検索結果 1,210 件中 1 件 〜 50 件 "インターチェンジ"
  1. 2020052601221

    firo, soccer: 23.05.2020 1.Bundesliga, season 19/20 2019/2020 27th matchday: FC BAYERN MUNCHEN - EINTRACHT FRANKFURT firo, football: 23.05.2020 1.Bundesliga, season 19/20 2019/2020 27th matchday: FC BAYERN MUNCHEN - EINTRACHT FRANKFURT 5: 2 Fredi BOBIC, FRA management member, measuring fever, Red Cross medic Corona, protective measures | usage worldwide、クレジット:augenklick/DPA/共同通信イメージズ 「DPA」

  2. 2020052601303

    firo, soccer: 23.05.2020 1.Bundesliga, season 19/20 2019/2020 27th matchday: FC BAYERN MUNCHEN - EINTRACHT FRANKFURT firo, football: 23.05.2020 1.Bundesliga, season 19/20 2019/2020 27th matchday: FC BAYERN MUNCHEN - EINTRACHT FRANKFURT 5: 2 Fredi BOBIC, FRA management member, measuring fever, Red Cross medic Corona, protective measures | usage worldwide、クレジット:augenklick/Peter Schatz/DPA/共同通信イメージズ 「DPA」

  3. 2020050500055

    自粛、Uターン混雑なし 交通量少ない東名高速  交通量の少ない東名高速横浜町田IC付近の上り線=5日午後1時17分

  4. 2020042504267

    巣ごもり連休、出足低調 横浜青葉IC付近  外出や移動の自粛が呼び掛けられた異例の大型連休が始まり、交通量の少ない東名高速道路の横浜青葉IC付近=25日、横浜市(共同通信社ヘリから)

  5. 2020042504216

    巣ごもり連休、出足低調 横浜青葉ICの比較写真  25日、外出や移動に自粛要請が出ている異例の大型連休が始まり、交通量の少ない東名高速道路の横浜青葉IC付近。左は渋滞が見られる2019年4月27日の様子=横浜市(共同通信社ヘリから)

  6. 2020042502612

    帰省ラッシュ消えた連休 東名高速道路の様子  外出や移動の自粛要請を受け、渋滞もなくスムーズに車が流れる東名高速道路の横浜青葉IC付近。画面奥が名古屋方面=25日午前、横浜市で共同通信社ヘリから

  7. 2020042000262

    Intercity on the line 14 April 2020, Brandenburg, Doberlug-Kirchhain: The Intercity IC 2176, which runs from Dresden via Berlin to Rostock, continues after a short stop at Doberlug-Kirchhain station. Photo: Soeren Stache/dpa-Zentralbild/ZB、クレジット:ZB/DPA/共同通信イメージズ 「DPA」

  8. 2020042300464

    Intercity on the line 14 April 2020, Brandenburg, Doberlug-Kirchhain: The Intercity IC 2176, which runs from Dresden via Berlin to Rostock, continues after a short stop at Doberlug-Kirchhain station. Photo: Soeren Stache/dpa-Zentralbild/ZB、クレジット:ZB/DPA/共同通信イメージズ 「DPA」

  9. 2020042000479

    Intercity on the line 14 April 2020, Brandenburg, Doberlug-Kirchhain: The Intercity IC 2176, which runs from Dresden via Berlin to Rostock, continues after a short stop at Doberlug-Kirchhain station. Photo: Soeren Stache/dpa-Zentralbild/ZB、クレジット:ZB/DPA/共同通信イメージズ 「DPA」

  10. 2020041400120

    Coronavirus - motorway 10 April 2020, Baden-Wuerttemberg, Walldorf: A car is driving on the otherwise empty Autobahn 6 at the Walldorf interchange. Photo: Uwe Anspach/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ 「DPA」

  11. 2020041400077

    Coronavirus - motorway 10 April 2020, Baden-Wuerttemberg, Walldorf: A car is driving on the otherwise empty Autobahn 6 at the Walldorf interchange. Photo: Uwe Anspach/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ 「DPA」

  12. 2020040800954

    世界最高速の光伝送用IC    NTTが試作した世界最高速の光伝送用IC  元年国内 13304

  13. 2020040902790

    モリックスの指紋認証付きICカード  モリックス(東京都千代田区)は、クラウドサーバーと連動して暗号資産(仮想通貨)を管理できる指紋認証機能付きICカード「モリックス・ウォレット・カード(MWC)」を開発した。独自開発の指紋センサーと認証アルゴリズムをICカードに実装した指紋認証カードで、6月から暗号資産の交換業者や所有者を対象に、代理店を通じて1枚2万円程度で販売する。年間の販売目標は50万枚。MWCは指をICカード上の指紋センサーに置くと、クラウドに登録したデータを通じて本人確認する。カード利用時に登録した指紋情報は、登録後に改ざんできない仕組みを採用。指紋データは暗号化してカード内に記録し、サーバー上では指紋情報をやりとりしない。厚さは約2ミリメートルで薄型バッテリーを内蔵し、USBを使用した充電で2週間程度利用可能。E―ink方式の電子ペーパーを使用したディスプレーに表示した2次元コード「QRコード」を利用し暗号資産を送ったり受け取ったりできる。ディスプレーには資産保有状況などの情報も表示可能。パソコンやスマートフォン、タブレット端末などにアプリケーション(応用ソフト)をダウンロードすることで、暗号資産を送金したり受け取ったりできる。ビットコインやイーサリアムなど7種類の仮想通貨で採用される見込みで、今後、ERC20規格トークンにも対応予定。久保田社長は「なりすましなどを除外して、安全性を高められる」としている。同社はクレジットカードなど金融分野向けの指紋認証センサー付き決済カードとして、バッテリーを搭載しない指紋認証機能付きICカードも開発中。年内に販売開始予定で、自動車分野のスマートキーやエンターテインメント分野の会員証などでも用途を開拓する。ICカードは右上に電子ペーパーディスプレー、左下に指紋センサーを配置している。=2020(令和2)年4月2日、撮影場所不明、クレジット:日刊工業新聞/共同通信イメージズ 「日刊工業新聞」

  14. 2020040300310

    Köthen rail junction put back into operation 01 April 2020, Saxony-Anhalt, Köthen (Anhalt): An IC of the Deutsche Bahn is entering the Köthen station. As of today, the railway line between Halle and Magdeburg has been reopened for rail traffic. For about new months, the two largest cities of Saxony-Anhalt were no longer directly accessible by train. Extensive construction work at the Köthen rail junction and track renewal work required the complete closure of the entire line. Passengers had to put up with extensive diversions and rail replacement traffic during the entire period. Photo: Heiko Rebsch/dpa-Zentralbild/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ 「DPA」

  15. 2020040300298

    Köthen rail junction put back into operation 01 April 2020, Saxony-Anhalt, Köthen (Anhalt): An IC of the Deutsche Bahn coming from Magdeburg enters Köthen station. As of today, the railway line between Halle and Magdeburg is open for train traffic again. For about new months, the two largest cities of Saxony-Anhalt were no longer directly accessible by train. Extensive construction work at the Köthen rail junction and track renewal work required the complete closure of the entire line. Passengers had to put up with extensive diversions and rail replacement traffic during the entire period. Photo: Heiko Rebsch/dpa-Zentralbild/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ 「DPA」

  16. 2020040300339

    Köthen rail junction put back into operation 01 April 2020, Saxony-Anhalt, Köthen (Anhalt): An IC of the Deutsche Bahn is running on new tracks in the direction of Köthen. As of today, the railway line between Halle and Magdeburg has been reopened for rail traffic. The two largest cities of Saxony-Anhalt could no longer be reached directly by train for about new months. Extensive construction work at the Köthen rail junction and track renewals required the complete closure of the entire line. Passengers had to put up with extensive diversions and rail replacement traffic during the entire period. Photo: Heiko Rebsch/dpa-Zentralbild/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ 「DPA」

  17. 2020040300183

    Köthen rail junction put back into operation 01 April 2020, Saxony-Anhalt, Köthen: An IC of the Deutsche Bahn is running on the renewed section between Halle and Köthen. As of today, the railway line between Halle and Magdeburg has been reopened for rail traffic. For about new months, the two largest cities of Saxony-Anhalt were no longer directly accessible by rail. Extensive construction work at the Köthen rail junction and track renewal work required the complete closure of the entire line. Passengers had to put up with extensive diversions and rail replacement traffic during the entire period. Photo: Heiko Rebsch/dpa-Zentralbild/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ 「DPA」

  18. 2020040300386

    Köthen rail junction put back into operation 01 April 2020, Saxony-Anhalt, Arensdorf: An IC of the Deutsche Bahn passes through Arensdorf station. As of today, the railway line between Halle and Magdeburg is open for train traffic again. For about new months, the two largest cities of Saxony-Anhalt were no longer directly accessible by train. Extensive construction work at the Köthen rail junction and track renewal work required the complete closure of the entire line. Passengers had to put up with extensive diversions and rail replacement traffic during the entire period. Photo: Heiko Rebsch/dpa-Zentralbild/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ 「DPA」

  19. 2020040300383

    Köthen rail junction put back into operation 01 April 2020, Saxony-Anhalt, Köthen (Anhalt): Passengers board an IC of the Deutsche Bahn at Köthen station. As of today, the railway line between Halle and Magdeburg has been reopened for rail traffic. For about new months, the two largest cities of Saxony-Anhalt were no longer directly accessible by rail. Extensive construction work at the Köthen rail junction and track renewal work required the complete closure of the entire line. Passengers had to put up with extensive diversions and rail replacement traffic during the entire period. Photo: Heiko Rebsch/dpa-Zentralbild/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ 「DPA」

  20. 2020040902794

    トッパン・フォームズが開発した小型RFIDリーダー  トッパン・フォームズは、小型・軽量で携帯性を高めた極超短波(UHF)帯対応の無線識別(RFID)読み取り機「小型RFIDリーダー」を開発し、月内に発売する。機能を絞り込むことで価格を従来品に比べて3分の1−4分の1程度に抑制した。第1弾として、トヨタ自動車の流通情報改善部が新車ヤードにおける製品管理で採用した。2025年までに5億円の売り上げを目指す。RFIDリーダーは重さ約112グラムで、縦153ミリ×横63ミリ×厚さ16・5ミリメートル。電波出力が250ミリワット以下のため免許が不要。近距離無線通信「ブルートゥースローエナジー(BLE)」対応で、読み取った情報はスマートフォンやタブレット端末などですぐに確認できる。付属のアタッチメントで製品上部にスマホを装着できる。ICタグやラベルの読み取りに特化することで価格を抑制。多くの作業者がリーダーを使う現場や業界での採用を狙う。導入コストを抑えてRFID活用の機会を増やす。トヨタの流通情報改善部は、新車の入出庫管理や点検の効率化でトッパン・フォームズ製の位置管理用ICタグをすでに導入している。広大な新車ヤードで使うリーダーの数を増やしやすくなり、さらなる業務効率化につながる。据え置き型の読み取り機としても利用できる。製品の貸し出し・返却作業や集計作業といったオフィス業務での活用も見込んでおり、製造現場だけでなく販売店への採用も意識する。写真はトヨタの流通情報改善部新車ヤードに採用された小型RFIDリーダーと位置管理用ICタグ(左はスマホ装着時)。=2020(令和2)年3月31日、撮影場所不明、クレジット:日刊工業新聞/共同通信イメージズ 「日刊工業新聞」

  21. 2020032409365

    増える条例による規制 三重県紀北町  三重県紀北町のインターチェンジ近くにある建設残土の置き場=2月28日 経済・行政連載企画「明日への挑戦」(29)=建設残土問題

  22. 2020032425828

    南京市のプレキャスト道路橋建設、部材製造を再開  20日、中建安装集団のプレキャスト部材製造基地で作業する作業員。中国の中央国有企業、中国建築集団傘下で装備製造大手の中建安装集団(江蘇省南京市)南京分公司などが施工を請け負う国道312号線の南京繞越高速道路棲霞インターチェンジから仙隠北路区間の拡張プロジェクトは、新型コロナウイルス感染拡大で中止していたSG5区間と呼ばれる高架区間の建設を、感染防止に万全を期した上で再開した。プロジェクトは、江蘇省のプレキャスト道路橋建設試行プロジェクトに指定されており、従来の道路の上に国道312号線の本線高架橋などからなる長さ約5キロの空中回廊を建設する。同社のプロジェクト部は現場での工事に先立ち、4カ月かけてスマート化、機械化された15万平方メートルのプレキャスト部材製造基地を建設した。橋台や枕梁、箱桁などの部材を基地内であらかじめまとめて製造し、施工現場に輸送してクレーンで組立・接合するため、施工用地をとらず、騒音や建設廃棄物も減らせる。工期は3割程度短縮でき、今回の橋梁主体工事も今年の完了を見込んでいる。(南京=新華社記者/季春鵬)=2020(令和2)年3月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  23. 2020032425911

    南京市のプレキャスト道路橋建設、部材製造を再開  20日、中建安装集団のプレキャスト部材製造基地。(小型無人機から)中国の中央国有企業、中国建築集団傘下で装備製造大手の中建安装集団(江蘇省南京市)南京分公司などが施工を請け負う国道312号線の南京繞越高速道路棲霞インターチェンジから仙隠北路区間の拡張プロジェクトは、新型コロナウイルス感染拡大で中止していたSG5区間と呼ばれる高架区間の建設を、感染防止に万全を期した上で再開した。プロジェクトは、江蘇省のプレキャスト道路橋建設試行プロジェクトに指定されており、従来の道路の上に国道312号線の本線高架橋などからなる長さ約5キロの空中回廊を建設する。同社のプロジェクト部は現場での工事に先立ち、4カ月かけてスマート化、機械化された15万平方メートルのプレキャスト部材製造基地を建設した。橋台や枕梁、箱桁などの部材を基地内であらかじめまとめて製造し、施工現場に輸送してクレーンで組立・接合するため、施工用地をとらず、騒音や建設廃棄物も減らせる。工期は3割程度短縮でき、今回の橋梁主体工事も今年の完了を見込んでいる。(南京=新華社記者/季春鵬)=2020(令和2)年3月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  24. 2020032425849

    南京市のプレキャスト道路橋建設、部材製造を再開  20日、中建安装集団のプレキャスト部材製造基地の鉄筋加工場で作業する作業員。中国の中央国有企業、中国建築集団傘下で装備製造大手の中建安装集団(江蘇省南京市)南京分公司などが施工を請け負う国道312号線の南京繞越高速道路棲霞インターチェンジから仙隠北路区間の拡張プロジェクトは、新型コロナウイルス感染拡大で中止していたSG5区間と呼ばれる高架区間の建設を、感染防止に万全を期した上で再開した。プロジェクトは、江蘇省のプレキャスト道路橋建設試行プロジェクトに指定されており、従来の道路の上に国道312号線の本線高架橋などからなる長さ約5キロの空中回廊を建設する。同社のプロジェクト部は現場での工事に先立ち、4カ月かけてスマート化、機械化された15万平方メートルのプレキャスト部材製造基地を建設した。橋台や枕梁、箱桁などの部材を基地内であらかじめまとめて製造し、施工現場に輸送してクレーンで組立・接合するため、施工用地をとらず、騒音や建設廃棄物も減らせる。工期は3割程度短縮でき、今回の橋梁主体工事も今年の完了を見込んでいる。(南京=新華社記者/季春鵬)=2020(令和2)年3月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  25. 2020032425863

    南京市のプレキャスト道路橋建設、部材製造を再開  20日、中建安装集団のプレキャスト部材製造基地で作業する作業員。(小型無人機から)中国の中央国有企業、中国建築集団傘下で装備製造大手の中建安装集団(江蘇省南京市)南京分公司などが施工を請け負う国道312号線の南京繞越高速道路棲霞インターチェンジから仙隠北路区間の拡張プロジェクトは、新型コロナウイルス感染拡大で中止していたSG5区間と呼ばれる高架区間の建設を、感染防止に万全を期した上で再開した。プロジェクトは、江蘇省のプレキャスト道路橋建設試行プロジェクトに指定されており、従来の道路の上に国道312号線の本線高架橋などからなる長さ約5キロの空中回廊を建設する。同社のプロジェクト部は現場での工事に先立ち、4カ月かけてスマート化、機械化された15万平方メートルのプレキャスト部材製造基地を建設した。橋台や枕梁、箱桁などの部材を基地内であらかじめまとめて製造し、施工現場に輸送してクレーンで組立・接合するため、施工用地をとらず、騒音や建設廃棄物も減らせる。工期は3割程度短縮でき、今回の橋梁主体工事も今年の完了を見込んでいる。(南京=新華社記者/季春鵬)=2020(令和2)年3月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  26. 2020032425868

    南京市のプレキャスト道路橋建設、部材製造を再開  20日、中建安装集団のプレキャスト部材製造基地の鉄筋加工場で作業する作業員。中国の中央国有企業、中国建築集団傘下で装備製造大手の中建安装集団(江蘇省南京市)南京分公司などが施工を請け負う国道312号線の南京繞越高速道路棲霞インターチェンジから仙隠北路区間の拡張プロジェクトは、新型コロナウイルス感染拡大で中止していたSG5区間と呼ばれる高架区間の建設を、感染防止に万全を期した上で再開した。プロジェクトは、江蘇省のプレキャスト道路橋建設試行プロジェクトに指定されており、従来の道路の上に国道312号線の本線高架橋などからなる長さ約5キロの空中回廊を建設する。同社のプロジェクト部は現場での工事に先立ち、4カ月かけてスマート化、機械化された15万平方メートルのプレキャスト部材製造基地を建設した。橋台や枕梁、箱桁などの部材を基地内であらかじめまとめて製造し、施工現場に輸送してクレーンで組立・接合するため、施工用地をとらず、騒音や建設廃棄物も減らせる。工期は3割程度短縮でき、今回の橋梁主体工事も今年の完了を見込んでいる。(南京=新華社記者/季春鵬)=2020(令和2)年3月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  27. 2020032425872

    南京市のプレキャスト道路橋建設、部材製造を再開  20日、中建安装集団のプレキャスト部材製造基地の鉄筋加工場で作業する作業員。中国の中央国有企業、中国建築集団傘下で装備製造大手の中建安装集団(江蘇省南京市)南京分公司などが施工を請け負う国道312号線の南京繞越高速道路棲霞インターチェンジから仙隠北路区間の拡張プロジェクトは、新型コロナウイルス感染拡大で中止していたSG5区間と呼ばれる高架区間の建設を、感染防止に万全を期した上で再開した。プロジェクトは、江蘇省のプレキャスト道路橋建設試行プロジェクトに指定されており、従来の道路の上に国道312号線の本線高架橋などからなる長さ約5キロの空中回廊を建設する。同社のプロジェクト部は現場での工事に先立ち、4カ月かけてスマート化、機械化された15万平方メートルのプレキャスト部材製造基地を建設した。橋台や枕梁、箱桁などの部材を基地内であらかじめまとめて製造し、施工現場に輸送してクレーンで組立・接合するため、施工用地をとらず、騒音や建設廃棄物も減らせる。工期は3割程度短縮でき、今回の橋梁主体工事も今年の完了を見込んでいる。(南京=新華社記者/季春鵬)=2020(令和2)年3月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  28. 2020032425916

    南京市のプレキャスト道路橋建設、部材製造を再開  20日、中建安装集団のプレキャスト部材製造基地で作業する作業員。中国の中央国有企業、中国建築集団傘下で装備製造大手の中建安装集団(江蘇省南京市)南京分公司などが施工を請け負う国道312号線の南京繞越高速道路棲霞インターチェンジから仙隠北路区間の拡張プロジェクトは、新型コロナウイルス感染拡大で中止していたSG5区間と呼ばれる高架区間の建設を、感染防止に万全を期した上で再開した。プロジェクトは、江蘇省のプレキャスト道路橋建設試行プロジェクトに指定されており、従来の道路の上に国道312号線の本線高架橋などからなる長さ約5キロの空中回廊を建設する。同社のプロジェクト部は現場での工事に先立ち、4カ月かけてスマート化、機械化された15万平方メートルのプレキャスト部材製造基地を建設した。橋台や枕梁、箱桁などの部材を基地内であらかじめまとめて製造し、施工現場に輸送してクレーンで組立・接合するため、施工用地をとらず、騒音や建設廃棄物も減らせる。工期は3割程度短縮でき、今回の橋梁主体工事も今年の完了を見込んでいる。(南京=新華社記者/季春鵬)=2020(令和2)年3月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  29. 2020032425877

    南京市のプレキャスト道路橋建設、部材製造を再開  20日、中建安装集団のプレキャスト部材製造基地。(小型無人機から)中国の中央国有企業、中国建築集団傘下で装備製造大手の中建安装集団(江蘇省南京市)南京分公司などが施工を請け負う国道312号線の南京繞越高速道路棲霞インターチェンジから仙隠北路区間の拡張プロジェクトは、新型コロナウイルス感染拡大で中止していたSG5区間と呼ばれる高架区間の建設を、感染防止に万全を期した上で再開した。プロジェクトは、江蘇省のプレキャスト道路橋建設試行プロジェクトに指定されており、従来の道路の上に国道312号線の本線高架橋などからなる長さ約5キロの空中回廊を建設する。同社のプロジェクト部は現場での工事に先立ち、4カ月かけてスマート化、機械化された15万平方メートルのプレキャスト部材製造基地を建設した。橋台や枕梁、箱桁などの部材を基地内であらかじめまとめて製造し、施工現場に輸送してクレーンで組立・接合するため、施工用地をとらず、騒音や建設廃棄物も減らせる。工期は3割程度短縮でき、今回の橋梁主体工事も今年の完了を見込んでいる。(南京=新華社記者/季春鵬)=2020(令和2)年3月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  30. 2020032425864

    南京市のプレキャスト道路橋建設、部材製造を再開  20日、中建安装集団のプレキャスト部材製造基地。(小型無人機から)中国の中央国有企業、中国建築集団傘下で装備製造大手の中建安装集団(江蘇省南京市)南京分公司などが施工を請け負う国道312号線の南京繞越高速道路棲霞インターチェンジから仙隠北路区間の拡張プロジェクトは、新型コロナウイルス感染拡大で中止していたSG5区間と呼ばれる高架区間の建設を、感染防止に万全を期した上で再開した。プロジェクトは、江蘇省のプレキャスト道路橋建設試行プロジェクトに指定されており、従来の道路の上に国道312号線の本線高架橋などからなる長さ約5キロの空中回廊を建設する。同社のプロジェクト部は現場での工事に先立ち、4カ月かけてスマート化、機械化された15万平方メートルのプレキャスト部材製造基地を建設した。橋台や枕梁、箱桁などの部材を基地内であらかじめまとめて製造し、施工現場に輸送してクレーンで組立・接合するため、施工用地をとらず、騒音や建設廃棄物も減らせる。工期は3割程度短縮でき、今回の橋梁主体工事も今年の完了を見込んでいる。(南京=新華社記者/季春鵬)=2020(令和2)年3月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  31. 2020032425918

    南京市のプレキャスト道路橋建設、部材製造を再開  20日、中建安装集団のプレキャスト部材製造基地の鉄筋加工場で作業する作業員。中国の中央国有企業、中国建築集団傘下で装備製造大手の中建安装集団(江蘇省南京市)南京分公司などが施工を請け負う国道312号線の南京繞越高速道路棲霞インターチェンジから仙隠北路区間の拡張プロジェクトは、新型コロナウイルス感染拡大で中止していたSG5区間と呼ばれる高架区間の建設を、感染防止に万全を期した上で再開した。プロジェクトは、江蘇省のプレキャスト道路橋建設試行プロジェクトに指定されており、従来の道路の上に国道312号線の本線高架橋などからなる長さ約5キロの空中回廊を建設する。同社のプロジェクト部は現場での工事に先立ち、4カ月かけてスマート化、機械化された15万平方メートルのプレキャスト部材製造基地を建設した。橋台や枕梁、箱桁などの部材を基地内であらかじめまとめて製造し、施工現場に輸送してクレーンで組立・接合するため、施工用地をとらず、騒音や建設廃棄物も減らせる。工期は3割程度短縮でき、今回の橋梁主体工事も今年の完了を見込んでいる。(南京=新華社記者/季春鵬)=2020(令和2)年3月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  32. 2020030700160

    首相、全線開通へ状況視察 テープカットする首相  常磐自動車道の常磐双葉ICの開通式で、テープカットする安倍首相(左から4人目)ら=7日午前、福島県双葉町(代表撮影)

  33. 2020030700159

    首相、全線開通へ状況視察 開通式であいさつする首相  常磐自動車道の常磐双葉ICの開通式であいさつする安倍首相=7日午前、福島県双葉町(代表撮影)

  34. 2020030902349

    Soccer / DFB Cup / Quarter Finals / Eintracht Frankfurt 2-0 Werder Bremen. Fredi BOBIC (Sports Director F) greets, greets, half-length portrait, gesture, gesture, football, DFB Cup, quarter-finals, Eintracht Frankfurt (F) - Werder Bremen (HB) 2: 0 on 04.03.2020 in Frankfurt / Germany. | usage worldwide、クレジット:SVEN SIMON/DPA/共同通信イメージズ 「DPA」

  35. 2020030503889

    時空テクノロジーズの文字おこし編集ツール「Logmeets(ログミーツ)」  時空テクノロジーズ(東京都港区)は、会議などの会話をテキストに直して編集できるウェブサービス「Logmeets(ログミーツ)」を開発した。打ち合わせをしながらテキストを残し、簡単に議事録に編集して共有できる。要約した議事録と、すべての記録が残りアイデアを見返せる。今春から夏ごろに録音デバイスを製品化してサービスを始める。ICレコーダー型のデバイスで録音しながら音声データをサーバーに送って音声認識する。すると十数秒遅れて会話がテキストとして返ってくる。ほぼリアルタイムに文字おこしが進むため、打ち合わせの最中に少し前の会話を振り返ったり、抜粋や要約、修正などの編集が可能。振り返りや検索用のタグとなる言葉を織り交ぜながら会議を進行すると、より簡単に議事録をまとめられる。録音デバイスは売り切り。文字おこしなどのウェブサービスは従量課金を含めたサブスクリプション(定額制)モデルで提供する。人工知能(AI)での音声認識のほか、人手による文字おこしも依頼できる。1時間当たり1万―3万円と既存の文字おこし業者と同等か、より安価に提供する。サービスのメーン機能はできており、課金管理機能などを作り込む。テキストや音声などのデータを残すと、コンプライアンス管理などにも使える。AI技術を活用しやすく、接客シーンでの感情推定や、データを一元管理して事例を集計するなど応用が利く。=2020(令和2)年2月26日、撮影場所不明、クレジット:日刊工業新聞/共同通信イメージズ 「日刊工業新聞」

  36. 2020030203364

    NIO中国本社など8プロジェクト、合肥市で始動総投資額1020億元  25日、合肥市重要産業プロジェクト集中(クラウド)調印式会場で調印を行うプロジェクト代表。中国安微省合肥市は25日、中国新エネルギー車(NEV)の新興メーカー、蔚来汽車(NIO)の中国本社、イスラエル・タワージャズ12インチアナログ集積回路(IC)生産基地など八つの重大プロジェクトを、インターネットで結んで行う「クラウド契約」方式で締結した。総投資額は1020億元(1元=約16円)に達した。同日開催された「合肥市重要産業プロジェクト集中(クラウド)調印式」で、NEV、IC、医療大健康(健康管理から医療医薬、リハビリ、養老までを含めた健康医療産業)、インダストリアルインターネット、装備製造などの分野に及ぶ8プロジェクトが明らかにされた。(合肥=新華社記者/馬姝瑞)=2020(令和2)年2月25日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  37. 2020030203356

    NIO中国本社など8プロジェクト、合肥市で始動総投資額1020億元  25日、合肥市で間もなく量産が始まる江淮・蔚来汽車の新型スポーツタイプ多目的車(SUV)「EC6」。中国安微省合肥市は25日、中国新エネルギー車(NEV)の新興メーカー、蔚来汽車(NIO)の中国本社、イスラエル・タワージャズ12インチアナログ集積回路(IC)生産基地など八つの重要プロジェクトを、インターネットで結んで行う「クラウド契約」方式で締結した。総投資額は1020億元(1元=約16円)に達した。同日開催された「合肥市重要産業プロジェクト集中(クラウド)調印式」で、NEV、IC、医療大健康(健康管理から医療医薬、リハビリ、養老までを含めた健康医療産業)、インダストリアルインターネット、装備製造などの分野に及ぶ8プロジェクトが明らかにされた。(合肥=新華社記者/馬姝瑞)=2020(令和2)年2月25日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  38. 2020022124799

    CHINA NANTONG TONGFU MICROELECTRONICS A masked staff works in TongFu Microelectronics (TFME), an IC package and testing joint venture, in Nantong in east China‘s Jiangsu province Thursday, Feb. 20, 2020. Photo via Newscom、クレジット:Feature China/ニューズコム/共同通信イメージズ 「Newscom」

  39. 2020022124802

    CHINA NANTONG TONGFU MICROELECTRONICS A masked staff works in TongFu Microelectronics (TFME), an IC package and testing joint venture, in Nantong in east China‘s Jiangsu province Thursday, Feb. 20, 2020. Photo via Newscom、クレジット:Feature China/ニューズコム/共同通信イメージズ 「Newscom」

  40. 2020022124819

    CHINA NANTONG TONGFU MICROELECTRONICS A masked staff works in TongFu Microelectronics (TFME), an IC package and testing joint venture, in Nantong in east China‘s Jiangsu province Thursday, Feb. 20, 2020. Photo via Newscom、クレジット:Feature China/ニューズコム/共同通信イメージズ 「Newscom」

  41. 2020022124831

    CHINA NANTONG TONGFU MICROELECTRONICS A masked staff works in TongFu Microelectronics (TFME), an IC package and testing joint venture, in Nantong in east China‘s Jiangsu province Thursday, Feb. 20, 2020. Photo via Newscom、クレジット:Feature China/ニューズコム/共同通信イメージズ 「Newscom」

  42. 2020022124832

    CHINA NANTONG TONGFU MICROELECTRONICS Masked staff work in TongFu Microelectronics (TFME), an IC package and testing joint venture, in Nantong in east China‘s Jiangsu province Thursday, Feb. 20, 2020. Photo via Newscom、クレジット:Feature China/ニューズコム/共同通信イメージズ 「Newscom」

  43. 2020022124809

    CHINA NANTONG TONGFU MICROELECTRONICS A masked staff works in TongFu Microelectronics (TFME), an IC package and testing joint venture, in Nantong in east China‘s Jiangsu province Thursday, Feb. 20, 2020. Photo via Newscom、クレジット:Feature China/ニューズコム/共同通信イメージズ 「Newscom」

  44. 2020022124800

    CHINA NANTONG TONGFU MICROELECTRONICS A masked staff works in TongFu Microelectronics (TFME), an IC package and testing joint venture, in Nantong in east China‘s Jiangsu province Thursday, Feb. 20, 2020. Photo via Newscom、クレジット:Feature China/ニューズコム/共同通信イメージズ 「Newscom」

  45. 2020022124803

    CHINA NANTONG TONGFU MICROELECTRONICS A masked staff works in TongFu Microelectronics (TFME), an IC package and testing joint venture, in Nantong in east China‘s Jiangsu province Thursday, Feb. 20, 2020. Photo via Newscom、クレジット:Feature China/ニューズコム/共同通信イメージズ 「Newscom」

  46. 2020022124790

    CHINA NANTONG TONGFU MICROELECTRONICS A masked staff works in TongFu Microelectronics (TFME), an IC package and testing joint venture, in Nantong in east China‘s Jiangsu province Thursday, Feb. 20, 2020. Photo via Newscom、クレジット:Feature China/ニューズコム/共同通信イメージズ 「Newscom」

  47. 2020022124793

    CHINA NANTONG TONGFU MICROELECTRONICS A masked staff works in TongFu Microelectronics (TFME), an IC package and testing joint venture, in Nantong in east China‘s Jiangsu province Thursday, Feb. 20, 2020. Photo via Newscom、クレジット:Feature China/ニューズコム/共同通信イメージズ 「Newscom」

  48. 2020022124830

    CHINA NANTONG TONGFU MICROELECTRONICS A masked staff works in TongFu Microelectronics (TFME), an IC package and testing joint venture, in Nantong in east China‘s Jiangsu province Thursday, Feb. 20, 2020. Photo via Newscom、クレジット:Feature China/ニューズコム/共同通信イメージズ 「Newscom」

  49. 2020022124818

    CHINA NANTONG TONGFU MICROELECTRONICS Masked staff work in TongFu Microelectronics (TFME), an IC package and testing joint venture, in Nantong in east China‘s Jiangsu province Thursday, Feb. 20, 2020. Photo via Newscom、クレジット:Feature China/ニューズコム/共同通信イメージズ 「Newscom」

  50. 2020021404920

    IC train drives into fallen tree 09 February 2020, Lower Saxony, Salzbergen: An intercity train is on the track after colliding with a tree lying on the tracks as a result of hurricane gusts from the storm “Sabine“. In the IC from Amsterdam to Berlin sat about 300 passengers, Deutsche Bahn announced on Sunday. (Best quality available) Photo: Nord-West-Media TV/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ 「DPA」

さらに表示 取得中
検索中です
[チャプター再生]
本画像はログイン後にご覧いただけます
商品コード: タイトル情報無
※このコンテンツはプレミアム価格対象商品です。料金はコンテンツにより異なります。
タグ

登録日時 撮影日 種別
提供元

データサイズ

画像サイズ 解像度
展開サイズ※
フレームサイズ フレームレート
再生時間 映像形式
音声有無 映像有無
※Photoshopなどで開いた際のファイルサイズ
主画像
別カット
関連画像