検索結果 205 件中 1 件 〜 50 件 "オフライン"
  1. 2020072700458

    中国大陸初のイケア都市型店舗、上海にオープンへ  21日、イケア上海静安城市店の店内の様子。同店はオフライン体験、オンライン購入のショッピングモデルをサポート。消費者は値札の2次元バーコードをスキャンするだけで、全ての商品をオンラインで購入できる。スウェーデン家具大手のイケアは21日、中国大陸初となる都市型店舗、イケア上海静安城市店を23日にオープンすると発表した。同店は中国上海市の南京西路にあり、総面積は約3千平方メートル。店舗のビジュアルデザインやデジタルソリューション、飲食・娯楽などの新要素による新たなショッピングモールの小売形態の構築を目指す。(上海=新華社記者/劉穎)=2020(令和2)年7月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  2. 2020072800812

    中国、全自動無人運転地下鉄車両をトルコへ輸出  トルコに輸出する全自動無人運転地下鉄車両。(資料写真)中国がトルコに輸出する全自動無人運転地下鉄車両が14日、中国湖南省株洲(しゅしゅう)市の鉄道車両製造大手、中車集団株洲電力機車でラインオフした。受注からオフラインまでの期間はわずか6カ月だった。(長沙=新華社配信)=撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  3. 2020072801006

    中国、全自動無人運転地下鉄車両をトルコへ輸出  トルコに輸出する全自動無人運転地下鉄車両。(資料写真)中国がトルコに輸出する全自動無人運転地下鉄車両が14日、中国湖南省株洲(しゅしゅう)市の鉄道車両製造大手、中車集団株洲電力機車でラインオフした。受注からオフラインまでの期間はわずか6カ月だった。(長沙=新華社記者/陽建)=撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  4. 2020072800960

    中国、全自動無人運転地下鉄車両をトルコへ輸出  トルコに輸出する全自動無人運転地下鉄車両の内部。(資料写真)中国がトルコに輸出する全自動無人運転地下鉄車両が14日、中国湖南省株洲(しゅしゅう)市の鉄道車両製造大手、中車集団株洲電力機車でラインオフした。受注からオフラインまでの期間はわずか6カ月だった。(長沙=新華社配信)=撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  5. 2020072800816

    中国、全自動無人運転地下鉄車両をトルコへ輸出  トルコに輸出する全自動無人運転地下鉄車両の内部。(資料写真)中国がトルコに輸出する全自動無人運転地下鉄車両が14日、中国湖南省株洲(しゅしゅう)市の鉄道車両製造大手、中車集団株洲電力機車でラインオフした。受注からオフラインまでの期間はわずか6カ月だった。(長沙=新華社配信)=2020(令和2)年7月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  6. 2020070705382

    特色農産物のEC販売を推進河北省邢台市  3日、邢台市内丘県王家荘村で、ライブコマースによる老粗布の販売を行う配信者。中国河北省邢台(けいだい)市内丘県は近年、特色農産物オンライン販売産業の発展を積極的に推進しており、電子商取引(EC)プラットフォームを活用し、太行山脈地域で生産される伝統の綿織物「老粗布」や、リンゴ、アワ、中薬材(中国伝統医薬の原料となる生薬)などの優良農産物販売に尽力。農産物資源をとりまとめ、ライブ配信、オンライン販売、オフライン配送などの形式で最後の1マイル問題を解決し、良質な農産物の都市部への販売を支援、山地の農民の増収を後押ししている。(邢台=新華社記者/朱旭東)=2020(令和2)年7月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  7. 2020070705396

    特色農産物のEC販売を推進河北省邢台市  3日、邢台市内丘県の富岡リンゴ物流パークで、オンラインで販売する農産物を整理するスタッフ。中国河北省邢台(けいだい)市内丘県は近年、特色農産物オンライン販売産業の発展を積極的に推進しており、電子商取引(EC)プラットフォームを活用し、太行山脈地域で生産される伝統の綿織物「老粗布」や、リンゴ、アワ、中薬材(中国伝統医薬の原料となる生薬)などの優良農産物販売に尽力。農産物資源をとりまとめ、ライブ配信、オンライン販売、オフライン配送などの形式で最後の1マイル問題を解決し、良質な農産物の都市部への販売を支援、山地の農民の増収を後押ししている。(邢台=新華社記者/朱旭東)=2020(令和2)年7月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  8. 2020070705398

    特色農産物のEC販売を推進河北省邢台市  3日、邢台市内丘県王家荘村で、ライブコマースによるハチミツの販売を行う配信者。中国河北省邢台(けいだい)市内丘県は近年、特色農産物オンライン販売産業の発展を積極的に推進しており、電子商取引(EC)プラットフォームを活用し、太行山脈地域で生産される伝統の綿織物「老粗布」や、リンゴ、アワ、中薬材(中国伝統医薬の原料となる生薬)などの優良農産物販売に尽力。農産物資源をとりまとめ、ライブ配信、オンライン販売、オフライン配送などの形式で最後の1マイル問題を解決し、良質な農産物の都市部への販売を支援、山地の農民の増収を後押ししている。(邢台=新華社記者/朱旭東)=2020(令和2)年7月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  9. 2020070705432

    特色農産物のEC販売を推進河北省邢台市  3日、河北省邢台市内丘県ビジネスインキュベートセンターで、ライブコマースによるアワの販売を行う配信者。中国河北省邢台(けいだい)市内丘県は近年、特色農産物オンライン販売産業の発展を積極的に推進しており、電子商取引(EC)プラットフォームを活用し、太行山脈地域で生産される伝統の綿織物「老粗布」や、リンゴ、アワ、中薬材(中国伝統医薬の原料となる生薬)などの優良農産物販売に尽力。農産物資源をとりまとめ、ライブ配信、オンライン販売、オフライン配送などの形式で最後の1マイル問題を解決し、良質な農産物の都市部への販売を支援、山地の農民の増収を後押ししている。(邢台=新華社記者/朱旭東)=2020(令和2)年7月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  10. 2020070705413

    特色農産物のEC販売を推進河北省邢台市  3日、邢台市内丘県の富岡リンゴ物流パークで、ライブコマースによるリンゴの販売を行う配信者。中国河北省邢台(けいだい)市内丘県は近年、特色農産物オンライン販売産業の発展を積極的に推進しており、電子商取引(EC)プラットフォームを活用し、太行山脈地域で生産される伝統の綿織物「老粗布」や、リンゴ、アワ、中薬材(中国伝統医薬の原料となる生薬)などの優良農産物販売に尽力。農産物資源をとりまとめ、ライブ配信、オンライン販売、オフライン配送などの形式で最後の1マイル問題を解決し、良質な農産物の都市部への販売を支援、山地の農民の増収を後押ししている。(邢台=新華社記者/朱旭東)=2020(令和2)年7月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  11. 2020063008295

    Second reactor of Fessenheim nuclear power plant goes off line 25 June 2020, Baden-Wuerttemberg, Ballrechten-Dottingen: The two reactor buildings of the Fessenheim nuclear power plant (AKW) and an adjacent hall can be seen from a distance in the Rhine valley. With the shutdown of the second reactor, the controversial power plant on the border to Germany will be finally shut down. The first reactor had already gone off the grid at the end of February. Photo: Philipp von Ditfurth/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ 「DPA」

  12. 2020063007163

    Second reactor of Fessenheim nuclear power plant goes off line 25 June 2020, France, Fessenheim: Protest banners in French against the imminent closure are hanging on the fence near the entrance to the Fessenheim nuclear power plant (AKW) site. With the shutdown of the second reactor, the controversial power plant on the border to Germany will finally be shut down. The first reactor had already gone off the grid at the end of February. Photo: Philipp von Ditfurth/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ 「DPA」

  13. 2020063006836

    Second reactor of Fessenheim nuclear power plant goes off line 25 June 2020, France, Fessenheim: A protest banner in French with the words “No! to the closure of Fessenheim“ hangs on the fence near the entrance to the factory premises of the nuclear power plant (AKW). With the shutdown of the second reactor, the controversial power plant on the border to Germany will be finally shut down. The first reactor had already gone off the grid at the end of February. Photo: Philipp von Ditfurth/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ 「DPA」

  14. 2020063006139

    Second reactor of Fessenheim nuclear power plant goes off line 25 June 2020, Baden-Wuerttemberg, Ballrechten-Dottingen: The two reactor buildings of the Fessenheim nuclear power plant (AKW) and an adjacent hall can be seen from a distance in the Rhine valley. With the shutdown of the second reactor, the controversial power plant on the border to Germany will be finally shut down. The first reactor had already gone off the grid at the end of February. Photo: Philipp von Ditfurth/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ 「DPA」

  15. 2020063007144

    Second reactor of Fessenheim nuclear power plant goes off line 25 June 2020, France, Fessenheim: The two reactor buildings of the Fessenheim nuclear power plant (AKW) are reflected in the water surface of the Rhine side canal. With the shutdown of the second reactor, the controversial power plant on the border to Germany will be finally shut down. The first reactor had already gone off the grid at the end of February. Photo: Philipp von Ditfurth/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ 「DPA」

  16. 2020063007113

    Second reactor of Fessenheim nuclear power plant goes off line 25 June 2020, France, Fessenheim: Power lines span the entrance to the Fessenheim nuclear power plant (AKW) site. With the shutdown of the second reactor, the controversial power plant on the border to Germany is finally shut down. The first reactor had already gone off the grid at the end of February. Photo: Philipp von Ditfurth/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ 「DPA」

  17. 2020063008113

    Second reactor of Fessenheim nuclear power plant goes off line 25 June 2020, Baden-Wuerttemberg, Ballrechten-Dottingen: The two reactor buildings of the French nuclear power plant (NPP) Fessenheim and an adjacent hall can be seen from the German side of the Rhine valley in the distance in France, while Alsace and the Vosges mountains can be seen in the background. With the shutdown of the second reactor, the controversial power station on the border to Germany will be finally shut down. The first reactor had already gone off the grid at the end of February. Photo: Philipp von Ditfurth/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ 「DPA」

  18. 2020063006927

    Second reactor of Fessenheim nuclear power plant goes off line 25 June 2020, France, Fessenheim: Power lines span the entrance to the Fessenheim nuclear power plant (AKW) site. With the shutdown of the second reactor, the controversial power plant on the border to Germany is finally shut down. The first reactor had already gone off the grid at the end of February. Photo: Philipp von Ditfurth/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ 「DPA」

  19. 2020063007043

    Second reactor of Fessenheim nuclear power plant goes off line 25 June 2020, France, Fessenheim: The two reactor buildings of the Fessenheim nuclear power plant (AKW) are reflected in the water surface of the Rhine side canal. With the shutdown of the second reactor, the controversial power plant on the border to Germany will be finally shut down. The first reactor had already gone off the grid at the end of February. Photo: Philipp von Ditfurth/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ 「DPA」

  20. 2020063007161

    Second reactor of Fessenheim nuclear power plant goes off line 25 June 2020, France, Fessenheim: Protest banners in French against the imminent closure are hanging on the fence near the entrance to the Fessenheim nuclear power plant (AKW) site. With the shutdown of the second reactor, the controversial power plant on the border to Germany will finally be shut down. The first reactor had already gone off the grid at the end of February. Photo: Philipp von Ditfurth/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ 「DPA」

  21. 2020063002327

    第4回世界スマート大会開催、魅力的な先進技術が勢ぞろい天津市  23日、天津浜海科学技術館の中に設置された第4回世界スマート大会オフライン・インテリジェント体験館。第4回世界知能(スマート)大会が23日、中国天津市でオンライン開催された。「クラウドリリース」「クラウドプロモーション」など一連のイベントを通じて、多くのスマートテクノロジー製品が見る人を圧倒した。また、同市の浜海科学技術館には、同大会のオフライン・インテリジェント体験館が設置された。(天津=新華社配信/劉惟真)=2020(令和2)年6月23日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  22. 2020063002346

    第4回世界スマート大会開催、魅力的な先進技術が勢ぞろい天津市  23日、天津浜海科学技術館の中に設置された第4回世界スマート大会オフライン・インテリジェント体験館に展示された「スマート・グリーン・ウォール」。第4回世界知能(スマート)大会がこのほど、中国天津市でオンライン開催された。「クラウドリリース」「クラウドプロモーション」など一連のイベントを通じて、多くのスマートテクノロジー製品が見る人を圧倒した。また、同市の浜海科学技術館には、同大会のオフライン・インテリジェント体験館が設置された。(天津=新華社配信/劉惟真)=2020(令和2)年6月23日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  23. 2020063002055

    第4回世界スマート大会開催、魅力的な先進技術が勢ぞろい天津市  23日、第4回世界スマート大会で展示された数々の暮らしの悩みに解決策を提供する多機能のロボット「執事」。第4回世界知能(スマート)大会がこのほど、中国天津市でオンライン開催された。「クラウドリリース」「クラウドプロモーション」など一連のイベントを通じて、多くのスマートテクノロジー製品が見る人を圧倒した。また、同市の浜海科学技術館には、同大会のオフライン・インテリジェント体験館が設置された。(天津=新華社配信/劉惟真)=2020(令和2)年6月23日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  24. 2020063002173

    第4回世界スマート大会開催、魅力的な先進技術が勢ぞろい天津市  23日、天津浜海科学技術館の中に設置された第4回世界スマート大会オフライン・インテリジェント体験館で、エアバスA330のフライトシミュレーターを操作するスタッフ。第4回世界知能(スマート)大会がこのほど、中国天津市でオンライン開催された。「クラウドリリース」「クラウドプロモーション」など一連のイベントを通じて、多くのスマートテクノロジー製品が見る人を圧倒した。また、同市の浜海科学技術館には、同大会のオフライン・インテリジェント体験館が設置された。(天津=新華社配信/劉惟真)=2020(令和2)年6月23日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  25. 2020063002241

    第4回世界スマート大会開催、魅力的な先進技術が勢ぞろい天津市  16日、天津浜海科学技術館の中に設置された第4回世界スマート大会オフライン・インテリジェント体験館で、それぞれ見た目の異なるロボットに思わず足を止める多くの来場者。第4回世界知能(スマート)大会がこのほど、中国天津市でオンライン開催された。「クラウドリリース」「クラウドプロモーション」など一連のイベントを通じて、多くのスマートテクノロジー製品が見る人を圧倒した。また、同市の浜海科学技術館には、同大会のオフライン・インテリジェント体験館が設置された。(天津=新華社配信)=2020(令和2)年6月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  26. 2020063001994

    第4回世界スマート大会開催、魅力的な先進技術が勢ぞろい天津市  16日、第4回世界スマート大会オフライン・インテリジェント体験館内のVR(仮想現実)シミュレーション体験エリアでインタラクション体験を楽しむ来場者。第4回世界知能(スマート)大会が23日、中国天津市でオンライン開催された。「クラウドリリース」「クラウドプロモーション」など一連のイベントを通じて、多くのスマートテクノロジー製品が見る人を圧倒した。また、同市の浜海科学技術館には、同大会のオフライン・インテリジェント体験館が設置された。(天津=新華社配信)=2020(令和2)年6月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  27. 2020061604637

    無形文化遺産がライブ配信に登場広東省  13日、「文化・自然遺産の日」の広東省メイン会場で人気を集めたヤオ族の刺しゅう工芸品。中国の「文化・自然遺産の日」(毎年6月第2土曜日)を迎えた13日、広東省の無形文化遺産継承者が数々の製品を携えてライブコマースに乗り出した。無形文化遺産をオンラインとオフラインで集中的に登場させ、普及と販売促進につながる成果を出している。(広州=新華社記者/鄧瑞旋)=2020(令和2)年6月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  28. 2020062204839

    内モンゴル自治区初の越境EC新小売モデル店が運用開始  13日、O2O新小売モデル店のカウンターで支払いをする人たち。中国内モンゴル自治区フフホト市の越境電子商取引(越境EC)総合試験区にあるO2O新小売モデル店が10日から運営を開始した。同自治区初の越境ECモデル店の同店は、日本、韓国、フランス、ドイツ、ロシアなど10余カ国・地域の千種類以上の商品をオフラインで販売。消費者の買い物体験の質を大幅に高めており、1日の平均来客数は3千人以上に上る。国務院が2018年7月24日、フフホト越境EC総合試験区の設立を正式に承認したことで、同市は中国第三陣の越境EC総合試験区設立都市の一つとなった。(フフホト=新華社記者/李雲平)=2020(令和2)年6月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  29. 2020062204840

    内モンゴル自治区初の越境EC新小売モデル店が運用開始  13日、O2O新小売モデル店で商品を選ぶ人。中国内モンゴル自治区フフホト市の越境電子商取引(越境EC)総合試験区にあるO2O新小売モデル店が10日から運営を開始した。同自治区初の越境ECモデル店の同店は、日本、韓国、フランス、ドイツ、ロシアなど10余カ国・地域の千種類以上の商品をオフラインで販売。消費者の買い物体験の質を大幅に高めており、1日の平均来客数は3千人以上に上る。国務院が2018年7月24日、フフホト越境EC総合試験区の設立を正式に承認したことで、同市は中国第三陣の越境EC総合試験区設立都市の一つとなった。(フフホト=新華社記者/李雲平)=2020(令和2)年6月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  30. 2020062204837

    内モンゴル自治区初の越境EC新小売モデル店が運用開始  13日、O2O新小売モデル店で商品を選ぶ消費者。中国内モンゴル自治区フフホト市の越境電子商取引(越境EC)総合試験区にあるO2O新小売モデル店が10日から運営を開始した。同自治区初の越境ECモデル店の同店は、日本、韓国、フランス、ドイツ、ロシアなど10余カ国・地域の千種類以上の商品をオフラインで販売。消費者の買い物体験の質を大幅に高めており、1日の平均来客数は3千人以上に上る。国務院が2018年7月24日、フフホト越境EC総合試験区の設立を正式に承認したことで、同市は中国第三陣の越境EC総合試験区設立都市の一つとなった。(フフホト=新華社記者/李雲平)=2020(令和2)年6月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  31. 2020062204955

    内モンゴル自治区初の越境EC新小売モデル店が運用開始  13日、O2O新小売モデル店のカウンターで支払いをする人(右)。中国内モンゴル自治区フフホト市の越境電子商取引(越境EC)総合試験区にあるO2O新小売モデル店が10日から運営を開始した。同自治区初の越境ECモデル店の同店は、日本、韓国、フランス、ドイツ、ロシアなど10余カ国・地域の千種類以上の商品をオフラインで販売。消費者の買い物体験の質を大幅に高めており、1日の平均来客数は3千人以上に上る。国務院が2018年7月24日、フフホト越境EC総合試験区の設立を正式に承認したことで、同市は中国第三陣の越境EC総合試験区設立都市の一つとなった。(フフホト=新華社記者/李雲平)=2020(令和2)年6月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  32. 2020061604596

    無形文化遺産がライブ配信に登場広東省  13日、ライブ配信を通して無形文化遺産製品を紹介する配信者。中国の「文化・自然遺産の日」(毎年6月第2土曜日)を迎えた13日、広東省の無形文化遺産継承者が数々の製品を携えてライブコマースに乗り出した。無形文化遺産をオンラインとオフラインで集中的に登場させ、普及と販売促進につながる成果を出している。(広州=新華社記者/鄧瑞旋)=2020(令和2)年6月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  33. 2020061604604

    無形文化遺産がライブ配信に登場広東省  13日、ライブ配信を通して韶関市曲江区の無形文化遺産製品「羅坑紅茶」を紹介する配信者。中国の「文化・自然遺産の日」(毎年6月第2土曜日)を迎えた13日、広東省の無形文化遺産継承者が数々の製品を携えてライブコマースに乗り出した。無形文化遺産をオンラインとオフラインで集中的に登場させ、普及と販売促進につながる成果を出している。(広州=新華社記者/鄧瑞旋)=2020(令和2)年6月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  34. 2020062204801

    内モンゴル自治区初の越境EC新小売モデル店が運用開始  13日、O2O新小売モデル店で商品を選ぶ人たち。中国内モンゴル自治区フフホト市の越境電子商取引(越境EC)総合試験区にあるO2O新小売モデル店が10日から運営を開始した。同自治区初の越境ECモデル店の同店は、日本、韓国、フランス、ドイツ、ロシアなど10余カ国・地域の千種類以上の商品をオフラインで販売。消費者の買い物体験の質を大幅に高めており、1日の平均来客数は3千人以上に上る。国務院が2018年7月24日、フフホト越境EC総合試験区の設立を正式に承認したことで、同市は中国第三陣の越境EC総合試験区設立都市の一つとなった。(フフホト=新華社記者/李雲平)=2020(令和2)年6月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  35. 2020061604600

    無形文化遺産がライブ配信に登場広東省  13日、ライブ配信を通して無形文化遺産製品を紹介する配信者。中国の「文化・自然遺産の日」(毎年6月第2土曜日)を迎えた13日、広東省の無形文化遺産継承者が数々の製品を携えてライブコマースに乗り出した。無形文化遺産をオンラインとオフラインで集中的に登場させ、普及と販売促進につながる成果を出している。(広州=新華社記者/鄧瑞旋)=2020(令和2)年6月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  36. 2020062205039

    内モンゴル自治区初の越境EC新小売モデル店が運用開始  13日、O2O新小売モデル店で商品を選ぶ人たち。中国内モンゴル自治区フフホト市の越境電子商取引(越境EC)総合試験区にあるO2O新小売モデル店が10日から運営を開始した。同自治区初の越境ECモデル店の同店は、日本、韓国、フランス、ドイツ、ロシアなど10余カ国・地域の千種類以上の商品をオフラインで販売。消費者の買い物体験の質を大幅に高めており、1日の平均来客数は3千人以上に上る。国務院が2018年7月24日、フフホト越境EC総合試験区の設立を正式に承認したことで、同市は中国第三陣の越境EC総合試験区設立都市の一つとなった。(フフホト=新華社記者/李雲平)=2020(令和2)年6月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  37. 2020062204825

    内モンゴル自治区初の越境EC新小売モデル店が運用開始  13日、O2O新小売モデル店の入り口。中国内モンゴル自治区フフホト市の越境電子商取引(越境EC)総合試験区にあるO2O新小売モデル店が10日から運営を開始した。同自治区初の越境ECモデル店の同店は、日本、韓国、フランス、ドイツ、ロシアなど10余カ国・地域の千種類以上の商品をオフラインで販売。消費者の買い物体験の質を大幅に高めており、1日の平均来客数は3千人以上に上る。国務院が2018年7月24日、フフホト越境EC総合試験区の設立を正式に承認したことで、同市は中国第三陣の越境EC総合試験区設立都市の一つとなった。(フフホト=新華社記者/李雲平)=2020(令和2)年6月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  38. 2020062204875

    内モンゴル自治区初の越境EC新小売モデル店が運用開始  13日、O2O新小売モデル店で商品を選ぶ人。中国内モンゴル自治区フフホト市の越境電子商取引(越境EC)総合試験区にあるO2O新小売モデル店が10日から運営を開始した。同自治区初の越境ECモデル店の同店は、日本、韓国、フランス、ドイツ、ロシアなど10余カ国・地域の千種類以上の商品をオフラインで販売。消費者の買い物体験の質を大幅に高めており、1日の平均来客数は3千人以上に上る。国務院が2018年7月24日、フフホト越境EC総合試験区の設立を正式に承認したことで、同市は中国第三陣の越境EC総合試験区設立都市の一つとなった。(フフホト=新華社記者/李雲平)=2020(令和2)年6月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  39. 2020060402167

    武漢市、感染症発生後初の大卒者のオフライン就職説明会開催  1日、就職説明会で面接の順番を待つ求職者。中国湖北省武漢市にある江漢大学で1日、大規模な就職説明会が開かれた。新型コロナウイルス感染症の発生後、同市で大学卒業生向けのオフライン就職説明会が開かれるのは今回が初めて。武漢市人力資源・社会保障部門は、申請企業の中から80社余りを選抜し、大卒者を採用する。同市は近くビッグデータ、クラウドコンピューティング、現代サービス業、金融業などの専攻の大卒者を対象とした8つの就職説明会を集中的に開催する予定で、これにより約1万人の雇用が生まれる見通しだという。(武漢=新華社記者/程敏)=2020(令和2)年6月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  40. 2020060402155

    武漢市、感染症発生後初の大卒者のオフライン就職説明会開催  1日、就職説明会で企業の採用担当者から説明を受ける求職者。中国湖北省武漢市にある江漢大学で1日、大規模な就職説明会が開かれた。新型コロナウイルス感染症の発生後、同市で大学卒業生向けのオフライン就職説明会が開かれるのは今回が初めて。武漢市人力資源・社会保障部門は、申請企業の中から80社余りを選抜し、大卒者を採用する。同市は近くビッグデータ、クラウドコンピューティング、現代サービス業、金融業などの専攻の大卒者を対象とした8つの就職説明会を集中的に開催する予定で、これにより約1万人の雇用が生まれる見通しだという。(武漢=新華社記者/程敏)=2020(令和2)年6月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  41. 2020060402156

    武漢市、感染症発生後初の大卒者のオフライン就職説明会開催  1日、就職説明会で面接の順番を待つ求職者。中国湖北省武漢市にある江漢大学で1日、大規模な就職説明会が開かれた。新型コロナウイルス感染症の発生後、同市で大学卒業生向けのオフライン就職説明会が開かれるのは今回が初めて。武漢市人力資源・社会保障部門は、申請企業の中から80社余りを選抜し、大卒者を採用する。同市は近くビッグデータ、クラウドコンピューティング、現代サービス業、金融業などの専攻の大卒者を対象とした8つの就職説明会を集中的に開催する予定で、これにより約1万人の雇用が生まれる見通しだという。(武漢=新華社記者/程敏)=2020(令和2)年6月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  42. 2020060402157

    武漢市、感染症発生後初の大卒者のオフライン就職説明会開催  1日、武漢市にある江漢大学で開かれた就職説明会の会場の様子。中国湖北省武漢市にある江漢大学で1日、大規模な就職説明会が開かれた。新型コロナウイルス感染症の発生後、同市で大学卒業生向けのオフライン就職説明会が開かれるのは今回が初めて。武漢市人力資源・社会保障部門は、申請企業の中から80社余りを選抜し、大卒者を採用する。同市は近くビッグデータ、クラウドコンピューティング、現代サービス業、金融業などの専攻の大卒者を対象とした8つの就職説明会を集中的に開催する予定で、これにより約1万人の雇用が生まれる見通しだという。(武漢=新華社記者/程敏)=2020(令和2)年6月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  43. 2020060402144

    武漢市、感染症発生後初の大卒者のオフライン就職説明会開催  1日、就職説明会の会場外で行列して順番を待つ求職者。中国湖北省武漢市にある江漢大学で1日、大規模な就職説明会が開かれた。新型コロナウイルス感染症の発生後、同市で大学卒業生向けのオフライン就職説明会が開かれるのは今回が初めて。武漢市人力資源・社会保障部門は、申請企業の中から80社余りを選抜し、大卒者を採用する。同市は近くビッグデータ、クラウドコンピューティング、現代サービス業、金融業などの専攻の大卒者を対象とした8つの就職説明会を集中的に開催する予定で、これにより約1万人の雇用が生まれる見通しだという。(武漢=新華社記者/程敏)=2020(令和2)年6月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  44. 2020060402075

    武漢市、感染症発生後初の大卒者のオフライン就職説明会開催  1日、就職説明会の会場外で行列して順番を待つ求職者。中国湖北省武漢市にある江漢大学で1日、大規模な就職説明会が開かれた。新型コロナウイルス感染症の発生後、同市で大学卒業生向けのオフライン就職説明会が開かれるのは今回が初めて。武漢市人力資源・社会保障部門は、申請企業の中から80社余りを選抜し、大卒者を採用する。同市は近くビッグデータ、クラウドコンピューティング、現代サービス業、金融業などの専攻の大卒者を対象とした8つの就職説明会を集中的に開催する予定で、これにより約1万人の雇用が生まれる見通しだという。(武漢=新華社記者/程敏)=2020(令和2)年6月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  45. 2020060402069

    武漢市、感染症発生後初の大卒者のオフライン就職説明会開催  1日、就職説明会で企業の採用担当者から説明を受ける求職者。中国湖北省武漢市にある江漢大学で1日、大規模な就職説明会が開かれた。新型コロナウイルス感染症の発生後、同市で大学卒業生向けのオフライン就職説明会が開かれるのは今回が初めて。武漢市人力資源・社会保障部門は、申請企業の中から80社余りを選抜し、大卒者を採用する。同市は近くビッグデータ、クラウドコンピューティング、現代サービス業、金融業などの専攻の大卒者を対象とした8つの就職説明会を集中的に開催する予定で、これにより約1万人の雇用が生まれる見通しだという。(武漢=新華社記者/程敏)=2020(令和2)年6月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  46. 2020060402113

    武漢市、感染症発生後初の大卒者のオフライン就職説明会開催  1日、就職説明会で企業の採用担当者から説明を受ける求職者。中国湖北省武漢市にある江漢大学で1日、大規模な就職説明会が開かれた。新型コロナウイルス感染症の発生後、同市で大学卒業生向けのオフライン就職説明会が開かれるのは今回が初めて。武漢市人力資源・社会保障部門は、申請企業の中から80社余りを選抜し、大卒者を採用する。同市は近くビッグデータ、クラウドコンピューティング、現代サービス業、金融業などの専攻の大卒者を対象とした8つの就職説明会を集中的に開催する予定で、これにより約1万人の雇用が生まれる見通しだという。(武漢=新華社記者/程敏)=2020(令和2)年6月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  47. 2020060402115

    武漢市、感染症発生後初の大卒者のオフライン就職説明会開催  1日、武漢市にある江漢大学で開かれた就職説明会に訪れた求職者。中国湖北省武漢市にある江漢大学で1日、大規模な就職説明会が開かれた。新型コロナウイルス感染症の発生後、同市で大学卒業生向けのオフライン就職説明会が開かれるのは今回が初めて。武漢市人力資源・社会保障部門は、申請企業の中から80社余りを選抜し、大卒者を採用する。同市は近くビッグデータ、クラウドコンピューティング、現代サービス業、金融業などの専攻の大卒者を対象とした8つの就職説明会を集中的に開催する予定で、これにより約1万人の雇用が生まれる見通しだという。(武漢=新華社記者/程敏)=2020(令和2)年6月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  48. 2020060402111

    武漢市、感染症発生後初の大卒者のオフライン就職説明会開催  1日、就職説明会の会場で、「参加企業一覧」と書かれたボードの前を通り過ぎる求職者。中国湖北省武漢市にある江漢大学で1日、大規模な就職説明会が開かれた。新型コロナウイルス感染症の発生後、同市で大学卒業生向けのオフライン就職説明会が開かれるのは今回が初めて。武漢市人力資源・社会保障部門は、申請企業の中から80社余りを選抜し、大卒者を採用する。同市は近くビッグデータ、クラウドコンピューティング、現代サービス業、金融業などの専攻の大卒者を対象とした8つの就職説明会を集中的に開催する予定で、これにより約1万人の雇用が生まれる見通しだという。(武漢=新華社記者/程敏)=2020(令和2)年6月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  49. 2020060402104

    武漢市、感染症発生後初の大卒者のオフライン就職説明会開催  1日、武漢市にある江漢大学で開かれた就職説明会に訪れた求職者。中国湖北省武漢市にある江漢大学で1日、大規模な就職説明会が開かれた。新型コロナウイルス感染症の発生後、同市で大学卒業生向けのオフライン就職説明会が開かれるのは今回が初めて。武漢市人力資源・社会保障部門は、申請企業の中から80社余りを選抜し、大卒者を採用する。同市は近くビッグデータ、クラウドコンピューティング、現代サービス業、金融業などの専攻の大卒者を対象とした8つの就職説明会を集中的に開催する予定で、これにより約1万人の雇用が生まれる見通しだという。(武漢=新華社記者/程敏)=2020(令和2)年6月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  50. 2020060402049

    武漢市、感染症発生後初の大卒者のオフライン就職説明会開催  1日、就職説明会で企業の採用担当者から説明を受ける求職者。中国湖北省武漢市にある江漢大学で1日、大規模な就職説明会が開かれた。新型コロナウイルス感染症の発生後、同市で大学卒業生向けのオフライン就職説明会が開かれるのは今回が初めて。武漢市人力資源・社会保障部門は、申請企業の中から80社余りを選抜し、大卒者を採用する。同市は近くビッグデータ、クラウドコンピューティング、現代サービス業、金融業などの専攻の大卒者を対象とした8つの就職説明会を集中的に開催する予定で、これにより約1万人の雇用が生まれる見通しだという。(武漢=新華社記者/程敏)=2020(令和2)年6月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

さらに表示 取得中
検索中です
[チャプター再生]
本画像はログイン後にご覧いただけます
商品コード: タイトル情報無
※このコンテンツはプレミアム価格対象商品です。料金はコンテンツにより異なります。
タグ

登録日時 撮影日 種別
提供元

データサイズ

画像サイズ 解像度
展開サイズ※
フレームサイズ フレームレート
再生時間 映像形式
音声有無 映像有無
※Photoshopなどで開いた際のファイルサイズ
主画像
別カット
関連画像