日、映画の記録文献を見学する来場者。中国吉林省長春市にある長影旧址博物館でこのほど、「慶祝新中国成立70周年長春映画製作所(長影)映画芸術テーマ展」が開幕した。同展では、初めて公開展示される25の映画の貴重な記録文献が、16のガラスショーケース内に陳列されている。それらの手書き原稿や書簡には、半世紀以上にわたる映画製作者のさまざまな苦労が記されており、「新中国映画のゆりかご」と言われる長影が歩んだ歳月の光と影を映し出している。(長春=新華社記者/林宏)=2019(令和元)年9月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  23. 2019090500930

    貴重な文献を初公開、「長影映画芸術テーマ展」開催吉林省  3日、映画の記録文献を見学する来場者。中国吉林省長春市にある長影旧址博物館でこのほど、「慶祝新中国成立70周年長春映画製作所(長影)映画芸術テーマ展」が開幕した。同展では、初めて公開展示される25の映画の貴重な記録文献が、16のガラスショーケース内に陳列されている。それらの手書き原稿や書簡には、半世紀以上にわたる映画製作者のさまざまな苦労が記されており、「新中国映画のゆりかご」と言われる長影が歩んだ歳月の光と影を映し出している。(長春=新華社記者/林宏)=2019(令和元)年9月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  24. 2019090500862

    貴重な文献を初公開、「長影映画芸術テーマ展」開催吉林省  3日、当時の北京映画製作所所長から王濱(おう・ひん)監督に送られた手紙。中国吉林省長春市にある長影旧址博物館でこのほど、「慶祝新中国成立70周年長春映画製作所(長影)映画芸術テーマ展」が開幕した。同展では、初めて公開展示される25の映画の貴重な記録文献が、16のガラスショーケース内に陳列されている。それらの手書き原稿や書簡には、半世紀以上にわたる映画製作者のさまざまな苦労が記されており、「新中国映画のゆりかご」と言われる長影が歩んだ歳月の光と影を映し出している。(長春=新華社記者/林宏)=2019(令和元)年9月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  25. 2019090500896

    貴重な文献を初公開、「長影映画芸術テーマ展」開催吉林省  3日、映画の記録文献を見学する来場者。中国吉林省長春市にある長影旧址博物館でこのほど、「慶祝新中国成立70周年長春映画製作所(長影)映画芸術テーマ展」が開幕した。同展では、初めて公開展示される25の映画の貴重な記録文献が、16のガラスショーケース内に陳列されている。それらの手書き原稿や書簡には、半世紀以上にわたる映画製作者のさまざまな苦労が記されており、「新中国映画のゆりかご」と言われる長影が歩んだ歳月の光と影を映し出している。(長春=新華社記者/林宏)=2019(令和元)年9月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  26. 2019090500847

    貴重な文献を初公開、「長影映画芸術テーマ展」開催吉林省  3日、長影旧址博物館で初めて公開展示された25の映画の記録文献。中国吉林省長春市にある長影旧址博物館でこのほど、「慶祝新中国成立70周年長春映画製作所(長影)映画芸術テーマ展」が開幕した。同展では、初めて公開展示される25の映画の貴重な記録文献が、16のガラスショーケース内に陳列されている。それらの手書き原稿や書簡には、半世紀以上にわたる映画製作者のさまざまな苦労が記されており、「新中国映画のゆりかご」と言われる長影が歩んだ歳月の光と影を映し出している。(長春=新華社記者/林宏)=2019(令和元)年9月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  27. 2019062003858

    北京園芸博で「江西の日」イベント開催山紫水明の江西省を訪ねて  16日、北京園芸博会場内の江西園を見学する来場者。中国北京市延慶区で開催されている2019中国北京国際園芸博覧会(北京園芸博)の中華園芸展示エリアで16~18日、「江西の日」イベントが行われている。会場では、江西省の花園、田園、庭園の美しい風景の中に入り込んだような体験ができる。中国南東部、長江中下流の南岸に位置する江西省は、豊富な資源と優れた生態環境に恵まれた土地だ。同省東部には道教の名山、三清山、竜虎山がそびえ、南西部に羅霄(らしょう)山脈が延び、南部に「新中国のゆりかご」と称される贛南(かんなん)老区(新中国成立以前の革命根拠地)があり、北部では中国最大の淡水湖、鄱陽湖(はようこ)が省内の複数の川を集め、壮麗な廬山に見守られながら長江に注いでいる。(北京=新華社配信/任超)=2019(令和元)年6月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  28. 2019062003846

    北京園芸博で「江西の日」イベント開催山紫水明の江西省を訪ねて  16日、北京園芸博会場内の江西園を見学する来場者。中国北京市延慶区で開催されている2019中国北京国際園芸博覧会(北京園芸博)の中華園芸展示エリアで16~18日、「江西の日」イベントが行われている。会場では、江西省の花園、田園、庭園の美しい風景の中に入り込んだような体験ができる。中国南東部、長江中下流の南岸に位置する江西省は、豊富な資源と優れた生態環境に恵まれた土地だ。同省東部には道教の名山、三清山、竜虎山がそびえ、南西部に羅霄(らしょう)山脈が延び、南部に「新中国のゆりかご」と称される贛南(かんなん)老区(新中国成立以前の革命根拠地)があり、北部では中国最大の淡水湖、鄱陽湖(はようこ)が省内の複数の川を集め、壮麗な廬山に見守られながら長江に注いでいる。(北京=新華社配信/任超)=2019(令和元)年6月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  29. 2019062003915

    北京園芸博で「江西の日」イベント開催山紫水明の江西省を訪ねて  13日、空から見た江西省贛州(かんしゅう)市于都県段屋郷寒信村。(小型無人機から)中国北京市延慶区で開催されている2019中国北京国際園芸博覧会(北京園芸博)の中華園芸展示エリアで16~18日、「江西の日」イベントが行われている。会場では、江西省の花園、田園、庭園の美しい風景の中に入り込んだような体験ができる。中国南東部、長江中下流の南岸に位置する江西省は、豊富な資源と優れた生態環境に恵まれた土地だ。同省東部には道教の名山、三清山、竜虎山がそびえ、南西部に羅霄(らしょう)山脈が延び、南部に「新中国のゆりかご」と称される贛南(かんなん)老区(新中国成立以前の革命根拠地)があり、北部では中国最大の淡水湖、鄱陽湖(はようこ)が省内の複数の川を集め、壮麗な廬山に見守られながら長江に注いでいる。(贛州=新華社記者/周密)=2019(令和元)年6月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  30. 2019062004025

    北京園芸博で「江西の日」イベント開催山紫水明の江西省を訪ねて  江西省南昌市新建区の象山森林公園でひなの世話をするシラサギ。(5月21日撮影)中国北京市延慶区で開催されている2019中国北京国際園芸博覧会(北京園芸博)の中華園芸展示エリアで16~18日、「江西の日」イベントが行われている。会場では、江西省の花園、田園、庭園の美しい風景の中に入り込んだような体験ができる。中国南東部、長江中下流の南岸に位置する江西省は、豊富な資源と優れた生態環境に恵まれた土地だ。同省東部には道教の名山、三清山、竜虎山がそびえ、南西部に羅霄(らしょう)山脈が延び、南部に「新中国のゆりかご」と称される贛南(かんなん)老区(新中国成立以前の革命根拠地)があり、北部では中国最大の淡水湖、鄱陽湖(はようこ)が省内の複数の川を集め、壮麗な廬山に見守られながら長江に注いでいる。(南昌=新華社記者/彭昭之)=2019(令和元)年5月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  31. 2019051501995

    ソフトバンク―西武8 〝ゆりかごポーズ〟の西武  2回、先制ソロを放った山川(手前)を〝ゆりかごポーズ〟で迎える西武ナイン=ヤフオクドーム

  32. 2019051705073

    Paulskirche Frankfurt 15 May 2019, Hessen, Frankfurt/Main: The Paulskirche is considered the “cradle of German democracy“. In the coming years, extensive renovation work will be carried out on the historic building. Photo: Boris Roessler/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ 「DPA」

  33. 2019051705218

    Paulskirche Frankfurt 15 May 2019, Hessen, Frankfurt/Main: The Paulskirche is considered the “cradle of German democracy“. In the coming years, extensive renovation work will be carried out on the historic building. Photo: Boris Roessler/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ 「DPA」

  34. 2019051705272

    Paulskirche Frankfurt 15 May 2019, Hessen, Frankfurt/Main: The Paulskirche is considered the “cradle of German democracy“. In the coming years, extensive renovation work will be carried out on the historic building. Photo: Boris Roessler/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ 「DPA」

  35. 2019051705224

    Paulskirche Frankfurt 15 May 2019, Hessen, Frankfurt/Main: The Paulskirche is considered the “cradle of German democracy“. In the coming years, extensive renovation work will be carried out on the historic building. Photo: Boris Roessler/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ 「DPA」

  36. 2019051003020

    こうのとりのゆりかご12年 記者会見する蓮田健副院長  記者会見する慈恵病院の蓮田健副院長(右)と蓮田太二理事長=10日、熊本市

  37. 2019062003960

    北京園芸博で「江西の日」イベント開催山紫水明の江西省を訪ねて  江西省南昌市南昌県にある鳳凰溝景勝区の茶園に咲くハクモクレンと桜。(3月19日撮影、小型無人機から)中国北京市延慶区で開催されている2019中国北京国際園芸博覧会(北京園芸博)の中華園芸展示エリアで16~18日、「江西の日」イベントが行われている。会場では、江西省の花園、田園、庭園の美しい風景の中に入り込んだような体験ができる。中国南東部、長江中下流の南岸に位置する江西省は、豊富な資源と優れた生態環境に恵まれた土地だ。同省東部には道教の名山、三清山、竜虎山がそびえ、南西部に羅霄(らしょう)山脈が延び、南部に「新中国のゆりかご」と称される贛南(かんなん)老区(新中国成立以前の革命根拠地)があり、北部では中国最大の淡水湖、鄱陽湖(はようこ)が省内の複数の川を集め、壮麗な廬山に見守られながら長江に注いでいる。(南昌=新華社記者/彭昭之)=2019(平成31)年3月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  38. 2018113034357

    Cat cages in Voigtsdorf 29 November 2018, Saxony, Voigtsdorf: Jens Lommatzsch, organiser of the cat cradle, stands in front of a replica of a scale about three metres high. Since 2014 a cat has been weighed in the Erzgebirgsdorf to predict the winter in Advent. This year the cat weighing takes place on 02 December 2018. Photo: Sebastian Kahnert/dpa-Zentralbild/ZB、クレジット:DPA/共同通信イメージズ 「DPA」

  39. 2018113034395

    Cat cages in Voigtsdorf 29 November 2018, Saxony, Voigtsdorf: Jens Lommatzsch (r), organizer of the cat cradle, and the chainsaw artist Markus Baumgart sit or stand at a replica of a scale about three meters high. Since 2014 a cat has been weighed in the Erzgebirgsdorf to predict the winter in Advent. This year the cat weighing takes place on 02 December 2018. Photo: Sebastian Kahnert/dpa-Zentralbild/ZB、クレジット:DPA/共同通信イメージズ 「DPA」

  40. 2018113034392

    Cat cages in Voigtsdorf 29 November 2018, Saxony, Voigtsdorf: Jens Lommatzsch, organiser of the cat cradle, stands in front of a replica of a scale about three metres high. Since 2014 a cat has been weighed in the Erzgebirgsdorf to predict the winter in Advent. This year the cat weighing takes place on 02 December 2018. Photo: Sebastian Kahnert/dpa-Zentralbild/ZB、クレジット:DPA/共同通信イメージズ 「DPA」

  41. 2018111323532

    「ゆりかご」11年振り返る 著書と蓮田太二理事長  出版した著書「ゆりかごにそっと」を手にする慈恵病院の蓮田太二理事長=1日、熊本市

  42. 2018111323522

    「ゆりかご」11年振り返る 慈恵病院の蓮田太二理事長  慈恵病院の蓮田太二理事長

  43. 2019062003927

    北京園芸博で「江西の日」イベント開催山紫水明の江西省を訪ねて  空から見た江西省上饒(じょうじょう)市婺源(ぶげん)県篁岭(こうれい)村。(2018年11月9日撮影、小型無人機から)中国北京市延慶区で開催されている2019中国北京国際園芸博覧会(北京園芸博)の中華園芸展示エリアで16~18日、「江西の日」イベントが行われている。会場では、江西省の花園、田園、庭園の美しい風景の中に入り込んだような体験ができる。中国南東部、長江中下流の南岸に位置する江西省は、豊富な資源と優れた生態環境に恵まれた土地だ。同省東部には道教の名山、三清山、竜虎山がそびえ、南西部に羅霄(らしょう)山脈が延び、南部に「新中国のゆりかご」と称される贛南(かんなん)老区(新中国成立以前の革命根拠地)があり、北部では中国最大の淡水湖、鄱陽湖(はようこ)が省内の複数の川を集め、壮麗な廬山に見守られながら長江に注いでいる。(上饒=新華社記者/胡晨歓)=2018(平成30)年11月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  44. 2019062004024

    北京園芸博で「江西の日」イベント開催山紫水明の江西省を訪ねて  江西省上饒(じょうじょう)市婺源(ぶげん)県石城村の景色。(2018年11月9日撮影)中国北京市延慶区で開催されている2019中国北京国際園芸博覧会(北京園芸博)の中華園芸展示エリアで16~18日、「江西の日」イベントが行われている。会場では、江西省の花園、田園、庭園の美しい風景の中に入り込んだような体験ができる。中国南東部、長江中下流の南岸に位置する江西省は、豊富な資源と優れた生態環境に恵まれた土地だ。同省東部には道教の名山、三清山、竜虎山がそびえ、南西部に羅霄(らしょう)山脈が延び、南部に「新中国のゆりかご」と称される贛南(かんなん)老区(新中国成立以前の革命根拠地)があり、北部では中国最大の淡水湖、鄱陽湖(はようこ)が省内の複数の川を集め、壮麗な廬山に見守られながら長江に注いでいる。(上饒=新華社記者/胡晨歓)=2018(平成30)年11月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  45. 2019062003862

    北京園芸博で「江西の日」イベント開催山紫水明の江西省を訪ねて  竜虎山で舟に乗り風景を楽しむ観光客。(2018年10月28日撮影、小型無人機から)中国北京市延慶区で開催されている2019中国北京国際園芸博覧会(北京園芸博)の中華園芸展示エリアで16~18日、「江西の日」イベントが行われている。会場では、江西省の花園、田園、庭園の美しい風景の中に入り込んだような体験ができる。中国南東部、長江中下流の南岸に位置する江西省は、豊富な資源と優れた生態環境に恵まれた土地だ。同省東部には道教の名山、三清山、竜虎山がそびえ、南西部に羅霄(らしょう)山脈が延び、南部に「新中国のゆりかご」と称される贛南(かんなん)老区(新中国成立以前の革命根拠地)があり、北部では中国最大の淡水湖、鄱陽湖(はようこ)が省内の複数の川を集め、壮麗な廬山に見守られながら長江に注いでいる。(鷹潭=新華社記者/万象)=2018(平成30)年10月28日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  46. 2018122617070

    “Hummel“ crib motif with a special history 21 October 2018, US, Eaton: The “Hummel“ figure “Silent Night“ (1935, r) shows a baby Jesus and three little angels bending over the cradle, one of the three angels is black. (to dpa “Hummel“ collector hangs on crib motive with special history“ from 23.12.2018) Photo: Gretel Johnston/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ 「DPA」

  47. 2018122617963

    “Hummel“ crib motif with a special history 21 October 2018, US, Eaton: “Hummel“ collector Robert Miller (93) holds the “Hummel“ figure “Silent Night“ (1935) - a baby Jesus and three little angels bending over the cradle, one of the three little angels is black. A black angel figure was “politically incorrect“ in National Socialist Germany, presumes the once probably world‘s largest Hummel collector. This is why she did not go into mass production at the factory in Rödenthal in Upper Franconia in 1935. (to dpa “Hummel“ collector hangs on crib motive with special history“ from 23.12.2018) Photo: Gretel Johnston/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ 「DPA」

  48. 2019062003922

    北京園芸博で「江西の日」イベント開催山紫水明の江西省を訪ねて  江西省九江市の廬山景勝区にある如琴湖を訪れた観光客。(2018年10月20日撮影)中国北京市延慶区で開催されている2019中国北京国際園芸博覧会(北京園芸博)の中華園芸展示エリアで16~18日、「江西の日」イベントが行われている。会場では、江西省の花園、田園、庭園の美しい風景の中に入り込んだような体験ができる。中国南東部、長江中下流の南岸に位置する江西省は、豊富な資源と優れた生態環境に恵まれた土地だ。同省東部には道教の名山、三清山、竜虎山がそびえ、南西部に羅霄(らしょう)山脈が延び、南部に「新中国のゆりかご」と称される贛南(かんなん)老区(新中国成立以前の革命根拠地)があり、北部では中国最大の淡水湖、鄱陽湖(はようこ)が省内の複数の川を集め、壮麗な廬山に見守られながら長江に注いでいる。(九江=新華社記者/胡晨歓)=2018(平成30)年10月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  49. 2018101228008

    Ballenstedt Castle 08 October 2018, Saxony-Anhalt, Ballenstedt: View from the castle Ballenstedt am Harz to the city. The residence castle is one of the city‘s landmarks and was built in the middle of the 11th century. The baroque three-wing complex and the present church wing date from the 18th century. Ballenstedt was long the seat of the Dukes of Anhalt and is also known as the “cradle of Anhalt“. Photo: Peter Gercke/dpa-Zentralbild/ZB、クレジット:DPA/共同通信イメージズ 「DPA」

  50. 2018101228012

    Ballenstedt Castle 08 October 2018, Saxony-Anhalt, Ballenstedt: View from the castle Ballenstedt am Harz to the city. The residence castle is one of the city‘s landmarks and was built in the middle of the 11th century. The baroque three-wing complex and the present church wing date from the 18th century. Ballenstedt was long the seat of the Dukes of Anhalt and is also known as the “cradle of Anhalt“. Photo: Peter Gercke/dpa-Zentralbild/ZB、クレジット:DPA/共同通信イメージズ 「DPA」

さらに表示 取得中
検索中です
[チャプター再生]
本画像はログイン後にご覧いただけます
商品コード: タイトル情報無
※このコンテンツはプレミアム価格対象商品です。料金はコンテンツにより異なります。
タグ

登録日時 撮影日 種別
提供元

データサイズ

画像サイズ 解像度
展開サイズ※
フレームサイズ フレームレート
再生時間 映像形式
音声有無 映像有無
※Photoshopなどで開いた際のファイルサイズ
主画像
別カット
関連画像