検索結果 3,611 件中 1 件 〜 50 件 "アトリエ"
  1. 2020060209720

    山奥の秘境に残る「古代の塩の都」寧廠古鎮重慶市  27日、寧廠古鎮に残る古い家屋。中国重慶市巫渓(ふけい)県の山奥にある寧廠(ねいしょう)古鎮は、古くからの製塩地の一つで2千年以上の歴史を持つ。大規模な製塩業開発が行われた明確な記録は秦漢時代にさかのぼる。今でも往時の姿をとどめており、「吊脚楼」と呼ばれる高床式建築群や千年続いた製塩工房の遺跡が残る。中国の歴史文化名鎮にも登録されている。(重慶=新華社記者/劉潺)=2020(令和2)年5月27日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  2. 2020060209695

    山奥の秘境に残る「古代の塩の都」寧廠古鎮重慶市  27日、寧廠古鎮の吊り橋を渡る観光客。中国重慶市巫渓(ふけい)県の山奥にある寧廠(ねいしょう)古鎮は、古くからの製塩地の一つで2千年以上の歴史を持つ。大規模な製塩業開発が行われた明確な記録は秦漢時代にさかのぼる。今でも往時の姿をとどめており、「吊脚楼」と呼ばれる高床式建築群や千年続いた製塩工房の遺跡が残る。中国の歴史文化名鎮にも登録されている。(重慶=新華社記者/劉潺)=2020(令和2)年5月27日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  3. 2020060209663

    山奥の秘境に残る「古代の塩の都」寧廠古鎮重慶市  27日、寧廠古鎮に残る古い家屋。中国重慶市巫渓(ふけい)県の山奥にある寧廠(ねいしょう)古鎮は、古くからの製塩地の一つで2千年以上の歴史を持つ。大規模な製塩業開発が行われた明確な記録は秦漢時代にさかのぼる。今でも往時の姿をとどめており、「吊脚楼」と呼ばれる高床式建築群や千年続いた製塩工房の遺跡が残る。中国の歴史文化名鎮にも登録されている。(重慶=新華社記者/劉潺)=2020(令和2)年5月27日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  4. 2020060209642

    山奥の秘境に残る「古代の塩の都」寧廠古鎮重慶市  27日、寧廠古鎮の製塩所遺跡。(小型無人機から)中国重慶市巫渓(ふけい)県の山奥にある寧廠(ねいしょう)古鎮は、古くからの製塩地の一つで2千年以上の歴史を持つ。大規模な製塩業開発が行われた明確な記録は秦漢時代にさかのぼる。今でも往時の姿をとどめており、「吊脚楼」と呼ばれる高床式建築群や千年続いた製塩工房の遺跡が残る。中国の歴史文化名鎮にも登録されている。(重慶=新華社記者/劉潺)=2020(令和2)年5月27日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  5. 2020060209636

    山奥の秘境に残る「古代の塩の都」寧廠古鎮重慶市  27日、寧廠古鎮に残る古い家屋。(小型無人機から)中国重慶市巫渓(ふけい)県の山奥にある寧廠(ねいしょう)古鎮は、古くからの製塩地の一つで2千年以上の歴史を持つ。大規模な製塩業開発が行われた明確な記録は秦漢時代にさかのぼる。今でも往時の姿をとどめており、「吊脚楼」と呼ばれる高床式建築群や千年続いた製塩工房の遺跡が残る。中国の歴史文化名鎮にも登録されている。(重慶=新華社記者/劉潺)=2020(令和2)年5月27日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  6. 2020060209675

    山奥の秘境に残る「古代の塩の都」寧廠古鎮重慶市  27日、寧廠古鎮に残る古い家屋と塩の運搬に使われた川沿いの道。中国重慶市巫渓(ふけい)県の山奥にある寧廠(ねいしょう)古鎮は、古くからの製塩地の一つで2千年以上の歴史を持つ。大規模な製塩業開発が行われた明確な記録は秦漢時代にさかのぼる。今でも往時の姿をとどめており、「吊脚楼」と呼ばれる高床式建築群や千年続いた製塩工房の遺跡が残る。中国の歴史文化名鎮にも登録されている。(重慶=新華社記者/劉潺)=2020(令和2)年5月27日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  7. 2020060209651

    山奥の秘境に残る「古代の塩の都」寧廠古鎮重慶市  27日、寧廠古鎮に残る古い家屋。(小型無人機から)中国重慶市巫渓(ふけい)県の山奥にある寧廠(ねいしょう)古鎮は、古くからの製塩地の一つで2千年以上の歴史を持つ。大規模な製塩業開発が行われた明確な記録は秦漢時代にさかのぼる。今でも往時の姿をとどめており、「吊脚楼」と呼ばれる高床式建築群や千年続いた製塩工房の遺跡が残る。中国の歴史文化名鎮にも登録されている。(重慶=新華社記者/劉潺)=2020(令和2)年5月27日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  8. 2020060209678

    山奥の秘境に残る「古代の塩の都」寧廠古鎮重慶市  27日、寧廠古鎮の古代製塩遺跡。(小型無人機から)中国重慶市巫渓(ふけい)県の山奥にある寧廠(ねいしょう)古鎮は、古くからの製塩地の一つで2千年以上の歴史を持つ。大規模な製塩業開発が行われた明確な記録は秦漢時代にさかのぼる。今でも往時の姿をとどめており、「吊脚楼」と呼ばれる高床式建築群や千年続いた製塩工房の遺跡が残る。中国の歴史文化名鎮にも登録されている。(重慶=新華社記者/劉潺)=2020(令和2)年5月27日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  9. 2020060209716

    山奥の秘境に残る「古代の塩の都」寧廠古鎮重慶市  27日、今も枯れずに湧き続ける寧廠古鎮の白鹿塩泉。中国重慶市巫渓(ふけい)県の山奥にある寧廠(ねいしょう)古鎮は、古くからの製塩地の一つで2千年以上の歴史を持つ。大規模な製塩業開発が行われた明確な記録は秦漢時代にさかのぼる。今でも往時の姿をとどめており、「吊脚楼」と呼ばれる高床式建築群や千年続いた製塩工房の遺跡が残る。中国の歴史文化名鎮にも登録されている。(重慶=新華社記者/劉潺)=2020(令和2)年5月27日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  10. 2020060209694

    山奥の秘境に残る「古代の塩の都」寧廠古鎮重慶市  27日、寧廠古鎮に残る古い家屋。中国重慶市巫渓(ふけい)県の山奥にある寧廠(ねいしょう)古鎮は、古くからの製塩地の一つで2千年以上の歴史を持つ。大規模な製塩業開発が行われた明確な記録は秦漢時代にさかのぼる。今でも往時の姿をとどめており、「吊脚楼」と呼ばれる高床式建築群や千年続いた製塩工房の遺跡が残る。中国の歴史文化名鎮にも登録されている。(重慶=新華社記者/劉潺)=2020(令和2)年5月27日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  11. 2020060209721

    山奥の秘境に残る「古代の塩の都」寧廠古鎮重慶市  27日、寧廠古鎮に残る古い家屋。(小型無人機から)中国重慶市巫渓(ふけい)県の山奥にある寧廠(ねいしょう)古鎮は、古くからの製塩地の一つで2千年以上の歴史を持つ。大規模な製塩業開発が行われた明確な記録は秦漢時代にさかのぼる。今でも往時の姿をとどめており、「吊脚楼」と呼ばれる高床式建築群や千年続いた製塩工房の遺跡が残る。中国の歴史文化名鎮にも登録されている。(重慶=新華社記者/劉潺)=2020(令和2)年5月27日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  12. 2020060209718

    山奥の秘境に残る「古代の塩の都」寧廠古鎮重慶市  27日、寧廠古鎮の製塩所遺跡。(小型無人機から)中国重慶市巫渓(ふけい)県の山奥にある寧廠(ねいしょう)古鎮は、古くからの製塩地の一つで2千年以上の歴史を持つ。大規模な製塩業開発が行われた明確な記録は秦漢時代にさかのぼる。今でも往時の姿をとどめており、「吊脚楼」と呼ばれる高床式建築群や千年続いた製塩工房の遺跡が残る。中国の歴史文化名鎮にも登録されている。(重慶=新華社記者/劉潺)=2020(令和2)年5月27日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  13. 2020060209634

    山奥の秘境に残る「古代の塩の都」寧廠古鎮重慶市  27日、寧廠古鎮の製塩所で使われたかん水池。今は塩泉の湧き水を引き、観光客向けのプールとして利用されている。中国重慶市巫渓(ふけい)県の山奥にある寧廠(ねいしょう)古鎮は、古くからの製塩地の一つで2千年以上の歴史を持つ。大規模な製塩業開発が行われた明確な記録は秦漢時代にさかのぼる。今でも往時の姿をとどめており、「吊脚楼」と呼ばれる高床式建築群や千年続いた製塩工房の遺跡が残る。中国の歴史文化名鎮にも登録されている。(重慶=新華社記者/劉潺)=2020(令和2)年5月27日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  14. 2020052701167

    卵の殻が芸術品に職人の技光る卵彫刻アート河北省  24日、河北省石家荘市の工房で、作品を洗浄する張暁賀さん。絵画と彫刻が一体になった蛋彫(卵彫刻)は、鶏やガチョウ、ダチョウなどの卵の殻に、陰刻や陽刻、浮き彫り、透かし彫りなど様々な技法を用いて彫刻を施す民間の工芸品。中国河北省石家荘市の民間職人、張暁賀(ちょう・ぎょうが)さんは、優れた技で普通の卵の殻を芸術品に変身させる。(石家荘=新華社記者/王暁)=2020(令和2)年5月24日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  15. 2020052701184

    卵の殻が芸術品に職人の技光る卵彫刻アート河北省  24日、河北省石家荘市の工房で、卵の殻に彫刻の下絵を描く張暁賀さん。絵画と彫刻が一体になった蛋彫(卵彫刻)は、鶏やガチョウ、ダチョウなどの卵の殻に、陰刻や陽刻、浮き彫り、透かし彫りなど様々な技法を用いて彫刻を施す民間の工芸品。中国河北省石家荘市の民間職人、張暁賀(ちょう・ぎょうが)さんは、優れた技で普通の卵の殻を芸術品に変身させる。(石家荘=新華社記者/王暁)=2020(令和2)年5月24日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  16. 2020052701150

    卵の殻が芸術品に職人の技光る卵彫刻アート河北省  24日、河北省石家荘市の工房で、卵の殻に彫刻する張暁賀さん。絵画と彫刻が一体になった蛋彫(卵彫刻)は、鶏やガチョウ、ダチョウなどの卵の殻に、陰刻や陽刻、浮き彫り、透かし彫りなど様々な技法を用いて彫刻を施す民間の工芸品。中国河北省石家荘市の民間職人、張暁賀(ちょう・ぎょうが)さんは、優れた技で普通の卵の殻を芸術品に変身させる。(石家荘=新華社記者/王暁)=2020(令和2)年5月24日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  17. 2020052701153

    卵の殻が芸術品に職人の技光る卵彫刻アート河北省  24日、河北省石家荘市の工房で、作品を並べる張暁賀さん。絵画と彫刻が一体になった蛋彫(卵彫刻)は、鶏やガチョウ、ダチョウなどの卵の殻に、陰刻や陽刻、浮き彫り、透かし彫りなど様々な技法を用いて彫刻を施す民間の工芸品。中国河北省石家荘市の民間職人、張暁賀(ちょう・ぎょうが)さんは、優れた技で普通の卵の殻を芸術品に変身させる。(石家荘=新華社記者/王暁)=2020(令和2)年5月24日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  18. 2020052701154

    卵の殻が芸術品に職人の技光る卵彫刻アート河北省  24日、河北省石家荘市の工房で、卵の殻に彫刻する張暁賀さん。絵画と彫刻が一体になった蛋彫(卵彫刻)は、鶏やガチョウ、ダチョウなどの卵の殻に、陰刻や陽刻、浮き彫り、透かし彫りなど様々な技法を用いて彫刻を施す民間の工芸品。中国河北省石家荘市の民間職人、張暁賀(ちょう・ぎょうが)さんは、優れた技で普通の卵の殻を芸術品に変身させる。(石家荘=新華社記者/王暁)=2020(令和2)年5月24日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  19. 2020060209234

    無形文化遺産継承者、中国結びの魅力をライブ配信  21日、工房で中国結びの制作をライブ配信する呂敏さん。中国天津市河北区の中国結び無形文化遺産プロジェクト「巧妹紅粧縄芸」の代表的継承者である呂敏(ろ・びん)さん(49)は、新型コロナウイルスの流行期間中、ライブ配信で中国結びの技を披露した。新型コロナの感染拡大後、呂さんは湖北省武漢市への思いを込め、「武漢頑張れ」「中国に福あれ」などの文字をあしらった作品を制作し、高い評価を受けた。また、天津市から湖北省へ派遣された支援医療チームの一部メンバーに自身の作品を寄贈した。(天津=新華社記者/栗雅婷)=2020(令和2)年5月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  20. 2020060209221

    無形文化遺産継承者、中国結びの魅力をライブ配信  21日、工房で中国結びの制作をライブ配信する呂敏さん。中国天津市河北区の中国結び無形文化遺産プロジェクト「巧妹紅粧縄芸」の代表的継承者である呂敏(ろ・びん)さん(49)は、新型コロナウイルスの流行期間中、ライブ配信で中国結びの技を披露した。新型コロナの感染拡大後、呂さんは湖北省武漢市への思いを込め、「武漢頑張れ」「中国に福あれ」などの文字をあしらった作品を制作し、高い評価を受けた。また、天津市から湖北省へ派遣された支援医療チームの一部メンバーに自身の作品を寄贈した。(天津=新華社記者/宋瑞)=2020(令和2)年5月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  21. 2020060209233

    無形文化遺産継承者、中国結びの魅力をライブ配信  21日、工房で中国結びを制作する呂敏さん。中国天津市河北区の中国結び無形文化遺産プロジェクト「巧妹紅粧縄芸」の代表的継承者である呂敏(ろ・びん)さん(49)は、新型コロナウイルスの流行期間中、ライブ配信で中国結びの技を披露した。新型コロナの感染拡大後、呂さんは湖北省武漢市への思いを込め、「武漢頑張れ」「中国に福あれ」などの文字をあしらった作品を制作し、高い評価を受けた。また、天津市から湖北省へ派遣された支援医療チームの一部メンバーに自身の作品を寄贈した。(天津=新華社記者/栗雅婷)=2020(令和2)年5月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  22. 2020060209239

    無形文化遺産継承者、中国結びの魅力をライブ配信  21日、工房で中国結びの制作をライブ配信する呂敏さん。中国天津市河北区の中国結び無形文化遺産プロジェクト「巧妹紅粧縄芸」の代表的継承者である呂敏(ろ・びん)さん(49)は、新型コロナウイルスの流行期間中、ライブ配信で中国結びの技を披露した。新型コロナの感染拡大後、呂さんは湖北省武漢市への思いを込め、「武漢頑張れ」「中国に福あれ」などの文字をあしらった作品を制作し、高い評価を受けた。また、天津市から湖北省へ派遣された支援医療チームの一部メンバーに自身の作品を寄贈した。(天津=新華社記者/宋瑞)=2020(令和2)年5月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  23. 2020060209315

    無形文化遺産継承者、中国結びの魅力をライブ配信  21日、工房で中国結びを制作する呂敏さん。中国天津市河北区の中国結び無形文化遺産プロジェクト「巧妹紅粧縄芸」の代表的継承者である呂敏(ろ・びん)さん(49)は、新型コロナウイルスの流行期間中、ライブ配信で中国結びの技を披露した。新型コロナの感染拡大後、呂さんは湖北省武漢市への思いを込め、「武漢頑張れ」「中国に福あれ」などの文字をあしらった作品を制作し、高い評価を受けた。また、天津市から湖北省へ派遣された支援医療チームの一部メンバーに自身の作品を寄贈した。(天津=新華社記者/宋瑞)=2020(令和2)年5月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  24. 2020060209229

    無形文化遺産継承者、中国結びの魅力をライブ配信  21日、工房で中国結びを制作する呂敏さん。中国天津市河北区の中国結び無形文化遺産プロジェクト「巧妹紅粧縄芸」の代表的継承者である呂敏(ろ・びん)さん(49)は、新型コロナウイルスの流行期間中、ライブ配信で中国結びの技を披露した。新型コロナの感染拡大後、呂さんは湖北省武漢市への思いを込め、「武漢頑張れ」「中国に福あれ」などの文字をあしらった作品を制作し、高い評価を受けた。また、天津市から湖北省へ派遣された支援医療チームの一部メンバーに自身の作品を寄贈した。(天津=新華社記者/栗雅婷)=2020(令和2)年5月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  25. 2020060209230

    無形文化遺産継承者、中国結びの魅力をライブ配信  21日、工房で中国結びの制作をライブ配信する呂敏さん(右)。中国天津市河北区の中国結び無形文化遺産プロジェクト「巧妹紅粧縄芸」の代表的継承者である呂敏(ろ・びん)さん(49)は、新型コロナウイルスの流行期間中、ライブ配信で中国結びの技を披露した。新型コロナの感染拡大後、呂さんは湖北省武漢市への思いを込め、「武漢頑張れ」「中国に福あれ」などの文字をあしらった作品を制作し、高い評価を受けた。また、天津市から湖北省へ派遣された支援医療チームの一部メンバーに自身の作品を寄贈した。(天津=新華社記者/宋瑞)=2020(令和2)年5月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  26. 2020051801737

    廃棄直前の花に命吹き込む 制作中のドライフラワー  新型コロナウイルスの影響でイベントの中止が相次ぐ中、東京都渋谷区のアトリエ「RIN」では、廃棄直前の花を使ったドライフラワーが制作、販売されている。在庫過多となっている生産農家などから生花を買い取り、装飾用のドライフラワーとして新たな命を吹き込む。作家の一人で、「hitofula」というブランドで作品を制作する石戸瞳さん(28、画面中央)は「多くの人たちの協力で救われた花。背景も理解して、選んでもらえたら」と話した=18日午後

  27. 2020051801735

    廃棄直前の花に命吹き込む 天井のドライフラワー  新型コロナウイルスの影響でイベントの中止が相次ぐ中、東京都渋谷区のアトリエ「RIN」では、廃棄直前の花を使ったドライフラワーが制作、販売されている。在庫過多となっている生産農家などから生花を買い取り、装飾用のドライフラワーとして新たな命を吹き込む。作家の一人で、「hitofula」というブランドで作品を制作する石戸瞳さん(28)は「多くの人たちの協力で救われた花。背景も理解して、選んでもらえたら」と話した=18日午後

  28. 2020051801731

    廃棄直前の花に命吹き込む アトリエのドライフラワー  新型コロナウイルスの影響でイベントの中止が相次ぐ中、東京都渋谷区のアトリエ「RIN」では、廃棄直前の花を使ったドライフラワーが制作、販売されている。在庫過多となっている生産農家などから生花を買い取り、装飾用のドライフラワーとして新たな命を吹き込む。作家の一人で、「hitofula」というブランドで作品を制作する石戸瞳さん(28)は「多くの人たちの協力で救われた花。背景も理解して、選んでもらえたら」と話した=18日午後

  29. 2020052002214

    ILLUSTRATIONS CORONA VIRUS PRODUCTION MOUTH MASKS FOR DEAF Illustration picture shows , the production of mouth masks with a transparent window for deaf people who do lipreading, at a sheltered workshop (maatwerkbedrijf - entreprise de travail adapte) in Evere, Brussels, Friday 15 May 2020. Belgium is in its ninth week of confinement in the ongoing corona virus crisis. The National Security Council has given the Go to the deconfinement in stages as developed by the Group of Experts for the Exit Strategy. BELGA PHOTO BRUNO FAHY、クレジット:BELGA/共同通信イメージズ 「BELGA」

  30. 2020052002196

    ILLUSTRATIONS SHELTERED WORKSHOP Illustration picture shows , a sheltered workshop (maatwerkbedrijf - entreprise de travail adapte) in Evere, Brussels, Friday 15 May 2020. Belgium is in its ninth week of confinement in the ongoing corona virus crisis. The National Security Council has given the Go to the deconfinement in stages as developed by the Group of Experts for the Exit Strategy. BELGA PHOTO BRUNO FAHY、クレジット:BELGA/共同通信イメージズ 「BELGA」

  31. 2020052002292

    ILLUSTRATIONS SHELTERED WORKSHOP Illustration picture shows , a sheltered workshop (maatwerkbedrijf - entreprise de travail adapte) in Evere, Brussels, Friday 15 May 2020. Belgium is in its ninth week of confinement in the ongoing corona virus crisis. The National Security Council has given the Go to the deconfinement in stages as developed by the Group of Experts for the Exit Strategy. BELGA PHOTO BRUNO FAHY、クレジット:BELGA/共同通信イメージズ 「BELGA」

  32. 2020052002184

    ILLUSTRATIONS SHELTERED WORKSHOP Illustration picture shows , a sheltered workshop (maatwerkbedrijf - entreprise de travail adapte) in Evere, Brussels, Friday 15 May 2020. Belgium is in its ninth week of confinement in the ongoing corona virus crisis. The National Security Council has given the Go to the deconfinement in stages as developed by the Group of Experts for the Exit Strategy. BELGA PHOTO BRUNO FAHY、クレジット:BELGA/共同通信イメージズ 「BELGA」

  33. 2020052002219

    ILLUSTRATIONS CORONA VIRUS PRODUCTION MOUTH MASKS FOR DEAF Illustration picture shows , a mouth masks with a transparent window for deaf people who do lipreading, at a sheltered workshop (maatwerkbedrijf - entreprise de travail adapte) in Evere, Brussels, Friday 15 May 2020. Belgium is in its ninth week of confinement in the ongoing corona virus crisis. The National Security Council has given the Go to the deconfinement in stages as developed by the Group of Experts for the Exit Strategy. BELGA PHOTO BRUNO FAHY、クレジット:BELGA/共同通信イメージズ 「BELGA」

  34. 2020051801040

    美しい村の生活を描く農民画家たち湖南省  13日、瀏陽市小河郷烏石村のアトリエで油絵を描く村民。中国湖南省瀏陽(りゅうよう)市小河郷ではここ数年、農民画アトリエ事業を導入しており、村民たちが農作業の合間にも働けるようになっている。同地には460人余りの農民画家がおり、計50人ほどの貧困者が同事業に参加している。(瀏陽=新華社記者/陳沢国)=2020(令和2)年5月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  35. 2020051801045

    美しい村の生活を描く農民画家たち湖南省  13日、瀏陽市小河郷烏石村のアトリエで、調色の練習をする村民。中国湖南省瀏陽(りゅうよう)市小河郷ではここ数年、農民画アトリエ事業を導入しており、村民たちが農作業の合間にも働けるようになっている。同地には460人余りの農民画家がおり、計50人ほどの貧困者が同事業に参加している。(瀏陽=新華社記者/陳沢国)=2020(令和2)年5月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  36. 2020051801059

    美しい村の生活を描く農民画家たち湖南省  13日、瀏陽市小河郷烏石村のアトリエで油絵を描く村民たち。中国湖南省瀏陽(りゅうよう)市小河郷ではここ数年、農民画アトリエ事業を導入しており、村民たちが農作業の合間にも働けるようになっている。同地には460人余りの農民画家がおり、計50人ほどの貧困者が同事業に参加している。(瀏陽=新華社記者/陳沢国)=2020(令和2)年5月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  37. 2020051801063

    美しい村の生活を描く農民画家たち湖南省  13日、瀏陽市小河郷烏石村のアトリエで、村民に油絵の調色方法を教える教師(右)。中国湖南省瀏陽(りゅうよう)市小河郷ではここ数年、農民画アトリエ事業を導入しており、村民たちが農作業の合間にも働けるようになっている。同地には460人余りの農民画家がおり、計50人ほどの貧困者が同事業に参加している。(瀏陽=新華社記者/陳沢国)=2020(令和2)年5月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  38. 2020051801049

    美しい村の生活を描く農民画家たち湖南省  13日、瀏陽市小河郷烏石村のアトリエで油絵を描く村民。中国湖南省瀏陽(りゅうよう)市小河郷ではここ数年、農民画アトリエ事業を導入しており、村民たちが農作業の合間にも働けるようになっている。同地には460人余りの農民画家がおり、計50人ほどの貧困者が同事業に参加している。(瀏陽=新華社記者/陳沢国)=2020(令和2)年5月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  39. 2020052701290

    天山山脈の麓に広がる「画家の村」新疆ウイグル自治区  13日、ジムサル県小分子村で画家のアトリエを見学する観光客。中国新疆ウイグル自治区昌吉回族自治州ジムサル県新地郷の小分子村は標高1400メートルに位置し、過去十数年にわたり「山の峰と雲や霧、奇岩、流水」が形作る独特のたたずまいが多くの芸術家を引きつけ、創作の場となってきたことから、次第に「画家の村」として知られるようにになった。地元政府はここ数年、相次いで7600万元(1元=約15円)以上を投じて農村の居住環境を改善、特色ある農村文化産業を発展させてきた。村では生活環境やインフラが絶えず改善され、新設された展望台やギャラリー遊歩道、彫刻美術館が素朴な土地のあちこちに美しい彩りを添え、毎年延べ数千人が絵画の題材を求めて訪れている。地元では農村観光業の育成にも力を入れており、新たに生態農場4カ所、農家楽(アグリツーリズム)施設26軒、民宿15軒を建設。農家の収入を増やし、芸術による貧困脱却支援を実現した。村内には500戸余りの農家が暮らしており、現在の1人当たりの純収入は1万7千元に達している。(ジムサル=新華社記者/丁磊)=2020(令和2)年5月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  40. 2020051801058

    美しい村の生活を描く農民画家たち湖南省  13日、瀏陽市小河郷烏石村のアトリエで中国画を描く村民たち。中国湖南省瀏陽(りゅうよう)市小河郷ではここ数年、農民画アトリエ事業を導入しており、村民たちが農作業の合間にも働けるようになっている。同地には460人余りの農民画家がおり、計50人ほどの貧困者が同事業に参加している。(瀏陽=新華社記者/陳沢国)=2020(令和2)年5月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  41. 2020051402436

    草原文化を発揚躍動感あふれる革彫刻画内モンゴル自治区  9日、工房で革彫刻画の制作に取り組む革彫刻師の李鵬(り・ほう)さん。中国内モンゴル自治区フフホト市の莫尼山非遺(無形文化遺産)小鎮にある革彫刻画の工房で、革彫刻師が作品の制作に取り組んでいる。革彫刻画は現在、同自治区級無形文化遺産に登録されており、彫刻、彩色、重ね染め、研磨、整形などの工程を経て、すべて手作りで作られる。生き生きとした躍動感あふれる作品は、モンゴル族の特色ある芸術を体現している。(フフホト=新華社配信/李志鵬)=2020(令和2)年5月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  42. 2020051402440

    草原文化を発揚躍動感あふれる革彫刻画内モンゴル自治区  9日、工房で革絵師の烏日罕(ウ・リハン)さんが革彫刻画に色をつけている。中国内モンゴル自治区フフホト市の莫尼山非遺(無形文化遺産)小鎮にある革彫刻画の工房で、革彫刻師が作品の制作に取り組んでいる。革彫刻画は現在、同自治区級無形文化遺産に登録されており、彫刻、彩色、重ね染め、研磨、整形などの工程を経て、すべて手作りで作られる。生き生きとした躍動感あふれる作品は、モンゴル族の特色ある芸術を体現している。(フフホト=新華社配信/貝赫)=2020(令和2)年5月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  43. 2020051402444

    草原文化を発揚躍動感あふれる革彫刻画内モンゴル自治区  9日、工房で作品を見つめる革彫刻師の李鵬(り・ほう)さん。中国内モンゴル自治区フフホト市の莫尼山非遺(無形文化遺産)小鎮にある革彫刻画の工房で、革彫刻師が作品の制作に取り組んでいる。革彫刻画は現在、同自治区級無形文化遺産に登録されており、彫刻、彩色、重ね染め、研磨、整形などの工程を経て、すべて手作りで作られる。生き生きとした躍動感あふれる作品は、モンゴル族の特色ある芸術を体現している。(フフホト=新華社配信/李志鵬)=2020(令和2)年5月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  44. 2020051402425

    草原文化を発揚躍動感あふれる革彫刻画内モンゴル自治区  9日、工房で観光客に革彫刻画の作品を紹介する革絵師の烏日罕(ウ・リハン)さん。中国内モンゴル自治区フフホト市の莫尼山非遺(無形文化遺産)小鎮にある革彫刻画の工房で、革彫刻師が作品の制作に取り組んでいる。革彫刻画は現在、同自治区級無形文化遺産に登録されており、彫刻、彩色、重ね染め、研磨、整形などの工程を経て、すべて手作りで作られる。生き生きとした躍動感あふれる作品は、モンゴル族の特色ある芸術を体現している。(フフホト=新華社配信/李志鵬)=2020(令和2)年5月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  45. 2020051402430

    草原文化を発揚躍動感あふれる革彫刻画内モンゴル自治区  9日、工房で革彫刻画の制作に取り組む革彫刻師の李鵬(り・ほう)さん。中国内モンゴル自治区フフホト市の莫尼山非遺(無形文化遺産)小鎮にある革彫刻画の工房で、革彫刻師が作品の制作に取り組んでいる。革彫刻画は現在、同自治区級無形文化遺産に登録されており、彫刻、彩色、重ね染め、研磨、整形などの工程を経て、すべて手作りで作られる。生き生きとした躍動感あふれる作品は、モンゴル族の特色ある芸術を体現している。(フフホト=新華社配信/李志鵬)=2020(令和2)年5月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  46. 2020051402516

    草原文化を発揚躍動感あふれる革彫刻画内モンゴル自治区  9日、工房で革彫刻画に色をつける革絵師の烏日罕(ウ・リハン)さん。中国内モンゴル自治区フフホト市の莫尼山非遺(無形文化遺産)小鎮にある革彫刻画の工房で、革彫刻師が作品の制作に取り組んでいる。革彫刻画は現在、同自治区級無形文化遺産に登録されており、彫刻、彩色、重ね染め、研磨、整形などの工程を経て、すべて手作りで作られる。生き生きとした躍動感あふれる作品は、モンゴル族の特色ある芸術を体現している。(フフホト=新華社配信/李志鵬)=2020(令和2)年5月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  47. 2020051402529

    草原文化を発揚躍動感あふれる革彫刻画内モンゴル自治区  9日、工房で革彫刻画に色をつける革絵師の烏日罕(ウ・リハン)さん。中国内モンゴル自治区フフホト市の莫尼山非遺(無形文化遺産)小鎮にある革彫刻画の工房で、革彫刻師が作品の制作に取り組んでいる。革彫刻画は現在、同自治区級無形文化遺産に登録されており、彫刻、彩色、重ね染め、研磨、整形などの工程を経て、すべて手作りで作られる。生き生きとした躍動感あふれる作品は、モンゴル族の特色ある芸術を体現している。(フフホト=新華社配信/李志鵬)=2020(令和2)年5月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  48. 2020051402455

    草原文化を発揚躍動感あふれる革彫刻画内モンゴル自治区  9日、工房で作品を紹介する革彫刻師の李鵬(り・ほう)さん。中国内モンゴル自治区フフホト市の莫尼山非遺(無形文化遺産)小鎮にある革彫刻画の工房で、革彫刻師が作品の制作に取り組んでいる。革彫刻画は現在、同自治区級無形文化遺産に登録されており、彫刻、彩色、重ね染め、研磨、整形などの工程を経て、すべて手作りで作られる。生き生きとした躍動感あふれる作品は、モンゴル族の特色ある芸術を体現している。(フフホト=新華社配信/李志鵬)=2020(令和2)年5月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  49. 2020051402432

    草原文化を発揚躍動感あふれる革彫刻画内モンゴル自治区  9日、工房で革彫刻画の制作に取り組む革彫刻師の李鵬(り・ほう)さん。中国内モンゴル自治区フフホト市の莫尼山非遺(無形文化遺産)小鎮にある革彫刻画の工房で、革彫刻師が作品の制作に取り組んでいる。革彫刻画は現在、同自治区級無形文化遺産に登録されており、彫刻、彩色、重ね染め、研磨、整形などの工程を経て、すべて手作りで作られる。生き生きとした躍動感あふれる作品は、モンゴル族の特色ある芸術を体現している。(フフホト=新華社配信/李志鵬)=2020(令和2)年5月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  50. 2020051402475

    草原文化を発揚躍動感あふれる革彫刻画内モンゴル自治区  9日、スマートフォンで革彫刻画を撮影する観光客。中国内モンゴル自治区フフホト市の莫尼山非遺(無形文化遺産)小鎮にある革彫刻画の工房で、革彫刻師が作品の制作に取り組んでいる。革彫刻画は現在、同自治区級無形文化遺産に登録されており、彫刻、彩色、重ね染め、研磨、整形などの工程を経て、すべて手作りで作られる。生き生きとした躍動感あふれる作品は、モンゴル族の特色ある芸術を体現している。(フフホト=新華社配信/貝赫)=2020(令和2)年5月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

さらに表示 取得中
検索中です
[チャプター再生]
本画像はログイン後にご覧いただけます
商品コード: タイトル情報無
※このコンテンツはプレミアム価格対象商品です。料金はコンテンツにより異なります。
タグ

登録日時 撮影日 種別
提供元

データサイズ

画像サイズ 解像度
展開サイズ※
フレームサイズ フレームレート
再生時間 映像形式
音声有無 映像有無
※Photoshopなどで開いた際のファイルサイズ
主画像
別カット
関連画像