検索結果 34 件中 1 件 〜 34 件 "エレンホト"
  1. 2020033003847

    「新華社」 モンゴルへの防疫支援物資のスピード通関を実現内モンゴル自治区  25日、エレンホト出入境検査ステーションで、モンゴルへの防疫支援物資を載せた車両の通関手続きを優先的に行う職員。中国からモンゴルに送られる医療・防疫支援物資が25日、内モンゴル自治区のエレンホト道路口岸(通関地)の貨物輸送ルートから出国した。エレンホト出入境検査ステーションはグリーン通路を開設して、特別通関措置を実施。わずか10分で全ての通関手続きを完了させ、防疫物資の通関時における「待ち時間ゼロ」と「遅延ゼロ」を実現した。(エレンホト=新華社配信)=2020(令和2)年3月25日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  2. 2020033003849

    「新華社」 モンゴルへの防疫支援物資のスピード通関を実現内モンゴル自治区  25日、エレンホト出入境検査ステーションで、特別通関措置を実施し、モンゴルへの防疫支援物資を載せた車両の通関手続きを優先的に行う職員。中国からモンゴルに送られる医療・防疫支援物資が25日、内モンゴル自治区のエレンホト道路口岸(通関地)の貨物輸送ルートから出国した。エレンホト出入境検査ステーションはグリーン通路を開設して、特別通関措置を実施。わずか10分で全ての通関手続きを完了させ、防疫物資の通関時における「待ち時間ゼロ」と「遅延ゼロ」を実現した。(エレンホト=新華社配信)=2020(令和2)年3月25日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  3. 2020033003832

    「新華社」 モンゴルへの防疫支援物資のスピード通関を実現内モンゴル自治区  25日、エレンホト出入境検査ステーションで、グリーン通路を開設し、モンゴルへの防疫支援物資を載せた車両の通関手続きを優先的に行う職員。中国からモンゴルに送られる医療・防疫支援物資が25日、内モンゴル自治区のエレンホト道路口岸(通関地)の貨物輸送ルートから出国した。エレンホト出入境検査ステーションはグリーン通路を開設して、特別通関措置を実施。わずか10分で全ての通関手続きを完了させ、防疫物資の通関時における「待ち時間ゼロ」と「遅延ゼロ」を実現した。(エレンホト=新華社配信)=2020(令和2)年3月25日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  4. 2020033003816

    「新華社」 モンゴルへの防疫支援物資のスピード通関を実現内モンゴル自治区  24日、エレンホト出入境検査ステーションで、モンゴルに送られる防疫支援物資の監視検査を行う職員。中国からモンゴルに送られる医療・防疫支援物資が25日、内モンゴル自治区のエレンホト道路口岸(通関地)の貨物輸送ルートから出国した。エレンホト出入境検査ステーションはグリーン通路を開設して、特別通関措置を実施。わずか10分で全ての通関手続きを完了させ、防疫物資の通関時における「待ち時間ゼロ」と「遅延ゼロ」を実現した。(エレンホト=新華社配信)=2020(令和2)年3月24日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  5. 2020033003848

    「新華社」 モンゴルへの防疫支援物資のスピード通関を実現内モンゴル自治区  24日、中国からモンゴルに送られる防疫支援物資。中国からモンゴルに送られる医療・防疫支援物資が25日、内モンゴル自治区のエレンホト道路口岸(通関地)の貨物輸送ルートから出国した。エレンホト出入境検査ステーションはグリーン通路を開設して、特別通関措置を実施。わずか10分で全ての通関手続きを完了させ、防疫物資の通関時における「待ち時間ゼロ」と「遅延ゼロ」を実現した。(エレンホト=新華社配信)=2020(令和2)年3月24日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  6. 2020033003812

    「新華社」 モンゴルへの防疫支援物資のスピード通関を実現内モンゴル自治区  24日、エレンホト出入境検査ステーションで、モンゴルに送られる防疫支援物資の監視検査を行う職員。中国からモンゴルに送られる医療・防疫支援物資が25日、内モンゴル自治区のエレンホト道路口岸(通関地)の貨物輸送ルートから出国した。エレンホト出入境検査ステーションはグリーン通路を開設して、特別通関措置を実施。わずか10分で全ての通関手続きを完了させ、防疫物資の通関時における「待ち時間ゼロ」と「遅延ゼロ」を実現した。(エレンホト=新華社配信)=2020(令和2)年3月24日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  7. 2020012322516

    「新華社」 草原の奥地を走る鈍行列車内モンゴル自治区  9日、エレンホト駅に停車する6856番列車。(小型無人機から)中国内モンゴル自治区のエレンホト市とフフホト市を結ぶ6856番列車は、491キロの距離を28駅に停車しながら約8時間かけて走る「草原の鈍行列車」だ。運行速度は遅いが、起点から終点までの運賃は54元(1元=約16円)と安く、これまでずっと沿線の農牧民の移動手段として選ばれてきた。列車には血圧計、体温計などの医療機器が備え付けられ、農牧民が乗車した際に使えるようになっている。乗務員は乗客の買い物代行も行い、医薬品や野菜、生活用品の購入を手伝う。運行開始から約30年、草原を走る「鈍行列車」は自らのペースで、沿線の農牧民に優しさあふれる旅を提供している。(エレンホト=新華社記者/彭源)=2020(令和2)年1月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  8. 2020012321843

    「新華社」 草原の奥地を走る鈍行列車内モンゴル自治区  7日、車内を巡回する車掌の王志強(おう・しきょう)さん(中央)。中国内モンゴル自治区のエレンホト市とフフホト市を結ぶ6856番列車は、491キロの距離を28駅に停車しながら約8時間かけて走る「草原の鈍行列車」だ。運行速度は遅いが、起点から終点までの運賃は54元(1元=約16円)と安く、これまでずっと沿線の農牧民の移動手段として選ばれてきた。列車には血圧計、体温計などの医療機器が備え付けられ、農牧民が乗車した際に使えるようになっている。乗務員は乗客の買い物代行も行い、医薬品や野菜、生活用品の購入を手伝う。運行開始から約30年、草原を走る「鈍行列車」は自らのペースで、沿線の農牧民に優しさあふれる旅を提供している。(エレンホト=新華社記者/彭源)=2020(令和2)年1月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  9. 2020012322507

    「新華社」 草原の奥地を走る鈍行列車内モンゴル自治区  7日、乗客のスーツケースを荷物棚に載せる乗務員の穆傑(ぼく・けつ)さん(手前)。中国内モンゴル自治区のエレンホト市とフフホト市を結ぶ6856番列車は、491キロの距離を28駅に停車しながら約8時間かけて走る「草原の鈍行列車」だ。運行速度は遅いが、起点から終点までの運賃は54元(1元=約16円)と安く、これまでずっと沿線の農牧民の移動手段として選ばれてきた。列車には血圧計、体温計などの医療機器が備え付けられ、農牧民が乗車した際に使えるようになっている。乗務員は乗客の買い物代行も行い、医薬品や野菜、生活用品の購入を手伝う。運行開始から約30年、草原を走る「鈍行列車」は自らのペースで、沿線の農牧民に優しさあふれる旅を提供している。(エレンホト=新華社記者/彭源)=2020(令和2)年1月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  10. 2020012322519

    「新華社」 草原の奥地を走る鈍行列車内モンゴル自治区  7日、乗車券を確認する乗務員の高婷婷(こう・ていてい)さん(右)。中国内モンゴル自治区のエレンホト市とフフホト市を結ぶ6856番列車は、491キロの距離を28駅に停車しながら約8時間かけて走る「草原の鈍行列車」だ。運行速度は遅いが、起点から終点までの運賃は54元(1元=約16円)と安く、これまでずっと沿線の農牧民の移動手段として選ばれてきた。列車には血圧計、体温計などの医療機器が備え付けられ、農牧民が乗車した際に使えるようになっている。乗務員は乗客の買い物代行も行い、医薬品や野菜、生活用品の購入を手伝う。運行開始から約30年、草原を走る「鈍行列車」は自らのペースで、沿線の農牧民に優しさあふれる旅を提供している。(エレンホト=新華社記者/彭源)=2020(令和2)年1月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  11. 2020012320654

    「新華社」 草原の奥地を走る鈍行列車内モンゴル自治区  7日、列車を降りた乗客の荷物を運ぶ乗務員。中国内モンゴル自治区のエレンホト市とフフホト市を結ぶ6856番列車は、491キロの距離を28駅に停車しながら約8時間かけて走る「草原の鈍行列車」だ。運行速度は遅いが、起点から終点までの運賃は54元(1元=約16円)と安く、これまでずっと沿線の農牧民の移動手段として選ばれてきた。列車には血圧計、体温計などの医療機器が備え付けられ、農牧民が乗車した際に使えるようになっている。乗務員は乗客の買い物代行も行い、医薬品や野菜、生活用品の購入を手伝う。運行開始から約30年、草原を走る「鈍行列車」は自らのペースで、沿線の農牧民に優しさあふれる旅を提供している。(エレンホト=新華社記者/彭源)=2020(令和2)年1月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  12. 2020012322361

    「新華社」 草原の奥地を走る鈍行列車内モンゴル自治区  7日、購入した野菜や生活用品を牧畜民に手渡す乗務員の穆傑(ぼく・けつ)さん(中央)。中国内モンゴル自治区のエレンホト市とフフホト市を結ぶ6856番列車は、491キロの距離を28駅に停車しながら約8時間かけて走る「草原の鈍行列車」だ。運行速度は遅いが、起点から終点までの運賃は54元(1元=約16円)と安く、これまでずっと沿線の農牧民の移動手段として選ばれてきた。列車には血圧計、体温計などの医療機器が備え付けられ、農牧民が乗車した際に使えるようになっている。乗務員は乗客の買い物代行も行い、医薬品や野菜、生活用品の購入を手伝う。運行開始から約30年、草原を走る「鈍行列車」は自らのペースで、沿線の農牧民に優しさあふれる旅を提供している。(エレンホト=新華社記者/彭源)=2020(令和2)年1月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  13. 2020012322464

    「新華社」 草原の奥地を走る鈍行列車内モンゴル自治区  7日、乗客の血圧を測る乗務員の高婷婷(こう・ていてい)さん(中央)。中国内モンゴル自治区のエレンホト市とフフホト市を結ぶ6856番列車は、491キロの距離を28駅に停車しながら約8時間かけて走る「草原の鈍行列車」だ。運行速度は遅いが、起点から終点までの運賃は54元(1元=約16円)と安く、これまでずっと沿線の農牧民の移動手段として選ばれてきた。列車には血圧計、体温計などの医療機器が備え付けられ、農牧民が乗車した際に使えるようになっている。乗務員は乗客の買い物代行も行い、医薬品や野菜、生活用品の購入を手伝う。運行開始から約30年、草原を走る「鈍行列車」は自らのペースで、沿線の農牧民に優しさあふれる旅を提供している。(エレンホト=新華社記者/彭源)=2020(令和2)年1月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  14. 2020012322422

    「新華社」 草原の奥地を走る鈍行列車内モンゴル自治区  7日、寝台車を掃除する乗務員。中国内モンゴル自治区のエレンホト市とフフホト市を結ぶ6856番列車は、491キロの距離を28駅に停車しながら約8時間かけて走る「草原の鈍行列車」だ。運行速度は遅いが、起点から終点までの運賃は54元(1元=約16円)と安く、これまでずっと沿線の農牧民の移動手段として選ばれてきた。列車には血圧計、体温計などの医療機器が備え付けられ、農牧民が乗車した際に使えるようになっている。乗務員は乗客の買い物代行も行い、医薬品や野菜、生活用品の購入を手伝う。運行開始から約30年、草原を走る「鈍行列車」は自らのペースで、沿線の農牧民に優しさあふれる旅を提供している。(エレンホト=新華社記者/彭源)=2020(令和2)年1月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  15. 2020012322504

    「新華社」 草原の奥地を走る鈍行列車内モンゴル自治区  7日、列車を降りた乗客を手助けする乗務員の穆傑(ぼく・けつ)さん(右)。中国内モンゴル自治区のエレンホト市とフフホト市を結ぶ6856番列車は、491キロの距離を28駅に停車しながら約8時間かけて走る「草原の鈍行列車」だ。運行速度は遅いが、起点から終点までの運賃は54元(1元=約16円)と安く、これまでずっと沿線の農牧民の移動手段として選ばれてきた。列車には血圧計、体温計などの医療機器が備え付けられ、農牧民が乗車した際に使えるようになっている。乗務員は乗客の買い物代行も行い、医薬品や野菜、生活用品の購入を手伝う。運行開始から約30年、草原を走る「鈍行列車」は自らのペースで、沿線の農牧民に優しさあふれる旅を提供している。(エレンホト=新華社記者/彭源)=2020(令和2)年1月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  16. 2020012322426

    「新華社」 草原の奥地を走る鈍行列車内モンゴル自治区  7日、業務日誌を書く乗務員の穆傑(ぼく・けつ)さん。中国内モンゴル自治区のエレンホト市とフフホト市を結ぶ6856番列車は、491キロの距離を28駅に停車しながら約8時間かけて走る「草原の鈍行列車」だ。運行速度は遅いが、起点から終点までの運賃は54元(1元=約16円)と安く、これまでずっと沿線の農牧民の移動手段として選ばれてきた。列車には血圧計、体温計などの医療機器が備え付けられ、農牧民が乗車した際に使えるようになっている。乗務員は乗客の買い物代行も行い、医薬品や野菜、生活用品の購入を手伝う。運行開始から約30年、草原を走る「鈍行列車」は自らのペースで、沿線の農牧民に優しさあふれる旅を提供している。(エレンホト=新華社記者/彭源)=2020(令和2)年1月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  17. 2019090200905

    「新華社」 中欧(南昌ーミンスク)食品輸送特別列車、双方向運行を実現  8月28日、南昌(向塘)鉄道通関地に入るベラルーシから来た食品輸入列車。中国国際輸入博覧会「江西号」食品専用列車の双方向運行式が8月28日、江西省南昌(向塘)鉄道通関地(鉄路口岸)で開かれた。食品輸入列車は41個のコンテナに約2千万元(1元=約15円)相当の粉ミルク、乳製品を満載し、エレンホト(二連浩特)から入国して南昌(向塘)鉄道通関地に到着した。食品輸出列車は41個のコンテナに約3千万元相当の茶葉およびコーヒーなどの食品を満載し、エレンホトから出国してベラルーシ・ミンスクに向かう。南昌―ミンスクの間を運行する双方向の列車は、モンゴルとロシアを経由し、全長は約1万キロ。15日かけて目的地に到着する。(南昌=新華社記者/彭昭之)=2019(令和元)年8月28日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  18. 2019090200972

    「新華社」 中欧(南昌ーミンスク)食品輸送特別列車、双方向運行を実現  8月28日、南昌(向塘)鉄道通関地に入るベラルーシから来た食品輸入列車。中国国際輸入博覧会「江西号」食品専用列車の双方向運行式が8月28日、江西省南昌(向塘)鉄道通関地(鉄路口岸)で開かれた。食品輸入列車は41個のコンテナに約2千万元(1元=約15円)相当の粉ミルク、乳製品を満載し、エレンホト(二連浩特)から入国して南昌(向塘)鉄道通関地に到着した。食品輸出列車は41個のコンテナに約3千万元相当の茶葉およびコーヒーなどの食品を満載し、エレンホトから出国してベラルーシ・ミンスクに向かう。南昌―ミンスクの間を運行する双方向の列車は、モンゴルとロシアを経由し、全長は約1万キロ。15日かけて目的地に到着する。(南昌=新華社記者/彭昭之)=2019(令和元)年8月28日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  19. 2019090200887

    「新華社」 中欧(南昌ーミンスク)食品輸送特別列車、双方向運行を実現  8月28日、南昌(向塘)鉄道通関地に入るベラルーシから来た食品輸入列車(右)。南昌(向塘)鉄道通関地を離れるベラルーシ行きの食品輸入列車(左)。(小型無人機から)中国国際輸入博覧会「江西号」食品専用列車の双方向運行式が8月28日、江西省南昌(向塘)鉄道通関地(鉄路口岸)で開かれた。食品輸入列車は41個のコンテナに約2千万元(1元=約15円)相当の粉ミルク、乳製品を満載し、エレンホト(二連浩特)から入国して南昌(向塘)鉄道通関地に到着した。食品輸出列車は41個のコンテナに約3千万元相当の茶葉およびコーヒーなどの食品を満載し、エレンホトから出国してベラルーシ・ミンスクに向かう。南昌―ミンスクの間を運行する双方向の列車は、モンゴルとロシアを経由し、全長は約1万キロ。15日かけて目的地に到着する。(南昌=新華社記者/彭昭之)=2019(令和元)年8月28日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  20. 2019090200820

    「新華社」 中欧(南昌ーミンスク)食品輸送特別列車、双方向運行を実現  8月28日、南昌(向塘)鉄道通関地に入るベラルーシから来た食品輸入列車。中国国際輸入博覧会「江西号」食品専用列車の双方向運行式が8月28日、江西省南昌(向塘)鉄道通関地(鉄路口岸)で開かれた。食品輸入列車は41個のコンテナに約2千万元(1元=約15円)相当の粉ミルク、乳製品を満載し、エレンホト(二連浩特)から入国して南昌(向塘)鉄道通関地に到着した。食品輸出列車は41個のコンテナに約3千万元相当の茶葉およびコーヒーなどの食品を満載し、エレンホトから出国してベラルーシ・ミンスクに向かう。南昌―ミンスクの間を運行する双方向の列車は、モンゴルとロシアを経由し、全長は約1万キロ。15日かけて目的地に到着する。(南昌=新華社記者/彭昭之)=2019(令和元)年8月28日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  21. 2019090200962

    「新華社」 中欧(南昌ーミンスク)食品輸送特別列車、双方向運行を実現  8月28日、南昌(向塘)鉄道通関地に入るベラルーシから来た食品輸入列車(下)。南昌(向塘)鉄道通関地を離れるベラルーシ行きの食品輸入列車(上)。(小型無人機から)中国国際輸入博覧会「江西号」食品専用列車の双方向運行式が8月28日、江西省南昌(向塘)鉄道通関地(鉄路口岸)で開かれた。食品輸入列車は41個のコンテナに約2千万元(1元=約15円)相当の粉ミルク、乳製品を満載し、エレンホト(二連浩特)から入国して南昌(向塘)鉄道通関地に到着した。食品輸出列車は41個のコンテナに約3千万元相当の茶葉およびコーヒーなどの食品を満載し、エレンホトから出国してベラルーシ・ミンスクに向かう。南昌―ミンスクの間を運行する双方向の列車は、モンゴルとロシアを経由し、全長は約1万キロ。15日かけて目的地に到着する。(南昌=新華社記者/彭昭之)=2019(令和元)年8月28日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  22. 2019090200921

    「新華社」 中欧(南昌ーミンスク)食品輸送特別列車、双方向運行を実現  8月28日、南昌(向塘)鉄道通関地に入るベラルーシから来た食品輸入列車。中国国際輸入博覧会「江西号」食品専用列車の双方向運行式が8月28日、江西省南昌(向塘)鉄道通関地(鉄路口岸)で開かれた。食品輸入列車は41個のコンテナに約2千万元(1元=約15円)相当の粉ミルク、乳製品を満載し、エレンホト(二連浩特)から入国して南昌(向塘)鉄道通関地に到着した。食品輸出列車は41個のコンテナに約3千万元相当の茶葉およびコーヒーなどの食品を満載し、エレンホトから出国してベラルーシ・ミンスクに向かう。南昌―ミンスクの間を運行する双方向の列車は、モンゴルとロシアを経由し、全長は約1万キロ。15日かけて目的地に到着する。(南昌=新華社記者/彭昭之)=2019(令和元)年8月28日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  23. 2019071100315

    「新華社」 モンゴル国の役者による馬術劇、エレンホト市で上演  8日、エレンホト市の中国・モンゴル国際馬術演芸拠点で、演劇を披露する役者。中国内モンゴル自治区エレンホト市の中国・モンゴル国際馬術演芸拠点で6月から10月まで、モンゴル国の若手役者50人余りによる大型馬術劇が約100回上演される。モンゴル国の馬術クラブからやって来たこれらの役者は、数カ月の専門トレーニングを受けており、劇中で優れた馬術テクニックを披露し、特色ある民族文化を表現している。エレンホト市は2016年、資金を投入してモンゴル国の馬術クラブと協力し、実際の風景を舞台にした馬術劇の制作と試験上演を始めた。3年余りが経過し、この馬術劇は同市の文化観光の重要な一部となっただけでなく、中国・モンゴル両国の民間文化交流の促進にも寄与している。(エレンホト=新華社記者/劉磊)=2019(令和元)年7月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  24. 2019071100326

    「新華社」 モンゴル国の役者による馬術劇、エレンホト市で上演  8日、エレンホト市の中国・モンゴル国際馬術演芸拠点で、髪飾りを付けるモンゴル国の役者。中国内モンゴル自治区エレンホト市の中国・モンゴル国際馬術演芸拠点で6月から10月まで、モンゴル国の若手役者50人余りによる大型馬術劇が約100回上演される。モンゴル国の馬術クラブからやって来たこれらの役者は、数カ月の専門トレーニングを受けており、劇中で優れた馬術テクニックを披露し、特色ある民族文化を表現している。エレンホト市は2016年、資金を投入してモンゴル国の馬術クラブと協力し、実際の風景を舞台にした馬術劇の制作と試験上演を始めた。3年余りが経過し、この馬術劇は同市の文化観光の重要な一部となっただけでなく、中国・モンゴル両国の民間文化交流の促進にも寄与している。(エレンホト=新華社記者/劉磊)=2019(令和元)年7月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  25. 2019071100276

    「新華社」 モンゴル国の役者による馬術劇、エレンホト市で上演  8日、エレンホト市の中国・モンゴル国際馬術演芸拠点で、互いの隈取りを描くモンゴル国の役者。中国内モンゴル自治区エレンホト市の中国・モンゴル国際馬術演芸拠点で6月から10月まで、モンゴル国の若手役者50人余りによる大型馬術劇が約100回上演される。モンゴル国の馬術クラブからやって来たこれらの役者は、数カ月の専門トレーニングを受けており、劇中で優れた馬術テクニックを披露し、特色ある民族文化を表現している。エレンホト市は2016年、資金を投入してモンゴル国の馬術クラブと協力し、実際の風景を舞台にした馬術劇の制作と試験上演を始めた。3年余りが経過し、この馬術劇は同市の文化観光の重要な一部となっただけでなく、中国・モンゴル両国の民間文化交流の促進にも寄与している。(エレンホト=新華社記者/劉磊)=2019(令和元)年7月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  26. 2019071100321

    「新華社」 モンゴル国の役者による馬術劇、エレンホト市で上演  8日、エレンホト市の中国・モンゴル国際馬術演芸拠点で、衣装や装身具を身に付けるモンゴルの役者。中国内モンゴル自治区エレンホト市の中国・モンゴル国際馬術演芸拠点で6月から10月まで、モンゴル国の若手役者50人余りによる大型馬術劇が約100回上演される。モンゴル国の馬術クラブからやって来たこれらの役者は、数カ月の専門トレーニングを受けており、劇中で優れた馬術テクニックを披露し、特色ある民族文化を表現している。エレンホト市は2016年、資金を投入してモンゴル国の馬術クラブと協力し、実際の風景を舞台にした馬術劇の制作と試験上演を始めた。3年余りが経過し、この馬術劇は同市の文化観光の重要な一部となっただけでなく、中国・モンゴル両国の民間文化交流の促進にも寄与している。(エレンホト=新華社記者/劉磊)=2019(令和元)年7月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  27. 2019071100234

    「新華社」 モンゴル国の役者による馬術劇、エレンホト市で上演  8日、エレンホト市の中国・モンゴル国際馬術演芸拠点で、観客に応える役者。中国内モンゴル自治区エレンホト市の中国・モンゴル国際馬術演芸拠点で6月から10月まで、モンゴル国の若手役者50人余りによる大型馬術劇が約100回上演される。モンゴル国の馬術クラブからやって来たこれらの役者は、数カ月の専門トレーニングを受けており、劇中で優れた馬術テクニックを披露し、特色ある民族文化を表現している。エレンホト市は2016年、資金を投入してモンゴル国の馬術クラブと協力し、実際の風景を舞台にした馬術劇の制作と試験上演を始めた。3年余りが経過し、この馬術劇は同市の文化観光の重要な一部となっただけでなく、中国・モンゴル両国の民間文化交流の促進にも寄与している。(エレンホト=新華社記者/劉磊)=2019(令和元)年7月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  28. 2019071100235

    「新華社」 モンゴル国の役者による馬術劇、エレンホト市で上演  8日、エレンホト市の中国・モンゴル国際馬術演芸拠点で、馬術を披露するモンゴルの役者。中国内モンゴル自治区エレンホト市の中国・モンゴル国際馬術演芸拠点で6月から10月まで、モンゴル国の若手役者50人余りによる大型馬術劇が約100回上演される。モンゴル国の馬術クラブからやって来たこれらの役者は、数カ月の専門トレーニングを受けており、劇中で優れた馬術テクニックを披露し、特色ある民族文化を表現している。エレンホト市は2016年、資金を投入してモンゴル国の馬術クラブと協力し、実際の風景を舞台にした馬術劇の制作と試験上演を始めた。3年余りが経過し、この馬術劇は同市の文化観光の重要な一部となっただけでなく、中国・モンゴル両国の民間文化交流の促進にも寄与している。(エレンホト=新華社記者/劉磊)=2019(令和元)年7月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  29. 2019071100248

    「新華社」 モンゴル国の役者による馬術劇、エレンホト市で上演  8日、エレンホト市の中国・モンゴル国際馬術演芸拠点で、観客に応える役者。中国内モンゴル自治区エレンホト市の中国・モンゴル国際馬術演芸拠点で6月から10月まで、モンゴル国の若手役者50人余りによる大型馬術劇が約100回上演される。モンゴル国の馬術クラブからやって来たこれらの役者は、数カ月の専門トレーニングを受けており、劇中で優れた馬術テクニックを披露し、特色ある民族文化を表現している。エレンホト市は2016年、資金を投入してモンゴル国の馬術クラブと協力し、実際の風景を舞台にした馬術劇の制作と試験上演を始めた。3年余りが経過し、この馬術劇は同市の文化観光の重要な一部となっただけでなく、中国・モンゴル両国の民間文化交流の促進にも寄与している。(エレンホト=新華社記者/劉磊)=2019(令和元)年7月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  30. 2019071100228

    「新華社」 モンゴル国の役者による馬術劇、エレンホト市で上演  8日、エレンホト市の中国・モンゴル国際馬術演芸拠点で、馬の背に立って縄跳びを披露する役者。中国内モンゴル自治区エレンホト市の中国・モンゴル国際馬術演芸拠点で6月から10月まで、モンゴル国の若手役者50人余りによる大型馬術劇が約100回上演される。モンゴル国の馬術クラブからやって来たこれらの役者は、数カ月の専門トレーニングを受けており、劇中で優れた馬術テクニックを披露し、特色ある民族文化を表現している。エレンホト市は2016年、資金を投入してモンゴル国の馬術クラブと協力し、実際の風景を舞台にした馬術劇の制作と試験上演を始めた。3年余りが経過し、この馬術劇は同市の文化観光の重要な一部となっただけでなく、中国・モンゴル両国の民間文化交流の促進にも寄与している。(エレンホト=新華社記者/劉磊)=2019(令和元)年7月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  31. 2019071100263

    「新華社」 モンゴル国の役者による馬術劇、エレンホト市で上演  8日、エレンホト市の中国・モンゴル国際馬術演芸拠点で、馬術を披露する役者。中国内モンゴル自治区エレンホト市の中国・モンゴル国際馬術演芸拠点で6月から10月まで、モンゴル国の若手役者50人余りによる大型馬術劇が約100回上演される。モンゴル国の馬術クラブからやって来たこれらの役者は、数カ月の専門トレーニングを受けており、劇中で優れた馬術テクニックを披露し、特色ある民族文化を表現している。エレンホト市は2016年、資金を投入してモンゴル国の馬術クラブと協力し、実際の風景を舞台にした馬術劇の制作と試験上演を始めた。3年余りが経過し、この馬術劇は同市の文化観光の重要な一部となっただけでなく、中国・モンゴル両国の民間文化交流の促進にも寄与している。(エレンホト=新華社記者/劉磊)=2019(令和元)年7月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  32. 2019071100325

    「新華社」 モンゴル国の役者による馬術劇、エレンホト市で上演  8日、エレンホト市の中国・モンゴル国際馬術演芸拠点で、馬上アクションを披露する役者。中国内モンゴル自治区エレンホト市の中国・モンゴル国際馬術演芸拠点で6月から10月まで、モンゴル国の若手役者50人余りによる大型馬術劇が約100回上演される。モンゴル国の馬術クラブからやって来たこれらの役者は、数カ月の専門トレーニングを受けており、劇中で優れた馬術テクニックを披露し、特色ある民族文化を表現している。エレンホト市は2016年、資金を投入してモンゴル国の馬術クラブと協力し、実際の風景を舞台にした馬術劇の制作と試験上演を始めた。3年余りが経過し、この馬術劇は同市の文化観光の重要な一部となっただけでなく、中国・モンゴル両国の民間文化交流の促進にも寄与している。(エレンホト=新華社記者/劉磊)=2019(令和元)年7月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  33. 2019071100328

    「新華社」 モンゴル国の役者による馬術劇、エレンホト市で上演  8日、エレンホト市の中国・モンゴル国際馬術演芸拠点で、馬に乗ってウォーミングアップするモンゴルの役者。中国内モンゴル自治区エレンホト市の中国・モンゴル国際馬術演芸拠点で6月から10月まで、モンゴル国の若手役者50人余りによる大型馬術劇が約100回上演される。モンゴル国の馬術クラブからやって来たこれらの役者は、数カ月の専門トレーニングを受けており、劇中で優れた馬術テクニックを披露し、特色ある民族文化を表現している。エレンホト市は2016年、資金を投入してモンゴル国の馬術クラブと協力し、実際の風景を舞台にした馬術劇の制作と試験上演を始めた。3年余りが経過し、この馬術劇は同市の文化観光の重要な一部となっただけでなく、中国・モンゴル両国の民間文化交流の促進にも寄与している。(エレンホト=新華社記者/劉磊)=2019(令和元)年7月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  34. 2019071100316

    「新華社」 モンゴル国の役者による馬術劇、エレンホト市で上演  8日、エレンホト市の中国・モンゴル国際馬術演芸拠点で、馬術を披露する役者。中国内モンゴル自治区エレンホト市の中国・モンゴル国際馬術演芸拠点で6月から10月まで、モンゴル国の若手役者50人余りによる大型馬術劇が約100回上演される。モンゴル国の馬術クラブからやって来たこれらの役者は、数カ月の専門トレーニングを受けており、劇中で優れた馬術テクニックを披露し、特色ある民族文化を表現している。エレンホト市は2016年、資金を投入してモンゴル国の馬術クラブと協力し、実際の風景を舞台にした馬術劇の制作と試験上演を始めた。3年余りが経過し、この馬術劇は同市の文化観光の重要な一部となっただけでなく、中国・モンゴル両国の民間文化交流の促進にも寄与している。(エレンホト=新華社記者/劉磊)=2019(令和元)年7月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

さらに表示 取得中
検索中です
[チャプター再生]
本画像はログイン後にご覧いただけます
商品コード: タイトル情報無
※このコンテンツはプレミアム価格対象商品です。料金はコンテンツにより異なります。
タグ

登録日時 撮影日 種別
提供元

データサイズ

画像サイズ 解像度
展開サイズ※
フレームサイズ フレームレート
再生時間 映像形式
音声有無 映像有無
※Photoshopなどで開いた際のファイルサイズ
主画像
別カット
関連画像