検索結果 147 件中 1 件 〜 50 件 "ウィーチャット"
  1. 2020051502213

    6千万元の消費クーポン配布で経済を刺激天津市  4日、大勢の人でにぎわう天津市内の商店街。中国天津市はこのほど、市内全域での消費クーポン約6千万元(1元=約15円)分の配布など、投資拡大と消費の安定を促す経済刺激策を発表した。統計によると、同市東麗区、和平区など複数の地区で美団点評、支付宝(アリペイ)、微信(ウィーチャット)などのアプリを通じた総額6千万元超の消費クーポン配布が予定されており、2100万元分はすでに配布を終えている。(天津=新華社配信)=2020(令和2)年5月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  2. 2020051502305

    6千万元の消費クーポン配布で経済を刺激天津市  2日、天津市内のショッピングモールを訪れた買い物客。中国天津市はこのほど、市内全域での消費クーポン約6千万元(1元=約15円)分の配布など、投資拡大と消費の安定を促す経済刺激策を発表した。統計によると、同市東麗区、和平区など複数の地区で美団点評、支付宝(アリペイ)、微信(ウィーチャット)などのアプリを通じた総額6千万元超の消費クーポン配布が予定されており、2100万元分はすでに配布を終えている。(天津=新華社配信)=2020(令和2)年5月2日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  3. 2020051502279

    6千万元の消費クーポン配布で経済を刺激天津市  2日、天津市内のショッピングモールを訪れた買い物客。中国天津市はこのほど、市内全域での消費クーポン約6千万元(1元=約15円)分の配布など、投資拡大と消費の安定を促す経済刺激策を発表した。統計によると、同市東麗区、和平区など複数の地区で美団点評、支付宝(アリペイ)、微信(ウィーチャット)などのアプリを通じた総額6千万元超の消費クーポン配布が予定されており、2100万元分はすでに配布を終えている。(天津=新華社配信)=2020(令和2)年5月2日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  4. 2020051502204

    6千万元の消費クーポン配布で経済を刺激天津市  1日、天津市内のショッピングモールでレジに並ぶ買い物客。中国天津市はこのほど、市内全域での消費クーポン約6千万元(1元=約15円)分の配布など、投資拡大と消費の安定を促す経済刺激策を発表した。統計によると、同市東麗区、和平区など複数の地区で美団点評、支付宝(アリペイ)、微信(ウィーチャット)などのアプリを通じた総額6千万元超の消費クーポン配布が予定されており、2100万元分はすでに配布を終えている。(天津=新華社配信)=2020(令和2)年5月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  5. 2020051502182

    6千万元の消費クーポン配布で経済を刺激天津市  天津市内のレストランで食事を楽しむ来店客。(4月27日撮影)中国天津市はこのほど、市内全域での消費クーポン約6千万元(1元=約15円)分の配布など、投資拡大と消費の安定を促す経済刺激策を発表した。統計によると、同市東麗区、和平区など複数の地区で美団点評、支付宝(アリペイ)、微信(ウィーチャット)などのアプリを通じた総額6千万元超の消費クーポン配布が予定されており、2100万元分はすでに配布を終えている。(天津=新華社配信)=2020(令和2)年4月27日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ ※ファイルサイズの小さい画像です。 「新華社」

  6. 2020041501147

    黒竜江省交通運輸部門、学校再開に「直通バス」を運行手配  7日、七台河交通部門が提供した学校再開のための「直通バス」に乗る生徒たち。中国黒竜江省ではこのところ、一部学年で授業が再開された。地元の交通輸送産業管理部門とバス運行会社が、臨時バスや通学専用路線バスの運行を計画、生徒の授業再開のために交通サービスを提供している。ハルビン市交通集団などの部門はSNSの微信(ウィーチャット)を通じ、乗客の外出需要情報を集めた。七台河市交通運輸局は授業を再開する学校が提供した学生の住所に基づき、21路線を運行、通学する学生の自宅から学校までを直通でつなぐワンストップ式の移動を実現した。授業再開の初日となった7日、同省交通運輸部門は専用車両210台余りを手配し、延べ6200人の生徒を輸送した。(ハルビン=新華社配信)=2020(令和2)年4月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  7. 2020041501159

    黒竜江省交通運輸部門、学校再開に「直通バス」を運行手配  7日、七台河市で、学校再開のための「直通バス」を待つ生徒たち。中国黒竜江省ではこのところ、一部学年で授業が再開された。地元の交通輸送産業管理部門とバス運行会社が、臨時バスや通学専用路線バスの運行を計画、生徒の授業再開のために交通サービスを提供している。ハルビン市交通集団などの部門はSNSの微信(ウィーチャット)を通じ、乗客の外出需要情報を集めた。七台河市交通運輸局は授業を再開する学校が提供した学生の住所に基づき、21路線を運行、通学する学生の自宅から学校までを直通でつなぐワンストップ式の移動を実現した。授業再開の初日となった7日、同省交通運輸部門は専用車両210台余りを手配し、延べ6200人の生徒を輸送した。(ハルビン=新華社配信)=2020(令和2)年4月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  8. 2020040701757

    湖南省地質博物館、一般公開を再開  2日、湖南省地質博物館で、恐竜の模型を見学する来場者。新型コロナウイルスの影響で休館していた中国湖南省地質博物館がこのほど、一般公開を再開した。同博物館では微信(ウィーチャット)公式アカウントを使った入場券の予約や、微信の2次元バーコードをスキャンして身分証情報を入力した上で入場券を受け取る方法に対応しており、来場者を1日800人に制限している。来場者はマスクを着用しなければならない。(長沙=新華社記者/陳沢国)=2020(令和2)年4月2日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  9. 2020040701768

    湖南省地質博物館、一般公開を再開  2日、湖南省地質博物館で、科学普及のビデオを見る来場者。新型コロナウイルスの影響で休館していた中国湖南省地質博物館がこのほど、一般公開を再開した。同博物館では微信(ウィーチャット)公式アカウントを使った入場券の予約や、微信の2次元バーコードをスキャンして身分証情報を入力した上で入場券を受け取る方法に対応しており、来場者を1日800人に制限している。来場者はマスクを着用しなければならない。(長沙=新華社記者/陳沢国)=2020(令和2)年4月2日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  10. 2020040701803

    湖南省地質博物館、一般公開を再開  2日、湖南省地質博物館で見学する来場者。新型コロナウイルスの影響で休館していた中国湖南省地質博物館がこのほど、一般公開を再開した。同博物館では微信(ウィーチャット)公式アカウントを使った入場券の予約や、微信の2次元バーコードをスキャンして身分証情報を入力した上で入場券を受け取る方法に対応しており、来場者を1日800人に制限している。来場者はマスクを着用しなければならない。(長沙=新華社記者/陳沢国)=2020(令和2)年4月2日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  11. 2020040701800

    湖南省地質博物館、一般公開を再開  2日、湖南省地質博物館の入り口で、体温を測る来場者。新型コロナウイルスの影響で休館していた中国湖南省地質博物館がこのほど、一般公開を再開した。同博物館では微信(ウィーチャット)公式アカウントを使った入場券の予約や、微信の2次元バーコードをスキャンして身分証情報を入力した上で入場券を受け取る方法に対応しており、来場者を1日800人に制限している。来場者はマスクを着用しなければならない。(長沙=新華社記者/陳沢国)=2020(令和2)年4月2日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  12. 2020040701688

    湖南省地質博物館、一般公開を再開  2日、湖南省地質博物館で見学する来場者。新型コロナウイルスの影響で休館していた中国湖南省地質博物館がこのほど、一般公開を再開した。同博物館では微信(ウィーチャット)公式アカウントを使った入場券の予約や、微信の2次元バーコードをスキャンして身分証情報を入力した上で入場券を受け取る方法に対応しており、来場者を1日800人に制限している。来場者はマスクを着用しなければならない。(長沙=新華社記者/陳沢国)=2020(令和2)年4月2日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  13. 2020040701811

    湖南省地質博物館、一般公開を再開  2日、湖南省地質博物館で、恐竜の模型を見学する親子。新型コロナウイルスの影響で休館していた中国湖南省地質博物館がこのほど、一般公開を再開した。同博物館では微信(ウィーチャット)公式アカウントを使った入場券の予約や、微信の2次元バーコードをスキャンして身分証情報を入力した上で入場券を受け取る方法に対応しており、来場者を1日800人に制限している。来場者はマスクを着用しなければならない。(長沙=新華社記者/陳沢国)=2020(令和2)年4月2日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  14. 2020040701798

    湖南省地質博物館、一般公開を再開  2日、湖南省地質博物館の外で、来場者の健康コードを確認するスタッフ。新型コロナウイルスの影響で休館していた中国湖南省地質博物館がこのほど、一般公開を再開した。同博物館では微信(ウィーチャット)公式アカウントを使った入場券の予約や、微信の2次元バーコードをスキャンして身分証情報を入力した上で入場券を受け取る方法に対応しており、来場者を1日800人に制限している。来場者はマスクを着用しなければならない。(長沙=新華社記者/陳沢国)=2020(令和2)年4月2日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  15. 2020040701804

    湖南省地質博物館、一般公開を再開  2日、湖南省地質博物館で見学する来場者。新型コロナウイルスの影響で休館していた中国湖南省地質博物館がこのほど、一般公開を再開した。同博物館では微信(ウィーチャット)公式アカウントを使った入場券の予約や、微信の2次元バーコードをスキャンして身分証情報を入力した上で入場券を受け取る方法に対応しており、来場者を1日800人に制限している。来場者はマスクを着用しなければならない。(長沙=新華社記者/陳沢国)=2020(令和2)年4月2日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  16. 2020040701690

    湖南省地質博物館、一般公開を再開  2日、湖南省地質博物館で見学する来場者。新型コロナウイルスの影響で休館していた中国湖南省地質博物館がこのほど、一般公開を再開した。同博物館では微信(ウィーチャット)公式アカウントを使った入場券の予約や、微信の2次元バーコードをスキャンして身分証情報を入力した上で入場券を受け取る方法に対応しており、来場者を1日800人に制限している。来場者はマスクを着用しなければならない。(長沙=新華社記者/陳沢国)=2020(令和2)年4月2日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  17. 2020040701694

    湖南省地質博物館、一般公開を再開  2日、湖南省地質博物館で、恐竜の模型を見学する来場者。新型コロナウイルスの影響で休館していた中国湖南省地質博物館がこのほど、一般公開を再開した。同博物館では微信(ウィーチャット)公式アカウントを使った入場券の予約や、微信の2次元バーコードをスキャンして身分証情報を入力した上で入場券を受け取る方法に対応しており、来場者を1日800人に制限している。来場者はマスクを着用しなければならない。(長沙=新華社記者/陳沢国)=2020(令和2)年4月2日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  18. 2020040701677

    湖南省地質博物館、一般公開を再開  2日、湖南省地質博物館で、恐竜の模型を見学する親子。新型コロナウイルスの影響で休館していた中国湖南省地質博物館がこのほど、一般公開を再開した。同博物館では微信(ウィーチャット)公式アカウントを使った入場券の予約や、微信の2次元バーコードをスキャンして身分証情報を入力した上で入場券を受け取る方法に対応しており、来場者を1日800人に制限している。来場者はマスクを着用しなければならない。(長沙=新華社記者/陳沢国)=2020(令和2)年4月2日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  19. 2020040701763

    湖南省地質博物館、一般公開を再開  2日、湖南省地質博物館の入り口で、来場者の手の消毒を行うスタッフ。新型コロナウイルスの影響で休館していた中国湖南省地質博物館がこのほど、一般公開を再開した。同博物館では微信(ウィーチャット)公式アカウントを使った入場券の予約や、微信の2次元バーコードをスキャンして身分証情報を入力した上で入場券を受け取る方法に対応しており、来場者を1日800人に制限している。来場者はマスクを着用しなければならない。(長沙=新華社記者/陳沢国)=2020(令和2)年4月2日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  20. 2020032425723

    スマホで待ち状況確認上海の観光地、人の密集回避で工夫  20日、市内観光地のリアルタイムの混雑状況がわかる「楽遊上海」の微信(ウィーチャット)公式アカウントの検索画面。中国では、外食などの際に整理番号を取り、スマートフォンの2次元バーコードで順番待ちの状況を調べるのが、既に当たり前となっている。これと同様の仕組みがいま、上海市の観光地で導入され始めている。(上海=新華社記者/陳愛平)=2020(令和2)年3月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  21. 2020031200890

    ホテル業界積極的に自助努力、ハイテクも導入  9日、顧客が微信(ウィーチャット)を通じて予約した食事を指定時間にホテルの入り口で提供するサービスを打ち出す上海静安崑崙大酒店。新型コロナウイルスによる肺炎の影響を受け、中国のホテルの宿泊者数は一時、最悪に落ち込んだ。各地方で営業再開が進むにつれ、ホテル業界も積極的に自助努力している。(上海=新華社配信)=2020(令和2)年3月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  22. 2020031200851

    湖南省の高齢者介護支援チーム、武漢市の社会福祉施設をサポート  6日、チャットアプリ微信(ウィーチャット)で家族とビデオ通話する高齢者。新型コロナウイルスによる肺炎の予防・抑制が最も重要な段階に入り、中国湖南省民政庁は2月22日、34人からなる湖北省の高齢者介護支援チームを立ち上げ、武漢市洪山区の社会福祉施設に対する緊急の支援を実施している。同チームの主要メンバーには医師や看護師、介護士らが含まれ、ペアリング支援を行っている福祉施設で30日間の各種サポートを行うという。(武漢=新華社配信/袁治)=2020(令和2)年3月6日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  23. 2020030900764

    山西省晋中市のボランティア、医療関係者子女にネット指導  2月6日、小学校2年生の宋馨宇(そう・しんう)さんにオンラインで英語を教える山西伝媒学院のボランティア、許婧(きょ・せい)さんのスマホ画面。(ウィーチャットからのスクリーンショット)中国湖北省武漢市で新型コロナウイルスによる肺炎が発生してから、山西省晋中市は大学生と教師のボランティア196人を招集。新型肺炎対策の第一線で働く医療関係者の子女58人にオンラインで絵画や詩歌、勉強などを教える活動を6500回以上にわたって行ってきた。(晋中=新華社配信)=2020(令和2)年3月6日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  24. 2020031200849

    湖南省の高齢者介護支援チーム、武漢市の社会福祉施設をサポート  6日、高齢者介護支援チームのメンバーが高齢者のために作ったチャットアプリ微信(ウィーチャット)の「使用説明書」。新型コロナウイルスによる肺炎の予防・抑制が最も重要な段階に入り、中国湖南省民政庁は2月22日、34人からなる湖北省の高齢者介護支援チームを立ち上げ、武漢市洪山区の社会福祉施設に対する緊急の支援を実施している。同チームの主要メンバーには医師や看護師、介護士らが含まれ、ペアリング支援を行っている福祉施設で30日間の各種サポートを行うという。(武漢=新華社配信/袁治)=2020(令和2)年3月6日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  25. 2020031200863

    湖南省の高齢者介護支援チーム、武漢市の社会福祉施設をサポート  6日、高齢者介護支援チームのメンバーが作った「使用説明書」を見ながら、チャットアプリ微信(ウィーチャット)の使い方を習得する高齢者。新型コロナウイルスによる肺炎の予防・抑制が最も重要な段階に入り、中国湖南省民政庁は2月22日、34人からなる湖北省の高齢者介護支援チームを立ち上げ、武漢市洪山区の社会福祉施設に対する緊急の支援を実施している。同チームの主要メンバーには医師や看護師、介護士らが含まれ、ペアリング支援を行っている福祉施設で30日間の各種サポートを行うという。(武漢=新華社配信/袁治)=2020(令和2)年3月6日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  26. 2020031104676

    チベット自治区、さまざまな措置で新型肺炎の知識を普及  5日、チベット語を使って新型肺炎予防知識を伝えるチベット自治区藏医(チベット伝統医学)病院制作の微信(ウィーチャット)上のコンテンツ。青海チベット高原にはこのところ、「新型コロナウイルスによる肺炎」「赤外線体温測定器」「核酸検査」など新型肺炎に関連するチベット語の新たな専門用語200語以上が入ってきている。用語はラジオや動画、啓発ポスター、テレビ番組など様々な媒体を介し多くの家庭に伝えられた。中国チベット自治区のチベット語文工作委員会弁公室チベット語言文字規範処の益西桑布(イーシーサンブ)処長によると、新しく増えた専門用語は、疾病名、感染対策、政策措置、病理・症状、器具名称など7分野に及ぶ。チベットでのチベット語によるウイルス感染予防知識の普及のため、標準的な言い方を設定した。(ラサ=新華社記者/晋美多吉)=2020(令和2)年3月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  27. 2020030900785

    自宅待機生活でパン作りがブームに  5日、彭懿菲さんが家族と作った蒸しパン。新型コロナウイルスによる肺炎の感染拡大の影響から、中国では多くの人々が外出を控えている。自宅で過ごす時間が増えたことから人々は、酵母や小麦粉などを使って、料理の腕前を磨くようになった。江西省南昌市紅谷灘新区万達星城社区(コミュニティー)に暮らす彭懿菲(ほう・いひ)さん一家も自宅待機生活を送っているが、毎日、夫や子どもと一緒に料理することが彭さんの一番の楽しみとなっている。彭さんの手作りした料理がチャットアプリ「微信(ウィーチャット)」の朋友圈(モーメンツ)で公開されると、友人から多くの「いいね!」が寄せられた。(南昌=新華社記者/彭昭之)=2020(令和2)年3月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  28. 2020030901007

    自宅待機生活でパン作りがブームに  5日、手作りの蒸しパンを見せる彭懿菲さんの息子。新型コロナウイルスによる肺炎の感染拡大の影響から、中国では多くの人々が外出を控えている。自宅で過ごす時間が増えたことから人々は、酵母や小麦粉などを使って、料理の腕前を磨くようになった。江西省南昌市紅谷灘新区万達星城社区(コミュニティー)に暮らす彭懿菲(ほう・いひ)さん一家も自宅待機生活を送っているが、毎日、夫や子どもと一緒に料理することが彭さんの一番の楽しみとなっている。彭さんの手作りした料理がチャットアプリ「微信(ウィーチャット)」の朋友圈(モーメンツ)で公開されると、友人から多くの「いいね!」が寄せられた。(南昌=新華社記者/彭昭之)=2020(令和2)年3月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  29. 2020030900783

    自宅待機生活でパン作りがブームに  5日、蒸しパンを作る彭懿菲さん。新型コロナウイルスによる肺炎の感染拡大の影響から、中国では多くの人々が外出を控えている。自宅で過ごす時間が増えたことから人々は、酵母や小麦粉などを使って、料理の腕前を磨くようになった。江西省南昌市紅谷灘新区万達星城社区(コミュニティー)に暮らす彭懿菲(ほう・いひ)さん一家も自宅待機生活を送っているが、毎日、夫や子どもと一緒に料理することが彭さんの一番の楽しみとなっている。彭さんの手作りした料理がチャットアプリ「微信(ウィーチャット)」の朋友圈(モーメンツ)で公開されると、友人から多くの「いいね!」が寄せられた。(南昌=新華社記者/彭昭之)=2020(令和2)年3月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  30. 2020030900786

    自宅待機生活でパン作りがブームに  5日、彭懿菲さんが家族と一緒に作った蒸しパン。新型コロナウイルスによる肺炎の感染拡大の影響から、中国では多くの人々が外出を控えている。自宅で過ごす時間が増えたことから人々は、酵母や小麦粉などを使って、料理の腕前を磨くようになった。江西省南昌市紅谷灘新区万達星城社区(コミュニティー)に暮らす彭懿菲(ほう・いひ)さん一家も自宅待機生活を送っているが、毎日、夫や子どもと一緒に料理することが彭さんの一番の楽しみとなっている。彭さんの手作りした料理がチャットアプリ「微信(ウィーチャット)」の朋友圈(モーメンツ)で公開されると、友人から多くの「いいね!」が寄せられた。(南昌=新華社記者/彭昭之)=2020(令和2)年3月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  31. 2020030900766

    自宅待機生活でパン作りがブームに  5日、彭懿菲さんが家族で作った蒸しパン。新型コロナウイルスによる肺炎の感染拡大の影響から、中国では多くの人々が外出を控えている。自宅で過ごす時間が増えたことから人々は、酵母や小麦粉などを使って、料理の腕前を磨くようになった。江西省南昌市紅谷灘新区万達星城社区(コミュニティー)に暮らす彭懿菲(ほう・いひ)さん一家も自宅待機生活を送っているが、毎日、夫や子どもと一緒に料理することが彭さんの一番の楽しみとなっている。彭さんの手作りした料理がチャットアプリ「微信(ウィーチャット)」の朋友圈(モーメンツ)で公開されると、友人から多くの「いいね!」が寄せられた。(南昌=新華社記者/彭昭之)=2020(令和2)年3月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  32. 2020030600519

    村に残り新型肺炎と闘う外国人教師河北省沙河市  微信(ウィーチャット)の朋友圈(モーメンツ)で中国の新型肺炎予防・抑制活動にエールを送るパキスタン人教師のアンドラル(Andral)さん。(資料写真)中国河北省沙河市に属する葛村では、休暇で村に帰省した大学生で構成された新型コロナウイルスによる肺炎感染予防・抑制ボランティアチームに混じって活動する外国人の姿をしばしば目にする。英国人のAJさんとフレッドさん、パキスタン人のアンドラルさんは市内の学校で教える外国人教師で、普段は同村の賃貸住宅に住んでいる。彼らは新型肺炎の発生後も村を離れることなく、地元の人々と共に新型肺炎との闘いに参加している。(沙河=新華社配信)=撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  33. 2020030900788

    自宅待機生活でパン作りがブームに  5日、彭懿菲さんが家族と一緒に作った蒸しパン。新型コロナウイルスによる肺炎の感染拡大の影響から、中国では多くの人々が外出を控えている。自宅で過ごす時間が増えたことから人々は、酵母や小麦粉などを使って、料理の腕前を磨くようになった。江西省南昌市紅谷灘新区万達星城社区(コミュニティー)に暮らす彭懿菲(ほう・いひ)さん一家も自宅待機生活を送っているが、毎日、夫や子どもと一緒に料理することが彭さんの一番の楽しみとなっている。彭さんの手作りした料理がチャットアプリ「微信(ウィーチャット)」の朋友圈(モーメンツ)で公開されると、友人から多くの「いいね!」が寄せられた。(南昌=新華社記者/彭昭之)=2020(令和2)年3月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  34. 2020030900794

    自宅待機生活でパン作りがブームに  5日、蒸しパンを作る彭懿菲さん。新型コロナウイルスによる肺炎の感染拡大の影響から、中国では多くの人々が外出を控えている。自宅で過ごす時間が増えたことから人々は、酵母や小麦粉などを使って、料理の腕前を磨くようになった。江西省南昌市紅谷灘新区万達星城社区(コミュニティー)に暮らす彭懿菲(ほう・いひ)さん一家も自宅待機生活を送っているが、毎日、夫や子どもと一緒に料理することが彭さんの一番の楽しみとなっている。彭さんの手作りした料理がチャットアプリ「微信(ウィーチャット)」の朋友圈(モーメンツ)で公開されると、友人から多くの「いいね!」が寄せられた。(南昌=新華社記者/彭昭之)=2020(令和2)年3月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  35. 2020030900767

    自宅待機生活でパン作りがブームに  5日、子どもと一緒に蒸しパンを作る彭懿菲さん。新型コロナウイルスによる肺炎の感染拡大の影響から、中国では多くの人々が外出を控えている。自宅で過ごす時間が増えたことから人々は、酵母や小麦粉などを使って、料理の腕前を磨くようになった。江西省南昌市紅谷灘新区万達星城社区(コミュニティー)に暮らす彭懿菲(ほう・いひ)さん一家も自宅待機生活を送っているが、毎日、夫や子どもと一緒に料理することが彭さんの一番の楽しみとなっている。彭さんの手作りした料理がチャットアプリ「微信(ウィーチャット)」の朋友圈(モーメンツ)で公開されると、友人から多くの「いいね!」が寄せられた。(南昌=新華社記者/彭昭之)=2020(令和2)年3月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  36. 2020031104810

    貧困扶助基地、春の農作業を再開江西省  4日、地元農家にガチョウの売上金を手渡す江西省南昌県広福鎮宋洲村の楊岳峰(よう・がくほう)書記(右)。新型肺炎の影響で農家のガチョウの売れ行きが悪くなったため、楊氏が微信(ウィーチャット)を利用し販売を手伝っている。中国で新型コロナウイルスによる肺炎が発生して以降、広大な農村地域では幹部や民衆が感染防止に万全を期しながら、貧困脱却の難関攻略の勝利を決める年の最終段階に向けた準備を進めている。江西省南昌市各県の村々では、大小さまざまな貧困扶助基地で次々と生産が再開され、人々が感染防止策を確実に実施した上で積極的に春の農作業に取り組んでいた。(南昌=新華社記者/彭昭之)=2020(令和2)年3月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  37. 2020031104821

    貧困扶助基地、春の農作業を再開江西省  4日、地元農家と微信(ウィーチャット)を利用したガチョウ販売について話し合う江西省南昌県広福鎮宋洲村の楊岳峰(よう・がくほう)書記(右)。中国で新型コロナウイルスによる肺炎が発生して以降、広大な農村地域では幹部や民衆が感染防止に万全を期しながら、貧困脱却の難関攻略の勝利を決める年の最終段階に向けた準備を進めている。江西省南昌市各県の村々では、大小さまざまな貧困扶助基地で次々と生産が再開され、人々が感染防止策を確実に実施した上で積極的に春の農作業に取り組んでいた。(南昌=新華社記者/彭昭之)=2020(令和2)年3月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  38. 2020030901004

    山西省晋中市のボランティア、医療関係者子女にネット指導  2日、絵画を学ぶ趙原希(ちょう・げんき)さん。(ウィーチャットからのスクリーンショット)中国湖北省武漢市で新型コロナウイルスによる肺炎が発生してから、山西省晋中市は大学生と教師のボランティア196人を招集。新型肺炎対策の第一線で働く医療関係者の子女58人にオンラインで絵画や詩歌、勉強などを教える活動を6500回以上にわたって行ってきた。(晋中=新華社配信)=2020(令和2)年3月2日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  39. 2020030900765

    山西省晋中市のボランティア、医療関係者子女にネット指導  2日、小学校3年生の趙原希(ちょう・げんき)さんにオンラインでちびまる子ちゃんの描き方を教える山西伝媒学院のボランティア、李成英(り・せいえい)さんのスマホ画面。。(ウィーチャットからのスクリーンショット)中国湖北省武漢市で新型コロナウイルスによる肺炎が発生してから、山西省晋中市は大学生と教師のボランティア196人を招集。新型肺炎対策の第一線で働く医療関係者の子女58人にオンラインで絵画や詩歌、勉強などを教える活動を6500回以上にわたって行ってきた。(晋中=新華社配信)=2020(令和2)年3月2日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  40. 2020030900771

    中国でデジタル決済利用者が増加人との接触減らし感染防止  2月29日、遼寧省瀋陽市皇姑区のコンビニエンスストアで、チャットアプリ微信(ウィーチャット)を利用して2次元バーコードをスキャンし、支払いをする来店客。中国で新型コロナウイルスによる肺炎が突然流行し、人々の生活を変えた。人と人の直接的接触をできる限り減らし、紙幣を通じてのウイルス感染を防止するため、店側が提示した代金支払い用の2次元バーコードをスキャンするモバイル決済が、すでに人々の暮らしの中で常態になっている。(瀋陽=新華社記者/崔師豪)=2020(令和2)年2月29日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  41. 2020030203661

    中国の大学の米国人英語講師、自作動画で中国を応援  授業を行うベンジャミン・キャリーさん。(資料写真)中国河北省廊坊市の北華航天工業学院で英語を教える米国人教師のベンジャミン・キャリーさんは、新型コロナウイルスによる肺炎が発生した後、中国人の妻とともに「団結した中国はこんなに強い!」という動画を制作した。動画はSNSアプリ微信(ウィーチャット)を通じて広がり、反響を呼んでいる。キャリーさんは動画で、新型肺炎発生以降の自らの体験や中国の肺炎との闘いの中で起きた感動的な話を紹介している。同動画は電子メールで米国にいる家族に送られ、フェイスブックにも投稿された。動画は各地に広がり、多くの米国人の共感を呼んでいる。(廊坊=新華社配信)=撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  42. 2020030203648

    中国の大学の米国人英語講師、自作動画で中国を応援  学生らと記念撮影するベンジャミン・キャリーさん(欄干上右から四人目)。(資料写真)中国河北省廊坊市の北華航天工業学院で英語を教える米国人教師のベンジャミン・キャリーさんは、新型コロナウイルスによる肺炎が発生した後、中国人の妻とともに「団結した中国はこんなに強い!」という動画を制作した。動画はSNSアプリ微信(ウィーチャット)を通じて広がり、反響を呼んでいる。キャリーさんは動画で、新型肺炎発生以降の自らの体験や中国の肺炎との闘いの中で起きた感動的な話を紹介している。同動画は電子メールで米国にいる家族に送られ、フェイスブックにも投稿された。動画は各地に広がり、多くの米国人の共感を呼んでいる。(廊坊=新華社配信)=撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  43. 2020030203400

    ドライイーストの売れ行き好調手作りブームが後押し  25日、中国人ネットユーザーが微信(ウィーチャット)のモーメンツ(朋友圏)にアップした手作りの「面点」の写真。(微信モーメンツのスクリーンショット)新型コロナウイルスによる肺炎との闘いが続く中国では、普段あまり注目されないドライイーストが最も売れてる商品の一つになっている。品切れ状態が続くスーパーも多いという。社区(コミュニティー)が封鎖的管理を行い、人々が家でさまざまな「面点(小麦粉で作ったパンや菓子などの食品)」作りを学ぶ時間が十分にあることから、ドライイーストのニーズが高まったとみられている。このようなありふれた家庭での出来事の背後には、中国政府による強い動員力の成果が表れている。人々は「外出を控えよう」という政府の呼びかけに応えており、家にいることが新型肺炎に立ち向かうために自分ができる貢献だと信じている。(太原=新華社配信)=2020(令和2)年2月25日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  44. 2020030203382

    ドライイーストの売れ行き好調手作りブームが後押し  25日、中国人ネットユーザーが微信(ウィーチャット)のモーメンツ(朋友圏)にアップした手作りお菓子の写真。新型コロナウイルスによる肺炎との闘いが続く中国では、普段あまり注目されないドライイーストが最も売れてる商品の一つになっている。品切れ状態が続くスーパーも多いという。社区(コミュニティー)が封鎖的管理を行い、人々が家でさまざまな「面点(小麦粉で作ったパンや菓子などの食品)」作りを学ぶ時間が十分にあることから、ドライイーストのニーズが高まったとみられている。このようなありふれた家庭での出来事の背後には、中国政府による強い動員力の成果が表れている。人々は「外出を控えよう」という政府の呼びかけに応えており、家にいることが新型肺炎に立ち向かうために自分ができる貢献だと信じている。(太原=新華社配信)=2020(令和2)年2月25日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  45. 2020050804885

    中国ホテル業界、消費の回復促す「見せる経営」  ウィーチャット配信用にホテルメニューを家庭向けに改良した料理を作る世茂酒店及度假村のシェフ。(2月24日撮影)新型コロナウイルスの感染拡大で深刻な影響を受けた中国のホテル業界は、一流シェフによる料理教室、ホテルレストラン料理の宅配、客室清掃のプロによる掃除と消毒のライブ配信など、これまでにないマーケティング手法を積極的に採用し、市場の活性化を図っている。(上海=新華社配信)=2020(令和2)年2月24日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  46. 2020030203445

    ドライイーストの売れ行き好調手作りブームが後押し  23日、中国人ネットユーザーが微信(ウィーチャット)の朋友圈(モーメンツ)にアップした手作り包子(肉やあんなどを入れたまんじゅう)の写真。(微信モーメンツのスクリーンショット)新型コロナウイルスによる肺炎との闘いが続く中国では、普段あまり注目されないドライイーストが最も売れてる商品の一つになっている。品切れ状態が続くスーパーも多いという。社区(コミュニティー)が封鎖的管理を行い、人々が家でさまざまな「面点(小麦粉で作ったパンや菓子などの食品)」作りを学ぶ時間が十分にあることから、ドライイーストのニーズが高まったとみられている。このようなありふれた家庭での出来事の背後には、中国政府による強い動員力の成果が表れている。人々は「外出を控えよう」という政府の呼びかけに応えており、家にいることが新型肺炎に立ち向かうために自分ができる貢献だと信じている。(太原=新華社配信)=2020(令和2)年2月23日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  47. 2020022704988

    農業機械のシェアリングサービスで農作業をサポート湖南省常徳市  21日、農機のリース情報を登記する九発農機服務公司の職員。中国湖南省常徳市にある農業機械のリースを手掛ける常徳市九発農機服務はこのほど、農機のシェアリングサービスのオンライン審査を開始した。電話やチャットアプリ「微信(ウィーチャット)」などを使って企業と農家が連絡を取り合い、サービスの全過程で両者が直接顔を合わせる必要がない。企業は、サービスを利用する農家の身分証明書や運転免許書といった書類の情報に間違いがないか確認した後、トレーラーで農家が指定した場所まで農機を運ぶ。農家は2次元バーコードをスキャンして使用を開始し、耕作終了後に費用を一括清算する。同社には「シェアリング農機」が計48台あり、すでに地元の大規模農家30軒以上と契約を結んでいるという。(常徳=新華社配信/陳思汗)=2020(令和2)年2月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  48. 2020022705003

    農業機械のシェアリングサービスで農作業をサポート湖南省常徳市  21日、「シェアリング農機」をトレーラーに載せ運送準備をする九発農機服務公司の職員。(小型無人機から)中国湖南省常徳市にある農業機械のリースを手掛ける常徳市九発農機服務はこのほど、農機のシェアリングサービスのオンライン審査を開始した。電話やチャットアプリ「微信(ウィーチャット)」などを使って企業と農家が連絡を取り合い、サービスの全過程で両者が直接顔を合わせる必要がない。企業は、サービスを利用する農家の身分証明書や運転免許書といった書類の情報に間違いがないか確認した後、トレーラーで農家が指定した場所まで農機を運ぶ。農家は2次元バーコードをスキャンして使用を開始し、耕作終了後に費用を一括清算する。同社には「シェアリング農機」が計48台あり、すでに地元の大規模農家30軒以上と契約を結んでいるという。(常徳=新華社配信/陳思汗)=2020(令和2)年2月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  49. 2020022705005

    農業機械のシェアリングサービスで農作業をサポート湖南省常徳市  21日、農機のリースに必要な証明書の写真を撮りアップロードする下陳湾農機専業合作社(協同組合に所属する農家。中国湖南省常徳市にある農業機械のリースを手掛ける常徳市九発農機服務はこのほど、農機のシェアリングサービスのオンライン審査を開始した。電話やチャットアプリ「微信(ウィーチャット)」などを使って企業と農家が連絡を取り合い、サービスの全過程で両者が直接顔を合わせる必要がない。企業は、サービスを利用する農家の身分証明書や運転免許書といった書類の情報に間違いがないか確認した後、トレーラーで農家が指定した場所まで農機を運ぶ。農家は2次元バーコードをスキャンして使用を開始し、耕作終了後に費用を一括清算する。同社には「シェアリング農機」が計48台あり、すでに地元の大規模農家30軒以上と契約を結んでいるという。(常徳=新華社配信/陳思汗)=2020(令和2)年2月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  50. 2020022704996

    農業機械のシェアリングサービスで農作業をサポート湖南省常徳市  21日、湖南省常徳市鼎城区謝家舗鎮に並ぶ「シェアリング農機」。中国湖南省常徳市にある農業機械のリースを手掛ける常徳市九発農機服務はこのほど、農機のシェアリングサービスのオンライン審査を開始した。電話やチャットアプリ「微信(ウィーチャット)」などを使って企業と農家が連絡を取り合い、サービスの全過程で両者が直接顔を合わせる必要がない。企業は、サービスを利用する農家の身分証明書や運転免許書といった書類の情報に間違いがないか確認した後、トレーラーで農家が指定した場所まで農機を運ぶ。農家は2次元バーコードをスキャンして使用を開始し、耕作終了後に費用を一括清算する。同社には「シェアリング農機」が計48台あり、すでに地元の大規模農家30軒以上と契約を結んでいるという。(常徳=新華社配信/陳思汗)=2020(令和2)年2月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

さらに表示 取得中
検索中です
[チャプター再生]
本画像はログイン後にご覧いただけます
商品コード: タイトル情報無
※このコンテンツはプレミアム価格対象商品です。料金はコンテンツにより異なります。
タグ

登録日時 撮影日 種別
提供元

データサイズ

画像サイズ 解像度
展開サイズ※
フレームサイズ フレームレート
再生時間 映像形式
音声有無 映像有無
※Photoshopなどで開いた際のファイルサイズ
主画像
別カット
関連画像